Hatena::ブログ(Diary)

みやぎチェンジねっと

2012-10-15

八戸PEACE LAND

10.20反核!PEACE DEMO in 六ケ所

f:id:miyagicnet:20121015075429j:image

PEACE LAND金曜アコースティック・デモ

f:id:miyagicnet:20121014224205j:image

PEACE LAND金曜アコースティック・デモ

日 時:2012年10月5日、12日、19日、26日(金)集合17:00 デモ出発17:10

場 所:八戸市庁本館前市民広場

内 容:参加者みんなでこれからのエネルギーのことなど30分ほど話し合い、その後八戸中心街をデモ。

     手作りのメッセージカードやプラカードを持って集まれ〜!

     (コース 八戸市庁前〜六日町十六日町十三日町〜三日町〜市庁前)

     いわゆるデモにつきものの街宣車やトラメガは使いません。あくまでも肉声で意志表示しましょう。

2012-09-27

宗教者九条の和

第8回シンポジウムと平和巡礼 in 仙台

原発憲法九条

広島原爆10万倍の放射能とどう向きあうか〜講演 所 源亮

2012年9月29日(土)開催 12時00分より

 於: 「カトリック仙台司教センター 元寺小路教会」

f:id:miyagicnet:20120928042537j:image

12:30〜IWJ宮城2でUst中継します。

2012-09-25

ふくしま集団疎開裁判

太郎さん、マコさんも参加  ふくしまの子どもを守れ!10.1仙台アクション〜集会・デモ・講演会〜(詳細

山本太郎さん、おしどりマコさん、矢ヶ崎克馬さんも参加。

原告のお母さん、志賀原発差止判決を書いた井戸謙一元裁判長(弁護団)も参加

――疎開裁判がふくしまの子どもを守る――

  裁判は大詰め、裁判所に私たちの思いを伝えましょう!

12:30からIWJ宮城Ust中継します。

f:id:miyagicnet:20120925160947j:image

2012-09-17

福島原発告訴団・東北事務局 臨時受付所本日より

福島原発事故の責任を明確にする事、これなくして「原子力村」の解体は有り得ません!

f:id:miyagicnet:20120915083708j:image

2012-09-16

震災復興予算の闇その2

復興予算 原子力ムラに もんじゅ運営独法 核融合研究、42億円流用

2012年9月16日 07時11分

f:id:miyagicnet:20120916133828j:image:w640

 政府の二〇一二年度予算の復興特別会計のうち、高速増殖原型炉「もんじゅ」などを運営する独立行政法人日本原子力研究開発機構原子力機構)の核融合エネルギー研究費に四十二億円が計上されていたことが分かった。文部科学省は一三年度予算の復興特別会計でも、四十八億円の研究費を概算要求している。東日本大震災被災地復興のため、国民に新たな負担を求めた復興予算が復興とは直接関係のない「原子力ムラ」の事業に使われた。(中根政人)

 原子力機構に対し、一二年度予算の復興特別会計からは百億円超が支出された。このうち、東京電力福島第一原発事故収束除染に関する技術開発費などを除く四十二億円は、日本や欧州連合(EU)、米国中国など七カ国・地域が核融合エネルギー実用化を目指して共同で進める国際熱核融合実験炉(ITER)の研究事業に充てられた。ITERは、日本国内では、青森県六ケ所村と茨城県那珂市に研究拠点がある。

 復興とは無関係との指摘について、原子力機構は「被災地の研究拠点を通じて、復興を支える技術革新を促進できる」と強弁。文科省も「被災地の産業振興だけでなく、日本全体の復興につながる」と説明している。

 京都大原子炉実験所・小出裕章助教は「被災地復興を最優先に考えるならば、むしろ原子力機構の不要不急な研究事業を削減して財源を確保する取り組みが不可欠だ。核融合エネルギーは、実用化のめどが立っておらず一般会計も含めて研究予算を付けること自体が無駄遣いだ」と批判している。

 政府は、東日本大震災復興財源について、所得税住民税増税などで一一年度から五年間で計十九兆円を確保した。だが、津波で甚大な被害を受けた沿岸部の被災地へ十分に回っていないことや、被災地以外の公共事業などに使われていることに疑問の声が上がっており平野達男復興相は実態調査を財務省に要請している。

 原子力機構原発推進経済産業省文科省の幹部らが天下りしOBが再就職した企業・団体と多額の取引を行っていることなどに批判が集まっている。

◆省庁が分捕り合戦

 災害復興予算の問題に詳しい宮入興一・愛知大名誉教授(財政学)の話 東日本大震災復興予算は、被災地復興に加えて「活力ある日本の再生」が編成の目的とされた。そのことで、復興を口実にした各府省の事業予算の分捕り合戦が起こり、復興とは無関係な事業にお金が回る事態に陥っている。

 原子力機構が研究費を復興特別会計から計上したのもその一例で、被災地のためではなく、予算をより多く確保したいという姿勢の表れでしかない。

<国際熱核融合実験炉(ITER)> 太陽で起きている核融合と同様の状態を人工的につくり出し、発電に使えるかどうかを実験する装置。実験炉の建設地をめぐっては、日本と欧州連合(EU)が誘致合戦を展開したが、2005年にフランス国内への建設が決定した。実験炉の運転開始は20年を予定している。

東京新聞

震災復興予算の闇その1

特集ワイド:被災地には後回し!?復興予算にシロアリの群れ 「官僚、いけいけドンドン」武器や核融合研究まで

毎日新聞 2012年09月13日 東京夕刊



 東日本大震災被災地復興が進まない。多額の復興予算がつぎ込まれているはずなのに、なぜ? 支援を待ちわびる被災地からは「予算にシロアリがたかっている。復興に関係ない事業に使われている」との実に厳しい批判が聞こえてくる。【瀬尾忠義】

 12年度、復興費などを管理する復興特別会計復興特会)では、復興増税復興債の発行などで3兆7754億円の予算が確保された。13年度予算は今が策定作業の真っ最中。各省が7日に提出した概算要求では、復興特会は4兆4794億円。12年度当初予算比で18・6%増に上る。

 だが「港の復興は進んでいないし、津波に襲われたJR仙石線野蒜(のびる)駅は3・11から放置されたまま。復活を目指す中小企業への支援も進まない。復興特会にシロアリの集団が群がって、被災地以外に予算が使われているからだ」。

 怒りをあらわにするのは、宮城2区選出の斎藤恭紀衆院議員新党きづな)だ。「国民は原発に苦しめられているのに、なんで復興予算が高速増殖原型炉『もんじゅ』(福井県敦賀市)に回るのか」

 斎藤氏が「怪しい予算」と指摘するのは、文部科学省が所管する独立行政法人日本原子力研究開発機構の運営費や設備費などに計上された計約107億円。同機構は「もんじゅ」を運営している。

 文科省の研究開発戦略官付の担当者は「除染などの研究開発などに約65億円、青森県茨城県核融合に関する国際的な研究開発拠点を構築するために42億円を使います。地元大学などと連携して核融合に必要な基礎的な研究を行い、成果を蓄積すれば被災地復興、発展の原動力になる」と説明する。除染の研究はともかく、核融合の研究開発拠点がどう復興に役立つのか。斎藤氏は「国民は納得しない」と怒るが、文科省は13年度予算でも引き続き復興特会で48億円を要求している。

f:id:miyagicnet:20120916130004j:image

雑草に覆われた更地が広がっている南三陸町志津川地区。右手前は防災対策庁舎。震災発生から1年半が経過しても被災地復興は進んでいない=宮城県南三陸町で2012年9月6日

福島:最悪事故が起こるのはこれからなのか?

フランスのル・ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール誌

福島:最悪事故が起こるのはこれからなのか?

