Hatena::ブログ(Diary)

オンライン依存性症候群 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016.08.24

[] 代休日の視了 午前の部  代休日の視了 午前の部を含むブックマーク  代休日の視了 午前の部のブックマークコメント

[] 代休日の視了 午後の部  代休日の視了 午後の部を含むブックマーク  代休日の視了 午後の部のブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160824

2016.08.23

[] 火曜日の視了……は代々先週の分。  火曜日の視了……は代々先週の分。を含むブックマーク  火曜日の視了……は代々先週の分。のブックマークコメント

  • 境界のRINNE : 044 「MVC」
    • 六文は黒猫どうしで協力し、黒洲六段の気をそらす班と死神用の扉の鍵を奪う班に分かれて一斉に襲いかかる作戦を提案する。
    • 六文はおやつにつられながらも鍵を奪い、扉を開く。協調性テストのテーマは最初にドアを開けた者が犠牲になるということ。
    • 協調性テストは鳳・朧チームの勝ち。
    • 最終試験は戦闘能力テスト。黒猫どうしのバトルロイヤルが行われる。売店で道具や武器を購入して闘う。お買い物券はこれまでのテストの成績を考慮して分配される。使わずに済んだ
    • お買い物券はテストの合否にかかわらず、そのまま契約死神に支給される。
    • 六文は五千円をやりくりして、安上がりに勝ち抜こうとする。パチンコ玉と磁石をリサイクルできる武器にしたり、筆記テスト成績上位者にクイズを仕掛けて霊道に落としたり。
    • りんねは血の涙を流し、六文に悔いなく闘わせる。六文は最後のお買い物券を使い、戦闘能力テストをトップで通過する。各試験をトップで通過した黒猫は無条件で初段合格。六文はMVC(最高殊勲猫)に選ばれた。
  • バッテリー : 第5話 「密室の出来事」
    • 巧は練習後の片づけで用具室に入った時、数人の部員からリンチを受ける。
    • 豪は巧を家に連れて行き、手当てをして一晩泊める。
    • 事件が学校側に知られ、野球部は活動停止を命じられる。巧たちはそれでもグラウンドに入り、練習を続ける。
  • バッテリー : 第6話 「強豪校への挑戦」
    • 巧の球を捕球した戸村は横手二中との練習試合を校長に提案するが、格が違いすぎて無理だと言われる。
    • 野球部は部活を再開するが、展西は退部届けを出す。
    • 海音寺一希は練習試合を取りつけるため、巧を横手二中の門脇秀吾と対決させる。
    • 巧は全力投球せず、門脇を三振させられなかった。
  • orange : LETTER07
    • 菜穂と須和は翔の誕生日を聞き出し、欲しいものを翔から訊く。
    • 10年後の菜穂たちは翔の祖母の家に集まり、翔の誕生日を祝う。
    • 翔は須和からもらった花束を菜穂に渡す。自分で買った花じゃないけど告白する。
    • 翔は転校前の友達に母のことを相談して、それがきっかけで自殺未遂した。菜穂と須和は翔の悩みを知っていることを伝え、自殺を思い留まらせる。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160823

2016.08.21 みずきは一方通行。

[] 日曜日の視了 午前の部  日曜日の視了 午前の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午前の部のブックマークコメント

