八百長二大政党制をぶっこわそう!複数野党制=民主政治を守り抜こう! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

  人気blogランキングへ
    ↑趣旨に賛同された方、クリックお願いします。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
    ↑当ブログの総目次です。
   
  リベラル系キャッチコピー研究会
    ↑当ブログの付属機関です。
   

2006-02-18 玉座の蔭に隠れて論敵を狙撃するが如き

[]玉座の蔭に隠れて論敵を狙撃するが如き

「彼等は常に口を開けば、直ちに忠愛を唱へ、恰も忠君愛国は自分の一手専売の如く唱へてありまするが、其為すところを見れば、常に玉座の蔭に隠れて政敵を狙撃するが如き挙動を執って居るのである。彼等は玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さんとするものではないか」

(大正2年(1913年)第一次憲政擁護運動における尾崎行雄桂太郎に対する弾劾演説)

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E6%86%B2%E9%81%8B%E5%8B%95

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

 ((c)SOBA様)

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

 

反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)

 荒唐無稽「y染色体」八木秀次や蔵琢也の如き輩は、周囲大爆笑で終了(笑)

  http://anarchist.seesaa.net/article/12945303.html

神武大王のy染色体を受け継ぐ人間は「今の日本にゴロゴロいる」のは、算数ができればわかる常識。八木やそれを支持してy染色体こそが「天皇の御印」などとホザく生物学者の蔵琢也などを、小学生にもわかる程度の算術もわからない奴等なのだよ。

立花隆氏は、神武大王のy染色体を受け継ぐ人間は「今の日本にゴロゴロいるはず」と簡易計算をしてみせています。でも、「ゴロゴロいるはず」 という結論は正しいんだけど、推計がどうもおかしい。

「ゴロゴロいる」というのは分かるのだが、正しい計算方法というのが分からない。

 だからこそ八木や蔵の屁理屈に騙される人が多いのだろう。

 正しい計算はどうするんだろうか。

http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/051130_tennou/index4.html

 ↑立花隆の説

ミトコンドリア・イブとは、人類の進化に関する学説のひとつで、人類のルーツがアフリカの一人の女性に集約する、という説。アフリカ単一起源説を支持する有力な証拠の一つである。

人体の細胞の内部のミトコンドリアが、母からしか伝わらない(ミトコンドリアは卵の細胞質から受け継がれる)という性質に基づいて、ミトコンドリアDNAの変化を追跡した結果、すべての人が持つミトコンドリアDNAはアフリカのある一人の女性に由来する(彼女自身もミトコンドリア・イブと呼ばれている)、という結果が出た。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

s(・・;)  人類は一家 人類は皆兄弟

 ミトコンドリアはどこからきたか 生命40億年を遡る (NHKブックス) ミトコンドリア・ミステリー―驚くべき細胞小器官の働き (ブルーバックス) ミトコンドリアと生きる (角川oneテーマ21 (C-2)) 

細胞生物学の知識がある人はよく知るように、ミトコンドリアは女性から女性にしか伝わらない。だから、人類の起源を調べる時によく資料として使われ、その資料をもとにイブの最初の子孫は何系統いて、そこからどのような人種、民族が生まれたなどという議論も行われている。

天皇家の祖先そのものである天照大神のミトコンドリアを受け継ぐ天皇家の女性たちこそ、天皇の台座に登るいちばんの資格者だという議論が行われてもおかしくない。

  http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/051130_tennou/index5.html

 私も、なぜY染色体ばかりが問題になってミトコンドリア遺伝子のことが話題にも出ないのか不思議に思っていました。

ミトコンドリアはほとんどが卵子の細胞質から由来して引き継がれるため、ミトコンドリアDNAは常に母性遺伝すると一般には考えられているが、時に父親からも受け継がれることが報告されている(Schwartz and Vissing, 2002)。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/MDNA

 Y遺伝子を2本持った人も多数存在するようです。

「XYY症候群」というようです。

 

月よお前が悪いから http://d.hatena.ne.jp/artane/20060209#1139448623

 前半の陰謀論はいいとして、後半のArtane氏の意見に同意。 

 私は別に改正賛成・反対、男性・女性、男系・女系、別にどれでも構わない。

 しかし、昭和初期のような独裁恐怖政治を復活させようとする陰謀だけは阻止しなければならない。

 

「玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さんとするもの」

「玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて論敵を倒さんとする御用学者・御用売文家・御用コメンテーター・御用ブロガー」

は絶対に許してはならない。

 

s(・・;) さらに言えば、私は「新しい歴史教科書をつくる会」ならぬ「新しい歴史教科書を捏造(つく)る会」(この素敵な当て字を最初に使った方に敬意を表します)とは絶対に相容れないと思っている。彼らの史観は民主主義否定の暗黒史観である。その会長であり遺伝学の門外漢である八木秀次がひねり出した怪しげな学説をありがたく信奉している連中がどちらかというと信頼できない。

