Hatena::ブログ(Diary)

by mitsubamushi

by みつばむし

ようこそいらっしゃいまし<(_'_)>

当頁はby みつばむしのメモです。

毎週土曜日更新予定

2017年07月22日(土)

2017年07月21日(金)

水回りの改善

 大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。ここのところの雨不足で例年になく水やり回数が増えており、難儀してるとゆーのでそこいらの改善から。こないだ修理とゆー名のもとに分割した染み出しホースを活用しているが、染み出しまでのホースリールは菜園の縁に沿って中央の通路と並行に伸ばしており、染み出しの長いほーを使っても通路の手前側が精一杯。とりあへづ短いの使って通路の向こう側にも水やり出来るよーに、延長用ホースを作って合体させてみる。


 水道の蛇口からの経路は↓

蛇口→ホース→コック付き二股→ホースリール→染み出し(長)→ホース→染み出し(短)

※二股の片方は短いホースと散水ノズル。

 ↑こんな感じ。分割前の染み出しホースは10mと思われ、長いほーが約7mで短いの約3mと思われる。菜園は通路の両側に約7mずつなので、これだと通路の向こう側の畑の半分くらいしか届かないけど、も1つ延長用ホースを使ってホースリールの先に延長ホースを2つ繋いでから染み出し(長)を使えば奥まで届く。


 中央通路沿いにホースリールを伸ばしたほーが良さそな気もするが、主の使い勝手としてはこちらのほーが良いのかも。染み出しホースだと水やりに時間はかかるけど、放置しておけるのが便利。スプリンクラーだと広範囲に撒けるけど、作業の邪魔になるので使い所が難しい。今後は分岐を追加して同時に水やり出来る範囲を広げる方向で検討中。


 水回りの他は、トマトやらズッキーニやらナスの誘引。小玉スイカの実が増えたので実受け用ネットの追加もしたが、これまでの実があまり大きくならないのが少々気がかり。ついでな作業では睡蓮の株分けと植替え、玄関の扉にすだれを設置してちびっと加工したり。


 帰路、自転車の前輪が空気抜けしてびっくり。私的にはかなり久々な印象で、ひょっとしたら数年ぶり?パンクでは無さそなので恐る恐る乗って帰宅し、空気を入れてみたらバルブ付近から「シュー」。虫ゴムを交換したら治まったよーなので現在様子見中だが、虫ゴムの在庫が切れたので補充せねば。

2017年07月20日(木)

ZT-3とアームと丸座金

 先日Steinberger ZT-3 CustomにKahlerコピーのアームを装着 あんど 調整具合いが良い感じなので、追加で色々お試し中。


f:id:mitsuba64:20170722091725j:image:w400 f:id:mitsuba64:20170722091730j:image:w400

ZT-3にKahlerコピーのアームを装着した際の一番奥(左)とロック解除位置(右)。

解除位置がここだとロック機構が上手く扱えない。


f:id:mitsuba64:20170722091819j:image

ナットと丸座金を使って調整。ナットは約4mm厚で、丸座金は4枚。


f:id:mitsuba64:20170722091825j:image:w400 f:id:mitsuba64:20170722091830j:image:w400

調整後の一番奥(左)とロック解除位置(右)。


 ちなみに、ZT-3純正のアームは2重ナットで調整する仕組み。一旦きっちり締まると緩まないのだけれど、指で締めてもなかなか決まらず、操作中に更に締まってロック解除位置が変わったり。そんなときにも丸座金で調整するのは有効そで、現在は1枚入れてお試し中。


f:id:mitsuba64:20170722091835j:image

ZT-3純正アームの2重ナットの下にも丸座金。


 そんなこんなでナットと丸座金で調整すれば、市販のアームでも5mm径なら流用出来るかも。ネジが長いと調整の幅が広いかもだけど、持ち手の位置が好みに収まるかは不明。

2017年07月19日(水)

シルクな近況

 、ゆー訳で、EUクレバドくんでソロBD(序盤)とLv126なクエをしつつ、レベルアップ応援イベントを狙って中国内功剣盾くんでもソロBD(序盤)なシルク。手順をすっかり忘れていた中国内功剣盾くんはちびちび思い出しつつあり、現在Lv126 98%まで育ったので明日にでもLv127到達の予定(^_^)EUクレバドくんは現在Lv126 61%まで育っており、本日のアップデートから約1ヶ月間経験値2倍だそーで、その間にはLv127に到達しそーね。


 その後は先に中国内功剣盾くんでLv127の新クエをこなしてから、EUクレバドくんで新クエかな?EUクレバドくんで上級お墓のユニさんクエとゆーのも考えないではないが、ソロでは厳しい気がする(^_^;ソロBDも大魔神さんまでたどり着くには装備を何とかせんといかんだろーし、それにはお金を貯めないとだし、まだまだ先が長い(笑)

2017年07月18日(火)

木ネジと丸座金と空気入れとフィットネスボール

 お暑い夏の日差しの中、自転車での徘徊を兼ねて今後活躍予定の品々を入手。DIY屋さんでは、木ねじと丸座金。前者は先日FERNANDES FR-55S改に搭載したKahler 7300-CX CRの後部ネジ用で、純正付属品な実測約25mmより少し長いのを探したら32mmとなる。後者はSteinberger ZT-3 Customに手持ちの5mm径のアームを装着する際のロック位置調整用で、手持ちのナットと組み合わせると丁度良さそな位置に導けるかも。


f:id:mitsuba64:20170722091715j:image

1袋96円な木ネジ(3.1*32mm)と同77円な丸座金(5*12mm)。


 100円屋さんでは、空気入れとフィットネスボール。これらは実験用で、フィットネスボールを見かけたので試用目的で空気入れと同時購入した次第。具体的には空気を少なく入れたフィットネスボールを4つくらい使ってエレドラの衝撃吸収が出来ないかとゆーことなのだけれど、フィットネスボールの具合いが不明なので1つお試しに。


f:id:mitsuba64:20170722091720j:image

100円屋さんの空気入れとフィットネスボール。


 軽く雑多に試した感じ、ZT-3にKahlerコピーのアームを流用するにはナット*1と丸座金*4で丁度良いかも。丸座金を使うには最初にナットが要るけど、手持ちのナットは厚みが約4mmの1種なのでもっと薄いほーが丸座金で調整しやすいかも。とりあへづロックも使えるよーになったので、嬉しい(^_^)


 そんでもって、フィットネスボールもしっかり膨らみ、空気が漏れることなくぷにぷにしている。空気入れとの相性も良さそで、空気を抜くのも簡単。これなら追加購入して衝撃吸収実験しても大丈夫かも。

2017年07月17日(月)

BFD Expansionsの物色

 そんなこんなSUMMER SALEBFD Expansions All 50% OFF Sale!の検討は継続中。これまでは主にWebで情報収集していたけれど、本日はBFD3のデモ音色使ってキット数やらピース数の再確認をしてみたり。改めて眺めると、同じドラムセットやピースでもスティックとブラシ、キックのビーターの種類、加工違いなんてのも有ったりで、純粋なセットやピースの数を判断するのは難しいかも。


 良さそな気がしていたBFD London Sessionsは基本的にスティックだけみたいだけど、「Beater」が「unknown」な音色もちらほらで詳細不明。BFD Imperial Drumsはスティック、ブラシ、ロッドと多彩なだけでなく、こちらにピースの一覧が明記されているのが嬉しい(^_^)


 一方、新たに良さそな気がしたのはBFD Deluxe CollectionBFD Modern Retro。前者はスティックだけみたいだけど、キットもピースも多い。後者もピースが多くてこちらに一覧が載っているけど、『2 kits designed for 90s and early 2000s sounds』なので元のドラムセットは2つなのかも。


f:id:mitsuba64:20170722091550p:image

BFD London Sessionsなデモ音色のピース数。


f:id:mitsuba64:20170722091555p:image

BFD Imperial Drumsなのデモ音色のピース数。


f:id:mitsuba64:20170722091600p:image

BFD Deluxe Collectionのデモ音色のピース数。


f:id:mitsuba64:20170722091606p:image

BFD Modern Retroのデモ音色のピース数。


f:id:mitsuba64:20170722091712p:image

「Beater」が「unknown」な音色は結構多い。


 う〜む、迷うぞ。後は…やはり音か?

2017年07月16日(日)

Windows更新

 とある作業中、メモリが不足してるとかでアプリケーションの終了をせがまれる。Windows 10では私的初遭遇のダイアログだが、面白そーなのでそまま作業続行したら固まった(笑)しょーがないのでリセットして再起動…と、思ったら、Windowsが更新(^_^;


f:id:mitsuba64:20170722091541p:image

本日の更新。


 6700K機で休止状態を実現してからは起動や再起動の回数がめっきり減っており、たまの再起動と更新が重なるとちょっとびっくりしたり。

2017年07月15日(土)

PreSonus Studio 2|6

 Acer M5機を持ち出し音源的に使ってみたいけどオーディオインターフェースをどーしよーかと常々物色している昨今、こちらで出逢ったPreSonus Studio 2|6が面白そ。ライブ用で考えると、出力はメインとモニターでステレオ2系統欲しかったのよね。入力は2つでのーぷろぶれむだし、MIDI入出力付きだし、何より24,800円とお安い。


 36,800円なStudio 6|8だと入出力が増えてSPDIFも加わるが、ここまでは要らんかも。Studio 2|6はバスパワー専用なのが少々不安だけど、こちらはACアダプター。両者Studio One ArtistとStudio Magicプラグイン・スイートが付属するよーだが、前者はVSTプラグインが使えないので私的には論外。後者のエフェクトは面白そだけど、音源はArturia Analog Labの簡易版なのでイマイチ魅力が(以下自主規制)。


 ちなみに、これまで出逢った目的に合いそなオーディオインターフェースでお安いのはBEHRINGER U-PHORIA UMC202HDで、音屋さん税込価格 9,266円。お値段的には最有力候補ではあるが、不安が無いかと言へば(以下略)。

更新

GKの小部屋FERNANDES FR-55S改をちびっと更新。

2017年07月14日(金)

Acer M5機にもCreators Update あんど IrfanView 4.44 そのに

 、ゆー訳で、本日Acer M5機にもWindows 10 Creators Updateが(^_^)何やらWebが重いなぁと思ってリソースモニターでネットワークの具合いを確認すると、ぽつりぽつりと定期的なアクセス。これはひょっとしてと思い、設定でWindows Updateを開くと『更新プログラムをダウンロードしています』とのこと。ダウンロードが終わるのを待って、とっとと再起動したら30分ほどで更新完了。


f:id:mitsuba64:20170715150030p:image

再起動時のようこそ画面。


 とりあへづ共有フォルダが使えなくなっていたので、「パスワード保護共有を無効にする」で解決。それ以外は今のところ大丈夫そなので、他の設定はそのまま。


 そんな中、昨日4.44に更新したIrfanViewを使用中、フィルターの立体ボタンを細くしていたのを思い出して標準の15から8に変更。また、上書き保存でも保存ダイアログが出るのは面倒なので、基本設定のファイル操作でチェックを外した。次回更新時にまた忘れているだろーから、こちらにメモしておく。

2017年07月13日(木)

大規模家庭菜園のお手伝い あんど IrfanView 4.44

 昨日は大規模家庭菜園な知人のお手伝いで、トマトを誘引したり、ズッキーニに支柱を立てたり。雨がまともに降らなくなって久しいので、ホースを伸ばして散水したり。風の恩恵で体に熱はこもらないが、炎天下なのは変わらないので普段より短時間で作業終了。


 小玉スイカは実が増えたので実受け用のネットも追加したが、こないだやり方では少々雑だったので他もやり直したり。ネットが深くて実がぶら下がってる状態だったので裾を縛って深さを調整し、実の重さをしっかり受けるよーにしてから口の両端を麻紐で縛って吊るす感じ。実が育って窮屈になったら裾の紐を解いて対応する予定だが、そこまで大きくなるかな?


 本日は別件でバタバタしていたが、ふと思い立ってIrfanViewを手持ちの4.38から最新版の4.44に更新。当初はIrfanView Portableを試してみたが、32bit版しかないみたいなので本家から64bit版を頂戴してインストールプラグインは、選ぶのが面倒だったのでこちらの「Download IrfanView All PlugIns (64-bit ZIP archive)」を頂戴した。日本語はこちらから頂戴したけど、4.42版みたい。


 更新と言っても旧ヴァージョンのフォルダ名を変更した上でのクリーンインストールなので、設定関連は初期値。とりあへづ言語を日本語にして、関連付けは「全ての画像」、基本設定のツールバーは「Samuel_16」でアイコンを小さくする。JPGPNGの関連付けが入らなかったので、コンパネの「既定のプログラムの設定」で設定。


 以前は他にも設定をいぢってた気もするが、覚えてないのでとりあへづこれで様子見(笑)


f:id:mitsuba64:20170715150027p:image

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |