Hatena::ブログ(Diary)

院長の「なんていうか」日誌

2018-04-25

こりない男

f:id:miyake-yuu:20180425235711j:image


ホットドックはともかく、

最近はめっきり食べれなくなってしまった。

年齢的なものもあるが、

元来胃腸が強くないのである。


歯医者になりたての頃は

ときにモスバーガーを3個もたべて

フライドポテトを貪ったものである。


しかし今ではひとつ食べるのがやっとの事で、

たべた後に『食べすぎた・・・』と

少なからず後悔の念が起きるのであった。


以前に食べすぎたから

辻褄が合っているのかも知れぬ。


と、言いながらモスバーガーが

食べたくなって来た。



 

2018-04-24

続・ホットドッグ

f:id:miyake-yuu:20180424230240j:image


幼少の頃に父親と喫茶店にゆくと、

ホットドッグを注文することがほとんどであったことは

以前にここで書いた。


そして全く無意識なことだが、

気がつくと連続してホットドッグを

チョイスする今日の三宅であった。


小さい頃の習慣とは恐ろしいものなのか、

それとも本質的に三宅のエネルギー源として、

『ドラえもんのどら焼き』のように

身体に適合したメニューであるか。



単なる好みダナ。



 

2018-04-23

北帰行

f:id:miyake-yuu:20180423231128j:image


診療後に会議があった。

いつもより長引いた会議を終え

建物の外に出たところで頭の上から何か聞こえる。


「クゥエッ、クゥエッ」


ああっ、白鳥の群れ!

シベリアなどから越冬しに

北海道へ来た白鳥たちがまた帰ってゆくのだ。


なぜか毎年白鳥が北に帰る姿を

目撃することができる。

けっこうな数の白鳥が来ているのだろうか。


冬の終わりを告げる白鳥たち。

どこか寂しくもある。


窓は夜露に濡れて

都すでに遠のく

北へ帰る旅人ひとり

涙流れてやまず



こんな歌があったな。