Hatena::ブログ(Diary)

オンライン依存性症候群 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018.08.13

[] 夏休みの視了 最終日 午前の部  夏休みの視了 最終日 午前の部を含むブックマーク  夏休みの視了 最終日 午前の部のブックマークコメント

  • 少女☆歌劇レヴュースタァライト? : 第4話 「約束タワー」
    • ひかりがいない。華恋は星光館を飛び出してひかりを捜し回る。
    • 水族館めぐり。
    • まひるじゃなくて廊下を護る女神。
    • バナナイスなアリバイ作り。
    • 華恋とひかりは二人の約束を再確認する。お金がないので朝帰り。
  • ハッピーシュガーライフ? : 4th Life 「砂糖少女は気づかない」
    • 太陽が不良たちに仕返しされ、しおは過去の記憶を呼び起こされる。気を失ったしおに不良たちが忍び寄った時、さとうが現れる。
    • さとうは不良たちの両目をくり抜き、しおを取り戻す。太陽はしおを連れて行くさとうを目にする。
    • さとうはしおの言葉を信じた自分が悪いと考え、しおが二度と自分から外に出ることのないように鍵を増やす。
    • 大地は彼を罵倒したさとうの目が忘れられなくて、さらなる喜びを欲する。
    • 太陽の部屋はしおを捜すビラでいっぱい。
  • プラネット・ウィズ? : 第5話 「パラディンブレイク・1」
    • 大根ステーキ。
    • 不思議探検スーパーひとし。
    • 先生の宇宙船はネットで山にゃんこ様と呼ばれている。それが街を砲撃したことになっていた。
    • 変じゃないのが変な根津屋先輩。
    • のぞみは宗矢の記憶が戻ったと考え、帰り道で宗矢に詰め寄る。逃げた宗矢はのぞみにタックルされ、宇宙人であることをのぞみに打ち明ける。
    • 新たにネビュラウェポンが出現し、竜造寺岳蔵がコアへ突入する。
    • ネビュラの封印装置は人に様々なやさしい夢を見せる。やさしい夢は心の隙間を満たし、その代償に心の飢えや希望を奪っていく。封印装置は誰も傷つけることなく、人の心の火だけを消す。
    • ネビュラウェポンは二つの個体だった。残った方を宗矢が倒す。
  • はたらく細胞 : 第5話 「スギ花粉アレルギー」
    • 今年もスギ花粉の季節がやって来た。大量のスギアレルゲンが体内に侵入してくる。
    • IgE抗体の使い過ぎでヒスタミンが分泌され、記憶細胞に代々伝わる未曾有の大災害(スギ花粉アレルギー)が起こる。
    • それぞれが自分の仕事を全うした結果、
    • 赤血球が届けにきたのはステロイド。有効成分が切れるまで、騒動に関わった者を一掃する。
  • PERSONA5 the Animation : #18 「I'll guide you to victory」
    • 双葉は怪盗団に入ったがまだぎこちない。蓮たちは双葉と親睦を深めようと、海へ遊びに行くことを提案する。
    • 蓮はラフレシ屋でアルバイトを始める。惣治郎からカレー作りをレクチャーしてもらう。
    • 双葉の母は認知訶学の研究者。双葉が怪盗団に入ったのは母が殺された理由を知るため。
    • 釣り堀にベッキーこと川上先生がいた。ここは憩いの場所。
    • 双葉のコードネームは「勝利へ導く」ナビ。
    • 怪盗団が話題になればなるほど、メメントスが拡大する。
  • ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王? : #04 「憎らしい敵がなぜに慕わしい」
    • 千尋は東京に張り巡らされた結界を守護する呪場を破壊していた。
    • 千尋と優羽莉は戦いの最中、謎の異空間に閉じ込められてしまう。
    • 真鶴椿は混沌の手先ではないらしい。虎鉄と交戦になったのはうっかりミスで。
    • 千尋は優羽莉から力の使い方を教わり、東京に戻ってくる。
  • 殺戮の天使? : 第5話 「Don't let me kill you just yet.」
    • レイチェルはカードキーを見つけるが、ザックが乱暴に扱って折ってしまう。
    • 時間切れを迎え、キャシー特製スペシャル毒ガスが噴射される。レイチェルはザックとの約束を確かめ、ガスに引火させて扉を開ける。
    • ザックはキャシーの次の刑罰にいら立つ。施設に捨てられた子供を庭に埋める道具として扱われていた過去があった。
    • ザックは「危ない薬」の入った注射器を打ち、レイチェルを殺したい衝動に苦しみながら、わずかに残った理性でレイチェルに「今だけ、俺に殺されるな」と告げる。

[] 夏休みの視了 最終日 午後の部  夏休みの視了 最終日 午後の部を含むブックマーク  夏休みの視了 最終日 午後の部のブックマークコメント

1

  • シュタインズ・ゲート ゼロ : #17 「双曲平面のアルタイル」
    • 鈴羽は過去へと飛ぶ決意を定める。これ以上時間が経つと、燃料不足で紅莉栖が亡くなった日まで辿り着けなくなるから。ダルは銀座まで行って、餞別のケーキを買ってくる。
    • まゆりは鳳凰院凶真に会いたくて、岡部と鈴羽がタイムトラベルした直後に行こうとする。
    • 秋葉原に通信障害が発生し、同時にAmadeusのデータが消失する。紅莉栖の記憶が流出し、タイムマシンの存在を誰かに気づかれた可能性がある。
    • 鈴羽とまゆりは武装集団に囲まれる。包囲を抜け出そうとしたとき、まゆりが倒れる。そこにかがりがいた。
  • 百錬の覇王と聖約の戦乙女? : Act.05 「虎を食う獅子」
    • 《狼》と《雷》の戦いが始まる。勇斗の知略に対して、ステインソールは最前線で《狼》の兵を打ち破っていく。
    • 勇斗は本気で戦い、わざと負けたふりをして逃げて、虎を罠に誘い込む。《狼》のエインヘリアルが7人がかりでステインソールを足止めし、敵兵が川を渡ろうとしたところで堰を切って流す。
    • 勇斗はステインソールが嫌いだった。努力や鍛錬の結果ではない力で有頂天になっていた昔の自身を思い出すから。
  • オーバーロードIII? : Chapter 5 「二人の指導者 (Two Leaders)」
    • カルネ村にモンスターが接近していた。村人たちは集会所に避難し、ゴブリン団と自警団は正門に集結して敵を迎え撃つ。
    • 村長になったばかりのエンリはンフィーレアと共に村へ戻り、逃げ遅れた者がいないか見回る。そこで、塀を乗り越えてくるトロールを発見する。二人はゴブリンたちが挟み撃ちされないよう、自分たちを囮に時間を稼ごうとする。
    • エンリを逃がしたンフィーレアはルプスレギナに助けられる。二人を追っていたトロールはハンバーグのように焼かれる。ゴブリン団もゾンビと化したグを討ち倒す。
    • ンフィーレアたちは紫のポーションの開発に成功したことを称えられ、アインズの「屋敷」に招かれる。

