Hatena::ブログ(Diary)

子育て応援サロン  ゆりかご(長崎ベビーマッサージ)

2017-03-19

4月の教室案内

 ようやく春らしいポカポカ陽気のお天気になりましたね。こらからは戸外へ出かけ思い切り自然の中で、体を使った遊びを取り入れていきましょう。

赤ちゃんは、多彩の才能を持って生まれてきています。それは潜在的に眠った状態なので、生後すぐに親がしなければならないことはそれをよみがえらせること。

遺伝的素質は後天的環境の影響を受けて発現すると言われています。学習によっては習得できません。自然の中で思い切り遊ばせていく事でよみがえっていくのです。

ゆりかごのベビーマッサージ教室は、発達に合わせてちょうどいい時期にふさわしい刺激(遊び)を入れながら指導していきます。

アーユルヴェーディックベビーマッサージ教室

インド伝統医学アーユルヴェーダの理論を基に、一人ひとりの体質、個性に目を向け、それに影響を及ぼす要素や日常生活の在り方、お子様の発達に合わせた指導をしていきます。

☆基本クラス(2ヶ月〜あんよ期まで)

10時30分〜12時

4月13日(木)

  17日(月)

  25日(火)

*上記の日程がご都合悪い場合はご相談ください!

☆個別クラス(新生児期〜あんよ期まで)

 日時はご相談ください。

開催場所:講師自宅(長与町高田郷南陽台)お申し込み時に詳細をご連絡いたします。

参加費:1,500円(オイル代込)

持ってくるもの:バスタオル1枚、フェイスタオル1〜2枚、水分補給できるもの(母乳、ミルクなど)

注):発熱時、予防接種後24時間はお避け下さい!

お申し込み:miwamiwa822@ninjin-net.com

携帯電話:090−5946−1544

お子さんのお名前、月齢電話番号を記載の上お申し込みください。

f:id:miwatyan822:20160621173223j:image:w640

2017-03-09

ベビーマッサージ講師を養成します!

ベビー&チャイルドマッサージ養成講座の案内

長崎3期生と福岡2期生の募集

この講座はアーユルヴェーダの理論に基づき、母と子がより健康的に日常生活の中でスムーズに親子関係を築くことができるよう、母子のそれぞれの体質に目を向け一人ひとりに寄り添う力と観察力を養い、ベビーマッサージの目的や効果、赤ちゃんの成長に合わせた関わり方など、実践を通して学んでいきベビーマッサージアドバイザーを養成します。

開催日時

長崎:土日コース 4月22日(土)

   平日コース 4月26日(水)

   *長崎コースは受講生の希望の日程で進めていく事ができます。

福岡:5月21日(日)

   *2回目からは受講者との話し合いで合わせていきます。

講座内容

1講座

 ベビーマッサージ&チャイルドケアの意義と効用

 ベビーマッサージの歴史

 オイルを使用する意義と使い方

2講座

 赤ちゃんのからだ

 赤ちゃんの成長に合わせたふれあいアドバイス

 乳幼児期のアーユルヴェーディックケア法と注意点

3講座

 アーユルヴェーダの基礎知識

 アーユルヴェーダの視点で乳幼児期を観る

 乳幼児のマッサージとタッチング(実技)

4講座

 産前・産後の母親の身体と心について

 産前・産後のアーユルヴェーディックケア法

 クラスの持ち方・各自実技と発表

開催場所

長崎:講師自宅

福岡:パドマレンタルスペース(福岡市中央区梅光園1−2−7高橋ビル403)

講義時間:4日間X5時間 全20時間(実技含む)

受講料:54,000円

*修了者には、子育て応援サロンゆりかごの終了証を発行いたします。

講師の紹介

福島美和子

子育て応援サロン ゆりかご代表

長崎アーユルヴェーダサロン ガネーシャ代表

 子育て支援センター勤務時、アーユルヴェーディックベビーマッサージと出会いたらちね助産院 大坪三保子氏、Be born助産院 たつのゆりこ氏、ウエルネスライフ研究所 神藤多喜子氏に師事しアーユルヴェーダの基礎理論を中心に、母と子の心身を支援するための知恵や技術を学ぶ。特にBe born助産院での四季を通しての実習は、産前・産後の女性の心と身体の状態や新生児期から乳児期の赤ちゃんの観る力をつけることができた。子育て支援センター退職後は、子育て応援サロンゆりかごを起ち上げ、数百人の指導に当たる。

お問い合わせ・お申し込み

Eメール:miwamiwa822@ninjin-net.com

携帯電話:090-5946-1544(福島まで)

f:id:miwatyan822:20160810161116j:image:w640

2017-03-08

3月の子育て支援センターひよこ

 少しずつ春が近づいてきましたが、まだまだ気温差が激しく洋服は脱いだり着たり、まさしく三寒四温と言ったものです。また3月に入るとすぎ花粉で悩まされている方も多いようですね。私は花粉症ではありませんでしたが、同じように長年アレルギー性鼻炎で悩まされた一人です。

しかし、毎日塩を入れたぬるま湯鼻うがいを続けることと冷製の食事を取らないこと、この二点に気を付け無事鼻炎完治となりました。悩んでいる方鼻うがいはなかなか効果がありますよ!

