Hatena::ブログ(Diary)

妖庵 ―あやおり―

2018-02-23

上弦 (旧暦 睦月八日)

 今さらながらに。
 ヒトミGに「CrystalDiskInfo」という、ストレージ用の健康診断ソフトを導入しました。
 先日のトラブルあれこれが微妙に尾を引いているような感触をどうしても拭えず不安が残るので、何かチェックしてくれるものがないかと探した結果、たどりついた名前です。けっこうな数の使用例が巷にアップされているのも、これに決めた理由です。

 阿呆な妖之佑ですので、サイズのデカい ver. にしました。
 今は巫女姿を楽しませていただいてますよ(笑)。

 今のところは「正常」との診断を頂いてます。
 タスクに常駐できるのも、便利かつ安心の材料ですね。

 くたびれてるであろうヒトミPPに入れたら、厳しい診断結果が出るんだろーなー。(;^_^A



 導入にあたり、「Easy Innovation Zone」さんの記事を参考にさせていただきました(謝)。

https://eizone.info/crystaldisc-info/

2018-02-22

(旧暦 睦月七日、七草)

 あの悪夢から、もうそんなに経ちますか。
 今のラノベ&アニメ好きの層だと、この作品そのものを知らない人も多いでしょうね。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1107491.html

 お値段はお高いけど、擁護派をぶった斬ってくれてるというだけでも読む価値ありそうです♪
 もしも文庫か新書になったら買おうかな(こらこら)。

2018-02-21

十方暮入 (旧暦 睦月六日)

 ソニック・ザ・ヘッジホッグのときにも思いましたが。

http://www.goodsmile.info/ja/product/7051/

 ねんどろと言うより、劇中の頭身そのものやんけ(爆)。

びっくりしました。

『バイプレイヤーズ』にご出演中で。
 現在、ゴチメンバーでもあり。
 芝居に興味のない層にも、よく知られた名脇役さん。という感じでしょうか。

 自分的には『シン・ゴジラ』の総理大臣役が印象的でしたね。
 官僚の言いなりマリオネット首相が、徐々に責任者の顔になって意見を主張するようになる。よかったな〜。

『おそ松さん』の実写化なんつー四月一日ネタも、けっこうリアリティあった冗談で。
 ホント、やったらよかったのに。



 まだ「お疲れ様でした」には早すぎるよ…………。

2018-02-19

雨水、二の午 (旧暦 睦月四日)

 当初から悪役ヅラしてましたからね。北都首相が小者で終わることは容易に予想できてました。
 と同時に、東 vs 北の戦争を様子見だった西都首相が「ド」の付く腹黒だということも判ってましたとも。子供でも判る。

 その西都が北に侵攻したおかげで、どうやらグリスは戦兎の協力者になりそうな模様。
 で、これまた予想どおり新ライダーの中身は幻徳。現場復帰が早かったですね。奇しくも、内海と同じ勢力に身を置くことに。とは言え、以前とは上下関係が変わっているでしょうけどね。

 判らんのはマスターの真意。
 はっきり言って西都の味方でもないと思う。ラスボス気取りの西都首相とて、あっさりスタークに捨てられるはず。
 東のライダーが強くなったところで、北のライダーに肩入れ、北が強いと西に梃子入れ。そうやって三都のパワー・バランスを意図的に調整している感なんですよね。
 日本を三つに分断した張本人ですからねぇ……何を考えてんだか。

 万丈は東都首相と一緒にいますが、冤罪は晴れたのかな? 幻徳の失脚をもって事件解決? でも、スタークの言を戦兎が伝言するだけで信用してもらえるものかな?
 あるいは、貴重な戦力であるライダーの一人をローヤに入れるわけにもいかず、一時的に逮捕状の執行を停止している?
 ちょっと、このあたりが雑な印象ですね、本。

2018-02-18

(旧暦 睦月三日)

 金メダルを取った羽生選手。

 中学生に敗れた羽生永世七冠。

 明暗の分かれる出来事で。

 とは言え、かつて羽生さんが台頭してきた頃は、それこそ今の藤井六段みたく、超新星並みに恐れられていたはずです。棋譜の研究にコンピュータを取り入れた最初の世代じゃなかったかな? 当時、羽生さんの棋風は型破りみたく言われてた気がしますし。あと、大勢の子供たち相手に複数盤の将棋を同時進行で指してた天才演出なシーンを憶えてますよ♪
 七冠を独占したり、そののちには永世七冠も達成したわけですから、天才であることにまちがいはなく。
 その天才が新たな天才に座を奪われることになるのか。まさに世代交代ですかね。