2

  • ぐらんぶる : 第4話 「男コン」
    • 伊豆春祭が始まる。Peek a Booもお好み焼きの屋台を出していたが、調子はぼちぼち。商売敵は美男揃いで女子比率ナンバーワンのテニスサークル「ティンカーベル」。
    • 上脱いでる梓。来る途中で引っかけられたから。
    • 伊織はまだ梓からバイと誤解されている。それに巻き込まれる耕平。
    • 平和なのは先輩たちがいないから→先輩たちに捕まる。今晩は交流のあるサークルと合同コンパ→絶対女子いなさそう。
    • ミスコンの時間になる。千紗は緊張しているらしい。
    • 無口なキャラが輝くとなると、滅多に見せない笑顔。伊織たちが笑って見せると、千紗は客前でやっちゃだめな顔になる。恥じらい→千紗はゴミを見る目になる。
    • 伊織と耕平の策はスカートめくり。スーパーボールを千紗の足元に投げる。実行犯を特定されないように→投げていたのは伊織だけ。
    • せっかく許してもらったのに、見るところは見ていた伊織。
    • ミスコンに出ていたケバ子が絡み酒。耕平に告白したのはイケメンだから。ティンカーベル所属の吉原愛菜は彼氏を作って幸せになろうとしていた。仲良く楽しくできるならネタ扱いでもいいと思っていたが、ミスコン後の飲み会になったら相手にされなかった。
    • 伊織と耕平は男コンにて、ティンカーベルの工藤会長に愛菜の仕返しをする。
    • 伊織たちのためにミスコンに出たのに二人が他の子のために頑張っていたので、千紗は伊織を彼氏にする→男避けに使う。
  • Back Street Girls? : 第5話 「栄光なき勝者 / 男惚れ / ジャパニーズ・ドリーム / ドンと親分 / 家族の絆 / ゴクドルズ被害者の会にて」
    • #22 「栄光なき勝者」
      • ファンからのプレゼントを見せつけ合う三人。後味の悪い勝利感を覚える。
    • #23 「男惚れ」
      • ゴクドルズはテレビ番組で俳優の高村仁と共演する。マリは高村に憧れていたが、高村はチカの大ファンだった。
    • #24 「ジャパニーズ・ドリーム」
      • アメリカのイタリアンマフィア「GOD MONEY」のドン・スティーヴが、ブラザーである犬金組長のアイドルビジネスを聞きつけ、コンタクトをとってくる。アーティストのトレーニングという名目で、えらい失敗をしでかした若い衆のジョージが犬金のもとに送り込まれる。
    • #25 「ドンと親分」
      • ドンが犬金組を訪ねてくる。アイドルビジネスの忙しさを聞いてめんどくさくなり、ジョージを犬金組に置いて行く。
    • #26 「家族の絆」
      • ジョージ改めリナはゴクドルズ研究生第一期生。リナの言うファミリーを勘違いする木下。
    • #27 「ゴクドルズ被害者の会にて」
      • 竹村と岩村もゴクドルズ被害者の会へ。
  • Back Street Girls? : 第6話 「労働者よ、団結せよ! / 対決ババア / ピジョン / Honesty / 夫婦善哉 / 5人の悪魔」
    • #28 「労働者よ、団結せよ!」
      • 疲れ過ぎたゴクドルズは組長にものすごく反抗して、舞台を休もうとする。大怪我させられた状態で舞台に立たされる。
    • #29 「対決ババア」
      • ゴクドルズはラジオ番組で大御所演歌歌手の田中なつ子と共演する。新人キラーのなつ子は毒舌でゴクドルズを追いつめ、放送を聴いていた組員たちも怒る。組長はなつ子と結婚していた。
    • #30 「ピジョン」
      • ラッパーの動きは鳩。
    • #31 「Honesty」
      • 大のアイドル嫌いのなつ子に、アイドルビジネスをやっていることを知られてしまった組長。こんなにうまくいくとは思わなかった。これは遊びではない。今すごく充実している。もうやめられない。これから人数も増やしていきたい。
    • #32 「夫婦善哉」
      • ゴクドルズがヤクザと関係がある疑惑の記事が週刊誌に掲載される。記事が小さいので怒る組長となつ子。
    • #33 「5人の悪魔」
      • 組長を震わせたのはゴクドルズ被害者の会。社交ダンスをしていたのはいろいろあって。
  • あそびあそばせ : 第5話 「悪魔的センス / 誘導尋問 / 前多の呪い / 性教育」
    • CONTENTS16 「悪魔的センス」
      • 華子のペットの猫は昼寝する姿が華子とそっくり。
      • 三人は社会のグループ発表の課題をするため、待ち合わせのカフェに集まる。華子の服はデパートで買えるプレタポルテとは一味違った新進気鋭の作家による一点物のオートクチュール。原宿系らしい。ohh・特注〜る!!!
      • 華子のペン回しが火事につながる。角が生えた悪魔の姿の少女だった華子は、これを機に原宿系を卒業することにする。
    • CONTENTS17 「誘導尋問」
      • オリヴィアは校内に男子が紛れ込んでいると言い出す。昨夜は家の外がうるさくて、カップルが痴話喧嘩をしていた。彼女の方は下に彼氏と同じものがついていると言って別れようとしていた。香純が好きないい話だと思った。
        • それは男の娘であってBLとは似て非なるもの。香純の守備範囲とは違う。
      • 三人は青空つぐみに訊いてみる。緊張し過ぎると似非外国人になるオリヴィアはびびって日和る。
      • つぐみは彼氏と別れたくて嘘をついただけ。失敗しちゃったんだけど。体育の着替えのときにいつもトイレで着替えているのは、みんなの前で着替えるのが恥ずかしいから。華子だけは動物的危機管理が発動した。
    • CONTENTS18 「前多の呪い」
      • 超常現象科学部は部員が一人だけ。二人は卒業して、一人は転校して、一人は転送されたから。
      • 超学部の岡さん(岡るう)は、こっくりさんで遊んでいたあそ研を見かけ、オカルトっぽい遊びとしてひとりかくれんぼを紹介する。
      • 最初の鬼はチームあそ研→最初の鬼はチームオカ研→乗っ取られた?
      • う○このぬいぐるみは前多と名づけられる。
      • 女子トイレの洗面台から前多がいなくなった。他の生徒が流し直したらしい。
    • CONTENTS19 「性教育」
      • 華子は彼氏が欲しい。彼氏を作ったら、手をつないで、一緒に歩いて、25歳くらいで結婚して、子供を二人。
      • フレンチ・キスはフルチン・キスが訛ったもの。
      • 子供の作り方を知っている香純は人形を使って説明する。わけ分かんなくなった。
      • 樋口先生が友達から聞いたのは、すごく気持ちよかったやつとか、普通じゃないやつ。
    • 性教育人形 : 箱根彫刻の森美術○。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180813

2018.08.12

[] 日曜日の視了 午前の部  日曜日の視了 午前の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午前の部のブックマークコメント

  • かくりよの宿飯 : 第十九話 「月の夜の銀の獣。」
    • 天狗の秘酒を手に入れた葵は思い切りドヤ顔しようと思っていたのに、乱丸はいない。
    • 旧館に戻ってきた葵は、銀次に差し入れ夜食を作る。そこにノブナガがやってきて、それについていくと、松林の奥の社の前に大きな銀色の獣がいた。
    • 銀次は人魚の鱗を探していた。かつて人魚たちが暮らしていた竜宮城跡地は、妖にまとわりつく強い呪いが澱んでいて、短い時間いるだけでも邪気に蝕まれてしまう。
    • 南の地の八妖は銀次と乱丸の育ての親。寄る辺をなくした二人は磯姫に拾われ、儀式を担うことができる守護獣になるよう育てられた。三百年前、あるものの裏切りによって儀式は失敗し、磯姫は竜宮城跡地に引きこもり、災厄をその身に引き寄せて亡くなった。黄金童子によって折尾屋が築かれ、銀次と乱丸は折尾屋の発展が南の地を守ることにつながると考え、働き始めた。磯姫の後を継いで八妖となった乱丸は折尾屋と南の地を発展させたい思いが強すぎて、銀次はついていけなくなった。そこに大旦那に声をかけられ、天神屋へ行った。
    • 穢れを受けた乱丸を介抱した葵は人魚の鱗探しを引き受けてしまう。
    • 魚屋こと大旦那も竜宮城跡地へ行くことにする。邪気を受け付けることはないらしいし、大丈夫じゃなくても行く。妻と困難を分かち合うのも夫の務めだから。
  • ISLAND : stage.06 「そこにあなたがいればいい」
    • 紗羅は見てしまった。凛音から切那への求愛のサイン(ペアグッズ)を。「身体を重ねてみるのも、一つの手ですね」。
    • 凛音が添い寝しに来る。
    • 切那は凛音に誘われ、二人で出かける。これってデート
    • 未来からの訪問者である切那と現代を生きる凛音が契りを交わすようなことがあってはならない。今と未来宇宙船地球号を守るため、紗羅は二人に警鐘を鳴らしに行く。切那と凛音は合体とかまぐわいとか秘め事とか情事とか夜の営みとかフュージョンとかウルトラタッチとか、ずばり性交渉とかはしていない。
    • 略奪婚を宣言する紗羅。
    • 凛音は秘密のベールの向こうに踏み出す覚悟を決める。みんなで小屋に来たとき、切那が本当の「切那」じゃないと思い出した。でも今の凛音にとっての「切那」は切那。今ある現実、それが全て。
  • 七星のスバル? : 第6話 「獅竜、共闘」
    • 陽翔は旭姫を助けに行き、単身で数千もの敵に立ち向かう。
    • 咲月の理想は、旭姫が傍にいて陽翔が隣にいること。好きな相手に消去法で好きになってもらっても意味がない。理想の勝利のために旭姫の存在を認めるということ。
    • 咲月と貴法が陽翔を援護する。陽翔と貴法はいがみ合っていたとは思えないほどの息の合いっぷり。
    • 三人は旭姫のもとにたどり着くが、そこには旭姫の意識を支配下に置き、旭姫のプロフェアータの力を手にしたアンゲルスがいた。貴法は未来を読まれて束縛され、陽翔の攻撃は防がれる。
    • ライバルが囚われの姫なんて許さない。咲月はユニオン最強と言われた六年前のように、精霊王たちを召喚する。
    • 貴法は旭姫と一緒には行けない。立ち向かう気持ちを忘れたのと、陽翔と馴れ合うつもりはないのとで。
  • 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 : 第六話 「奴隷市場
    • 一行はセレスティーヌから奴隷市場の話を聞き、隷従の首輪の解除方法を聞き出せるかもしれないと、奴隷市場キャラバンに立ち寄る。
    • 店主のメディオスディアヴロやレムの魔力の流れを見抜く。シェラにも魔力が見えていたらしい。言わなかったのは訊かれなかったから。
    • ディアヴロはメディオスの助言を受けつつ、シェラの魔力の流れを視る。すぐ視えるようになったが、首輪の解除方法は分からずじまい。
    • シェラの兄でグリーンウッド王国の第一王子、キイラ・L・グリーンウッドがやってくる。キイラによると、妹に懸賞金をかけたのは、妹を保護してくれた者には謝礼をと言ったのが誤解されて広まったとのこと。人間と戦争をするつもりもないらしい。後日再び伺い、そこで改めてシェラの気持ちを確認することにする。
    • シェラにはカフェをやりたいという夢がある。シェラがマスターで、レムが給仕で、ディアヴロはコップを磨く人。レムがいて、ディアヴロがいるなら、そこは新しい帰りたい場所になる。レムとディアヴロは大事な仲間で、家族よりも家族
    • キャラバンにてディアヴロから魔力を流し込まれたシェラは、レムで再現する。そういう声出ちゃうよね。
    • キイラはやはりというか、善良なふりをしていた。
  • ゆらぎ荘の幽奈さん : 第5話 「幽奈さんの身体測定 / 修羅場の呑子さん」
    • 幽奈さんの身体測定
      • 千紗希は幽奈とお話してみたくなる。幽奈は物に触れられるので、筆談でコミュニケーションを取ることに。
      • 二人は授業中まで筆談トークで盛り上がる。
      • 千紗希は幽奈が制服を調べたがっていたことを思い出して、幽奈の好きに触ってもらう。幽奈が女の子でも、見られていると思うとやっぱりちょっと恥ずかしいかも。
      • 幽奈は姿がはっきり写らないので写真が苦手だったが、千紗希と一緒に写真を撮る。やっぱこう写るのか。
    • 修羅場の呑子さん
      • いつもゆらぎ荘にいる呑子は少女漫画誌「月刊マーマレード」の漫画家だった。今夜は締め切り前の修羅場で、コガラシは仕事を手伝うことに。
      • 呑子はフラストレーション原稿にぶつけているが、たまに現実を思い出して荒む。
      • 資料写真を撮っていたら日付が変わる。原稿は進んでいない。
      • 呑子は妖怪退治をしていたが、へまをして重傷を負ったことがきっかけで廃業し、反動のようにやりたいことを片っ端からやって今の仕事に落ち着いた。
      • 仕事が終わり、呑子は我慢していた酒に手を出す。そして脱いだ。
  • ちおちゃんの通学路 : 第5話 「サンキュージョージ / まななっちお」
    • サンキュージョージ
      • ちおちゃんは激しい尿意に襲われていた。暑いからって学校に持って行くお茶をがぶ飲みしたから。トイレを求めて人通りの多い街中をさまよい、幸運にも見つけることに成功する。
      • 最終手段で隠れてペットボトルにってのも考えたけど、使わなくてよかった。問題はここが男子トイレだったということ。扉の前はバス停で人の往来が激しくて、出口は扉と反対側の窓しかない。
      • ミニスカギャル+おじさんという好機が訪れ、ちおちゃんは用具入れにあった謎のカラフルなボールを外に投げる。ボールにじゃれる猫→猫に夢中になるミニスカギャル→ミニスカギャルパンツに夢中になるおじさん。
      • ちおちゃんはやや手間取ったものの、窓から脱出する。猫のジョージを見つけて思わず飛び込んだという設定。
    • まななっち
      • 篠塚桃は鮫島学園生徒会風紀委員後藤先生に密かに想いを寄せている。
      • 通学路を見回っていた桃はちおちゃんと真奈菜を見かける。鮫島学園の生徒とは思えない二人の行動を目の当たりにして、二人を調べる。
      • 桃は友達いないらしい。
      • ちおちゃんと真奈菜は桃の前で友情を証明することになる。友情をテーマに、小学校の体育の授業で二人で作った創作ダンス「まななっちお」を披露する。二人の積み重ねてきた友情が見えて号泣する桃。
  • 邪神ちゃんドロップキック? : 第5話

[] 日曜日の視了 午後の部  日曜日の視了 午後の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午後の部のブックマークコメント

  • 京都寺町三条のホームズ? : 第五話 「失われた龍」
    • 清貴は南禅寺の宝が偽物とすり替わっていたと副住職から相談を受け、番組の取材のために清貴を頼ってきた秋人とともに寺へ向かう。
    • 女性やさぐれた清貴は、深入りしないで済む相手と一時的なおつきあいができればそれでいいと思っている。
    • カップル勘違いされる清貴と秋人。
    • 偽物にはどうやっても、人を欺こうとする隠しきれない打算が見え、鑑定士はそれを感じ取れる。しかし鑑定士の目も欺いてしまう精巧な贋作がある。その作家になりきり、作品をコピーした贋作には騙そうという気持ちがない。
    • 南禅寺に紛れ込んでいた贋作師は僧の円生。彼の作品が偽物だと気づく人がいなくなり、何もかもつまらなくなり、罪を改めることも含めて仏門に入ることにしたが、清貴のことを知って、忘れかけていたものが疼きだした。
    • 清貴は円生の作った贋作を全て暴いて見せるつもり。どんな贋作が出てきても叩き斬ってやるまで。
  • 音楽少女? : #06 「ニクとアイドル
    • おかあ弁当。憎き肉敵に唐揚げを全部持っていかれた未来
    • メンバーたちは新曲のリリースを間近に控え、事務所に呼ばれる。そこで伝えられたのは、新曲の発売中止だった。
    • みんなが諦めモードの中、未来はまだできることがあると言い、はなこを連れ出す。お肉で元気になってもらいたかったけれど、その後のことは特に何も考えていなかった。
    • 二人は作詞家の夏輝先生の御殿を訪ね、謝りに行く。はなこが聞き上手なので、先生も心を開き始める。
    • 詞を書いたのは先生の中の17歳の少女。人は誰もが性や年齢という壁を越えて、感情を共有することができる。
    • 未来の肉敵は夏輝先生だった。
    • 先生は詩が書けなくなっていた。音楽少女への詩は納得できるものが完成する前に締め切りが来て、お蔵入りさせたかった。
    • 未来先生の中の17歳の少女のために踊る。
    • 昨日の肉敵は今日の肉友。
  • はねバド! : #6 「最後の夏なんだもん!」
    • 新しいユニフォームに躍起になる太郎丸美也子顧問。服は女の命。
    • インターハイの県予選が迫り、北小町高校バド部は練習に熱が入る。一際気合が入っている理子は全国目指して頑張る。最後の夏だから。
    • 予選の対戦表が出た。理子ちゃん先輩の対戦相手は、去年のベスト4で一緒の中学だった石澤望。
    • ユニフォーム徹夜で高校名の刺繍を入れてきた顧問。
    • 理子は最後の夏に勝つことはできなかった。
  • ヤマノススメ サードシーズン : 第6話 「コーヒーってなんの味?」
  • はるかなレシーブ : #05 「アンタの心が折れるまで」
  • すのはら荘の管理人さん? : #6 「じぇーけー 水着 夏休み
    • 亜樹の部屋に小麦色のギャルがいた。そこは三月までギャルの部屋だったらしい。ギャルは亜樹の部屋が暑いので脱ごうとする。亜樹「これ以上どこを!?」
    • 春原菜々は棚町中学校の元生徒会長。現生徒会長と元生徒会長の間で何か始まった。どうやら菜々が勝ったらしい。
    • 菜々は彩花の妹。夏の間しばらくすのはら荘に滞在する。
    • 亜樹の隣で菜々が寝ていた。亜樹にすっぴんを見られてしまった菜々。
    • 菜々は亜樹の部屋にゲームしに来る。天井に隠し場所がある。エッチな本を隠すのに使っていい。
    • ゲームしたことがない亜樹は。菜々お姉ちゃんの特別レクチャーを受ける。猫みたいに扱われたり。集中できないのは菜々のせいなのに。倒れた亜樹は菜々に膝枕される。
    • 次は対戦ゲーム。菜々はケンカが強いというのはこのことだった。全く勝てない亜樹。
    • 亜樹をうちで飼いたい菜々→あっくんは彩花が管理しているからダメ。
    • 亜樹の隣でまた菜々が寝ていた。
    • すのはら荘のみんなでプールへ。
    • ナンされる亜樹。小薗井舞子内藤苺愛は菜々とつるんでいる友達。好きなものは年下の男の子
    • 亜樹は菜々の彼氏ではなくてペットというか、とにかく菜々のものって感じ→どこから否定すればいいのやら。
    • 彩花は菜々の姉というか、圧倒的に母。
    • 亜樹に泳ぎを教えに来た彩花と、亜樹を手放せなくなった菜々の間で、水泳勝負に勝った方が亜樹を一日自由にできる「あっくん争奪水泳競争」が開幕する。
    • 胸は大きいほど水の抵抗が大きい。菜々は彩花に敵っていないことで有利と思っていたが、彩花は胸を上にする背泳ぎで浮力を得る。デメリットメリットにする逆転の発想。
    • 実況解説の二人は亜樹に絡んで勝負を見ていない。飽きて帰る。
    • 勝負は菜々が音を上げて、彩花の不戦勝。泳ぎの練習を始めようとした頃にはもう閉園の時間。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180812

2018.08.11

[] 夏休みの視了 2日目 午前の部  夏休みの視了 2日目 午前の部を含むブックマーク  夏休みの視了 2日目 午前の部のブックマークコメント

  • Free! Dive to the Future : 第4話 「喪失のインターフェア!」
    • ねずみの一生2。
    • 遙たちは霜狼学院大学を訪れ、郁弥を探し回る。郁弥の親友の遠野日和は遙たちに気づき、彼らを郁弥に会わせないように動き出す。
    • 遙たちは郁弥の自主練習が終わるまで待つが、郁弥は体調が優れなくて練習を早退していた。
    • 日和は遙たちに郁弥の友達でいる資格を問い、水泳での勝負を持ちかける。日和と同じくバックが専門種目な真琴が勝負に名乗りを上げる。
    • 日和は郁弥がアメリカ留学中にも酸欠事故を起こしたことを明かし、遙と泳ぐとみんな不幸になると言い放つ。
  • 千銃士 : 第5話 「奪還」
    • 任務を果たしたアレクサンドルとエカチェリーナは基地へと戻る。豪華列車での優雅な旅。
    • 途中停車の駅でエカチェリーナが世界帝軍に捕まってしまう。一団の中には敵の貴銃士もいた。
    • アレクサンドルは任務で列車に乗り込んでいたカトラリーと二人でエカチェリーナの奪還に動き、一人で敵の貴銃士を引き受ける。救出されたエカチェリーナも加わり、敵の貴銃士を退ける。
    • 歩きたくなくておんぶを要求するエカチェリーナはアレクサンドルにお姫様抱っこしてもらう。
  • 夢王国と眠れる100人の王子様 : #5 「黒い影のレクイエム」
    • バレナロッサで奇妙な現象が次々と起こり、今度は亡霊騒動。ダグラスは船内にある開かずの間を開けることを提案する。
    • 開かずの間は作戦室として使われていた。三年前、バレナロッサは嵐に襲われ、作戦室に残っていた仲間たちが命を落とした。ロッソは仲間たちを忘れないために船を直さずにいた。
    • バレナロッサは死の海域へ入り、これを抜ける。キエルは大切な人が呼んでいると言って海へ飛び込んだことを覚えていない。
    • 抱き枕にされるナビ。
    • もしもシリーズ「もしも王子がショップ店員だったら」。
  • 少女☆歌劇レヴュースタァライト : 第3話 「トップスタァ」
    • ばななちゃんのバナナマフィン。
    • まひるは華恋と純那がいつの間にか仲良くなっていたことに驚く。
    • 脚本から舞台づくりに加わることになったななに飴ちゃん賄賂。
    • 華恋はひかりによって倉庫に閉じ込められ、脱出してオーディションへ。主席の天堂真矢に敗れる。
  • PERSONA5 the Animation : #17 「X Day」
    • 怪盗団はオタカラを盗むため再びパレスへ侵入する。そこに巨大な怪物が現れる。
    • 双葉もパレスに入ってくる。あの怪物は双葉の母に関する歪められた記憶が創り出した幻。
    • 蓮たちは東京スカイツリーへ。メジエドの件は双葉が片付ける。
    • メジエドを作ったのは双葉。初めは一人で義賊をしていたが、匿名なのをいいことによくわからんやつらが世界中に増殖して、サイバー犯罪をしていた。
    • 中トロ大トロいくらにあなご。
  • プラネット・ウィズ : 第4話 「復讐者・2」
    • ネビュラウェポンに敗北した根津屋は幸せそうな顔をしている。
    • ネビュラウェポンを倒した晴海は宗矢へ一対一の戦いを挑む。美羽の仇をとる一心で怒りの衝動に呑まれ、晴海の念動装光は竜の姿に再構築される。
    • グランドパラディンと宗矢は暴走する晴海を止めるため、一時的に協力する。
    • 先生も飛ぶことができる。翌朝二日酔い間違いなしの大人のスペシャルブーストアイテム「コスモマタンビZ」。
    • 銀子は美羽を連れて、美羽の声を晴海に届ける。
    • キャットドーピングの副作用(二日酔い)に襲われる先生。宗矢も。
    • グランドパラディンの本当の目的は真の平和(正義感の統一、価値観の統一、道徳の統一、倫理の統一)。つまり世界征服。
  • シュタインズ・ゲート ゼロ : #16 「無限遠点のアルタイル」
    • 岡部はレスキネンから誘われたのをきっかけに、ヴィクトル・コンドリア大学への留学を目指して勉学に勤しむ日々を送る。
    • まゆりは寂しさを感じていた。子どもの頃から織姫と彦星に憧れていたが、自分は岡部にとっての織姫ではないと思っている。
    • ダルと真帆は電話レンジ(仮)の再現を試みるが、岡部に知られてしまう。過去を変えることの危険性を知っている岡部は強い言葉で二人に詰め寄り、ダルに殴られる。ダルは他の人の思いを無視した岡部の態度に我慢できなかった。
    • 真帆は岡部を説得する。まゆりも死なず、紅莉栖も死なず、第三次世界大戦も起きない世界線「シュタインズゲート」が存在するなら、探すことを諦めてはいけない。
    • まゆりはラボでの話を聞いていた。岡部があの日からずっと苦しそうな顔をしているので、過去の行動が間違っていたのではないかと思い悩む。