 今月の南島原市布津町子育て支援センターひよこでのベビーマッサージ教室は、7日に終了いたしました。

参加される方が少なかったですが、親子のふれあい遊びとオイルマッサージ、また参加者のお母さま方とお話をしながら楽しい会になりました。

今月は4月から職場に復帰される方ばかりで最後の会になりました。お別れ会も一緒に昼食は、私の手作りのスパイスカレーチャイのごちそう!

美味しいと言って喜んで食べていただきました。

4月の子育て支援センターひよこ」は4月14日(火)に開催予定です。

f:id:miwatyan822:20160610172854j:image

2017-02-18

3月のアーユルヴェーディック・ベビーマッサージ教室のご案内

 最近、乳幼児期の睡眠についてのご相談をよく受けます。

新生児期から1歳になるまでの赤ちゃんの睡眠問題なのですが、「なかなかふとんに寝てくれない」「夜中に何度も目を覚ます」「良く泣く」と言った傾向です。

中には寝ないのでずっと抱きっぱなしだと言われます。ママ達は疲れ果ててぐったり。そう言う赤ちゃんの特徴は、とても敏感で緊張が強く、目の動きにも特徴があります。

できるだけ早い時期に緊張を取ってあげ、副交感神経を優位にしてあげること。ちょっとしたコツがあるのですが個別でのコースでは、妊娠時期のママ達の生活環境、食事、心の状態はどうだったか。(規則正しい生活を送ってきたか)などをお聞きしながらゆっくり、じっくりと対処していきます。

しかし、月齢が高くなってくるとなかなか改善していくのに時間がかかります。

新生時期から乳幼児期におこる睡眠トラブルは、脳の生育に何らかの影響を与えると考えてよさそうだとおっしゃる専門医の方もいらっしゃいますが、すべての睡眠問題を抱えるお子さんがこのような影響を与えるとは限りません。

上記のようなトラブルでお悩みの方は、遠慮なくご相談ください。

3月のアーユルヴェーディックベビーマッサージ教室

☆基本クラス

9日(木)10:30〜12:00 満席になりました

15日(水)   〃     満席になりました

27日(月)   〃   

ご都合が良い日をお選びください

☆個別クラス

日程をご相談ください。

開催場所:講師自宅(長与町高田郷南陽台)お申し込み時に詳細をご連絡いたします。

参加費:1,500円(オイル代込)

持ってくるもの:バスタオル1枚、フェイスタオル1〜2枚、水分補給できるもの(母乳、ミルクなど)

注):発熱時、予防接種後24時間はお避け下さい!

お申し込み:miwamiwa822@ninjin-net.com

携帯電話:090−5946−1544

お子さんのお名前、月齢電話番号を記載の上お申し込みください。

f:id:miwatyan822:20170218171735p:image:w640

2017-02-10

2月の子育て支援センターひよこ

 今月の南島原市布津町にある子育て支援センターひよこ」でのベビーマッサージ教室は、少人数での開催になりました。立春は過ぎたもののまだまだ寒い日が続きますね。

参加してくれたお友達は、寒さなんてなんのその、元気いっぱいの1歳児ばかりの参加でした。

ハイハイから歩くようになったお子さんにオイルをつけながらのマッサージは、とても大変になっていきます。この時期になると「マッサージができません」と言われて辞めてしまう方が、多くなります。時間をかけてゆっくりのオイルマッサージはできなくても、お子さんを座った状態や立ったままの状態にさせてオイル塗布はできます。

肌にオイルだけ付けてあげるのも保湿の面ではとても効果があります。

諦めずにやっていただけたらな〜と思います。

3月の子育て支援センターひよこ」で開催のベビーマッサージ教室は、3月7日(火)です。

次回は、4月から仕事復帰するママたちのお別れ会も一緒に兼ねています。いつも美味しいと言って食べて下さる、私の手作りのスパイスカレーチャイをご馳走する予定です。たくさんの方のご参加お待ちしています。

f:id:miwatyan822:20140204111714j:image:w360

f:id:miwatyan822:20160610172854j:image:w360