  • 甘々と稲妻 : 第7話 「五平餅とだいぼうけん」
    • 犬塚は具合が悪くてベッドから動けない。つむぎはある決意をして、一人で家を出る。
    • 大冒険の末、つむぎは恵に辿り着く。店は開いていなかったが、小鳥がつむぎに気づいた。
    • 事情を聞いた小鳥は薬や桃缶などを渡し、つむぎを近くまで送り届けようとする。その時、つむぎを捜していた犬塚と出くわす。つむぎは犬塚に怒鳴られて泣く。
    • 小鳥はおいしいご飯で仲直りさせようとしていたが、仲直りに感動していたら米焦がした。五平餅を作ることにする。
  • 食戟のソーマ 弐ノ皿 : 七 「喰らいあう獣」
    • アキラリョウによる準決勝第二試合のテーマは第一試合と同じく「洋食のメイン一品」。
    • アキラの「鴨のアピシウス風」はスパイスのパワーバランスを自在に操り、香りの魔力で審査員をわしづかみ。
    • リョウの「鰻のマトロート」は一転突破の爆発で獲物を残らず屈服させる。
    • 判定は拮抗して決着がつかなかったため、両者が勝ち上がり、決勝は創真を加えた三人で戦うものとする。
  • Rewrite : 第8話 「我が名は篝ちゃん」
    • 森の事件以降、瑚太朗はルチアと静流、朱音とちはや、さらには小鳥とも連絡がとれなくなってしまった。
    • 井上は隣町の病院保護されていた、記憶曖昧で、今も記憶に若干の障害が見られる。
    • 静流は瑚太朗にお別れを言いに来た。
    • リボンお化けこと篝ちゃんは名前しか憶えていない。大切な使命があったように思うので、自分探しを瑚太朗に手伝ってもらおうとする。
    • 篝ちゃんは瑚太朗が風祭学院に通っていることをネットで知り、うらやま……許せなくなって転入した。衣服は身体の一部なので自由に変化させられるっぽい。篝ちゃんは存在そのものがシャレオツ
    • 学食は同じ星に生きるさまざまな命たちを欲望のままに貪る場所。篝ちゃんはシースーを所望する。ただでも飲みたくないと評判のヒーコーがまいうーらしい。
    • 瑚太朗は井上を見かける。井上は瑚太朗のことを憶えていなかったが、メモリースティックを瑚太朗に渡す。
    • 朱音はガイアの次期聖女。ノートPCを部室から回収し、母なる電脳の海に帰ってきた。早速FPSを始める。
    • 静流たちは仇だった魔物を討つ。
    • 瑚太朗に小鳥から連絡が入る。
  • クオリディア・コード : code / 07 「救済のパラノイア
  • クロムクロ : 第二十話 「飛んで火に入る虎の口」
    • 成るはいやなり思うは成らず。
    • エフィドルグの目的は完全なる支配。支配階層による徹底した管理と人口調整がなされる。そこに人の意思は介在しない。
    • 星をエフィドルグに征服されたゼルは、仲間の敵討ちや他の星を同じ目に遭わせてはならないという使命感から地球へやって来た。表立って協力しようとする度に殺されそうになったため、最小限の接触と情報提供に留めていた。
    • 地球に来ているエフィドルグは偵察のようなもので、本隊は1000隻の規模があるとのこと。
    • 由希奈はミラーサに見つかり、エフィドルグの母艦内を逃げ回っていた。その際、ムエッタの頭部を目撃する。
    • 剣之介はムエッタとクロムクロに乗り込み母艦に侵入する。
    • 胸の辺りがゆるくて、由希奈は無性に腹が立つ。
    • ムエッタは裏切り者とみなされ、剣之介や由希奈とともに母艦から退く。
    • エフィドルグの母艦が大気圏内へ降下を始める。
  • ReLIFE : report 8 「亀裂」

[] 日曜日の視了 午後の部  日曜日の視了 午後の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午後の部のブックマークコメント

  • ももくり : 第15話 「ビーチボールパニック」/第16話 「ぐるぐる栗原さん」
    • ビーチボールパニック
      • のりかはゆうちゃんと仲良くなれそう。雪の露出をあてつけと感じる。
      • 栗原さんはバーベキューの時に見られなかったももくんの水着姿に「ごちそうさまです!」
      • ももくんの吐息の入ったビーチボールが行ったり来たり。苦行かご褒美か。地面についた衝撃でしぼんだ。栗原さんは今日の記念にもらうことにする。
      • 帰り道、ももくんは栗原さんをバス停まで送る。栗原さんに年上の余裕を見せつけられたようで悔しかったので、今回は栗原さんを引き留めてみる。
    • ぐるぐる栗原さん
      • 余裕のある男になれないももくん。
      • 栗原さんはももくんの手をにぎにぎする。ももくんはかわいいのに手が少しだけしっかりしていて、男の子って感じ。
      • ももくんは手だけじゃなく男。いつもと違うももくんの姿に、栗原さんは戸惑ってブランコぐるぐる。
      • のりかは雪の部屋でケロリーメイトを見つける。それはももくんが朝食代わりに食べる予定だったのを帰り道に半分もらったもの。賞味期限来年なので大丈夫か。
      • 栗原さんはももくんが調理実習で作ったカップケーキをもらった後、真空パックして冷凍保存しているらしい。
      • のりかはカーテンの閉まった棚が気になって仕方がない。中を目撃してしまい、分別して処分する。
      • 栗原さんはプールの日以降ももくんと会っていない。どういう顔をして会えばいいのか分からなくなっていた。ももくんが好き過ぎておかしくなってしまったかもしれない→それは最近じゃない。
  • ラブライブ!サンシャイン!! : #8 「くやしくないの?」
    • ヨハネライブが終わってもヨハネのまま。
    • 千歌たちはイベント投票結果を渡される。Aqoursの順位は出場した30組中30位で、得票数は0だった。
    • 千歌は今の自分たちの精一杯ができたから胸を張っていいと言う。ちょっとは悔しいけど満足している。
    • 沼津まつりの提灯。
    • 2年前、ダイヤたちは浦の星を廃校の危機から救うためにスクールアイドルを始めた。東京イベントに呼ばれたものの、他のグループのパフォーマンスや会場の空気に圧倒され、歌うことができなかった。
    • 翌日、梨子は千歌が海に入っていくのを見かける。
    • 千歌は何かを見ようとして海に潜ったが、何も見えなかった。だから続けなきゃと思った。先にあるものがなんなのか、ここでやめたら分からないまま。だからスクールアイドルを続ける。
    • みんなで練習して、歌を作って、衣装もPVも作って、スクールアイドルとして輝きたいと思っていたのに0だった。本当はそれが悔しかった。
    • 0を100にするのは無理でも、1にすることはできるかも。
  • あまんちゅ! : 第6話 「ホントじゃない願いのコト」
    • 「ウー、ヤー、ター!」は歴史上の言葉
    • てこはプール講習に臨む。これまで勉強してきたことをここで実践できたら、次はいよいよ海洋実習。
    • ぴかりたちはひっそりてこの様子を見に来ていた。プール講習に合格したらサプライズでおめでとうと言うのでくれぐれも目立たないように。目立っているのは姉さんの方。
    • 苦手なマスククリアーも合格したが、てこは泳げなかった。今日はここまで。
    • 火鳥先生はてことぴかりをドライブに連れ出す。「ぽこてん3号くん」が納車されてからあまり乗れていなかったので、いろいろ試し乗りしたかったらしい。
    • てこはぴかりのおかげで、多分生まれて初めて自分で決めて何かを始めた。海を見に行ったときにきのと出会って、海が大きいことに気づいた。二人のどちらが欠けても今のてこはなかった。だから本当に感謝している。
    • 自分探しの結果見つかったのは、友達への感謝気持ち。ものすごく恥ずかしいのが青春
    • 誰かに言われて始めたことでも、自分からやりたいと思えば動き出せる。動けば何かが変わる。動けば必ず何かに出会う。
    • 今のてこの願いは150メートル泳げるようになることとプール講習に合格すること。
    • ぴかりの願いはてこの願いが叶うこと。
  • この美術部には問題がある! : 第7話 「はじめての共同作業…? / マスター伊万莉」
  • NEW GAME! : 第7話 「新人の教育しっかりしてください
    • 青葉はプログラムチームの阿波根うみこに、NPCの3Dモデルからエラーが出ていることを指摘される。些細なエラーが大きなエラーに繋がることもある。
    • うみこは苗字を言いたがらない。コウに苗字で呼ばれて、モデルガンでコウを撃つ。沖縄出身のうみこは下の名前で呼ぶよう青葉に迫る。
    • うみこは言い過ぎたことを後悔していた。青葉も怯えていたし。反省しているお猿さんみたいに。
    • うみこは短気なところがあり、去年の健康診断看護士注射に戸惑っていたら焦れて自分で注射しようとしたという噂がある。
    • しずくは忽然とお茶会に姿を現す。うみこのようなしっかりとしたスタッフがいてくれると心強い。
    • エラーの修正が終わった青葉のもとに、うみこがやってくる。言い過ぎてしまったことのお詫びに、彼女の宝物の一つを持ってくる。地元アメリカ兵からもらった散弾銃の空薬莢。うみこのデスクには他にもいろいろある。本物の銃は持ってない→持ってたら犯罪
    • うみこは青葉をサバゲーに誘う。FPSゲームなら初心者でも入り易い。青葉は気に入られてしまった。
    • うみこはすぐ怒る→コウが怒らせるようなことを言うから。
    • 就業時間が終わる。うみこは青葉にサバゲーの魅力を体感してもらうため、秘密の訓練場に案内する。コウもきた。
    • コウとうみこは西部劇スタイル決闘を行う。仲がいいのか悪いのか。
    • 会社健康診断病院でやる。青葉はバリウム初体験でドキドキ→若いうちはバリウム検査しない。
    • はじめは検査着に胸の形が出てしまうのが気になる。ひふみんも胸ある方。青葉とゆんは胸の形出ない。
    • コウがぐったりしている。気をつけなければならない看護士がいるらしい。
    • すごく緊張している看護士がいた。経験は浅いが教科書は暗記しているらしい。コウの言っていた看護士はこの人のことだった。コウが血管の細い人だったので、何度も刺したらしい。青葉のときは一度で終わった。
    • 「おばさんの方に呼ばれますように」と祈るゆんとはじめ。おばさん看護士が席外して眼鏡看護士だけになる。
    • うみこは眼鏡看護士に不安が募る。じれったくなって自分で採血しようとする。噂はデマじゃなかった。
    • ゆんの本番はウエストの測定。ダイエットと昨日の絶食の成果に加え、測るのに合わせて凹ませる→測り終わったと思って安心したところを測られた。
    • はじめのウエストは引き締まっている。運動は少ししているがそんなに努力していない。
    • うみこは腹筋もしっかりしている。日頃から鍛錬(サバゲー)しているから。プログラムチームはしばしばハードワークになるので、それに負けない健康的な身体を維持している。
    • しずくは慣れないバリウムを飲んだ。うみこに膝枕してもらおうとする。
    • そろそろアルバイトも入ってくる時期。マスターアップに向けてさらに忙しくなる。うみこは暇のあるうちにと、青葉にサバゲー体験を勧めてくる。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160821

