Hatena::ブログ(Diary)

ブログ

2017-02-22 悪戦苦闘

こっちゃんです(^^♪

だんだん暖かくなってきました、もう雪降らないで欲しいな…



先日、うちの犬の調子が悪くなってしまいました。

シニアになると病気も増えてくると言われていますが、年末に7歳を迎えたところでした。

今まで病気とは無縁なんじゃないかと思う程元気だったのですが本当に突然でした('_')


そして突然お薬を飲む生活が始まりました。


毎日同じ人が薬をあげられればいいのですが、そんな訳にもいかず家族みんなで薬を飲ます練習をしました。


時々発作も起こしてしまうので、もしもの時の為に坐薬を使う練習も。

スポイトを使ってみたり、お薬用のお肉にで包んでみたり。


f:id:misaki-ah03:20170222151708p:image



うまいこと薬を口からぽろっと出すうちの犬…

慣れないものでみんな最初は悪戦苦闘…


最初は時間もかかっていましたが、いまではサラッとお薬を飲んでくれます

最近処方されたカプセル状の大きな薬もペロッと飲んでくれ一安心。


f:id:misaki-ah03:20170222151710j:image


本人(犬)もそこまでストレスはなさそうな顔になってきました!!




病院ではみなさんに「お薬を飲ませてくださいね〜」なんて言っていますが意外と難しいお薬。


これからも長く続きそうですが頑張って薬飲ませたいと思います。

2017-02-19 こちらは晴天です

こんにちは、いんちゃんです。


今週末は診察のすべてを中谷に任せ、横浜に来ています。

いやあ、素晴しく快晴です(^ ^)。


ただ残念なのは、屋内で勉強しなければならない点ですな。

f:id:misaki-ah03:20170219153951j:image


うー、せっかくの晴天なのに(笑)


また明日からの診察に役立てられたらと思います。


もちろん美味しいもの食べたりして、リフレッシュもしてきますね。

2017-02-14

こんにちは、けんけんです。


今日はバレンタインデ〜♪♪危険です(笑)

毎年毎年言いますが、動物にとってチョコレートは中毒を起こす可能性ありの食べ物です!!毎年必ずこの時期誤食で問い合わせがありますので飼主のみなさん、要注意です!!!



毎年2月にうちのスタッフ全員健康診断があります。

いつも犬猫ちゃんに「1年に1回は健康診断しましょう」とよくお伝えしておりますが、いざ自分の健診となるとすごく嫌ですね(=_=)前日だけごはんぬいてみたり・・・結果的には変わらないんですが気持ち的にしてしまいます(笑)



動物は人よりも早く歳をとっていきます。

いつまでも長く元気でいてもらうためにも1年に1回は健康診断をしませんか?

特に猫ちゃんはつれてくることが大変で病院にこられる機会はワンちゃんに比べてどうしても減ってしまします。

年に1回の予防接種のときにでも基本的な検査として血液検査はできますのでぜひ(*^_^*)血液検査だけでは全てわかるわけではないですが、予約を入れていただければ超音波やレントゲンなどの画像検査もできますし、画像検査だと動物の病気で多い腫瘍なども早期発見が可能となります。



f:id:misaki-ah03:20170214144719j:image

こちら前に超音波検査で腫瘍がみつかり、昨日2回目の化学療法の点滴治療をしているメイちゃんです。頑張ってます!!

手術や注射など痛い処置をしているにもかかわらず、毎回喜んで?来院してくれます。嬉しいですね♪


f:id:misaki-ah03:20170214144957j:image


これから春になるとワンちゃんはフィラリア検査と一緒に血液検査ができるお得なセットもあります。もちろん1年中健康診断はできますのでぜひどうぞ♪

2017-02-08

17:37

中谷です。

今日はかわいいシャンパちゃんをご紹介します。

去年の7月に生まれた猫ちゃんで病院の診察台でもゴロゴロ喉を鳴らして、注射をした私にさえスリスリしてくれる とってもやさしい女の子です。

f:id:misaki-ah03:20170208173244j:image

実はこのシャンパちゃん、この年でもう手術を4回経験しています。

初めて病院に来たときは640gの子猫ちゃん、便が出ないと連れてこられました。

診察の結果、シャンパちゃんには肛門がないことがわかりました。

出所のない便が出ようとするため、直腸と膣がつながり、かろうじてそこから便がもれでている状態でした。

シャンパちゃんの病名は「鎖肛」。先天性の異常で、ここまで大きくなる前に亡くなってしまうことが多いようです。

シャンパちゃんの場合、肛門を作って直腸とつなぎ、便の通り道を作ること、つながってしまった膣と直腸を切り離すことが必要でした。作った肛門が狭くなったこともあり、生後4か月までに3回の手術を受けました。そしてやっと体重も順調に増え、排便の心配もなくなって、1月に4回目の手術、避妊手術を終えました。

