Hatena::ブログ(Diary)

by mitsubamushi

by みつばむし

ようこそいらっしゃいまし<(_'_)>

当頁はby みつばむしのメモです。

毎週土曜日更新予定

2018年11月17日(土)

更新

物欲リストをちびっと更新。

2018年11月16日(金)

V Collection 6へのアップグレードが$99 あんど Reference 4 Headphone edition download あんど モデム交換依頼

 、ゆー訳で、残りのカキの木の剪定と収穫を終えた後、BLACK FRIDAYArturia V Collection 6へのアップグレードが$99との案内メールを頂戴していたのでアップデート。ちなみにメールでは「$99」との案内だったが、私の環境では実際の発注では「99€」しか選べなかった。


 これでCMI VDX7 VBuchla Easel VClavinet VPiano V2が製品版となり、Analog Lab 3からもエディット画面が使えるよーに(^_^)当初から99€セールを待っていた甲斐があった(^_^)むぅ、やはり日頃の(以下略)。


f:id:mitsuba64:20181117142655p:image

Analog Lab 3でDX7 Vのエディット画面。


 何やらおまけで音色集から「Sensual Piano」と「Air Tribute」と「Addictive Additives」が『Successfully Registered.』らしいメールも頂戴してちょっとびっくり。こちらを頂戴したり確認するのはまた後日。


 一方、夜になってRock oN 黒金 SALE 2018の案内メールを頂戴したので覗きに行くと、Sonarworks Reference 4 Headphone editionのダウンロード版が3,480円。これって以前ちらっと記したReference 3 Headphone Calibrationの後継で、こちらだと13,800円よね?


 対応ヘッドホン一覧には私的に愛用するaudio-technica ATH-AD5ATH-A55は無いけれど、現行品ならATH-AD500Xも追加されてるよーだし、音屋さん税込価格 1,058円Behringer HPM1000なんてのまで載っているのね(笑)これなら気軽に対応ヘッドホンを入手出来そなので、とりあへづ購入!ダウンロード版だけど納期は2〜5営業日で発送予定なのだそーな(^_^)


 そんな中、YBB ADSLの調子が悪いのでモデムの交換依頼。こないだ回線調整依頼してからも改善せずに日に何度か速度が落ちて、モデムの電源入れ直しで復活を繰り返していたのでダメかなぁとは思っていたのだけれど、本日はモデムのリンクランプが点滅しては消灯するのを10分以上繰り返していたのでサポートに連絡。再び回線調整をするとともに、モデムの手配をしてくれるとのこと。

2018年11月15日(木)

Cubase 10 あんど はてなブログへの統合スケジュールのお知らせ

 昨日は簡易物置の骨組みの仮組を試し、後面のビニールシートも仮張りしてみたが、やはり直管の出っ張りが邪魔な印象。帰宅してからこないだ入れ替えた旧スノコ先日到着した高儀 EARTH MAN AC100V ドリル&ドライバー DDR-120を使って解体したり、ちとバタバタ。本日は先日収穫したカキの配達を兼ねて自転車で街を徘徊したりであちこちお疲れな中、Cubase 10 リリース関連の情報収集。


 昨夜からCubaseの頁では情報公開されていたのだけれど、ニュースに記されたのは本日だったりで、ちとちぐはぐとゆーか、雑な印象。時期的にぼちぼちかとは思っていたけど、9.5の時には公式頁がメンテしたのに比べると、あっけないとゆーか、扱いが軽いよーな。Cubaseの更新はx.5が本気とゆーネタもあるよーだが…ま、いーか。