この事実を口にする者は皆無、あるいはわずかだ。日本の原子力発電所の中心部には実は、新たな地震が起こった場合破壊的な力を持つ爆弾が眠っているのだ。

日本人は長年に渡る盲信の後、原子力という支配機構に対する信頼を失った。2012年に実施された二つの調査委員会は、原発関係者達のウソ、怠慢、恥知らずぶりの根深さを暴露した。

f:id:miyagicnet:20120916054022j:image

2012-09-10

2012-09-06

脱原発みやぎ金曜デモ

9/7(金)【宮城】大飯を止めろ!女川再稼働するな!子供を守れ!汚染はいらない!脱原発みやぎ金曜デモ(東北大片平北門)18:10〜

2012-09-01 08:21 | カテゴリ:みやぎ金曜デモ


9月7日(金)18時10分ごろ東北大学片平キャンパス北門付近(一番町を南進したつき当り)集合!

8月24日のデモの動画(撮影:秋山理央さん)8月17日のデモのニュース(東北放送)、 8月17日の集会&デモの動画(撮影:てつやんさん)。

【趣旨】

 政府-関西電力は7月1日、大飯原発を再稼働しました。東北電力株主総会女川原発の再稼働を目指すと宣言しました。

 福島第一原発は、3つのメルトダウン、4つの使用済み燃料プールが深刻な状態になるという、人類がいまだかつて経験したことのない巨大な産業事故となっており、収拾のめどは全く立っていません。

 原発から放出された大量の放射能は東北・関東の広大な国土と海洋を汚染しました。

 放射能汚染が人体にどのような影響を与えるか専門家でも意見が分かれており、私たち市民は「このままで子供たちの健康は守れるのか」と不安の中にいます。

 福島では高い放射能の影響で、現在も16万人以上の人々が故郷を失ったままです。

 野田首相原子力産業を守るために、「事故そのものの収束」「原子炉冷温停止状態」などと欺瞞的な言葉で、いまだに事態を小さく見せようとしています。再稼働の既成事実を積み重ねて、原発廃絶の声が沈静化するのをもくろんでいます。原子力規制委員会の初代委員長に、推進派の田中俊一を据えようとしています。

 もう我慢できません。選挙という間接民主主義が機能しないのであれば、市民が直接声を上げるしかありません。

 首相官邸前では、原発の再稼働反対の抗議行動が続いており、数万人以上の市民が立ち上がっています。7月16日には東京代々木公園で17万人が、原発を続ける政府に対して巨大な抗議の声をあげました。金曜デモは全国の各都市に拡大し、仙台でも7月20日から毎週熱気あるデモが行われています。

 

 皆さん、脱原発の日に向けて持続的な闘いを続けようではありませんか!

【名称】

大飯を止めろ!女川再稼働するな!子供を守れ!汚染はいらない!みやぎ金曜デモ 

(略称:脱原発みやぎ金曜デモ)

【日時と場所】

9月7日(金)18時10分ごろ東北大学片平キャンパス北門付近集合

※今回はフリートークは行いません。

↓集合場所

より大きな地図で 東北大学片平キャンパス北門 を表示

18時30分デモ出発

デモコース

東北大片平キャンパス北門前→一番町北上→広瀬通(フォーラス前)左折→晩翠通り左折→青葉通り(晩翠草堂前)左折→青葉通り仙都会館前流れ解散 

デモの長さ2.1

デモの後、元寺小路教会で反省会を兼ねたフリートークします(20時30分まで)。

カトリック寺小路教会

宮城県仙台市青葉区本町1丁目2−12


【今後の予定】

  

9月14日(金)18時10分勾当台公園いこいゾーン集合

9月21日(金)18時10分元鍛冶丁公園(国分町交番隣)集合

9月28日(金)18時10分勾当台公園いこいゾーン集合


【主催】

みやぎ金曜デモの会(みやぎ脱原発風の会有志、みやぎチェンジねっと有

志、杜の市民力有志、わかめの会有志などの個人の集まりです)

