Hatena::ブログ(Diary)

日々のかけら

2018-11-06

個展の作品。ヴィルフランシュ・シュール・メール。1/2。

個展の作品で、フランスニースから近い、Villefranche-sur-Merです。

ヴィルフランシュはセツに居た時に長沢節先生の本を読んで、ここ行こう!と調べて行きました。節先生と同じホテル・ウエルカムにも泊まりました。初めて行った時は日本人は全くいなくて白人だけでした。今ではテレビでも紹介されているので日本人観光客も多そうです。

初めてウエルカムの部屋から海を見た時は、自分の家より落ち着いて、楽しくて、前世住んでたんじゃないかと思うほどでした。部屋でぼーっとしてるだけでも外から楽しい感じも伝わって心地よいです。しばらく行ってないので今はどうかわかりません。でもまた行けたらいいな。ウエルカムの前にはコクトーの教会が、隣のニースにはマチス美術館やマチスの教会やシャガール美術館があります。コクトーはウエルカムにしばらく住んでいました。


f:id:mitiyoblog:20181106195752j:image

絵を描く自分。絵の道具を持って行ってました。現場で描くのは楽しいです。

f:id:mitiyoblog:20181106195620j:image

部屋から外を見て。夏は外でアコーディオン弾いてる人がいたり、外の楽しい感じが部屋にいても伝わってきます。

f:id:mitiyoblog:20181106195453j:image

部屋の窓から。