Hatena::ブログ(Diary)

私の好きなバラとシェルティー

2017-10-18 園外保育。



今日は年少さんの園外保育の日。
園のバスに乗って「新潟水族館マリンピア日本海」へ。
随分前から楽しみにしていました。
午前中で帰ってくるのですが、水筒を持っていくのです。
その水筒が楽しみで楽しみで ウキウキ。
娘はキャラクター品は買わないのですが、二人で買ってきた水筒,今回は TOY story。
数日前から肩に掛けたり、振り回したり・・・。
「乱暴にしたら持っていく前にこわれてしまうでしょう。」と言われても嬉しくてやめられず、とうとう手の届かないところにあげられてしまいました。
午前中に園に帰るので中に入れるお茶か水は1回分ほどで・・と園からの連絡でした。
でもきっとバスに乗る前から飲んだりしているのではと思っています。
朝、娘が送っていくと「Rちゃんの水筒、見てみたい?」と「見せて。」と言われないのにお友達に言ってたそうです。

園で昼寝時にオネショをしたり、外での泥んこ遊びで洋服が汚れた時には下洗いをしてくださったものを持ち帰ります。
先日の事、持ち帰ったバッグがふくらんでいたので「Rチャン、オネショ した?」ときくと「ちがうの。アソビショ だよ。」
「アソビショ?」・・・さっぱり意味が解りませんでした。
すると彼女曰く。
「お昼寝の時に失敗したのが オネショ。外で遊んでいて、間に合わなかったときのが アソビショ。」と言うではありませんか?
保育園用語でそんな言葉があるのか、Rの造語なのかわかりませんが大笑いしました。

non704non704 2017/10/18 13:44 分かります、分かります。(^^)
子どもから見ると憧れの物なんですよね。
ブログに書きましたが、うちの2人の孫の水筒とお弁当箱は「機関車トーマス」(^^;)
Kは冬のパジャマにユニクロで「機関車トーマス柄」を見つけてしまい、パジャマなら許せるかと買ったら、夜まで抱いていたそうです。(笑)
「オネショ」「アセビショ」と言いますから・・・「アソビショ」がなかなかの名言葉。
今度Aに「アソビショ」聞いたことあるのか聞いてみます。(^^)

mio20100501mio20100501 2017/10/18 14:14 nonさん
夕方帰ってきたら、水族館どんなだったか聞くのが楽しみです。娘とは行ってますが、園では初めてですから…。お茶を飲み過ぎてオソビショになっていなければいいのですが。
Kはアナユキが大好き。

silk-ysilk-y 2017/10/18 21:28 保育園ではよく使われているのか、Rちゃんが言い訳をするため、その場で思いついた言葉なのか。そうだとしたら天才(^^)
「舟を編む」という国語辞書編集の小説を読んでいるところなので、気になりました。

mio20100501mio20100501 2017/10/19 04:25 silk-yさん
4歳児、時々面白いことを言います。
私共のこともよく見ていてひやりとすることもあります。(笑)

2017-10-16 おそろい。


f:id:mio20100501:20171016095706j:image:left
孫たちの洋服を下手ながら作っておりますが、最近は着る側(R)が選んでいるようなのです。
今朝も夏用に作ったワンピースの下にTシャツ。
何ともちぐはぐな取り合わせなのですが「これを着るの。」となったそうな。
着ている本人は「今日はドレス。」と得意顔。
どうも園で女の子たちがくるりとまわってスカートがふわりとなるのがお気に入りのようなのです。
私はいわゆる女の子っぽいフリルが沢山の服は制作意欲?がわきません。
ぎりぎりこれならと昨日二人に縫ったのは七分袖のチュニック。
ピンクにもいろいろありますがこれは ダスティピンク。
少し落ち着いた色味です。


ジャストサイズを心がけているので、お下がりも難しくなってきました。
でもお揃いも可愛いです。

katatumuri753katatumuri753 2017/10/16 11:35 可愛い〜〜RちゃんとKちゃんのお揃いで着ていらっしゃるところ拝見したーい(^^)/
ダスティピンクって言うんですね 私もこの色好きです!
もう お好きなお洋服の形を註文なさって 早ーい〜〜 作り甲斐ありますね(^^♪

non704non704 2017/10/16 12:31 保育園ではさぞかし従姉妹同士のお揃い服はいつも話題になっていることでしょう。
チュニックは便利ですよね、私もダスティピンクは知りませんでしたがいい色。
それにしても、Rちゃんも着こなすようになってきたのですねぇ、楽しみ。
その点、男の子は淋しい!自分で着るものを選ぶそうですが・・・この夏「恐竜」「働く車」「電車」の絵の付いたTシャツを洗濯を待って着ており、またこれなの?と呆れる位でした。
お洒落な息子夫婦なので、赤ちゃんの時はお洒落でしたが、最近は子どもの着たいものを買ってあげている様子。(笑)

hanagasumi0705hanagasumi0705 2017/10/16 21:34 mioさんのブログが開いた途端、目に飛び込んだ、ダスティピンク(私も知りませんでした)の大小お揃い、まぁ、可愛いこと!!
保育園で注目の的間違いありません。
Rちゃんのお洒落心も可愛いですね、おばあちゃま、ますます頑張ってくださいませ。(^^)

mio20100501mio20100501 2017/10/16 21:43 katatumuriさん
お揃いで作っても二人が同時に園へ着ていくことはほとんどないらしいです。
ピンクでもいろいろありますね。

mio20100501mio20100501 2017/10/16 21:49 nonさん
娘も私も生成りのリネンが好きでこの色に合う布を選んで作ってますがRのためにピン「クを選ぶのは滅多にありません。
フリルが沢山の服を作って・・・。」と言われたら困ってしまいます。

mio20100501mio20100501 2017/10/16 21:55 hanagasumiさん
一日で縫えるようなデザインしか手を出しませんが楽しいです。ただやり始めると夢中になってしまうので、これが難題です。(笑)

silk-ysilk-y 2017/10/16 23:49 ダスティピンクと呼ぶのですね。去年、こんなピンクでワンピースを作りました。
こんなピンクならぎりぎり私も着こなせるかもと(*_*;
お揃い、愛らしいです。

mio20100501mio20100501 2017/10/17 04:01 silk-yさん
私はピンク色の服をこれまで一度も着たことがないです。赤ばかりでした。

2017-10-05 久し振りの更新。

この一週間ほど、精神的に不安定な日々を過ごしておりました。
それを少し前向きに引き戻してくれたのは音楽 そしてある方からのメールでした。

BON JOVI を聴きながら[これは一緒によく聴いたね。(聴かされたね・・・だったことでしょう。)アポちゃん、マーちゃん。」と呼びかけておりました。
CDを 整理していると、息子の結婚式の日の曲を見つけました。
息子とお嫁さん、二人で吟味した特別な日のための思い入れのある曲でした。

Darren Hayes            So Beautiful
BON JOVI            Thank You For Loving Me
QUEEN           I Was Born To Love You
(後に5曲続きました。)
もう10年前になります。
4年後にMがそしてKが…二人も子育てに頑張っています。
今週はお嫁さんが県外出張。
食事、洗濯、園への送迎、お風呂、息子は奮闘していることでしょう。
そしてお嫁さんも3人を気遣いながらの時間です。
夫婦で働く事は大変です。

今、保育園へRを送ってきた娘が玄関で「もう、お母さんお仕事いっていいよ。Rちゃんできるから・・・。」と言ったそうです。
今朝もコアラのように母親に抱きついて部屋からおりてきた孫の姿からは想像できない言葉でした。
夫と二人で同時に「ホォー。」でした。

庭のススキが揺れています。
今日は晴れの予報。
洗濯物も風に揺れています。

silk-ysilk-y 2017/10/05 09:45 特別の日のための素敵な選曲ですね。
ママが大好きで甘えたいのにスイッチの切り替えができるRちゃん、えらい(^^)

mio20100501mio20100501 2017/10/05 10:13 聴きながらその時の光景を思い出しています。
園の玄関では思いがゴチャゴチャになることがあるらしく大泣きすることも少なくないのです。

non704non704 2017/10/05 19:24 Queen以外は知らなかったので、今聞きながら書いていますが、お二人の気持ちの籠った素敵な選曲ですね。
たまたま今日は娘の車で出かけましたが、KennyGのThe Wedding Song が流れて来て、娘が結婚式に選んだ曲でした・・・思いだしますね。
行きつ戻りつ成長している幼子、愛しいですね。
バルカンは元気ですか?

mio20100501mio20100501 2017/10/05 20:22 nonさん
KennyGのThe Wedding Song 、知らなかったので聴いてみました。素敵な曲ですね。
末っ子のバルカンはやんちゃ坊主なのですが今は借りてきた猫?みたいで、さびしそうです。

hanagasumi0705hanagasumi0705 2017/10/07 20:55 過去を振り返るCD、いろんな思いが迫りますが、ご家族みなさん一生懸命、親子で奮闘していらっしゃる毎日、本当にお幸せです。

mio20100501mio20100501 2017/10/08 05:28 この十年の間に嬉しいことも悲しいこともいろいろありました。金曜夜、お嫁さんが帰宅し久し振りに家族がそろって楽し時間を過ごしていることでしょう。

katatumuri753katatumuri753 2017/10/14 11:31 皆様の思い出の曲を聴いてからお邪魔したいと思っていましたが残念ながら聞くことが出来ません。(-_-;)
Rちゃんのひとこと、ひとこと 余りにも可愛らしくてキュッと抱きしめたくなります(^_-)-☆

mio20100501mio20100501 2017/10/15 21:17 katatumuriさん
いつもコメントありがとうございます。
曲を聴いていると10年前に・・・。

2017-09-23 ラ・マリエ そして オムレツ。

台風の風で傷ついた蕾でしたが、どうにか咲いてくれました。
でも触れたら、花びらが散ってしまいそうなはかなさです。
河本さんのバラは繊細で育てにくく、このバラも枝が枯れこんできて来年はどうかと心配しています。

f:id:mio20100501:20170923195745j:image

今日、土曜日は娘は仕事、夫は所用で外出。
Rと二人になりました。
お昼にはRにオムレツを作ってもらおうと思いました。
フライパンにバターを溶かし卵液を入れてしばらく待ち、お箸でクシュクシュ。
返すのは私がやりましたが、本人は大満足。
お皿のオムレツをみて「フー。」と大息。
今までのお手伝いはサラダを盛り付けたり、糠漬けを取り出したり、お箸を並べたり等。
初めてIHを使いました。
プレーンオムレツでしたが「おいしいねー。」とペロリ。
「今度お母さんにも、クチュッテ(作って)あげるー。」とにっこりでした。

non704non704 2017/09/23 23:43 繊細な美しさの薔薇です。
Rちゃんの初めてのオムレツ、それは美味しかったことでしょう。
こちらも勇気が要りますが料理したくなる頃ですよねぇ。

mio20100501mio20100501 2017/09/24 02:34 nonさん
キッチンには触りたいものが沢山あります。「危ない」だけでなくどうして危ないのかを少しずつ覚えていかなければと思っています。時間の余裕がある日の事でした。

katatumuri753katatumuri753 2017/09/24 17:15 開けた途端 飛び込んできました 余りの美しさに言葉がありません 素晴らしい〜
Rちゃん 今からオムレツ?凄いです なんか感動して涙が出ます。
mioさんも、お嬢様も偉いです(^^♪

mio20100501mio20100501 2017/09/24 19:19 katatumuriさん
Rは何でもやってみたいのです。お料理の真似事でも本人は「Rちゃんがクチュッタの」になって満足しています。自分で作ったのは美味しいらしく、残さず食べます。