 新機能は↓

・VariAudio 3: オーディオの補正編集をさらにクリエイティブに。スマートコントロールにより作業をスピードアップ。

・MixConsole スナップショット: プロジェクトの異なるミックスや設定を保存し瞬時に比較可能。

オーディオアライメント: 複数トラックのタイミング合わせを簡単に。

・新しいチャンネルストリップ: メータリング、機能、GUI全面的に改良。

・32ビット整数 / 64ビット浮動小数オーディオファイル対応: 高音質にさらに磨きをかけたオーディオエンジン。

・サイドチェーン手順の改良: サイドチェーンテクニックを素早く簡単に設定。

Groove Agent SE 5: ドラム&ビートメイキングがさらに進化。

・5 GB のサウンド&ループ: 6組のプロデューサーによるサウンドコンテンツ。

・AAF 対応: 他社製アプリケーションとのファイル互換性をさらに向上。

・Distroyer: アナログ的なドライブから破壊的な歪みまで使えるプラグイン

・REVerence: プリセットの管理、操作性を向上。新たに 20 の IR データを追加。

レイテンシーモニター: レイテンシーの発生源や数値を正確に把握。

HiDPI ディスプレイ対応: macOS の高解像度ディスプレイ表示に対応(Windows 10 では限定対応)。

メディアラックとプラグイン: ドラッグ&ドロップによるエフェクト / VSTi 操作と表示の改良。

・MPE 対応: MPE デバイスを接続して新感覚の操作が可能に。

・映像との連携: サウンドトラック作成機能がさらに進化。

VR ツールセット: VR コンテンツ制作に対応した直感的かつ高度なツールを装備。

・ARA 対応: ARA 規格プラグインとの互換性を拡張(後日予定)。

・その他操作性、パフォーマンス、クオリティ全面的に改良。

 ↑こんな感じらしいが、なかなか楽しそ(^_^)


 現在9.0.xで9.5へ特別価格でアップデートを入手済未登録な私的には、しっかりグレースピリオド対象(^_^)9.5の新機能と合わせて、新機能てんこ盛りで嬉しい悲鳴(^_^)


 そんな中、メールで案内を頂戴したはてなブログへの統合スケジュールのお知らせを眺めてびっくり。私的には↓

8月30日にお知らせしましたように、はてなダイアリー2019年春に終了し、はてなブログに統合する予定です。今回、統合に向けたスケジュールをお知らせします。


2019年1月28日をもって、ダイアリーの記事の更新を停止する予定です。お知らせしていた春の統合予定より早いタイミングでの停止となりますが、過去の記事を安全にブログインポートするための準備期間をとるための措置となります。ご了承ください。


2019年3月1日より、ダイアリーのコンテンツをブログに自動的にインポートを行います。この際、ドメインは事前にご案内のうえ、自動で決定させていただきます。自動移行ではなく、ご自身での移行をおすすめします。

 ↑が該当するのだけれど、春とゆーから終了は3月か4月のつもりだったのが1月28日とゆーことで2か月前倒しとなり、自動移行は3月1日から開始して終了予定が6月30日とわ(^_^;う〜む、これは年内に移行のめどをつけとかないと危ない気がする。


 Cubaseの新機能で遊ぶのは暫く先になるかも(^_^;

2018年11月14日(水)

シルクな近況

 、ゆー訳で、経験値5倍の恩恵を受けてEUクレバドくんはLv130 99%に到達(^_^)中国内功剣盾くんとバトンタッチして、しばらくお休みの予定。フラッグBAにも参加してないので、今後の復活はユニークさんタコ殴りイベントくらい?


f:id:mitsuba64:20181117142648j:image f:id:mitsuba64:20181117142652j:image

改めてLv130 99%なEUクレバドくんのステータス。左がクレ装備で右がバド装備。


 で、久々に中国内功剣盾くんで本格的な狩りを再開したけど、自動回復の残りが少ないので、回復を手作業にしてみたり。スキルショートカットを見直して、ソロ狩りでは使わないPT向けのスキルを外し、特赤POTと特青POTを追加。回復のタイミングを誤って逝ってしまったり、スキルが発動しなかったり、はたまた無駄に連打してしまったりだが、これまた久々な感覚で懐かしいやら楽しいやら(笑)


 EUクレバドくんと比べて難点は手荷物をPOTで圧迫されるのと、狩る量が多いので収穫も多くて荷物整理が大変なこと。POTの補充で街に戻ることもあり、もっと荷物が持てればとか思ったり。装備を更新して丈夫になれば特赤POTは減らせるかもだけど、魔法攻撃するので特青POTは減らせないし…ま、しょーがないか。


 蛇足ながら、回線が切断するとあっけなく逝くのもEUクレバドくんと違うところ。EUクレバドくんだとスキルで常時回復しているし、ノーマルモンスさんはパッシブ化されてるので安泰なのよね。最近回線が不安定な気もするので、これまたしょーがないけど。

2018年11月13日(火)

Pianoteq Trialのフェードアウト再確認 あんど 電動ドライバー到着

 、ゆー訳で、MODARTT Pianoteq Trialの音量がだんだん小さくなる件の再確認Cubaseの新しいプロジェクトにPianoteq 6.3.0のデモ版を起動して、暫く遊んでみたけど音量は変わらず。やがて20分経過すると時間切れの案内と共に音が出なくなるが、ここまで音量が変化した様子はない。そのままのプロジェクトでプラグインだけ入れ替えたら、また音が出る。


 で、また遊んでいたら、今度は暫くして音が小さくなっていることに気づく。かなりゆーっくりフェードアウトしていたのかもだけど。こないだの一連の作業では複数台起動していたし、時間切れを何度も繰り返していたハズなのでフェードアウトが極端になってたのかも。


 そんな中、夜になって先日発注した高儀 EARTH MAN AC100V ドリル&ドライバー DDR-120が到着(^_^)とりあへづ電源繋いで正逆の回転だけ確認しておく。


f:id:mitsuba64:20181117142551j:image:w400

高儀 EARTH MAN DDR-120。

2018年11月12日(月)

YBB ADSL 回線調整依頼 カキの収穫と剪定

 昨日あたりから回線速度が5Mbps付近から復活していなかったけど、本日になって4Mbps以下になったのでサポートに電話して回線調整依頼。あれからも度々1Mbps以下になることはあったけど、モデムの電源を入れなおすと復活していたのよね。2〜3日おきくらいかと思うので電源入れ直しで対応してたけど、調整でダメならモデム交換依頼ですな。


 ちなみに、昨夜だったかその前だったか、SoftBank Airへの移行のお誘い電話を頂戴して断ったのだけれど、まさかそれ(以下自主規制)。相変わらず私的にはYahoo! BB ADSLの8Mで足りているのよね。そんでもって夜には回線速度が復活していたので一安心(^_^)


 そんな中、庭のカキの収穫と剪定。昨年から私が木登り作業担当となったが、今年は例年になく豊作で収穫作業が大変(^_^;例年使っている籠では足りず、手元にあった20リットルくらいのダンボール箱を4箱併用。結構疲れたけど、とろとろに熟した実はとっても甘くて美味しい(^_^)本日は2本のカキの木の一方だけ済ませたので、残りはまた後日。

2018年11月11日(日)

簡易物置再検討中

 、ゆー訳で、ぼちぼち本格的にアーチパイプを使った簡易物置の再検討中。手持ちの資材でどーゆー手順で組むか妄想しつつ、資材を追加して強化したほーが良いかもと思ったり。主な難点はパイプ同士やブルーシートの固定方法なのだけれど、実際に組んでみないと不明な点も多いのよね。


 現在の想定では骨組みはキュウリ支柱セットのアーチと19mm径で長さ1.8mな片側スエジの直管を使用し、大きさは間口が1.8cmで奥行きが3.6mくらい。実際には約90cm間隔の5つのアーチを、フックバンドを使って左右2本ずつと上1本の直管で固定する。


 フックバンドを使うので前後面に直管が少し出てしまうのが少々難点で、人間がぶつかる懸念もあるし、ブルーシートを固定するのにも支障がありそなのよね。端末フックを使うとかして出っ張りをなくしたほーが何かと良さそな気もするが、依頼主が早い納期を希望していることもあり、とりあへづ仮組的に建てて、後からゆっくり手直しする方向になりそ。


