Hatena::ブログ(Diary)

高等学校図書館アルバイト日記

2015-06-28 ブログ終了のお知らせ

長い間ありがとうございました。

何人の方のお役に立てたか、少しも役立たなかったか、見当もつきませんが、今日でお別れします。

学校図書館は、まだまだ日陰にあると思いますが、若い皆様のお力で陽のあたる場所になりますよう祈っています。

地理地理 2015/06/28 20:29 とうとう、このブログを終わられるのですね。高校の司書をお辞めになる時に、ブログも終了かと心配していたところ、文献紹介という形で継続され、安堵していたのですが…。

私がブログを始めた7年前、mitlebenさんのプログに出会い、公共図書館を経験され、高校の司書として「アルバイト」という厳しい立場で仕事をなさっていた様子を読ませていただき、いろいろと考えさせられましたし勉強になりました。長い間ありがとうございました。

一昨年になりますが、長崎で全国高校総合文化祭を開催した際、実は、mitlebenさんが勤務されていた学校に、「震災の時の図書館の画像がありましたらお送りいただけますか」とお便りを差し上げました。ありがたいことに画像データをお送りいただき、大会当日、写真を展示しました。これも、mitlebenさんの震災当時の記事があってこそできたことです。ありがとうございました。

お名残惜しいですが、これからは、mitlebenさんの別のブログを時々拝見します。あちらのブログでも、時々図書館のことを書いていただけたら幸いです。

mitlebenmitleben 2015/06/29 17:27 地理先生コメントありがとうございました。
「地道な司書教諭の図書館日誌」は、毎日アクセスしています。リンク先を教えてくださるので重宝しています。

2015-06-27

WEB記事案内 163 学校図書館における計量書誌学データとその活用可能性

学校図書館における計量書誌学データとその活用可能性

浅石卓真

東京大学大学院教育学研究科

情報科学技術 64 巻 12号 (2014 )

http://ci.nii.ac.jp/els/110009872678.pdf?id=ART0010393940&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1435372771&cp=

1.はじめに

2.学校図書館における計量書誌学データ

 2.1 貸出記録

 2.2 アクセスログ

 2.3 児童生徒の学習成果物

 2.4 レファレンス記録

 2.5 相互貸借記録

3.計量書誌学データの可能性

 3.1 図書推薦システムの開発

 3.2 蔵書構成

 3.3 教材用図書リスト作成

4.課題展望

参考文献

2015-06-21

WEB記事案内 162 学校図書館における情報サービスの意義と重要

学校図書館における情報サービスの意義と重要

三澤勝己

跡見学園女子大学コミュニケーション文化 (COMUNICATION IN CULTURE). Vol.9, (2015. 3)

http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php/atomi_com9_17.pdf?file_id=35049

1.はじめに

2.情報サービスとは何か

3.学校図書館情報サービス

4.児童・生徒の情報リテラシー育成と学校図書館における情報サービス

5.教員及び児童・生徒とのコミュニケーション学校図書館における情報サービス

6.おわりに

(注)

2015-06-20

WEB記事案内 161 学校司書モデル配置に伴う学校図書館活用実践報告集ー平成26年度ー

学校司書モデル配置に伴う学校図書館活用実践報告集ー平成26年度ー

神戸市教育委員会 平成27年3月

http://www.city.kobe.lg.jp/child/lifelong/img/2015moderuhoukoku.pdf

はじめに

学校司書モデル配置事業概要

学校司書モデル配置校実践報告

 小学校 20

 中学校 10

●資 料

  (1)学校司書モデル配置校の学校図書館利用状況について

  (2)読書及び学校図書館に関するアンケート集計結果について

●参考資料

  ・法律

  ・神戸市学校司書学校図書館担当職員)事業実施要綱

  ・学校司書通信司書☆ぴか」

2015-06-14

WEB記事案内 160 小学校中学校における読書指導実践に関する報告記事分析

小学校中学校における読書指導実践に関する報告記事分析:全国学校図書館研究大会を事例として

野口久美子

Library and Information Science No.62 2009

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php/AN00003152-00000062-0111.pdf?file_id=39499

1.はじめに

  A.研究目的

  B.先行研究

  C.研究方法

   D.先行研究における年代区分

  E.論文作成

2.大会概要

  A.大会および読書指導に関する分科会概要

  B.参加者 発表者 指導者

3.読書指導に関する報告記事分析

  A.全般的な特徴

   B.年代ごとの特徴

4.考察

  A.大会における議論の意義と限界

  B.これまでの読書指導実践の特徴

  C.先行研究の指摘と本稿の分析結果の比較

5.おわりに