Hatena::ブログ(Diary)

王子様へのてがみ

2014-02-10

ありのまま伝えたい言葉を贈るね

4,5年前のわたしに教えたら何て言うだろう。まずは目をまん丸にして驚いて、それから大笑いするのかな。

大きなきっかけは、ドラマBAD BOYS Jのメイキング映像でした。BBJのBlu-rayBOXが発売になった9月の初旬。カメラに向かってすらすらと喋る彼の姿を見たとき、「良い子だな」と思いました。コミュ力は高そうだけど気も遣っているんだろうなと思ったとき、なんだかすごく気になる存在になりました。
昨年12月から今年の1月、帝劇の舞台に立つ彼を探しているわたしがいました。担当の出番がない間はずっと。1月の水太鼓での険しい顔とか、4月のサラサラした踊りやきれいなターン、黒の衣装で激しく踊るSpace Beatはかっこよくて、かと思えばWinter Loverはかわいくて…思い出せばキリがないけど、どの出番の踊りや台詞をとってもかっこよくて毎回ドキドキしました。
12月は「あまり笑わない人なのかな」と感じました。決して悪い意味ではなくて、真剣に仕事をしているのが伝わってきてすごく好印象で。でも時々、誰かと笑い合う姿を見ると、「あ、笑った」とうれしくなりました。1月は笑顔を見ることも増えて、こんな笑い方するんだなぁと興味津々でした(笑)。大口開けて笑うことはあまりなくて、一生懸命口を閉じて笑うまいとしているけど全然顔が笑ってるよ!!みたいな笑顔(すいません)が多かったように見えました。
1月11日のソワレで足を痛めた瞬間を見たときは、嫌なドキドキを味わいました。5月のアクロバットで捻ってしまったようで、その後に続くダンスもずっと辛そうな表情で踊り続け、少し足を引きずるようにはけていくところまで、目を背けたくなるほど胸が痛くて仕方なかったことを覚えています。落ち着いてきた頃に「こんなに心配しているのか」「こんなにすきになっていたのか」と驚きました。こんなことで自分の気持ちを計るなんて嫌だけど、彼がわたしの中でどんどん大きな存在になりつつあるのを感じて少し戸惑いました。
舞台が終わった今は兎に角彼のことが知りたくて、過去のレポを漁ってみたりだとか、彼が映っている舞台のDVDが我が家に何本かあるのでひたすら見たりして、かっこいい!かわいい!と心を踊らせています。知らないことが多すぎるけど、少しずつ知っていることが多くなればいいなぁと思います。

もう誰の話をしているかおわかりでしょうか?意外だという言葉はもう聞き飽きてしまったけど、そう言われるのは少し楽しいわたしもいます。まだまだ恥ずかしくてTwitterでも名前すら出せないような状態ですが(笑)、生温かい目で見守ってください。

2014-02-03

2013年現場まとめ

1月
Sexy Zone NEW YEAR CONCERT 2013
5日16時 横浜アリーナ
6日16時 横浜アリーナ

ARASHI LIVE TOUR Popcorn
12日18時 ナゴヤドーム


3月
JOHNNYS' WORLD 感謝祭
16日17時 東京ドーム
17日17時 東京ドーム


4月
Sexy Zone Japan Tour 2013
4日13時/17時 日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール


5月
Sexy Zone Japan Tour 2013
4日13時/17時 横浜アリーナ
5日13時/17時 横浜アリーナ
6日12時/16時 横浜アリーナ


6月
関西ジャニーズJr. 初全国ツアー2013
23日15時 宮城イズミティ21 大ホール


8月
ANOTHER
21日13時半/17時半 大阪松竹座


9月
ANOTHER
11日13時/18時 日生劇場
21日18時 日生劇場


12月
JOHNNYS' 2020 WORLD
11日13時/18時 帝国劇場
17日13時/18時 帝国劇場

関西ジャニーズJr. X'masコンサート2013(G公演 重岡大毅ソロ)
21日13時半/17時半 大阪松竹座
22日13時半/17時半 大阪松竹座

Johnny' Countdown 2013-2014
31日23時 東京ドーム



ジャニーズ以外だと、夏に乃木坂46の握手会に参加したり、落語を聞きに行ったり(桂歌丸春風亭小朝)、玉木宏のトークショーにも行きました。

2013-10-26

広がる景色はおとぎの国みたい

下書きに入れっぱなしだったバィバィDuバィ関連のもろもろ。

K盤のKは、健人のK。そこに収録されたCANDY〜Can you be my baby?〜 この曲が音源化されて本当にうれしいです。コンサートで本人が3分1秒と言っていましたが、収録するにあたってアレンジが加えられ、時間も伸びていましたね。わたしが購入したK盤、チェンジングジャケットは白でした。白がいちばん好みだったからもう買い足さなくてもいいかなwと思いましたが、もうどこに行ってもK盤が見当たらなくてまさかと思ったらそのまさかでK盤の売り上げが最も良いそうな…すごい…。通常盤もショップ盤もカードは健人くんで、こんなことは滅多にないのでうれしかったです。それから、デビューシングルからの連続初登場一位記録の更新おめでとうございます。発売日のデイリーチャート、ウィークリーチャートでも一位!初動の売り上げは9万枚。本当におめでとう!



バィバィDuバィ〜See you again〜 Music Clip

・冒頭から健人くんの顔面がすきすぎる…
・下向いてても柔らかい表情保ってて惚れ惚れ
・ソロパートの動きがきれい…!特に「僕の楽園」
・「ずっと続く青い海」の「ずっと」や「噴水ショー」での健人くんの仕草がかわいい!
・「砂漠の中〜」で誰かを挑発している健人さんww
・「届けるよほら」の「ほら」の仕草がすきすぎてすきですきなだけ
・ここでも高速ゲッツしてた
・横一列に並んでステップ踏むセクゾンちゃんかわいい…かわいすぎる…
・「僕の楽園」のアップ美しいいいい
・「ナンバーワン」での、人差し指を横にすーっと流す仕草!かっこいい…!
・最後のサビの、みんなで空を見上げたりしてるとこでの聡マリがかわいい…
・聡くんがマリに話しかけてる横顔たまらん!
・あと肩をぎゅうっと寄せてるのもかわいい




バィバィDuバィ〜See you again〜 Music Clip Making

・健人くんの最初の顔芸かわいいいい
・唇赤い…!
・「汗が止まらないんですけど」の言い方がかわいい
・なんか舌ったらずな感じ

・紙コップ持ってる健人くんがそれ飲みながら顔横に向けて笑うのかっこいい><
・でもなんか声の調子も悪そうだし泣きそうに見えるし(これは照明のせいかなぁ)
・具合良くなかったのかな…

・小さな扇風機と勝利くんで遊ぶ健人くん
・前髪を手で押さえながらおでこに扇風機の風当ててる健人くんかわいい(笑)
・今度はマリちゃんに遊ばれる変顔健人くん

・タオル頭から被ってお昼いってきまーすの健人くんかわいいいいい
・タオルに中島って書いてあるw

・健人の新人紹介
・ヴァサイエガ光くんと「同じ誕生日なの」とマリ
・健人「なんかちょっとデカい人現れましたけど」(笑)
・勝利「俺よりデカい」
・そしてフェードアウトしていく勝利くんw

・田島くんといえば太鼓という紹介から
・健人「あの一週間(KAT-TUNが)東京ドームでやったやつ?!えっ、あれ来てたの?!ええ〜〜そうなんだ、俺あれ出てたの太鼓。全然覚えてない。え、これなんだっけ?って隣見ながらちょっとやってたんだけど」

・聡カメラ(夜ご飯かな?)
・聡「ケータリングさんでーす」かわいいいいい
・健人「食べましょ食べましょ」
・聡くんが映してくれた楽屋の張り紙には「2013/7/28(Sun) Sexy Zone様 控え室」
・健人「海老好きなんだよね〜食べる?いる?いらない?はい、アーーーンジェリーナジョリーでUターン」
・つまんないよ……
・かわいいけど!サービス精神旺盛な健人くんかわいいけど!!
・ご飯口に入れたあとの笑い方たまらんんんん

・黒い衣装を着てグリーンバックでの撮影
・健人くんの動きがきれい…
・手の使い方本当にきれいだよね…

・ターバンいじる健人くんを邪魔する聡くんかわいいいい
・さらにマリが何気なくきて前髪いじっててもっとかわいいいいい
・健人くんと聡マリちゃんの絡み癒される

・健人「前回もトリだった気がする」
・スタッフさんに向かってお辞儀する仕草まで(無駄に)王子様…

・ネックレス?指す健人くんかっこいい!
・汗ふいてる時にマリちゃんがぎゅーってくっついてるのもかわいい仲良しほっこり
・健人「汗の分だけいい作品ができたんじゃないかと!信じております。Sexy Zone 5作目のシングルとして、とてもいいシングルでいいメロディで、うん。みんなにたくさんの人にね、聞いていただければうれしいと思うのでね。取り敢えずまず、明日の、ジャケット撮影もしっかりとがんばって、ファンのみんなが手にとってすごい喜ぶような顔をジャケ写に載せたいと思いますので。いい表情します!がんばります!」
・その表情がもう十分かっこいいから…

ジャケ写撮ってるふうまちんかわいいね
・特に茶色のロングカーデ着てるふうまちんいいよ
・やけにドゥバイを宣伝してくれるふうまちん
・勝手にドゥバイを背負うふうまちん

・健人くんがカメラに寄って悪い顔してる後ろでスタッフさん笑ってるよ!!
・健人「今日俺テスト終わりだったんですよ、大学の。ジャケ写のためにはやく終わらせました」
・先生のモノマネ?w
・くだらないテスト話をカットしないでいてくれてありがとうございましたポニキャさん…
・健人「すごく特別で、輝き溢れる街っていうテーマなので、自分たちもそれに釣り合うように、輝けるように一生懸命ジャケット撮影に臨んだと思っています」
・健人「ファンのみんなにはいつも感謝しているので。少し変わった作品で、最初ファンのみなさんも「え?」って思うかもしれないんですけど。聞いてみたらすごくいい曲で、頭に残るメロディで。たぶんSexy Zone史上いちばんぶっ飛んでてるけど、いちばんメロディが頭に残って幸せになれるような曲。ナンバーワンを取れるような曲になってますので。ぜひ、元気出したい時や、そういう風に「わたし、テッペン取りたい」って思った時は、この曲を聞けばドゥバイの輝きがきっとあなたに舞い降りるでしょう。以上です。ドゥバイ!」



10/10 Music Japan

セクシー体力測定
・健人くん握力46.4kg
・「そんな…」って遠慮する健人くんかわいい(*´Д`*)
・しかし握力がわたしの二倍以上ある健人くんかっこいい…
・電源入ってなかったふうまちん(笑)

・反復横跳びで弾ける勝利ぽん
・健人くん足が長い上に床滑るからめっちゃ足に力入れてて動きがちょっと気持ち悪い(笑)
・健人くんの動きにいち早く笑う聡ちゃん
・爆笑してる高い声はあーちゃんかなw
・ターンからの「俺じゃだめかなぁ」わたしのだいすきなやつ(泣)
・健人「遊ばないっすよ!!」(笑ってるけど本人結構心外そうな感じに見えたな)
・ふうまちん本気でやりすぎて変な方向に足曲がってたけど大丈夫?
・健人くんがカーディガン脱いで腰に捲くまでがノーカットで
・ふうまちんの反復横跳びありがとう
・聡くんの後ろで謎のラップをはじめるけんしょり
・マリちゃんの邪魔するしょりそーw

長座体前屈ですーーーって息吐きながら体を倒す健人くんかわええ
・もみあげもかわええ
・小原さんとアイコンタクトとる聡さん……

バィバィDuバィ
・生歌!
・御伽の国みたい〜でポケットに手を入れてる(かけてる?)健人くんかっこいい!
・というか今回よくポケットに手をかける仕草をよくしてて逐一かっこよかったー(*´Д`*)
・健人くんがやるとお行儀悪い感じがしないというか違和感なくただかっこよくてすごい
・僕の楽園〜での左手が気になる!
・これ正面から見たらかわいかっただろうなー
・Step,Step,Step〜で右手のひらを顔の横に添えてるのかわいい!
PVでもやってたよね。届けるよほら〜のとこだったかな?
・最後に投げチューきた!

2013-10-02

他のすべて気にならないようなまっすぐな瞳 見つめると今はまだ少し照れるけど

「ずーっと俺だけを見てて。俺は君のオアシスだから…」ROLa 11月号

かっ……こいい!!!!!!(泣)
確かにスーツ×ピンク背景はJMK関連の記事でよく見たけど、短髪だから新鮮で。キリッとかっこよくて、色気がほんのりスパイスされてるバランスがすごくいいなと思いました。背景がピンクだからやりすぎるとまた違う写真になっちゃうもんね(笑)。繊細に見えるのに弱そうには見えない、そこに宿る意思がきちんと見えるのもいい。目ヂカラがしっかり強調されてるからそう見えるのかな。予想としてはもう少し上品な仕上がりなのかと思っていましたが、執事服じゃないところを見ると執事のプライベートを覗き見るイメージで少し崩しているのかなという印象を受けました。紙がたくさん舞っていて丸めた紙もあるところを見ると、恋文には結構苦戦してるんだね執事さん?(笑)伝える時はスマートだけどそれまで試行錯誤してるんだろうなと思うとかわいくて仕方ないです。紙面の装飾も上品でかわいくて女の子のツボを押さえてますよね。手首にくるっと巻かれてるのも個人的にすごくツボで。やはり健人くんって縛りたい願望をぶつけられてしまう運命なのかなと思ったり。今回の写真でつくづく思うんだけど、健人くんってすごくきれいな人なのにどんなにきれいに撮ってもらっても決して作り物みたいな冷たい感じはなくて。きちんと熱を持った人間であることが伝わってくるのが安心できるし、こっちが入り込む(想像や妄想をする)余地を与えてくれていて、そこが中島健人被写体としての魅力なのかなと思いました。健人くんの存在はいつだって現実。

恋より楽しいものはない、か。健人くんが言うと、ストレートにも受け取れるし、ファンとのやり取りの一部にも思えて。わたしも健人くんとの恋より楽しいものはないよ!!とか素で言いそうになるんですけど(もう言った)。楽しいことがたくさんあるこの世の中でも、健人くんを見ている時より楽しい時間なんてないなぁと、本当に思います。笑われても呆れられても、これが今のわたしの本音です。

2013-09-30

あなたの実物大 惹かれてるの

9月21日に東京ビックサイトで行われた、乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」発売記念個別握手会に参加してきました。
女の子のアイドルの現場に行くのは2002年のモーニング娘。のコンサート以来だったので実に11年振りです。しかもコンサートじゃなくて、触れ合える握手会。時代変わりましたね…そりゃわたしも歳を取るわけだなと思いましたw感想は後回しにするとして、まずは会話と衣装をザッとメモ程度に。



1部<松村沙友理
白っぽい5分袖の肩出しサマーニット。ラメが織り込まれてるからキラキラしてた。肩紐(かインナーのタンクトップ)が水色のギンガムのリボン。ボトムは淡いピンクベージュっぽい色のミニスカートオーガンジーかな。花弁みたいな裾の形が今年っぽい。靴は黒のぺたんこで、キラキラした装飾(たぶん花)がちょっとついてた。
ちなみに、まいやんななみんさゆりんレーンは15分遅れで開始。

私「初めてきました!」
沙「ほんま〜?」
私「かわいい〜かわいい〜!」
沙「そんなそんな!」(右手をふりふり)(関西人って感じだったw)
私「仙台から来ました!」
沙「おおー!」
私「こないだ来ましたよね?」
沙「行った行った!」
沙「(私がはがされるのを見て)あ〜いいところで!(笑)」
沙「どうも〜こんにちは」
私「また来ました、こんにちは〜…だめだ緊張して何も言えない!」
沙「ええ〜!(笑)言うてよ!」
私「BBJのBOX買ったよ〜」
沙「おーほんま?メイキング見た?」
私「(聞き取れず><)ん?」
沙「メイキング見た?」
私「(はがされながら)見たーーー!」
沙「ハロー」
私「さゆりん、極楽蝶だれがすき?」
沙「んー??(斜め上を見ながら)やっぱり司くんかなぁ」
私「エイジは?(笑)」
沙「あっ!そうや!エイジや!間違えたー!(笑)」
(司くん、が関西弁独特のアクセントでかわいかった><)


2部<橋本奈々未
暖色系の花柄ワンピースに、白の薄い羽織。
奈「こんにちは」
私「こんにちは、BBJ見てすきになりました」
奈「ありがとうございます!」
私「(省略)」
わたしが喋っている間、うんうん頷きながら聞いてくれるななみん
奈「わ〜うれしい!久美です!」


2部<松村沙友理
靴をスリッパに履き替えてた。(隣のレーンのななせまるもスリッパを履いていたけど靴が横にあった。さゆりんは靴を置いてなかったようなw)
沙「やっほ〜」
私「さゆりん、もっかい聞くね?極楽蝶で誰が好き?」
沙「それは〜…エイジくん!(満面の笑み)」
私「よかった〜(笑)」
私「深澤くん、エイジくんと何話した?」
沙「んー?何話したかなぁ?あんまり話してへんかも(ニコニコ)」
私「そうなんだ(笑)」
私「さゆりんごパンチして!」
沙「さゆりんご〜、パーンチ!(左手は握手したまま右手でわたしの右肩をやさしくパンチ)」
私「かわいい〜!」
沙「いやいや〜(右手をふりふり)」
私「世界一かわいい!!」
沙「いやいやいや!(右手をふりふり)」
私「中島健人くんどんな人だった?」
(以下省略)
私「さきちゃんって呼んで?」
沙「さきちゃん?(上目遣いで首をかしげて)」
私「かわいい!今日これで最後なの」
沙「そうなん?」
私「また来たい!だいすきー!」
沙「ありがとう!」



恥ずかしいところは伏せたけどwこんな感じでした。券を買おうと決めた時には既に3次受付まで終了していて、わたしは4次受付で申し込んだので1部と2部の券のみを所持していました。東京会場といえど午前〜昼過ぎは人も少なくループしやすかったです。寧ろ暇になりましたwだから一回一回の会話のメモも直後にとることができたし、化粧直しも心の準備もしっかり余裕を持ってできました。もっと券買えばよかったなと思うくらい時間があったなー。
それから、会場にいるファンの女の子がかわいい子ばかりで驚きました…!女の子の割合が少ないことは事前情報として入ってはいたのですが、実際に会場に行ってみると女性は全体の二割か二割弱くらいの印象でした。なのに読者モデルレベルのかわいい女の子からきれいなお姉さんまで、色んなタイプの女の子がいて見ていておもしろかったです。特に、途中から電車が一緒で会場までわたしの前を歩いていたお姉さんが、モデルの新川優愛ちゃん似の美人さんで釘付けでした。時々さゆりんのレーンにもきててガン見してしまった。。ファンの女の子のレベルも高い乃木坂すごいです。

真近で見たさゆりんは本当に本当にかわいくて!!兎に角白い!細い!くっきり二重!目を合わせてるだけでドキドキして吸い込まれちゃいそうでした。コミュニケーション力が高くて、手を握りながらぴょんぴょん跳ねたり、動きが逐一かわいかったです。かわいいしかなかった!さゆりんの握手は握手というより両手繋ぎながら会話する感じでそれがまたキュンとしました。テンションが落ちることなくずっと元気で、しかも誰に対してもお喋りとスキンシップに積極的で。作ってる感じも全然ないしこれが素なんだろうなと思いました。BBJのメイキングや出演番組を見ていても伝わってくることですが、さゆりんはどんな場所でもさゆりんで。相手が誰とかどんな場面かなんて関係なく自分のキャラクターを出せる人で、自分のペースで居られる人なんですよね。それが実際に会ってみてもテレビで見てるままで、すごく安心しました。そして2部でスリッパに履き替えてきたところを見て、次々とおたくの相手をして疲れた顔一つ見せずにずっと同じテンションを保ったままそこに立ち続けるさゆりんは本当にすごいなプロだなって。決して簡単な仕事ではないって見せつけられました。もっともっと応援したくなりました。

ななみんは兎に角目が大きい!!小さな顔に大きな目。近くで見ると目の印象しか残らないくらいでした(笑)。でもギョロッとした感じはないから不思議。圧倒されました。さゆりんに比べると静かですが、もともとのテンションが低い人なんだろうなという感じでおしとやかです。わたしの気持ち悪い話をうんうんと頷きながらずっと目を見て聞いてやさしい笑顔を向けてくれました。人見知りなんだろうけど一生懸命にやってることが伝わってきて、健気だなと思いました。

以上、握手会の記録でした。また行きたいな♡