2016.08.20

[] 土曜日の視了 午前の部  土曜日の視了 午前の部を含むブックマーク  土曜日の視了 午前の部のブックマークコメント

[] 土曜日の視了 午後の部  土曜日の視了 午後の部を含むブックマーク  土曜日の視了 午後の部のブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160820

2016.08.14 メガ粒子レクイエムシュート!

[] 日曜日の視了 午前の部  日曜日の視了 午前の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午前の部のブックマークコメント

  • 甘々と稲妻 : 第6話 「おともだちとギョーザパーティー
  • 食戟のソーマ 弐ノ皿 : 六 「朝はまた来る」
    • 添え物添え物!
    • 美作は創真が即興で調理することまで読み、時間と手間をかけたベーコンを用いたビーフシチューで創真を追い詰める。
    • さまざまな肉の部位を使った創真の「ゆきひら流ビーフシチュー秋の選抜スペシャル」は一見雑なように見えて、それぞれ適切な調理をしている。筑前煮が考え方のモデルになっている。今まで歩いてきた道のり、試してきた味の組み合わせ、その引き出しを総動員して構築した。
    • 創真は全会一致で食戟に勝ち、決勝に進出する。
    • レストランの跡取り息子だった美作は、レシピを見ただけで料理を再現できる才能を発揮していたが、父親からは認められなかった。それでも父に認められたくて、店の大事な客人を招いて行われた新作品評会で、父のレシピに一つアレンジを加えた品で父に勝ってしまい、追放される形で遠月学園へ入学した。
    • 美作に奪われた道具がそれぞれの持ち主のもとへ戻る。美作は学園を離れようとするが、創真から料理人の在り方を示される。失敗しても店を開けなければならないのが料理人
    • タクミ美作リベンジを宣言すると、創真に食戟で勝つまでメッザルーナを預けることにする。
  • Rewrite : 第7話 「失われた場所」
    • 井上行方不明になってから5日、朱音はオカ研の活動停止を瑚太朗たちに伝える。槍玉に上がったのはオカ研だけ。
    • 井上が見つからないまま捜索は打ち切られた。オカ研は状況をひっくり返すため、井上捜索クエストを始める。
    • 瑚太朗は一人になったところを魔物に襲われる。剣のようなものが手から出て助かった。静流とルチアも魔物と戦っていた。
    • 小鳥たちを捜す瑚太朗はリーフドラゴンと遭遇し、リボンお化けに助けられる。
    • 瑚太朗と小鳥が合流すると、ルチアと静流、朱音とちはやが対立していた。朱音とちはや、そして咲夜ガイア構成員だった。
  • クオリディア・コード : code / 06 「救世のメモリア
  • クロムクロ : 第十九話 「鬼が誘う宴」
    • ハウゼンによると、ムエッタのDNA型は由希奈と一致する。由希奈はムエッタと間違えられて回収された蓋然性が高い。
    • 自宅待機を命じられたソフィーは鬼の真実を知る者と会う約束をする。ソフィーの部屋にいた者はゼルと名乗る。
    • ゼルが対話の相手にソフィーを選んだのは、洋海や由希奈、剣之介では単独で接触することが困難で、対話が感情的になる嫌いがあるから。ソフィーが最も冷静であり、論理的な対話が可能だと判断した。
    • ゼルは鬼ではないが地球人でもない。コスプレという文化のおかげで活動しやすくなったらしい。少なくともエフィドルグの敵ではあるが、まだ地球人の味方ではない。
    • 剣之介はクロムクロを動かすため、ムエッタに同乗してもらおうとする。
    • 由希奈を諦めるよう言われた洋海は腹を括った。研究所を混乱させ、その隙に剣之介に由希奈を助けに行かせる。
  • ReLIFE : report 7 「被験者001→002」
    • 夜明は被験者001を担当していた頃を思い出す。被験者001はリライフ研究所関東支部で初めての被験者であったが、夜明は被験者に必要以上に干渉していたことを指摘され、上司の指示通り距離を取ると、今度はサポートが足りないと言われた。
    • 被験者002が海崎新太に決まり、その担当は夜明になった。
    • 大切に思う人を失うきっかけが自分にあったかもしれないというトラウマは簡単に消えるものじゃない。
    • 夜明は新太から、元に戻る薬がほしいと相談を受けた。バイト電話一本だけで辞められないから。
    • 新太の前向きな姿勢は周囲の人間をも巻き込んで、環境に変化をもたらし始めている。それが新太のリライフにどう作用するのか、夜明は観察を続けて行きたいと思う。

