かたつむりは電子図書館の夢をみるか このページをアンテナに追加

2007-07-11

[][]司書資格が取りたいだけなら筑波大まで来る必要はないなあ


ネタ元:2007-07-11 - 図書館学の門をたたく**えるえす。

司書を目指してるってだけでここに来るのは、やっぱりやめたほうがいいと思うんだよなぁ。

図情の司書の就職率がいいのは、それだけ図情に「全国どこに行ってもいいから司書になりたい」っていう熱意の塊みたいな人が多いからであって、

ここで勉強したからって就職時に有利になるわけでもないし。

結局どこで資格とっても難易度は変わらないもんね。


司書または司書教諭になりたい」ってのがどれくらい本気かによるよな。

司書資格はどこに入ってもとれる。司書にはどこに入ってもなれない」イメージが筑波に来てから出来てしまったが・・・「地元でもとれるけど、地元じゃ就職率悪いから筑波で!」くらいのイメージなら確かに筑波まで来る必要あるかは微妙。


例えば、司書資格を取得するために必要な単位は確か20ちょっとくらい。

知識情報・図書館学類を卒業するのに必要な単位は120以上。

実際には120の中には外国語や体育みたいな共通科目もあるので全部が専門的な授業、ってわけじゃないが、一方で図書館情報大学時代の名残であった一般教養科目が最近になってかなり整理されたから専門的な科目は増えているんじゃないかな。

ちなみにmin2-flyが取得した図書館に関係する単位数は合計68(専門科目・専門基礎科目から「基礎数学」や「プログラミング」などどちらかといえば基礎的な単位を除いた数)。

実際にはあと2単位落としても平気だったわけだが、66は取らないと卒業できない。

20単位とれば司書資格は取れるところを、3倍も図書館に関係する授業を取らせることをプラスと捉えられるか、マイナスと捉えてしまうかがポイントだろうね。

学類名に「図書館」の名を冠するのは伊達じゃない、ってことでひとつ*1

*1:いえ、実は改組の時には消そうという案もあったんですけどね(汗) 集客効果上消せないだろ、という結論に

コウダイコウダイ 2008/01/10 18:39 初めまして。僕は大阪府の高校二年生です。国立大学附属図書館の司書になりたいと思うのですが、司書資格を通信教育でとって、試験を受けようと思っています。大学で専門的に図書館学を勉強する必要はあるでしょうか?教えて下さい。

min2-flymin2-fly 2008/01/10 21:15 >コウダイさん
はじめまして、コメントありがとうございますm(_ _)m
自分も高校2年の頃に筑波大への進学を考え始めたことを思い出しました・・もっとも自分はその先のことをきちんとは考えていませんでしたが(汗)


>国立大学附属図書館の司書になりたいと思うのですが、司書資格を通信教育でとって、試験を受けようと思っています。

まず一応の確認なのですが、司書資格自体は公共図書館の図書館員の資格なので、大学図書館の場合必ずしもとる必要はありません。
国立大学の場合はコウダイさんもあげられている採用試験(内容は統一)を受けた上で、国立大学法人等職員採用事務系(図書)の試験を受けて、あとは各大学の面接試験等に受かれば司書資格自体は持っていなくても国立大学附属図書館の職員にはなれるはずです(もっともmin2-flyは就職活動はしたことないので自信はちょっとありませんが・・・ここら辺に詳しい国立大学附属図書館員の方がいらしましたらフォローよろしくお願いします)。

ちなみに試験問題の例は以下みたいな感じです。

http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/tosho_shiken/h19mondai.pdf

ざっと試験問題を見る限り、とりあえず筑波大学図書館情報専門学群の授業内容と教科書を真面目に全部覚えて、かつ先生がちょろっと雑談で述べるような最新動向とかを自分で調べてみるくらいの意欲があれば、8〜9割くらいは点がとれるんじゃないかと思います(もちろん自分は無理です)。
一方で、(通信教育のレベルがどれくらいなのかって自分にはわからないですが)司書資格をとるのに必要な科目だけだと解けない問題がけっこうあるように思います。
特に司書資格だと「大学図書館論」とか「学術情報流通論」など、大学図書館系の科目が必修ではないはずなので、大学図書館の最新事情に関するような問題はきつそうです。
今回の問題の中ではインパクトファクター、機関リポジトリ、あと単語自体は出てきませんがシリアルズクライシスに関する問題は司書資格の勉強だけではちょっと厳しそうです(でもこいつら全部国立大学図書館にとっては馴染み深かったり頭が痛かったりする話題です)。

ただ、だから「大学で図書館学を勉強しないとだめだ!」となるかと言えば、大学で図書館学系に入っていてもこの手の話題に触れていない学生は全く触れていないと思うので・・・逆を言えば、意欲があって、最新の話題等についても自力で学んでいける方であれば、大学は図書館系じゃなくてもいける気はします。
もっとも、図書館系だと就職のためのそれらの勉強が自分の単位取得に結びつくので、相当やりやすくはありますね。
大学図書館系に強い先生がいることもありますし、そのコネクションで色々な方にお会いする機会もあるかも知れませんし。

あとは、大学では別な勉強をして、大学院で図書館情報学系の勉強をしてその後図書館員へ・・・というルートもありかも知れません。
その他に専任職員でなくてもいいのであれば非常勤・派遣職員などの道もありますが、こちらはあまりオススメできません(主に待遇面で)。

まとめると、絶対に必要ってわけではないですが、専門的に図書館学をやっていた方が楽ではあるかも知れません。
こんな感じで参考になったでしょうか?

コウダイコウダイ 2008/01/11 20:22 とても詳しく書いていただいてありがとうございました。本当にとても参考になりました。図書館司書の就職はかなり厳しいと聞いており、大学で図書館学を勉強するとなると就職するにあたって、幅がかなり狭まると思い、そこが不安で、出来れば図書館学以外の事を大学で勉強して、第二、第三の選択肢も模索しながら、司書になる試験で何回も落ちても合格するまで別の仕事で食べて行けるようにとも思ったので、昨日のような質問をしました。これから頑張って勉強します。これからも何かわからない事が出てきたら質問させて下さい。本当にありがとうございました。また遊びにきます。

min2-flymin2-fly 2008/01/12 04:30 >図書館司書の就職はかなり厳しいと聞いており、大学で図書館学を勉強するとなると就職するにあたって、幅がかなり狭まると思い

大学で図書館学をやっていても、割と就職範囲は広い(世間の一般的な文系と変わらない)とかいう事情もあったりしますが・・・でもその他のことも大学で学んで、というのはいいルートだと思います。
その方がその分野の事情とかに通じられたりもすると思いますしー。


>これからも何かわからない事が出てきたら質問させて下さい。本当にありがとうございました。また遊びにきます。

はい、どこまできちんと答えられるかわかりませんが、また何かあったらいつでもどうぞw

JuJuJuJu 2009/12/14 01:10 初めまして。現在某文系大学院修士二年のJuJuと申します。
国立大学法人の図書館職員について情報検索をしていて、こちらのページを拝見させて頂きました。
私ごとで恐縮なのですが、今年で大学を卒業するにあたり、以前から興味を持っていた図書館の司書を、遅まきながら目指してみようと思っております。
といっても、大学では研究に専心していたため(院に入るときには博士まで行くつもりでいたが・・・、です)、図書館に関する勉強はこれから行う事になります(汗
そこでお伺いしたいのですが、図書館学という学問は、独学でも習得可能なものなのでしょうか?
もちろん司書講習は受ける積りではあるのですが、今一つ難易度というものが分からないものでして。
就職の口が少ないという話は伺っておりますが、例えば上述の大学図書館の職員採用試験にしても、バリバリと勉強しても一年や二年では難しいようであれば、現実的問題として、一旦他の職に就職した上で、採用試験を目指すという事も考えなければならないものでして。
とんちんかんな質問で大変恐縮ではありますが、宜しければ参考意見をお聞かせください。

min2-flymin2-fly 2009/12/14 14:11 > JuJuさん
コメントいただきありがとうございますm(_ _)m
自分も現在修士の2年で、そのまま後期に進む予定なので国大法人の図書館職員に凄く詳しいというわけではないのですが、ちょうど研究室に今年、国大法人の採用に受かった人がいたのでその話も参考にしつつ。

> そこでお伺いしたいのですが、図書館学という学問は、独学でも習得可能なものなのでしょうか?
> もちろん司書講習は受ける積りではあるのですが、今一つ難易度というものが分からないものでして。

友人曰く、難易度としては「公務員試験(正確にはすでに国大法人なので公務員、ではないのですが)の中では比較的やさしい方」くらいのイメージだそうです。
一次試験は一般教養問題があり、それは「まんま公務員試験」といった内容とのことでした。

図書館関係の問題があるのは二次試験ですが、そちらも独学でも勉強すればなんとかなるのでは・・・とのことです。
実際、その友人も大学院から図書館情報メディア研究科に進学し、学部時代に受けるような科目はほとんど独学で勉強していました(逆に学部でやっていたはずの自分がもう忘れている内容ばかりでやばかったです(汗) 院に進んで専門××になりつつあるのかも・・・)。

そして一番差がつくのは実は一次の一般教養試験の方、という話もあり、むしろそちらに力を注いで高得点を上げる方が重要なのでは、とのことでした。
二次以降や面接ではそれほど差がつけられないので、あとは・・・地縁とか、出身大学の縁なども重要になってくるかも、とのことです。

ちなみに、

> もちろん司書講習は受ける積りではあるのですが

一応、司書は私立大だと要件に求められることも多いのですが、本来は公共図書館員の資格なので国立大学では持っていなくても特に問題はありません。
図書館学の勉強にはちょうどいいとも思いますが、必ずしも受けなくても大丈夫と言うことで、念のため。

JuJuJuJu 2009/12/14 22:38 早速ご返事を下さりありがとうございます。

なるほど、お話を伺う限りでは、とてつもない難関、というわけではないようですね。
いちおうお受験と名のつくものへの対処はそれなりに得意ではありますし、修士論文を書き上げた後に、来年の試験に向けて一丁頑張ってみようかと思います。
あと、国会図書館も受けてみようかと。

>そして一番差がつくのは実は一次の一般教養試験の方、という話もあり
そこが合否の分かれ道、ということですね。
院試の時にも専門よりも英語が重要というのが通説だったことを思い出します(笑
コネについては、大学と院が別なので、どちらかが募集していればあるいは・・・。

>図書館学の勉強にはちょうどいいとも思いますが、必ずしも受けなくても大丈夫と言うことで、念のため。
具体的には、来年の試験を受けた後に考える積りですが、例えば公共図書館で働くことも考えると、とっておいて損はないかと思いまして。
私の暮らす某千万人都市ではここ数年公共図書館の民間への業務委託が行われておりまして、その募集(もちろんアルバイトや派遣ではありますが)もそれなりにある様子です。

業績からてっきり博士後期かと思っておりましたが、修士二年とのこと、ご同慶の至りです(笑
私は諸般の事情もあり研究の世界から暫し撤退致しますが、min2−flyさんの研究が実り多からんことを願っております。

min2-flymin2-fly 2009/12/15 16:57 > JuJuさん

> 修士論文を書き上げた後に、来年の試験に向けて一丁頑張ってみようかと思います。
> あと、国会図書館も受けてみようかと。

ぜひ頑張って下さい!
(難関、と言うことでは一般の国家公務員試験受験者が同時に受けている国立国会図書館の方がかなり難関かもしれません)


> 具体的には、来年の試験を受けた後に考える積りですが、例えば公共図書館で働くことも考えると、とっておいて損はないかと思いまして。
> 私の暮らす某千万人都市ではここ数年公共図書館の民間への業務委託が行われておりまして、その募集(もちろんアルバイトや派遣ではありますが)もそれなりにある様子です。

確かに国立大や国会図書館以外、私大や公共図書館まで睨むと司書資格はあった方がいいですね。
委託スタッフとしての勤務は・・・もともと大学図書館の委託を研究していた身としては、あまりと言うか全くお勧め出来ませんが・・・もちろん勤務先にもよりますが、正規職員以上に専門的な仕事を任されても待遇はアルバイト級とかいうこともありますし・・・。


> 業績からてっきり博士後期かと思っておりましたが、修士二年とのこと、ご同慶の至りです(笑
> 私は諸般の事情もあり研究の世界から暫し撤退致しますが、min2−flyさんの研究が実り多からんことを願っております。

ありがとうございますm(_ _)m
JuJuさんも無事、ご希望の図書館に就職できるよう応援しております。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20070711/1184171322