Hatena::ブログ(Diary)

わたしのまいにち

2018-04-18 新学期

22:23

こんばんは。

新学期が始まって、小学校幼稚園私自身も、たんたんと毎日が過ぎている。

順調。なのかな。

いちばん心配長男が楽しそうなので、素直に喜べばいいのかもしれないけど、何だろうかこの不安は。

相当慎重に新学年を迎えたから、拍子抜けしてるんだろうか。

今日一日が怖くて、朝がくるたびにゆっくりゆっくり自分自身を奮い立たせてる感じ。


とりあえず、もやもやするので車を走らせたりしている(子どもの居ぬ2時間の貴重な時間に)

車で泣いたり、音楽をきいて心を落ち着かせたり。

車様々、です。


新学期の波に、のれますように。

ぼちぼちいく。

2018-01-12

22:57

久しぶり。

久しぶりすぎて、何も意識せずにもう、ただの独り言

でも良い。心のままを書こう。


一年近く更新してなかったんだなあ。

パソコン開かないしなあ。

でも、スマートフォンよりよっぽど打ちやすい。


この一年、バタバタだった。

子どもたちが小学校幼稚園にそれぞれ入り、同時に近くに中古住宅を買って引越し子どもそれぞれに色々あったりして、ただ毎日をこなしていたらあっという間だった。

頭を抱えたくなる日もあるけど、どうにかこうにかやっている。


最近うれしかったこと。

昨日、久しぶりにデパートファンデーションを買った(じゅ、10年振りくらい?)

子どもなしで買い物に行けるようになったのも最近のこと。

美容部員さんに全部メイクしてもらって、至福の時間だった。

お化粧に興味を失いかけていた自分にはきらきらとした時間だった。

最近はファンデーションをブラシで塗るのね。

艶感が大切なのね。

はあー。そっかそっか。

よーし、美容がんばるぞ、と思えたことがうれしかったこと。以上。

2017-03-09

23:19

春ですね。


身の回りで、色々な事が起こっていて、それを落ち着いて考える間もないくらい渦の中にいて、心派落ち着かないけどパソコンを開いてみた。


まず、アクシデント系が続く。

事故というか何というか、毎日のようにものが壊れる。なんなのこれは!(ついさっきはiPadが壊れた!)

それから住居問題が勃発。

決断を迫られていて、人生においてけっこう大きな決断をすぐにしなければならない。

それから来週卒園式。

ミニスピーチもあるのに、何にも考えてないし、することをまだ何もしていない。

自分が今なにか大きなうねりの中にいるのはわかるんだけども、こんなときに大きな決断をしていいのかな。

流れにまかせるのがいいのかな。

ものが壊れるのは、私の心が浮ついていて壊してるというのも一理ある(注意力散漫になってる)けど何かいやだな。

不思議気持ちです。

2017-02-23

17:10

2月もあと少しで終わってしまう。

早すぎて、年が明けてから何をしていたのかあまり記憶がありません…。


今日は年に一度の健康診断へ行ってきた。

マンモグラフィ健診にびっくりしたり、ごはんのかわりに豆腐を食べましょうと指導を受けたり。

何事もありませんように。と思いつつ、もっと体のことを気をつけねばと思う。

アラフォー、色々気をつけよう。

毎年のことだけども、不調な季節。

ヘルペスも花粉症もまたかという感じだけど、年々対処の仕方もわかってきた。

早めの対処と、睡眠に限る。


あとは、長男卒園入学次男入園準備で何だかバタバタ…。

毎日あれやこれやしています。

小学校が一体どんなところなのか謎すぎて、もう、怖い怖い。

(もちろん子どもには、たのしみだねー!とか言ってるけど)

こども会って何、PTAって何よ、いやだー!と泣きそうになってます(親が)

しばらく、落ち着かない日が続きそうです。

気合いいれてがんばりましょ。

2017-01-06 明けましておめでとう

22:39

明けてけっこう経ちましたが、おめでとうございます。


緩やかに、緩やかに日常に戻っている感じ。

大晦日までのお祭り騒ぎは、年が明けるとすーっと落ち着く。

一年で一番苦手な1〜3月に入り早くも色々と不安定

心穏やかに、そして健康に過ごしたいものです。


今日は、ほぼ外に出ず、家の中で過ごした。

子どもたちは二人で遊んでくれていたので、なかしましほさんレシピのシフォンケーキを焼いたり、冷蔵庫掃除をした(年末の掃除を持ち越したのです)

そんなことをしていたら、暗い気持ちが少し晴れた。

暗い気持ちのときの自分とうまく付き合う方法を色々見つけてこう。


外は寒すぎるので、家の中のことを充実させたいなあ。

みんなのおやつ ちいさなレシピを33 (Hobonichi books)

みんなのおやつ ちいさなレシピを33 (Hobonichi books)

この本ほしいー!