[] 日曜日の視了 午後の部  日曜日の視了 午後の部を含むブックマーク  日曜日の視了 午後の部のブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160814

2016.08.13

[] 土曜日の視了 午前の部  土曜日の視了 午前の部を含むブックマーク  土曜日の視了 午前の部のブックマークコメント

  • D.Gray-man HALLOW : 第6夜 「friend」
    • ワイズリーは神田の脳に干渉し、アルマとの過去の記憶を取り戻させようとする。アレンとロードはその術に巻き込まれた。
    • ユウとアルマはイノセンスとの同調実験を繰り返し行わされた。ユウは次第に女性の幻覚を見るようになり、かつてAKUMAに殺されたエクソシストの記憶が戻った。
    • アルマは第二エクソシスト計画の真実を目にしてしまった。教団は適合者の数を確保するため、戦闘不能になった適合者の脳を器となる新しい肉体に移植して、適合者のイノセンスと同調するか実験を行っていた。
  • スカーレッドライダーゼクス : Track.06 「My Generation」
    • 琉球LAGの一般公開日。甘粕の試算では、Odd-I'sのライブに行くと答えた人はキャパの30%。アキラは奥の手を用意していた。
    • チラシ多すぎ。ねずみ講のようなチラシ配りをしたらアキラのところに戻って来たり。廊下をOdd-I'sだらけに→指定以外の場所に貼るのは違反。
    • カズキのおかしな踊りが宣伝効果を発揮した。
    • ライブが始まろうとした時、敷地内にナイトフライオノートが出現する。
  • 美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! : 第6話 「愛してる!みんな誰かを」
    • 黒玉湯に硫黄と立がいない。二人は仲違いしていた。
    • もともと共通点のない二人は奇跡のコンビ。第一印象はお互い最悪だった。
    • バトルラヴァーズは三人でパンダ怪人と戦う。そこに硫黄と立が来た。仲直りはしていないが、それとこれとは話が別。
    • 二人はまだ仲違いしていた。クラスの男子がバカにしたので、互いに相手のすごさを説明したが、どちらも否定した。
    • 二人は黒玉湯に初めて来た時にぶっかけに遭い、それがきっかけでけんか別れせずに済んだ。ぶっかけしたの有基だった。
  • SERVAMP-サーヴァンプ- : 第5話 「俺は大人 ここは社会」
    • 真昼は近所の夏祭りへ。クロも満喫する。
    • 真昼は落とし物のアタッシュケースを本部に届けて欲しいと渡される。その直後に爆発が起き、ケースは爆発物だったことを知る。偶然出会った少年が、担いでいた棺桶にケースをしまう。少年の棺桶は爆発でも壊れない。
    • 千駄ヶ谷鉄は温泉宿の跡取り息子。棺桶の中には傲慢の真祖、ヒュー・ザ・ダーク・アルジャーノンIII世がいた。完全回復してもちまっとしている。鉄の棺桶は武器だが、消し方が分からないので実家の宣伝に用いている。
    • 真昼は吸血鬼と人間の共存を理念とする中立機関「C3」に連れ去られる。構成員の露木修平は真昼と接触するために高校に潜入していた。22歳でれっきとした大人。
    • 真昼は椿とその下位吸血鬼をすべて壊すという露木に反発し、C3の猟犬に狙われていたクロを連れて脱出する。
  • 不機嫌なモノノケ庵 : 六ノ怪 「輪求」
    • 二人の今回の仕事は、人間のおばあさんが落としてしまった指輪を見つけて返すこと。でもホームルームが長くて待ち合わせに遅刻した。
    • 依頼主の妖怪のマンジロウは江戸っ子なうなぎ。金属系の捜し物を見つけるのが得意な芦屋は本当に指輪を見つけてみせる。
    • 最後の別れの前にマンジロウのことを伝えようとする芦屋と、極力人間と関わらずに済ませようとする安倍の間で考えが食い違う。芦屋は安倍がこれまでの経験からその答えに至ったと理解する。
    • 芦屋は安倍の言う通り、何も伝えずに指輪を返そうとする。そこにおばあさん来た。
    • 安倍はマンジロウのことを言うことにした。するとおばあさんに伝わった。
  • 初恋モンスター : 第6話 「振ってフラフラフラフープ」
    • 奏の机の中にラブレターが入っていた。奏はそれを読み上げる。公開処刑。
    • 奏は女心を理解するため、嵐の協力を得て極秘ミッション「女心研究会」を開催する。嵐の秘蔵コスチュームが日の目を見る時が来た。
    • 耕太も巻き添え食らって男の娘にされる。自分の考えの押しつけは相手を傷つけることだってある。
    • カズの初恋相手は女装した耕太。
    • 奏は夏歩の許しを請うために、フラフープ200回へ挑戦する。197回で止まった。

[] 土曜日の視了 午後の部  土曜日の視了 午後の部を含むブックマーク  土曜日の視了 午後の部のブックマークコメント

  • 91Days : Day 5 「血は血を呼ぶ」
    • ネロはバルベロから、オルコがヴァネッティファミリーとの手打ちを望んでいると聞く。逃亡を続ける必要はなくなったが、すぐにローレスへ戻る前に、バルベロとロッジで合流する。
    • ローレスへ入ったネロは弟のフラテの裏切りにより、ヴァネッティ・ファミリーからも追われる身となる。その際に部下のティグレが重傷を負う。
    • アヴィリオはアイランドを根城としたファンゴに協力を求める。その見返りとして、ドン・オルコを生きたまま引き渡すと約束する。
  • DAYS : 6th day 「誰かのために走ります それが僕の目指すサッカーです」
    • 桜木高校のキャプテン、犬童かおるはつくしをフットサル場へ誘う。子供の夢は大体デパートの屋上にある。
    • 犬童は勝つためにパスが必要ならパスして、シュートが必要ならシュートする。勝つことが犬童のサッカー。
    • つくしは誰よりも誰かのために走ることを思い出し、自ら囮になる。それがゴールにつながった。
    • いつもキレている君下敦の役目は聖蹟を勝たせること。パスの選択肢につくしはなかったが、最善のところにつくしがいた。つくしは君下先輩からパスをもらえたが空振りした。
  • モブサイコ100 : 005 「OCHIMUSHA〜超能力と僕〜」
    • モブはテルにタイマン勝負を挑まれるが、超能力は人に向けていいものではないので使わない。それに超能力に頼った生き方はしたくない。筋トレだって始めたし。
    • テルはエクボを消し飛ばすと、出力最大でモブを屈服させようとする。
    • 包丁を人に向けると事故が起きる。テルの頭頂部が0%になる。落ち武者っぽくなった。
    • モブは超能力で事故を起こしてしまった。かつて超能力を使い、弟の律に怪我をさせてしまった時のことを思い出す。変わることができなかった。
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない : 第19話 「『重ちー』の収穫(ハーヴェスト) その2」
    • 三人は当選くじの換金に銀行へやってくるが、それが本当に三人のものか敏腕銀行員から怪しまれる。くじの裏には名前と電話番号を書く欄があり、記された名前は三人の誰とも違う。
    • 銀行員はその番号に電話をかけ始める。仗助はクレイジー・ダイヤモンドで筆跡の一部を元に戻し、名前と電話番号を変える。
    • 当選くじは三人のものになったが、重ちーは約束を破り、500万円の手形を独り占めしようとする。ハーヴェストは物を集める能力で足の皮膚を削り取ったり、集めた酒を体に直接注入したり、眼を狙ったりもできる。重ちーは自身をバケツリレーのようにハーヴェストに運ばせ、素早く移動する。
    • 二人は金で重ちーを誘い、ザ・ハンドで空間を削り取って手形を取り戻すと、それを千切る。手形を直せるのはクレイジー・ダイヤモンドだけ。重ちーはハーヴェストに手形を拾いに行かせて無防備になる。
    • 重ちーは三人いなければ宝くじを手に入れることはできなかったと悟り、改心する。500万円は三等分される。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160813

2016.08.12

[] 金曜日の視了 午前の部……は先週の分を含む。  金曜日の視了 午前の部……は先週の分を含む。を含むブックマーク  金曜日の視了 午前の部……は先週の分を含む。のブックマークコメント

  • アルスラーン戦記 風塵乱舞 : 第六章 「列王の災難」
    • ルシタニアの占領から半年経ったエクバターナはすっかり荒れ果てていた。アンドラゴラスの逃亡を機に、ギスカールはルシタニアの実権を握り、イノケンティスを幽閉した。
    • ギスカールはイノケンティスを処理してしまおうと考えていたが、自らの手を汚すのは憚られた。その時、イノケンティスに恨みを持つイリーナと、王への忠誠心から王宮に忍び込んできたエトワールが現れた。
    • エトワールはイノケンティスをギスカールのもとへと手引きする。しかしそこにはイリーナがいた。イノケンティスはイリーナに刺されるが、皮下脂肪の厚さに救われた。
    • 計画が頓挫したギスカールはイリーナとエトワールを処刑しようとする。メルレインは混乱を起こしてイリーナを助けようとしていたが、そこにヒルメスが現れる。ヒルメスはイリーナを、メルレインはエトワールを助ける。
    • メルレインはアルフリードの兄らしい。
  • エンドライド : XVIII 「囚人」
    • ギドロはイベルダを捨て置くわけには行かず、後を追うことを決意する。ルイーズに加えてフェリクスとミーシャもついて行くが、エミリオはそれでも足りないとして、城の兵士たちも行かせる。
    • 大陸内の地方で、畑や森林、草原が枯れる現象が発生する。ウォープ粒子の減少がエンドラ自体を脅かすようになってきた。
    • エミリオは瞬を、二人が初めて出会った地下牢へ連れていく。そこで穴に落ちてしまう。穴はさらに深い地下へとつながっていた。
    • 二人はかつてトラキュレントの隊長を務めていたフラマと出会う。フラマはアルゼルムの怒りを買って地下へ落とされた。
    • 地上の男がエンドラに現れた。アルゼルムは地上とエンドラを自由に行き来できる男に興味を惹かれ、男の言葉以外耳に入らなくなっていった。地上の男に懐疑的だったデルザインもなす術がなく、フラマは男に化宝具を向け、王の盟友に手をかけた。
  • スカーレッドライダーゼクス : Track.05 「Plan 6 Channel 5」
    • 無月ヒジリが琉球LAGにやってくる。編入生の紹介に本人はいない。
    • クリームシチューの隠し味はしいたけらしい。
    • タクトは何らかの陰謀を耳にする。琉球LAGは東京の態勢を整えるまでの時間稼ぎ。
    • ヒジリはアキラの癖を知っている。
    • 強火でドカン。
  • 美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! : 第5話 「愛を受け止めろ!」
    • 秋はいろんなものが落ちてくる。有基は飛んできたバレーボールを打ち返す。
    • 有基の尿意がきっかけで、防衛部はバレーボール部として活動することになる。
    • 俺の玉、もとい球。受け止めろとか見ろとか。
    • バレーボールは日本語だと排球。排泄する球。
    • バレーボール部部長の胸肩しごきは入部してから11年経つ。今は26歳。大会に出るまでバレー部を辞めない。
    • 防衛部の前にブラックボバヤン怪人が現れる。
    • 岡修造が戻ってきてもバレーボール部は二人だけ。部長は今年も卒業しない。
  • DAYS : 5th day 「だから僕はこれからも走るよ風間くん」
    • つくしは3年生の笠原先輩の練習を手伝う。笠原はインターハイを最後にサッカーを辞めると決めていた。
    • インターハイの予選メンバー17人が発表される。最後の一人に選ばれたのは笠原ではなくつくしだった。
    • 聖蹟は点がなかなか入らず、動きがよくない。つくしはここで試合に出ることになる。
    • 初戦はなんとか勝った。つくしは何もできなかったことに落ち込んでいたが、試合のビデオを見て、みんながつくしを応援していたことを知る。
  • チア男子!! : EPISODE 05 「LET'S GO BREAKERS!」
    • 溝口の家は料亭。
    • 坂東ジムの屋上に機材が設置される。溝口が送りつけてきた。総額は溝口も知らない。
    • 夏休み、男子チア部は学祭に向けて練習を始める。
    • ある日の練習中、焦りや不安からメンバーの間で衝突が起こる。誰が一番足を引っ張っているかという話になったが結局みんなすっきりした。
    • 初舞台の当日を迎える。トンには彼女がいた。

