Hatena::ブログ(Diary)

電子書籍部ブログ「電書部つうしん」

2010-07-08

電書フリマ概要

「第一回電子書籍フリマ」7月17日に開催します。

デジタルでバーチャルな電書(電子書籍)を、アナログでリアルな対面で販売します。

場所日時

渋谷コラボカフェ 2010年7月17日10時から20時まで。

予約

ゆったり座って電書を選ぶ予約
カフェでゆっくり座って、電書を選ぶ。席を用意します。

ぶらっと来て電書を買う予約
ぶらっと電書を買いにいく。座席は予約されません。時間単位の予約になってますが、まあ、だいたいの感じを知りたいだけなのでズレてもOKです。

読む

基本的に、電書は、PC(パソコン)、キンドル、iPad、iPhoneなど、いろいろなデバイスで読むことができます(PDF形式とePub形式を用意しています)。

購入方法

電書の対面販売ってどうやって買うの?っていうのも、楽しみのひとつ。サンプルを見て、欲しい本を言うと、メールがきてダウンロードするだけ。電書販売員が親切丁寧に対応します。

なんも、わからーん!って人でも、だいじょうぶ。

電書ナンバーをゲットすると簡単に購入できます。

*7月17日の電書フリマ用の電書ナンバーです。前回電書ナンバーを取得した人も再度ナンバーゲットしてください。

価格

電書価格は、100円から!

だいたい100円、200円、300円ぐらいです。

さらに、10冊以上まとめて買うと1冊100円になります(たとえば12冊なら1200円!)。

まとめて買っても帰り道カバンが重いってこともないので、ぜひ、まとめ買いもよろしく。


電書ラインナップ

長嶋有『あいまいな吟行+』

界遊『古川日出男ロングインタビュー《迂回》と《越境》の文学』

枡野浩一『ロングロングショートソング』

石井千湖:大森望×岸本佐知子×豊崎由美『石膏像と同じものをコンニャクでつくれるか!?』

うめ『東京トイボツ(没)クス』

佐々木あらら『モテる体位』

杉江松恋『チミの犠牲はムダにしない! 〈完全版〉』

米光一成『電書フリマへの道』

米光一成×小沢高広『電子書籍宣言』

平林久和『電子書籍時代の「あつかましい」文章教室』

電子書籍部『未来のテキスト 電子書籍に関する55冊』

柿崎俊道『聖地巡礼 アニメ・マンガ1ヶ所めぐり 『青い花』鎌倉・江ノ島編』

円堂都司昭×遠藤利明『ENDING ENDLESS 音楽本雑録(仮)』

古田靖『キンドルで本、出してみたよ』

松永英明『初の「軍艦島上陸ツアー」参加記録2009――グラバー・岩崎弥太郎と近代化遺産』

浅野耕一郎『ゲーム業界危機一髪』

などなどなどなど。

まだまだあります。電書のラインナップは、電子書籍部のブログで随時紹介します。


なかよし開催
同時多発的に関連イベント!

「僕たちだけがおもしろい」公開収録

電書フリマ@京都


7月17日をお楽しみに!


関連記事

【誠BizID】電書部の真実:電子書籍をフリマで対面販売する「電書部」が目指すものとは

【日経ビジネスONLINE】5時間で1400部以上売れた電子書籍

【SANKEI EXPRESSS】電子書籍を「対面販売」 格安提供 文学フリマで新たな試み

【NEWS本の雑誌】電子書籍が文学フリマに登場

【マガジン航】電子書籍宣言

*情報が分散してるので、いちおーの全貌がわかる記事にしました。随時、追記していきます。

天木佑天木佑 2010/10/21 15:22 私も電子書籍部に参加したいと思いますが、どうすればいいのでしょうか?ちなみに上記のホームページで作品の一部を公開しています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証