Hatena::ブログ(Diary)

みやきち日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-23-Wed

アメリカ人が香港初のミスター・ゲイの座に輝く

2009年11月28日に香港で始めて開かれたミスター・ゲイ・コンテストで、香港人ではなくアメリカ人が優勝し、ミスター・ゲイ・香港となったというニュース。

このコンテストの参加者6人の内訳は中国系香港人が4人、フィリピン人1人、アメリカ人1人。全員がカムアウト済。オスロで行われるミスター・ゲイ世界大会を目指して、水着やスポーツウェアやフォーマルウェア姿での審査が繰り広げられた結果、優勝したのは30歳のアメリカ人ダンサー・Rick Twombleyさんだったとのこと。

Twombleyさん本人は、

「ミスター・ゲイ・香港として、香港をユニークで活気ある街にしている文化的多様性の代表をつとめます」

“As Mr Gay Hong Kong, I will represent the cultural diversity that makes Hong Kong a truly unique and vibrant city.

Fridae | American wins Mr Gay Hong Kong pageant

と発言しているのですが、それにしてもなぜミスター・ゲイ・「香港」がアメリカ人……。そう思ったのはあたしだけではないようで、元記事のコメント欄でも、以下のような声が上がっています。

この人キュートだけど……ミスター・ゲイ・香港はアジア系であるべきかな? どう思う?

he is cute, but... should Mr. GAY HK be an Asian? wat s ur thought?

Fridae | American wins Mr Gay Hong Kong pageant

そうだね……アジア系であるべきだ

Yes...He should be Asian

Fridae | American wins Mr Gay Hong Kong pageant

優勝者は必ずしもアジア系でなくていいけど、香港市民であるべきだ。もし世界中からの参加が認められるのであれば、「ミスター・ゲイ・ワールド」と呼ばなければならない。

the winner should be a HK citizen, not necessarily an asian. if participants from all over the world are allowed to compete, then it should be called Mr Gay World.

Fridae | American wins Mr Gay Hong Kong pageant

個人的には3番目の意見に賛成かなあ。人種が何系であろうとまったく問題ないと思うんだけど(『アジア系以外不可』とするのはレイシズムだと思う)、海外から誰でも参戦可能ってことにしちゃうと、後からわざわざ各国の優勝者を集めてミスター・ゲイ・ワールドを決める意味がなくなっちゃわない?