[] 夏休みの視了 2日目 午後の部  夏休みの視了 2日目 午後の部を含むブックマーク  夏休みの視了 2日目 午後の部のブックマークコメント

  • ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王 : #03 「だれだ、古い争いに新たに火をつけたのは?」
    • 英子は千尋に真の名を呼ばれ、使い魔に変化する。千尋を追っているジャーナリストの柿原一心も英血として覚醒し、柿原の助手の立風つばさは使い魔になる。
    • 千尋たちは花島笙子に導かれ、聖マルディウス教会へと集められる。
    • この世界は40年後に破滅し、その後「紅蓮の王」と呼ばれる英雄が出現し、新世界を築く。英血の器とは紅蓮の王となる資質を秘めた者たち。
    • セルディットやアエロは英血を守護する使い魔。大共鳴の際にやって来た。入れ替わった相手がどうなったかは分からない。
    • 人間にはアルカナ因子と呼ばれる未知の遺伝子が存在する。それは次元の異なる世界の住人にもあり、互いに共鳴しあっている。その度合いが強まったとき、異世界の住人たちはアルカナ因子の結びつきの強い人間をゲートにして、この世界へとやって来る。それを急激に引き起こしたのが大共鳴。ゲートとして耐え切れなかった者は赤い霧になって消滅してしまう。
  • 天狼 Sirius the Jaeger : Episode 3 「とけないゆき」
    • 直江涼子のため息はやっぱり恋煩いか。
    • 華田家の一件の後、ユーリィは故郷のドッグヴィルで暮らしていた頃を思い出す。村にシリウスの匣を狙う吸血鬼が現れ、ユーリィは母を殺された。兄のミハイルはユーリィを庇って吸血鬼と戦い、その後行方不明となった。
    • ユーリィは華田家で、吸血鬼となったミハイルを見た。吸血鬼を滅ぼし尽くすと誓ったのに、兄を殺せるのかと揺らいでいる。
  • 天狼 Sirius the Jaeger : Episode 4 「謀略の蟻」
    • 百虎党はロイヤルズから用済みにされ、化け物退治に乗り出す。
    • ウィラードは商売敵のアルマ商会を訪ね、商会が関与した新兵器の演習が御殿場で行われることを知る。アルマ商会の背後にロイヤルズがいると考えられる。
    • ユーリィは列車で御殿場へ。涼子はユーリィの後をつけていた。
    • ユーリィは吸血鬼の匂いを嗅ぎつけ、列車を乗り換える。涼子はユーリィを追ったらお金がない上に鞄を置き忘れてしまった。
  • 重神機パンドーラ : Mission 17 「従者の誇り」
    • 絶対安静の姫の影武者はクイニー。レオンによると不十分。特に胸部が。
    • クイニーは姫になりきるべく、厳しい修行を重ねる。
    • すこぶる健康な市長。
    • レオンたちを襲ったのは野犬B.R.A.Iと融合したフォーらしい。クイニーはパッド入れっぱなしで助かった。
    • B.R.A.Iとなったフォーの狙いは姫だった。パンドーラはフォーを撃退して事態を収束させる。
    • パンドーラはジェイが育てた組織。ジェイは姫との遠い昔の契約を果たしたことになる。
  • 重神機パンドーラ : Mission 18 「重なる刃」
    • 度重なるB.R.A.Iの襲撃で、ネオ翔龍は食糧生産が低下する。備蓄基地には食糧が残されていたが、輸送部隊が何者かに襲われてしまう。
    • 育ち盛りの番長改め隊長(仮)。
    • パンドーラは全機で輸送部隊を護衛する。その最中に正体不明の敵が出現する。レオンは敵の攻撃パターンを解析中、ジークに誘われていると分かり、体が追いつかないほどの処理速度で位置を解析する。
    • 古来より、量子的多重世界を観ることができる「預言者」がいた。セシルとフィオナのスー一族はその末裔。
    • お掃除係のクロエは臨時のオペレーター。
  • オーバーロードIII : Chapter 3 「エンリの激動かつ慌ただしい日々 (Enri's Upheaval and Hectic Days)」
    • 子供ゴブリンのアーグによると、南の大魔獣(森の賢王)の姿が見えなくなってから大森林に滅びの王が現れ、東の巨人と西の魔蛇がそれと戦うために手を組んだ。ゴブリンは使い捨ての雑兵や非常食にされるので、みんなで逃げることにした。
    • オーガを主人と認めさせるエンリの姐さん。
    • いきなり崇められてすごく偉いふりしなきゃいけなかったり、行ったこともないところでやったこともない仕事をいくつもやらなくちゃいけないのはエンリだけではない。
    • エ・ランテルに向かったエンリは角笛を所持していたことで検問所で疑いをかけられてしまうが、モモンに身元を保証されて助けられる。
    • 一件を冒険者組合に相談したエンリは面倒がられているようだったが、依頼料算出の間に転寝していたら、急に根掘り葉掘り訊かれることに。
    • カルネ村に帰って来たエンリは村長から役目を譲られる。
  • オーバーロードIII : Chapter 4 「東の巨人、西の魔蛇 (Giant of the East, Demon Snake of the West)」
    • アインズは報連相ができないルプスレギナ・ベータに失望するが、カルネ村の価値を説明していなかったことも原因であると気づき、彼女を許す。
    • カルネ村の重要人物とはンフィーレアのこと。アインズがブリタにポーションを渡したことには狙いがあったらしい。その狙い通り、ブリタはリイジーのもとにポーションを持ち込み、アインズはンフィーレアと接触を持つことができた。
    • アインズは東の巨人と西の魔蛇がどんなモンスターなのか興味を持ち、アウラを伴って根城へ赴く。
    • 東の巨人ことトロールのグは長い名を持つアインズを臆病者と嘲るが返り討ちにされ、西の魔蛇ことナーガのリュラリュース・スペニア・アイ・インダルンはアインズに忠誠を誓う。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180811