 骨組みとブルーシートの固定用にパッカーを用意しているが、ブルーシートのハトメを使ってビニール紐で骨組みに縛りつけるのをメインにしても良いかも。バタつき防止にはこれまたビニール紐を使って、周囲を囲む感じにするとか。とにもかくにも強風で吹き飛ぶことが無いよーにせねばなので、ビニールハウス同様にねじり杭を使ってビニール紐で押さえつける予定。

2018年11月10日(土)

お風呂場すのこ交換 あんど 電動ドライバー発注

 ぢつわここ数日、家人からの要請でお風呂場のスノコ作成を手伝っていたり。前回は2011年10月、その前は2005年04月にも作成しているので、今回が3代目。家人が切り出した木材をねじ止めするのが私の担当。


 ねじ止めに使用したのは初代と同じ38mmのコーススレッド私的には前回使用した25mmのコーススレッド提案したのだけれど、家人が希望したので38mmに。安物電動ドライバーではやはり力不足で、ネジの頭が少し浮いてる感じ。下穴をあけてからのほーが良さそな気もしたけど、面倒なので直にねじ込む。


 今回のスノコは板が9枚で、ねじ止めする角材が4本となり、スノコ1枚あたり72本のねじ止め。1枚目はそれなりに順調だったが、2枚目の中頃で電動ドライバーが故障(^_^;むぅ、無理をさせすぎたと思っても後の祭りで、それ以降は電動ドリルで下穴をあけてから手回しでねじ止めとなる(^_^;;


f:id:mitsuba64:20181117142537j:image

1枚半活躍してくれた電導ドライバー。板が硬いこともあり、ネジの頭が浮いてる。

面倒くさがらずに下穴をあけておけばとか、ねじ込むときに押し付けすぎたとか、もっと休ませながら使えばとか、いろいろ後の祭り(^_^;


f:id:mitsuba64:20181117142540j:image

電動ドライバーがお亡くなりになってから活躍してくれた電動ドリルとドライバー。

下穴は最初3mmで試したら手ごたえが軽かったので、2.5mmに変更。

ドライバーは最初下のを使ってたけど、その上の家人所有の品が使いやすかったのですぐに交代。

貫通ドライバーとかゆーやつで、「VESSEL IMPACTA 980 P.2-150」と記されている。


 そんな訳でスノコ1枚半を手回しでねじ止めした他、小型のスノコも手回ししたので手が痛い(^_^;本日は腕も痛くなったので湿布のお世話になりつつ、スノコの基礎部分(木製)を作成した後、スノコの交換作業。蛇足ながら、コンクリの土台は全然汚れてなくてびっくり。


 それから近所のDIY屋さんをはしごして、電動ドライバーの物色。事前にAmazonさんの物色を済ませていたので、機能やお値段の目安はついていたけど、良さそな出逢いがなかったので、帰宅後に2,345円な高儀 EARTH MAN AC100V ドリル&ドライバー DDR-120を発注。とある事情でギフト券を複数ルートから1,500円分入手していたのと、何故かポイントが21円あったのでそれらを使って支払いは824円とゆーことに(^_^)


f:id:mitsuba64:20181117142545j:image

お亡くなり後に開封した電動ドライバー。お世話になりました<(_'_)>

2018年11月09日(金)

ZOOM Q2n-4K そのに あんど 音屋さんが「SAMSON」日本正規代理店開始

 、ゆー訳で、ZOOM Q2n-4Kのファイルが4GBで分割されないよーなので、他の現行Qシリーズについてサポートに確認したところ、Q2n-4Kではファイル分割しないけど他のQシリーズは4GBで分割するとの回答。私的には4Kには興味ないのだけれど、ファイル分割しないならQ2n-4Kを選びたいところ。現行のQシリーズで分割しなくなればそれで良いのになーとも思う。