もう排便時に出なくて悲鳴をあげることもないし、でかかった便を手で押し出すときに大暴れする必要もありません。本当によく頑張ってくれました。もらったばかりの子猫に時間とお金と、何よりたくさんの愛情をかけて下さった飼い主さんご家族のおかげです。

f:id:misaki-ah03:20170208173226j:image:medium

f:id:misaki-ah03:20170208173208j:image:w360:right

2017-02-05 オススメの獣医

こんにちは いんちゃんです。


前記事に「ジャッキー、ニューヨークに行く」の巻プロローグがありましたが、動物病院の2月は閑散期。

長期休暇を取るのには絶好の時期です。

本来なら気持ちよく行っておいで!といえるのですが、今年の当院はスタッフの欠員続出でみんなへとへと。

へたれ院長の私は、他のスタッフの顔色をちょっと伺ったりして…


いやあ、うちはみんな仲間思いの優しい子たちでよかった!


え、深い意味はありませんよ…汗



先日、「今度○○県に引っ越すんですけど、オススメの獣医さん知りませんか?」という質問を受けました。

これは答えるのが、難しいですねえ。


知り合いイコールオススメでは決して無いですし、獣医業界に名が通っている敏腕獣医イコールオススメでもありません。


やっぱり一番は相性だと思うんですよね。

飼い主さんペットちゃんと、その獣医スタッフさんとの。

特にホームドクターとしての位置づけで考えるとしたら、ね。


説明してくれない、質問ができない、怒られてばかり、行くのが嫌だ…いずれも転院時セカンドオピニオン時によく聞きますが、それって相性悪いことが一番の原因なんじゃないのかなと。

ま、一概にそれだけとも言えませんが。


はじめは予防注射や爪切り、ちょっとした相談などで行ってみて、いい雰囲気でなければ違うところへ、そういう感じで選ばれるとよいのではないでしょうか。


ちょっと冷たい言い方かもしれませんが、そんな風に答えるしかありません。


はい、そうです。

そう言いつつ、私もスタッフもみなさんに選んでいただけるよう、襟を正すべきかもしれません。

また心を入れ替えて、いい雰囲気で皆さんをむかえられるよう、明日から頑張りたいと思います。


追・ジャッキー入国できたかな…

  入国できなくてもいいから、ちゃんと帰ってきてほしいです(笑)

2017-02-01 海外旅行に愛犬を連れて・・・

雪は少し落ち着いたのでしょうか・・・降っている間はともかく後始末が面倒で・・・ジャッキーです。今年も早1ヶ月が過ぎてしまいました。


海外旅行に愛犬を連れていくことが可能かどうかという記事がありました。手続きは大変でも可能ではあるようです。大前提として人間でいう「出国」は「輸出」となり「帰国」は「輸入」になります。

予防法に基づき伝染病疾患を輸出時と輸入時に、それぞれの国に持ち込まないための処置が求められます。


日本を出るためのの条件は・・・

1 マイクロチップの装着

2 1回目の狂犬病予防注射

3 2回目の狂犬病予防注射

4 動物病院で狂犬病の抗体価が充分に得られているかの検査

5 出発の7日前までに動物検疫所に連絡

6 動物検疫所1〜4について証明を提出し輸出検疫証明を取得


これだけやってようやく出発できますが、旅行先の国によっては別のワクチンや検査も求められることもあるとか・・・

帰国する際にも輸入検疫が行われます。いずれにせよ出発の4ヶ月前には準備

を始める必要があるそうです。


でも、まず愛犬がどのくらいのフライトに耐えられるのかの判断も必要ですし、健康管理が難しい犬は負担にもなります。

ペットホテルもストレスがあったりしていろいろ難しいですが、なるべく愛犬にも優しい方法があるといいですね・・・


さてさて私事ではありますがお休みを頂いて、大統領令で騒がれている国へ行ってまいります・・・入国出来るのか・・・(笑)

愛犬、愛猫はもちろんお留守番です!