hanagasumi0705hanagasumi0705 2017/09/24 22:03 まあ、見るからにデリケートな美しさですこと!真っ白のバレーシューズをはかせて白鳥の湖を踊り出しそうな錯覚を起こします。美人薄命じゃなくて来年も咲いてほしいですね。
Rちゃんのオムレツ、びっくりですね。お母さんにもくちゅってあげてくださいね。(^^)

silk-ysilk-y 2017/09/24 22:31 おや、おやオムレツに挑戦ですか。
熱したフライパンでのお料理は満足感が違ったことでしょう。ヤッターの心境かな、Rちゃん(^^)

mio20100501mio20100501 2017/09/25 06:44 hanagasumiさん
風の強い日はハラハラします。バラは難しいです。
Rはよほどうれしかったのでしょう、何回もその話をしています。

mio20100501mio20100501 2017/09/25 06:45 silk-yさん
バターがとけだしたり、卵を入れたときの音。
初めてIHをつかい、かなりの興奮でした。私は火傷をさせないように緊張しました。

kasumisoukasumisou 2017/09/27 12:00 お台所のお手伝い、大事なことですね。
mioさんの緊張感が伝わってきます。
お嫁さんが、早くからはさみや包丁を使わせていて、びっくりした私です。 
娘の家でも、日曜日の朝食は小学校4年生の男の子が作っています。

mio20100501mio20100501 2017/09/27 15:58 kasumisouさん
今は男の子でもお料理するのが当たり前になってきましたね。
夫はほとんどしませんが息子はやっていると思います。(多分)
小学4年で朝食作る・・・それはすごいです。

2017-09-22 突然の雨。

天気予報だけをやり玉にあげる訳ではないけれど、最近の予報は外れが多い。
昨日も雨はなく洗濯物を安心して干してお出かけくださいとのことだった。
ところが急な雨で大変。
でもそのお蔭で庭の植物はイキイキ。

台風の被害を免れたバラもきれいに咲いてくれました。
彼岸花も椿の下でいつの間にか鮮やかに。
ヤクシマススキの中をかき分けると今年も ナンバンギセル がありました。


f:id:mio20100501:20170921130104j:image

silk-ysilk-y 2017/09/22 09:40 朝の雨には驚きましたね。夜じゃなかったの?と。明日のお墓参りの時だけは降らないことを願っています。
秋のバラと渋いナンバンギセルやホトトギス、調和していますね(^^)

non704non704 2017/09/22 14:32 開けた途端にはっとしました、バラが流れるようなラインの美しい画像処理。(^^)
mioさんの画像処理にはいつも刺激頂きます。
うっかり天気予報を信じて出かけられた方々は大変だったでしょうね。

katatumuri753katatumuri753 2017/09/22 16:10 素敵な画像処理(^^)/
家にもなんばんぎせるありますが こんなに美しい色していません(-_-;)
mioさんのカメラの腕前?薔薇も美しい〜〜〜ヽ(^。^)ノ
天候の急変だけは困りますね(^^♪

mio20100501mio20100501 2017/09/22 19:24 silk-yさん
ナンバンギセルもホトトギスも心落ち着く色ですね。
明日、降らないといいですね。

mio20100501mio20100501 2017/09/22 19:26 nonさん
五枚の写真を並べてみましたが、何かが足りなくて一工夫してみました。
今日は大物を沢山洗って満足満足。

mio20100501mio20100501 2017/09/22 19:31 katatumuriさん
私のブログの写真はほとんど夫です。
ナンバンギセルはススキに埋もれているので撮るのが大変だったようです。

hanagasumi0705hanagasumi0705 2017/09/23 00:18 一気に秋色のお庭、隠れて咲くナンバンギセルもこんなに綺麗に拡大で拝見させていただいて、ありがとうございます。ナンバンギセルもそれからご苦労して撮られたご主人様も、この画像処理でご満足のことと思います。(^^)

mio20100501mio20100501 2017/09/23 03:53 hanagasumiさん
ナンバンギセルは草丈も低いので実際に見るより写真の方がはっきりわかります。
時間の経過とともに色がくすんできますから、丁度良い時だったのかもしれません。