 ぼちぼち出始めたQ2n-4Kのお値段は、税込 23,760円。音屋さん価格はまだ不明だが、ちなみにQ2n音屋さん税込価格 15,984円Q4n音屋さん税込価格 26,784円私的には映像はおまけで、携帯型DATの後継とゆー意味合いが強いので、音屋さん税込価格 11,664円H1nも選択肢なのだが…さて、どーしましょ。


 音屋さんと言へば、「SAMSON」「HARTKE」日本正規代理店開始のお知らせとのことで、私的に愛用しているGraphite 49も音屋さんが担当になるのかな?オールアクセスさんの頁はまだ残ってるし、表紙のニュース・トピックにも関連する記載は見当たらないけど。

2018年11月08日(木)

ウッドデッキもどきの並べ替え あんど 大規模家庭菜園のお手伝い

 、ゆー訳で、傷みが激しくなっていたウッドデッキもどきは作り直しを検討しつつあるが、昨今になって急激に使用者から危険を感じるとの声が上がるよーになり、とりあへづ並び替えでその場しのぎしてみる。同時に庭の通路を広くしたいとの要望もあったので、傷みの激しい2台を引退させ、残りの6台で並び替え。具体的には比較的大丈夫な軒下のを歩く場所に使い、プランター置き場になっている場所にはそこそこなのを使う。


f:id:mitsuba64:20181110110255j:image

長年の野ざらしで痛みの激しいウッドデッキもどき。

外側(画像下方向)のはかなり危ない感じに(^_^;


f:id:mitsuba64:20181110110259j:image

2台引退。


f:id:mitsuba64:20181110110302j:image

残りの6台を、人が歩く範囲に配慮して並び替え。

軒側の4台はコンクリートなたたきの上なので安定している。

外側の2台は庭土の高さを調整して設置した、コンクリートブロックの上。


f:id:mitsuba64:20181110110308j:image

作業中に遭遇したヤモリさん。

私的に野生のヤモリさんと遭遇したのは初めてだったり(^_^)


 その一方、並行して大規模家庭菜園もお手伝い。主な作業は↓

・アーチの片づけ

・簡易物置の実地検討

・いろいろ収穫

 ↑こんな感じ。


 今回片づけたアーチは、2017年04月に建ててそのまま使い続けていた品で、記念すべき第1号でもあったりする。支柱の間隔や固定方法やらネットの張り方やら、いろいろと試行錯誤したが、連作障害を避けるべく一旦解体。横方向の支柱が1か所折れてたり、野生化したオカワカメ(むかご付き)がまだ元気なので網を外すのに手間取ったりしたけど、アーチ自体は丈夫そで何より(^_^)


 それから私はアーチパイプを使った簡易物置の実地検討。用地は確保したし、資材も揃っているハズなので、現場で資材の仮組や確認。どれくらいの丈夫さを狙うかで大きく左右されるが、風で飛ばないよーに固定に気を使い、2年くらいで組み直すつもりでも良いのかも。調達した資材も、#3000なブルーシートだったりするし。知人の要請では今月中に仕上げて、ビニールハウスの中に居座っている資材関連を移動したいとのこと。今回軽く確認した感じでは、19径のパイプの直行にはフックだと弱いかもなので、パイプクロスのほーが良いかも。


 その間、知人はいろいろ収穫。ラッカセイは全然ダメ(^_^;ショウガは種より多少増えたくらい(^_^;;サトイモはそこそこ良好(^_^)オカワカメのむかごも少し収穫してたけど、どーするのかは不明(^_^;知人はこのところ活発に活動しているよーで、昨日両菜園のタマネギの植え付けも済ませたそーな。


 その他中間報告としては、こないだのブロッコリーとハクサイは虫さんに食べられつつ、大きな葉に育っていたり(^_^)更新剪定したナスは、白ナスだけ収穫出来たが、他はダメ。先日収穫したキウイは熟したのを何個か食したが、赤キウイは追熟が早く甘く、黄キウイは酸っぱい。また、知人は前回収穫したサツマイモを試食済で美味しかったとのことなので、近々私も試してみる予定。

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |