Hatena::ブログ(Diary)

妖庵 ―あやおり―

2018-07-23

大暑、宇和島和霊大祭 (旧暦 水無月十一日)

 人は往々にして保守的なもの。なので、慣れ親しんだものが大きな変化をとげると、どうしても拒絶反応を示すものなのでしょう。
 Firefox が Firefox Quantum になったときのユーザーの反応も、こうした感情的な部分が大きいのかもしれません。あるいは、初めて触れたブラウザが Quantum であれば、それほど違和感や不便さを感じずに使えているのかもしれません。
 ですが、残念なことに妖之佑は本当に軽快だった Phoenix 時代から使い続けていますからね。そんな慈悲深い反応とか示してさしあげる余裕など、ございません。はっきり言って、過去の功績すべてを台無しにした重たくて不便なブラウザ、それが Quantum 。
 で、まあ。そういった不満の受け皿として存在しているのが、mozilla のオープンソースという姿勢の恩恵により派生している各ブラウザとなるわけです。中でも、

http://www.palemoon.org/

 ここの「Pale Moon」が、かなり良い。と思います。「何これ、昔の Firefox やん♪」ってな声が聞こえてきそうです(いや、私の声ですがね)。
 つまり、この Pale Moon は、Quantum になる前の旧型の Firefox をベースにしたブラウザであり、その操作感は、まさに Firefox そのもの。当然のこと、Quantum に切り捨てられた名アドオン群が、そのまま使えます。カスタマイズ感覚も 旧き良き Firefox のそれなのですね。つか、Quantum 直前の、すなわち今の ESR に比べても軽快に感じます。
 確認してみましょう。

 Firefox 52.9.0 ESR
 Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0

 Pale Moon 27.9.4
 Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:52.9) Gecko/20100101 Goanna/3.4 Firefox/52.9 PaleMoon/27.9.4

 ふむ。Pale Moon の最新版は Firefox 52.9 相当ですね。つまり基本的には ESR と同じ。軽快さは Pale Moon 側の努力の成果なのかな。
 ともかく、妖之佑は、Quantum に捨てられた「PrefBar」や「Menu Wizard」などなどを入れて、Firefox のブックマークをインポートして、設定であれこれカスタムして、かなり快適な環境を取り戻しつつあります。これで mozilla っぽいテーマでも入れたら完璧でしょうけど、さすがに Pale Moon に対して失礼でしょうからデフォルトのテーマで使っています。
 Firefox ESR のほうは、もうじき Quantum ESR になりますからね。そうなると、いよいよこの Pale Moon の価値が上がろうというものです。
 軌道に乗った頃に、Vivaldi みたく肥大化していなければいいのですが……。いや、最近の Vivaldi ってさ、前ほど使いやすくねーんだよなー。(;^_^A

 なお、一部のサイトで写真の縦横比や配列が変なことになるのですが、ブラウザの解釈が原因なのか、サイトのソースに問題があるのか、妖之佑の貧弱な知識では判りません。何せ、他のブラウザで正常だからと言って、そこのソースが正しいとは限りません。たいていのメジャーなブラウザだと少々の構文違反くらいは生暖かい目で見て勝手に修正表示してくれますからね。
 いちおうウチのソースは大丈夫そうだけど……(まあウチは凝ったことしてねーからなー)。

リンク元