八百長二大政党制をぶっこわそう!複数野党制=民主政治を守り抜こう! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

  人気blogランキングへ
    ↑趣旨に賛同された方、クリックお願いします。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
    ↑当ブログの総目次です。
   
  リベラル系キャッチコピー研究会
    ↑当ブログの付属機関です。
   

2006-03-31 独裁制をぶっこわそう!minshushugishaのブックマーク

[]独裁制をぶっこわそう!minshushugishaのブックマーク

 はてなブックマークは便利な機能です。

 しかし、

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060401

でも述べましたが、表示順の並べ替えとカテゴリ分類ができないのが不便です。

 ブックマークが増えるごとに整理ができなくなり、ごちゃごちゃして分かりにくくなりそうです。

 しかし、個人的に特記しておきたい記事はブログの日々のエントリで書いてTBするだけでは、時が経つと分からなくなってきます。

 そこで、ブックマーク的エントリを個人的に1つのエントリにまとめてみました。

  

◆【トピック】◆

Sapporo Life ■[Opinion]90年代宝島言説はネット右翼の源泉か?

  http://d.hatena.ne.jp/kechack/20060320/p1

本日の「産経SHOW」 2006-03-06 春は呪いの季節

  http://d.hatena.ne.jp/slapnuts2004/20060306

おお、呪いの季節だな、春だな、と人々は実感するのだ。(2006/3/6 産経新聞 産経抄)

「祝い」と「呪い」の区別が付かない産経新聞!

 まあタカ派マスゴミネットウヨ、特定日本人どもは年中平和や民主主義や憲法に対して呪詛を繰り返しているが。

Wikipedia > ドボン&ウズ・メメス

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%9C%E3%83%B3&%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%A1%E3%82%B9

◆反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)

 アメリカのヘビメタ好きと、日本の「嫌韓流」読者は、たいていモテないベ

  http://anarchist.seesaa.net/article/15092069.html

 何やらメチャクチャ過激な対談です。

    

◆【憲法】◆

反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ) 戦艦大和の語り部 八杉康夫

  http://anarchist.seesaa.net/article/15594715.html

日本国憲法は米国の押し付けとされますが、当時の日本人が作れば、あれだけ立派に平和を希求するものはできなかった。靖国神社は帝国海軍と陸軍管轄下の神社。本来、軍が崩壊した敗戦の時点で消えているべきです。宮司が政治に口を出すのもおかしい。海底深く眠る仲間は自分たちを死なせた指導者と同じ場に祭られたいとは思っていないでしょう。

  

◆反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)

  子供たちが書いた憲法前文と改憲阻止ブラック師匠の理由

   http://anarchist.seesaa.net/article/17438335.html

 落語家の快楽亭ブラック師匠の言葉

憲法改正、賛成か反対かと問いますと、皆さん賛成なさるんですね。正す改めると書くものですから。反対できないんです。

皆さんもう、憲法改正という言葉に騙されているんですよね。要するに今の憲法が古いから新しいのに作り変えようって言ってるんです。自民党の連中とか。だったら、憲法改正と言わないで、新作憲法にしようと言ってほしいですね。いまの憲法は古典憲法。

「60年前に作られた古い憲法だから守ってられないよ。新しくしようよ」

「なに言ってるんだい。古典だって、出来たころは新作だったんだから。明治憲法に比べれば、まだ新しいんだから」

そう言えばいいんですが。あの、みなさんもお気をつけください。自民党に騙されちゃだめです。

 落語家だけに、「新作」「古典」とは。うまい。

 また、このエントリーのコメント欄で

「私はオタクの右傾化をひしひしと実感しています。」

「不思議な気がしますね。なんとなく女々しいイメージのオタクが右傾化ってのも。

 まぁ、防衛庁も萌え系マンガの小冊子を出している御時勢ですから。」

というやりとりが交わされています。

  

◆【21世紀型階級制社会】◆

LIGHTRAIN blog ■フランスの反CPE闘争と日本の若者を考えてみる。

  http://d.hatena.ne.jp/mlt/20060318

長時間労働は人間を愚かにする。なぜなら新聞・テレビ・雑誌などのメディアに触れる時間がないと、ものの見方・考え方が衰えてしまう。政治のことなんて頭から全くなくなってしまう。そんな状態で仕事を続ければ続けるほど人間的に貧困になっていく。

これらの「新しい貧困」に対抗していくためには、若者が要求で結集できるような場所(直接的にいえば労組)が必要だ。

◆nsw2072の直感 ■介護の現場

  http://d.hatena.ne.jp/nsw2072/20060505#p3

「介護の現場は介護労働者の犠牲によって成り立っている」

「各施設はその人件費を低減させなくてはやっていけない。それがどの様に実現されるかと云えば、常勤正式職員をどんどん非常勤に、そしてアルバイトにシフトしていく。社会福祉構造改革で「措置」から「契約」へ“進歩”したと思われているその構造改革は、先取りした小泉路線だったといっても良いかもしれない。現在様々な労働現場でどんどんすすめられようとしている非正式雇用の典型的な職場となっている。」

「介護の現場の労働報酬を増やすためには税負担をシフトするしか他に方策がない。福祉先進国を見ればこれは誰の目にも明らかである。つまり、税の応能負担を行わない限りこの問題は片づかない。しかし、保守政権はこれをすすめる気はない。」

s(・・;) 医療・介護の現場における21世紀型階級制社会の実情です。

     階級制・奴隷制社会の到来です。

 

◆Kのつぶやき 救急医療が崩壊している。社会制度が崩れはじめた。

  http://ameblo.jp/kdesu/entry-10012183089.html

「金のない者は「医療を受けられない」だけではなく「地方で赤字に苦しむ自治体のある地域に住む人は、休日に病気になったら、当番医もいない」と言うことである。」

「ある日、ケガをして、あわてて病院に行こうとしても、近くの病院は統廃合されて無くなり、当番医なんて、どこもやっていない。なんて事態になっているかもしれない。」

s(・・;) やはり、他国からの侵略云々言っているより、事故時に医療を受けられずに手遅れになってしまう事態の心配をする方が実現性が高いのではないでしょうか。ところでこの方、阿修羅掲示板でよく見かける方ではないですか。

 

◆いいげるブログ  休日・夜間の救急医療体制、崩壊へ

  http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-360.html

「そろそろ、国民・生活者・労働者は怒らないと、政府に殺されてしまいそうである。」

「『 所得格差に起因する、医療格差の拡大 』 は止め処なく進んでいっているが、上記に引用した毎日新聞の調査によれば、所得格差に加え、医療の地域格差もさらに拡大している事になる。これが、小泉 “ 改革 ” というのだから笑わせる。」

s(・・;) Kさんのブログはここからのリンクで知りました。色々なソースからの引用が豊富で充実した記事を書かれています。

 

◆【理性的で良識的な哲学を広めるために ネットや世論の右傾化を考える】◆

 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060526

  ↑こちらに独立させました

  

◆【共謀罪(密告社会法・おとり捜査推進法)】◆

◆ぬぬぬ?

 TVメディア『初の』凶暴罪特集 @報道ステーションは果たして"どっち"だ?

  http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-448.html

s(・・;) 阿修羅掲示板で知ったのですが、かなりの労作です。

 

◆情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士

 実は,共謀罪だけではない…サイバー法案の危険性

  http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/0593694e8d2b59693b50ce137ab5f051

「こういう抱き合わせで知らぬ間に悪法を通すというのが最近の流行…。」

 

◆★墓碑銘★ΕΠΙΤΑΦΙΟΣ★epitaph★ 共謀罪が廊下の奥に立ってゐた

  http://blog.livedoor.jp/qrpp/archives/50526786.html

s(・・;) その後に立っているのは独裁体制、その後には戦時体制が立っています。もはや戦後ではなく、戦前なのではないでしょうか。

 

◆BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」「共謀罪」うん?およびでない?

  http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-72.html

 私は先月の21日から仕事も放って連日「共謀罪」のことを報道?して来た。4/27には大阪弁護士会の先生方300人によるデモの様子もデジカメで動画に納め、その日のうちにインターネットで発表している。

s(・・;) こういった地道な活動によって独裁体制完成を水際で防ぐのです。

  

◆日本を☆あっきーらめない〜☆真実☆を探しています。

 なぜ共謀罪に賛成するのか!?(賛成者の意見とは?)

  http://akky5.blog.shinobi.jp/Entry/4/

s(・・;) 老若男女に限らず、見出しを見るだけでうんざりさせられるブログが掃いて捨てるほど増殖して食痛気味の現在、こんなブログが登場したのは一服の清涼剤のようです。本業の学業で余った時間でいいので、今後の活躍を期待します。

  

◆労働相談・JMIU博多協議会 共謀罪についての共産党の見解は如何に?

  http://blog.goo.ne.jp/jmiufk/e/2b44a1bb447ec4f73e0cebfad48417e1

s(・・;) 治安維持法では真っ先に弾圧されたし、現在でもビラを配るだけで弾圧されているので、共謀罪でも真っ先に狙われるでしょう。だから日曜版でももっと特集を組んでガンガン報道してほしいのですが……。

 

◆【政治】◆

反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ) ガセメールは小犬首相の陰謀

  http://anarchist.seesaa.net/article/16024773.html

あれが噂の「情報源」!〜 リベラルの、立場から

自民党政権では、国民は、「国の部品」

  http://plaza.rakuten.co.jp/jyohougen/diary/200603160001/

 国の部品でいいと思う人は、自民党に投票しつづければいい。しかし、イザ、という時、自民党政権が、本当はどんなものか分かる。あなたが、本当にどうしようもない状態になって、国に肺腑の底から助けを求めた時、自民党はあなたを、切り捨てる。あなたは、自分が、いらない「部品」であることを、知る。

s(・・;) 私と一致する見解です。

 ただ、この方が支持する政党は民主党なのです。

 私から見れば、民主党も自民党もほとんど変わりはないと思うのですが。

  

あれが噂の「情報源」!〜 リベラルの、立場から

トヨタ役員一同自民党候補祈必勝 寄書

  http://plaza.rakuten.co.jp/jyohougen/diary/200603040000/

 ここまで読むと、トヨタ製の自動車を購入することは、自民党に対し多額の献金をすることと、同義ではないかと思われます。現状のままでは、トヨタ車は、とても、民主党や、社民党や、共産党の支持者の乗る車ではないでしょう。トヨタ車は、「走る自民党」、と言えるかどうかはともかく、ほとんどそんな気になる全面支援。

s(・・;) トヨタの悪いところは、自民党を応援していることに留まらない。

 労働状況を悪くしている元凶がトヨタと松下なのです。

 トヨタと松下は21世紀型奴隷制度の本家本元なのです。

◆あれが噂の「情報源」!〜 リベラルの、立場から

 小泉政権で国の借金が274兆円以上の増!

  http://plaza.rakuten.co.jp/jyohougen/diary/200603230000/

s(・・;) 4年9ヶ月の間に増えた額は274兆7967億円とか!この独裁者が就任中に1.5倍以上に増えたとか!かつて小渕首相は「世界の借金王」と自嘲して言ってましたが、それを上回る借金王!いや、日本にとっては疫病神!貧乏神!死神!

……それにしてもこのブログ主様は民主党支持だそうです。自民党とどう違うんだろうか?

 

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK21 > 232.html

 小泉・安倍ライン擁護の「小泉マンセー・ブログ」が次々と閉鎖か?(山崎行太郎の毒蛇山荘日記)

  http://asyura2.com/0601/senkyo21/msg/232.html

s(・・;) 自民党ネット対策班に異変か!?これが各市補選(千葉7区、山口県岩国市、東広島市沖縄市長選)やPSE法共謀罪での後退の一因?

 

◆ゲストルーム 「怒り」をわすれた大人

  http://medalist.seesaa.net/article/17271384.html

s(・・;) 怒ることを忘れたというより、別のことにそらされているのかもしれません。

 911選挙では公務員や郵便局員や“郵政民営化反対派”に怒りの矛先を向けさせられました。ネット上では、特定アジアなど、怒りを外に向けさせられています。

 本当に批判すべきことは何なのか、冷静に考える必要があります。

  

◆綾川亭日乗 ■[雑感]確かにそういう右翼っていないのよね

  http://d.hatena.ne.jp/andy22/20060506/p7

「だから、ついこないだいわれたことだけど、最近「右翼」と称されるのは、ナショナリストではなく「国家体制に従順なものたち」ということなのだと思う。そして、昨今「左翼」、いや「サヨク」と彼ら「右翼」から称されるモノたちは、「国家体制というものに懐疑的で、警戒し、ときに糾弾するものたち」なのだ。」

「ま、多分、いまどきの左翼右翼というのは、国家体制に懐疑的か従順か、そういうことなのだと思う。」

s(・・;) 「国家体制」を基準に左右を分類。これは盲点だった。

 しかし定義に厳密な反米右翼(小林よしのり西部邁などはそうかもしれない)はこの分類でいうとどうなるんだろう。

 

◆カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記

  ■[再掲]なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?/「北朝鮮」問題と、日本のエネルギー独立

  http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430

 

▼CLick for Anti War 最新メモ

 ■宮崎哲也の「うす甘いウヨク終わってる/おまえら保守じゃねえ」宣言

  http://d.hatena.ne.jp/claw/20060514#p2

  http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/claw/20060514%23p2

◆Munchener Brucke ■[Opinion]ナショナリズムの今−小熊英二

  http://d.hatena.ne.jp/kechack/20060513/p1

  http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/kechack/20060513/p1

◆反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)

  あやうい保守言論の「内実」と国賊ネット右翼

  http://anarchist.seesaa.net/article/17541721.html

◆今日、考えたこと 癒しとしての反サヨク

  http://tu-ta.at.webry.info/200512/article_10.html

◆駄文 ■[diary]考えているやつほど、つくる会史観にはまる

  http://d.hatena.ne.jp/s_kotake/20060519#p3

s(・・;) 右派も一枚岩ではなかったということか。

 しかしリベラルな意見に元気と勢いがない状況は変わらないわけですが。

 結局、格差社会の常として、一番現実追従色の強い連中(政権御用達陣営:産経&八木グループ?)が一人勝ちするという最悪の結果を迎えるのでは?

     

◆【20条守らせよう!ブロガーズ・リンク KEEP20(冗談)】◆

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 >

<忘れちゃ困るこの人、久々登場>小嶋社長 衝撃告白「公明党区議の娘に2000万円援助した」(ゲンダイネット

  http://asyura2.com/0601/senkyo20/msg/534.html

◆反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)5月3日は創価学会の日

  http://anarchist.seesaa.net/article/16168870.html

s(・・;) よりによって憲法記念日が某カルト宗教の日だったとは。悪い冗談だよ。

  存在そのものが憲法違反のカルト宗教政党が政権入りしていいのか!

◆反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)北洋銀行会長も創価学会!!

  http://anarchist.seesaa.net/article/15288134.html

s(・・;) 悔しいけど、某カルト宗教は金と縁がありそうだ。金と権力で日本を崩壊させる某カルト宗教!

  

◆【がんばれ野党】◆

カッシーニでの昼食 アエラ風ビラ

  http://yaplog.jp/dione/archive/135

こういうのをやってみちゃどうだろう?

例えばたくさん配布するビラのうち、いくつかをターゲットを絞って作るとか・・・。

通勤途中のサラリーマン・OLをターゲットにAERAなどのニュース週刊誌風ビラを、定期的に配布するとか。

主婦向けには女性誌を模したビラとか。

過酷なマーケットで競争している商業誌の見習うべきとこはとことん見習って、こういう「〜風」なビラをどんどん作れないだろうか。

共産党は支部が主役の組織なので、中央が勝手にこういう具体的なことをしづらいのかもしれないが、支部が自分でこういったビラを作る資金もないんだよね。

 これはいいアイディアです。

 今はインターネットを使って、素人でも不特定多数に向けて情報を発信できる時代です。

 ここで提案されたこと、素人でもインターネットを使えばある程度可能ではないでしょうか。

 かくいう私もこのブログでしんぶん赤旗日曜版のPRに務めていますが、

「お前がやるとかえって逆効果になる」

とは言わないように。

 

カッシーニでの昼食 防衛庁と軍需産業の癒着

  http://yaplog.jp/dione/archive/133

防衛庁が軍需企業から職員を雇い入れ、その「日当」として企業に職員一人あたり1日10万円支払っているという。

もちろん、相手企業には防衛庁幹部OBがしっかり天下っている。

防衛庁が受け入れている企業からの職員は上位5社だけでものべ2万8千人。日当総額は29億円。

◆仕事するマニアの日常 朝日新聞は本当に共産党が嫌いなんだなあ  [社会情勢]

  http://blog.so-net.ne.jp/timor/2006-02-27

 第五福竜丸の保存にまつわる知られざる話。

「でもね、「一応」でも良識的な側面を見せるだけ、まだましなの。社主が一言言うだけで報道姿勢が逆転する読売とか、ねつ造記事を振りまいて、右翼団体の広報誌化しているサンケイのごときとは比較にはならないけれどね。」

 このコメント、わが意を得たりです。50歩の違いは大きいのです。

    

◆【独裁制をぶっこわそう!】◆

minshushugishaのアンテナ

  http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/

はてなブックマーク > minshushugishaのブックマーク

  http://b.hatena.ne.jp/minshushugisha/

独裁制をぶっこわそう!My Wishlist

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20050303

バナー倉庫

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20050202

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ↑小泉政治に疑問を持つブロガーのリング  は、はてなアカウントを取得すると誰でも加入できます。

    反小泉派ブロガーよ、団結せよ!

  

◆【とらばアンケート】◆

   公式サイト http://clickenquete.com/b/

  公式メルマガ http://www.mag2.com/m/0000185358.html

◆【クリックアンケート】◆

        公式サイト http://clickenquete.com/

       公式メルマガ http://www.mag2.com/m/0000121182.html

★とらばアンケートユーザーの会(その1) http://tbenquete.g.hatena.ne.jp/

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

 ◆uts90dayのアンテナ(期間限定!06年6月30日まで)

       http://a.hatena.ne.jp/uts90day/

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-30 とらばアンケート管理者の会(その1) 作成しました!

[]とらばアンケート管理者の会(その1) 作成しました!

