四国学院大学ノトススタジオからハロー


ノトススタジオからのお知らせ 次回公演 四国学院大学 アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(SARP)vol.15 『レモネード・インセスト』 【日時】 7月25日(水) 19:00開演      7月26日(木) 19:00開演      7月27日(金) 19:00開演      7月28日(土) 14:00開演      7月29日(日) 13:00開演/17:30開演 *開場は開演の20分前、受付開始は開演の60分前 詳細: 【料金】 予約:一般 1,000円  学生 500円 当日:一般 1,200円  学生 600円 ◆お問い合わせ◆ 四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)  Tel/Fax:0877-62-2324 (平日 10:00〜18:00) Mail:sipa@sg-u.ac.jp ▼ノトスブログ・ツイッター・Facebook twitter@residence_sgu  Facebook四国学院大学ノトススタジオ

2015-03-01

「魚の帰郷」 モデルとなった漁師の地へ!

パフォーミング・アーツ研究所です。
あっという間に3月!!
気がつけば今年度が終わろうとしております・・・。
早いものです。

3月の公演と言えば!
絶賛稽古中の「十二夜」!
もございますが、その前に

韓国の人気劇団・演戯団コリペをお迎えして行う
日韓共同事業演劇公演「魚の帰郷」の上演が
今月11日から!と迫ってきております!

f:id:miku392:20150301223610j:image

本作は、明治時代香川県から朝鮮・九龍浦(クリョンポ)に流れ着いた日本人の漁師と、
その子孫たちが迎える太平洋戦争終了後の動乱期の様子を描き出す感動作です。

どうやら、この朝鮮に渡った香川県の漁師・第一号が、現・さぬき市の漁師だった!とのこと。

劇中のお祭りのワンシーンに使用するため、香川の踊りを調べていたところ、さぬき市に古くから踊られている踊りがある、とのことで、踊りを教えてもらいに津田町へ行ってきました。

f:id:miku392:20150301225237j:image

今回お話を聞いたのは「北山踊り」と「津田精霊踊り」という盆踊り
起源は定かではないですが、江戸時代から踊られていたのではないかと言い伝えられているそうです。

f:id:miku392:20150301230548j:image

さぬき市は多くの地区から海、漁港が見えます。
昔はたくさんの漁師さんがいたそうですが、今のように天候を察知する機械も、それを伝える手段も少なかった時代には海難事故が多発し、多くの漁師さんが亡くなったというお話を聞きました。
漁師さんには限りませんが、どちらも盆踊り、ということで、そういった死者の供養、先祖の供養として踊られていたそうです。

「魚の帰郷」に出てくる漁師のモデルとなる方の出身地区にも行きました。
志度町小田地区、というところです。

港が見える小高い山に・・・

f:id:miku392:20150301113737j:image

「鮮海出漁者功労碑」という石碑があります。
よぉーく見ると・・・

f:id:miku392:20150301113912j:image

「九龍浦」という文字が!!

f:id:miku392:20150301113836j:image

「出漁朝鮮」なんて文字も!!

これは、
この地域から「魚の帰郷」の舞台・九龍浦(クリョンポ)へ渡った漁師さんがいた!
ということを証明するものだー!
となんだかテンションが上がってしまったのでした・・・。

f:id:miku392:20150301115732j:image

こちらは小田漁港。(あいにくのお天気で残念でしたが)
この地から魚を求めて朝鮮に流れ着き、そこに日本人の街ができる・・・。

f:id:miku392:20150301232730j:image

津田町史にもこの地域からたくさんの漁師さんが朝鮮に渡ったことが書いてありました!

香川にこんな歴史があっただなんて、今まで知りませんでした。
実は地元の方も「知らなかった」という方が大半。
「魚の帰郷」がきっかけで、私たちもさぬき市のみなさんとお話することができました。
縁って不思議ですね・・・。

「魚の帰郷」には、もちろんこういった歴史や時代背景が描かれてはいますが、歴史を牽引した人々のことを描いているのではなく、あくまで一人の人生、“個人”の尊さを描いている作品となっています。

郷土の歴史も含め、いろいろなことを考えるきっかけになる作品だと思うので、みなさんぜひお誘い合わせの上、サンポートホール高松にお越しください!
会場でお待ちしております!!

日韓共同事業演劇公演
「魚の帰郷」

≪作・演出≫ 李潤澤(イ・ユンテク)

≪出演≫ 演戯団コリペ
イ・スンホン アン・ユンチョル カン・ホソク キム・アラナ イ・セイン 
ペ・ジュンイル ホン・ミンス キム・ヨンジ イ・スンウ ヤン・スンイル
パク・アジン ファン・ヒョンア

≪日程≫ 2015年3月
11日 (水) 19:00 開演  (20:40終演予定)
12日 (木) 19:00 開演  (20:40終演予定)
*受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前

≪会場≫ サンポートホール高松 第1小ホール 
〒760-0019 高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー・ホール棟 4階
Tel:087-825-5000

≪チケット料金≫ 日時指定・全席自由席
一般:¥2,000 学生:¥1,000

≪チケットお取扱い≫
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
 Tel・fax:0877-62-2324 Mail:sipa@sg-u.ac.jp
サンポートホール高松プレイガイド
 Tel:087-825-5008(9:00〜18:30)

渡邉  寛渡邉 寛 2015/03/09 09:56 前略
かっては遠洋漁業基地の町、津田の住民として、誠に嬉しい情報です。朝鮮出漁の話は子どもの頃より聞いていました。
戦争中の生まれの小生の同級生(津田小学校)の半数近くが外地生まれです。しかし親は外地の事に関して喋りません。
同級生の一人に津田町史に残る「高雄万吉」の孫がおりました。
現在東京に在住。
津田には当時の人々は亡くなっていますが、その子孫は関係者に聞けば分かる事でしょう。しかし当時の状況は親から伝えられていないと思われます。町史の記されている内容以外に情報はありません。反対に九龍浦の情報を教えて下さい。
関係者を募って一度訪問したいと思う。

さぬき市文化財保護協会 渡邉 寛
さぬき市津田町津田1109 ?0879-42-3967

渡邉  寛渡邉 寛 2015/03/09 09:56 前略
かっては遠洋漁業基地の町、津田の住民として、誠に嬉しい情報です。朝鮮出漁の話は子どもの頃より聞いていました。
戦争中の生まれの小生の同級生(津田小学校)の半数近くが外地生まれです。しかし親は外地の事に関して喋りません。
同級生の一人に津田町史に残る「高雄万吉」の孫がおりました。
現在東京に在住。
津田には当時の人々は亡くなっていますが、その子孫は関係者に聞けば分かる事でしょう。しかし当時の状況は親から伝えられていないと思われます。町史の記されている内容以外に情報はありません。反対に九龍浦の情報を教えて下さい。
関係者を募って一度訪問したいと思う。

さぬき市文化財保護協会 渡邉 寛
さぬき市津田町津田1109 ?0879-42-3967

渡邉  寛渡邉 寛 2015/03/09 10:01 コメントを参照

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miku392/20150301/p1