Hatena::ブログ(Diary)

民衆史研究会 公式blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

お知らせ

民衆史研究会は年2回の機関誌・会報発行、及び年1回の総会・大会シンポジウム開催を行なっており、本ページではそれらの情報をお知らせしていきます。


<更新記録>

[]『民衆史研究』93号、2017年5月

  • 特集 古代の仏教受容と在地支配 ―地域社会と村堂―
    • 民衆史研究会委員会「特集にあたって」
    • 藤本誠「古代村落の「堂」研究の現状と課題」
    • 堀内和宏、濱村一成「竹松遺跡と西日本の村落寺院」
    • 川尻秋生「古代東国の在地社会の仏教 ―村落寺院・開発・双堂―」
    • 山口えり「古代の在地における仏教施設 ―精神的紐帯としての選択―」
    • 中村憲司「討論要旨」
  • 書評
    • 澤村怜薫「渡辺尚志編『相給村落からみた近世社会―上総国山辺郡台方村の総合研究―』」
    • 泉正人「椿田有希子著『近世近代移行期の政治文化―「徳川将軍のページェント」の歴史的位置』」
    • 大門正克「藤野裕子著『都市と暴動の民衆史―東京・一九〇五〜一九二三年―』」
  • 新刊紹介
    • 児玉憲治「渡辺尚志編『移行期の東海地域史 中世・近世・近代を架橋する』」

[]『民衆史研究』92号、2016年12月

  • 特集 近代日本における知識青年
    • 民衆史研究会委員会「特集にあたって」
    • 木村洋「文学青年の来歴 −日露戦争前後」
    • 町田祐一「大正初期における「高等遊民」問題と試験制度改正運動」
    • 伊東久智「「院外青年」運動と労働運動 −第一次大戦直後の都市社会における諸運動交錯の一側面」
  • 論文
    • 芹口真結子「一九世紀初頭における<俗人>の教化活動と真宗教団」
  • 書評
    • 服部英雄「海老澤衷・酒井紀美・清水克行編『中世の荘園空間と現代 備中国新見荘の水利・地名・たたら』」

[]『民衆史研究会会報』82号、2016年12月

  • 大日方純夫「安丸良夫氏を偲ぶ―『文明化の経験』と自由民権研究」
  • 二〇一六年度民衆史研究会総会の記録

[]2016年度民衆史研究会総会・大会シンポジウムの様子

2016年度民衆史研究会総会及び大会シンポジウムが11月27日に開かれました。その様子をご紹介いたします。

    • 2016年度総会の様子

f:id:minshushi:20161127111404j:image


    • 2016年度大会シンポジウムの様子

f:id:minshushi:20161127130805j:image

委員会を代表して中村憲司氏によって主旨文が読み上げられました。


f:id:minshushi:20161127131309j:image

第一報告の藤本誠氏の様子。



f:id:minshushi:20161127142038j:image

第二報告の霏式貔氏の様子。



f:id:minshushi:20161127152159j:image

第三報告の川尻秋生氏の様子



f:id:minshushi:20161127162513j:image

司会・コメントの山口えり氏の様子。



f:id:minshushi:20161127164518j:image

f:id:minshushi:20161127163731j:image

討論も活発に行われました。



報告者のお三方・コメンテーターの方々、また、当日足をお運びいただいた方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。