2017-01-28 その名は「ゲン」

こんにちは、タニシです。



私事ですが、実家に新しい猫がやってきました。

f:id:misaki-ah03:20170127144521j:image


未去勢の男の子、推定2〜3歳。

白血病・エイズ陰性。

鼻水、くしゃみの風邪症状あり。

ノミ・マダニはついていませんでしたが、耳ダニがいました。


とても人懐こい子で甘えん坊。

体型もぽっちゃり。

きっとどこかの家で可愛がられていた子だろう、

飼い主さんが必死に探しているに違いない。と

ポスターを作り、各所に貼らせてもらいましたが見つからず。




f:id:misaki-ah03:20170127144523j:image

ちゃっかり去勢もされて、実家の子に確定したようです。



けれど、忘れてはいけないのが先住猫のこと。

トイレを増やし、行ける部屋は制限してあるらしいですが、それでも元からいた二匹には相当大きなストレスがかかっています。

歳の近い一匹は追いかけあっておもちゃで遊ぶ姿もみれましたが、シニアのもう一匹とは適度な距離を保っていました。



最初はケージ越しに会わせるなど、新しい猫を迎えるにあたってたくさん注意しなければいけない点がありますが

風邪をひいてる未去勢のノラ?ちゃんをケージにもいれず、ポンと家の中に入れてしまった父母は0点です(=_=)


と言いつつ、そんな私も

先住猫優先で。先住猫がいるときに新しくやってきた猫を可愛がるのは控えよう。

とは思うものの・・・

f:id:misaki-ah03:20170127144518j:image

     タオルをくわえて布団をふみふみ

あまりの可愛さに控えられませんでした。0点です。

2017-01-21 すぐれもの検査

かわうそくんです。

今回協力してくれたのは、パックン。(考え中?のポーズがとってもかわいい)

f:id:misaki-ah03:20170121145122j:image


病院の検査の中で、超音波検査(エコーともいいます)は、重要な検査の一つです。

身体の臓器をみることができ、膀胱炎や大腸炎、腫瘍や各臓器の腫れや形、心臓の動きなどをチェックします。

なんと言っても、超音波検査の良いところは、動物への負担がほとんどないことです。痛みもないし、麻酔もいらない、ただちょっと横になって、じっとしておくだけ。

f:id:misaki-ah03:20170121145117j:image

写真のパックンは、横になってて押さえつけられているように見えますが、苦痛を与えるような検査では全くありません。

けど、診察台の上で動かないでじっとしてることは、動物にとっては退屈で苦痛かも。

しかし、やっぱり簡単で非常に優れものの検査であることに違いはありません。

2017-01-18 慣れない事

こっちゃんです。

2017年が始まってもう2週間がたってしまいました…早い!!

今日は手術でお預かりしたスコッティッシュのティアラちゃん

最近足が太くなってきたと来院され、腫瘍の疑いで断脚という大きな手術をしました。

写真は術後

f:id:misaki-ah03:20170113150558j:image


現在も術後の診察に通って頂いてますが、少し立ち上がるようになった

自力でトイレに行くようになったと嬉しい言葉を聞く事が出来ました(*^_^*)

慣れないながらも少しずつ少しずつ頑張ってくれています!!

上手に歩けるようになるのが楽しみです




休診・獣医師不在のお知らせです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1/21.22 夕方より院長不在

      (富山市での研修会・懇親会のため)

1/28.29 中谷不在

      (大阪での獣医がん学会のため)

     

2/11.12 中谷不在

      (名古屋での再生医療学会のため)

2/18.19 院長不在

      (横浜での獣医内科学会のため)

3/5、3/12  院長不在 日曜休診対応不可

      (富山市での研修会のため)

3月19.20.21日 臨時休診させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

2017-01-13 冬が…

いんちゃんです。


今季は気持ち悪いくらい暖かい冬だったのですが、ようやく冬がやってきましたね。

楽しみにしていた?

いえいえ、寒いのはまだしも私は雪が苦手です。

凍結ツルツルの道路も…(>_<)


ただ冬は動物病院は比較的暇な時期。

この時期にやれることをやり貯めしておかなければなりません。


その一つが繁忙期の準備。


受付・精算システムの改良、新しい医療機器の導入…ああ、財布がいたい。


そして次に勉強、もうひとつが休養です。


1-3月の当院の都合ですが、

1/21.22 夕方より院長不在

     (富山市での研修会・懇親会のため)

1/28.29 中谷不在

     (大阪での獣医がん学会のため)

2/11.12 中谷不在

     (名古屋での再生医療学会のため)

2/18.19 院長不在

     (横浜での獣医内科学会のため)

3/5、3/12  院長不在 日曜休診対応不可

     (富山市での研修会のため)


そして3月19.20.21日  休診させていただきます。

こちらは『休養』の方です。

わがまま言って申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いします。

f:id:misaki-ah03:20170114102715j:image:w360

もうすぐ私の誕生日、スタッフからうれしい大好物をプレゼントしてもらいました(^^)/