2018.08.10

[] 夏休みの視了 1日目 午前の部  夏休みの視了 1日目 午前の部を含むブックマーク  夏休みの視了 1日目 午前の部のブックマークコメント

  • Free! Dive to the Future : 第2話 「流星のプロミス!」
    • 中学一年生の夏、遙たちは大会のメドレーリレーで結果が出せず、四人で自主合宿を行った。桐嶋郁弥は遙みたいに泳げるようになりたいと打ち明け、フリーで勝負をしようと遙と約束を交わした。
    • 郁弥は遙に追いつきたくて焦り、練習中に酸欠で溺れてしまった。二人の対決が果たされることなく、その夏は終わった。
    • 鳴門の鉄砲魚 vs. 玄界灘のカジキマグロ(自称)。
    • 遙たちは新人戦にて、郁弥の泳ぐ姿を見る。試合直後に会いに行こうとするが、郁弥はいなかった。
    • 遙は帰り道で郁弥と6年ぶりに対面する。郁弥は遙に、もうリレーは泳がないと告げる。
  • Free! Dive to the Future : 第3話 「異国のフィストスイム!」
    • オーストラリアのクラブチームへ入った凛の前に、一人の日本人が訪れる。桐嶋夏也は凛のチームメイトと水泳勝負をして勝ち続け、ミハイルにコーチを頼もうとするが、ミハイルは引き受けようとしない。夏也の筋肉が好みじゃないから。
    • 凛はどこのチームにも属していない賞金稼ぎな夏也と親しくなる。二人とも遙の知り合い。
    • 勝利した筋肉→美の筋肉たち。
    • 夏也は郁弥と遙の間に起こった出来事を凛に話す。郁弥は遙たちとリレーを泳いでいたが、その後遙が退部し、他のメンバーも部を辞めていってチームは解散し、一人になった郁弥は夏也の留学先のアメリカに来た。
    • 夏也は凛に勝負を持ちかける。しかし途中で雨が降ってきて、勝敗はお預けに。夏也は日本にいる友人に会いたくなり、オーストラリアを発つ。
  • 千銃士 : 第3話 「心銃」
    • 「ドイツ統一戦争」グループのシャスポーは、ブラウン・ベスが絶対高貴に目覚めたことを聞いて、何かと突っかかる物言いをしてきて、ケンタッキーと乱闘騒ぎを起こす。
    • 古城の情報を得たナポレオンは、そこに古銃が眠っているかもしれないと考え、「アメリカ独立戦争」グループと「ドイツ統一戦争」グループの四人(ドライゼ、シャスポー、タバティエール、ローレンツ)に探索の任務を命ずる。
    • 一行は敵の貴銃士と出くわす。古銃は世界帝軍に囲まれていた。
    • ブラウン・ベスとドライゼは絶対高貴になる。心銃も撃った。
  • 千銃士 : 第4話 「街」
    • マフムトとアリ・パシャはとある港街の地下組織のリーダーであるオニールと接触し、レジスタンスへの協力を要請する。オニールは協力関係を結ぶが、条件としてレジスタンス側にも派遣を要請する。
    • 派遣のメンバーに選ばれたのは「アメリカ独立戦争」グループの四人。
    • 仕事はパン屋の手伝いにカフェのウェイターに郵便配達に荷運び。
    • 仕事が終わったら子猫捜し。
    • 任務後、四人は港街の地下組織が世界帝に襲われ、オニールが射殺されたことを知る。
  • Phantom in the Twilight : 第3話 「ねじれた絆」
    • トンは秘密結社「トワイライツ」が人とアンブラの共存を目指す組織であること、曾祖母シャー・リージャンの創設したカフェ・フォービドゥンは組織のロンドン支部であることを知る。
    • ルークはシンヤオを攫った犯人に心当たりがあった。仲間には何も話さず、単身犯人のもとへ向かう。
    • クリスはルークと同じ隠れ郷で育ち、ルークとは兄弟の仲だったが、ルークがトワイライツに入ったことで、人間を憎むアンブラたちによって郷を滅ぼされ、ルークを憎むようになった。
      • ルークはクリスの料理の師匠。
  • Phantom in the Twilight : 第4話 「大切な仲間」
    • シンヤオを護るとルークと約束したクリスは、隠れ家へ身を隠す。
    • トンはリージャンと違って優美ではないらしい。
    • トウリュウは式神のアンブラに襲われ、目もとの札を剥がされる。本来のトウリュウはヘイシンによって設計されたアンブラ兵器。
    • トワイライツは暴走するトウリュウをどうにか制止させようとする。
    • トンはトウリュウに札を張ることを試みる。作ったのは力を抑える札ではなくて心を与える札。
  • 夢王国と眠れる100人の王子様 : #3 「思い出はパンケーキの香り」
    • ゲイリーを名乗っていたのは弟のギルバートだった。秘密を知ってしまった主人公はアヴィたちと引き離され、ギルバートに監視される。
    • 城から閉め出されてしまったアヴィたちは城に侵入する賊を見かけ、隠し扉を見つける。
    • キエル作のめでたい目くらまし。
    • ゲイリーとギルバートは異母兄弟の関係。ギルバートによると、彼の母はゲイリーに呪いをかけ、命を絶った前王妃(ゲイリーの母)に代わって王妃になり、税で贅沢三昧を送っている。
    • ゲイリーはあの時の助っ人でクッキーの神様だった。パンケーキも絶品らしい。
    • ユメクイに憑依された王妃とその側近がゲイリーを襲う。主人公たちは王妃からユメクイを引き剥がし、王妃を正気に戻す。
    • ゲイリーは呪いを解く方法を見つける旅へ。ギルバートにパンケーキを置いて行く。
    • もしもシリーズ「もしも王子がケーキ屋さんだったら」パート2。
  • 夢王国と眠れる100人の王子様 : #4 「海賊船バレナロッサ」
    • 主人公たちは海賊の国アンキュラのロッソ王子から船上パーティーに招待される。豪華客船とか超豪華客船かと思っていたら、バレナロッサはどこから見ても幽霊船だった。
    • 一行は港町で出会ったダグラス王子のエスコートで乗船する。船にいるのは海賊たち。ロッソ王子は招待状を出した覚えはないらしい。
    • 珊瑚の国コラリアのコライユ王子と、人魚の国ローレライのサラサ王子。
    • 主人公は黒い蝶を追うキエルを見かける。それを追っていたら船の外に出て、金縛りに遭って海へ投げ出されたところを、海底の国アクアリアのオリオン王子に助けられる。
    • もしもシリーズ「もしも王子が海の家のバイトだったら」。

[] 夏休みの視了 1日目 午後の部  夏休みの視了 1日目 午後の部を含むブックマーク  夏休みの視了 1日目 午後の部のブックマークコメント

  • BANANA FISH : #02 「異国にて」
    • 英二とスキップはフレデリック・オーサーの仲間に連れ去られ、二人を助けに向かったアッシュはゴルツィネの部下のマービンに捕まってしまう。
    • 三人はアッシュの機転で脱出を試みる。英二だけが塀を飛び越えて外へ脱出できた。
    • アッシュはマービンにスキップを殺され、マービンを追う。部屋に辿り着いたときにはマービンは既に死んでいた。
    • アッシュは殺人容疑をかけられ、刑務所に移送される。
  • BANANA FISH : #03 「河を渡って木立の中へ」
    • マックス・ロボはアッシュと同室になり、チャーリー刑事からアッシュの面倒を見るよう依頼される。
    • アッシュはゴルツィネの息がかかった囚人のガーベイと騒ぎを起こし、連中から目の敵にされる。
    • アッシュはマックスが兄と同じ戦地にいたことを知り、マックスはアッシュがグリフィン・カーレンリースの弟であることを知る。
    • 英二はアッシュと面会して、手紙の入ったカプセルを渡される。ショーター・ウォンに会いに行くが、ショーターはオーサーの仲間に追われているらしく、会うことはできなかった。
  • PERSONA5 the Animation : #15 「I am Alibaba」
    • 期末試験が終わり、蓮たちはお楽しみの花火大会へ。人混みしか見えない上に雨も降って来た。
    • 怪盗団は国際的ハッカー集団「メジエド」から宣戦布告を受ける。正体が知られているわけではないので気にせずにいたら、アリババと名乗る謎の人物が蓮に接触してくる。アリババはメジエドを片付ける代わりに、改心させてもらいたい人間がいると取り引きを持ちかけてくる。
    • 忠犬ハニ公。
    • 怪盗団はアリババとやりとりする。ターゲットの名は佐倉双葉。アリババは怪盗団の心の盗み方を知ると、突然取り引きを中止する。
    • 蓮たちは惣治郎に虐待の疑いがかかっていることを知り、佐倉家を訪ねる。雨が降って来たので家に上がったところで停電になる。
  • PERSONA5 the Animation : #16 「This place is my grave」
    • 双葉は惣治郎が預かっている知り合いの娘。双葉の母は双葉の目の前で自殺し、双葉はすっかりふさぎ込んだ。惣治郎が根気よく話しかけることで双葉は口を開くようになったが、数か月前から引きこもりになった。
    • 怪盗団は双葉のパレスへ侵入する。暑い砂漠から涼しいピラミッドへ。双葉のシャドウがいた。
    • 蓮たちはオタカラのある王の間へ辿り着く。扉を開けるには双葉の許可が必要となるため、現実に戻って双葉を説得しようとする。
  • 重神機パンドーラ : Mission 15 「黄金の鬼神」
    • レオンたちはMOEVの応急処置のため、以前レオンとクロエが暮らしていたバラックへ辿り着く。ハイパードライブの副作用で、レオンは空腹感に襲われ、クイニーは甘いものを欲し、ダグはモフモフしたくなる。
      • クロエは犬派。
    • 縦は高くて深い。横は深くて浅い。
    • ムカデ型B.R.A.Iが金色になった。
    • レオンはジェイに無極砲の全門発射を伝え、ムカデ型B.R.A.Iを収束点に誘導する。レオンたちは無極砲のエネルギーを多重次元で増幅させ、Mr. ゴールドを撃破する。
  • 重神機パンドーラ : Mission 16 「変革者」
    • レオンは量子反応を追跡し、ゴールド一味のジークと邂逅する。ジークは多重次元に存在するロンの意識の集合体。
    • 量子リアクターを完全に制御するためにはハイパードライブとダークドライブの両方が必要となる。ジークは変わり行く世界の行く末を観察(干渉)することにレオンを誘うが、レオンは断る。
    • レオンは空腹で限界を迎え、クイニーにお姫様抱っこされる。
    • 街の灯が消えたネオ翔龍に、暖かな火が灯る。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180810

