Hatena::ブログ(Diary)

おだゆーさんのblogでわっほい

2011-07-10

THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L! 名古屋公演に参加してきました。

10:56

生足!落ち着け!生足!

というわけで、THE IDOLM@STER 6th ライブ in 名古屋に行ってきました。まさかの前から2列目です!足が目視できます!表情が目視できます!マイク越しじゃなくても声が聴こえます!

詳しいセットリストは他の皆様にお任せして、ライブの感想をば。前述の通りめっちゃ前にきたので、いろいろなものが見えました足とか。


今回のツアーでは、リーダー制をとっているのですが、今回はあさぽんあずみん。両名の無茶振りのせいなのか知りませんが、ひたすら飛び曲の連発、落ち着いたテンポの曲はたったの1曲ですよ。死ぬよ!

スカートが巻き起こす風すら感じそうな直ちゃんのダンスとか、思わず頬が緩むまよちょんの笑顔とか、ぬーのセクシーダンスとか、スタイルも歌もダンスもあとスタイルもハイスペックなアッキーとか、表情一つから気を抜かないエンターテイメントを見せてくれたあさぽんえりりんとか、遠くからでは分からないものがいっぱい見えました。

アイマスライブに参加し続けて、初めての感動です…

で、先の落ち着いた1曲とは、あずみんのチクタク。ドSのくせに唯一のしっとり曲なんですね^^なんてジョークも言おうと思ったのですが。

歌の後、初めて雪歩役として登場した1年前を振り返り、支えてくれたプロデューサー達に感謝の言葉を述べ、「チクタク」の歌詞にあるように一歩一歩進んでいくと涙ながらに語ったあずみんに、私たちプロデューサーも感涙を抑えることができませんでした。そうかぁ・・・1年かぁ…

リーダーとして舞台を支えたあさぽんも、ライブ終盤では思わず涙。アイマスでデビューした時は高校生、それが今やアイマスの看板を背負って皆の前に立つように…。長くアイマスを愛してきて良かったと思う瞬間です。

ライブの〆は「The World is all one!」。会場は一体となり、感動のうちに幕を閉じました。会場の外では、消えない感動を語り合うプロデューサー達、思わず涙を流すプロデューサーもおり、今日のライブが大成功であったことを実感させてくれました。


今回も感動をありがとう…私は最高に幸せです!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mio0/20110710/1310262976