 いくら口では綺麗事言っていても、「捏造る会」の会長の説を受け入れている時点で

「玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて論敵を倒さんとする御用学者・御用売文家・御用コメンテーター・御用ブロガー」

の類だと判断されてしかるべきであろう。

s(・・;) さらに言えば、なぜ長男の娘ではいけないのかということ。Y染色体や系図にこだわる連中は、なぜ人間よりY染色体や系図にこだわるのかと。人間よりY染色体や系図の方が大事なのか、人間より家系が大事なのか、天皇制というより、原理主義ではないかということ。“Y染色体原理主義”“Y染色体維持制度原理主義”“家系・系図原理主義”である。

 色々な所で指摘されているが、そもそも万世一系ということ自体フィクションであり、今さら神武以来のY染色体を云々することがナンセンスである。

 また、正当性を維持しないとお家騒動分裂の恐れがある、とかいう説もある。しかし、そういう事態こそ防がねばならないのである。そういうことを企む連中こそ

「玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さんとするもの」

「玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて論敵を倒さんとする御用学者・御用売文家・御用コメンテーター・御用ブロガー」

なのである。そういう、錦の御旗を悪用しようと考える連中は男系・女系問題とは関係なく現れるものであり、男系・女系問題とは独立して考えるべき問題である。錦の御旗を悪用しようと企む連中こそ、男系維持派・女系容認派共通の敵ではないのか。

八っあん、考えてごらんよ。これは、保守・右翼といった、最も皇室を尊崇するはずの人間でさえ、もはや天皇という理由だけでは、皇室の偉大さを信じることができない事態の出現じゃないか。もはや、天皇はそれ自体では存続が不可能で、支えが必要になってしまってるんだ。Y染色体=疑似科学のような支えがね。かんがえてごらん。女系天皇反対論は相当不敬にあたるものではないかな?。だって彼らは「伝統」「遺伝子」「Y染色体」「血」「神話」…本来天皇の属性にすぎないものを、天皇の上位に置いて、あろうことか天皇を縛ろうとしているんだよ。これは、天皇をただ天皇であるということだけで尊崇する、本来のあるべき皇室支持者像とは対極にある姿勢じゃないか。

書評日記  パペッティア通信 女系天皇反対派の迷走(2)

 http://plaza.rakuten.co.jp/boushiyak/diary/200602070001/

 海外メディアからは「天皇家の先祖は女神である天照大神とされるが、では男性にしかないY遺伝子はどこから来たのか」という質問が飛んだ。竹田さんは「神話上の神なので、遺伝子を持っていたかわからない。それよりも、なぜかはわからないが、古代から男性の子孫こそが血の継承者だと考えられてきたことが重要。理屈ではなく伝統、文化だ」と説明した。

女系天皇「駄目なものは駄目」

 旧皇族出身の竹田さん、「理屈ではなく、伝統」と主張

  http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1720534/detail

 なるほど、この海外メディアの記者の質問は鋭い。日本の御用マスコミ・御用学者・御用ブロガーはこの当然の疑問すら思い浮かばないほど思考停止していたのか。(アマテラスについて思いつかないほど思考停止していたのは私も同罪だが。)

 それにしても、

「神話上の神なので、遺伝子を持っていたかわからない。」

 Y染色体原理主義はこの一言で破たんしてますがな。

 男系原理派は草々に、疑似科学の屁理屈インチキトンデモ学説をひり出し歴史どころか科学まで捏造しようとしている八木なんかさっさと見限って竹田説の下に結集するべきかと。

★阿修羅♪ > これは笑えるやり取り。こんな若者をわざわざ招いてインタビューなどするから、また図に上る

  http://asyura2.com/0601/senkyo19/msg/798.html

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆マスコミ情報操作撃退作戦 男系絶対主義はシナ・朝鮮を崇め、日本文明を貶める

  h ttp://blogs.dion.ne.jp/hirokuri/archives/3305553.html

 男系にこだわるのは中国・朝鮮文化だそうです。“男系・Y遺伝子原理主義者”は愛国者ぶってるが実は日本文化を理解していないのである。

★阿修羅♪ > いわゆる「ラチラチ詐欺」被害が依然として続いています!!

  http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/823.html

★阿修羅♪ > 月刊誌『WILL』のトンデモ編集長とともに週刊新潮を賛美するテレビ朝日『ワイドスクランブル

  http://asyura2.com/0601/senkyo19/msg/681.html 

★阿修羅♪ > Re: 大手メディアが沈黙を守っている理由

  http://asyura2.com/0601/senkyo19/msg/686.html

ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………