みむめもーど

2017-12-04

[]初心を忘れる

この週末はM-1グランプリの敗者復活戦と本選の計5時間ほどを録画するスペースを空けることに心血を注ぎ、書くべきネタをすっ飛ばしたり(onちゃんのお誕生日とかエフエム仙台の開局35周年記念日とか)タイムフリー聴くべき番組をすっ飛ばしたり(画のないアニメ館とかNHK民放連共同制作のお悩み相談番組とか)。

敗者復活戦と高専ロボコン全国大会と「やしろツアーズ」が重なって泣く泣く「やしろツアーズ」をあきらめロボコンを見ていたのですが、生中継試合前のロボットのセッティングとかで空き時間が意外とあったので、テレビ放送としては間延び感がかなりありました。総合テレビより、すイエんサーチームや明和電機さんとかが出ていたライブストリーミングを見ていたほうがよかったかも。

行列ブルゾンwithB in 宮農)を見て、おしゃれカンケイを見てからM-1の敗者復活戦を見て、本編のトップバッターくじ引き辺りまで見たところで眠気に勝てなさそうなので見るのを止めました。眠いのに見ても笑えないから。体調が整っているときにじっくり見て笑います。

今朝起きてラジオを聴いていると、モーニングヘッドラインのコーナーで「とろサーモンが優勝しました」。それ「Goodモーニング松尾です」のニュースで言うことか? 芸能通のコーナーじゃないのに。それで7時前にやることになっている「あさイチ体操」を「歌のない歌謡曲」直後まで押し出し。某日みたいに飛ばして「ホームページを見てください」で終わりにするよりはいいとは思うけど。

とりあえず、過去記事コメント欄絡みで2件。

TBS吉田明世アナが妊娠「おなかの中に新しい命」

体調不良の原因は妊娠だったというわけですね。働き方改革とは関係なく仕事セーブする方向で調整が必要になるのでしょうね。

テレ東「池の水抜く」番組ロケ中止、取材先から注文

先日書いたTBS社長記者会見みたいに、テレ東社長記者会見も細かく分けてweb記事に上がっています。その一節に「池の水ぜんぶ抜く」について

シリーズの今後についても「池の水を抜くという単純なコンセプトであり、なぜ抜く? という原点を忘れなければ視聴者の支持を得られると思う」と自信をみせた。

 ―『大河超え「池の水ぜんぶ抜く」にテレ東社長も自信』より

ということだったのだけど、テレ東で放送された第5弾で正月スペシャルの予告があったそうで『出るのはお宝か、それとも未知なる生物か』と煽ったことが良くなかったらしく

「発掘が目的との印象を与えかねないのではないか」との意見取材先から出たことなどから、見送りを決めたという。

というのですが、日刊スポーツのwebよりもヤフーニュースに上がっている朝日新聞のwebの記事のほうが細かいところまで書いていて、

 この池での水抜きは、11月26日放送の「池の水ぜんぶ抜く大作戦5」内で予告された。桜井市はこの前に番組ディレクターに対し、「ため池の掃除主体であり、宝探しのような企画内容はやめてほしい」と伝えていたという。だが番組では「出るのはお宝か、それとも未知なる生物か」「約1700年前のお宝が眠る!?」などと予告していた。

 26日の放送後、奈良県を通じて文化庁から市に問い合わせがあったり、市の教育委員から「宝探しのような企画に協力するのはどうか」との声が寄せられたりした。1日、市はテレ東側に「協力できない」と伝えたという。テレ東が撮影に入る前だった。

 箸墓古墳のため池を管理する地区区長杉本義衛さん(69)によると、池の水抜きは毎年実施しているという。「古墳価値を広めるために番組に協力しようと思っていただけに残念だ。ただ、あの予告編を見れば、市が断るのも仕方がない」と話した。

 ―『no title』より

番組MC田村淳さんが歴史好きなことを忖度してお宝が見つかるかもという味付けを試みたのかな、ブラタモリにひところ鉄道ネタが多かったみたいな。お正月でおめでたいからお宝ということかもしれないし。

たしか「モヤさま」でもおなじみ伊藤Pは深く考えずにただ池に水を抜いてみたいという興味だけで企画を出したのだけど、それだけだと通らないのでタイトルに「緊急SOS危険生物から日本を守れ!」と付けているって話だったような。

no title

見つかりません

何が出てくるかわからないような池だから水を抜いてみたいと思うわけであって、池の水抜きは毎年実施しているという場所なのなら少なくとも地元の人には何が出てくるかわかっているはずで興味は薄くなるでしょうそれに問題の古墳はWikipediaによると『現在宮内庁により陵墓として管理されており、研究者国民の墳丘への自由な立ち入りが禁止されている』そうで、めんどくさいことになりそうな予感はあったはずです。水を抜いてほしい池を公募しているわけだけど、地元の人が応募したのだろうか。それとも制作側が宝探しをしたくて頼んだのだろうか。

テレ東の社長さんが言う『なぜ抜く? という原点』から逸脱しないようこれからも心して臨んでほしいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mimumemo/20171204/p1