Hatena::ブログ(Diary)

峰なゆかのひみつの赤ちゃんルーム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-11-23

彼氏と別れました

f:id:minenayuka:20131123202740j:image:w360

 5月某日。一分一秒でも早く彼氏を作らない限りどんどん脳細胞が破壊されていく奇病に冒されていた私は、今まで2〜3回しか会ったことない大山卓也さんをいきなり不自然に呼びつけて言いました。


峰「あのさー、付き合おうよ!」

卓「えっ、なんで?」

峰「んー! 彼氏ほしいから!」

卓「でもなゆちゃん別に俺のこと好きじゃないでしょ?」

峰「うん……別に好きじゃないけど……でもわたし彼氏ほしいから! 彼氏ほしいから付き合おうよ!」

卓「ていうか俺、彼女いるし……」

峰(なんだよ先に言えよクソが……)


 こうして数年ぶりの会合は寒い結果に終わったのですが、その二日後くらいに大山さんが彼女と別れたりなんやかんやあり、そもそもお互いのことあんま知らない状態から、よく言えばお見合いのような、悪く言えばさっさと初体験すませたい高校生のような男女交際がスタートしたのでした。


  半年間の交際を振り返ってみると、私が下北沢にまつわるすべてを延々ディスり倒していたことと、大山さんからは私の実家の家業をバカにされ続けていたことばかりが思い起こされます。

 男女交際に求めるものが違ったとか、家が遠いとか、そもそも別に好きじゃなかったとか、まあそうだよね……という感じの理由で案の定別れることになりましたが(私の人生には「まあそうだよね……」ということが異様に多い気がする)、ややもすれば一回セックスしたら即日別れてもおかしくない状況だったにも関わらずこうして半年弱も持ったことを褒めてほしいし、ブログやら雑誌やらで交際宣言をすることを許諾してくれた大山卓也さんの男気は、どう考えても最高かっこいいですよね!


 ちなみに私の一方的な希望で交際宣言をブログに載せましたので(なぜかというとおもしろいからです! あと交際相手を公表するのって読モみたいでイケてる)、大山さんの今後の都合もありましょうし、私もいちおういくばくかの社会通念は持ち合わせているつもりですのでしばらくのちに一個前のと合わせて記事を消したいと思ってます。ananのきゅんきゅんときめく恋してる特集号は燃やしてください。


↓ちなみにこちらは私がネットストーキングをしていて見つけた、大山卓也さんの2008年のツイートです。

f:id:minenayuka:20131123202741p:image:w360

2013-06-18

彼氏ができました

先日、お友達の犬山紙子さんがべつに今すぐ結婚するとか妊娠したとかいうわけでもないのに「彼氏ができました!」と、彼氏の実名と写真をムダにブログに載せるというものすごくかっこいいことをしました。

f:id:minenayuka:20130618220140j:image:w360

↑犬山紙子さんの彼氏。おめでとうね!




ところで私は最近ツイッターとかで「彼氏がいなさすぎて死んじゃうよー」とかいうくそウザい彼氏いないアピールをしていましたが(だって「お腹が減りすぎて死んじゃうよーとか言うとき、いちいちどこかの国の餓死寸前の子供のこととか考えないじゃん?)、その結果たくさんの人にリムーブされたものの、一人の彼氏ができました!

ただ犬山さんの件があって以降、「彼氏ができました!」とただ報告だけするのはなんかダサいよな、と。ダサいのはあんまりよくないことなんじゃないかと思いましたので、安直に犬山氏の手法をパクって彼氏の実名と顔写真をムダにブログに載せようと思います。

さて、私ががんばって作った彼氏とは……


f:id:minenayuka:20130618220540j:image:w360

大山卓也さんです!


f:id:minenayuka:20130618222132j:image:w360

大山卓也さんです!!


f:id:minenayuka:20130618220143j:image:w360

大山卓也さんです!!!


f:id:minenayuka:20130618221558p:image

彼氏がいないアピールってわりと今でも有効なんだね!

2013-02-20 irohaを使ってみました

irohaを初めて見たときは正直がっかりしました。

なんか……こんだけ期待させておきながらただのローター?

