Hatena::ブログ(Diary)

by mitsubamushi

by みつばむし

ようこそいらっしゃいまし<(_'_)>

当頁はby みつばむしのメモです。

毎週土曜日更新予定

2018年05月19日(土)

更新

GKの小部屋GR-55をちびっと増築。

2018年05月18日(金)

VST 2 coming to an end

 ふと気づくとVST 2 coming to an endだそーで、VST 2 SDKの配布が終わるり、今後開発向けはVST 3 SDKのみとなるらしい。と、言っても今のところCubaseVST 2.xなプラグインが使えなくなるとゆー話ではないので一安心(^_^)


 ちなみに現在Cubaseに入れているVST 2.xなVSTiは↓


f:id:mitsuba64:20180519154747p:image

VST 2.xなVSTi


 ↑こんな感じ。


 VST 3と一緒に入れてるIK Multimedia SampleTank 3PPG Wave 3、最新版がVST 3になっているArturia V Collection関連とMODARTT Pianoteqは大丈夫として、他のは少し注意しといたほーが良いかも。MAGIX Independece Proなんかは更新止まってるみたいだし(^_^;

2018年05月17日(木)

大規模家庭菜園のお手伝い

 大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。主な作業は↓

・トマトの雨避けアーチを設置した後、肥料入れて畝立てて苗を植え付け

・シシトウ、ナス、ズッキーニの植え付け

・メロン用アーチの設置

・サトイモの植えなおし

 ↑こんな感じ。


 ぢつわ昨日、一緒にDIY屋さん巡りしてトマト、シシトウ、ナス、ズッキーニ、メロン、スイカ、ゴーヤの苗を入手済。当てにしていたお店がいろいろ在庫切れしていたのは残念で、普段から苗がお安いのだけれど、時期を逃すと売り切れちゃうのよね(^_^;そこからの帰路の途中で他店に立ち寄り、予定の苗を入手した。


 トマトはこちらこちらで用意した区画で、雨避けアーチは大玉用。購入した苗は黄色の大玉とミニが1つずつと、赤の大玉が2つで、それぞれ2,100mmの長い支柱へ誘因。空いてる場所にはポットに蒔いた種と、昨年植えてた区画から勝手に出てきたのと、挿し芽が入る予定。昨年は挿し芽が好調だったので、今年は最初から狙っているみたい。


 シシトウとナスはこないだのトウガラシとパプリカの続きに植え付け。ナスは米ナスと水ナスと丸ナスと中長ナスの4種を1つずつ。当初はズッキーニも入れる予定だったらしいが、それだとこの後入る予定のピーマンの居場所がなくなってしまうので、ズッキーニはトマトの畝の端っこへ。


 メロンは昨年同様ビニールハウスの中で既に1苗植えてあるのだけれど、昨年はツルの伸びがすごかったり実の管理が大変だったりしたので、アーチを立てて網を張り、上方向に伸ばす計画。用地の手入れがまだなので、本日はアーチを立てて網を装着するところまで。植え付けは後日知人がやる予定。


 サトイモは地上に現れないので掘り返してみたら、思ったより深いところで発芽していたり。ビニールハウス内に埋めて保管していたサトイモを掘り返したらそちらも発芽していたので、良さそなのを選んで浅めに植えなおす。さて、今度はしっかり出てきてくれるかな?


 その他中間報告としては、昨日帰路に立ち寄った別の菜園ではこないだ雑草除去したニンニクとタマネギがぼちぼち収穫出来そ。ジャガイモも順調に育っているよーで何より(^_^)ニンニクとタマネギを収穫したら、跡地はサツマイモにする予定。

2018年05月16日(水)

シルクな近況

 、ゆー訳で、ドロップも通常に戻り、平常運転でのんびり狩りを楽しむシルク。途中入った緊急メンテ私的にはのーぷろぶれむ。今朝はコンスタンティノープル在住な水増し要員がログインできず、長安と和田の別キャラはログインできたけどすぐに落ちたり(^_^;


 本日のアップデートでは接続障害のお詫びで次のメンテまで経験値とドロップが2倍に加え、アイテムの配布やらイベントへの配慮やら。LEGENDスペシャルイベントでは日頃の行いで12級レジェンド装備が手に入るとゆー珍しい告知もあったけど、私的には面倒なのであまり気にせず平常運転の予定。

2018年05月15日(火)

HP 840G1機不調?

 ふと気づくと、6700K機とHP 840G1機の間でファイル共有が出来ない。ネットワークではお互いが見えてるけど、アクセスしよーとすると『エラーコード:0x80070035』『ネットワークパスが見つかりません』とかでエラー。昨日はしっかり共有フォルダでやり取り出来てたし、ファイアウォールを含めネットワーク関連の設定をいぢった覚えはないし、共有フォルダの設定もそもままだし…何で?とりあへづ情報収集やら設定の見直しやらしてる間に復活したけど、自動更新絡みかな?


 そー言へば10日ほど前にはWebにつながらないので何事かと思ったら、Wi-Fiアダプターが「x」になってたとゆー事案も。再起動したら『再起動してます』から進まなかったので電源ボタンの長押しで強制終了してから起動したのよね。う〜む、ひょっとしてHP 840G1機側の不具合だったり?

2018年05月14日(月)

TOK2復活?そのに あんど GP-10送付

 、ゆー訳で、TOK2がイマイチだったのだけれど、本日の朝に試してみたらすんなり差分更新が完了。体感的にはこれまで順調だった頃と同様なので、復活してるみたい。前回不調だったのは混雑していたからかもだけど、障害情報が相変わらずなので(以下略)。


 一方、そんなこんなGP-10の再確認も気が済んだので、本日メーカーに送付。サポートさんから無償修理のお話をいただいたのが連休突入直前だったのバタバタを避け、ぼちぼち連休明けの混雑も多少緩和されてるかもとゆー素人考えも少し。入手時の純正箱も残しているが、丁度良さそな箱が手元にあったのでそちらに梱包。

2018年05月13日(日)

Graphite 49の他に良さそなMIDI鍵盤は?

 、ゆー訳で、アフタータッチの改善が見込めないのが確定したSAMSON Graphite 49。ふと現行品で他に良さそなMIDI鍵盤はどんなもんかと気になったので、音屋さんで物色してみる。49鍵でアフタータッチ付きだと、M-AUDIO Code 49音屋さん税込価格 22,140円とお安い。機能豊富そで面白そではあるが、私的にはパッドの配置がちと気になる。


 Arturia KeyLab 49音屋さん税込価格 25,920円で、ブレスコントローラー入力が私的に好印象。付属のAnalog Labとの連携も文句無さそだけど、既にAnalog Labを持っている身としては微妙に割高感も。レビューを見ると鍵盤が壊れやすいのかな?


 ちなみにGraphite 49は音屋さん税込価格 20,304円なので、現在でもお安く高機能な品みたい。とりあへづは便利な使い方を考えつつ、しっかり活用する方向で前向きに検討する予定。でもKeyLab 49がお安くなってたら欲しいかも(笑)

2018年05月12日(土)

TOK2復活?

 の後TOK2はつながるよーになってたので放置してたのだけれど、本日差分更新しよーとしたら途中で進まなくなる。何度やっても同様なので今週もTOK2の更新を断念(^_^;障害情報が更新されないのは相変わらずで、原因は不明。


 ちなみにクライアントFFFTP 1.98g。現在は開発者が変わって、こちらの3.0が最新版になるらしい。新機能が欲しいとは思わないけど安全面は気になるので、そのうち試してみよかね。

更新

Graphite 49の覚書をちびっと更新。

2018年05月11日(金)

大規模家庭菜園のお手伝い

 大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。主な作業は↓

・夏野菜用の畝作り、マルチ張り、石灰入れつつ掘り返し

・トウガラシとパプリカの苗を植え付け

・ヤマイモの植えなおし

・スナップエンドウとサヤエンドウとイチゴの収穫

 ↑こんな感じ。


 トウガラシとパプリカは苗を入手済なので、とりあへづ石灰済の用地に肥料入れて畝作ってマルチを張って、そこに植え付け。そんでもって支柱を立てて誘引。この畝にはこれからピーマンとナスが追加される予定。


 ヤマイモはこないだ発掘しつつ石灰しつつ掘り起こした場所。肥料を入れて畝を作るまで手伝った後、発掘したヤマイモの整理と植えなおしは知人にお任せし、トマト用の場所を石灰入れつつ掘り起こし。


 スナップエンドウとサヤエンドウは例年になく好調だそーで、収穫が大変(笑)イチゴはこないだマルチした畝の他、そこに移植する元になった昨年の畝の残存勢力もそれなりに実をつけていたり。せっかくなのでしっかり赤く色づいてからの収穫を狙う。


 その他の中間報告的に記すと、こないだのサトイモがまだ1つしか芽を出していなかったり、同日蒔いたダイコンホウレンソウが発芽しなかったり、こちらのハクサイは出たけどクウシンサイはイマイチでオクラは全然ダメだったり。トウモロコシはこちらのが発芽しなかったので、こちらで発芽したのを移植したそーな。

2018年05月10日(木)

GP-10のアップデートモード? あんど Cubaseとの組み合わせでハイパスフィルターテスト

 、ゆー訳で、ちびちびGP-10の再確認な日々。ふと、ファームウェアとゆーかシステムのバージョンが気になったのだけれど、アップデーター&ドライバーには出てないし、取説にも載ってないみたい。で、GR-55こちらを参考に『PAGE [ < ]とPAGE [ > ]を押しながら電源をオンにします。』してみたら「GP-10 Updateer」なる表示。


f:id:mitsuba64:20180512154720j:image

中央にある「PATCH/VALUE」両脇の「<」と「>」を押しながら電源入れると「GP-10 Updateer」。


 変にいぢると何やら恐ろしいことになりそなのでどーしよーかと思ったが、ここからいくつか操作してみても表示は変わらず。アップデート用のモードだとは思うが、現在のシステム情報とは出逢えないまま。とりあへづ電源を入れなおし、何事も無かったとゆーことで(笑)


 また、先日のハイパスフィルターの件は、GP-10の各弦独立入出力可能なUSBオーディオ機能を使い、Cubaseでちびっと試してみたり。手順を簡単に記すと↓

GP-10:USBオーディオを「RE-GUITAR/AMP I」に設定。

CubaseVST オーディオシステムASIOドライバーにGP-10を設定。

CubaseVST コネクション ウィンドウの入力と出力にモノラルバスを6つ追加して各弦独立の入出力を設定。

・Cuabse:モノラルオーディオをトラックを6つ作成し、各弦の入力と出力に設定。

Cubaseチャンネル設定ウィンドウEQでローカットフィルターを有効。

 ↑こんな感じにして、ローカットフィルターの値を変えつつFERNANDES APG-55S改GP-10を鳴らして6弦のぼわん具合を確認。


 結果、ローカットフィルターで除外される帯域は存在しているが、ローカットフィルターを入れてもぼわん具合はあまり変わらない印象。ぼわんするのはモデリングを「MA28」にして「BODY」を上げると再現しやすいよーなので、ぼわんを避けるには「MA28」以外を選ぶか、「BODY」を下げるのか有効みたい。

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |