Hatena::ブログ(Diary)

京都水無月大賞

2009-12-17

水無月大賞2010 スケジュール

京都発文庫ベストセラーつくろう掘り出し本売ろう!」と、書店員有志が集い作った『京都水無月大賞』。

お客さまに少し名前を知ってもらえるようになったかな…?という、まだまだ駆け出しの賞ですが、

おかげさまで第3回目を迎える来年6月に向けまして、以下のスケジュールで進行していきます。

おさらいも込めて、いざ!

京都水無月大賞2010をどうぞよろしくお願いいたします!!

 

【趣旨】

棚で埋もれている本の中で、好きな本・もっと売ってあげたい本に再びスポットをあて

「こんなおもろい本があるんですよ!」とお客さまに知っていただく、読んでいただくための賞です。

京都で火をつけ、ゆくゆくはベストセラーに…というのも野望です。

【選考方法】

基本的には本屋大賞形式をとります。

参加者がそれぞれ文庫本を1冊推薦し、全ての作品を読んで順位をつけて投票。

集計結果1位の作品を「京都水無月大賞」と名づけて参加店で展開する、というシステムです。

【参加者・参加店】

京都府下に店舗がある書店の店員さん(担当は文庫でなくても構いません)有志。

【推薦文庫の選定基準】

自分が考える「掘り出し本」の文庫なら何でも可。ただし、

●いわゆる新刊本を除く。奥付の発行日2008年10月31日までの本。

 *ただし、新刊本でも売れ状況により考慮します。

●大手5社(新潮・文春・講談社・角川・集英社)の注文書SやAランクを除く

●有名すぎる作家さんの本、あまりに売りつくした感がある本、今まさに旬の本は除く

絶版が近く、手に入りにくい本を除く(店頭に置けないと、お客さんに読んでいただけないので)

基本は冒頭にも書きましたとおり「掘り出し本を売る」という企画です。

「自分が好きでもっと売りたい、これをお客さまに紹介したい」という本を選らびます。

【スケジュール】

◆2009.11.1(日)〜2009.12.12(土)

 参加エントリー。

◆2009.12.14(月) 参加者とそれぞれのエントリー作が確定。

◆2009.12.14(月)〜2010.2.27(土)

 一次読書期間。

 最終日までに、自分の所属ブロックとはことなるブロックの推薦文庫を全部読み、面白いと思った

 上位2作に順位とコメントをつけて投票。

 各ブロック得点の多かった上位2作が二次読書にすすみます。

 (1位・5点/2位・3点で計算します)

◆2009.3.1(月)〜2010.3.31(水)

 二次読書。

 二次に残った文庫を全て読み、面白いと思った順に順位を付けて

 それぞれにコメントをつけて投票。

◆010.5.1(土)〜5.31(月)

 ノミネート作フェア開催。 

 過去の大賞作品も含めて2010年ノミネート作のお披露目。

◆2010.6.1(火)〜6.30(水)

 6月1日店頭・ブログ他にて大賞作発表。

 6月中は参加店全店で大賞発表フェアを開催します。

 7月以降のフェアは各店の棚スケジュール次第となります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/minaduki_taisho/20091217/1261057461