大いなる夏焼雅への讃歌★ガヴォット第4番ト長調 第1楽章 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ト長調は数え切れぬほど名曲がありますが最近では
モーニング娘。のインディーズデビュー曲愛の種  
タンポポのたんぽぽ  
Berryz工房の安心感  CLAP!  
BON BON BLANCO の   この手につかんだ未来地図
80年代では松田聖子のデビュー曲 裸足の季節 
聖子はほかに 
ロックンロールデイドリーム赤いスィートピー
           マイアミ午前5時  
河島英五 の展望台から ウルフルズの バンザイ
ブルーハーツの 
僕の右手 や 電光石火
瀬戸口修の
 浜松の街をトラックが行く時

♭1つのヘ長調が水平方向の広がりを感じさせるならば
♯1つのト長調は垂直方向の運動性を感じさせます。
ハードなロックにも向き スローなバラードにも向く
あらゆる曲想の向く万能の調性といえるかも


神父ログ
掲示板
mixi
フォト
アンテナ
twitter

ななみんロダ


4の倍数 への直行便
4-2 12 16 20 24



====なくさないで 真実を知る権利 奪わないで 真実を学ぶ機会====
情報というものは必ずなんらかの意図をもって発信されています。
どういう立場のものがどういう意図で発信しているかを常に考えることが大切です



2007-12-31 2007年最後の日 このエントリーを含むブックマーク

miyabi0042007-12-31

今年は発砲事件がやけに多かったですねぇ

八方ふさがりの状況を発砲で打開 はできんですよ

暴力団関係の抗争も多かったけれど

病院入院している全く関係のない人間

人違いで射殺しちゃいけません

仁 仁 仁義好かん

一般市民による発砲事件も多かったですね

警官による発砲とかもあったし

いよいよアメリカなみの銃社会になってきたんでしょうか


時津風部屋リンチ殺人もありましたね

時津風部屋テーマ音楽

モーツァルト交響曲第36番 リンチ   とか




さて Berryz工房ですが

今年は さいたまスーパーアリーナ で単独ライブをしたり

2度のバスツアーがあったりで

かなりの活躍があったんじゃないかと思います


ライバルの ℃-ute がきのうレコード大賞の最優秀新人賞を受賞しました。

Berryz工房には是非来年レコード大賞そのものを狙ってほしいところです。









ミヤビームの威力は距離の38乗に反比例








手を握れ、悪魔の手先。叩き潰せ、正義の味方。敵に渡すな大事なラディン テポドン テポドン 早く逝け ビューンと飛んでく テポドン28号
 ビューンと飛んでく B-dur ドピュンと飛んでく B-moll ボヨンと飛んでく Des-dur グチャッと飛んでく G-moll
♪自由を語るな 不自由な顔で 君は若いと言うつもりかい 年功序列は古いなどと 看板だけの知識人よ 人をを語れば世を語る 語りつくしてみるがいいさ 理屈ばかりをブラ下げて 首が飛んでも血も出まい (”知識” byよしだたくろう  1974のアルバム ”今はまだ人生を語らず”より )    ♪本当のことなんか言えない  本当のことなんか言えない 言えば殺される 学校にいるときには それは許された 卒業したら それは通じなかった  (”言論の自由” byRCサクセション)