2018.08.07

[] 帰省前の視了  帰省前の視了を含むブックマーク  帰省前の視了のブックマークコメント

  • ぐらんぶる : 第2話 「水の中で」
    • 男たちの裸エプロンのせいで吐きそうになる伊織。下にちゃんと水着つけてるのは叔父だけ。
    • 伊織は三日連続夜遊び。自分の部屋がどこにあるのかをまだ知らない。
    • 今日の飲み会は女子大との交流会。恥ずかしながら性欲に突き動かされている伊織は奈々華の許可を得るべく、自立した男であることをアピールしようとするが、時田と寿も一肌脱ぎ始める。
    • エロ本とAVに囲まれた部屋→耕平プロデュースの快適妹部屋→BL部屋。伊織は取り壊し予定の離れに隔離される。
    • 服を着ていることを奈々華に褒められて不本意な伊織。
    • 今日はダイビングサークル「Peek a Boo」の活動。三人の新入生とは伊織と耕平と千紗。泳げない伊織は水に慣れるところから始める。水中の景色は水着を脱がされる耕平。
    • 伊織は奈々華と一緒に水族館へ出かけて、水の中に近い世界を体験する。ここに伊織を連れて行くよう言い出したのは千紗だった。
  • ぐらんぶる : 第3話 「新世界」
    • 女子高生の制服を着た夢を見た伊織。
    • 時田と寿が高校生の制服を持って来ていた。ダイビングには金がかかるため、伊織と耕平を五月に開催される大学祭「伊豆春祭」のサークル対抗ミスターコンテスト、通称「男コン」に出場させ、賞金を獲得しようとする。耕平は美形で伊織はネタ枠。
    • 伊織と耕平はウェットスーツを着て海へ。伊織はいまだ水が苦手なものの、新しい世界に触れ、できないことができるようになる喜びを感じる。
    • 酔って起きたら隣で半裸の女性が寝ていた→伊織たちはいつもの全裸。浜岡梓は裸の男がいる部屋で服を脱いで寝るような人。
    • 千紗がミスコンで優勝すれば伊織と耕平は男コンに出る必要がなくなるので、二人は千紗を説得することになる。千紗を酔わせて判断力を奪い、ミスコン参加の言質をとろうとする。
    • 梓は奈々華から伊織のことを聞いている。AVとか男どうしのとかも。梓はどっちもいける口。
    • 千紗はミスコンに出ることになった。その条件は伊織と耕平も男コンに出ること。
  • Back Street Girls : 第3話 「少女マスター / 銀幕の星 / やり直したい / 第四の男 / 極道でアイドル」
    • #11 「少女マスター」
      • 木下は少女心理学の研究を重ね、日本初の少女学博士という肩書きを手に入れた少女マスター。操れない少女はいない……はずだった。ゴクドルズのカウンセリングをするが、彼女たちは木下のデータにない。
    • #12 「銀幕の星」
      • ゴクドルズは極道映画のオーディションを受け、生々しい演技を繰り広げる。主人公より目立つということで落選。
    • #13 「やり直したい」
      • 性転換したことをなんとか父に伝えた和彦。リョウも久しぶりに父と再会したら、父はニューハーフになっていた。
    • #14 「第四の男」
      • 金庫番の竹村真治は横領が組長にばれ、アイドルをやることになる。タイで大変身して戻ってきたら微妙過ぎたので、破門される。
    • #15 「極道でアイドル」
      • ゴクドルズはグラビアの撮影へ。木下に代わって組長が現場に来る。超大物アートディレクター+業界一ヒットメーカー+変態毒舌家のオイルショック山越はアイリの態度が気に入らなくていびるが、組長から家族全員南米移住か土の下かと選択を迫られ、移住した。
  • Back Street Girls : 第4話 「ゴクドルズの秘密 / 伝説のライブ / 超愛 / ソウルフード / キズ / 恨みます」
    • #16 「ゴクドルズの秘密」
      • 三人はデビュー前のレッスンを言えるわけがない。サバイバル訓練で熊を仕留めたことも。
    • #17 「伝説のライブ」
      • チカはライブの最中、かつての恋人を客の中に見つける。婚約まで交わした彼女は別の彼氏ができていて、乳が大きくなっていた。魂のシャウトをしたチカは交通事故で入院という扱いに。
    • #18 「超愛」
      • ひろしはマリのファン。父もだった。
    • #19 「ソウルフード」
      • リョウは甘党な彼女と別れたほどのスイーツ嫌い。初のテレビの仕事でグルメレポーターを務めることになり、死んだ気になって食べる。
    • #20 「キズ」
      • 犬金組No.5の岩村太郎がアイリに絡んでくる。リョウと和彦は体を張って兄貴を守ろうとする。岩村はゴクドルズの顔に怪我をさせたために組長から豊胸手術を強いられ、三人は三畳間メンタル改造の刑。
    • #21 「恨みます」
      • 岡本鉄平は卵掛け御飯専門店「元祖 卵掛け御飯」の二代目店主(向かいの中華屋で皿洗いもしている)。ゴクドルズが出演したグルメ番組がきっかけで84年間続いた店が閉店したことから、ゴクドルズ被害者の会を結成する。副会長の村上裕子は夫と息子がマリのファン。
  • あそびあそばせ : 第3話 「絶対に負けられない戦い / 操り人形 / 命懸け」
    • CONTNETS 9 「絶対に負けられない戦い」
      • 「いっせーのーせ」に負けた華子にジュースを奢るように言うオリヴィアに対し、香純は使い走りみたいな罰ゲームは良くないと注意する。ただ楽しもうとしていたオリヴィアは頬を膨らませる。香純はそんなオリヴィアの様子を見て、使い走りみたいなの以外ならオリヴィアのやりたい罰ゲームで遊ぶことにする。
      • オリヴィアの両親の国の風習の罰ゲームは、負けた人が勝った人の脇の匂いを嗅ぐ。
      • 華子はオリヴィアの脇を嗅いで、猫のように鼻をもぐ。アポクリン汗腺。
      • 香純と協定を結んだ華子は香純を裏切る。一回鼻をもぐのもよい社会経験じゃなくて?香純は使い走りで許してもらおうとする。
    • CONTNETS 10 「操り人形」
      • 男の子を避けてきた樋口千紗都は幼稚園の頃からずっと女子校で、女の子だけでも楽しいし別にこのままでいいやと思っていたら、母が自分を生んだ年齢を追い越していた。華子からあそ研のことを聞いて、彼氏を作るテクニックとか知ってると思って部室に来るが、活動内容を聞いて露骨にがっかりする。
      • 通販サイトのアカウントを乗っ取られたことのある樋口先生はツィッターのアカウントをあそ研に乗っ取られる。あそ研の顧問にもされる。
    • CONTNETS 11 「命懸け」
      • 将棋部が部として認められ、生徒会長はあそ研に空き教室からの退去を言い渡す。平和的解決が理念なのに、どうしても無慈悲になる。
      • あそ研と将棋部は部室を賭けた遊びの勝負をする。内容はズック飛ばし。
      • 土手から自転車でダッシュしてズックを飛ばす将棋部部長。あそ研は遊びに命を懸けた将棋部部長に完膚なきまでに叩き潰されたが、部長が全身複雑骨折で自宅学習をすることになり、将棋部は部長の家に集まって部活をすることになった。
    • かくれんぼ : どこぞの村で行われていた『隠れ忘』が起源といわれている。『隠れ忘』とは一晩山中にて、熊から隠れ通すことができれば一人前の成人として認められる儀式である。神の使いである熊を傷つけることは禁止とされている為、武器等の持ち込みは禁じられている。なお、この儀式は裸で山中に入るのが一般的と言われている。多く死者を出す儀式なので明治政府から廃止命令がでたが一部の地域では昭和初期まで行われていた記録が残っているとかいないとか。
  • あそびあそばせ : 第4話 「下半身からビーム / 目クソ鼻クソ / 不法占拠 / 尻遊び」
    • CONTNETS 12 「下半身からビーム」
      • 本田家の執事、前多は華子にどんなことでも教えてきた。知らないことがあってはいけないのだが、将棋のルールを知らなかったので、「おしりからビーム出す競技」と教えた。華子はそれ以降前多にビームをせがんでいたが、一週間ほど前から華子の態度が一変した。
      • 雨が降ってくる。華子は傘を持っていっていないらしく、前多は華子に傘を届けに行く。免許がないので徒歩で。
      • 男の人が苦手な香純は変態も苦手。男の人って発情すると股間からビームみたいなの出すって聞いて。
      • 部室に放置された前多。
    • CONTNETS 13 「目クソ鼻クソ」
      • 聖・淑女学園の遊び人四天王があそ研にやって来る。すごいの来た。ちょうちょは生きてるやつが懐いたらしい。メイクじゃなくてすっぴんらしい。制服は着崩していない。校則どおり着るの常識だから。遊び人四天王と呼ばれているのは、隣の男子校のほとんどの生徒と寝たらそう呼ばれただけらしい。全国模試でも100位以内に入る頭脳の持ち主であり、けん玉もできる。
      • 以前の化粧で遊び人四天王に対抗しようとする華子。外見に輪をかけてザコキャラっぽい。遊び人四天王からクレンジングをもらう。
    • CONTNETS 14 「不法占拠」
      • 将来相撲取りになりたかったオリヴィアは、相撲が男しかできないの知らなかった。女の子はこっそり楽園みたいな場所で上半身裸で相撲とっていると思っていたらしい。
      • 華子と香純はオリヴィアに手押し相撲を見せる。
      • 樋口先生は華子を応援していたわけではなく、熱血教師っぽく言ってみたかっただけ。
    • CONTNETS 15 「尻遊び」
      • 男の人が苦手な香純はBL小説を書いている。華子に知られて死にたくなる。
      • そちらの世界にはそこまで詳しくない前多。ゴブリン×ドワーフ→ゴブドワ。
      • 前多は6年在学中の大学生の頃、全身黒づくめの男たちに拉致され、尻に破壊兵器を埋め込まれた。そこに老人が現れ、ケツの制御を教えてやると言って前多を助けた。それが華子の祖父。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180807

2018.08.05 悟り世代。

[] 日曜日の視了 午前の部  日曜日の視了 午前の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午前の部のブックマークコメント

