呑々草子 Twitter

書き手のみんも確としたことはよく分かっていないタイトル。呑気&呑み。ということにして、気ままに思いついたことなど書いてゆくことといたします。日記ではないですが「はてな」に来たのでこれから日記化してしまうかも?!    >>いままでのタイトルリストはコチラ

02/15/2005(Tue)

[]ビートルズの受難 ビートルズの受難を含むブックマーク ビートルズの受難のブックマークコメント

1960年代にはヒップでファビュラスだったビートルズも、解散以降はもう時代遅れだとバカにされていた事がありました。特に槍玉に挙がったのは、サー・ポールさんですね。ノンポリだの商業主義だのと、もう散々でした。

Ram私がビートルズを聴き始めた1974年っていうのは、バンド自体も「ほんのちょっと前まで現役」で、各メンバーのソロもポップスベスト10を賑わしてるし、てな感じで、世間的には結構勢い盛んでした。ちょうど"Band on the Run"が出た頃でしたので、ポールの不遇時代も直接は知りません。ただ、"Ram"や"Wild Life"などは評判悪かったですね。

当時東芝EMIから出ていたパンフレットでさえ、あまり良い書き方されていなかったと思いますが、売る気ないのか(笑)。

個人的な体験としては、もう少し後、1970年代後半が受難の時期だったような気がします。渋谷陽一の「ロックミュージック進化論」なんて本があったように、当時はどんどん新しい音楽が出てきた時代で、それはこれからも続くと思われていました。そんな中、10年前のビートルズなんて、ジャーナリズムもさることながら、むしろ友達とか、バンド仲間等から散々な言われようでしたね。ビートルズも良かったけど、もう古いよね」なんてのはかなり好意的な方で。高校の頃など、いかにビートルズがスゴイか、「今」の音楽に影響を与えているかなんて事をよく訴えていましたものです(遠い目)。

ビートルズナツメロとしてでなく、音楽的にまだイケると世間(と言うより「ジャーナリズム」とか「ミュージシャン」か?)が思い始めたのは1980年代も半ば過ぎてからの事ではなかったかしら?!思うにこれはジョン・レノンが死んだことがきっかけになっているのではないかと。ひとつにはそれがきっかけでビートルズの音楽が改めて聴かれるようになったこと、あとはフォロワーが中期ジョン的なセンスの音楽をやり始めた事があるような。まあそんな印象を当時持っていました。そんなこんなで、80年代も終わり近くなって、やっと「警戒」せずに「ビートルズが一番好きです」と言うことが出来るようになった気がします。

The Beatles 1967-1970The Beatles 1962-1966これまたまったくの私見ですが、「赤盤」「青盤」が無かったら、私たちの世代を始め、その後の世代にもこれほどビートルズが広まるといった状況は無かったように思います。特にファンではないけどビートルズの曲は知っている、という人たちの数といったら!昔のことを書きながら、中学の頃、どんなに多くの人達がこの2組のベスト盤を媒体にしてビートルズに触れる機会を持ったかをまざまざと思い出しました。

それにしても、"Ram"を好きだという人達が今やこんなにたくさんいるなんて、世の中少しは良くなって来たと思いたいですね(笑)。

GO-DOUBTGO-DOUBT 2005/02/16 15:54 バンド始めた時、先輩達がみんな口を揃えて「ビートルズ最高!他の音楽はカス!」みたいな事言っていてすごいイヤでしたね。新しい音楽全て否定して。じゃあ、そういう音楽作れるのか?と思っていました。だからビートルズをいい!って言うのはすごい抵抗がありました。(今は抵抗無いし、好きな曲も多いです)
ビートルズはいい音楽作ってきたし、特にレコーディング技術に関する発展の貢献度は計り知れません。(テープ切って、繋げいくって今で言う波形編集と同じですよね)
ただ、ビートルズを妄信的に支持している人はかんべんして欲しいです。(これはジャズを妄信的に支持している方にも言えますね)
エート、個人的にはジョージが好きです。クラプトンと日本来た時のギターソロの時の話ご存知ですか?

みんみん 2005/02/17 13:32 をを、それは難儀な体験をしましたね。
まあなんでも極端だとどっかに歪が出るので、その意味ではあまりロクなもんじゃないって事ですね。妄信的って批判に関しては、本人たちはあまりそう思ってないことが多いので、あまり有効な言葉ではないと感じてます。まあビートルズやジャズに限らず、どの世界にもソレらしい人を見つけることは出来ると思いますが、私はそれもそんなに悪くないと思ってます。ただ単にその世界が狭すぎるところで充足している人と話すのはシンドかったりしますが、別に不快感はないんです。
なんだかんだ言っても私はビートルズ偏愛型と思われ、しかし同じファンでも音的世界が狭くまとまっちゃってるような人にはエラソーに、他の音楽も聴きなよ、ぐらいに言う事もありますが、GO-BOUBTさんからみたら、そんな私も十分に妄信者かもしれませんよ(笑)。
ところで、今は私も個人的にはジョージです。MP3プレーヤに全作品を入れてあるのはジョージだけ(あ、「電子音楽の世界」はないっす。ワンダーウォールはアリ)。日本公演ももちろん行きましたよ。あの時はナマ”Isn’t It a Pity”が聴けて泣きましたよ。ところでギターソロの話ってなにかしら?Something?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/min-chang/20050215/p1