【連絡先】

西、葛西、舘脇( 090-8819-9920  電話は20時〜22時まででお願いします)

e-mail:miyagi.no.nukeATgmail.com

ATを@にしてください。

@

【主催者からのお願い】

●どなたでも参加できます。会社や学校帰りに、ふらっと立ち寄ってください。

反原発脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。

●暴力的な行為は慎んでください。

反原発脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。

●その他、主催者の指示に従って下さい。

●運営はすべて市民のカンパで賄っておりますので、ご協力お願いいたします。

●準備できる方は、楽器、鳴り物、プラカード、光物(ペンライト)などをお持ちください(ドラム隊や楽器隊もつくりたいです)。

※ご意見、ご感想をメールやツイッターなどでお寄せ下さい! 

【チラシ印刷用PDFファイル

チラシです。印刷して拡散お願いします。

http://goo.gl/mT9W5

2012-09-04

福島原発告訴団が全国展開に向けて 記者会見(2012.9.3)

D

東電経営陣らの刑事責任をただす、福島原発告訴団がいよいよ全国展開に歩み出す。2012年9月3日、参議院議員会館で行なわれた記者会見には団長の武藤類子さん、弁護士­の保田行雄さん、河合弘之さんをはじめ、北海道から九州まで9つのブロックの代表がこの告訴告発の意義とそれぞれの意気込みを語った。

「福島原発告訴団全国集会」開催決定!

福島原発告訴団は、東京電力福島第一原子力発電所の事故により被害を受けた住民で構成し、原発事故を起こし被害を拡大した責任者たちの刑事裁判を求め、福島地方検察庁告訴を行います。

f:id:miyagicnet:20120901103958j:image

2012-06-27

国民をなめるな!直接民主主義を行使するぞ!

怠惰な馬鹿者議員共よ!国民のこの凄まじい怒りを感じ取れないのなら、国会を去れ!シロアリを退治して、原子力村を解体しろ!


D

2012-03-21

すべての原発の再稼働を阻止して脱原発を達成しよう

f:id:miyagicnet:20120222165923j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20120321094400j:image:w600

仙台市青葉区錦町公園で”STOP!女川原発3.20アクション”が開催されました。

14時からの集会には1,000名を超える市民が参加、小さな子供を連れた方々も多く

原発はもう嫌だ!」の声の広がりを再確認しました。

ゲストスピーチでは福島の佐々木慶子さん、佐藤幸子さんが登壇して

原発事故が起ってからでは遅い、一刻も早くすべての原発を止めようと訴えました。

集会後の市内デモ行進では、多くの市民から賛同と激励の声をかけてもらいました。

3.20アクション写真集こちら

f:id:miyagicnet:20120320160510j:image:w280:leftf:id:miyagicnet:20120320140559j:image:w280:rightf:id:miyagicnet:20120320140459j:image:w280:leftf:id:miyagicnet:20120320134709j:image:w280:right

STOP!女川原発3.20アクション フライヤー

女川原発の再稼働ストップを呼びかけるアピール(集会宣言)

 東京電力福島第一原子力発電所の重大事故を体験した宮城県のみなさん。

 原発で重大事故が発生して放射性物質が放出されたら、もうそれを抑える手段はなく

放射能汚染と被害はどこまでも広がり、将来にわたって命と健康を脅かすことが明らかに

なりました。原発の「安全神話」をふりまき、世界有数の地震津波大国であるわが国に

多数立地させてきた従来の政策を根本から転換して、原発からの撤退を進めることが求め

られています。

 ところが、政府は、形だけのストレステストと「安全」対策を隠れ蓑にして、事故原因

の究明を怠り、原発推進機関から独立した国際基準にかなう原発規制機関も確立せず、住

民の安全を置き去りにして再稼働を容認しようとしています。

現在、女川原発の30キロ圏内には31万人もが生活しており、80キロ圏には宮城県の全市町

村が含まれます。重大事故が発生した場合、これだけの住民に速やかに連絡する事も避難

させることも不可能です。すでに女川原発敷地内には、処理する方法のない使用済み核燃

料と放射性廃棄物が大量に保管されており、多くの住民の命、健康、生活が「死の灰」の

危険に脅かされています。政府宮城県が、住民の意思を問うことなく再稼働を考えるこ

とは論外です。

 日本の原発で、大地震津波にみまわれる可能性がないと断言できる原発は一つもあり

ません。とくに女川原発は、巨大地震が繰り返し発生している震源地の直近に位置してお

り、真っ先に廃炉にすべきです。

 日本全体では、原発を除いた発電設備容量は、今でも最大電力需要を上回っており

原発のない日本」は実現可能です。今こそ、自然エネルギーを中心としたエネルギー新時

代に進みましょう。

 私たちと子孫たちの命と健康、そして生業と財産、かけがえのない故郷を守るために

 女川原発の再稼働中止を求めようではありませんか!

                         2012年3月20日

                         STOP!女川原発3.20アクション

                                  参加者一同

この集会宣言は、後日、実行委員会宮城県東北電力に手渡し

再稼働中止を強く申し入れます。

f:id:miyagicnet:20120229223543j:image:w200

2012-03-12

原発いらない! 3・11福島県民大集会

f:id:miyagicnet:20120222165923j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20120312113527j:image:w640

 福島県郡山市開成山野球場で開かれた「原発いらない! 3・11福島県民大集会」には、全国から約1万6000人が集結した。

 参加した大江健三郎さんが「あと1度2度、原発事故が起きれば、将来の人間に対して人間らしい生活を奪うことになる」と指摘。福島県内の漁業関係者や農家は「放射能漁業を許さない」「農地も牛も失い、涙を流して廃業した」と放射線被害の厳しさを訴え、開成高2年、鈴木美穂さん(17)は「原発がなければ、被害に遭った人を助けに行けました。人の命も守れないのに、電力とか経済とかいっている場合ではないはずです」と訴えた。

 集会後、「原発再稼働を許すな」などと書かれたプラカードを手に16,000人の大デモ行進が行なわれた。

f:id:miyagicnet:20120311142735j:image:w300:leftf:id:miyagicnet:20120311142543j:image:w300:left

f:id:miyagicnet:20120311130348j:image:w300:leftf:id:miyagicnet:20120311124538j:image:w300:left

f:id:miyagicnet:20120311161446j:image:w300:leftf:id:miyagicnet:20120311160047j:image:w300:leftf:id:miyagicnet:20120311155949j:image:w300:left

f:id:miyagicnet:20120311155826j:image:w300:left

2012-01-24

爆発事故一歩手前だった女川原発 再稼動は許されない!!

f:id:miyagicnet:20120222165923j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20120119215152j:image:w600

f:id:miyagicnet:20120204234432j:image:medium:right

こちらの報告書をご覧下さい。


原発推進派は「3月11日震源に近い女川原発が安全に止まった」

だから、「原発の安全性や技術の高さが証明された」と事有るごとにウソぶいています。

しかし、この報告書が示す現実は、1日も早く全ての原発を止めなければ「地震列島日本」が

放射能汚染によって壊滅的な打撃を受け「死の列島」と化すると言う事です。

脱原発は“生活と命を守るため”に人として掲げる当然の声なのです。

2012-01-19

みんなの街の脱原発ポスター展<ポスター貸出しプロジェクト仙台>

f:id:miyagicnet:20120222165923j:image:medium:left




《あなたの街へ脱原発ポスター貸出します!》



f:id:miyagicnet:20110810060517j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110822181520j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110909103232g:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110909103339j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20110909103713j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110925204335j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20110925204219j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110909103433j:image:medium:left










