Hatena::ブログ(Diary)

Green,Purple and Orange

April 15(Wed), 2009

エスキスの方法

また今年も学部生の設計演習が始まり、俺らはティーチングアシスタントとしてかり出される。


後輩たちが持って来た物を見てああだこうだ言う仕事だが、

まだ始まった辺りの今の段階では具体的な話にならず、エスキスのやり方について相談されたりする。


例えばゾーニングのし方。まず大雑把な配置とメインエントランスの位置案をいくつか出して、その一方で機能構成のスタディや床面積把握があって、それらを組み合わせてっていう・・・

そういう言わば通り一遍の教え方を俺もするわけだが、実際どうなんだろう。


確かにまっとうなエスキスの方法論は確立された物がある。

一級建築士試験の即日設計とかではまず有効だろう。

俺も教えろと言われたらまあこう教える。


でも自分達の設計演習とかこれまでのTAを思い出してみるとこれとは違うやり方で面白いものを作る人もいるな(いたな)と思ったりする。


Yという後輩は、解くべき課題も抱いている空間イメージも一切整理せず、断片的なスケッチを描き貯めてそれを一気に再構成して物を作ると言ってた。

これには目からウロコだった。

キュビズム的な手法。聞いた事が無かった。

彼は美術をやってるからそういうことができるんだろうが、それは勿論誰にでも真似できる物ではない。


教えるのって難しい。百者百様な可能性がある中で建築を教えるってどういうことなんだろう。

アシスタントの分際でですが。

ba-chi-2ba-chi-2 2009/04/15 21:19 すいません、なんか色々考えながら何回も書き直してたら、前の文章を消し忘れて、変な文章になってましたw

自分は今年、大学院に入った者です。奇遇なことに、自分も今TAというものをやらせていただいています。
自分はまず言葉を考えます。課題が図書館ならば、まずは「自分が思う図書館の定義」から考え始めます。図書館=本を借りる・読む場所って考えは捨てる。
そうすると、色んな問題意識が生まれてくる気がする。。。

本当に最初から図書館に本がおいてなければならないのか?みんなが本を持ち寄って本を貯めていく、みんなの本棚みたいな図書館なんてどうだろう。。。

本なんか借りれなくてもいい。ただ本を読むだけの空間としての図書館なんて作れないだろうか?そうすると、気持ちの良い空間に椅子が一脚あれば図書館になってしまうのかもしれない。。。

いや、ただ思いついたことを羅列したんで、本当に稚拙な考えですいません。w

っていうのが正しい文章です。
一度書いたコメント消せないってしらなくてw
二回も書き込んですいません!w

minami761minami761 2009/04/16 10:01 奇遇だね。バチさんっていうの?変な名前ですね!
コメントは消しときました。
要はプログラムを解体してみるってことでしょうか。
仮に「コミュニティカレッジ」とか「アーバンフィジックス」とか
謎の課題を出されるとみんな何だそれはってとこから考えだす。
でも特に2、3年生だと「図書館」って言われるとはい図書館ですねってなって
みんな「緑の多い図書館がいい」とか「本がたくさんあった方がいい」とか図書館ありきで考え始める。勿論それが駄目とは言わないけど。

早い段階から変な課題の出しかたしちゃってもいいのかもね。
「本のある公共施設」とか「紙媒体を軸とした情報センター」とかwww
図書館と違うんですか?と聞かれたら自分で考えなさい。と。

ただプログラムを解体するということをやったら今度は建築を(ビルディングタイプを)解体する過程が待ってる。
そこがうまく行くかが分かれ目なんじゃないかな?
俺がTAだったら次はその辺追求するな。
気持ちの良い空間に椅子があればそれは新しい図書「館」と言えるのかどうか。建築として新しい可能性を匂わせる物になるのかどうか。
千葉だったらどうする?

Yan-takeYan-take 2009/04/16 18:00 初めまして☆はじめてコメします。
私も去年まで後輩のTAやってました。
自分が考えるのとは違って難しいですよね。。。

私はTAのときは、「エスキスの方法」に関してはできるだけ、
自分の考え方を押し付けないようにして
個々人の考え方を引き出せたら良いなと思って色んな方法を提示して
「ま、好きな方法でやれば?」
みたいな感じでしたね。
(何歳かしか違わないのに随分と偉そうにしてましたが汗)
それが後輩のためになるかどうかは難しいですが。
たぶん、バシッと決めてくれた方がやりやすい子もいるんでしょうけどね。

自分のエスキスの方法を振り返ると・・・とても理論的ではない方法でエスキスしてましたが。。。
コンセプトを考えたら、ひたすら絵と模型で形を作って、
あとからプログラムを当てはめていく。
でもこの方法は、形が面白ければ多少は評価されるかもしれないけれど、
自分で空間の説明がうまくできないという点で
あまり建築的に意味のある良いものはできなかったかなぁと今は思ったりします。

今回の課題の図書館に関しては、建築計画的には
『図書館はほぼプロトタイプが決まっちゃってるから、
あとは開架、閉架、閲覧室の空間と組み合わせをどう考えるかだ』
的なことをKイチローさんはおっしゃってましたが。
「選択と決定」で作れるというのは実に実務的ですね
(批判ではないです、念のため)
できれば今の3年生には、学生なんだから、
多少ぶっ飛んでても自由な提案をしてほしいなぁと思います。
と、また偉そうなこと言ってしまいましたが(汗
長くてすまんm(_ _)m

ba-chiba-chi 2009/04/16 18:39 変な課題の出し方、いいっすね!w
それ、やったら絶対面白いw

たぶん、気持ちのいい空間に椅子があるだけじゃ図書「館」にはならないですね。
同期のSと話してたときに、一冊の本を読むための空間を積み上げていった図書館にならないかなって話してました。
一冊の本に、一つの空間。その本を読むためだけの空間。
いや、実際にどんなのよって言われたら困りますけどw

あとは、簡単なところで言うと、今は本はコンピューターで探せばすぐに場所が分かるけど、本を探す楽しみっていうのも重要な気がします。
そうすると、迷路みたいに複雑な図書館とかもあり得る気がする。

実体験だと、工学部の図書館に行くと本棚の間で立ち読みしている人をよく見るし、自分もそうなんですけど(むしろ座っちゃいますけどw)、そういう光景を見てると、閲覧スペースや閲覧室みたく、区切られた空間なんて図書館にいるのかなとか思います。本棚から本を取ったらその場で読めるような図書館が良いっすね。たぶんこれなら設計演習でも作れそうな気がするw

あと、伊東豊雄は本を展示するような図書館をコンペに出してました(プロフェッショナルより)

と、思うことを徒然なるままに書いてみましたw

minami761minami761 2009/04/21 22:49 >yantakeさん
変わった名前ですね!中国の方ですか?

やっぱタケヤはスケッチから入る方なのね。うまいからなぁ…。
何人かの後輩とか先輩の作品見てて、説明ができてなくても空間がすごいいいものは問答無用にすげー!って思う時がある。
もう意味とか機能とかどうでも良くなる時が。

でもそれの難しい所で、TA側からの目線だけど、最終的に本当にかっこよくなるかどうかエスキスの段階でわからない時がある。
アドバイスするってか相談に乗る時もどうしても意味、機能、空間で言えばその基本的なルールとか方向性みたいないわば
「とりつく島」を求めてしまうし、そうしないと話せないというか。
でもそれは人によっては通用しない場合もある。
結果的に案をつまらなくしてしまう可能性もあるってことを考えると
TAの責任って重い。

かといって質問される事に淡々と答えててもね。伸ばせないよね。
偉そうな言い方だけど。

minami761minami761 2009/04/21 23:04 >チバ
今の課題見てると、モノとしての本の存在感を重視する案がいくつかある。
わかり易いアプローチだよね。情報媒体として見ると本って他と比べてかさばるし無駄が多い感じがする。
けどモノとしてどっしりと存在するからこその魅力というか…
情報が「積み重なる」実感を与えるとか、あと特に図書館だと
たくさんの人に参照されて手垢がついてる感じとか…

