Hatena::ブログ(Diary)

みねちんにっき

2010-03-12

みねちのボケ写真で見る深川東京モダン館「off-Nibroll 映像インスタレーション "Double START" 展」

404 Not Found

にいってきました。


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)


Nibrollとは


撮影OKとのこと、また、ほぼ独り占め状態だったこともあり

いつものとおり好き勝手に写真撮りまくったので、個人アルバム代わりに張ってみたいと思います。







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

全景。



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

逆方向。







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

カフェ。深川コーヒーショップから豆を仕入れているそうです。



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

カフェカウンターと「public=un+public」(左側のモニタ)







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

「a room」(右のスクリーン)と「身体のある風景」(左の写真)







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

「a world」







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

タイトル不明(「a shadow?」)







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

「HOWL」(左のモニタ)と「身体のある風景」(右の写真)







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

「a world」。すき。







携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

「parallel」(左奥の小さなモニタ)と「no direction」(右の大きなスクリーン)








ワークショップ「ハート型のチョコレートをつくろう!(粘土でね♡)」

ハート=死んだ人の心臓、ということ

深川という土地と3月10日(=1945年)を含む開催日付ということで

こんなワークショップも行われたそうです。

「世界中の戦争で亡くなった人の数まで増殖をしていく予定」……つまり、永遠に追いつくことはない、粘土のハートチョコレート

あえて床にばらまき、「踏むことで何かを感じて欲しい」という意図とのことでした。

とても軽くてその軽さがとても重い、不思議な踏み心地でした。





携帯百景(ケイタイヒャッケイ)



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)






携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

昭和初期に建てられたときのままの階段から「parallel」(左のモニタ)と室内を臨む



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

階段のタイル



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

階段から室内を覗き見る



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

「a world」を撮る






携帯百景(ケイタイヒャッケイ)




携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

裏側。

ガラスの模様はフカガワ(たぶんカタカナ?)と読めるらしいのですが……わからない、残念!






そういえば、いつものように携帯百景経由でTwitterに写真をアップしていたら、

深川東京モダン館のスタッフさんに「みねちんさん、ありがとうございます」とご挨拶されてしまいましたのでした……!

深川通信(@fukagawatokyo)さん | Twitter

そうよね、そうよね。私ひとりだったものねorz ばればれだよね!

お互いにフォローしていることすっかり忘れてました!


最初にご挨拶くださったのはカフェスタッフの方で、

深川東京モダン館 喫茶部

終了間際の頃には、撤収準備ということでアカウントのご本人にもお会いできました。

建物や、他のイベントや、コーヒーのことや、もちろん今回の展示についても、

いろいろなお話を伺ったり、また、写真のとおり二階の窓を開けてガラスの模様を見せていただいたり。

それもまた楽しい時間となりました。ありがとうございました。







なお、

展示内容についてはoff-Nibroll ”Double START”: むいむい星人の寝言が詳しいです。

チョコレートワークショップも参加されたそうなので、ぜひご一読下さい。


他に、こちらのブログを拝見して、こりゃ行かねばと最終日に走りました。よろしかったらどうぞ。

”2010-03-10 - 毎日がだばぁ Nibrollの個展に行ってきた&ゼーガまたしても大勝利?”

ゼーガペインBD化応援サイト 管理人より:行ってきました!「off-Nibroll’s exhibition “Double START”」!(10-02-14)【3/9更新】(10-02-14分より)







深川東京モダン館自体、とても素敵なスペースでした。

コーヒーも美味しかったし(おかわりしちゃいました!)、建物は素敵だし、深川はいろいろと行ってみたいところもあるし、

また別の、気になる催し物の時にでも足を伸ばしてみたいな。

こんどはゆっくりと。


この楽しい時間の縁を結んで下さった皆さん、ありがとうございました!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/minechi_n/20100312/1268415967