Hatena::ブログ(Diary)

桐原 春子のハーブ・ダイアリー

2016-09-29

戸崎恵理子さんのカレンダーが届く

戸崎恵理子さんの植物画が好きです。

以前個展にうかがった時、一目ぼれで実物大の緑色のドングリの絵を購入し、日々愛でています。

f:id:mitioyoneko:20160929194113j:image

花のカレンダー、来年一年楽しませていただきます。

ありがとうございました。

◎下のバラの花のポストカードにお礼の手紙を書きました。

以前『月刊誌いきいき』主催で私の個展を神楽坂でしていただいた時、我が家の花の写真と花の絵を自撮りしたものでポストカードを作っていただき、2011年の大震災の直後での開催でしたので、売上金の一部を寄付させていただいたのでした。

自分で購入したものもまだ手元にあり、重宝しております。

コリウスの彩りとポタジェの種まき

午後になり涼しい風が吹いてきました。

f:id:mitioyoneko:20160929141912j:image

庭のコリウスがとても良い表情を見せ始めました。


f:id:mitioyoneko:20160929141911j:image

小道から見るとこんな感じです。


f:id:mitioyoneko:20160929141910j:image

昨日種まきしたポタジェの様子。

◎午前はモヤの餌と庭や畑のための培養土、いろいろな花の苗を購入のために出かけました。

夫が運転し上まで運んでくれてありがたいことでした。

今度はやりすぎないように注意して植えるつもり。

2016-09-28

植物のラベル作り

シェイクスピア・コーナーの手入れをしていたら、自作のラベルの字がかすれたり、折れ曲がっていることが気になりました。

f:id:mitioyoneko:20160928220054j:image

そこで、夜は新たに作ったり修正したり。

これはいつもけっこう楽しい時間ですので、好きなんでしょうね。

これをハーブの手前に差し込む時がまたまた楽しいのです。

シェイクスピアの作品には沢山のハーブが登場しますので、そのハーブを植えたコーナーです。ラベルにはその作品名も記入。

庭の手入れ

昨日から大変な蒸し暑さですね。

でも太陽が出ていないので、朝からガーデニング

途中休みをとりながら頑張りました。

f:id:mitioyoneko:20160928142741j:image

シェイクスピアコーナーは、すっかり枯れたヘザーを再度植えました。

デージーは絶えてしまいましたので、ホワイトガーデンの鉢でこぼれ種でふえたものを移植しました。


f:id:mitioyoneko:20160928142739j:image

斑入りテイカカズラの生垣に作ったのぞき窓、

茂りすぎて向こうが見えませんでしたので、剪定して、のぞくと向こうの景色が見られるようにしました。

アスパラガス アスパラゴイデスのツルが伸びてきましたので、

左側にワイヤで作ったリースを止めつけ、そこに誘引しました。

クリスマスの頃には、生きてるリースが出来るはず。

f:id:mitioyoneko:20160928142740j:image

のぞき窓の裏側からはこんな感じ。

◎ホームセンターで野菜やハーブの苗を購入しました。ブロッコリーカリフラワーレモンバーベナパイナップルセージも。

ハドスペンの蕾たっぷりの白のシュウメイギクと赤の球根ベゴニア`フォーチュンベゴニア'も。多年草は来年も咲きますように。

種はポタジェにルッコラ、ホウレンソウ、春菊

ボーダーにポットマリーゴールドを蒔きました。、

桐原のきょうだい会

昨日は桐原のきょうだい会で、会場に18:00集合で、南新宿まで出かけました。

年に一度のきょうだい会、数年前夫が喜寿を祝っていただいてからは、喜寿の人がいたら主客となり記念品をプレゼントし祝うことにしました。

今年は二人います。

いつもは松本で行うのですが、たまには東京でということで、義妹のみすずさん夫妻と私たちが幹事となり進めました。

f:id:mitioyoneko:20160928104135j:image

花束は私が作りました。バラとアルストロメリアダイアンサスはお花屋さんで。

ローズマリーとマートルとミントを庭で摘んで、タッジーマッジー風に、香り高く仕上げました。マートルは祝いの木とも言われますので、こんな時に相応しいと思いました。

f:id:mitioyoneko:20160928104134j:image

喜寿のお二人、おめでとうございます。

f:id:mitioyoneko:20160928104133j:imagef:id:mitioyoneko:20160928104132j:image

チャイナグリル シェンロン トウキョー、一人一万円で飲み放題というコースでした。

お料理はとても美味しかったです。

最初のつき出し風の一皿は撮り忘れました。

f:id:mitioyoneko:20160928104131j:imagef:id:mitioyoneko:20160928104130j:image

f:id:mitioyoneko:20160928104128j:imagef:id:mitioyoneko:20160928104127j:image

f:id:mitioyoneko:20160928104126j:image

五人きょうだいとその連れ合いで十人。

こうしてお会いできて、とてもうれしく思いました。

ちなみに夫は長男です。

これからも仲良く!

よろしくお願いいたします。

皆来年も元気で集まりましょうね!

f:id:mitioyoneko:20160928104157j:imagef:id:mitioyoneko:20160928104156j:image

f:id:mitioyoneko:20160928104155j:image

エレベーターを待つ間新宿南口方向の夜景を見ました。

大きなビルが出来て、ずいぶん変化しました。

◎みすずさん、いろいろとお世話様でした。

ありがとうございました。

2016-09-27

ゴムの木室内へ、金木犀の香り

夫にゴムの木を室内に入れてもらいました。私は中にいて引っ張りこみました。

f:id:mitioyoneko:20160927104755j:image

息子たちの誕生記念樹。もう何十年と大切に育てています。

健康で元気、美しい葉、言うことありません。


f:id:mitioyoneko:20160927104754j:image

ゴムの鉢の横にあった香料用のジャスミンが咲き、インドボダイジュの葉が茂っていましたので、壁側にワイヤで止めつけました。


f:id:mitioyoneko:20160927104753j:image

その後シェイクスピアコーナーの手入れをしていると、

心地よく甘い香りがひそやかにまるでささやきかけるように漂ってきました。

「あっきんもくせいだわ!」

後ろを振り向くと、蕾一杯のキンモクセイ


f:id:mitioyoneko:20160927104752j:image

ほとんどが蕾ですが、わずかに咲き始めて、妙なる香りを漂わせていたのでした。

2016-09-26

モヤの夜のお気に入りの場所もう一つ

f:id:mitioyoneko:20160926215533j:image

「ママのノートパソコンに頭を乗っけて眠るのが好き。

ママはダメ!と言いながら左手で頭を机の方にヅヅッと移動させるけれど、なんのなんのすこーしずつ元の位置へ。好みはあともうちょっと右ね。こうして眠るのが至福の時」

◎モヤがおチビさんの頃は私がパソコンで原稿を書いたりしていると、よくじゃれついたりしたものでした。

今は17歳目に入り、辛抱強く自己主張しています。

私が席を立つと、パソコンの半分くらいに乗っかっている時もあり、「コラコラ!」といいながら、再び元の場所に押しやるのです。

本日の庭より・・・パイナップルセージ、ユウパトリウム(コノクリニウム)

f:id:mitioyoneko:20160926193412j:image

大鉢に寄せ植えしてあるパイナップルセージが育ってきました。

f:id:mitioyoneko:20160926193411j:image

これは黄色の葉の種類です。

ここに真っ赤な花が咲くのですから今から楽しみ。


f:id:mitioyoneko:20160926193410j:image

ユウパトリウムの紫色の花が優しい色です。

現在はコノクリニウム属になり、コノクリニウムが正しいそうです。

f:id:mitioyoneko:20160926193408j:image

シジミチョウが蜜を吸いに来ました。

これは朝の写真ですので、花にまだ雨が含んでいる状態です。

f:id:mitioyoneko:20160926193409j:image

一緒に植えてあるボッグセージはほとんど剪定しましたが、残した枝に少しずつ咲いて、紫&青が良い感じです。

2016-09-25

ゴーヤの始末、庭に飾る手作り小物

ゴーヤがそろそろ終わりの様子ですので、夫にお願いしてツルの始末をしてもらいました。

いつもでしたら自分でやるのですが、腰の様子が治りかけなので、強い力で引っ張るのは控えなければと思ったのでした。

f:id:mitioyoneko:20160925141522j:image

良く実ったゴーヤ。まだまだあちこちにつるさがっています。

f:id:mitioyoneko:20160925141521j:image

夫登場。

あっという間にきれいになってゆきます。やはり、力が違うなー。



f:id:mitioyoneko:20160925141520j:image

「上のは二階のベランダからとるね」



f:id:mitioyoneko:20160925143159j:image

丁寧な掃き掃除もしてくれて、うれしかったです。

ありがとう!

私も剪定やポタジェの小石集めなどをささっとしました。



f:id:mitioyoneko:20160925143201j:image

ゴーヤの収穫。すごい!

「今日はゴーヤ料理にしましょうか」

「あー、ゴーヤはもういい。誰かにあげて!」

「え・・・。了解」


f:id:mitioyoneko:20160925144820j:image

道路際に置いて、張り紙し、欲しい方に持って行ってもらいました。


f:id:mitioyoneko:20160925143200j:image

3枚前の写真のアーチの手前に左右対称に置いてある月桂樹のトピアリーの鉢植え、

アーチにワイヤで止めつけて枝振りを修正中。

そのワイヤには以前撮影用に作った愛らしいオーナメントをつるしました。

良く見ないと分からないけれど、こうした自作のかわいいものがあちこちにあると、庭も一段と楽しくなる気がします。

この後、夫に手伝ってもらい、ここのところ気になっていたガーデンテーブル、窓辺のもとの位置に戻しました。

窓辺のクッキングハーブと今朝のモヤ

我が家の場合は、クッキングハーブをこんな感じにつるしています。

フレッシュな緑のもの、乾燥してアースカラーになったもの、いろいろがそれぞれの色合いと香りで楽しい場面となっています。

f:id:mitioyoneko:20160925115159j:image

f:id:mitioyoneko:20160925115158j:image


(モヤ)

f:id:mitioyoneko:20160925115157j:image

モヤがいつもの所にいないと思ったら、こんなところで気持ちよさそうに熟睡していました。