四国学院大学ノトススタジオからハロー


ノトススタジオからのお知らせ 次回公演 四国学院大学 アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(SARP)vol.15 『レモネード・インセスト』 【日時】 7月25日(水) 19:00開演      7月26日(木) 19:00開演      7月27日(金) 19:00開演      7月28日(土) 14:00開演      7月29日(日) 13:00開演/17:30開演 *開場は開演の20分前、受付開始は開演の60分前 詳細: 【料金】 予約:一般 1,000円  学生 500円 当日:一般 1,200円  学生 600円 ◆お問い合わせ◆ 四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)  Tel/Fax:0877-62-2324 (平日 10:00〜18:00) Mail:sipa@sg-u.ac.jp ▼ノトスブログ・ツイッター・Facebook twitter@residence_sgu  Facebook四国学院大学ノトススタジオ

2018-07-10

ダメだよ、鈍感じゃ。

こんばんは
回生の村上比菜です。


今回、私は役者としてではなく、音響補佐としてこのSARP vol.15『レモネードインセスト』に携わらせていただきます(^^)




本日も稽古が始まりました。
本日は、(辛いこと/傷付けられたこと)のエピソードを話し合い、実際にその時の状況を再現してやってみよう。という内容。。



その理由として、演出家の江本純子さんはこう語ります。




ダイレクトにくるから、ダイレクトに出せる。
誰も何も起こってなかったらそうならない。
だから、起こっている時(の自分)を出してってこと。




なるほど。。。




深い・・・・・・




さらに江本さんは続けました。




“ダメだよ、鈍感じゃ。常に敏感でいないと。俳優としては敏感でいないと。”

f:id:miku392:20180710002109j:image

話し合いの中には参加していなかったスタッフの私ですが、この言葉に心が掴まれました。


(す、すごい・・・)


以前に私は、演出家・江本純子さんが手がけた作品や、女優もしている俳優・江本純子さん出演の作品も観たことがあります。
人間の素直な気持ちや、泣いたり怒ったりする強い感情をストレートに表現する人。


見た人のほとんどが感じる、あの人間の圧巻さ。
私も憧れている あの表現力と、悔しくなるくらいにストレートに訴えてくる欲のままの感情。
私もあぁなりたいな。。そうやって伝えられる人になりたい。



そのことを、江本さん自身もこう語ります。




私がしたいのは人間(つくられたものじゃない)
「あの人、変じゃない?」って言葉を聞くことがある。
変でいい。
その状態の人だから伝えられるものがある

人を見せていく作品

“面白いじゃなくて、まっすぐな強い感情を出して”
そう、頭もシフトして。




力のある言葉です。

とても細かく指導してくださっていて、役者もそれに応えるようにどんどん激しくなっていく。



どんなものが生まれるのか、すごく楽しみです。



演劇やお芝居、作品とは言えない、

そうやって生まれる人間たちのあるシーン



是非、一度観てください。

お待ちしています。





SARP vol.15『レモネードインセスト
作・演出江本純子
ドラマトゥルク:遠藤留奈

〇日時 2018年 7月
25日(水) 19:00
26日(木) 19:00
27日(金) 19:00
28日(土) 14:00
29日(日) 13:00/17:30
受付開始:60分前 開場:20分前

〇料金
予約 一般1000円 学生500円
当日 一般1200円 学生600円

〇ご予約・お問い合わせ
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
E-mail : sipa@sg-u.ac.jp
TEL/FAX : 0877-62-2324 (電話受付 平日10:00~18:00)
オンライン予約:https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=c7c7938a2f&s=&PHPSESSID=d6a7c63750c11ed9e269b407257969e6


〇会場
四国学院大学ノトススタジオ
香川県善通寺市文京町3-2-1 8号館1階

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miku392/20180710/p1