 はてなグループを使って作成しました。

  とらばアンケート管理者の会(その1)

   http://tbenquete.g.hatena.ne.jp/

ブログでトラックバックすることで回答するアンケート無料ツール

“とらばアンケート” http://clickenquete.com/b/ 

クリックでアンケートに回答する無料ツール

“クリックアンケート”http://clickenquete.com/

 の管理者の会です。

 はてなカレンダーやタスク管理機能「あしか」を使ってアンケート管理しようという試みです。

 とらばアンケートやクリックアンケート管理者なら誰でも参加できます。

 特にあまり普及していないとらばアンケートのPRに重点を置いていこうということで、このような名称にしました。

 しかしとらばアンケート管理者の会は私が作ったこの会だけではなく、

他にも色々できてもいい、ということを示すために(その1)と付け加えました。

 はてなカレンダーやはてなあしかを使ってアンケートを効率よく管理できると思います。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆【とらばアンケート】◆

   公式サイト http://clickenquete.com/b/

  公式メルマガ http://www.mag2.com/m/0000185358.html

◆【クリックアンケート】◆

        公式サイト http://clickenquete.com/

       公式メルマガ http://www.mag2.com/m/0000121182.html

★とらばアンケート管理者の会(その1) http://tbenquete.g.hatena.ne.jp/

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

 ◆uts90dayのアンテナ(期間限定!06年6月30日まで)

       http://a.hatena.ne.jp/uts90day/

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-28 とらばアンケートをクリックアンケートしてみる

[]とらばアンケートをクリックアンケートしてみる

 とらばアンケート http://clickenquete.com/b/

という無料ツールがある。ブログをTBすることによりアンケートに回答するというツール。

 これは素晴らしいツールだということで早速私も会員登録して幾つかのアンケートを行ったが、知名度が少なくてほとんど回答がない。

 現在も2つのアンケートを行っているが、回答者は私だけという悲惨な現状。

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック・とらばアンケート部門。あなたが一番好きな曲はどれですか。

 ↑ここをクリックしてリンク先の画面を見て下さい。

 ご意見を自分のブログに書き、選択肢欄に記入されている トラックバックURL: をコピーして自分のブログ記事の「トラックバック先」に貼り付けてトラックバックすることにより、回答となります。

一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

 ↑クリックしてアンケート画面を出して下さい。選択肢に表示されているトラックバックURL:にTBして回答する方式です。ご意見を自分のブログに書き、その記事を選択肢のURLにPING送信(トラックバック)して下さい。

 ブログ界に友人がいない私にとって回答をお願いできるコネクションはなく、不特定多数のブロガーが頼りなのである。

 だからとらばアンケートのユーザーももっと欲しいところ。

  http://www.ma-mate.com/log/eid415.html?

  http://www.ma-mate.com/bbs/cbbs.cgi?mode=al2&namber=48&rev=&no=0

でPRしても全く反響なかったし。

 

 そこで、“とらばアンケート普及を目指すユーザー委員会”を提唱します。

 これは、とらばアンケートを普及させようというユーザーが自発的に集まった勝手連的集まりです。各々のメンバーが勝手にとらばアンケートの知名度を上げるためのボランティア活動を行います。

  

(追記)

その後、

★とらばアンケートユーザーの会(その1) http://tbenquete.g.hatena.ne.jp/

を作成しました。///

 

 そこで提唱者としてまず、クリックアンケートを使ってとらばアンケートをPRしてみます。

 クリックアンケートこそとらばアンケートの先行する母体であり、こちらの方は一定数のユーザーがあります。まず、こちらのユーザーに知名度をPRするのも有意義かと思います。

☆クリックアンケートの姉妹ツールとして、ブログのトラックバックでアンケートに回答するツール“とらばアンケート”http://clickenquete.com/b/ というのが誕生したことを知っていましたか。

 

知っていた。利用登録したい(した)。  (1票) 3%

知っていた。公式メルマガは購読したい。 (1票) 3%

知っていた。関心はない。        (4票) 12%

今初めて知った。利用登録したい(した)。  (3票) 9%

今初めて知った。公式メルマガは購読したい。 (5票) 15%

今初めて知った。関心はない。       (18票) 55%

その他                  (1票) 3%

 

 開始:2006年03月28日/締切:2006年04月05日18時

 

【コメント】

2006年03月28日20時38分19秒 お名前:出題者

“とらばアンケート普及を目指すユーザー委員会”をボランティアで立ち上げました。

 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060328

  ↑こちらを参照して下さい

2006年03月30日01時45分35秒 お名前:ひろき(H.O.)

 まだ使い方も分からず、そのままです。

●知っていた。関心はない。

……ううむ。どうもなかなか難しい結果となったような……。

 ちなみに、私は問題作成者として「その他」に投票しています。

 私以外にも利用登録したい(した)という方が4票、公式メルマガ購読が6票あったということは喜ばしいことでは?

 しかしその後、新しいアンケート登録はないし、メルマガ発行も「アンケート登録なし」ということで、休刊となってしまったので読者数増加があったのかどうかも分かりません。

 ともかく、今週は私がアンケート登録したので、来週はメルマガは発行されます。

 少しずつでも前進していくつもりです。

 応援よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆【とらばアンケート公式メルマガ】◆

 とらばアンケート公式メルマガです。ぜひ読んでやって下さい。

とらばアンケート http://www.mag2.com/m/0000185358.html

 バックナンバー http://blog.mag2.com/m/log/0000185358

   公式サイト http://clickenquete.com/b/

◆【クリックアンケート公式メルマガ】◆

クリックアンケートマガジン http://www.mag2.com/m/0000121182.html

      バックナンバー http://blog.mag2.com/m/log/0000121182

        公式サイト http://clickenquete.com/

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

 ◆uts90dayのアンテナ(期間限定!06年6月30日まで)

       http://a.hatena.ne.jp/uts90day/

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-27 Under the Sun -EQT- への提案

[]Under the Sun -EQT- への提案

 別に大したことではないんですが。

 4月1日に運営に関する話題も出ると思うので、問題提起として。

 

ベスト・オブ・青春のうた 開催します!

  http://utseqt.exblog.jp/973998/

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック 結果報告  

  http://utseqt.exblog.jp/1204625/

では見事にひんしゅくを買って失敗しました。

 これに懲りてしばらくは自分のサイト独自でアンケートを行います。

 

■[アンケート]人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323/p1

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック!投票お願いします

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060326

とらばアンケートをクリックアンケートしてみる

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060328

 

 他のメンバーが関心ないアンケートを行ってもひんしゅくをかうだけだし、かといって何かやらないと開店休業状態になってしまう。

 

 そこで以後は、提案後ある期間の間にある一定数以上のメンバーの賛成コメントがあった時にアンケートを行うというのはどうでしょうか。

 

 アンケートの案があると、一つエントリーを作って提案する。

 それに対して、他のメンバーが賛成すると、そのエントリーにコメントやTBを打って賛同表明をする。

 その数がある数以上集まれば実行、集まらなければ没ということで。

 

 とりあえず、1か月以内にメンバーの3分の2以上の賛同があれば採用……というのはいくら何でも無理か。

  

 1か月以内に5人以上のメンバーの賛同があれば採用、というのはどうでしょうか。

  ↑この条件は適時見直し可能ということで

 

 それで、提案のエントリー立てとアンケートの作成は原則提案者が行う。

 つまり、UTSプロジェクトメンバーになればもれなく Under the Sun -EQT- のパスワードが送られてくる権利と特典付き!ということに最初からしてしまえばいいのです。

 この権利を使うか使わないかは各々の判断で、もちろん使わなくても構いません。

 念のため Under the Sun -EQT- のログインパスワードは他の公式サイトと別のに変えておくといいかもしれません。

 

 この方法だと、 Under the Sun -EQT- でアンケートの新規提案や新規賛同コメント・TBがあるかないかという動きが発生し、チェックに行く機会も増えると思います。

 

 まあこんなところですが、4月1日にこんなことも議題に上げて頂ければと思います。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆「混合診療」に賛成ですか?◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆保険診療(公的保険がきく)と保険外診療(全額自己負担)を併用する「混合診療」に賛成ですか? http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060324

◆賛成

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013620A1b004

◆反対

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013620A2d6b8

◆分からない

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013620A39fe3

◆その他

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013620A4cdae

○結果を見る

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013620Cc659

○コメントボード

http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0013620P00Cbcaa

締切:2006年04月05日23時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

◆ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック◆

◆【とらばアンケート部門】◆

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック・とらばアンケート部門。あなたが一番好きな曲はどれですか。

 ↑ここをクリックしてリンク先の画面を見て下さい。

 ご意見を自分のブログに書き、選択肢欄に記入されている トラックバックURL: をコピーして自分のブログ記事の「トラックバック先」に貼り付けてトラックバックすることにより、回答となります。

◆【クリックアンケート部門】◆

☆ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック・クリックアンケート部門。あなたが一番好きな曲はどれですか。

◆あの日にかえりたい/荒井由実

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A15e5a

◆裏切りの街角/甲斐バンド

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A2639c

◆知らず知らずのうちに/ダウンタウンブギウギバンド

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A3c900

◆22才の別れ/風

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A4d534

◆雨の物語/イルカ

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A56108

◆サボテンの花/チューリップ

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A60b7e

◆夢の中へ/井上陽水

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A7b523

◆めまい/小椋佳

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A86e32

◆私は泣いています/りりィ

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575A97451

◆冬の稲妻/アリス

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575Aacfeb

◆スローバラード/RCサクセション

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575Ab76b8

◆我が良き友よ/かまやつひろし

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575Acd461

◆その他(コメントお願いします)

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013575Ad4358

○結果を見る

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013575Cb99d

○コメントボード

http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0013575P00C7dec

締切:2006年04月03日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

  

◆人間性―家系―遺伝子アンケート◆

 くれぐれも断っておきますが、これはあくまでも一般論です。

 特定事例を想定したアンケートではありません。

◆【とらばアンケート部門】◆

一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

 ↑クリックしてアンケート画面を出して下さい。選択肢に表示されているトラックバックURL:にTBして回答する方式です。ご意見を自分のブログに書き、その記事を選択肢のURLにPING送信(トラックバック)して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

◆人間性

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013505A1db68

◆家系

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013505A2e4f6

◆遺伝子

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013505A37a37

○結果を見る

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013505C8464

○コメントボード

http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0013505P00C5294

締切:2006年03月31日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

◆とらばアンケート普及を目指すユーザー委員会◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆クリックアンケートの姉妹ツールとして、ブログのトラックバックでアンケートに回答するツール“とらばアンケート”http://clickenquete.com/b/ というのが誕生したことを知っていましたか。

◆知っていた。利用登録したい(した)。

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A18437

◆知っていた。公式メルマガは購読したい。

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A27b75

◆知っていた。関心はない。

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A3fbaf

◆今初めて知った。利用登録したい(した)。

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A46ed3

◆今初めて知った。公式メルマガは購読したい。

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A5f497

◆今初めて知った。関心はない。

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A61447

◆その他

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001032Q0013619A734d9

○結果を見る

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013619Cff92

○コメントボード

http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0013619P00C272f

締切:2006年04月05日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆【とらばアンケート公式メルマガ】◆

 とらばアンケート公式メルマガです。ぜひ読んでやって下さい。

とらばアンケート http://www.mag2.com/m/0000185358.html

 バックナンバー http://blog.mag2.com/m/log/0000185358

   公式サイト http://clickenquete.com/b/

◆【クリックアンケート公式メルマガ】◆

クリックアンケートマガジン http://www.mag2.com/m/0000121182.html

      バックナンバー http://blog.mag2.com/m/log/0000121182

        公式サイト http://clickenquete.com/

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

 ◆uts90dayのアンテナ(期間限定!06年6月30日まで)

       http://a.hatena.ne.jp/uts90day/

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-26 ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック!投票お願いします

minshushugisha2006-03-26

[]ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック!投票お願いします

 

■[アンケート]ベスト・オブ・青春のうた 開催します!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060227

■[アンケート]ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック 結果報告

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060311

であまり盛り上がりませんでしたが、Bブロックも行います。

 私自身もほとんど知らない曲ばかりなのですが、おそらく膨大な数になるであると思われるデアゴスティーニの「青春のうた」と連動して人気投票するという長期的展望に立った企画であるからして、その辺りご理解頂けたらと思います。

 

 なお、AブロックはUnder the Sun -EQT-

   http://utseqt.exblog.jp/973998/

経由で行ったのですが、他のメンバーの関心外のアンケートを何度も行って「私物化している」と言われてはまずいので、以後は私のブログで行うことにします。今後もUnder the Sun -EQT- 経由でアンケートを行う際は十分コンセンサスを得て行うようにするつもりです。

 

(追記)

 なお、以下のアンケートの結果は

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック 結果報告

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060408

で結果報告しております。

  

◆【とらばアンケート部門】◆

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック・とらばアンケート部門。あなたが一番好きな曲はどれですか。

 ↑ここをクリックしてリンク先の画面を見て下さい。

 ご意見を自分のブログに書き、選択肢欄に記入されている トラックバックURL: をコピーして自分のブログ記事の「トラックバック先」に貼り付けてトラックバックすることにより、回答となります。

◆【クリックアンケート部門】◆

☆ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Bブロック・クリックアンケート部門。あなたが一番好きな曲はどれですか。

◆あの日にかえりたい/荒井由実

◆裏切りの街角/甲斐バンド

◆知らず知らずのうちに/ダウンタウンブギウギバンド

◆22才の別れ/風

◆雨の物語/イルカ

◆サボテンの花/チューリップ

◆夢の中へ/井上陽水

◆めまい/小椋佳

◆私は泣いています/りりィ

◆冬の稲妻/アリス

◆スローバラード/RCサクセション

◆我が良き友よ/かまやつひろし

◆その他(コメントお願いします)

○結果を見る

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013575Cb99d

  

締切:2006年04月03日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

 

◆夢の中へ/井上陽水 VS ◆我が良き友よ/かまやつひろし

 

 さて、私の投票は。

 私自身、音楽はクラシックをたしなみ程度に聴くくらいで、フォークやニューミュージックはあまり知らないし、このシリーズに取り上げられているような曲は同時代でもない。はっきり言って、ほとんどが知らない曲です。今後投票を続けていく上で、知らない曲ばかりだとどうしようと恐れているくらいです。

 そんな中、今回のBブロックでも知っている曲は上の2曲と◆あの日にかえりたい/荒井由実 の3曲だけしかありません。

 そこで、私の投票は

◆夢の中へ/井上陽水 VS ◆我が良き友よ/かまやつひろし

に絞られました。

 

「夢の中へ」は、1973年の曲だったのですか。私はてっきり最近の新しい曲(私にとっては1980年代以降の曲は全て“新しい曲”に分類してしまう)だと思っていました。

 私は懐メロが好きです。懐メロの独特の雰囲気が好きです。

 しかしこの「夢の中へ」は、あまり懐メロという感じがしないので、つい最近の曲だとばかり思っていました。(私の音楽的センスもあまり当てにならないのですが)

 いや〜この曲、今聴いても新しいですね〜。(だから私にとって“新しい”とはどんな基準だ)

 この曲、今まで好きだったのですが、なぜか今まで音源を保有する機会に恵まれていませんでした。いい機会だから「青春のうた 第4号」を購入しました。

 

 そして「我が良き友よ」。実はこの曲を初めて知ったのは、つい最近のことでした。

 自動車を運転しながら懐メロ番組を聴いていてたまたま流れ、その瞬間からこの曲の魅力に魅了されていました。

 私としては、フォークだとかニューミュージックだとかは、ちょっと気取った風な歌詞が多いというイメージがあります。ところがこの「我が良き友よ」はその正反対で、男くさいバンカラそのものの歌詞であります。

 のっけから「下駄を鳴らして」やって来るんですから。

 私などは下駄といえば、「いなかっぺ大将」や「ゲゲゲの鬼太郎」です。実際に下駄を履いて歩いている人なんか見たことあるかないかの世代です。下駄をはいてやって来るなんて、しかも「腰に手ぬぐいぶらさげて」です。一体いつの時代なんでしょうか。

 さらに「女郎屋」なんて、いつの時代の言葉なんでしょうか。

 少し前、「かまやつ女」という言葉がありました。この歌の世界と関係ありそうです。

 

「古き時代と人が言う 今も昔と俺は言う」

 

 実はこの曲、学生時代の親友を思い出して歌ってるんですね。

 語り手は今もこの町に住んで女房子供に手を焼きながら暮らしています。

 冒頭「奴がくる」となってるのがキモです。

 文法上は「奴が来た」となるはずなんですが、それではこの歌が生きてこない。

 

 実は私もバンカラな生活にあこがれていました。大学時代はこんなバンカラな生活を送りたいと思っていました。しかし実際は私にはそんなバンカラな学生時代は送ることはできず、現在はこの歌の語り手のような“普通の”生活とも無縁の生活を送っています。

 この歌は、私が夢見て得ることのできなかった学生時代、そして現在私が得ることのできない“普通の”生活を歌っているのです。

 

 甲乙つけがたいのですが、「我が良き友よ」は何を歌っているのか具体的でよく分かるのですが、「夢の中へ」は今ひとつ歌ってる状況がはっきりしないというところがあります。歌詞の如く、まるでファンタジーの世界です。

 また、「我が良き友よ」は、珍しくバンカラな世界を歌っているということで希少価値を感じます。

 ということで、私の投票は「我が良き友よ」に行います。 

 ↑ディアゴスティーニ「青春のうた ベスト・コレクション」公式サイト

  

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆人間性―家系―遺伝子アンケート 中間報告!◆

 くれぐれも断っておきますが、これはあくまでも一般論です。

 特定事例を想定したアンケートではありません。

    

(追記)以下のアンケートの結果は、

◆人間性―家系―遺伝子アンケート 結果報告!◆

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060403

で報告しています。

 ご協力ありがとうございました。

 

 

◆【とらばアンケート部門】◆

一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

 ↑クリックしてアンケート画面を出して下さい。選択肢に表示されているトラックバックURL:にTBして回答する方式です。ご意見を自分のブログに書き、その記事を選択肢のURLにPING送信(トラックバック)して下さい。

◆【人間性】1票

1)独裁制をぶっこわそう! 人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

  

◆【クリックアンケート部門】◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 

◆人間性

◆家系

◆遺伝子

締切:2006年03月31日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人間性  (30票) 91%

家系   (1票) 3%

遺伝子  (2票) 6%

 

開始:2006年03月23日/締切:2006年03月31日18時

 いつもの如くあまり回答数は多いといえません。

 投票がまだの方、ぜひ投票お願いします。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-25 歌とコーヒーと酒の話

[]歌とコーヒーと酒の話

 土佐高知さんが「蛍の光」の忘れられている3番と4番について書いていた。

土佐高知の雑記帳 「蛍の光」と千島

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-250.html

 

 そういえば高校時代、現代国語の評論文の模擬試験か何かで、この忘れられた「蛍の光」の歌詞についてテーマにした文を読んで、面白いと思ったのだがその後忘れてしまっていた。もし当時、インターネットがあれば色々検索しただろうに。

 

「蛍の光 3番 4番」で検索すると、色々と出てくる。

 ウィキペディア

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8D%E3%81%AE%E5%85%89

 はてなキーワード

   http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%D6%A4%CE%B8%F7

 

 確かに「蛍の光」を聞くと、閉店だとか年末だとか別れだとかというイメージがわいてくる。しかし、いざ歌詞を前にすると、今まで意味をあまり考えていなかったことに気が付いた。

 

  ほたるのひかり、まどのゆき、

  書(ふみ)よむつき日、かさねつゝ、

 

 ここまでは分かる。

 

  いつしか年も、すぎのとを、

  あけてぞけさは、わかれゆく。

 

 学問をしているうちに月日は過ぎていき、明日を限りに君達学友ともお別れだ、という意味だろうか。だったらやはり卒業式に合っている。大晦日に歌うのは、暦の読み方を「4月始まり」→「1月始まり」と転嫁したからだろうか。手帳でも最近は4月始まりのが出てきてますな。

 

 2番の歌詞は知っていたが、改めて意味を考えると、分からないものである。

 意味も分からずに覚えていたのか。写経や素読に通じるものがある。

 

 3番や4番は今まで馴染みがなかったからか、ぎくしゃくして違和感がある。

 

 3番と4番は戦後民主主義のために葬り去られた、という右派的論調で書かれたサイトもあるが、逆に3番と4番は自然淘汰されて消えていき、1番が優れていたから残った、とも言えるのではなかろうか。

 1番の歌詞は中国の故事「蛍雪の功」を下敷きに格調高く、傑出している。

 もしこの歌に1番がなく、2、3、4番だけしかなかったならば、果たして今でも残っていただろうか。

 1番の歌詞が日本人に広く膾炙されていたからこそ、今でも歌い継がれているのではなかろうか。

  

 それにしても、このような話題ですら韓国の悪口に結びつけてしまう嫌韓厨!

 ああ言えば嫌韓 こう言っても嫌韓

 何が何でも韓国の悪口に結びつける捻じ曲がった思考回路にマインドコントロールされた嫌韓厨!

