Hatena::ブログ(Diary)

みやきち日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-07-28-Thu

膣に指を入れるなら、爪を切ってやすりをかけ、自分のほっぺ(または唇)でチェックしよう

膣の中に入れるもの - キリンが逆立ちしたピアスを読みました。以下、引用。

産婦人科医の河野美代子がブログで、「女性の膣に男性が指を入れるのはやめなさい」と提言している記事が話題になっています。

「性教協全国大会(2)ついでに男性に伝えたいこと。」

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_a11f.html

河野さんは診療の中で、男性が膣の中を爪が伸びた指でかき回したため傷ついた女性と出会ってきました。ときには傷が深く、大出血を起こしたり、一カ月しても治癒しなかったりすることもあったそうです。河野さんは次のように指摘します。

男性たちはアダルトビデオの真似をして、指を入れているようです。ほとんどの女性は、指なんて入れたってちっとも良くなんかないのに、AVの女優さんが感じた演技をするのを、本当にそうなのだと思うのでしょう。そうして、そうするものだと思うのでしょうね。

性教協全国大会(2)ついでに男性に伝えたいこと。: 河野美代子のいろいろダイアリー

河野さんはこちらの記事でも同様の指摘をしています。

「コンドームのお話(4)アダルト・ビデオで学んでいる。」

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_c69a.html

これは大事な指摘だと思います。膣は柔らかい粘膜で、爪が伸びた指は入れると傷つきます。そして、セックス中に「傷つけられた」という経験は、女性にとってもしんどいものだし、入れた側にとっても「傷つけてしまった」という経験は他人に相談しにくいし、人によってはショックを受けるものでしょう。

ただ、私はこの記事を以前にも読んだのですが、すごく違和感がありました。河野さんは「ほとんどの女性は、指なんて入れたってちっとも良くなんかない」と言いますが、私は膣に指を入れられるのが好きです。自分でもオナニーのときにいれます。自分がどの程度の少数派なのかはわかりませんが、「指入れ」「手マン」が好きな膣を持っているものとしては「入れるな」と言われて少しさびしかったです。

そして河野さんは膣に入れるものとして「ペニスの先はまあるくやわらかく、女性を傷つけないようになっています」とペニスをあげます。しかし、別にペニスだけが「女性を傷つけないようになって」いるわけではありません。

膣の中に入れるもの - キリンが逆立ちしたピアス

あたしはこの件に関して、id:font-daさんにほぼ完全に同意です。

いちレズビアンとして、おそらくはヘテロ男性の平均*1よりはるかに多い数の女性パートナー(ヘテロ女性もレズビアンもバイセクシュアル女性も含めて)とつきあってきたわたくしですが、「指なんて入れたってちっとも良くなんかない」女性は、そのうちたったの1人だけでした。よって、河野美代子さんの、

ほとんどの女性は、指なんて入れたってちっとも良くなんかない

性教協全国大会(2)ついでに男性に伝えたいこと。: 河野美代子のいろいろダイアリー

という主張には同意できかねます。そもそも、指入れが「ちっとも良くなんかない」なんてことになったら、レズビアンはどうやってセックスしたらいいのでしょうか。第一、ペニスを入れて痛くないのは、ペニスなりディルドなりによって修練を積んでる女性だけで、そうじゃない人にとっては指よりペニスの方がよっぽど痛かったりするのに。

そんなわけで、

女性の膣に男性が指を入れるのはやめなさい

性教協全国大会(2)ついでに男性に伝えたいこと。: 河野美代子のいろいろダイアリー

という河野さんの主張は、ちょっと行きすぎなんじゃないかとあたしは考えます。「男性が」という留保も無用、だって、女性ならパートナーの膣を傷つけないってものでもありませんからね。一部の百合オタさんの幻想を踏みにじるようで申し訳ないんですけど、女性パートナーが「痛い」と泣いて怒ってもゲラゲラ笑いながら爪の伸びた指を相手の膣に突っ込み続けるバカタチレズビアンなんてのも、この世にはいるんです。よって、より女性のためを思うなら、「男だろうと女だろうと、膣に指を入れるなら、爪を切ってやすりをかけ、手をきれいに洗おう」と説いた方が良いんじゃないでしょうか。

で、どこまで爪を切ればいいかについて、より実際的なお話もしときます。だいたい以下の通りで大丈夫だと思って下さい。

  1. 普通の爪切りで、これ以上切れないところまで爪を切る
  2. 爪切りに付属のやすり(単体の爪やすりでも可)で、爪の切り口をなめらかに磨く
  3. 自分のほっぺたが蚊に刺されたつもりで、コリコリと掻いてみる
  4. 「なんだこりゃ! こんなんじゃぜんぜん掻けないよ! 指の腹で掻いてるみたいだよ!」と思ってしまうぐらいの感触なら合格。そうでなければ2に戻る

最大のポイントは上記3〜4。蚊に刺された痕を「ああ気持ちいい」とポリポリ掻けるような感触では、ひっかかりが多すぎます。何度でも2に戻って調整しましょう。絶対に絶対に、1の時点なんかで「爪切ったから痛くないはず」と思い込まないように。試しにその爪を自分の唇にギューッと押しつけて、ひっかいてみな? 膣粘膜は、唇よりよっぽど柔らかくてデリケートなんだよ?

なお、手洗いについてはこちらの動画で十分かと。セイファー・セックスの点からいうと、こうして丁寧に洗った上でラテックス手袋もしてほしいところですけれど。

D

結局のところ、河野美代子さんの元エントリで重要なのは、ここの箇所だと思うんです(強調は引用者によります)。

男優さんは、女優さんを傷つけないように、爪をとても深く切っています。でも、A.V.の中で「さあ、みなさん、こうして爪を切りましょう」なんてしません。

私は、大阪のテレビ局で、吉本の番組に出たことがあります。吉本の今田さんと山口さんの二人が司会で、「性の悩みに答える」というものでした。その時に共演したのが、カリスマA.V.男優と言われている加藤鷹さんです。(テレビの共演です!A.V.の共演ではありませんからね!ちょっとザンネン!?)そして、丁度この指の話になりました。そしたら、加藤さんが両手の指を拡げて、私やみなさんに見せて下さったのです。本当に爪がないくらいに深く切ってありました。そんなことも知らない男性が、ただA.V.のまねをして、女性を傷つけています。

コンドームのお話(4)アダルト・ビデオで学んでいる。: 河野美代子のいろいろダイアリー

一律に「女性の膣に男性が指を入れるのはやめなさい」とまで言ってしまうことには反対ですが、上記の指摘はものすごく重要だと思います。女性の膣は柔らかくて傷つきやすいもの、だからこそ、愛でる前には男も女も爪を切ってやすりで磨いてなめらかさを入念にチェックし、手洗いをしましょう。できればラテックス手袋も使いましょう。何も準備してない指をいきなり突っ込むのは、「女性ならではの細く繊細な指(←百合脳な人が好む言い方)」ですら危険だし、失礼です。……と、ここまで書いたところで気づきましたが、AVどころか百合漫画でさえ、長いネイルの指でいきなりやってるむちゃくちゃな展開ってあるよなあ。ノンケ男子のみならず、女性とのセックスを夢見る未経験LB女子も、ああいう表現を真に受けないでくれることを心から願っています。