もっとさあ、最終兵器的な、意思を持つ半生物的な、男なら一目見るだけでインポになるようなもんじゃなかったの?

しかも普通のローターって今198円とかで売ってるのに、irohaは6800円とか桁が違くね? ジンバブエですか?


f:id:minenayuka:20130220122941j:image:w360

↑198円のローター


しかし私は実際使ってみるまではあきらめたりなんてしません。

なにせ「TENGAが女性用の商品企画してるらしいぜ」という不確定情報を風の噂で小耳に挟んだ3〜4年前から、ずっとずっと期待してたんだもん! あきらめないもん!!

そこで信じる力だけで発売前にirohaを全種類入手しました。試しました。がっかりしました。

すげえ普通のローターです。

別に198円のやつとなんら変わらずブーンと震えるだけです。

振動は弱、中、強、ランダムの切り替えがありますが、198円のローターだって強弱くらい切り替えられます。

TENGA的にはぷにぷにしてることを押していましたが、表面がぷにぷにしてるだけで、そのすぐ下は198円のローターと変わらないかっちかちのプラスチック的なものが内蔵されてますし、別に表面がぷにぷにしてるからって振動が変わるわけでも男がインポになるわけでもありませんし、ぷにぷに感など実際の使用感になんの意味ももたらしません。

音は198円に比べてさすがに静かですが、6600円も値段を上乗せすれば、まあちょっとくらいは静かにもなるでしょうよ。


結局irohaって、基本的な機能は198円のローターとなんら変わりはない、というのが結論です。

しかしここで、基本的な機能以外の部分を見ていきましょう。


私がなにより重要視しているのは、充電式であること。

198円のローターって乾電池なわけじゃないですか。

電池入れたては振動強いんですけど、次に使ったときは若干落ちて来る。

普通ならだんだん盛り上げたいところを、徐々に失速していく虚しさよ!

そしてそろそろイキそうってときについに電池が切れたときなんかは、いくら善良な市民でもさすがに知人を殺してまわりたくなるようなやるせなさに襲われます。

さらに、週に何度か使うペースだとがんがん乾電池がなくなっていきます。

私はもう普通に目覚まし時計に入れるための単三電池を買うときですら「ローターに使うって思われないかな……」と真剣に心配になるくらい乾電池を買いました。

女子オナグッズとして、まずローターよりも電マの方が市民権を得たのって、コンセントを刺して使えるからなのではないでしょうか。

しかしirohaはもっと未来的な充電式です。

使うたびに充電しておけば一回の使用で振動の強さが落ちませんし、そしてこの死ぬ程充電しやすいシステムですよ。

台座に乗せるだけで充電!!

コード的なものを刺す必要もない、乗せるだけ!

ドラえもんってこれのことだったのか!!

もう従来のローターのように乾電池購入地獄に陥らなくて済むし、電マのように使うたびわざわざコンセントに刺して、ベッドに届かなかったら延長コードまでひっぱり出してきて、使い終わったらまたコンセント抜いてコンセントをくるくるまとめてしまって、なんてしなくていいのです。

しかもUSBでも充電できるってのは、パソコンでオカズを物色する派の女子にとってはたいへん便利ですね。


次のポイントとしては、丸洗いができること。

198円のローターって、紐が繋がってるところから水がはいっちゃいけないんですね。バイブも、挿入するシリコン部分は洗えるけど、下の方の持ち手の部分は濡らしちゃいけないので、ただでさえせつない使用済みアダルトグッズ洗浄タイムにムダな集中力を要求されるうえに、ちゃんと洗えてるか不安だしで、ついローターを使うのが億劫になりがちだったりもします。

ローターの紐と穴の隙間につまった乾いた愛液をつまようじで削ってとるのが好きだというAV男優さんもいましたが、キモくてびっくりしましたし、一度使ったローターを二度と使いたくないと思いました。

そのてんirohaは丸洗い可能!!