 一体どんな精神構造をしているのだろう。かなり病的である。

 サヨクの洗脳を打破とか言っている連中こそ民族差別主義者にマインドコントロールされているのではないか。

 自分の精神が捻じ曲がって卑しいことを韓国に投影する嫌韓厨!これはもう病的状態、ヒステリーである。

 嫌韓ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!

(私のブログの途中ですがここで他のブログのCMです……)

・・・カネがないとか、仕事がないとか、そんなことは関係ない。

他者を見下すことで人生の現実から逃げている、

その生き方こそが人間として『下流』なんだ!!

嫌韓下流(仮題)

〜『マンガ嫌韓流』ツッコミ大百科〜

「僕らが見るのは 常に下」

  http://d.hatena.ne.jp/claw/20060309

 

 さて、歌の話題といえば、以前書いた

■[メモ]民主主義の青春期のうた

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060303

で紹介した 9★Collection さんが、また新たに9条に関する歌を追加されたようです。

 9★Collection

  collection 71 「九条」の歌 http://qjomiuchi.exblog.jp/3237578/

  collection 82 「九条」の歌 =その2= http://qjomiuchi.exblog.jp/3386019/

 これだけあるのだから、まとめてCDにしたりコンサートしたり、何とか活用できないものか。

 

 九条つながりから、ピースナインコーヒーの話題。

 しんぶん赤旗日曜版に時々広告が掲載されています。

 

 平和や憲法を語り合いましょう

  ピースナインコーヒーにドリップパック新登場!!

 

 このたびHPもできたようで、「ピースナインコーヒー」で検索しても出なかったのでアドレスを手入力。

  http://www.naturalcoffee.co.jp/index.html

 確かにこのHPのはずですが、HP内のどこを探しても「ピースナインコーヒー」は出てこない。これじゃ検索で出ないはずだ。

 

 また九条つながりで、「九条酒」のこと。

 

はてなブックマーク > asahi.com: 「うまい酒には平和が欠かせぬ」 酒のラベルに9条の条文�-�関西

  http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200603010018.html

「うまい酒には平和が欠かせぬ」 酒のラベルに9条の条文 

  http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200603010018.html

 私は酒は飲めないが、こういった試み、面白い。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-24 射水の外科部長が罪ならば、混合診療解禁賛成の政治家は大量殺人未遂

[]射水の外科部長が罪ならば、混合診療解禁賛成の政治家は大量殺人未遂罪である!

☆♪☆♪☆♪しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る☆♪☆♪☆♪ 

                   Vol.041 発行部数:75部

 意外と知られていないんですが、

 しんぶん赤旗日曜版を一度読んでみて下さい。

 これがまたなかなか魅力的な新聞なのです。

………………………………………………………………………………………………

【収入で命に格差―混合診療って何?】

射水の外科部長が罪ならば、混合診療解禁賛成の政治家は大量殺人未遂罪である!

 射水市民病院(富山県射水市)の外科部長が人工呼吸器を外したことが問題になっている。尊厳死安楽死・末期医療などの難しい問題が絡む問題です。

 私はこの問題について語る資格も能力もなく、ここではこれ以上述べません。

 ただ、臓器提供意思表示カードを持つことを決めました。病院で案内書をもらってきたのですが、カードは郵便局やコンビニなどにおいてあるそうです。

 

(社)日本臓器移植ネットワーク http://www.jotnw.or.jp/

 

 我々患者や医療従事者などは医療の現場で医療の問題に直面しています。

 しかし、いくら医療従事者が現場で努力していても、おおもとの医療制度が悪くなれば現場での努力も限りがあります。

 小泉“国民虐待”内閣は、“新自由主義”“自助努力”の名の下、痛みを国民に押し付ける改悪を次から次へと行っています。

 現在もまた、癒着のある民間の保険会社を儲けさせるために医療費を減らして国民の医療費負担を大幅に増やそうという陰謀が進行しています。

 

 もし射水の外科部長が罪ならば、

 貧しい人が満足な医療を受けられなくなる混合診療の解禁を行おうとしている政治家達は

 大量殺人未遂罪ではないでしょうか!

  

s(・・;) 以下、しんぶん赤旗3月12日号の特集

小泉内閣がすすめる医療改悪影の主役

日米保険会社「ビジネスチャンス」

より、医療大改悪について特集します。

 

◆【医療改悪 日米保険会社「ビジネスチャンス」】◆

   

 小泉内閣が今国会に提出した医療改悪法案を知っていますか?

「最善の治療」に公的保険がきかない―。そんな事態を拡大するのが今回の医療改悪法案の一つの柱です。自由診療、つまり保険がきかない保険外診療を併用する「混合診療」を拡大します。

 例えば、肺がんで3週間入院し、「重粒子線治療」を受けるとする。

 この治療は公的保険がきかないのでその費用397万円は全額自己負担となる。

 このような事態になってから後悔しては遅いので、民間保険に入らざるを得なくなる。

 

 ある試算では「混合診療解禁」で

  保険会社などに年間3兆8181億円もの市場ができる

 

 国民には負担増!

 日米の保険大企業には大きなビジネスチャンス!

 それが小泉国民虐待内閣の医療大改悪の構図である!

 

◆【混合診療導入推進派の連中】◆

 混合診療についての答申案を作成したのは、小泉首相の諮問機関である

「規制改革・民間開放推進会議」である。

 この会議の議長は、配下にオリックス生命保険を持つ宮内義彦・オリックス会長である。

 さらにこの会議の事務局をつとめる内閣府の「規制改革・民間開放推進室」の33人中17人が民間企業の出向者。オリックスや三菱商事日本生命などの出向者である。

 

 また、米国による対日要求圧力ルートの一つ「日米投資イニシアチブ」の「2005年報告書」によると、

 米政府は「混合診療の解禁」を要望している。

 

 新聞「損保のなかま」編集長の伴啓吾さんはこう分析する。

 医療保険やがん保険などは外資系が強かった分野です。今は、国内の主要生成保険会社も力を入れてきました。この背景には、医療費の自己負担額の引き上げや今後の保険外負担拡大にたいする国民の不安があります。保険外負担拡大は医療の格差を広げることになるのではないでしょうか。

◆【収入で命に格差―混合診療って何?】◆

「混合診療」とは、

  保険診療(公的保険がきく)と

 保険外診療(全額自己負担)との併用をみとめること。

 

 現在「混合診療」は、心臓移植や遺伝子診断といった高度な先進医療、差額ベッドなど「特定療養費制度」として認められている一部を除いて禁止されている。

 今回の法案ではこの「特定療養費制度」を変え、

  「混合診療」の拡大=保険外負担の拡大

を狙っている。

 

小泉 「全部保険でみるといったら、どれだけ金かかるんですか

  (3月3日 参院決算委員会)

 

 B層の皆様方〜〜、あなた達の大好きな小泉はこんなこと言ってるんですよ。

 念のためもう一度紹介しますね。

 

小泉 「全部保険でみるといったら、どれだけ金かかるんですか

  (3月3日 参院決算委員会)

 

 医療費には金は出したくないという本音が明らかになりました。

 B層の皆様方〜〜!これでもまだ小泉を支持するんですか〜〜?

 法案は、保険がきく範囲を狭めて国庫負担や大企業の保険料負担を減らす一方で、「混合診療」を広げることで、民間医療保険の市場を増やすことをねらっています。

「治療の選択肢が広がるというが、公的保険でみる範囲が小さくなれば、差額を払わなければ適切な治療を受けられない。命の選択肢すら奪われることになります。改悪案は撤回すべきです」(小池晃議員)

 

「保険と保険外治療との併用は、あくまで保険で使えるようになるまでの緊急避難的なものとすべきです。

 政府の「医療改革」には、国民が医療に何を望んでいるのかというビジョンがありません。公的な医療費の抑制という経済の論理で進められることに、不安を感じます。」(NPO法人日本がん患者団体協議会理事長・山崎文昭さん)

   

●×○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○×●

     アンケートコーナー

●×○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○×●

☆保険診療(公的保険がきく)と保険外診療(全額自己負担)を併用する「混合診療」に賛成ですか?

 

賛成   (6票) 17%

反対   (21票) 60%

分からない (8票) 23%

その他   (0票) 0%

 

 開始:2006年03月28日/締切:2006年04月05日23時

 

【コメント頂きました】

2006年03月30日01時53分01秒 お名前:ひろき(H.O.)

 まあ、一体化しておけば、将来的に部分的にでも適用される可能性も出てくると思います。

●賛成

 割合としては、「反対」が大多数を占めました。

 特徴的なのは、「分からない」が「賛成」より多いということです。

 混合診療について、まだよく知られていないということでしょうか。

 知らないうちに悪法が成立していた、というのでは大変です。

 金の切れ目が命の切れ目とならぬよう、この悪法の正体を根気強く暴き続けていくことが必要でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

◆【町から病院が消える

  57年間地域医療支える 川崎稲田登戸病院

  住民ら存続求め署名10万近く】◆

   (しんぶん赤旗日曜版 3月5日号)

「もし閉院されたら北部地域はまた医療過疎地に逆戻りです。長年、たよりにしてきた稲田登戸病院を、たとえ形は変わってもこの地に残したい。それが住民多数の願いです」(住民の会・向井代表)

「地域住民に欠かせない役割を果たしてきました。住民の意向を無視した閉院はあまりに無責任です。(略)公務員攻撃を逆手にとって、社会的責任を投げ捨てることは決して許されません」(小池昇参院議員)

 

◆稲田登戸病院関連情報◆

  http://www.geocities.jp/ikuta_ryokuchi/topix03.html

稲田登戸病院/存続求め住民ら集会/川崎 党派超え力あわせよう

  http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1589984/detail

住民ら共催本部前で座込み

  http://www.jcpkanagawa.jp/topics/2006/060210.htm

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

[] ★祝★単行本化決定!

 昨年連載中に紹介することのできなかったエピソードも紹介してエピソードの完全網羅を狙っているこのカテゴリですが、最近は書く余裕がありません。

 そんなことをしているうちに、ブログの方で作者の葛西映子さんから、単行本化決定の告知がされました。

   http://blog.dobom-uzu-memes.com/?day=20060314

 

 2006年6月頃に刊行予定だそうです。

 単行本化は当ブログでも連載当初から要望していたので、これは嬉しい決定です。

 

 しかしこれが漫画デビューという葛西映子さんは脅威の新人か?

 この才能を大切に育てていってほしいものです。

ドボン&ウズ・メメス

ドボン&ウズ・メメス

 

(おまけ)

 何とウィキペディアにも「ドボン&ウズ・メメス」の項目が!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%9C%E3%83%B3&%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%A1%E3%82%B9

 今こそ冷静に考えてみましょう。郵政民営化、するべきでしょうか。

 教育基本法の改訂を現政権に任せると

NHK受信料と政党助成金に関しての抵抗感はどうですか。

----------------------------------------------------------------------

民主化勢力の 民主化勢力による 民主化勢力のためのキーワード集作成中!

一緒にキーワード集を作成しましょう!

『キーワード&キャッチコピーを登録するグループ(リベラル系) 』

  http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆トラックバック・ピープル>安倍晋三   http://www.tbp.jp/tbp_6610.html

◆トラックバック・ピープル>教育基本法 http://www.tbp.jp/tbp_7537.html

◆キーワード&キャッチコピーを登録するグループ(リベラル系)

   http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/

民主化勢力のためのキーワード集(minshushugishaのブックマーク)

   http://b.hatena.ne.jp/minshushugisha/

2006-03-23 人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか

[]人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか

  

(追記)以下のアンケートの結果は、

◆人間性―家系―遺伝子アンケート 結果報告!◆

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060403

で報告しています。

 ご協力ありがとうございました。

 

 

 久しぶりにアンケートを実施してみます。

 

◆【とらばアンケート部門】◆

一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

 ↑クリックしてアンケート画面を出して下さい。選択肢に表示されているトラックバックURL:にTBして回答する方式です。ご意見を自分のブログに書き、その記事を選択肢のURLにPING送信(トラックバック)して下さい。

  

◆【クリックアンケート部門】◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆一般論として、人を選ぶ時、人間性―家系―遺伝子のどれが一番大切だと思いますか。 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060323

◆人間性

◆家系

◆遺伝子

締切:2006年03月31日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   

 これはあくまでも一般論です。

 特定事例を想定しているわけではありません。

 

 とはいえ、もしかすれば特定事例と結びつけた連中が荒らしに来るとも限らない。

 だから今回は

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

の Under the Sun -EQT- http://utseqt.exblog.jp/

経由では実施せず、私のブログが主催することにします。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

◆【とらばアンケート公式メルマガ】◆

 とらばアンケート公式メルマガです。ぜひ読んでやって下さい。

 

とらばアンケート http://www.mag2.com/m/0000185358.html

 バックナンバー http://blog.mag2.com/m/log/0000185358

   公式サイト http://clickenquete.com/b/

 

◆【クリックアンケート公式メルマガ】◆

 

クリックアンケートマガジン http://www.mag2.com/m/0000121182.html

      バックナンバー http://blog.mag2.com/m/log/0000121182

        公式サイト http://clickenquete.com/

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-22 まつろわぬもの達のための読書案内

[]【まつろわぬもの達のための読書案内】

 朝日新聞3月19日の読書面より何冊か紹介。

ピープルの思想を紡ぐ

ピープルの思想を紡ぐ

 鷲田清一の書評が秀逸。

「本書は……現代日本の政治・思想・文化の状況に対するつよい違和の念に貫かれています」。本書はこのような言葉で始まる。「まつろわぬ」ことの表明である。「まつろわぬもの」、それは坂部恵の定義によれば、「秩序のあらためての『聖別』としての『まつり』に参与せぬもの」のことである。「まつろわぬ」ことが、時代の大きな濁流に抗しえず「空振り」し、メッセージを届けるべき次の世代に「そっぽを向かれ」ても、それでも声を張り上げる、そんな宣言である。

「著者がここで対抗すべき巨きな流れとして引きずりだすのは、ナショナリズムグローバリズムだ。それに対抗的に立てるのは「ピープルネス」と「サブシステンス」の思考である。」 

(ピープルネス)

 石牟礼道子のいう「ごくごく小さなものの中に生きる思いや優しさ、威厳を見つけていく方向」

(サブシステンス)

 滝沢克己のいう「人間共通の低みに立つ」思想であり、安里清信のいう「生存基盤に根を張る」生き方

 

2ちゃんねらーを分析するための読書案内】

他人を見下す若者たち (講談社現代新書)

他人を見下す若者たち (講談社現代新書)

 自分のミスに思い至らず、まず「相手の落ち度を鋭く指摘する」しか能のない政治家も多くなった。

 自身への甘さは、自尊心(プライド)とも自己愛(ナルシシズム)とも微妙に違っているらしい。攻撃的に見えて、実は過剰に自己防御的なのではないか。大づかみに≪いつも「自分より下」を必要とする他者軽視で成り立つ防衛機制≫と見ているのは当たっていよう。「2ちゃんねる」の閲覧とこの種の有能感とには相関性が高いという観察は、なるほどそうかと納得する。

(私のブログの途中ですがここで他のブログのCMです……)

・・・カネがないとか、仕事がないとか、そんなことは関係ない。

他者を見下すことで人生の現実から逃げている、

その生き方こそが人間として『下流』なんだ!!

嫌韓下流(仮題)

〜『マンガ嫌韓流』ツッコミ大百科〜

「僕らが見るのは 常に下」

  http://d.hatena.ne.jp/claw/20060309

 

【原発を考えるための読書案内】

新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)

新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)

「そもそも、電力会社など、原子力に責任のある立場の人は、もはや原発推進なんて言っていません」

 普段のニュースを見聞きする限り、そんなふうには見えないが「記者会見なんかで言っているのは建て前。業界紙や、政府の委員会、内輪の会議などをチェックしていると、はっきり分かります。

 日本で2番目の出力を持つ北陸電力志賀原発2号機は、電力需要の伸び悩みから、この原発一つ分の電力を他社に売っているという。

 

 ついでに、この本を書いた方の言葉も紹介。(3月8日ひと欄より)

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

 できあいの惣菜やインスタント食品をよく食べる人は、1日に50種類もの添加物を食べているという。「個々の毒性はわかっても複合摂取の影響はよくわかっていない。今、人体実験しているようなものなんです」

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-21 政策を批判しても生まれを批判するなかれ

[]政策を批判しても生まれを批判するなかれ

 少し前、キッズgoo http://kids.goo.ne.jp/ のフィルタリングがネトウヨ系のブログでひとしきり話題になっていた。

 この問題について阿修羅掲示板ではどのような意見が出ているか興味あったが、サイト内検索しても出てこない。出なかったのだろうか。

 先ごろ、土佐高知さんがこのことについて書いていたので私も書いてみることにした。

 

土佐高知の雑記帳 「特定日本人」の玩具

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-243.html

 

 さてその前に知っておきたいニュースがある。

 ビデオニュースがオーバーチュアを提訴した事件である。

 

★阿修羅♪ > ビデオニュースがオーバーチュアを提訴 videonews.com

  http://asyura2.com//0505/it08/msg/551.html

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士

  http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/d0ead0cce2a3316baadb2bb20cae274e

 

 詳細は上のリンク先を見て頂きたい。

 簡単に流れを見てみると、『ビデオニュース・ドットコム』 http://www.videonews.com がヤフー子会社のオーバーチュアと検索エンジン連動型広告掲載の契約を結んだところ、

2005年 5月頃 当初は順調に広告が掲載され、それに準じてアクセスも増えていたが、この頃からなぜか特定のキーワードがはじかれる(広告掲載が拒否される)ようになった。はじかれたキーワードを見てみると、「憲法改正」「靖国参拝」「中国反日デモ」のような政治的にデリケートなキーワードが多いことがわかった。

誹謗中傷の表現は撤回されたものの、やはり「特定の組織・団体への批判と見受けられる表現がある」ことを理由に、広告掲載の拒否は正当であるとの答え。

報道を生業としている以上出演者が政府を批判したり、反対政党を批判することはあるが、それは他の報道機関も同じはず。「批判が全部ダメということになるとオーバーチュアでは他の報道機関の広告も扱わないということか」と問いただしたところ、「そんなことはない」との回答。実際、ヤフーの検索連動型広告には、産経新聞やTBSのニュースを扱うGYAOの広告がよく出ている。また、「正当な批判と、不当は批判があるではないか」との主張に対しては、「御社(ビデオニュース)は大いに批判をされたらいい。しかし広告は出せない」との答え。

……というやり取りの末、提訴となったのである。

 

 なお、阿修羅掲示板トップページには

「当サイト★阿修羅♪は、ヤフーではどんな単語を検索しても全くヒットしません。2005/12現在  グーグルだとトップ」

という記述があります。

 

 さて、キッズgoo問題について先日来、ネトウヨ系ブログがひとしきり書いていたようである。

 何でも右派系のサイトがフィルタリングされる一方でリベラル系のサイトが表示されるということで問題になっていた。

 しかし時がたつにつれ、ネトウヨ系のブログでも冷静な意見が出てきた。

 色々試した結果、右派系ブログでも表示されたり、リベラル系のブログでも表示されないという報告もちらほら出てきた。

 また、単にフィルタの性能が悪くて過大に除外されているだけでは、という意見もコメント欄を中心に出てきていた。

 あるブログでは、

「変更した思考を押し付けている」

というような意見の文章を書いていたが、それを横線で消して

「単にフィルタの性能が悪いだけではないかというおそれも出てきたので、現在のところ保留しておきます」

と断っていた。

 

