Hatena::ブログ(Diary)

桐原 春子のハーブ・ダイアリー

2017-09-22

コミュニティークラブたまがわのハーブ教室

毎月第4金曜日の13:30〜15:30は、コミュニティークラブたまがわのハーブ教室です。

f:id:mitioyoneko:20170922224620j:image

一昨年購入し、成田で植物検疫を受けて家で育てていた、

ワイト島のオズボーンマートルが生長しましたので、皆さんにさし木用としておもちすることが出来ました。

ヴィクトリア女王のマートル、大切に育てました。

挿し木にトライしてみてくださいね。

教室の皆様には全員分あります。


f:id:mitioyoneko:20170922220223j:image

レースペパーを使い、ラヴェンダーのサシェを作りました。

今年の新しいドライのラヴェンダーがとて良い香りでした。

皆様のそれぞれの工夫が、とても素敵でした。

f:id:mitioyoneko:20170922225146j:image

f:id:mitioyoneko:20170922220215j:image

f:id:mitioyoneko:20170922220211j:image

f:id:mitioyoneko:20170922220208j:image

Uさんに撮っていただきました。

◎来月から又6ヶ月のハーブ教室が始まります。

ハーブのある楽しい生活のいろいろを具体的にお話致します。

お申込みなど詳細はコミュニティークラブたまがわ 電話03-3708-6125にお問い合わせください




教室まで行くいつもの道

f:id:mitioyoneko:20170922220202j:image

f:id:mitioyoneko:20170922220155j:image

ラヴェンダーの咲いた鉢植えが売っていました。

f:id:mitioyoneko:20170922220149j:image

鉢植えはシックな色合い。


f:id:mitioyoneko:20170922223804j:image

シャネルは秋の装い。


f:id:mitioyoneko:20170922220136j:image

ルイヴィトンの前方には、草月流の花活けが。


f:id:mitioyoneko:20170922220130j:image


f:id:mitioyoneko:20170922223955j:image

教室への道。

2017-09-21

今夜のモヤと本は『たんぽぽのお酒』

f:id:mitioyoneko:20170921225553j:image

今夜はモヤ、9:30にやってきました。そしてすぐに熟睡。

モヤ、ちょっと邪魔だよー。

本日の本は、『たんぽぽのお酒』レイ・ブラッドベリ著(晶文社)。

タンポポのお酒、ガラス瓶に詰められた空気、おばあさんの美味しい料理・・・

長新太さんのイラストも素敵。

パソコン画面のタンポポは増えないように注意しながら庭で育てているもの。

春に撮影。

シェイクスピアに登場するハーブ

シェイクスピアの作品に登場するハーブのいろいろを姉宛に送付しました。

イギリスの旅の時に約束したもの。

f:id:mitioyoneko:20170921221148j:image

ルーの苗を見付けましたので、それも一緒に荷物に入れました。f:id:mitioyoneko:20170921221144j:image

ミントローズマリーキャロブ、スイートブライアー、ドッグローズ、フェンネルハニーサックル、マートル、ベイ、ヘザー、オリーヴ。

ワームウッドなどは追送。

カンナとプルンバーゴ

カンナのオレンジ色とプルンバーゴの水色が秋の光のせいか、とても綺麗です。

f:id:mitioyoneko:20170921145936j:image

f:id:mitioyoneko:20170921145933j:image

f:id:mitioyoneko:20170921145929j:image

f:id:mitioyoneko:20170921145924j:image

cooking・・・昨日の夕飯

「ゴルフに行かなかったので」

と、夫がステーキ用の肉を2枚お土産に買ってきてくれました。

昨日は私はバイクで出かけたので、先に帰宅したのです。

f:id:mitioyoneko:20170921121138j:image

塩コショウで味付け。

フライパンにほんの少しのオリーブオイルでじっくり両面焼きました。

肉は夫の大好物。

たーんと召し上がれ!

付け合せは茹でジャガイモと庭で収穫したミニトマト、穂紫蘇バジル

私は最後におしょう油もほんの少したらして。

量はこの半分くらいで丁度でした。

f:id:mitioyoneko:20170921121135j:image

玉ネギ、ジャガイモ、庭で収穫の葱をどっさり入れた味噌汁

煮干しでダシをとりました。

炊き立てのご飯、納豆、キュウリの糠みそ漬けとともに、ごちそうさまでした!

バタフライガーデン 2017年ナンバー12

爽やかな朝、室内にずいぶん陽光が入り込み、季節の移ろいを実感します。



f:id:mitioyoneko:20170921093450j:image

アガスタキにイチモンジセセリ

白い点々模様が特徴。幼虫はイネ科やカヤツリグサ科の植物を食べます。


f:id:mitioyoneko:20170921093447j:image

同じくアガスタキに紋白蝶。

アガスタキは咲き終わった主枝は途中まで剪定し、脇芽からのものが咲いています。


f:id:mitioyoneko:20170921100202j:image

小さなシジミチョウは、庭のいたるところにいます。

夫のゴルフ練習のクリーピングタイムの中に飛んでいきましたので近くによって見ると、カタバミはえていました。

種をまき散らす困りものの雑草。すぐに抜かないと大変!

ちなみにシジミチョウの幼虫はカタバミを食べて成長します。

ということは、見付けたら抜いているけれど、庭にはカタバミがけっこう生えているということですね。


f:id:mitioyoneko:20170921100158j:image

こちらのシジミミントの花の蜜を吸いに。


f:id:mitioyoneko:20170921100154j:image

レンガでひと休みはツマグロヒョウモンです。


f:id:mitioyoneko:20170921093457j:image

ホシホウジャクは蛾の仲間です。

ホバリングしながらメドウセージの花の蜜を吸っています。

その姿はまるでハチドリのようです。

目がとても真剣。

蛾なので嫌だと思っていたのですが、幼馴染の仲良しM子さんが蜜吸う姿を愛でていることがわかり、

私の見方ががらりと変わりました。今は私もその蜜吸う姿を楽しめるようになりました。

f:id:mitioyoneko:20170921093453j:image

2017-09-20

今夜のモヤと、本は『ケルトの白馬』

f:id:mitioyoneko:20170920233614j:image

今日はちょっと遅くなってしまった。

モヤは私のパソコンの横で気持ち良さそうに熟睡している。

本日の本は『ケルトの白馬』ローズマリー・サトクリフ著 ほるぷ出版

ローマ時代に古代ケルト人によって描かれた馬の丘絵。

サトクリスによる描写はまるで目の前にそのものがあるようだ。

じつにドラマチックな内容。傑作。

この小説を読んでから、イギリスバークシャーに実物を見に出かけた。

パソコンの画面は2014年に姉と訪ねたその時の写真。柏尾さんが案内して下さった。

上の白い筋が馬。

金婚祝賀会出席

私たちの住む小金原地区社会福祉協議会主催の結婚50年祝賀事業の「金婚祝賀会」に二人で出かけました。

一生に一度のこと、二人して今ここにいることに感謝して、出席致しました。


f:id:mitioyoneko:20170921000645j:image

入り口で二人の記念撮影をしていただきました。

場所は、小金原市民センター2階ホールでした。



f:id:mitioyoneko:20170920221110j:image

ホールには

24組の方が出席。

会場はお祝いの雰囲気にあふれていました。

折り紙による紅白のツル、手描きの結婚記念日の花のプレートなどなど、

心のこもったものでした。

主催者そして来賓の方々のご挨拶が終わり、

記念品贈呈の後は全員の記念撮影。

その後にワインなどで乾杯。

その後会食懇談。

係の方がこまやかにお世話して下さいました。


f:id:mitioyoneko:20170920221106j:image

ヴァイオリンピアノコンサートが行われました。

琴線に触れる音色の素晴らしいコンサートでした。

ヴァイオリン小川隆廣さん

ピアノ小川典子さん

熱演後はヴァイオリンピアノに合わせて、皆様で合唱もしました。


f:id:mitioyoneko:20170920221103j:image

f:id:mitioyoneko:20170920221100j:image

24組の結婚記念日の花が描かれておりました。

f:id:mitioyoneko:20170920221057j:image

お土産の花の苗は、フォーチュンベゴニアで、帰宅後すぐにレディースマントルの隣りに植えました。

この場所が定位置で、真紅を植えるのですが、こうしていただいたものを植えると、あーこの色もいいなーと思えるのでした。

f:id:mitioyoneko:20170920221052j:image

◎心のこもった、素晴らしい会に出席でき、感謝の気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございました。

これからはポタジェの変化の日々

秋となり、野菜の苗が豊富に店頭をにぎわすようになりましたね。

f:id:mitioyoneko:20170920164533j:image

我が家の小さなポタジェも土作りして秋苗を植える時期を迎えました。

f:id:mitioyoneko:20170920163641j:image

伝統野菜の乾燥葱は、説明書の通りに植えましたら、

このように健やかに伸び始めて、本日収穫できました。

セロリも健やかに生長しております。


f:id:mitioyoneko:20170920163638j:image

昨日バイクで北小金に出かけた時、お花屋さんでカリブロロマネスコ)の苗を購入。

さきほど植えました。

モンシロチョウが飛び交っていますので、蝶避けのワイヤでの手作りしたものをかぶせました。



f:id:mitioyoneko:20170920163632j:image

ミニトマト青紫蘇、ネギ、バジル、オクラが本日のポタジェの収穫です。

1,200,000アクセス

昨夜のうちに120万アクセス突破しておりました。

皆様にご覧いただき、とても嬉しく思います。

これからもいろいろと工夫して楽しいブログにしたいと思いますので、どうぞお楽しみくださいね。


f:id:mitioyoneko:20170920095658j:image

120万番目の方は多分昨夜12時近い方だったと思いますが、時間別の解析が終了となりはっきりしたことはわかりません。

そこで今回からすべての皆様に感謝をこめての気持ちをこめて花束を作ることにしました。

皆様ありがとうございます!

f:id:mitioyoneko:20170920095655j:image

八重咲きの芙蓉は白の花弁もミックスしていて、見るほどに惹きこまれます。




f:id:mitioyoneko:20170920095651j:image f:id:mitioyoneko:20170920095648j:image

メドウセージはこの濃い青紫色が素敵。

 

多年草蕎麦シャクチリソバ。増えすぎて大変なことになりますので、

いらないものは始末しながら楽しんでいます。

これからの季節、風に揺れながら咲くこれらの花の風情、良いものです。 

◎次回は130万目のアクセスです。いつごろか、たのしみです。

2017-09-19

今夜のモヤと、本は『忘れられた花園 上下』

f:id:mitioyoneko:20170919224558j:image

いつもより遅く10:30にママのパソコンの隣りへ。

「あら、来てくれたのね。ありがとう」

と、頭をなでてくれたよ。毛繕ろいしてからゆっくりと眠ったんだ。

『忘れられた花園 上下』ケイト・モーガン著(創元推理文庫

ママは今年もコーンウォールの旅に出かけた。

その前にこの本を新聞の広告で見つけ、本屋に注文して読んでから出かけたよ。

パソコンの写真は、今年撮ったコーンウォール・セントアイヴスの海を照らす朝日。

モクビャッコウ(木白香)

朝の光が優しいですね。

モクビャッコウはアジア東部の亜熱帯から熱帯に分布し、そのシルバーグリーンの葉が好まれて鉢植えなどに良く使用されます。

挿し木ができるキク科の常緑低木です。

f:id:mitioyoneko:20170919102451j:image

主庭に入る手前に左右対称に植えてある大鉢に、モクビャッコウも植えてありますが、

秋の声を聞いたとたんにあれっと思うほど白さが目立ち始めました。

f:id:mitioyoneko:20170919102446j:image

今朝はヤクルトの方が、

「このきれいな白っぽい葉の植物なんですか?夏の間は気が付かなかったけれど、急に白くなって。めずらしいですねー」

2017-09-18

今夜のモヤと本は『ムーアに住む姉妹』

f:id:mitioyoneko:20170918214444j:image

夜になるといつものパソコンの横で、

長ーく伸びて気持ち良さそうなモヤ。

本日の本は、ここ数年姉と出かけているイギリスコーンウォールが舞台の推理小説です。

『ムーアに住む姉妹』ジェイニーボライソー作(創元推理文庫

パソコンの画面は今年見たコーンウォールのムーアです。

そろそろ種まき

f:id:mitioyoneko:20170918121356j:image

イギリスのピーターシャム・ナーセリーで購入した花の種を蒔きました。


f:id:mitioyoneko:20170918121352j:image

売店には日本人の方がいらして、リース作りなどの講習会もされているそうです。

また、ロンドンに支店が出来ることなど教えてくれました。

「これらヒャクニチソウは日本でも売ってますよ」

とのことでしたが、イギリスのワイト島のオズボーンハウスの庭で見た巨大なこれらの百日草に感激しましたので記念に購入しました。


f:id:mitioyoneko:20170918121347j:image

種まき終了。右側にはこれから購入するいろいろを蒔くつもりです。

ページビュー
1206596