密偵おまさの市中視廻り日録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-11-Sun

[]『今朝子の晩ごはん 環境チェンジ篇』 15:53 『今朝子の晩ごはん 環境チェンジ篇』を含むブックマーク

早いもので、このシリーズもすでに4冊目かぁ。今回は、というか、今回も、亀と馬の話がいっぱいw。そんな中で「これは!」と付箋を貼ったのが、「腹が立つというのは、実は肝臓が怒ってる」っていうのと、「スイカをくり抜いて提灯にするのは、意外と古い習慣で、『嬉遊笑覧』によれば江戸時代後期にまで遡るようだ。『東海道四谷怪談』の「夢の場」で垣にぶら下がったカボチャが一斉に割れて化け物の顔になる仕掛けなんて、まるで作者の鶴屋南北ハローウィンを知っていたみたいである。」という記述

「夢の場」の提灯のお化けって、カボチャだったんだっけ???と思った次第。

今朝子の晩ごはん―環境チェンジ!篇 (ポプラ文庫)

今朝子の晩ごはん―環境チェンジ!篇 (ポプラ文庫)

[]久しぶりの「ブ」とブックファースト15:58 久しぶりの「ブ」とブックファーストでを含むブックマーク

実家の帰りに、久々に「ブ」に寄ってみた。105円の棚から、あれこれと拾う。あと、普通の棚から海老蔵さん襲名の時の写真集も。

写真集市川海老蔵 (十一代目襲名記念)

写真集市川海老蔵 (十一代目襲名記念)

銀座に生きる (角川文庫クラシックス)

銀座に生きる (角川文庫クラシックス)

半ズボンをはいた播磨屋

半ズボンをはいた播磨屋

これ、文庫版をもっていて読んだんだけど、単行本版もみつけてしまったのでw。

松風の家〈上〉 (文春文庫)

松風の家〈上〉 (文春文庫)

松風の家〈下〉 (文春文庫)

松風の家〈下〉 (文春文庫)

実家にあると思ったら、発見できなかったので(-_-;)

吾妹子哀し (新潮文庫)

吾妹子哀し (新潮文庫)

そこから、ついふらふらとブックファーストに寄って、普段は買わないような本を、ついつい。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

節約の王道 (日経プレミアシリーズ)

節約の王道 (日経プレミアシリーズ)

[]『結果を出す人はノートに何を書いているのか』 18:01 『結果を出す人はノートに何を書いているのか』を含むブックマーク

この手の本は、ほとんど読まないのだけれど、なんとなく気になったので購入してみた。で、読んでみた。ノートの使い方って、東大生のノートがどうたら、以来、流行してるのかなぁ? そういえば、中村俊輔ノートも、ナンバーで出てたよなぁ…。

いろんな情報は、だいたいWebベースにしちゃったのだけれど、それだと収まらないものもあったり、この本の著者の方がおっしゃるように、紙に手書きの方が、さっとメモできる、という利点は確かにあるな、ということで、スケジュールGoogle Calenderという路線は変えないとして、メモ関係で、Webクリップなどじゃない分は、しばらく紙でやってみようかな?と思う。

今までも、部会のメモなどは「ほぼ日手帳」につけていたのだけれど、その辺はノートにまとめて、「ほぼ日」はモノの貸し借りなどの記録をメインにしようかなと。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

美崎栄一郎美崎栄一郎 2009/10/16 08:17 ありがとうございます。<(_ _)>

公式サイトに引用させて頂きました。
で・・・

WEBクリップと紙のメモをうまく併用するのが良いと思いますよ。スケジュールは私最小限しかメモりませんし。

mittei-omasamittei-omasa 2009/10/16 10:10 美崎様
コメント、ありがとうございます。
かたくなに紙かWebか、どちらかにまとめる必要はないですよね。
紙のノートは、ノートの利点があるので、それぞれをケース・バイ・ケースで使っていこうと思います。

美崎栄一郎美崎栄一郎 2009/10/18 04:49 ついつい、ご購入ありがとうございます。<(_ _)>

では、感想も楽しみにしています。