かたつむりは電子図書館の夢をみるか このページをアンテナに追加

2009-07-03

[][] 逆に考えるんだ。「自習者は図書館資料を使っていない!」と言うなら自習者が使える図書館資料を揃えればいいんだ・・・と2年前にもう言っていた。


図書館と自習者の話が盛り上がってますね。



ここまでの展開に関するまとめはきっとあとでid:kunimiyaあたりが久々に参戦してやってくれると信じることとして(丸投げ)。

丸山さんのエントリを一番最初にブックマークしているあたりでもあれですが、基本自分は図書館での自習はあり、むしろ積極的にサポートすべきだと思っています。

自宅に集中して勉強できる環境がないなら勉強しないで遊んでたっていいのに、わざわざ図書館まで行って勉強してるなんて熱心な若者じゃないですか。

それを追い出すなんて大いなる損失ですぜ。

社会の明るい未来のためにもぜひ若者には図書館でもどこでもいいから一生懸命勉強して立派な大人になって高収入を得て我々大学院生が払ってない分まで税金を納めて国を支えて貰いたいもの。

学校教育学校図書館がそこら辺をきっちりやってくれてれば図書館おはちはまわってこないんでしょうが、ぎりぎり義務教育を終えて10年経ってない身としては自習環境としては学校教育側がなんとかなることよりはまだ公共図書館の方が期待できるんじゃないかと思いますし*1

米澤誠さんが「学校コモンズ」として紹介されている恵泉女学園メディアセンター*2みたいなのがあちこちに出来ればまた別なのでしょうが、学校の規模によっては個別に内部で施設抱えるより地域の図書館にその手の機能を持たせた方が効率的な場合もあるでしょう*3


で、自習あるいは受験勉強での利用については当然、「図書館の資料を使わない人が使っていて図書館資料を使いたい本来の利用者が・・・!」という意見が出てくるわけですが。

逆に考えるんだ。

自習/受験勉強で来ている利用者が利用できるような資料を揃えればいいんだ。

教科書/参考書/副読本/赤本etcがあればそれを自習者だって使うだろうし、それでますます勉強が進んで頭が良くなってくれれば万々歳じゃないかね・・・!


と思ったらそれはすでに2年前に自分が言ってた。


2年前は「自習のための利用はあり」のところからスタートして学参の類を揃えることの是非が問題になってたのに、今回は自習の是非からスタート。

3歩進んで4歩下がってるな自分。


結局、このときは特に問題集の類を置くのは書き込みの問題を防ぐのは難しそう、ってことになってました。

もちろん学校図書館でサポートすべきって意見も出てますが、それについては個々の学校でそれぞれ必須のものだけ収集すると結局必要最低限の範囲より外の資料が買えない*4など非効率だってのと、学校に属さない人(浪人生等)は使いづらい問題があるとかの点で反論。

少なくとも当時の自分は学校教育よりは図書館の方にまだ期待していたようで、


現実問題として、将来自分に子どもができたときとかに家計に余裕がなくても子どもに十分な教育を受けさせてあげたい。

自分の経験考えると学校で出来ることには限りがある(たぶん中学の授業受けてるだけじゃ志望校には入れなかったと思う)が、当時の俺ほど資金的に潤沢な環境下に子どもが置かれるとは限らないわけだし。

都市部の予備校とかだとある程度「できる」子はただで通わせてくれたりするが(「超難関○○大合格○名!」の大部分はこいつら)、まずそこで「できる」と認めてもらえるだけの学力を身につけるにはある程度の下地が必要で、そしてその下地の形成に公共図書館を頼ることができたら心強いなー、とか思う次第。

公共図書館に参考書・問題集をそろえることについて - かたつむりは電子図書館の夢をみるか


なんて感じで締めくくっていますね。

・・・まず子供つくる相手の心配をし、次に子供をちゃんと養えるように稼ぐ努力をするべk(ry


いや、むしろ俺(を含むこれから人の親になる世代)がさらにその先の子どもの将来に不安を持たずに家庭を築けるためにも自習者にも手厚い公共図書館が出て来てくれると有り難いのでは?!*5

丸山さん頑張って!!!(id:kunimiyaあてに続く丸投げ)

*1:地元の経験に基づく話だけど

*2学校コモンズとしての図書館:恵泉女学園中高校メディアセンター(1) ( その他人文科学 ) - ヨネザアドの学びの杜・遊びの海(米澤誠の公式ブログ) - Yahoo!ブログ

*3:少なくとも自分の地元の中学校にこんな立派な施設作ったらうちのクラスの男子はみんな遊ぶでしょうね。結果、うるさいので勉強したい奴は公共図書館

*4:必要最低限でいいって人は入試舐めてる。うちの大学の世界史の問題では、「以下の単語をすべて使って400字以内で自由記述せよ」の「以下の単語」の中に高校の世界史教科書出版社19社中、1社しか掲載してないような単語を平気で入れて来やがったことがある

*5:相手は自分でなんとかできるよう鋭意努力しますんで、はい。なんともならんのではないかという気もしますが。公共図書館婚活サポートはしてくれないんですか? Project Shizukuアダルトエディションはまだですか??

maruyama_takahiromaruyama_takahiro 2009/07/04 09:44 丸山です。ありがとうございます。

私と私以外のものとの境が[皮膚]であるように、図書館にも図書館であるための[壁/境界]があると思うのです。それをどこに置くか、何に求めるかによっても、この議論は意見が分かれるところですね。
ただ、仮に「狭義の図書館」であるならば一種の複合施設として、「広義の図書館」であるならば、地域のみなさんがさらに賢くなるための装置としての施設、設備、資料、サービス等々を構築すればいい。

なんてことを思っています。

婚活サポート...ありじゃないですか。
ただ...露骨にコーナーを置いても...その前に居るだけで...気まずい思いが(あ、逆に声をかけてもらえるかも)

 利用者(男)「…(書架をみながら何かを探している)」
 図書館員(女)「何か、お探しですか?」
 利用者(男)「…えぇ、素敵な出会いを」

なんちゃってシーン。

min2-flymin2-fly 2009/07/05 20:31 > maruyama_takahiroさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 利用者(男)「…(書架をみながら何かを探している)」
> 図書館員(女)「何か、お探しですか?」
> 利用者(男)「…えぇ、素敵な出会いを」

・・・そこで
 図書館員(女)「それでしたらこちらの書架に・・・」
とか言ってセレンディピティとかのコーナーに案内されちゃって利用者(男)ポカーン的な展開でもありかとー。

らんたらんた 2009/08/07 22:07 はじめまして。職業訓練校図書館(職業訓練大学校等)や議会図書室を研究しているものです。
公共図書館も職業訓練校図書室のように問題集を一杯置いてみてはいかがでしょう。それと米国の公共図書館のように職安の端末も置いたらいかがでしょうか。

min2-flymin2-fly 2009/08/09 03:33 > らんたさん
はじめまして、コメントいただきありがとうございますm(_ _)m


> 公共図書館も職業訓練校図書室のように問題集を一杯置いてみてはいかがでしょう。

職業訓練校図書室はやはり問題集がいっぱいあるのですか!
ビジネス支援とか、セーフティネットと言うのであればそう言うところこそ図書館でやるべきと自分も思うのですが・・・「問題集は書き込みが云々」とか「個人で買うべき」とか言ってないで・・・(特に後者、そろそろ買えない人のことも真剣に考えるべき時代ですしね)。


> 米国の公共図書館のように職安の端末も置いたらいかがでしょうか。

確かにそれもあると嬉しいですね・・・汎用のPC端末も全然足りないような状況ではありますが・・・

らんたらんた 2009/08/09 10:41 管理人様、これからもよろしくお願いします。
職安の端末の件は「未来を作る図書館」(菅谷明子)岩波文庫に載っています。それだけでなく、米国の場合は司書が履歴書の書き方や面接指導、英語の授業までします。これが本物ののビジネス支援図書館なのです。
mixiのページをHP代わりにおいておきますね^^これからもよろしく^^

min2-flymin2-fly 2009/08/10 16:19 > らんたさん
> 「未来を作る図書館」(菅谷明子)
「未来をつくる〜」は高校生のときに読んで衝撃を受けましたが、職安端末の件については覚えていませんでした・・・
しかし確かに、それこそが本物のビジネス支援図書館という感じはしますね。あとで読み返してみたいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20090703/1246645109