  • かくりよの宿飯 : 第十八話 「天狗の親子の大喧嘩。」
    • 折尾屋の方から爆発音が聞こえてくる。本館に戻ると、松葉と葉鳥が親子喧嘩していた。葉鳥は天狗の秘酒を譲って貰おうと松葉に直談判した。
    • 「葉鳥くん、天狗の秘酒を盗んで高価で売る」の物語→鬼畜なタイトル紙芝居が始まった。
      • 松葉は鷺の妖の笹良と結婚し、六人の子をもうけた。亭主関白で、妻のご飯に文句を言っては卓袱台をひっくり返していた。笹良は結婚記念日に、松葉の好きながめ煮を作ったが、松葉は母の味と違うと言って卓袱台をひっくり返した。三男坊の葉鳥は松葉と喧嘩になり、仕返しとして天狗の秘酒を持ち出して他所に売り、破門された。病に伏せるようになった母の死に目にも会えなかった。
    • 葵には松葉と葉鳥を仲直りさせる作戦がある。大旦那にも手伝ってもらう。魚屋から羽のない天狗に化ける大旦那。鬼のアイデンティティの爪を切られる。
    • 二種のがめ煮の違いは鶏肉。骨があるのとないのでは出汁が違ってくる。笹良は骨付きの鶏肉で作るレシピを見ながら、あえて骨なしで作ったと考えられる。落ち着きのない旦那や子がいたら、骨を喉に詰まらせないか心配だから。
    • 松葉は葉鳥の破門を解き、天狗の秘酒を授ける。
  • ISLAND : stage.05 「だからあなたしんじてる」
    • 夢の中の紗羅は胸がでかかった。目が覚めたら隣で紗羅が寝ていた。切那はけしからんことは何もしていない。絶対に→多分→ほぼほぼ
    • 紗羅は伽藍堂家の言い伝えの書を紐解いて大変なことが分かり、朝一で伺ったが切那はぐっすりで、待っているうちに二度寝したくなって。
    • 煤紋病の症状緩和に、島周辺特有の海蛇のエキスが効くらしい。紗羅はカナヅチなので、切那が海蛇を獲りに行くことになる。紗羅の推測が正しければ、切那は海蛇に噛まれても死なない。
    • 切那が噛まれた→アンドンクラゲに。
    • テクニシャンの紗羅は伽藍堂家の秘技「昇天孔突き」を切那で臨床試験する。切那は間違って昇天させられたらしい。
    • 紗羅は17際の誕生日までに過去に戻り、一人の男性と結ばれて子供を産む運命。その男性が切那。紗羅によると、紗羅を産んだ母は紗羅自身。紗羅には母と同じ痣がある。
    • 紗羅は賭けに出た。歴史が切那を是とするなら、危険に晒せばタイムパトロールの記憶が蘇る。紗羅を是とするなら、紗羅を過去に誘う。
    • 紗羅が生まれた年から煤紋病を発病する新生児がいなくなり、紗羅は神の子と呼ばれていたが、火事を境に新生児の発病率は元通りになった。紗羅は彼女を地獄に突き落とした火事を防ぎ、神の子の力を守ろうとしていた。
    • 凛音は伽藍堂家の暗黒の真実を見つけた。煤紋病を発病する新生児がいなくなったのは、発病する児を死産ということにして、秘密の場所に幽閉して見殺しにしていたから。
    • 紗羅は神社に火を放ち、伽藍堂家の血塗られた歴史を終わらせようとする。切那は紗羅とともに御神体に飛び込んで助かった。
    • 紗羅がここにいるのは仮説が間違っていたから。紗羅の痣は生まれつきのものではなく、伽藍堂家を継ぐべき娘に施された焼き印。紗羅の両親は血塗られた歴史を終わらせようと心中を選んだが、紗羅を殺すことはできなかった。
  • 七星のスバル : 第5話 「渦巻く陰謀」
  • 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 : 第五話 「国家騎士」
    • 一行はファルトラ市の領主、チェスター・レイ・ガルフォード中将と会う。コミュ障ディアヴロは厳格な性格の中将に対して穏便に自己紹介できた。
    • 他人の共感など不要。好きなだけ苦労して、好きなだけ努力して、好きなだけ限界にぶつかり、己の力で手にした成果を噛みしめる。自分の決めた道なら他人がどう言おうが惑わされてはいけない。それが自由に生きるということ。
    • 王都から国家騎士が派遣されてくる。アリシアクリステラは初見で相手に合わせた会話ができる圧倒的コミュ力を持つ。ディアヴロは油断したら魔王プレイが演技だと見破られてしまいそうなので、正直話しかけられたくない。
    • 一行は街で装備や道具を調達する。ディアヴロは国家騎士の前で相手をうっかり殺してしまわないように、手加減しやすい武器を買う必要がある。
    • 懸賞金に釣られた賞金稼ぎたちがシェラに迫り、ディアヴロはシェラを追う。
    • エミールも駆けつける。困っている女性の居場所が匂いでわかる……というのは冗談で、シェラを守るために捜していた。女性の大切さについて心の底から理解するまで誘拐犯にみっちりと教え込もうとする。
    • まじめ過ぎるアリシアは、役に立てなくても自分を許すよう全力で努力するつもり。
  • ゆらぎ荘の幽奈さん : 第4話 「妖怪ウォッチング!狭霧さん / 夜々、おそるおそる」
    • 妖怪ウォッチング!狭霧さん
      • 狭霧は妖怪退治のため、不本意ながらコガラシに協力を依頼する。その妖怪はフェロモンのしみついた繊維を食らい、若い男女を全裸にしているらしい。
      • 二人はカップルを装って妖怪を誘き出し、これを退治する。
      • 服が似合っていてかわいいとコガラシに言われて、普段からその格好でいようとして、数日間姿見の前で悶々とする狭霧。
    • 夜々、おそるおそる
      • ちとせ温泉組合の慰安旅行へ。ゆらぎ荘の住人たちは分担して食事を担当することになったが、夜々の朝ご飯はネコ缶で、呑子の晩ご飯は酒のおつまみ。幽奈→まともなのは見た目だけ。狭霧→独特の臭みは確かに独特過ぎた。
      • ヤマメの塩焼きを作ったのはコガラシ。焼きの奥義を極めた伝説の職人の霊にとり憑かれて修行させられたことがあった。
      • 次の日から、夜々はコガラシの後をつけ回すようになる。コガラシの焼き魚を猫神様にも食べさせてあげたかったらしい。
  • ちおちゃんの通学路 : 第4話 「スモーク・オン・ザ・セーラー / 桜の花を手にとって / まななちゃんの通学路」
    • スモーク・オン・ザ・セーラー
    • 桜の花を手にとって
      • 真奈菜の進路希望は学校の先生→ダミー。そう言っておけば先生たちのウケもよさそうだから。就職しなくて済むなら絶対そっちの方がいい。
      • 真奈菜はちおちゃんに賭けを持ちかける。最初に見かけた大人に「仕事って楽しいですか?」と訊いて、「楽しい」と答えたらちおちゃんの勝ち。
      • 真奈菜は最初に見かけた大人に声をかける。その相手は安藤だった。ちおちゃんたちは安藤の新聞配達を手伝う。
      • 昭和に生まれた人間は新聞が遅れるとめちゃくちゃ怒る。昭和にはまだゆとり教育が始まっていなかった。彼らが受けたのはあの悪しき詰め込み教育。一日の始まりに活字の塊を見ないと、自我が崩壊して攻撃的になる。
      • 新聞配達が終わる。安藤はちおちゃんのおかげでもう少し仕事を続けてみようと思った。
      • ちおちゃんは真奈菜に100円を求める。賭けに勝ったから。安藤に対する態度や言葉は恋愛的なものじゃなくて、100円ほしいがためだけに。
    • まななちゃんの通学路
      • ごみ捨て場に突っ込んで細川さんと仲良くなったちおちゃんに対して、真奈菜は表情一つで十分。それは挨拶をしてないようでしている表情。
      • 真奈菜は真奈菜のクラスイケてる女子に声をかけられる。眉と目で驚きと戸惑いと嬉しさを表現しつつ、口元の絶妙なチーッス感→具合が悪いと思われてる。人が集まってきて、ちおちゃん逃げる。
  • 邪神ちゃんドロップキック : 第4話

[] 日曜日の視了 午後の部  日曜日の視了 午後の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午後の部のブックマークコメント

