みねこあ

mineko. A! ―from mi-neko online.

2010-02-27

映画三昧 02:11 映画三昧を含むブックマーク

今日は現場の同僚と一緒にいろいろ映画を見て回る一日でした。朝から深夜まで、ほとんど分刻みのスケジュールでちょっとムチャしたかなぁみたいな感じでしたが、愉しかったです。


アバター

IMAX 3D で見てきました。

3D について。そもそもわたしはあんまり「立体感」というのがピンとこなくって、現実でも片目を瞑ったから立体感が損なわれるとか、距離が解りにくく成るとか体感したことはありません。(みんなそうだと思うのだけれど、他人の感覚はわからないので)

で、アバターも見てる最中は、そんなに「立体感」という感覚は強く受けませんでした。・・・が、映画の途中で席を立った人がいて、それが最初画面の中の人物だと思ってしまったのです。決定的だったのが次に見た映画で、なんかスクリーンに目がピントを合わせられない(^^;

追加されたときはそんなに感動しないけれど、いったん慣れてしまうと、無いととってもプアに感じるモノなのかも、とか思いました。(以上、素人の意見、おしまい)

内容については、面白かったけれど、この3D、この映像で、なぜだかゲームで観たいと思ってしまいました。自分の体を動かせないもどかしさ・・みたいな感じというか。ストーリーは月並みと感じました。が、わたしが「月並みでない」と感じるようになったらどうなるかというと、多分「これからも戦争はまだまだ続く」みたいなのとか「憎しみの連鎖が凄いコトになって・・最後は皆殺し(バカは死ななきゃ直らないエンド)」とかなので、アレです。

ガンダムUC

こちらは観る予定はなかったのですが、丁度良い具合に間の時間にスルリと入り込んだので。予想してたより全然面白かったです。

・・・っていうことは、つまらないものを予想していたのか、ということですが、富野さんの作品の第一話って本当にスゴイじゃないですか。グイグイと世界観に惹きづりこんでしまい、しかも続きがすごーく気になる。・・今回は富野さんじゃないので、そういう凄さはないのだろうな、と勝手に諦めていたのです。

余りに面白かったので、Amazonで予約していたのに、思わず劇場でBlu-rayを買ってしまいました。(それにしても、靖彦さんキャラデザのガンダムは、本当にしっくりくるものだとしみじみ)


Fate/stay night (2回目)

これは一緒に見に行った方が観たいというので。一人では2回は観なかったと思います。

やっぱり前半の超展開は正直シンドイですし、後半の戦闘シーンは超面白いです。「補って余りある」ので、確信犯だなぁ、と今回も思うのです。


涼宮ハルヒの消失 (2回目)

劇場で後ろに小学生高学年くらいの女の子達が座ってました。で、その中の一人が笑い上戸だったみたいで、キャッキャッと笑い声が聞こえてきます。男の子だったら「このガキうるさい!むむむ」と思ったいたところですが、女の子だと可愛いなぁ〜と思うだけ・・。うん、差別です。

で、その笑うタイミングが悉くハルヒが登場し、動き回るシーン。あぁ、大きくなってハルヒを「はた迷惑なヤツ」という目でみるようになってしまったのだなぁ。子供の頃はそれほどそうは思わなかったように、そんな風に記憶している気がします。うん。なんだか新鮮。

初回は長門さんのあまりのかわいさにキョン死キュン死していた私ですが、今回はハルヒのかわいさが沁みます。

2度目となるとじっくり見れて、一回目では気がつかなかったところがいろいろ見えてきます。杉田さんの演技が凄いとか。(つきなみな感想で申し訳ないです)

やっぱり、何回も見たい映画ですね。


* * *


劇場のはしごもしてるので、なんだか本当にくたびれた〜。あとは なのは を回れなかったのが心残りです。