この充電部分も水で濡らしていいのかなと不安になりましたが、思い切ってじゃぶじゃぶ洗ってもまったく問題ありませんでした。

これだったら事後に手を洗うついでにスルッとスマートに洗えます。

f:id:minenayuka:20130220122942j:image:w360


そして最後に。

irohaには一年間のメーカー保障がついています。

つまり、ちょっとやそっとのことでは壊れないようにできているのです。

というのも、198円のローターは死ぬ程壊れます。

ローターヘビーユーザーの方は、ローターは消耗品と割り切ってダース買いしたりもするくらい壊れやすいです。

壊れると言っても、突然動かなくなる程度ならかわいいもんですが、急に発熱して煙が出たり、プラスチックが溶けたりとかっていう、マジな身の危険がわりにあるのです。


従来のアダルトグッズは、男が買って、男が使って、使い終わったらホテルに置いて帰る、みたいなものを想定されてるので、充電できないし、洗いづらいし、ムダにイボ的なものがついてるし、壊れやすい。

壊れて女の子が怪我しても、もともとジョークグッズとして売ってるので、会社が責任負うこともない。

女子が一人で、日々の生活の中で、定期的に何度も使うということをまったく考えられていないのです。


それじゃあ女性のために作られた使いやすいアダルトグッズはirohaが初めてなのか、というとそういうわけじゃないのです。

女性向けおしゃれアダルトグッズ屋さんとかで売られてる海外製ローターは、わりと種類が出ているんですね。

例えばこれ。

ベルギー製のライアン マトリョーシュカ

12600円

f:id:minenayuka:20130222234709j:image:w360


はたまたこれとか。

アメリカ製のJimmy jane FORM3

18900円

f:id:minenayuka:20130222234710j:image:w360


そうなんです。高いんです。

安全な素材でできていて、充電式、防水、静音、という最低限の使いやすい機能をもったローターって、のきなみ1万円台が相場です。

198円の死にかけのセミみたいなローターを除いた真っ当なローター界では、やはり真っ当な値段がつけられています。

それらと比べるとirohaの6800円って値段は、実はものすごく安いものなのですね。


ちなみに全種類試したと冒頭に書きましたので、全種類のレビューもしましょうか。

f:id:minenayuka:20130220122943j:image:w360

まずは一番ベーシックなタイプのHANAMIDORI。

「全体を当てがったり、先端部で振動を楽しんだりできるタイプ」と公式サイトにはありますが、まあ全体を当てても意味ないですよね。

先端部が中心に振動する設計ですし、ゆるい振動を膣前庭にあてがったところで意味がわかりませんので、先端部でのクリトリス刺激一択です。


f:id:minenayuka:20130220122944j:image:w360

次に「振動を楽しむのに加えて、先端部を挿入して使えるタイプ」のYUKIDARUMA。

Gスポットにすら届く気配のまるでない、巨峰大の先端部を膣の入り口らへんでブンブン言わせたところで意味がわかりませんので、先端部でのクリトリス刺激一択です


f:id:minenayuka:20130220122945j:image:w360

最後に、一番トリッキーな形のHINAZAKURA。

「2つに割れた先端部で、つまんだりする使い方でできるタイプ」らしいのですが、この切れ込みにクリトリスをあてがったところでガバガバです。

陰毛とか大陰唇とかでごちゃごちゃしててやりづらいのですが、がんばって先端部を左右から押して圧迫してみても、クリトリスが逃げてしまいますし、シリーズ中、最も意味の分からないギミックでした。

ただこれも、切れ込みを無視して他のirohaと同様普通にクリトリスに当てる、という方法で問題なく使えます。

ので、別にどの形でも使用法は先端部でのクリトリス刺激一択になりますし、好きな色とかで選んじゃっていいんじゃないですかね。


それから以下は、TENGAの方にぜひ読んでほしいクレームです。

充電器がそのままケースになっているのはたいへんありがたい。

ふたをかぶせておけば埃もつかないし、これまでわけのわからんポーチ的なものにローターをしまっていた身としては、ここに収納するんですよ! というケースがついてるのはとてもうれしい。


ただ私が声を大にして言いたいのは、なぜケースが透明なのかということ。

YUKIDARUMAの挿入部より、HINAZAKURAの切れ込みよりも意味がわかりません。

iroha公式からは「インテリアとして飾れます」とのことですが、ますます意味がわかりません。

どこのどいつがまんこに直接触れてるものを日常目にしたいと思うでしょうか。


f:id:minenayuka:20130220122946j:image:w360

一人暮らしだったら、普段は枕元とか、パソコンの近くとかに置いておきたいところですが、ここまで剥き出しにされると、一人暮らしでもこそこそ引き出しの中に隠したくなります。

引き出しの中に入れるということは、わざわざケースから充電コードを抜かなくてはいけないということ。

せっかく置くだけで充電ができるのに、ケースが透明なばっかりにこのザマです。

家人がいるので基本的に引き出しの中とかにしまいますよ、という人でも、引き出しの中とはいえ内部丸見えの透明ケースのままでは入れられないでしょうし、せっかくケースがついているのにどうしてもわけのわからんポーチ的なものにいれざるをえません。


本当に、本当になんでケースを透明にしちゃったんですか?

上の蓋を不透明なものにしてくれるだけで机の上に置いておけたのに。

そしたら「インテリアとしても……」というアナウンスを、みんなだってよってたかってバカにしたりしなかったのに……。

一刻も早く、不透明な蓋の別売を望みます。

パッと見たとき「うわっ、irohaだ!」と気付かれないくらいバリエーションがあるともっといいです。

あと蓋が若干あけづらいです。なんとかしてください。

通りすがりのOL女子通りすがりのOL女子 2013/02/20 23:12 レビューありがとうございます!
irohaが発表されてからいてもたってもいられなかった一人です。
最近中の方が気持ちいいので、YUKIDARMAにかけてたんですが、残念。Gに届きませんか。
う〜ん、考えちゃいますね。

ちなみに、電池が減っていく問題は充電池eneloopで解決出来ますよ!
充電する長さで強さも調整出来ますし、オススメです(*^^*)

ミナミナ 2013/02/21 00:30 某まとめサイトで峰さんの文章が使われてて、
レビュー読ませていただきました。
詳しく書いて下さってすごく助かります。
特にバイブのとこの文章とか、笑いながらもかなり共感しました(笑)
イロハ、高いから迷ってたんですが、
まぁ、充電式ってことを考えたらアリかなー?って感じですね(・∀・)
一年間の保証つきだったら、シャレになんない発熱したりも無さそうですし。ベッドサイドのとこで充電しとくか…って感じですね。
電マのモーターが焼き切れたっぽいので、次の候補に入れました。

くろくろ 2013/06/16 18:01 ブログもっと更新してください

2012-05-28

31日黒田運送(カフェ)でまーす!

童貞と処女が本格的にSMにとりくむ、私垂涎の漫画『ナナとカオル』ですが

先日発売された『ナナとカオルblack Label』2巻のトロピカル同人誌付初回限定版に

私も「アラサーちゃんとJKちゃん」という4コマ漫画を描きました!

ちなみに同人誌に参加してる作家さんはこんな感じ

阿仁谷ユイジ

海野 螢

岡田コウ

きづきあきら+サトウナンキ

朔ユキ蔵

新堂エル

高崎ゆうき

タカハシマコ

玉置勉強

友木一良

浜弓場双

春輝

峰なゆか

宮原るり

森繁拓真

ヤマシタトモコ

山田秀樹


初音みのりたんのグラビアも入ってるよ。

ナナとカオルは本当にすばらしい漫画ですのでぜひ皆様にお手にとっていただきたいですね!

ナナとカオル Black Label  2  トロピカル同人誌つき初回限定版 (ジェッツコミックス)

ナナとカオル Black Label 2 トロピカル同人誌つき初回限定版 (ジェッツコミックス)


それから、31日(木)に、ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹さんのやってるust、黒田運送(カフェ)に出まーす。

軽くトークする感じ、ということで出演を受けたのですが、

前回のアーカイブ見たらなんか即興劇とか漫才とかやってて、死ぬ程やりたくないんだけどどうしよう……


ちなみにトークは幡ヶ谷のカフェでやります。

普通の飲食代しかかかんないみたいなんで、慣れない即興劇に脂汗を流す私の惨めな姿を拝みにいらしてくださいね!


私は21時から出まーす。

↓ここでやるよ。

CAVALIERI

住所:〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2-6-7 小西ビル1F

アクセス:京王新線幡ヶ谷駅 徒歩1分

TEL:03-3320-7587


黒田運送(カフェ)の公式サイトはこちら

http://cafe.yuukikuroda.com/




それから発売中の『宝島』の、雨宮まみさんの描く非モテの記事に

黒船に乗ってやってくる自称非モテたちのイラストを描きました。

みーてね!

宝島 2012年 07月号 [雑誌]

宝島 2012年 07月号 [雑誌]

2012-05-14

なゆゆの告知だよ

f:id:minenayuka:20120506100451j:image:w360

こんにちは、なゆゆです。

人生をときめかすために片付けの魔法をしていたら、10代のときに描いた絵がでてきましたよ。

キャプテン翼にかぶれていたりしたんでしょうか、15等身はありますね。

f:id:minenayuka:20120514182322j:image:w360


数年後、久しぶりに漫画を描いてみたとき、なぜか三等身の人間しか描けなくなっていたのでビビりましたよ。

f:id:minenayuka:20120514182843j:image:w360


テルオとマサル

テルオとマサル

さて、告知です。

SPA! でアラサーちゃんといっしょにアラだらけ君なる漫画を描いてる市橋俊介さんが、

10数年前にコミックビームで連載していた漫画がついに単行本化しましたよ!

いじめられっこ風のマサルと、頭蓋骨の形状がおかしいテルオの熱い友情物語です。

巻末で「ナユカとシュンスケ」と題して対談をしていまーす!

ちなみにこれ、全部はけたとしても赤字が決まっているページ数と値段で、同人誌のような部数しか刷っていないという市橋さん入魂の単行本ですので、もちろん普通の書店には置いてありません。

お求めはamazonかタコシェ、一部のヴィレッジヴァンガードでどうぞ!

今ならヴィレヴァンのレジ袋に市橋さんの描いた漫画が載っていたりもするのでお特だね!


f:id:minenayuka:20120429081809j:image:w360

それから、clone人間さんの新刊『ヨメホとツマホ』の推薦文を書かせてもらいました!

帯の「ホンモノの膣がここにある!」ってやつです。

ほんとはamazonのリンク貼りたかったんですけど18禁の本って貼れないんですかね。

urlを直接貼ります。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4864362963/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1336988536&redirect=true&sr=8-1


clone人間さんはすばらしい角度のちんこを描く方でして、推薦文書かせてもらえるなんてたいへん光栄です。

ちんこが好きな乙女と人妻好きの殿方はぜひチェックしてみてみてね!

2012-05-06

いやらしいの書きました

f:id:minenayuka:20120506073428j:image:w640

ネットでエロ画像をぼんやり見ていたら、川村ゆきえの顔に私の体(19歳のときに撮った写真集の一枚だと思われる)のコラ画像を発見したので載せておきますね!

でも裸がばーっと並んでる中に混じってても、自分の体だってすぐ分かったよ。

肩幅とか、乳輪のサイズ感とかで。すごいね。


BODY TALK さわりたい彼氏

BODY TALK さわりたい彼氏

それから、『BODY TALK』という男性のヌード写真集に、この帯に書いてあるような「このあとどうして欲しい?」的ないやらしい言葉を書きました!

ハズかったよ!

年下ハーフの男の子や眼鏡男子など4人の男子たちが、車をバックさせながら、飲み物をフーフーしながら、ケツとか乳首を丸出しにする写真集です。

カメラマンは、『スクールガール・コンプレックス』の青山裕企さん!

要チェックだね!


文学界 2012年 06月号 [雑誌]

文学界 2012年 06月号 [雑誌]

あとねえ、発売中の『文學界』に「男子からの本のプレゼント」というコラムを書きましたよ。

文芸誌! キュンキュン!

みてみてね!

2012-04-28

新連載のお知らせとイベント告知です

ジャーンボー!!

(ドレミファ・どーなつのゴリラの挨拶)

週刊大衆ヴィーナスという雑誌で、今回から『ヴィーナスちゃんギリギリモザイク』というAV女優4コママンガの連載がはじまりましたよー。

f:id:minenayuka:20120428233516j:image:w360

f:id:minenayuka:20120428233728j:image:w360

巨乳ちゃん、熟女さん、監督くんなどがてんやわんやするマンガです。

大衆ヴィーナスは隔月発行で毎回6ページ載りますよ。

みてみてね!


それから、5月はイベントにでるよー。

両方女子ぽいイベントだし楽しみだね!

きてみてみてね!

5.9(水)『だから女はめんどくさい』(KKベストセラーズ)出版記念

安彦麻理絵とブス会パーティー!』

【出演】

安彦麻理絵(漫画家)

大久保ニュー(漫画家)

雨宮まみ(『女子をこじらせて』著者)

峰なゆか(『アラサーちゃん』著者)

▼詳細

OPEN18:30/START19:30

前売り¥1,800/当日¥2,000(共に飲食代別)

前売りチケットはローソンチケット【L:33259】

詳細はこちら↓

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/per.cgi?form=2&year=2012&mon=5&day=9

だから女はめんどくさい

だから女はめんどくさい

5.22(火)週刊SPA!連動企画〜犬山紙子の「痛男!(イタメン)REAL」〜

【出演】

犬山紙子(『負け美女 ルックスが仇になる』著者)

木村綾子(タレント・作家)

美甘子(歴ドル)

峰なゆか(元AV女優のライター、漫画家)

お酒を飲みながら男子の話しがしたい女子数人

OPEN18:30 / START19:30

前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)

※前売券はローソンチケットにて4/28(土)より発売開始(Lコード:33753)

詳細はこちら↓

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/per.cgi?form=2&year=2012&mon=5&day=22


負け美女 ルックスが仇になる

負け美女 ルックスが仇になる

2012-03-29

人生を楽しく生きるための7つのポイントとか告知です

f:id:minenayuka:20120319192001j:image:w360

峰です。

よくお洋服を買うショップはM's(秋葉原店)です。


f:id:minenayuka:20120329034125p:image:w360

発売中のanan1801号、強い男特集にて、

私の選んだ勃起力の強い男優ベスト5が載ってますよう。

要チェックだね!


f:id:minenayuka:20120329034404j:image:w360

an・an (アン・アン) 2012年 3/28号 [雑誌]

an・an (アン・アン) 2012年 3/28号 [雑誌]

それから、その前の号の1800号、「長続きする恋人同士は何が違うの?」特集の、

男が女に冷める時、女が男に冷める時的な記事に4ページ漫画を描きました。

超こまかくなっちゃって、がんばって描いたのでみてみてね!


祝女 (集英社文庫)

祝女 (集英社文庫)

それから、私コレ、告知したよね……?

と思ってたらしてなかったのを今さら告知させてもらいますけれども、

祝女」というNHKのドラマをノベライズした文庫に、4コマをいっぱい描きましたよう。

みーてね!


↓こんな感じです。

(本では台詞の部分、ちゃんとした大きさになってますのであしからず)

f:id:minenayuka:20120329034124j:image:w360


もうすぐ漫画の連載がまたいろいろと始まるかと思われますのでおたのしみに☆

また告知しまーす!

2012-03-13

告知☆マガハの人に、俺はなる!

f:id:minenayuka:20120217131112j:image:w360


発売中のサイゾーで、お酒にまつわるコラム連載がはじまりました!

毎回爆笑のオチが用意されていますよ。

サイゾー 2012年 04月号 [雑誌]

サイゾー 2012年 04月号 [雑誌]

発売中のGINZAが15周年ということで、「15人の美しいひと」という記事に私も載せてもらっているよー。

なんか文化系女子とかそういうくくりかと思ってたら、普通に杏とかきゃりーぱみゅぱみゅとかが載ってたからビビりました。

比べて見たりしないでね!


あとは同誌の映画レビューのコーナーで「マリリン七日間の恋」という、マリリンモンローとADの妄想映画と、「SHAME-シェイムー」というセックス中毒の男性の映画の感想も書いています。みてね!

GINZA (ギンザ) 2012年 04月号 [雑誌]

GINZA (ギンザ) 2012年 04月号 [雑誌]


それから、発売中のHanakoのスマホ特集で、

アラサーちゃん達がスマホとともに歳を重ねる漫画をけっこうがっつり書きました。

バストアップ運動に励む、10代のアラサーちゃん……

自分磨きをする20代のアラサーちゃん……

スピリチュアルに走る30代後半のアラサーちゃん……

そしてアラサーちゃんの恋のゆくえはどうなる40代のアラサーちゃん!

Hanako (ハナコ) 2012年 3/22号 [雑誌]

Hanako (ハナコ) 2012年 3/22号 [雑誌]


f:id:minenayuka:20120313021841j:image:w360

それから、発売中のヤングアニマル嵐の『へべれけ恋バナ相談室』という漫画に私が登場しています。

かわいく描いてもらえてうれしいね!

アラサーちゃんのイラストも載ってるよー。

f:id:minenayuka:20120313021842j:image:w360

2012-02-04

告知いっぱいだよ☆

めでたくアラサーちゃんの五刷りが決まりましたよ。

わーい、おめでとうございます! ありがとうございます!


f:id:minenayuka:20120204155332j:image:w640

それからいろいろ告知を疎かにしていたのですが、

ヤングアニマルにて読者投稿コーナーのイラストを担当することになりましたー!

「ナゲキの壁」というコーナーで、読者さんの最近のナゲキを募集しまして、

それに奴隷ちゃんとお姉さまというキャラがお仕置きをするというものです。

応募要項は本誌に載ってるので要チェックや!

この二人でハード百合SM萌えの世界を広げていきたいね!

漫画誌でのお仕事は初めてでして、いよいよ漫画家っぽくなってきた私は自己満足で胸がいっぱいです。

ヤングアニマル 2012年 1/13号 [雑誌]

ヤングアニマル 2012年 1/13号 [雑誌]


それから風俗情報誌のモモコにて新連載が始まりました。

峰なゆかのloveholick劇場というものです。

歌舞伎町のコンビニとかに置いてあるフリーペーパーですが、ネットでも見られますよう。

アラサーちゃんのいつものあのキャラたちも登場してます。

こちらからどーうぞ。

http://momoco.ch/colum/holic/bn/1201


f:id:minenayuka:20120204155334j:image:w640

あとあと、『広告』で、AV監督の二村ヒトシさんと、全国童貞連合会長の渡部さんとで

未来の性について鼎談をしてます。まとめもしたよー。

イラストも描きました。

みーてね!

広告 2012年 01月号 [雑誌]

広告 2012年 01月号 [雑誌]


発売中の大衆ヴィーナスでも「肉食系女子の姫はじめ」という記事とイラスト描いてます。

みてみてね!

f:id:minenayuka:20120204155333j:image:w360


それから、雨宮まみさんの『女子をこじらせて』発売記念トークショーでの対談がポット出版のサイトで読めまーす。

私の思い出したくない過去をこれでもかと話してきましたよ。

http://www.pot.co.jp/news/20111219_112955493926391.html


同じく、雨宮まみさんとモテをテーマにサイゾーウーマンでも対談してます。

みてみてね!

http://www.cyzowoman.com/2012/01/post_5108.html


あとあと、エキサイトレビューで杉江松恋さんにインタビューしてもらったよー!

前後編ですよ。

http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120120/E1326975351624.html


それから、エキサイトレビューでとみさわさんがアラサーちゃんのレビューを書いてくれました。

うれしいキュン!

http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20111206/E1323094668833.html


ふー、告知がいっぱいになってしまいましたよ。

やっぱりもうちょっとマメにブログを更新していきたいねー。


アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)

アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)