f:id:miyagicnet:20110722184635j:image:w360:left


◆『脱原発ラミネートポスター』のご紹介

 ネット上の「脱原発ポスター展」

http://nonukeart.org/

 柚木ミサトさんの「あかいつぶつぶの絵」

http://www.mikanblog.com/ にある

 アート作品をA2版のキラリと光る☆ラミネートポスターにして、全国に貸し出しています。

 http://d.hatena.ne.jp/miyagicnet/

http://www.geocities.jp/mama_huan/poster.html

「あなたもこのポスターを使って、脱原発ポスター展を開催しませんか?」

あなたの伝えたいメッセージも会場に掲示して、配りたいちらしを置いて、活用ください。

「あなたも脱原発ラミネートポスターを用意して、企画・貸出しませんか?」

展示させて頂けるギャラリー大学祭など、会場も募集しています。

情報からより遠い人に、より無関心な人に見てもらえますように☆


脱原発ラミネートポスター貸出を行っている団体一覧

貸出団体

連絡先(メルアドは、☆を@に変えてください)

仙台 みやぎアクション 「脱原発ポスター」貸出しプロジェクト

http://p.tl/ur9rf:id:miyagicnet:20110909110024j:image:w360:right

mcn_no_nukes☆yahoo.co.jp

貸出しポスター一覧

http://p.tl/Amx8

090-5835-3377(土井)


名古屋 原発に不安を感じるママの会

http://p.tl/IGrW

mama_huan☆yahoo.co.jp

貸出しポスター一覧

http://p.tl/d9MP

090-6468-6917(内田

 ☆ポスター貸出条件、お願い事項

  ・貸出料は無料です。

  ・往復送料はご負担お願い致します。(ポスター1枚が約100g+梱包材重量)

  ・ポスター使用後、当日か翌日に返却発送をお願い致します。

  ・ポスターを、「曲げず、丸めず、穴開けず(画鋲など)」でお願い致します。

  ・展示の際、はがす時にべたつく、両面テープ・ガムテープ・布ガムテープなどは使わないでください。

2012-01-16

福島の女たちの闘い!

f:id:miyagicnet:20120222165923j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20111029105035j:image:w640

f:id:miyagicnet:20111029115036j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20111029112116j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20111029110839j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20111029103847j:image:medium:left

f:id:miyagicnet:20111027102931j:image:w300:leftf:id:miyagicnet:20111029115104j:image:w300:left







棄民を進める東電官僚民主党政権を許すな!

全国から駆けつけた支援者と共に10月27・28・29日の3日間福島の女たちは経済産業省の前で座込み抗議行動を行なった。原発はもうやめて!福島のこども達を助けて!大きな叫びが霞ヶ関に轟いたが、道を行く役人達は顔を引きつらせて無言で通り過ぎるのみだった。

更に強力な抗議行動を全国で組織し、福島のこども達を放射線被曝から救う運動を進めよう!


f:id:miyagicnet:20120204234432j:image:medium:right D D

f:id:miyagicnet:20110922053648j:image:w640

f:id:miyagicnet:20111107001746j:image:w640

2011-10-30

2011.9.19歴史的大集会そして巨大デモへ!    

f:id:miyagicnet:20120222165923j:image:medium:left




2011年9月19日『脱原発の大潮流』明治公園に結集!

原発はいらない!こども達の命と未来を守れ!

f:id:miyagicnet:20110919232514j:image:w700:leftf:id:miyagicnet:20110919234339j:image:w700:left

f:id:miyagicnet:20110919234340j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110925200824j:image:medium:left 

f:id:miyagicnet:20110919234337j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110925200656j:image:medium:leftf:id:miyagicnet:20110919234335j:image:medium:left 











原発事故を起こした独占企業東電が生き残り、原発事故被害者が全てを失い苦しむ。

この不条理を打ち砕こう!



『私たちは今、静かに怒りを燃やす東北の鬼です』      

D

ハイロアクション福島・武藤類子さんのスピーチ