情報の貴重さとか重さみたいなものを象徴する存在だよね本って。
そうするとその部分を強調する、表現する場としての図書館ってのはある。

でもそれだけだと普通の図書館とか古本屋でもいいことになるから
より強調しようとして高く積み上げたり人を囲う形で配置したりみんなしてるんだけど。
それが陳腐になるか新しい建築の可能性を示唆する物になるかって結構微妙なラインな気が。
伊東先生ならきっとその辺うまくできるんだろうな。見てないけど。

うん、本棚とか図書室のデザインするんじゃないんだよね。
あくまで一塊の建築としてデザインするわけで…
そこのところで割と悩んでるみたい。本を強調するグループは。

今日ある後輩に先輩はどうやったりするんですかって聞かれた。
作りたい空間とか本の並べ方の断片を組み合わせて建築を作る時にどうやるか。

あくまで俺はだけど、一番気に入った断片をとにかく磨き上げて
その周りに付加する部分もそこをより高めるために考えるって答えた。

みんなはどうやるんだろう。先日書いた後輩Yのやり方も一つだと思うし。

kusamaokusamao 2009/04/22 01:20 いいなー図書館の課題。住宅にしろ何にしろ勝手に図書館的なもの無理矢理くっつけた空間作っていただけに、純粋に図書館考えろって言われたら絶対困ってたな。
あんだけデジタル媒体ばっかつかって課題やってたけど、実際俺はディスプレイ上だけで思考寝ることはできなくて、
図面書くとか考えるとか調べるとか、紙媒体じゃなきゃ思考が回らない。最近ようやく感じているのだけど。
一般的に言う図書館は収蔵庫でもあるし読書空間でもあるし一種の展示空間でもあるけど、バランス少し変えるだけで、
実際使った感覚としてはすごい特殊な場所になると思う。
ま、そのすごい特殊な場所ってのを設計演習の課題のレベルで説明なり表現するのは相当難しそうだが。今ならやってみたいなー。。いいなー
 
それはそうと、設計課題、という土俵に限定されない今だと、自分がしたいことを純粋にやろうとするとオンラインでやるのが近道と感じています。
目下ライブラリーサイト作成に向けてシステムとプログラミングの構成を練ってます。南にも相談したいし、なんかエスキスの場があるとよいね。
ここは徐々にディスカッションができる場になりつつあるので楽しく読ませてもらってます。頑張って。
 
なんかエントリそもそもの内容の、TA云々の話からだいぶそれた。すまん。
まー設計演習のレベルだと、TAは後輩の興味をのばして発表できるレベルまでブラッシュアップできればいいんじゃない?
いろんな手法があること見せてあげることもすごい大事なことだと思うし。この人はこういう考え方あいそうだなーと思うこと提案するくらいで。
て、俺は院行ってないからTAやってないけど。南とか加藤のとか友達のとか好き勝手コメントしてたのは良かったのか悪かったのかわからんな。俺的には楽しかったけど。
俺らの大学はそこがよかったなーと思うよ。(勝手に)かなり楽しめたし。

kusamaokusamao 2009/04/22 01:27 うーん、書いたあとで読み返したらやっぱ俺てきとうだな。一通り読んだら消してもいいです。
南は真正面から考えてる感じがするのが好感が持てます。俺のてきとーさとは結構違うとこあると思うね。

minami761minami761 2009/04/22 18:56 >kusamaoさん
覚えてます、クサマオさんの住宅。懐かしいです。
喫煙所でクサマオさんとか潤さんとかしょーじさんに見てもらったのももはや懐かしいですねー。新しい建築棟ができてそういった環境も回復の兆しが出て来てます。煙草吸う奴は減ってますがw

設計演習見てると、図書館を作れと言ってるのに図書館自体を考えずに地域交流がどうしたとか敷地の周辺がどうしたってことばっかり考えてる子がちらほらいて気になります。
ある意味クサマオさんと逆の発想したがるみたいですね(笑
心配になります。今の段階で建築を考えるってことを後回しにする子を見ると。まあ最終的に形になってればいいんですが。


ところでライブラリーサイトってどんなですか!?
気になります!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/minami761/20090415/1239792975