八百長二大政党制をぶっこわそう!複数野党制=民主政治を守り抜こう! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

  人気blogランキングへ
    ↑趣旨に賛同された方、クリックお願いします。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
    ↑当ブログの総目次です。
   
  リベラル系キャッチコピー研究会
    ↑当ブログの付属機関です。
   

2006-02-25 「戦前責任」もはや“戦後”ではない、“戦前”である!

[]「戦前責任」〜もはや“戦後”ではない、“戦前”である!

華氏451度 ひそかに「戦前責任」を感じるすべての友人達へ

  http://blog.goo.ne.jp/bebe2001pe/e/7e0311c44307d469ff9eed12f7892800

土佐高知の雑記帳 「戦前責任」といま

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-208.html

 将来、

「どうして戦争を止めることができなかったの?」

という質問をされた時、どう答えればいいのだろうか。

 これでも平和と民主主義を守るために必死でブログを書いているつもりなのだが。

 2005年9月11日の選挙の際も必死で小泉独裁政権を批判したのだが、全然影響なし。

 世の中の大きなうねりを止めるには、私の力は小さすぎる。所詮吹けば飛ぶような無能・無力の弱小ブロガーなのである。

 どうせ生存能力の低い私のこと、戦争で生き延びる自信はないのだが。

 

 2月16日の天声人語では、映画「白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最後の日々」について書かれていた。『論座』3月号に掲載されたローテムント監督の言葉も紹介されている。

「今や、戦争で起こってしまったことに対する罪を問う時代ではありません。今は、そこから学ぶべき責任を問う時代です」

 この言葉、「戦前責任」とつながるところがある。

 白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々 オリジナル・シナリオ 

 白バラを生きる―ナチに抗った七人の生涯

 白バラは散らず―ドイツの良心ショル兄妹

 白バラ抵抗運動の記録―処刑される学生たち

 エーデルヴァイス海賊団―ナチズム下の反抗少年グループ

   ↑ナチス抵抗運動といえばこちらも有名です

 

 それにしても、特定の民族や国家への憎しみや怒り・対立を煽って争いを起こそうとしている連中が多いこと。こういったならず者の連中が数の上でも影響力の上でも圧倒的に多いという絶望的な現状。

「どうして戦争を止めることができなかったの?」

と聞かれて

「それが国家のためだと思って日本が戦争するように一生懸命に戦争をあおっていたんだよ。あれは正義のための戦争だったんだよ」

と答えるのだろうか。各種ブログランキング(政治カテゴリ)上位にうごめく醜悪なブログ達。日本の絶望的な現状を思う。

 にほんブログ村 政治ブログへ

 ↑同じ思いの方、ぜひ当ブログの応援よろしくお願い致します。

  

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

 

華氏451度 お知らせ/辺野古における米兵の暴行事件

  http://blog.goo.ne.jp/bebe2001pe/d/20060208

「浜を断ち切る有刺鉄線に結わえつけられた平和を願うメッセージを取り除くよう強要された」

 という部分が一番怖い。

 平和を求めることが犯罪と見なされ、弾圧される時代が来るというのか。

 

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

  http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106898804?page=1#106898804

遂に某政府筋が対策に乗り出したらしく

私が前回のメールマガジンを出した翌々日から、

最新のアマゾンで検索し、猪瀬直樹とキーワードを入れると

最下位近くの117位に位置するように変化した。

つまり、何らかの意図が働き、この本を、2位の売上から117位に表示させるように移動させた強大な圧力が、あったようだ。

 某政府筋がアマゾンに売上順表示操作を要求した、国民に読んで欲しくない本とはこの本のことである。

 偽りのノンフィクション作家 猪瀬直樹の肖像 偽りのノンフィクション作家 猪瀬直樹の肖像

 

★阿修羅♪ > ジャズ界の大物ハービー・ハンコックとウエイン・ショーターが池田大作と抱擁

  http://asyura2.com/0505/cult2/msg/662.html

それにしても傑作なのは、この2月16日という日は日蓮の生誕の日であるのに聖教新聞はほぼ創価学会そしてその偉大なる指導者・池田大作への賞賛の言葉ばかりが並んでいます。紙面一面はフィリピンの大学が池田大作に名誉博士号を授与したというニュース。一方社説の方も日蓮生誕に触れつつの実は「日顕宗」への罵詈雑言。数百万の袈裟を着ているだとか、10億円の豪邸に住んでいるとか、信徒も減ってるとかもうすごいもんです。またカラーのページが1ページだけあるのですが、それは池田大作『新・人間革命』の一面広告(この広告は本日のマスゴミどもの紙面にもでかでか掲載されていました)。

 開祖よりも現代の会長の方を崇拝しているこのカルト教団はやはり“宗教”とは言えない。カルトである。

 

愛を知らなければ 南無妙法蓮オムツオムツオムツ

  http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2006/02/post_84b7.html

 ブログランキングで並んだ記事。速攻で評価評価。

 カルト宗教に日本を支配させてはいけない。

  

ライブドア「数百人が退職」?産経新聞の誤報・虚報か?

  http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1725724/detail

産経新聞よ、ライブドア「数百人の退職者」を証明せよ!

  http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1726718/detail

 ライブドアとフジサンケイは提携関係にあったのでは?

 誤報でも虚報でも何が何でもライブドア叩きか。

 マスコミについて色々言われているが、やはり一番信頼できない、そして一番偏向しているのは“新しい歴史教科書を捏造(つく)る会”とつながっている産経新聞であろう。

 歴史のみならず、ニュースまで捏造る産経新聞。

 

土佐高知の雑記帳 「226事件」から学ぶこと

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-209.html

そういう先の「戦前」との比較でいまの「戦前」をとらえたとき、いまはまだ226事件以前であると思う。だが、それを準備しているさまざまな事象(まったく同じではなく、今風にアレンジされたという意味で)をとらえることができる。

いまを新たな「戦前」につなげることを食いとめるためには、226事件につづく道を一つひとつつぶしていくことが求められていると思う。

 悲しく、苦しく、閉塞した時代、暴力で閉塞感を晴らそうとした時代。

 昭和初期の失敗に学ぶ必要がある。

226 [VHS]

  

福沢諭吉1万円札続投問題を考える会

(別名:福澤諭吉神格化・別格化問題を考える会) 

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに清き1票を

………………………………………………………………………………………………

 ⇔本日のはてなおとなり日記

2006-02-19 聖教新聞ノート 3/198 1%

2006-02-19 ▼CLick for Anti War 最新メモ 3/206 1%

s(・・;) 始めのうち4つ表示されていましたが、最終的には2つになってしまいました。

(記録する理由は ■[メモ]はてなおとなり日記八分?

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060222 を参照のこと)

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

Connection: close