[] 金曜日の視了 午後の部……は先週の分を含む。  金曜日の視了 午後の部……は先週の分を含む。を含むブックマーク  金曜日の視了 午後の部……は先週の分を含む。のブックマークコメント

  • 不機嫌なモノノケ庵 : 五ノ怪 「法池」
    • 物怪庵の二代目主は先代を殺したという噂が広まっている。カピバラみたいな店主は安倍が芦屋のもとに駆けつけてきて逃げる。
    • モジャは亀薬堂で治療され、芦屋の肩で寝る。すごい懐いてる。
    • 安倍は隠世を統制する三人の権力者の一人、立法から、芦屋を連れて来るようにとのルールが下される。新しい奉公人を雇ったことを立法に報告してなかったから。
    • 物怪庵の主は隠世のルールに違反しても罪に問われないが、野放しではなく一つだけルールがある。立法から直に下されたルールを守ること。立法はヘビースモーカーで酒豪で博打好きの色魔でシスコンらしい。
    • 芦屋は妖怪のために尽くせるかと立法に問われる。妖怪のためという大きいくくりでは想像はつかないが、物怪庵を通じて出会った妖怪たちは手助けしたいと思っている。
    • 芦屋は物怪庵の奉公人として立法に認められる。モジャも。
  • SERVAMP-サーヴァンプ- : 第4話 「桜哉」
    • 真昼の感情に影響されたクロは真昼に噛みつき、異形の姿になってしまう。クロに飲みこまれそうになった真昼に、桜哉は手を差し伸べる。
    • クロの暴走を止めたのは、嫉妬の真祖ジェジェとその主人の有栖院御国。世界旅行が趣味のしがない骨董屋を自称する御国は人形のアベルを偏愛している。
    • 桜哉は保険金目的で両親に姉を殺され、自分も同じ道を辿り、椿の下位吸血鬼となった。
    • 桜哉は転校したことになっていた。友人たちは桜哉の名前は憶えていたが顔を思い出せない。
    • 真昼は文化祭に来ていた桜哉を見つける。武器で初めて飛んだ。桜哉は今はまだ真昼と一緒にいられない。
    • 真昼は椿を止めるために強くなると決める。
  • 初恋モンスター : 第4話 「ねらわれたパンツ」
    • 奏は我慢できなくなり、夏歩から海苔をもらう。
    • 知りたいって思う気持ちが好きってこと。
    • 親も知らない奏の秘密はベッドに→テスト。修吾にばれた。
    • 奏に家庭教師がつくことになった。夏歩は奏の雌しべが多賀の雄しべから受粉するところを妄想する。
    • 家庭教師は高校2年生の林真冬(巨乳)。奏の彼女どころか家族を狙っている。
    • 真冬の部屋から声が聞こえる。夏歩は修吾のパンツの匂いを嗅いでいた真冬を目撃して追われる。
    • 匂いが好きってことは、科学的に相性がいいと証明されている。真冬は修吾が好き。
  • 初恋モンスター : 第5話 「そうだ、銭湯いこう」
    • ナニではなくてマッサージ。
    • みんなでスーパー銭湯へ。
    • 夏歩をナンパする関西弁の人は、奏の兄というか従兄。高橋譲二は小学6年生→やっぱりそうですか。
    • 譲二は夏歩を本気で気に入ったので、激レアカードと交換してもらおうとする。奏は譲二のことも夏歩のことも大事だから、三人でつき合いたい。
    • 夏歩は奏が自分を好きに思っていないと感じて、心が痛くて泣く。
    • 帰りの会。出世魚みたいに成長とともに名前を変える。お○ん○ん→○んこ→○んぽ。棒とか竿とかバットとか→独自の進化を遂げた。○んこが進化しきったのがボッキだ!
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miscellanea/20160812