 私はキッズgooのフィルタリング機能については全く知らないのでこの件について語る気はない。しかし、右派系のブログに反省すべき点を指摘する部分はある。

 はからずもネトウヨ系のブログのコメント欄に、

「子ども時代には世界中みんな仲良くと思っている方がいい。大人になってもそう思っているのではいけないが」

といったような意味のコメントが書かれていたが、まさに言いえている。

 

 ネトウヨ系のブログでは彼らが名づけたところの「特定アジア」と言われる国々を批判することが多い。彼らは「特定アジア」の話題が大好きで、非常に執着している。これらの国の出身者がニュースになると、待ってましたとばかり喜び勇んで群がっていく。(「特定アジア」の話題が大好きでそれに偏執しているので「特定日本人」と呼ぼう。)

 

 しかし、例え頭の中身が嫌いでそれを批判するのはよしとしても、勢いあまって生まれを批判するのは良識に欠けるのではないか。

 

 霍見芳浩(つるみよしひろ)(ニューヨーク市立大学教授)が、アメリカでは人種差別は良識ある人は絶対に慎まなければならないマナーである、と書いていた。

レイシスト(人種差別者)はレイピストより悪く言われる」

という風に紹介していた。まあレイピストも悪いには違いないし、それに竜巻事件の時には人種差別のようなニュースも報道されていたので、霍見さんの親しいかなりモラルが高い教養が高い層のことを言っているのでしょうが。

 

 そんな目でネトウヨ系のブログを見てみると、人種差別にまで行き着くような表現も見受けられます。

 頭の中を批判するのは仕方ないのである。

 しかし生まれそもものを批判対象にするのは良識に反することなのである。

「中国人だから」「韓国人だから」「朝鮮人」だから

という理由で批判するのはマナー違反なのである。

 

 政策ではなく「中国」「韓国」「朝鮮」という国や民族そのものが批判対象となっている。これこそまさに民族差別であり、ヘイトサイトである。

 

 日本にもメイドインチャイナやメイドインコレアの商品が沢山入ってきている。

 私を含め、一般的な国民はこれらなしでは生活しにくくなるであろう。

 否応なく我々はこれらの国と、地政学的にも経済的にも密接に結びついているのである。

 商売上の取引先では、内心はどうあろうとも表面的には何事もなく付き合わねばならない。日本のビジネスマンとしてこれらの国とは戦争ではなく、経済的な付き合いをしていくのである。それが“国益”というものであろう。

 

 そのような子ども達に、中国や韓国や朝鮮への憎悪・敵意・憎しみをあおり立て、戦争を煽っているようなサイトは有害であり、“国益に反する”のである。

 

 もちろん政治家はずるいものだから、確かに日本にとって理不尽なことを言っている場合もある。

 そのような場合は、“政治家として”批判するべきなのである。“中国の”“韓国の”“北朝鮮の”という形容は切り離すべきなのである。

 

 私も小泉その他タカ派政治家やタカ派学者を批判することもあるが、それは頭の中身を批判しているのである。決して生まれを批判しているのではない。

 小泉を「日本人だから」と言って批判してはいないのである。

 

 また、自分の国の政府を批判することは決して反逆ではない。民主主義だからこそ政府批判が許され、政府批判があるからこそ民主主義が機能するのである。

 真っ当な政治批判を「反日的」と弾圧することこそ、独裁制なのである。

 

 ネトウヨ達は政策や考え方のみならず、生まれ(民族)までも批判する。生まれ(民族)そのものを批判する。これこそヘイトサイトである。

 こういった人種差別・人種的偏見を子ども達に押し付けるサイトは有害である。

 

 そしてネトウヨのブログにそんなヘイトサイトがあれば、フィルタリングが厳しければ相互リンクやトラックバックで連なっているブログが軒並みフィルタリングされるということもありうるのではないか。

 

 以上念のため断っておくが、私が個人的に考えていたことであって、決してキッズgooの見解を代弁しているのではない。

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

★阿修羅♪ > キッズgooのフィルタリング問題

  http://asyura2.com/0505/it08/msg/762.html

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-20 支那とPHP

[]支那PHP

日本とシナ―1500年の真実

日本とシナ―1500年の真実

 新聞に上の本の広告が渡部昇一の写真入りでデカデカと載っていた。

 渡部昇一井沢元彦猪瀬直樹の本の広告が出るたびにいつも思うのだが、彼らは余程顔に自信があるのだろうか。

 新聞広告や著書にいつもデカデカと自分の顔写真を載せている。

 顔写真三兄弟である。

 まあ私はレトロ趣味なので、いかにも一昔前の軟弱書斎派学者というイメージである渡部昇一の風貌は好きである。その思想を知らなかったらファンになっていたかもしれない。しかしこんな古臭い風貌は今は時代遅れで流行らないとおもうのだが、いかがか?

 残りの井沢元彦猪瀬直樹は、よくこれで顔写真をさらせたものだとあきれる。

 デカイ顔の井沢はいかにも面の皮が厚そうで、こんなあつかましそうな奴にデカイ顔されるのは腹が立つ。推理小説が書けなくなって御用文化人として生き残りを図る太った豚である。

 猪瀬もそのまんま太った豚ではないか。

 こいつらの書籍広告を見るのも不愉快であるが、その隣に出ている顔写真を見るのはもっと不愉快である。

 ナニ?顔の悪口を言うのはルール違反だと?

 こいつら顔写真三兄弟は新刊著書の広告や著書に顔写真をこれみよがしに掲載しているのだから、当然その顔写真も書いた本の内容と同じく批評の対象になるのである。顔について批評されるのが嫌なら顔写真を公開しなければいいのである。また、出版社に広告に顔を載せるなと言うべきなのである。私がもし彼らなら、自分の顔がデカデカと公開されるのは恥ずかしくていたたまれなくてきっとそうするであろう。

 

 いや、顔のことは脱線であった。

 それにしても渡部昇一、こうもあからさまに「シナ」という言葉を使いたいものか。

「シナ」という言葉には相手を差別するという意味も含まれていると言われている。

 

支那(ウィキペディア)

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Search?search=%E3%82%B7%E3%83%8A&go=%E8%A1%A8%E7%A4%BA

「シナ」ということばが差別的とは?

  http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/990429_faq.html

 

 私は上でも言ったように、レトロ趣味であるからして、「シナ文学」「支那そば」といった言葉に風情を感じていいとも思う。

 しかし歴史上、差別の意を含むようになったとあらば、相手が聞いて嫌がるのならば、慎むのが良識というものであろう。

 

 私はこんな縁起担ぎのようなことは気にしないのだが、例えば神経過敏になった受験生が「すべる」「落ちる」という言葉を嫌がっているとしよう。

 何らかの拍子である人が「落ちた」と言うと、その受験生は嫌がる。

 普通なら

「これは悪いことを言った。ごめんごめん」

と謝るのが良識というものであろう。

「何を気の弱いことを。そんな被害妄想だから落ちてしまうんだ」

とは言わないだろう。

 

 中国の人が嫌がるのにあえて「シナ」「シナ」と言ってはばからない渡部昇一は、受験生の前であえて確信犯的に

「落ちた」「落ちた」「落ちた」「落ちた」「すべった」

と連呼しているようなものである。

 

s(・・;) 古来、日本人は言葉には魂が入っていて、言ったことは実現すると思っていた。

     これは井沢元彦の言霊説である。

 

「シナ」という言葉は蔑称か?

 渡部昇一石原慎太郎が中国に対して否定的な文脈で使う時は、明らかに蔑称であろう。

 渡部や石原が未だに挑発的な意味で使うからこそ、この言葉は否定的な意味がついてくるのである。

 

 だから渡部や石原らが「シナ」という言葉が蔑称ではない、正式名だと思って普及させたいのならば、彼らが「シナ」という言葉を否定的意味合いを込めて使うのをやめるべきなのである。

 

 それにしてもPHP研究所がこの本を出したのか。

 PHPは松下系の出版社ではないのか。

 松下は中国に工場を持っていないのだろうか。

 松下の製品にはメイド・イン・チャイナはないのだろうか。

 全部日本製なのだろうか。

 まさか中国の安い人件費を使って儲けておきながら中国の悪口を言っていないだろうな。

 

 中国や韓国が嫌いな「特定日本人」達も、それならいっそのこと中国や韓国の製品を一切使わないで生活すればいい。中国・韓国製品を不買運動すればどうか。

 B層や「特定日本人」が応援している小泉政権による新保守主義政策が生んだ下流階級の人間はメイドインチャイナやメイドインコレア商品なしでは生活できない状況に追い込まれているというのに。

 

【企業年金 減額は約束違反

 松下管理職OBメル友の輪 米社副社長から共産党員まで】

  (しんぶん赤旗日曜版3月12日)

 企業年金支払いをケチろうとしているセコい松下電器

 広告収入に頼る一般紙ではこんなこと、書けません。

 しんぶん赤旗ならではの記事。

 

松下福祉年金請求事件ホームページ

  http://www.geocities.jp/pananenkin/

  

企業年金減額とめよう

受給権を守る連絡会が裁判報告集会

  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-30/2005103014_02_2.html

 

追跡 松下欠陥ストーブ

ひび割れに弱いゴム使用 回収なぜ遅れる

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060313 

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-19 憲法行脚の会&電気用品安全法によって消え逝く危険性があるもの展

[]憲法行脚の会&電気用品安全法によって消え逝く危険性があるもの展

 憲法行脚の会

  http://homepage2.nifty.com/kenpou/index.html

は、憲法の意義を伝えるために結成されたキャンペーンユニット。

 このたび新たな呼びかけ人が加わり、その挨拶会のようなものが行われるようです。

憲法改正が政治日程に加えられながら2006年が始まりました。

憲法行脚の会は、この2006年を新たに高橋哲哉香山リカ森永卓郎・高良鉄美・斉藤貴男のメンバーを加えて迎え撃ちます。

9条、靖国、男女平等など、さまざまな分野で活躍する各メンバーが、私たちの憲法をさらに広めるために「2006年 何をしていこうか」を語ります。

みなさんもご一緒に憲法を広げるために私たちは何をしていくべきか、ご一緒にお話できればと思います。

ぜひご参加ください。

 

日時:2006年 3月22日 午後6時開場 6時半開演 

参加費:500円 

ところ:新宿 カタログハウスセミナー室

   

電気用品安全法によって消え逝く危険性があるもの展

  http://www.nug.jp/turbosonic/turbosonic.html

急遽準備された今回の展示は、そうした我々一般消費者の素朴な疑問を形にし、社会に問うための企画である。我々は、その一つの手法として、高円寺にあるヴィンテージ・ラジカセ専門店TURBOSONICにスポットを当て、そこに在庫されている無数のラジカセを展示し、また同じく在庫されている無数の部品などによって製作されたアート作品の展示を行う(参加アーティスト:宇川直宏、iseneehihinee、佃弘樹etc)。なぜなら、ナムジュンパイク、宮島達男、ヤノベケンジ、あるいは明和電機など、ファイン・アートの分野も、時に電気とは密接な関係にあり、あるいは広義のアーティストに含まれるであろうミュージシャンは、より多くの現実問題に直面するであろうからである。古きよきものを尊むセンスを持たない市場経済先導型資本主義の一側面について、我々はもっと冷静に目を向ける必要があるであろう。会場には、この法の賛否を問う専用ブログを用意する。そして、展示終了後には、その声を我が国の国会に投げたいと思う。少しでも違和感を感じる方は、是非会場に足を運び、その声を聞かせて欲しい。その行動がなければ、私たちの社会は何の文化的価値も生み出さない文化的荒野となってしまうであろう。今私たちが置かれているその危機を、一人でも多くの人に自覚して欲しい。(NANZUKA/NaohiroUkawa)

 この危険性があるもの展 は、宇川直宏はてなキーワードされてました)という方やNANZUKA UNDERGROUND というグループが中心になって行うようだが、現代美術に疎い私にはよく分からない。しかし行おうとしていることはなかなか有効な意義ありの表明だと思う。

 

 どちらも東京の催しです。やはり東京は色々な催しがある。

 

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-18 茨木のり子・力道山・ハリウッド映画@しんぶん赤旗日曜版

[]茨木のり子力道山・ハリウッド映画@しんぶん赤旗日曜版

☆♪☆♪☆♪しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る☆♪☆♪☆♪ 

………………………………………………………………………………………………

s(・・;) 今までしんぶん赤旗について書いたカテゴリを

 [しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る]としてきましたが、

 長くなるので*[しんぶん赤旗日曜版]と変えるつもりです。

 少しずつ訂正しておきます。

 

 少々このカテゴリの更新が滞ったため、一気にやります。

 

茨木のり子さんをしのぶ 

 ばかものよ 天野祐吉】(3月12日号)

 「自分の感受性くらい

  自分で守れ

  ばかものよ」

 茨木のり子さんの有名な詩「自分の感受性くらい」は、こう終わっている。

「これを読んだとき、ぼくは自分の頭をぶんなぐられたような気がしましたよ」

と茨木さんにいったら、

「とんでもない、私は暴力は嫌いです。ばかものよって、これは、自分にいってるんですよ」

と、茨木さんは笑っていた。二十年くらい前のことである。

s(・・;) このフレーズを初めて読んだ時、私も自分のことを言われているような気がして衝撃を受けたものです。確か朝日新聞左下の四角いコラムだったと思うのですが、そのコラムをコピーして持ち歩いたものです。

 この言葉、読者に向かって言ったんじゃなく、作者が自分に言ったものだったのですか。

 こんなことを知っただけでも、読んだ甲斐ある記事です。

 しかし我々は自戒しなければなりません。

 「自分の感受性くらい

  自分で守れ

  ばかものよ」

 倚りかからず 落ちこぼれ―茨木のり子詩集 (詩と歩こう) 詩のこころを読む (岩波ジュニア新書) 自分の感受性くらい

 

【日韓合作映画で力道山役 ソル・ギョングさんにきく

 力道山 笑顔になりたかったヒーロー】(3月12日号)

 

 日韓合作映画『力道山』。監督・脚本はソン・ヘソン。

 体重を28キロ増やして力道山役に臨んだソル・ギョング

 力道山は朝鮮北部の出身。最初は相撲界で「史上最強の横綱」を夢見ますが、朝鮮人であるがゆえにいじめに遭い大関昇進を阻まれます。

「関取時代の力道山さんの写真には、笑っているものが1枚もありませんでした。逆にプロレスラー時代のものは笑っているものばかりでした」

力道山さんは、敗戦後、コンプレックスを抱いていた日本人に希望を与えました。リングの上でアメリカ人ととたかっていたわけですが、彼が熾烈にたたかっていたのは、実は日本人だったのではないか。」

 この映画作りを通じて日韓の合作に「希望」を持ったというソル・ギョング

「この映画が日本と韓国の懸け橋になれば」

 

s(・・;) 映画や音楽や演劇など、文化関係では日韓関係は積極的に交流をはかり、友好関係にあるのではないでしょうか。これが他の分野にも波及すればいいのですが。政治的な敵対関係を文化やスポーツに持ち込むのは文化やスポーツにとっても不幸なことです。

 父・力道山―初めて明かす父の実像、父への愛 (小学館文庫)  もう一人の力道山 (小学館文庫)  力道山と日本人  北朝鮮版 力道山物語

 

【ハリウッド 大作不振のなか

 良心しめす力作 健在  山田和夫】(3月5日号)

 反面、昨年末から新春にかけて登場したアメリカ映画には、このような大作と対照的な、もう一つの顔を持つ、勇敢な力作、秀作が目立つ。各国間の武力紛争をあおり立て、非合法で武器を売りさばく“死の商人”をあばいた「ロード・オブ・ウォー」、米北部の炭鉱でたたかう女性労働者を描く「スタンドアップ」、中東に暗躍する米CIA(中央情報局)と石油資本の非道を告発した「シリアナ」、湾岸戦争の米海兵隊を見つめ、大儀なき戦争の空虚を訴える「ジャーヘッド」、そしてテロとたたかう口実の報復戦争こそ、暴力の連鎖を生むだけと語りかける「ミュンヘン」など。

(これらの作品は観客動員は苦しい場合が多いが)

「これらの「力作、秀作」が私たちをおどろかし、喜ばせ、励ましてくれるのは、ハリウッド映画の良心が健在で、ほとんどすべてブッシュ大統領の世界戦略に堂々と異議を申し立てていること。」

「ハリウッドの本当の強さは、そうした「良心」の健在にあると気づく。」

 

s(・・;) ここでは引用しませんでしたが、山田氏は日本映画も応援しています。

 ロード・オブ・ウォー [DVD]  シリアナ 特別版 [DVD]  ミュンヘン スペシャル・エディション [DVD]  テロリスト・黒い九月 ミュンヘン [DVD] 

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-17 反戦ビラ弾圧事件と治安維持法下での弾圧

[]反戦ビラ弾圧事件と治安維持法下での弾圧

 いつか書こうと思って今頃になってしまいました。かなり古い話で申し訳ありません。

★阿修羅♪ > [AML 5662] 反戦ビラ弾圧事件と治安維持法下での弾圧を扱ったドキュメンタリーが1/29夜放映

  http://asyura2.com/0601/senkyo18/msg/1048.html

 

で紹介されていたTVを見た。

 民法でもこんな硬派なドキュメントが深夜枠に押し込められながらも、まだ残っている。

 

 戦時中に治安維持法で弾圧された石川さだのさん(90歳)と自衛隊のイラク派遣反対のビラを撒き逮捕された高田幸美(32)さんの2人を中心に構成されていた。

 

 石川さんは東京のバス会社で働いた後、郷里に帰って役場で働いていた。

 ところがバス会社の元同僚が治安維持法で逮捕されたため、連鎖的に取り調べられ、役場も解雇される。

 最近になって、けじめをつけるために過去の解雇処分に対して法廷で争うことにしたが、お亡くなりになった。

「最近、時代があの頃と似てきているようで怖い」

という言葉が印象に残った。

 

 また、戦争中に憲兵(特高?)の役人であって、現在、戦争の語り部として活動しておられる御老人の話も収録されていた。

 

「今後、私のような活動をしているもんは許されんようになってきて、いつの間にか消されている、ということになるかもしれない」

というような意味のことを言っていたのが印象に残る。

 

 戦争当時を身をもって体験された方の発言は真実味があって重みがある。

 

 戦争体験者も年々少なくなってきている。

 一方で、小林よしのりやら新しい歴史教科書を捏造る会新しい歴史教科書をつくる会やら司馬遼太郎やら宇宙戦艦ヤマトやらガンダム*1やらでしか戦争を知らない世代が増え、戦争の現実を知らずに軽々しく戦争を肯定したりしている。

  

 戦争・愛国ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しなければならない。

 

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 立川反戦ビラ入れ事件 これが犯罪? 「ビラ配りで逮捕」を考える (岩波ブックレット) 「治安国家」拒否宣言―「共謀罪」がやってくる 民主制の欠点―仲良く論争しよう

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

*1:別に「ガンダム」の作品自体を否定しているわけではないので。念のため。

2006-03-15 ネットウヨの捏造体質(集団日の丸ヒステリー)

[]ネットウヨの捏造体質(集団日の丸ヒステリー)

 荒川選手の金メダル獲得を政治利用するな!ということである。

 

▼CLick for Anti War 最新メモ ■新しいビョーキの名前を考える

  http://d.hatena.ne.jp/claw/20060312#p7

・・・要するにNHKは別にわざわざ意図して「日の丸荒川」を写さなかったわけではなく、まあたまたまにすぎないのだが、それだけのことがどうしても許せない人々がいるわけだ。

あまりの異常さに、保守派を自認するネット利用者からも怪訝な声が出ているほど。

・・・多くの視聴者が見たいのは荒川のフィギュア演技であって、日の丸じゃあない。だが、それが逆転している「特定日本人」というものがいて、NHKにいつまでもいつまでも粘着している。

・・・NHKは放送開始と終了時に日の丸・君が代を流しているが、「特定日本人」はそれでもまだ不足げにNHKを「反日マスゴミ」よばわりしている。

だったらもうNHKなんか見るな。

一生「ちゃんねる桜」だけ見てればいいんだ!! (@∀@)

「特定日本人」という呼び方は素晴らしい。「特定アジア」に執着する粘着質な連中にピッタリの呼び方である。「プロ奴隷」に変わる用語として定着させよう。

 

 ところで、NHKがウイニングスケートを放送しなかったことの説明は、上で引用した部分からリンクされている保守系の方が管理している掲示板で明かされている。

 http://bbs1.parks.jp/29/hirokuri/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=358&Fx=1

  ↑このツリーの一連の投稿をご覧頂きたい。

   

 真実は明らかになった。しかし、これでも納得しないのがネットウヨである。

 事実などどうでもよく、ただ単に安全な位置から自分は正義派ぶって何かを“非国民”“売国奴”と決め付けて叩きたいだけなのである。

 まさに“集団ヒステリー”である。

 関東大震災の時、世情不安から見知らぬ人を暴漢と決め付けて迫害するという集団ヒステリーがあったそうだが*1、これに近い。

 このようなネットウヨの“集団ヒステリー”が“共謀罪”と結びつくと恐ろしいことになる。

 いずれ“共謀罪”が法定化すれば、事実に関係なくネットウヨのヒステリー連中に

「あいつは売国奴だ」

と決め付けられて逮捕されるかもしれない。

 

  ttp://arakawasizuka.seesaa.net/

   ↑真実が明らかになっても認めず、脳内妄想に凝り固まって妄想を広めるどうしようもないネットウヨである。

    この管理人にとっては 妄想>事実 なのであろう。

    こんな妄想を広めるのは名誉毀損・営業妨害ものではないか。

 

 これを見ても分かるように、ネットウヨにとっては 妄想>事実 なのである。

 現代同時代の出来事ですらウソを100回言って本当としかねない勢いである。

 これがもし、60年以上も前のことであれば、ウソをウソと見破ることも難しくなってくる。ダイトーア戦争の生存者も少なくなってきている。ネットウヨの捏造を見破ることのできる確固とした知識と人間としての良識・叡智が必要である。

・・・ほら、よく嫌韓厨が韓国人を蔑視するときに「火病」なんてことを言うでしょう? (しょうもないけど。言葉の意味も間違ってるけど。)

ソレと同じように、NHKに妙なことを言い募る人々に対して、なにかこの、ぴったりくる「病名」をつけてあげたい気がする。どんなのがいいだろう?

 私は、月並みでストレートだが、

“集団日の丸ヒステリー”

という「病名」を提唱する。

 これは、「戦争・愛国ヒステリー」の一種である。

 こういうヒステリー連中が“共謀罪”と結びつくと恐ろしいことになる。

 まさにファシズム軍国主義の走狗となる危険な連中である。

 

 集団日の丸ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!

  

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

 ⇔ご紹介ありがとうございます⇔

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

土佐高知の雑記帳 特定日本人←d(^_^o)

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-240.html

 ほんまに、こんな卑しいプライバシー詮索なんかしないで、ホリエモン

「孫です。弟です。」

と持ち上げていた疑惑の集大成男を追及するべきなんですよ。

“権力に媚を売る密告者精神”といいますか、全く卑しい感性です。こんな卑しい密告者精神が共謀罪と結びついたら怖いんです。

 

土佐高知の雑記帳 ホントに粘着だな!

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-242.html

しかも、ズーッと監視していたらしく、時間差での他紙WEB判との比較まで出してやんの…。

こいつはストーカーかよ!!

 こういった連中は本当に有り余る時間を持っていてうらやましい。仕事の合間を縫ってようやく更新している私から見れば本当にうらやましい身分です。一体何やって生活してるんでしょうか。

 だから、こういった連中に荒らされると怖いのです。これほどの有り余る潤沢な時間や労力やネット技術を駆使して大挙してウヨウヨと荒らしにくるんですから。

 もし危なくなったら一時的にコメント欄やTBを閉鎖してほとぼりが冷めるのを待つしかありません。

 

土佐高知の雑記帳 「特定日本人」の玩具

  http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-243.html

 この話題、「特定日本人」系のブログでひとしきり取り上げられましたが、なぜかリベラル系のブログでは話題になっていません。阿修羅掲示板ですら検索しても出てきませんでした。今度私も書いてみます。

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

  

[]自民党に取り込まれた御用ブロガーは誰だ

永田町、ブログに触手 人気作者取り込み情報発信 総裁選、活用も

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060313-00000000-san-pol

 独裁政権のブロガー懐柔工作。

 甘い汁を吸うために魂を売り渡したブロガーはどいつだ?

 保存しておこう。

 永田町が「ブログ(日記風簡易ホームページ)」に急接近中だ。「双方向」が売りのブログは開設者も閲覧者も激増しているため、メッセージをうまくネットに乗せられれば目覚ましい政治活動を展開できる。半面、ニセ情報が独り歩きしたり、批判が殺到しブログ閉鎖に追い込まれたりする落とし穴も。政党による人気ブロガーの取り込みが活発になるなどブログの政治的影響力も拡大しそうだ。(加納宏幸)

≪懇談会≫

 東京・永田町の自民党本部に今月七日夜、約三十人の人気ブロガー(ブログの作者)、メールマガジンの筆者が集まった。毎月の閲覧数が一万−三十万件で「偏った考え方のない」(同党)筆者たちだ。

 若い人が目立ったが、元空将で安保問題を中心にブログで活躍する軍事評論家、佐藤守氏(66)の姿もあった。総選挙前の昨年八月に初めて開かれてから三回目となる懇談会の今回のテーマは自民党新憲法草案。

 「今日は本音でお話しします。何がメーンターゲットかというと憲法九条を変えることですよ」

 草案を取りまとめた舛添要一参院議員はこう切り出し、要点をテンポよく説明した。その後、ブログへの書き込みは好意的だった。舛添氏を「カッコイイ」と持ち上げるブロガーもいた。

 懇談会は最初から順調だったわけではない。一、二回目は自由討論のため議論が拡散し、ブログでの評判は芳しくなかった。手探りで得た結論が、テーマ設定の重要性。懇談会を企画した世耕弘成参院議員は、民主党を念頭に「ブロガーとの付き合いでは自民党が主導権を握っている。誠実に継続してやっているからだ」と語る。

≪炎上≫

 ブログを開設する国会議員も次第に増えているが、民主党長島昭久衆院議員は閲覧者からの反応に慌てた。二月二十二日、「堀江メール」問題で「この勝負、絶対勝てる」とブログで前原誠司代表を応援したのがきっかけだった。同日、閲覧者から寄せられたコメントは前日の四十六件を大きく上回る七百七十三件。ほぼすべてが批判で、反省とおわびを書き込んで収拾を図った。

 「ブログの双方向性に対し深い認識を持っていなかった」と長島氏。

 閲覧者はブロガーの書き込みが気に入らないと、別のブログや掲示板で他のネット利用者に伝える。その結果、ブログのコメントが雪だるま式に増えるのが「炎上」「祭り」という現象だ。

 炎上した場合、ブログ閉鎖に追い込まれることも少なくない。長島氏は手探りで切り抜けた。「現代社会で政治活動を行う以上、不特定多数に情報を発信し、生の世論と向き合わなければいけない」と考えたからだ。

≪集票力≫

 世耕氏は七日の懇談会後、自身のブログに「次々回は総裁候補のそろい踏みだと面白いかも」と書き込んだ。総務省が昨年五月にまとめたブログに関する動向調査は「ブログへの書き込みは社会的イベントと連動する傾向」があると指摘しており、総裁選や選挙ではブログの波及効果をどう利用するかが候補者の集票力に直結する。

 自民党は今国会にHPによる選挙運動を解禁する公職選挙法改正案を提出する方向で党内調整を進めており、政治活動でのブログの出番は急増しそうだ。

     ◇

【用語解説】ブログ

 「ウェブログ」の略で、日記のように個人の意見や出来事を書き込んでいくウェブサイト。閲覧者が意見を書き込む「コメント」や、他のブログへのリンクを張る「トラックバック」機能が特徴。一方的に情報を発信するホームページと比べ、作者と閲覧者の双方向性が高い。総務省によると、わが国のブログ開設者数は473万人(昨年9月末現在)。同省は昨年3月末現在約1650万人だった閲覧者数が、来年3月末に約3500万人まで増え、2年間で倍以上になると予測する。

 韓国では2000年の総選挙でネット上で候補者の疑惑を暴き立てる「落選運動」が盛り上がり、2002年大統領選でもニュースサイトや掲示板での好意的評価が盧武鉉大統領誕生につながった。

(産経新聞) - 3月13日3時10分更新

  はてなブックマーク > http://b.hatena.ne.jp/entry/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060313-00000000-san-pol

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

 ⇔コメントさせて頂きました⇔

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ 

さびしんぼうのブログ♪ ブログの政治利用

  http://sabi-see.jugem.jp/?eid=195

 問題意識の立て方が似ていて共感し、コメントさせて頂きました。

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

 ⇔ご紹介ありがとうございます⇔

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

( ゜Д゜)イェア! トラックバック? ■[ブログ巡り]政治とはそんなものか

  http://d.hatena.ne.jp/tokumei_r32/20060316

 本当に失望感が多い現状。何もやらないより何かやる方がましだとはいえ。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

 

黒田清の遺志継ぐ新聞 うずみ火

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-14 電気用品安全法(PSE法)アンケート第1弾結果報告

[][]電気用品安全法PSE法)アンケート第1弾結果報告

(質問)

電気用品安全法PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

電気用品安全法PSE法)アンケート第1弾!

  http://utseqt.exblog.jp/1084664/

■[アンケート]電気用品安全法PSE法)アンケート実施!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060306

で行っていたアンケートの結果を報告します。

 ご協力ありがとうございました。

 

◆【とらばアンケート部門】◆

   http://clickenquete.com/b/r.php?Q0000015C8162

◆【4月1日から実施すべき】◆(0票)

  

◆【実施を延長すべき】◆(6票)

1)そぞろ日記 PSE法-施行以来事故激増(アンケートも実施中)

   http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/03/pse_32ab.html

2)小泉内閣の支持率が一桁台になるまで

 電気用品安全法の必要性はどうなんだろう

   http://brilliant.air-nifty.com/nikki/2006/03/post_3fe0.html

3)We are ニッポン!! PSEマークって何? −家電が中古で買えなくなる?−

   http://wearenippon.jugem.jp/?eid=17

4)Watermark ■[社会]電気用品安全法PSE法)と六ヶ所再処理工場

   http://d.hatena.ne.jp/umkaji/20060302#p1

5)儲かるネットショップの作り方 ところで「電気用品安全法」ってご存知でしょうか?

   http://www.merumagabiz.com/cat10/9.html

6)ネットビジネスのオススメ情報 ●先週末、久々に山本塾のセミナーに行ってきました。

   http://netnoclaim.seesaa.net/article/13616506.html

  

◆【法律自体無くすべき】◆(3票)

1)らんきーブログ PSE法 略すと・・・

   http://rankblog.buysale-shop.com/?eid=390667

2)庭 & more  PSE法@とらばアンケート

   http://shimo99.exblog.jp/2787900

3)独裁制をぶっこわそう!

 PSE法 中古家電の適用明示は2006年2月になってから!

   http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060308

  

◆【その他】◆(2票)

1)森 秀樹::電子工作の日記

■気用品安全法(PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

  http://d.hatena.ne.jp/hmori/20060309#p1

2)考えてみよう 電気用品安全法 アンケート実施中!

  http://plaza.rakuten.co.jp/oiken/diary/200603100001/

 

 以上の結果となりました。ご協力、ありがとうございました。

  

◆【クリックアンケート部門】◆

   http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013143C3380

4月1日から実施すべき   (6票) 6%

実施を延長すべき     (26票) 27%

法律自体無くすべき    (63票) 64%

その他          (3票) 3%

 開始:2006年03月05日/締切:2006年03月13日18時

コメント頂きました

1)2006年03月06日09時16分13秒 お名前:会社員A

 なんと、昨日電気用品引き取り業者が現れたので、ためらいなくテレビを差し出した。

 あの、60を超したおじいさんは、この法律を知らないのだろう。

 恐らくあのおじいさんは、4月以降どこかで不法投棄をしたあげく、年金では暮らせず生活保護を受けることになるでしょう。自殺するほど切羽詰まっている様には見えなかった。

 まあ私は、その生活保護の資金を、税金・年金等で納めているので良いんだ、と自分に言い聞かせている。

 

2)2006年03月06日23時40分22秒 お名前:るりあ

 一般家庭で家電の買い換えってそんなにしてるのかな?大概10年以上つかってるものばっかです、、、

 あとオーディオや楽器はヴィンテージならではの良さがあるし欲しくても手がでなかったものがあるくらいなのにこれからはもう買う事さえ出来なくなってしまうのですね、、、。諸外国に対しても恥ずかしい法案です。

 

3)2006年03月07日23時55分52秒 お名前:ひろき(H.O.)

 せめて直して使えるようにはしておいて欲しいです。

 

4)2006年03月09日21時29分44秒 お名前:松井 英気

 消費者へのメリットが全く見えてこない。

 そしてリサイクルn時代に逆行している

 ●法律自体無くすべき

 

5)2006年03月10日00時18分25秒 お名前:綾重

1.社会への影響が大きすぎる。単にリサイクルショップだけの問題ではない。

2.法律に「中古」の文言が無いにもかかわらず経済産業省の独断で押し切ろうとしている。

 この法律は見直しましょう。

 

6)2006年03月11日14時25分06秒 お名前:溪慈

 リユースできなくするという異常事態は子どもにも説明できず大人の面目ないし世界にも恥じる

 

7)2006年03月11日16時07分41秒 お名前:さんた

 ここはひとまず強引に実施させて更に不満を増幅させる。問題が大きくなってこその問題提起である、天下りの為の法律など抜け道だらけ。そこが付け目、4月から益々中古品流通活発化とさせてそんな利権三昧連中に地団太を踏ませよう。

 

8)2006年03月12日16時49分30秒 お名前:Doriki

 中古家電については法の適用外として、

製品販売については予定通り実施して良いと思う。

 元々法律には中古品については記載がないが、

中古品も対象にするというのは経済産業省の運用方針。

 この運用方針を変えて頂きたい。

●その他

 

9)2006年03月14日07時21分35秒 お名前:小川 幸太郎

 庶民の わずかな 資産の 保有販売も物の数には無いと 言う態度は 納得できない。

 製造業だけに 対応するべき 事案であります。

 

10)2006年03月18日02時15分08秒 お名前:k

 対象から中古品を除外するだけで問題がすべて解決

されます。経産省も意地になるのもいい加減にしてほしい。

 

 ご協力ありがとうございました。

 中古品の適応を除外する、という方針は現実的ですね。

 それにそもそも中古品は最初から適応外であって、これを強引に含めるという解釈を行ったからこそこじれてきたのであるからして。

(参照)

■PSE法 中古家電の適用明示は2006年2月になってから!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060308

 

 ところで、本日になって新しいニュースが。

<PSEマーク>「ビンテージもの」規制対象から除外に [ 03月14日 11時46分 ]

 国の安全基準に適合することを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される問題をめぐり、二階俊博経済産業相は14日の閣議後会見で、希少価値の高い中古電子楽器などを規制対象から事実上外すなどの負担軽減措置をとることを明らかにした。リサイクル業者や音楽愛好家などから強い反発が出ていることに配慮した。ただ、経過措置の延長については重ねて否定した。

 事実上の適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにする。

 また、リサイクル業者などがPSEマークを取得しやすくするため、民間団体と協力して全国500カ所で検査を受けられる体制を整備する。【坂井隆之】

  http://www.excite.co.jp/News/economy/20060314114600/20060314E20.039.html

 一応ビンテージものは対象外となり、リサイクル業界にはPSEマークを取得しやすくするように便宜を図ることになりそうです。

 ブロガーが起こした世論により一歩前進というところでしょうか。

 

 しかし、音楽オンチの私なんかはビンテージものといっても全く違う世界の話だし、縁のない高級品です。私なんかは中古品やリサイクルショップがどうなるかといったことの方が興味があることです。

 小泉はえっくすじゃぱん(?詳細不明。音楽オンチなもので)なるグループが好きということをウリにして人気アップをはかっていたんじゃありませんか?

 坂本龍一だとか著名な音楽業界の人やそのファン層を敵に回すのは良くない、という判断か。

 一方、リサイクル業界やその客層は敵に回しても構わない、

 ゲームマニアはどうせB層だから選挙になればジミントーに投票するさ、という判断か。

 

 これは分断統治であります。

 ビンテージグループ、リサイクルグループ、ゲームグループが一致団結してリサイクル品対象を免除に追い込む必要があります。

 

……というわけで、アンケート第2弾のテーマが決まりそうですが、どうでしょうか。

 もしアンケートの案や要望などありましたら、

アンケート募集コーナー http://utseqt.exblog.jp/i3 

までお寄せ下さい。

 

 なお、Under the Sun -EQT- では、共同管理人となってアンケートを実施して下さる方を募集しております。

 PSE法やその他のテーマのアンケート案がある方は、名乗りを上げて下さい。

 

 また、私「独裁制をぶっこわそう!」が代理でアンケートを作成することも可能です。

 ただ、最近はブログに割ける時間が少なくなっているので、アンケートを作成してもPRはほとんどできないことをご了承下さい。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

 

2006-03-13 社会は『三丁目の夕日』の時代に戻るべきではないだろうか

[]社会は『三丁目の夕日』の時代に戻るべきではないだろうか

 昨年末にある新聞に掲載された記事。慌ただしくてブログに書けなかったのですが、いつかは必ず書かねばならん、と思っていました。

 ようやく今頃になって書けそうなので、書いてみます。

 

追跡 松下欠陥ストーブ

ひび割れに弱いゴム使用 回収なぜ遅れる

 (しんぶん赤旗日曜版 2005年12月25日号)

 松下電器の石油ストーブが一酸化炭素中毒を起こし10人が死傷、経済産業省が製品の回収を命じる異例の事態になっています。「デジタル家電の勝ち組」といわれる松下電器で何が起きているのか―。

 問題の製品は1985年から92年まで製造されたFF(強制給排気)式の石油温風器と石油ヒーター計25機種15万台。購入者が特定できたのはまだ8万台である。

 最初に事故が起きたのは1月。松下が事故を公表し、無料の点検修理を始めたのは4月20日。空気と触れる部品に使わないのが常識とされるニトリルゴム製のホースを使用したのが原因。

 松下はこの1年、顧客名簿の処分をすすめ、愛用者カードなど3600万件あった顧客データを600万件まで減らしました。このなかに温風機の顧客情報が含まれていたとみられています。

「個人情報保護のためリスク軽減をはかった」

というのが理由ですが、管理費など9億円の経費削減をもたらしました。

 系列販売店にたいしても奨励金の削減など選別をすすめ、販売ルートも量販店へとシフトした結果、最高3万店近くあった販売店は1万9千店へと激減。廃業によって顧客名簿が廃棄され、購入者の特定を困難にさせる要因になりました。

 長野市内の販売店主は

「お客さんには商品の使い方から点検、処分まで面倒を見てきた。顧客と結びついた販売店があるから製品も売れるし、こんな事故の時も力を発揮する。販売店を粗末にしてきたツケがはね返ってきている」と話します。

 管理費の経費削減、系列販売店のリストラ、量販店の一人勝ち……。

 まさしくこういった“21世紀型階級制社会”の要素がこの事件の傷口を広げたのではないか。

 中小規模の店舗がどんどん潰れ、大資本の大規模量販店だけが生き残る社会。

 こういった社会が人々にとって住みよいはずはない。

 今、経済は『三丁目の夕日』の時代に戻るべきではないだろうか。

 

 上に紹介した記事の横に、「メディアをよむ」という連載コラムが掲載されている。

 岩橋多恵氏による今回のテーマは、“「規制緩和」の悪魔”。

 これもついでに紹介する。

 財界は、自由競争にまかせ、経済を活性化させるためと称して、安全に対する規制も緩和してきた。利益を期待するからこそ、何らかの営利が介在するところでは競争は激化し、安全面のコストダウンをはかろうとすることもまた事実である。

 営利を考慮すれば、安全が置き忘れられる危険性が高いことは、歴史が物語っている。

 まさに、「規制緩和の悪魔のサイクル」が日本を覆っている。

 

 私がまだ中学か高校生の時、猪瀬直樹がTVに出て、

「キセーカンワすれば全てがうまくいく。キセーカンワするべきだ」

と、キセーカンワキセーカンワと何とかの一つ覚えのように言っていて、そんなにうまくいくかなあ?と違和感を感じたことがある。あの時の私の違和感は正しかったのである。

 

(再掲)

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

  http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106898804?page=1#106898804

遂に某政府筋が対策に乗り出したらしく

私が前回のメールマガジンを出した翌々日から、

最新のアマゾンで検索し、猪瀬直樹とキーワードを入れると

最下位近くの117位に位置するように変化した。

つまり、何らかの意図が働き、この本を、2位の売上から117位に表示させるように移動させた強大な圧力が、あったようだ。

 某政府筋がアマゾンに売上順表示操作を要求した、国民に読んで欲しくない本とはこの本のことである。

 偽りのノンフィクション作家 猪瀬直樹の肖像 偽りのノンフィクション作家 猪瀬直樹の肖像

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

↑緊急アンケート実施中!(3月13日締め切り)

質問:電気用品安全法PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

  http://utseqt.exblog.jp/1084664/

   ↑クリックで飛びます。ご協力お願いします。

STOP PSE 

 

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-12 新聞投書に見る 小泉カイカクの果てに……

[]新聞投書に見る 小泉カイカクの果てに……

 朝日新聞投書欄の2月12日と15日に、“我が家の確定申告報告”とでもいうべき記事が掲載されていた。

 それを見ることにより、いかに小泉政権が庶民に痛みを押し付けているかの参考として頂きたい。

 

 まず、12日の73歳の御老人。年金で生活しておられるようです。

(年収)

5年前を100とすると → 昨年は63 → 今年は59

「個人年金の給付期間満了が原因である」と書かれていますが、意味は分からない。こんなんで私の老後は大丈夫か?

 

(所得税の増え方)

5年前を100とすると → 昨年は121 → 今年は164

 

 年収は減ってるのに何で所得税は上がってるんだ?こんなんで私の老後は大丈夫か?

 

(介護保険料の負担)

5年前と比べ、昨年からは約7倍!

 

(その上)

市県民税の引き上げは必至

来年からは定率減税は廃止

やがて消費税率のアップも?

 

「これがここ数年来、我が家にもたらされた政府の高齢者対策の結果だ」

ということです。よくぞ公開して下さりました。

 

 次に、15日の68歳の御老人。こちらも年金で生活しておられるようです。

 

 05年分の年金収入額が20万円減額

「加給年金が65歳になった妻への支給に移ったためか」

と書かれていますが、意味は分からない。こんなんで私の老後は大丈夫か?

  

 それでも、課税対象額は逆に16万円も増えている!!

 

 今年から算出方法が変わり、特に65歳以上の方に厳しいそうです。

 

(さらに)

05年分から公的年金の控除額も減らされている

老年者控除は廃止

 

(一方で)

成立した国会議員年金の廃止法案は名ばかりの「温存法案」

 

 小泉政権が一般庶民に重税を課し、ふんだくるという方針なのは明らかであろう。

 一方、利益が大きいはずの大企業に対しては優遇しており、税率はどんどん減っていっているということは、当ブログでも何度も指摘してきた。

 どこに書いたか思い出せないが、一番近いところで

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060120/1137676482

この辺りに書いている。↑

 結局、企業献金をくれるスポンサーに対しては税率を減らしてやり、それで足りなくなった分を一般庶民の税率を上げて取り戻そうとしているのである。

 これこそ、収入の多い勝ち組は税金負担が小さくなり、収入の少ない負け組は税金負担が大きくなるという逆進性の“21世紀的階級制社会”である。

 阿呆だね、日本国民は。こんな独裁者を熱狂的に応援しているのだから。悪性のヒステリーである。

 

 朝日新聞3月8日オピニオン面に、

辺見庸さんと考える 小泉時代とは

後の世に顔向けできるか

「劇場」と「観衆」の5年間

 

という記事が掲載された。

 その冒頭、興味深いので少し長くなるが引用する。

「一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う」という。1人がでたらめを語ると、多くの人々がそれを真実として広めてしまうものだという後漢のたとえである。小泉執政の5年くらいこの言葉を考えさせられたことはない。

 私の興味は「一犬」の正体や小泉純一郎という人物のいかんにあるのではなく、「万犬」すなわち群集というものの危うい変わり身と「一犬」と「万犬」をつなぐメディアの功罪にある。

 もっといえば、21世紀現在でもファシズム(または新しいファシズム)は生成されるものか、この社会は果たしてそれを拒む文化をもちあわせているのだろうか―という、やや古典的な疑問を持ちつづけている。

 私の問題意識に触れるものがあり、長々と引用させて頂いた。

 辺見氏はまたフランスの作家でメディア学者のレジス・ドブレの以下の文も紹介している。

「今や政治はショーかスポーツの様相を呈し、市民の政治参加はサポーターの応援合戦のようになりつつある」

ファシズムよりましというだけで、民主主義ではない」

 

 この論考、納得できる。

 先日にほんブログ村の更新欄で、この記事について書いているブログを見つけ、たまたま読んだ。熱心な小泉信者というそのブログ主は、辺見氏の意見を批判する。

「日本国民は小泉改革を望んで小泉政権を選んだ。日本国民の判断と選択は正しい」

 そして、日本のためには小泉カイカクは絶対に必要であり、

「小泉カイカクによって日本の赤字はなくなる。

 もし小泉カイカクが頓挫してしまえば、赤字埋め合わせのために増税が必要となる」

という意見を述べられていた。

 

s(・・;)  小泉政権、増税やってますよ。

 

 小泉カイカクがなければ増税が必要となる、という珍説を披露して辺見氏を批判しているこのブログ主が全くの頓珍漢であることは、冒頭で紹介した新聞投書を見ても明らかであろう。

 全く、小泉様を信じていれば何でもうまくいく、とマインドコントロールされたこのブログ主、典型的な“B層”である。さらに“AKA”を付け加えてもいい。小泉真理教、もしくは小泉真理狂である。

 これでは北朝鮮の人々を笑えない。

 北朝鮮は完全に独裁体制で支配されているが、日本は小泉独裁体制が未だ完成途上にあり、不完全ながらも民主体制である。なぜ好き好んで独裁者の奴隷になろうとするのか?

 強制的に独裁者の奴隷とされた人々と

 自発的に独裁者の奴隷になろうとしている人々。

 前者は悲惨であるが、後者は馬鹿者である。

 

 朝日新聞のコラムつながりで、3月7日の

「袖のボタン 丸谷才一 共和国と帝国」

を紹介する。

 アメリカの知識人にとっても、現在のアメリカが共和国か帝国かという議論はあるそうである。

 丸谷氏はリチャード・ローティという哲学者のアメリカ論について書いている。

 彼の答は簡単だ。合衆国はローマ共和国同様、腐敗した金権国家であるが、しかし独裁国家ではないから帝国ではないというのである。合衆国は今でもまだ立憲民主国だし、選挙結果が国政を変える。言論の自由はあるし司法は独立している。だから希望はある。帝国なら暴君の暗殺しか救済策はないが、合衆国では悪い大統領は選挙民の判断でやめさせることができる。

(脱線するが、日本では政権交代は可能だろうか?圧倒的な組織力を持って選挙を支配するカルト宗教政党が与党に入ることで政権交代が非常に難しくなっているのが現実。

 政権交代を可能にするためにはインチキ二大政党制ではなく、憲法20条を守って政教分離を実行することである!)

 しかしローティ教授は、潔白だと思い込んでいた過去がずいぶん汚れていることに気づいたとき、それなら未来を立派なものにすればいいし、またそれしか手はないと考えた。(中略)

 こういうふうに未来を含むものとして歴史を考えるのはわたしの好みに合うし、それに筋が通っていて穏当な態度である。 

 新しい歴史教科書を捏造る会新しい歴史教科書をつくる会が分裂しているようだが、どちらにしても過去を捏造しようとしている連中ということは変わりはない。

 辛い過去を書き換えてなかったことにしようとするのは弱い姿勢である。

 辛い過去を直視して乗り越え、未来を創っていくことが本当の強さではないのか。

 

▼CLick for Anti War 最新メモ

 『マンガ嫌韓流』:書店売上ランキングデータ操作法おしえますw

   http://d.hatena.ne.jp/claw/00010301

 ランキング操作で無理やりランク入りさせる方法。

 何だかんだ言っても、組織力があるのはネット右翼である。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

↑緊急アンケート実施中!(3月13日締め切り)

質問:電気用品安全法PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

  http://utseqt.exblog.jp/1084664/

   ↑クリックで飛びます。ご協力お願いします。

STOP PSE 

 

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-11 ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック 結果報告

[]ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック 結果報告

■[アンケート]ベスト・オブ・青春のうた 開催します!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060227/1140965873

の結果を報告します。

 

 

 ☆ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック。あなたが一番好きな曲はどれですか。

 

◆【とらばアンケート部門】◆

 

◆【心の旅/チューリップ】◆ 1票

玄耕庵日乗 せいしゅんのうた?

  http://genkoan.exblog.jp/2890389

◆【岬めぐり/山本コータロー&ウィークエンド】◆ 1票

独裁制をぶっこわそう! ■[アンケート]ベスト・オブ・青春のうた 開催します!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060227/1140965873

 

 たった2票だった_| ̄|○

 

 私もほとんど知らない曲ですが、おそらく膨大な数になるであると思われるデアゴスティーニの「青春のうた」と連動して人気投票するという長期的展望に立った企画であるからして、その辺りご理解頂けたらと思います。

   

◆【クリックアンケート部門】◆

あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修   (9票) 18%

神田川南こうせつとかぐや姫          (7票) 14%

誰もいない海/トワ・エ・モワ           (1票) 2%

花嫁/はしだのりひことクライマックス      (1票) 2%

青春の詩/よしだたくろう            (2票) 4%

心の旅/チューリップ             (13票) 26%

結婚しようよ/よしだ たくろう         (3票) 6%

少女/五輪真弓                 (1票) 2%

雪/猫                     (0票) 0%

白い冬/ふきのとう               (2票) 4%

岬めぐり/山本コウタロウー&ウェークエンド   (6票) 12%

学生街の喫茶店/GARO              (5票) 10%

  開始:2006年02月26日/締切:2006年03月06日18時

【コメント】

2006年02月28日02時04分28秒 お名前:ひろき(H.O.)

 めずらしく明るい曲調だったかなと思います。

 

……という結果になりました。

 ご協力、ありがとうございました。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

黒田清の遺志継ぐ新聞 うずみ火

  

福沢諭吉1万円札続投問題を考える会

(別名:福澤諭吉神格化・別格化問題を考える会)

  

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-10 憲法を守るにはまず20条から!KEEP20(冗談)

[]恐怖のタブー3題話

 s(・・;) 奇しくも今回、某カルト宗教・嫌韓流ネット右翼、と恐怖のタブーをテーマにした3本立てになってしまった。

 こんなことして明日ブログが削除されていたらどうしよう?

  

★【1 20条守らせよう!ブロガーズ・リンク KEEP20(冗談)】

政教分離原則】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%95%99%E5%88%86%E9%9B%A2%E5%8E%9F%E5%89%87 (ウィキペディア)

 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%AF%B6%B5%CA%AC%CE%A5 (はてなキーワード

 

★阿修羅♪ > 『盗聴教団』山崎正友著に出てくるホリエモンのヤメ検弁護団トップ(雑木帖)

 http://asyura2.com/0601/livedoor1/msg/516.html

日々随想  ホリエモン弁護集団のトップは学会エリートだった!!

 http://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/200603060001/

★阿修羅♪ > [ガセメール] 創価学会陰謀論まで浮上。その他、毎日新聞の指摘

(武部氏次男の会社は登記上、武部事務所と同じ部屋)

  http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/141.html

 

 そもそも宗教団体が政党を作ることからして政教分離に違反している。

 その上存在そのものが憲法違反の政党がよりによって政権与党に入っているのだから滅茶苦茶である。

 憲法を守るためにはまず存在そのものが憲法違反の宗教政党を政権から追い出すことが必要ではないのか。

第20条 

 信教の自由は何人に対してもこれを保障する。

 いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

 2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式または行事に参加することを強制されない。

 3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

★【2 『嫌韓下流』 〜ぼくらが見るのは常に下〜】

▼CLick for Anti War 最新メモ 様が3月8日に提案していたこと

  http://d.hatena.ne.jp/claw/20060308

▼「脱・嫌韓流」まとめページ タイトルをいろいろ考える

・君の人生を救ってはくれなかった『マンガ嫌韓流

・『嫌韓流』脳の恐怖

・『嫌韓流』思考が日本をダメにする

・けんかんちゅ! 心はいつも厨学生

・炎上!『マンガ嫌韓流』 〜ツッコミ千本ノック〜

・『嫌韓下流』 〜ぼくらが見るのは常に下〜

 なかなか面白い。私も何か考えようと思っていたが今日見たら決定していた。

嫌韓下流 〜『マンガ嫌韓流』ツッコミ大百科〜

  http://d.hatena.ne.jp/claw/20060309

 ・・・カネがないとか、仕事がないとか、そんなことは関係ない。

 他者を見下すことで人生の現実から逃げている、

 その生き方こそが人間として『下流』なんだ!!」

嫌韓下流(仮題)  

〜『マンガ嫌韓流』ツッコミ大百科〜

「僕らが見るのは いつも下」

 私もこの案が一番いいと思っていた。「下流社会」と組み合わせたのがポイント。しかしまだ仮題のようです。

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

   ↑こちらからリンクしているが、私は別に特定アジア諸国に親近感は持っていないし関心もないが、良識を持って対処するべきだと考えている。

 特定アジア諸国の話題が飯より好きなネット右翼の連中はまさしく特定アジアヒステリーである。こんなヒステリー状態で平和や民主主義が維持できるか。

 嫌韓の日本人も嫌日の韓国人もお互い似たもの同士で喧嘩していればよかろう。良識を持った冷静な人を巻き込むな!

 

 嫌韓・嫌日ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!

  

★【3 闇の組織の活用は独裁政権の常なれど……】

文藝評論家=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

 ■「小泉自民党とブロガーの懇談会」の意味するもの・・・(笑)。

  http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20060309/1141877569

 山崎行太郎先生のブログは要チェックで、アンテナにも入れている。

 部分肯定・部分否定でいこうと思っている。

 これは私と同じ護憲派に対しても同じである。

 例え同じ護憲派でも100%同じ意見ということはありえないのであり、その多様性を認めるのが民主主義である。

 しかしリベラルな当ブログからTBすれば先方は嫌がるだろうし、見方によれば誉め殺し戦略とも勘違いされかねないのでTBは飛ばさないことにする。

一昨日、「自民党とブロガーの懇談会」第三回なるもの開かれたらしい。また、物欲しげなブロガーやネット馬鹿やヒルズ族が、押しかけたのだろうが、ガセ・メール騒動が一段落した頃に、こっそり懇談会なんて、よくやるよ、という感じだな。おそらく、小泉自民党の「2ちゃんねる」工作部隊、いわゆる世耕グループの勝利宣言、ないしは祝勝会ということだろう。調子に乗ってビール・カケでもやつたんじゃないの。

 

というのは冗談だが、実はガセ・メールの出元は、官邸周辺という説が根強い。官邸周辺とは、言うまでもなく飯島・世耕ラインの「情報工作部隊」の仕業ということだろう。そしておそらく今回は、それに公明・草加の「情報工作部隊」もなんらかの形で参加していると思われる。どちらが主導的役割をはたしたのかはわからないが…。自民党が、永田問題を深追いしない理由はそこらあたりにあるだろう。

 

言うまでもないことだが、その目的の一つが、公明・草加グループが引き起こした「耐震偽装問題」の隠蔽工作であることは明らかだろう。しかも、それにうまくタイミングを合わせるように、北海道かどこかで、新しい耐震偽装マンションが発見されている。というわで、いわゆる「ヒューザー小島」や「姉歯」ルートの耐震偽装犯罪は、あれほど大騒ぎされていたにもかかわらず、今やますます影が薄くなってしまいつつあるというわけだ。ヒューザー姉歯の名前や偽装問題は忘れましょう。耐震偽装ヒューザー姉歯だけの問題ではないでしよう、というわけだ。

 

さて、自民党とブロガーの懇談会だが、これは、昨年の総選挙の前から始まっている。僕は、この懇談会に参加しているのがヒルズ族や小泉マンセーグループが中心だから、そこには情報工作と情報弾圧という独裁長期政権に不可避の陰湿な政治的陰謀が隠されている、と警告してきたが、新聞やテレビを初め多くの論者は、この懇談会を、陽気に、「新しい熱と時代の政治の可能性」なんて方向に解釈していた。

いずれにしろ、飯島や世耕の高笑いが聞こえるね。しかし、世耕は、今やネットや「2ちゃんねる」を舞台とする、政治的ネット陰謀論の世界では有名人。その陰湿な情報工作活動の華々しい前歴から、もう逃げられないよね(笑)。秘密警察あがりの政治家…というイメージで成功したのはプーチンだけだろう。小泉退陣とともに、その陰謀と謀略の実態が明らかになるだろう。お楽しみ。

 フィクションなどで、独裁政権が殺し屋やマフィアなどの闇の組織とつながっていることはよくあることである。

 闇の組織を活用して政権維持に利用しようとたくらむのは独裁政権の常であろう。

 ネット時代の現代、ネット版・闇の組織といえば荒らし集団だろうか。

 セコー君が闇の荒らし集団のボスというわけか。

    

電気用品安全法(PSE法)アンケート第1弾!

  ↑クリックで飛びます

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

 ⇔ご紹介ありがとうございます⇔

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

駄文 2006-03-11 http://d.hatena.ne.jp/s_kotake/20060311

「やばい。

更新されてない。

まさかなにかあったかっ!?」

s(・・;) お気遣いありがとうございます。

 月・水・金は書くのは難しい環境にあります。しかし更新できなくても書ける時に何日分かまとめて書くこともあるかと思います。

 生来浮き沈みが激しいこともあり、今後気分が落ち込めば長期間更新しないこともあるかと思いますが、細いながらも長生きするタイプと思うので、多分大丈夫でしょう。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-09 電気用品安全法(PSE法)アンケート第1弾中間報告 3月9日版

[][]電気用品安全法(PSE法)アンケート第1弾中間報告 3月9日版

電気用品安全法(PSE法)アンケート第1弾!

  ↑クリックで飛びます

の中間報告です。

 ご協力頂いた皆様、ありがとうございます。

 また、回答がまだの皆様、ぜひともご協力お願い申し上げます。

 

 途中経過……3月9日(木)

◆【とらばアンケート部門】◆

電気用品安全法(PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

↑ここをクリックしてリンク先の画面を見て下さい。

 選択肢欄に記入されている トラックバックURL: をコピーして自分のブログ記事の「トラックバック先」に貼り付けてトラックバックすることにより、回答となります。

◆【実施を延長すべき】◆(6票)

1)そぞろ日記 PSE法-施行以来事故激増(アンケートも実施中)

   http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/03/pse_32ab.html

2)小泉内閣の支持率が一桁台になるまで

 電気用品安全法の必要性はどうなんだろう

   http://brilliant.air-nifty.com/nikki/2006/03/post_3fe0.html

3)We are ニッポン!! PSEマークって何? −家電が中古で買えなくなる?−

   http://wearenippon.jugem.jp/?eid=17

4)Watermark ■[社会]電気用品安全法(PSE法)と六ヶ所再処理工場

   http://d.hatena.ne.jp/umkaji/20060302#p1

5)儲かるネットショップの作り方 ところで「電気用品安全法」ってご存知でしょうか?

   http://www.merumagabiz.com/cat10/9.html

6)ネットビジネスのオススメ情報 ●先週末、久々に山本塾のセミナーに行ってきました。

   http://netnoclaim.seesaa.net/article/13616506.html

◆【法律自体無くすべき】◆(3票)

1)らんきーブログ PSE法 略すと・・・

   http://rankblog.buysale-shop.com/?eid=390667

2)庭 & more  PSE法@とらばアンケート

   http://shimo99.exblog.jp/2787900

3)独裁制をぶっこわそう!

 PSE法 中古家電の適用明示は2006年2月になってから!

   http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060308

◆【その他】◆(1票)(+1)

森 秀樹::電子工作の日記

■気用品安全法(PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?(NEW!)

  http://d.hatena.ne.jp/hmori/20060309#p1

 

とらばアンケートが普及しておらず、回答数が伸び悩んでいます。

回答・PRお願い致します。

 

◆【クリックアンケート部門】◆

電気用品安全法(PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

 

回答はこちらをクリック

途中経過はこちらをクリック

 

4月1日から実施すべき (4票) 6%

実施を延長すべき (22票)(+3) 32%

法律自体無くすべき (42票)(+5) 62%

その他 (0票) 0%

 

開始:2006年03月05日/締切:2006年03月13日18時

コメント頂きました

1)2006年03月06日09時16分13秒 お名前:会社員A

 なんと、昨日電気用品引き取り業者が現れたので、ためらいなくテレビを差し出した。

 あの、60を超したおじいさんは、この法律を知らないのだろう。

 恐らくあのおじいさんは、4月以降どこかで不法投棄をしたあげく、年金では暮らせず生活保護を受けることになるでしょう。自殺するほど切羽詰まっている様には見えなかった。

 まあ私は、その生活保護の資金を、税金・年金等で納めているので良いんだ、と自分に言い聞かせている。

 

2)2006年03月06日23時40分22秒 お名前:るりあ

 一般家庭で家電の買い換えってそんなにしてるのかな?大概10年以上つかってるものばっかです、、、

 あとオーディオや楽器はヴィンテージならではの良さがあるし欲しくても手がでなかったものがあるくらいなのにこれからはもう買う事さえ出来なくなってしまうのですね、、、。諸外国に対しても恥ずかしい法案です。

 

3)2006年03月07日23時55分52秒 お名前:ひろき(H.O.)(NEW!)

 せめて直して使えるようにはしておいて欲しいです。

  

 こちらはクリックするだけのアンケートです。

 回答・PRよろしくお願い致します。

 また、UTSプロジェクトでは引き続き電気用品安全法(PSE法)に関するアンケートを連続実施する予定です。こんなアンケートを実施して欲しい、という希望などありましたら、

アンケート募集コーナー http://utseqt.exblog.jp/i3 

までじゃんじゃんご要望お寄せ下さい。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-08 PSE法 中古家電の適用明示は2006年2月になってから!

[][]PSE法 中古家電の適用明示は2006年2月になってから!

 中古家電が実質販売禁止となってしまう電気用品安全法PSE法)別名“電気用品使い捨て法”が話題である。

 ところが何と、この法律はそもそも中古家電が対象とされておらず、昨年11月に突然経済産業省が思い付きで「対象になる」と言い出していたことが判明。

 経済産業省製品安全課などが編集した解説つきの『電気用品安全法関係法令集』(二〇〇二年第1版、〇四年第2版)でも、販売禁止の対象として記述しているのは、製造メーカーの在庫のこと。中古品にはふれていません。

 二〇〇二年五月、ホームページに掲載した「電気用品安全法の概要」(〇四年十二月更新)では、PSEマークを張れる事業者として届け出る対象を「電気用品の製造又は輸入の事業を行う者」と明記。「販売の制限」も、製造・輸入業者への「製品流通前の措置」で、中古品はまったく対象になっていません。

 経済産業省がホームページ上に「中古品であっても、電気用品安全法の対象です」と明示したのは2006年二月十日になってからだった!

「中古品は、対象外という認識だったが、念のために、昨年十一月ごろ経済産業省に照会した。しばらくして中古品も対象になると回答があった」(全国展開する大手リサイクル業者)

 経済産業省が動いたのも昨年十一月です。同月初旬、一部の大手リサイクル業者にメールや手紙でPSEマークのない中古家電が売れなくなればどうなるか影響調査を実施。「家電製品の年間売り上げ七・五兆円と比べると少ない数字」という結論に至ったということです。大手業者の質問を前後して、経済産業省の検討がはじまったものとみられます。

 電安法が施行された〇一年以降、経済産業省はパンフレットの作成、講習会やセミナーの開催などで周知をはかってきたといいます。しかし、リサイクル業者を直接対象にしたものは一度もなかったことを、経済産業省も認めています。

 中古品販売関連の団体や業者にたいして、警察庁などの協力を得て通知をはじめたのはつい最近、二月中旬です。

 法令も、行政も想定していない中古家電への規制を強行することが許されないのは明らかです。

 つまり、上で発言している大手リサイクル業者が気を回して経済産業省に照会しなければ、経済産業省が「中古品も対象」と言い出さなかったかもしれないのである。

 

 最初からこの法律は「電気用品の製造又は輸入の事業を行う者」が対象であり、リサイクル業界は対象外だったのである。

 こんな馬鹿馬鹿しいことがあろうか。

 こんな拡大解釈に従う必要はないのである。

 以上、

中古家電販売規制

法も行政も想定外だった

経産省 5年後 突然“対象”と

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030503_01_0.html より

        

   

販売規制の電安法

中古家電は対象外

塩川氏追及 経産省、適用根拠示せず

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-02/2006030201_02_0.html

(追及する塩川議員)

「そもそも中古品は同法の規制の対象外だ。改定時の国会論議でも、中古品を対象とする議論はおこなわれていない」

「中古品が同法の対象になることは、法令集のどこにも書いていない。だれが、いつ、どこで決めたのか」

  ↓これに対する役人の答弁

「改定前の電気用品取締法以来、中古品は排除されていないと解釈し、行政をすすめてきた。法令集は、よく確認してまいっていません」(法令集にもとづく根拠を示せず)

    ↓これに対する塩川議員の反論

 塩川議員は、改定前の電気用品取締法でも販売禁止の対象になっているのは製造メーカーの在庫であり、中古品は対象外と指摘。さらに今回の法施行時において、古物商を所管する警察庁にリサイクル業者への周知・徹底の依頼が経済産業省からはなかったことを示し、もともと行政の対応でも中古品は対象外だったとのべました。

 追及する塩川議員の完勝。

 何だ、やっぱり拡大解釈じゃないか。

 リサイクル業者はこんな拡大解釈に従う必要はない!

  

中古家電に適用困る

  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-03/2006030301_02_0.html

 リサイクル業界の有志が「PSE問題を考える会」を結成し、署名運動をしているようです。

 PSE問題を考える会 http://members.aol.com/pse20060401/pse.improve.htm

  

家電の安全規制緩和進むなか

検査法人に天下り

省庁幹部 高額報酬で次つぎ

  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-26/2006022601_01_0.html

同法にもとづき、国による安全規制を緩和し、新たに導入した製造・輸入事業者の“自己確認”方式を担当する第三者検査機関として登録している法人に、経済産業省などの幹部が大挙して天下りしていることが分かりました。

 

中古家電が売れない

循環型社会に反する規制緩和

  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-28/2006022802_01_0.html

 昨年以来、JRの相次ぐ鉄道事故耐震強度偽装問題ライブドア証券取引法違反事件など、小泉内閣が「構造改革」と称して進めてきた規制緩和「万能」路線がもたらした問題が次々表面化しています。

 民間に任せさえすればうまくいくという、規制緩和「万能」路線に抜本的にメスを入れ、終止符を打つことが差し迫って求められています。

 郵政民営化真理教(真理狂)に小泉真理教(真理狂)、規制緩和真理教(真理狂)。

 カルトの流行で日本は滅茶苦茶である。

      

家電事故が激増

01年に安全規制緩和

00年647件→04年1024件

  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-20/2006022001_01_0.html

 規制緩和をすすめるための電気用品安全法(電安法)が施行されて以来、欠陥商品による事故が激増していることが本紙の調べでわかりました。「民間事業者の自主的な活動を促進する」(第一条)として二〇〇一年に施行された同法で、製品流通前の国の安全性チェックを緩和したことが、安全性確保に逆行したのです。

 百害あって一利なしの規制緩和であり、欠陥法案である。

 この百害あって一利なしの欠陥法案に賛成した政党はどこか記憶しておく必要がある。

 日本共産党は、同法案は「安全確保の後退」だとして反対しました。自民党、民主党、公明党、社民党などが賛成しました。

 政権交代のためには野党第一党を大きくしないといけないとか、やはり社民党ががんばらねばとか、未だに某カルト宗教政党が平和と福祉の党だと信じている信者もいるようですが、現実の政治を見ると、国民の選択肢は自民党(自由民主党)&それと似たり寄ったりの政党VS日本共産党の二者択一だということが、この件を見ても分かります。

 国民の生活を脅かす“電気用品使い捨て法”の拡大解釈を押し付けようとしている政党はどこか、それに反対している政党はどこか、よく記憶して次の選挙に臨むべきでしょう。

 1999年に電気用品取締法が電気用品安全法に改定されました。同法は電気製品の流通前の規制を緩和し、事前の国の安全性チェックを後退させるものでした。その一方、自主検査制度を導入、製造・輸入業者によって製品が技術基準に適合していることを確認するなどして、新表示「PSE」マークをつけられるようにしました。

しんぶん赤旗日曜版 2006年3月5日より)

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

  ⇔紹介ありがとうございます⇔

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

nontan2005の日記 ■電気用品安全法、ウソツキ経産省、これも偽装か?

  http://d.hatena.ne.jp/nontan2005/20060308

 PSE法についてかなり詳しく勉強されている様子。

 有意義なリンク先も紹介されています。

無意味に不定期日記  PSE

  http://d.hatena.ne.jp/ae111_levin_bzg/20060311

「製造をしているメーカーですらこんな状態だった(ような?)のに、個人業者まで、周知されていたのか?と、今更ではあるが、疑問に思ってしまう。」

とのリアルな体験談。とらばアンケートのご紹介、ありがとうございます。

不条理日記 電安法に関してコピペ二件

  http://himadesu.seesaa.net/article/14512218.html

 私のブログがこの記事を知るきっかけになったとは嬉しいことです。

………………………………………………………………………………………………

Under the Sun -TBC時事- 特集:PSE法って知ってましたか?

  http://utstbcjiji.exblog.jp/992507/

   ↑PSE法関連のエントリーのTBお寄せ下さい。

メーカーのための電気用品安全法

  http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/03/post_2a46.html

PSE法、やっぱり天下り http://d.hatena.ne.jp/umkaji/20060305

PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします

  http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/02/psepse_1ec4.html

国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報

  http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/02/pse_8771.html

腐敗の連鎖-PSE法でも天下り

  http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/02/post_ce20.html

PSE法-施行以来事故激増(アンケートも実施中)

  http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/03/pse_32ab.html

★阿修羅♪ > 中古家電販売規制 / 法も行政も想定外だった / 経産省 5年後 突然“対象”と(しんぶん赤旗

  http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/513.html

★阿修羅♪ > Re: 破産板リンク:中古家電販売規制 / 法も行政も想定外だった (アンケート実施中です)

  http://asyura2.com/0505/it08/msg/698.html

  

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

↑緊急アンケート実施中!(3月13日締め切り)

質問:電気用品安全法PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

  http://utseqt.exblog.jp/1084664/

   ↑クリックで飛びます。ご協力お願いします。

STOP PSE

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-06 電気用品安全法(PSE法)アンケート実施!

[]電気用品安全法(PSE法)アンケート実施!

 電気用品安全法(PSE法)の実施が迫っています。

 何だか我々の生活に大きな悪影響を与えそうな天下の大悪法のようです。

 何で今まで気付かなかったんだろう。

 私もUTSプロジェクト経由でようやく知り、

■[21世紀型階級制社会]電気用品安全法(PSE法)さらっと成立は問題

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060304

を書きました。

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

からアンケートを実施してみます。

 回答・PRなどご協力よろしくお願い致します。

  

◆【とらばアンケート部門】◆

電気用品安全法(PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

↑ここをクリックしてリンク先の画面を見て下さい。

 選択肢欄に記入されている トラックバックURL: をコピーして自分のブログ記事の「トラックバック先」に貼り付けてトラックバックすることにより、回答となります。

◆【クリックアンケート部門】◆

電気用品安全法(PSE法)は4月1日から中古家電製品を規制することになりますがこのまま実施してよいと思いますか?

◆4月1日から実施すべき

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001708Q0013143A130a4

◆実施を延長すべき

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001708Q0013143A2974e

◆法律自体無くすべき

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001708Q0013143A3aef9

◆その他

http://clickenquete.com/a/a.php?M0001708Q0013143A41598

○結果を見る

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0013143C3380

○コメントボード

http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0013143P00Ce65f

   

締切:2006年03月13日18時00分

協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

 なお、この設問はそぞろ日記様によるものです。

 

 トラックバックによるアンケートはエキサイトもやっていたようです。

 エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/

のトップでお題が出ています。

Q. 4月から電気用品安全法により、「PSEマーク」の付いていない中古電化製品の商取引が通常通りでは出来なくなります。あなたはこの法律、ご存知でしたか?またこれについてどう考えますか?

  http://www.excite.co.jp/News/society/topic__pse/

 エキサイトブログ以外のブログからもTBできるようです。

 なかなか面白い試みですが、現在の投票数は21件。

 ブログポータルのエキサイトをもってしてもなかなかTBによるアンケートは回答数を集めるのは難しいようです。

 今度とらばアンケートで行うアンケートはどれだけ回答数が集まるか。皆様、PRよろしくお願い致します。

 

 また、クリックアンケートに関しては、今までPSE法のアンケートを行っていたサイトがありました。

 

2006年4月から本格施行される電気用品安全法を知っていましたか

 http://clickenquete.com/a/r.php?Q0012881C561f

電気用品安全法を知っている方にお尋ねします。一番最初に何で知りましたか

 http://clickenquete.com/a/r.php?Q0012885C586c 

電気用品安全法をいつからご存知でしたか

 http://clickenquete.com/a/r.php?Q0012887C19fe

このたび5年の猶予期間を終えたとされる「電気用品安全法」が2006年4月から施行されることについて賛成ですか、反対ですか。 

 http://clickenquete.com/a/q.php?M0000001Q0013086C370b

 

 これらのアンケートを実施したのは

『情報3分クッキング☆女の目線で日経を読み解く』様。

  http://www.mag2.com/m/0000163625.html

  http://continews.blog12.fc2.com/

 さすが1057部の部数を誇るだけあって、回答者数も多いです。

 ただ、結果の採録はされているようですが、沢山集まったコメントの転記はされていないようです。クリックアンケートではコメントボードは一定期間後削除されてしまうので、これだけのコメントをなくしてしまうのはもったいない気がします。

 

……というわけで、アンケートにご協力お願いします。

 また、UTSプロジェクトでは引き続き電気用品安全法(PSE法)に関するアンケートを連続実施する予定です。こんなアンケートを実施して欲しい、という希望などありましたら、

アンケート募集コーナー http://utseqt.exblog.jp/i3 

までじゃんじゃんご要望お寄せ下さい。

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

  ⇔紹介ありがとうございます⇔

   ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔ ⇔

( ゜Д゜)イェア! トラックバック? ■[ブログ巡り]知識無く

  http://d.hatena.ne.jp/tokumei_r32/20060309

 知識がないのは直前になって中古製品まで法の対象に含めた経済産業省の手口です。

 こうやって政府は知識のない国民を騙していくのではないでしょうか?

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-05 アートプロジェクト 治安維持法から81年目

[]アートプロジェクト 治安維持法から81年目

 1925年4月22日、治安維持法が交付された。

 それから81年後の2006年に、アートプロジェクト「81年目の応答」が行われる。

  

アートプロジェクト「81年目の応答」 HP

  http://www.geocities.jp/artproject81/

 

 京都市内の住宅や商店などに1000枚以上のポスターを貼るというプロジェクト。

 

「街中に張り出されたカッコいいポスターを『何の絵かな』と見てもらって、そこから平和について考えてもらえるようなものにしたい」(実行委員長:三嶋さん)

 

 平和運動をしている仲間たちで

「今までにないイベントをやろう!」

と何度も語り合って立ち上げた企画。

 

イラク戦争反対のビラをまいたら逮捕されるとか、NHKの番組改ざん問題など、表現の自由が脅かされてるんちゃうかなと思います。改憲の動きもある中、戦争したらあかんと表現したい」(実行委員:福元さん)

 

 治安維持法の歴史をみつめ直すことで、自由に表現できることの大切さをみんなで考えたいという。

 実行委員では京都市内の商店やギャラリー、住宅などに「ポスターを張らせてほしい」と呼びかけ、賛同者を募っている。

 

「ポスターは公募し、街頭審査などを行った後、審査会を開いて決定します。審査員にはフォトジャーナリストや美術史家、画家らを招きます。」

 ↑この文、分かりにくい。何を決定するのかHPで確認すると、大賞1作品を決定するそうです。

 1000枚以上の力作の中からわずか1つの大賞。これは選考が難しそうだ。

 折角集まったポスターなのに、張り出されるのは4月22日(土)のわずか1日だけのようです。陽炎のようなはかない命です。

 

 まあともかく、なかなか面白い企画です。

 こういった新しい方法が出てきたのは嬉しいことです。

 

 それは逆に言えば、今まで通りの主張の方法をしていても聞いてもらえないということでもあり、政治ビラの配布が弾圧されそうな現在、戦争反対の主張もこのように工夫して行う必要があるということでもあります。

 治安維持法の復活を許してはなりません。

 独裁制をぶっこわそう!民主化勢力よ、団結せよ!

 

しんぶん赤旗日曜版 2006年3月5日

 「戦争あかん」と表現したい 街中に平和ポスター 参照)

  

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-04 電気用品安全法(PSE法)さらっと成立は問題

minshushugisha2006-03-04

[]電気用品安全法(PSE法)さらっと成立は問題

電気用品安全法

 ↑ http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C5%B5%A4%CD%D1%C9%CA%B0%C2%C1%B4%CB%A1

 こんな法律が4月から実施されるとは今まで知らなかった。

 UTSプロジェクトでそぞろ日記様が書いていたので初めて知った次第。

  

 PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします

  http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/02/psepse_1ec4.html

2005年9月11日以降に「郵政民営化」とは関係の無い「後だしじゃんけん」的な「医療関連の大改悪」や「障害者自立支援法」や2月に入って急に浮上してきた「同族会社の代表役員の『給与所得控除』否認」など、庶民や弱者を痛めつける法律群と同様2005年11月「中古販売業」をPSE法に含めるという暴挙を小泉チルドレンをもてはやす情報の洪水の裏で行っていたのだ。

 これもあの2005年9月11日の悪夢に関連していたのか!

 やはりあの2005年9月11日は小泉独裁政権クーデター成立の日であったのである。

 独裁制をぶっこわそう!

 民主化勢力よ、団結せよ!

 

 朝日新聞3月1日でも記事になっていた。

ビンテージ楽器買えないの?

電気用品安全法 4月から本格実施

ファン憤慨「文化財なのに」

「法さらっと成立」問題視

 見出しを見れば想像できるように、この記事はビンテージ楽器を中心にまとめられている。もちろん、坂本龍一が行っている署名運動についても記述されている。

 

電気用品安全法(PSE法)に対する署名

 http://www.jspa.gr.jp/pse/

 http://d.hatena.ne.jp/http?//www.jspa.gr.jp/pse/

 この記事で私が一番重要な指摘だと思ったのは、最後の項目

「法さらっと成立」問題視

である。

 一方、ジャーナリストの斉藤貴男さんは、法の成立過程を問題視する。電気用品安全法が成立した01年、国会質疑は大枠の質問だけ、新聞報道もほとんどなかった。

「重大な影響をもった法案が、目立った国会論戦もないまま、さらっと成立してしまう。そんな法が目立ってきている」

 例えば03年5月施行の健康増進法。受動喫煙の防止を義務づけたが、「各自治体に健康手帳の発行を命じることができ、住基ネットのICカードと一体化して国民の健康情報を国が握る可能性さえある、きわめて重要な内容だった。それでも国会論戦はほとんどなかった」と斎藤さん。

「巧妙な法のネーミングと、理解を難しくする複雑な条文で、法をあっさり成立させる。すべての法案をフォローできないという事情はあるが、メディアも、発表ものになれすぎて、権力に対して疑ってみる力があまりに弱くなっているんじゃないか」

 検索すると、「不条理日記」様が同じ部分を問題視されていました。 

「法さらっと成立」

  http://himadesu.seesaa.net/article/14023929.html

 

 しかしこんな悪法が一体何で実施されるのだろうか。

 電気製品を製造したり販売している企業の陰謀ではないだろうか?

 

 そういえば、いつからか地上波デジタルだか何だかで現在のTVが映らなくなるとか言われている。これも陰謀めいている。

 結局、国民から金を搾り取るのが目的なのか?

 

この事例から思ったこと

1)政治家に白紙委任してはいけない。法案を監視せねばならない。

2)直前まで報道しなかったマスコミも問題。

  メディア・リテラシー能力が必要。

3)結果的に、大企業優遇・国民いじめとなる。

  このような政策を行う政府を認めていていいのだろうか。

 

 これも“21世紀型階級制社会”の一例であろう。

  

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック!あなたが一番好きな曲はどれですか。

 

 ↑ベスト・オブ・青春のうた開催中!クリックしてGO!

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

……………………………………………………………………………………………… 

ちょっと待ったあ!このアンケートも忘れんといてや!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

↑緊急アンケート実施中!(3月7日0:00締め切り)

 

質問:ライブドア問題について、メディアにどのような報道を望みますか?

 http://utseqt.exblog.jp/1010545/

  

↑クリックでアンケートに飛びます!飛びます!

↑クリックでアンケートにワープします!

 

★阿修羅♪ > > ホリエモンライブドア事件とその裏1

  http://asyura2.com/0601/livedoor1/index.html

↑クリックで飛びます!

↑クリックで飛び出てきます!

↑クリックでテレポートします!

     

★阿修羅♪ > BBLTT問題とライブドア報道(アンケート実施中のようです)

  http://asyura2.com/0601/livedoor1/msg/482.html

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………  

黒田清の遺志継ぐ新聞 うずみ火

  

福沢諭吉1万円札続投問題を考える会

(別名:福澤諭吉神格化・別格化問題を考える会)

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-03 民主主義の青春期のうた

minshushugisha2006-03-03

[]民主主義の青春期のうた

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック!あなたが一番好きな曲はどれですか。

 

 ↑ベスト・オブ・青春のうた開催中!クリックしてGO!

 

 かなり前のことだが、新聞のコラムで美空ひばりの「一本の鉛筆」について知った。

 いつかは書こうと思っていたのだが書く機会を逸し続けていた。

 その後、9条守ろうブロガーズ・リンクの参加表明を見ていると、この歌について書いている記事を発見。

  

9条守りたいね 「一本の鉛筆」に再会できました

 http://kyuujyou.exblog.jp/2114674

たかせの政治 「美空ひばり」と平和の問題

 http://aq.txt-nifty.com/jcp/2005/11/post_973d.html

 

 美空ひばりといえば著名な大家ですが、こんな歌を歌っていたとは知らなかった。

 CDは絶版になっているようですが、

真木洋介という方がカバーしているようです。

一本の鉛筆

一本の鉛筆

 

 

 

 最近、UTSプロジェクト参加表明を見ていて、榎本健一の「これが自由というものか」を知りました。

 

doll and peace 知らない間

 http://plasticdoll-peace.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_1347.html

 

 作詞・作曲の三木トリローについては、私が子どもの頃、新聞の記事で読んだので名前と軍隊でいやな思いをしたことと、戦後コミックソングを書いたということだけは覚えていました。

 三木鶏郎資料館 http://www.mikitoriro.jp/

 

 このつながりで思い出したのは、以前当ブログで書いた『われら愛す』のこと。

■[覚え書き]幻の国民歌『われら愛す』再び

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20050225/1132405992

 

 それから、『憲法音頭』というのもありました。

10月1日 Doblog - 穴あき(anarchy) - 憲法音頭

 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20051008

 http://www.doblog.com/weblog/myblog/25672/1880649#1880649

 

 ★阿修羅♪ 掲示板で良心党・愚考様が公開されていた『九条の歌』は、良心党様が創作されたものでしょうか。

 http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/968.html

 

 憲法9条にちなんだ歌を集められた方もいらっしゃいます。

9★Collection collection 71  「九条」の歌

 http://qjomiuchi.exblog.jp/3237578/

 これだけ集まると壮観です。全曲コンサートやCDの企画なんか面白いでしょう。

 それにしても【九・きゅう】のつくものコレクションとは。

 日本では「九」というのは「苦」に通じるので昔から嫌われる傾向がありましたが、日本国憲法成立後は「9条」に通じるという考え方もできたのですね。

 

 上に紹介した歌の数々、こういった歌が生まれた時代背景もあったでしょう。

 未だ平和ボケと独裁政権のネット工作によって戦争・軍国ヒステリーが発生していなかった時代。戦争の記憶が風化していなかった時代。平和と民主主義が元気だった時代。

 いわば、民主主義の“青春時代”に生まれた歌といえるでしょう。

 

……と強引に結論を持ってきましたが、ここで現在実施中のアンケートのお知らせです。

 

 ディアゴスティーニから

『青春のうたベスト・コレクション』http://www.de-club.net/sbc/

が出ています。

 隔週刊990円で、付録のCDに6曲収録されています。

 なかなか素晴らしい企画です。

 そこで、これにあやかってベスト・オブ・青春のうたなるアンケート特集を実施してみることにしました。

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック!あなたが一番好きな曲はどれですか。

 

 ↑ベスト・オブ・青春のうた開催中!クリックしてGO!

  

◆【私の回答:岬めぐり/山本コータロー&ウィークエンドに1票!】◆

 私は、元気が出る明るい歌が好きですな。

 けだるいような脱力系のはあまり好みではない。

 創刊号が安いので創刊記念に購入しようと思ってましたが、どうもあまり私の好みの曲じゃないようでパスしました。

 そして第2号に嬉しいのが2曲収録されてました。

◆学生街の喫茶店/GARO

◆岬めぐり/山本コータロー&ウィークエンド

 この2曲が大好きなのであった。

『学生街の喫茶店』はカラオケでも歌うし、以前食玩のおまけにこの曲のCDシングルが入っていた時、この曲が当たるまで買い続けたくらい好きな曲です。

 しかし『岬めぐり』まで入っていたとは。この曲も大好きで外せない。

 どちらを選択するか詳しく考える。

『岬めぐり』は、歌詞は失恋を歌っているのだが、その悲しみを乗り越えて元気に再出発しようという前向きなところがいい。またその曲も、歌詞の内容に合って非常に明るくて前向きな感じがする。元気付けられるような曲である。

『学生街の喫茶店』もいい曲なのだが、明るくて元気付けられるという観点からは弱い。

 

……ということで、私の選択は『岬めぐり』です。

 

◆【中間報告】◆

 とらばアンケート部門は現在2票しか投票ありません。

 ぜひ投票お願い申し上げます。

 クリックアンケート部門の上位

  

 1位……心の旅/チューリップ (13票)

 2位……あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修 (9票)

 3位……神田川南こうせつとかぐや姫 (7票)

 4位……岬めぐり/山本コータロー&ウィークエンド (4票)

 4位……学生街の喫茶店/GARO (4票)

  

 では皆様も回答よろしくお願い申し上げます。

 

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック!あなたが一番好きな曲はどれですか。

  http://utseqt.exblog.jp/973998/

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

……………………………………………………………………………………………… 

ちょっと待ったあ!このアンケートも忘れんといてや!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

↑緊急アンケート実施中!(3月7日0:00締め切り)

 

質問:ライブドア問題について、メディアにどのような報道を望みますか?

 http://utseqt.exblog.jp/1010545/

  

↑クリックでアンケートに飛びます!飛びます!

↑クリックでアンケートにワープします!

 

★阿修羅♪ > > ホリエモンライブドア事件とその裏1

  http://asyura2.com/0601/livedoor1/index.html

↑クリックで飛びます!

↑クリックで飛び出てきます!

↑クリックでテレポートします!

     

★阿修羅♪ > BBLTT問題とライブドア報道(アンケート実施中のようです)

  http://asyura2.com/0601/livedoor1/msg/482.html

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………  

黒田清の遺志継ぐ新聞 うずみ火

  

福沢諭吉1万円札続投問題を考える会

(別名:福澤諭吉神格化・別格化問題を考える会)

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-02 BBLTT問題とライブドア報道(アンケート実施中!)

minshushugisha2006-03-02

[]BBLTT問題とライブドア報道(アンケート実施中!)

「BBLTT問題」という言葉があるらしい。

 立花隆の説を竹山徹朗さんがメルマガで紹介していました。

  

B……狂牛病肉をアメリカに輸入させられた小泉政権の外交責任(BSEのB)

B……防衛施設庁の官製談合(そして防衛庁の防衛省への昇格問題)

L……ライブドアと政治、闇金との関係を隠そうとする小泉政権の責任

T……耐震偽装マンションをつくった人々に便宜をはかった政治家、を庇おうとする小泉政権の責任

T……皇室典範改正(天皇のT)

(【マスメディアが民衆を裏切る、12の方法】 BBLTT問題

  http://takeyama.jugem.cc/?eid=426 )

   

 皆大きな問題ですが、なぜか最近マスコミは“L”の問題ばかり報道している。

 この問題も闇の世界に通じているようでそれはそれで重要な問題なのだが、そういった大事なことは報道されずに、表面的なことばかり面白おかしくワイドショー的に報道されている。

 私は最初ライブドア関係の事件は、耐震偽装問題から目をそらすためにでっち上げられたワイドショー的・スキャンダル週刊誌的な事だと過小評価していました。

 だから Under the Sun -EQT- http://utseqt.exblog.jp/ でアンケートを実施するに当たり、当初

 

ライブドア問題と耐震強度偽装問題のどちらが重要だと思いますか」

 

というアンケートを実施する予定でした。

 耐震強度偽装問題は国民の命に関わる重大問題だがライブドア問題は取るに足りない小さなこと、とばかり思い込んでいたのです。

  

 ところが ( ゜Д゜)イェア! トラックバック? のtokumei_r32 様から、ご意見があり、急遽アンケートテーマを福沢諭吉1万円札続投問題に差し替えて実施しました。

  http://d.hatena.ne.jp/tokumei_r32/20060210

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060211/1139664560

 結果的にライブドア問題も重要な問題を含んでいることが明らかになってきています。

 tokumei_r32 様に注文具申して頂いたおかげで恥をさらさずにすみました。ありがとうございます。

 

 ということで、最初からライブドア問題をワイドショー的な些細な問題だと決めてかかっていた出遅れがずっとひびいており、ライブドア問題関係のニュースは全く把握できていません。

 問題点としては

1)堀江社長を選挙で応援していた自民党の責任追及をしろ

2)闇の世界との関連

3)他の「BBTT問題」の報道がおろそかになっているのでは

ということを感じます。

 

 私としてはやはり国民の命に関わるのは「BSE」「耐震偽装問題」だと思います。

 だから時事トラックバックセンターがこの2本中心にしているのは妥当だと思います。

 ← 時事TBCにTBよろしく!

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

↑緊急アンケート実施中!(3月7日0:00締め切り)

 

質問:ライブドア問題について、メディアにどのような報道を望みますか?

 http://utseqt.exblog.jp/1010545/

  

 

↑クリックでアンケートに飛びます!飛びます!

 

↑クリックでアンケートにワープします!

 

ちょっと待ったあ!このアンケートも忘れんといてや!

ベスト・オブ・青春のうた第1回戦Aブロック!あなたが一番好きな曲はどれですか。

 

 ↑ベスト・オブ・青春のうた開催中!クリックしてGO!

現在、激戦中!

 1位……心の旅/チューリップ (12票)

 2位……あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修 (9票)

 3位……神田川南こうせつとかぐや姫 (6票)

 4位……岬めぐり/山本コータロー&ウィークエンド (4票)

 4位……学生街の喫茶店/GARO (4票)

   

★阿修羅♪ > > ホリエモンライブドア事件とその裏1

  http://asyura2.com/0601/livedoor1/index.html

↑クリックで飛びます!

★阿修羅♪ > BBLTT問題とライブドア報道(アンケート実施中のようです)

  http://asyura2.com/0601/livedoor1/msg/482.html

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………  

黒田清の遺志継ぐ新聞 うずみ火

  

福沢諭吉1万円札続投問題を考える会

(別名:福澤諭吉神格化・別格化問題を考える会)

  

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

(追記)

9条守ろう!ブロガーズ・リンク のライブドア関連最新記事

『武部幹事長の次男にライブドアから3千万円?』

  http://our.sakura.ne.jp/9/archives/2006/02/post_95.html

にTB。しかしこの事件に乗っかって民主党を叩く連中の勢いはすごく、こんなところまでコメントしに来ています。

↑ガセネタで戦争に協力した男。人生いろいろ、メールもいろいろ。

 永田議員が辞職ものならこの方こそ辞職ものである。

 永田議員を追及するのならこの方こそ追及するべきである。

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

2006-03-01 独裁制をぶっこわそう!戦争・軍国ヒステリーを人類の叡智と良識で克

[]独裁制をぶっこわそう!戦争・軍国ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!

 当ブログのタイトルについては

■[メディア・リテラシー]日本列島に、本当の民主主義を根づかせる会(略称:民主主義の会)

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20050929/1128091974

で色々説明しています。

 そして当ブログの表示タイトルについては、今まで

「独裁制をぶっこわそう!今こそ良識を持つ人は日本の民主化のために勇気を持って発言しよう」

と表示させてきたのですが、3月になったのを機に

「独裁制をぶっこわそう!戦争・軍国ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!」

と変更させました。

 

「独裁制をぶっこわそう!」

は、「自民党をぶっこわす!」と言って成功した小泉のキャッチフレーズのパロディで、なかなか気に入っているので残すことにしました。

 そして続く部分を

「○○ヒステリーを人類の叡智と良識で△△しよう!」

とすることは早々に決まったのですが、○○や△△の中を決定するのは迷いました。

 まず、戦争や軍国主義をあおるような、特定アジアの国や民族を批判しているような連中を○○ヒステリーと批判することは決まっていました。

 その○○の中を「軍事」「軍国」「戦争」のどれにするかで迷ったのですが、やはり「戦争」は外すことができないだろうということで「軍事」「軍国」のどちらを取るか迷いました。まあ彼らは「愛国心」を持ち出して「国」にこだわってるだろうということで、「軍国」としました。

 後半の△△は、こういったヒステリーは人類にとって不健康でなくしていかねばならない、という意味合いを持たしたかったのです。

 だからまず「克服」という語が出てきました。

 また、ヒステリーを完治させたい、ということで「治療」という語も出てきました。

 だから昨夜から

「独裁制をぶっこわそう!戦争・軍国ヒステリーを人類の叡智と良識で克服し・治療しよう!」

と表示させていたのですが、少々長くなりすぎて語呂が悪いように思いました。

 そこで、治療するよりもまず克服が先だろう、ということで最終的に

独裁制をぶっこわそう!戦争・軍国ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!

と決定しました。

 以後、この新しいキャッチフレーズとともに当ブログとのお付き合い、よろしくお願い致します。

………………………………………………………………………………………………

○新キャッチフレーズお披露目へのおひねり、よろしくお願いします○

 にほんブログ村 政治ブログへ

s(・・;)  ご祝儀代わりにクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 また、はてなダイアリー管理画面を見ていたところ、「お気に入りアイコン」という項目があることに気付きました。

 こりゃ一体何だと思って調べたところ、ブログを「お気に入り」に登録したらブログタイトルの前に表示されるマークということでした。

 

 そこで「お気に入りアイコン」として、プロフィールの画像としても使わせている

“SAVE 9”のリボンのマークを登録させて頂きました。

(こちらのサイトで配布されています http://www.geocities.jp/s_a_v_e_9/ )

 試しに当ブログを「お気に入り」に登録してみて下さい。

 タイトルの前にリボンマークが表示されるはずです。

……ということで、「お気に入り」への登録、よろしくお願いします。

  

黒田清の遺志継ぐ新聞 うずみ火

  

福沢諭吉1万円札続投問題を考える会

(別名:福澤諭吉神格化・別格化問題を考える会)

「ストップ・ザ・食の欧米化=アメリカの家畜化」運動

安い牛丼を食いたいばかりに危険なアメリカ牛肉の輸入再開に賛成している馬鹿共は“アメリカの家畜”である!

和食の伝統を守れ!

食糧自給率を高め、和食を食そう!

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060215

eikokukaranokeisyou

↑英国からの警鐘(クリックで拡大し、コマ送り)

憎しみや怒り・対立をあおれば行き着くところは争いや戦争。

戦争は日常生活の“破壊”である。

日常生活の“破壊”を目指すのは“保守派”ではなく“破壊派”である。

「節度と寛容」のない愛国主義は危険である。

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060131

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング○

 にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はどちらかクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアでクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

 ←『Under the Sun』プロジェクト 開始!

 ← ブログを書いたらTB!

 ←TBで世論調査。TBで意志を表明。

………………………………………………………………………………………………

ウェブログ『one of 民主化勢力s』 http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/

   『平和と民主主義を考えるための覚え書き』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207  

   『しんぶん赤旗日曜版の魅力を探る』

       登録・解除は http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060207 

 ◆minshushugishaのアンテナ http://a.hatena.ne.jp/minshushugisha/simple

Connection: close