*Trace Output* このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

アーカイブ | プロフィール
 | 

2008-04-15

XPathGraph のヒント・注意点

デバッグには xpathsh.pl を

See http://d.hatena.ne.jp/miyamuko/20080415/p1


複雑な処理をしたければ Yahoo pipes と組み合わせればいいかも

XPathGraph だと対象のページにグラフの値を作るのに必要な情報がすべてそろっている必要があります。複数ページの情報を集約してグラフの値にしたい場合など、複雑な処理をしたければ Yahoo pipes で前処理してあげればいいんじゃね。って思いました。


XML を指定しても HTML として解釈される

XML に対しても HTML::TreeBuilder::XPath を使っているようで、以下のように RSS を食わしているのに //item では何もマッチしません。

http://farm3.static.flickr.com/2223/2413818900_b25031f76b_o.png

かわりに /html でひとつマッチしています。

http://farm4.static.flickr.com/3217/2412993773_3624effa6c_o.png

atomrss フィードなど XML を指定する場合は注意が必要です (XML Path Language なのに!)


https はだめ?

http://xpath.kayac.com/graph/bPNv7HAI3RGA7Q Rubyforge Hosted Projects] のグラフには当初 https://rubyforge.orgURL に指定していました。

テストではうまく値を取得できたのですが、2日ほど放置しても値は収集されていませんでした。http://rubyforge.org にしたところ収集されているようです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyamuko/20080415/p2
 |