  • 京都寺町三条のホームズ : 第四話 「祭りのあとに」
    • 浴衣は自分から見て右が内側に来る右前。男が後ろから抱きついて、その右手が胸元にスムーズに入る形。
    • 祇園祭を間近に控えた7月中旬のある日、清貴のかつての恋人の和泉が「蔵」にやってきて、自らが作った茶碗の鑑定を清貴に頼んでいく。
    • 葵が埼玉に住んでいた頃の友人が修学旅行祇園祭を観に来る。葵は会いに行くと返事をしたが、そのグループには例の親友だった子がいて、前の彼氏にも会ってしまうかもしれなくて、悶々としていた。
    • 宵宵山の日になり、葵は友人たちに会いに行く。克実と早苗から一方的に謝られ、友達はみんな二人の味方で、葵は自分のためにと思いながら二人を祝福して、限界だったところを清貴に助けられる。
    • 清貴は和泉が茶碗に込めた思いがただの現実逃避と伝わってきたので、気まぐれのためにつまらない噂が立っては困ると和歌で返した。京男子ではなくて京男。
  • はねバド! : #5 「一人じゃないよ」
    • 辛いとき、その気持ちを分け合えるのがパートナー
    • 綾乃と理子は二人で守るのを止め、理子がネット際に張りついて、綾乃が後ろのスペースを守る。
    • 綾乃にとってシャトルを拾うのは何より楽しい遊びだった。好きこそものの上手なれってやつ。
    • 勝って仲間になろうとする綾乃と、仲間に頼らず一人で勝って見せようとするコニー
    • フレ女の「末っ子」はとっつきにくいと思っていたけど、なんかかわいい。
    • コニーにとって有千夏はママ。独りぼっちだったコニーを救い、生き方を教えてくれた。仲間ができたって、ママに認められなきゃバドミントンをやる意味ない。
  • 音楽少女 : #05 「アイドルレシピ
  • ヤマノススメ サードシーズン : 第5話 「思い出を写そう!」
  • はるかなレシーブ : #04 「私達にぴったりだと思わない?」
    • 転校の自己紹介でやってしまった感のある遥。
    • かなたはポーキーボールをコントロールできるように、一人で練習していた。
    • 遥はどうしたらかなたともっとペアらしくなれるか、超コーチの紅愛に相談する。ちゃん付けなのはけっこう気にしている。
    • 遥とクラスメイトの話を聞いていたかなたはむっつり
    • ビーチバレー支部の部活開始。遥はスパルタな超鬼コーチの紅愛と、ブロックの練習をする。
    • 遥は下が甘い→何ていうか、水着の下からチラチラ。想定以上に動くから仕方ない。
    • ビーチバレー支部は来るべき大会のために、新しい水着を買う。
    • 紅愛「若いんだから出してこ出してこ」→恵美理「おばちゃんかあんたは」。
    • 遥たちが買おうとした水着を、他のペアが試着していた。棚原愛衣と砂川舞もビーチバレーの大会に出るらしい。
    • 遥はかなたが気に入っていた水着に、沖縄伝統のミンサー柄をあしらってみた。いつの世も末永く→相手への好意を伝えるために渡すもの、つまり告白の贈り物。
    • 遥はかなたのことが好き。かなたにはちょっと刺激が強すぎたかな→またおばちゃん目線の紅愛。
    • 遥はかなたに追いつきたいのと、ちゃんと信頼してもらえるようになりたくて、紅愛と一緒に秘密の特訓を始める。恵美理がかなたを連れて来て、遥は特訓を知られてしまう。
    • かなたはそういうことを最初に相談してほしかった。水着だって買ったし、遥に責任をとってもらう。
    • 遥とかなたは呼び捨ての仲になる。
  • すのはら荘の管理人さん : #5 「西瓜 せんせー 酔っぱらい
    • 輝く太陽、弾ける水着、青い海→ビニールプール。梅雨が明けたばかりのすのはら荘は夏気分。
    • 庭でプールをやるのは市民プールが遠いから→新しく買った水着を見せびらかしたかったから?照れた柚子は彩花と菫に水をかけてしまう。ビニールプール戦略的撤退
    • 生徒会メンバーは揃って新しく水着を買った。また胸が大きくなって買い直したゆりと、胸のとこがぶかぶかで買い直した柚子。
    • ビニールプールは男子禁制→こういう時だけ男扱いされる亜樹。
    • 彩花もみんなに合わせて水着にしてみた。「あっくんも水着になってみたらどうですか?」→水着で身体をアピールすれば、男らしさが伝わるかも……→女の人に裸を見せられないあっくんは今さらな気もするけど。
    • 水着姿で抱きつこうとしてくる管理人さんを避けるあっくん
    • 管理人さんの水着を間近でじっくり見られるチャンス→あっくんにはやっぱ無理。
    • 生徒会が上がった後のビニールプールに、亜樹と彩花の二人で。
    • ゆりは心霊写真を撮っていた……というのは冗談。カメラを新調すると、何もなくてもシャッターを切りたくなる。新しいボールペンを買ったら写経したくなる亜樹は悟り世代。
    • ゆりの「ハイセンス」な写真に混じって、柚子の隠し撮りがあった。知ってしまった亜樹はここにはいられなくなるらしい。
    • ゆりと菫の間で取り引きが始まる。今月は珍しいのが入っている。誰も見てないと思ってアイドルのまねをしている柚子とか。ゆりは菫に柚子の隠し撮り写真を売っているらしい。
    • ゆりは柚子の部屋の前に如何わしい雰囲気少女漫画を置き、柚子が罠にかかるのを待つ。このようにして定期的に柚子の生態(弱み)を調査(盗撮)している。
    • 不可抗力で取り引きを聞いてしまった亜樹は、彩花の盗撮、もとい、調査をすることになる。シャッターを切ったら→ばれてた。
    • ゆり「彩花さんやっぱり素敵な女性よね」→亜樹「ですよねー」→ゆり「でもこの写真じゃダメね」→亜樹「ですよねー」。亜樹は消される……ことはない。最初から冗談だから。
    • 撮られるのは慣れていないゆり。
    • 一学期が終わって夏休み。すのはら荘では一人一日みっちり宿題をやるのが毎年恒例。さっそく明日は亜樹の番。
    • あっくんは部屋をきれいにして、管理人さんを歓迎する。今日の管理人さんは彩花先生。
    • あっくんの部屋はエアコンついてない。彩花先生の下着が透けて見える。
    • あっくん管理人さんと一緒に宿題と浮かれていたが、彩花先生はスパルタだった。
    • あっくんは宿題を終え、ついに彩花先生のご褒美が→アイスだった。あっくんが期待していたの(バニーガールとかメイドとか)とは違っていたけど、彩花先生の食べ方が如何わしいので、これはこれで。
    • 彩花には高校生の妹がいる。優しくて、おばあちゃん子で、ケンカが強いらしい。
    • 宿題が終わったお祝いに、亜樹はジュースを、彩花はビールを飲む。大人の色気の彩花。
    • 帰ってきた生徒会が彩花にキスされる。彩花は酔うと人を襲い始める。
    • 亜樹は彩花を何とかしようとするがダメだった。「こういうのは順序を踏んで僕から男らしくリードを……」→彩花寝てた。
    • 彩花は酔っている間の記憶はないらしい。「私、待ってますね」→亜樹『本当に憶えてないんだよね!?』
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180805

2018.08.03

[] 代休日の視了  代休日の視了を含むブックマーク  代休日の視了のブックマークコメント

  • ハッピーシュガーライフ? : 3rd Life 「モノクロームの長い夜」
    • さとうはあさひをバールのようなもので壊しかける。その感情が嫉妬であると理解する。
    • しおはさとうの帰宅が遅くて心配になり、マンションを出て夜の街へ。
    • 太陽はしおを見つける。「いたいのいたいのとんでいけ」をしてもらう。しおが浄化してくれるという直感は間違いじゃなかった。
    • 太陽はしおの家族を捜すことにして、それまでしおを家に留めようとする。そこでさっきの不良に仕返しされる。
  • シュタインズ・ゲート ゼロ : #15 「漸近線のリコグナイズ」
    • 鈴羽は由季との関係が進展していないダルに痺れを切らし、ミッションを発動させる。本ミッションは由季への告白を最終目的とする。
    • ダルはモテる男の条件をレクチャーされるが、いまひとつ効果はない。真帆が実験的に作ったシステムにより暗示をかけられる。
    • 別人のようになったダルはスマートに由季をエスコートする。しかし由季はいつもと違うダルに戸惑い、ダルが告白しようとしたところで慌てて帰ってしまう。
    • 鈴羽は両親が仲良くしているところを見て、これから自分が目指そうとしている道は間違っていないという確信が欲しかった。誰かに背中を押してほしかったダルは由季に電話をして、もう一度デートする約束を取り付ける。
    • ダルはいつものダルでデートに臨み、ミッションの最終目的へ。僕は君に一生、萌え萌え☆キュン!だお!!!!→由季もダルに萌え萌え☆キュン。
  • はたらく細胞 : 第4話 「食中毒」
    • 胃の近くに細菌が出現し、白血球(好中球)は現場に駆けつける。すでに白血球の一種である好酸球が応戦していたが苦戦を強いられており、周りの細胞たちは好酸球の頼りなさに陰口をたたく。
    • 好塩基球の言っていることが理解できない白血球。胃酸で殺しきれないほどの菌が侵入して来たということ。
    • 腸炎ビブリオを貪食しても、まだ終わっていなかった。寄生生物のアニサキスが侵入してくる。
    • 好酸球には細菌を駆除することの他に、もう一つの使命がある。寄生虫を駆除すること。
    • 細胞たちの喝采を浴びて思わずにやけ顔になる好酸球。
  • プラネット・ウィズ? : 第3話 「復讐者・1」
    • 宗矢はグランドパラディンのトップ、竜造寺隆に返り討ちにされるが、間一髪のところで先生の宇宙船に回収される。
    • 宗矢は夢の中で、ネビュラの着ぐるみ族の対話を観る。混沌の黒の穏健派と潔癖の白の封印派。フライドチキンにありつくことはできなかった。
    • 先生の宇宙船とアパートはショートワープでつながっている。宇宙船の方は置きっぱ。
    • 中学生に間違えられる委員長。
    • 宗矢は委員長に誘われて、オカルト研究会の部室へ。いつの間にか新入部員になっていた。書いてもいない入部届けを受領される。部活動は時間まで各自自由研究。
    • 根津屋正義はオカルト研究会のOB。制服を着ているのはコスプレ。家は曽祖父の代から酒屋→今度コンビニになるらしい。宗矢とどこかで会った気がする。
    • 根津屋はグランドパラディンの一人だった。
  • 殺戮の天使? : 第4話 「A sinner has no right to choice.」
    • B3フロアーは鉄格子に囲まれた牢獄のような空間だった。ザックが扉をぶっ壊そうとすると、機関銃が火を吹く。
    • キャサリン・ワードはB3の断罪人。二人は罰を受ける順序を踏むことになる。
    • 罪人といえばマグショット。
    • 電気椅子に座ってしまったザック。レイチェルが観衆の人形を鎌で壊すと、ザックは解放される。
    • 二人はガス室に閉じ込められる。
  • 百錬の覇王と聖約の戦乙女? : Act.03 「双紋と双子」
    • 風邪は他人にうつすと治りが早い。
    • 戦勝の宴に、《雷》の宗主のステインソールが現れる。ステインソールは二つのルーンを持つ双紋のエインヘリアル。
    • 志百家美月に報連相していなかったので怒られる勇斗。
    • 《爪》の国から双子のエインヘリアル(姉のアルベルティーナと妹のクリスティーナ)がやってきた。クリスティーナはアルベルティーナをいじり倒している。
    • 双子は勇斗に嫁ぐために送られてきたが、勇斗の器量を認め、その直盃を望む。
  • 百錬の覇王と聖約の戦乙女? : Act.04 「百錬成鋼」
    • 勇斗たちは《角》の街ギムレーを視察する。新しい農法を提案していたが、街の人々は聞く耳持たずであった。リネーアは勇斗の役に立とうと、人々の説得を始める。
    • 勇斗は夜這いに来たリネーアに真実を打ち明ける。リネーアはそれでも勇斗を諦めない。
    • リネーアと歓談中だった勇斗は、《雷》が戦の準備を始めたことを知る。
    • 戦場での槍働きには不向きだが、護衛や暗殺をやらせたらなかなかのアル姉。
    • ステインソールが宗主になってから、《雷》の軍は連戦連勝している。常に正面突破ながら、ステインソール自ら陣頭で指揮を執り、兵もその勢いに追随する。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20180803