Hatena::ブログ(Diary)

ねかはくははなのもとにて RSSフィード

2015-12-30

[]ハーモニー

立て続けに見たら疲れた。

やっぱりこっちのが好きかも、というのはたぶん思い込みだけど。

エヴァファンだからどうしても補完計画だよなって思う。んで、やっぱ少女だよなと思う。これを男性主人公でやるとこういう印象にならない。

しかし、さっさとシンやらないとネタなくなるぞ。

原作は、ちゃんとは読んでなくて、申し訳ないけど立ち読みした。映画見たから買おうかなと思うんだけど。

タグ表現とかどうするんだろうと思ってたけど、ばっさりきましたね。まぁそうするしかないかなと思いますが。

これもネットワークなイメージでいける話。オンライン接続している限り、外部からの侵食を防ぐのは難しくて、セキュリティも入れてない状態ならどうとでもできるし、それこそクラウドというか、全体で一つのシステムという形に持ってく、各個が細胞として生物を形成するような形を生物+電子的でやるとこうなるって話だと解釈している。

とりあえず虐殺器官が見たい。実はこれが一番見たかった。これも見て3作全部ちゃんと見終わったらまた違うものが浮かぶんだろうか。

[]屍者の帝国

そう言えばこれは伊藤さんじゃないんだよな〜って思って、ちゃんと書かれてたらどういう印象になるんだろうと気になった。

魂、心、精神、自我、意識。

たぶん小説で読んだら違うと思うけど、アニメになると陳腐になるというか、こういう設定あるよね、になるのが残念。

魂って何さっていう所が微妙な気はします。あの苦しんで絶叫を上げてる段階で、私なんかは「もう魂あるじゃん」とか思うんですけどね。

記憶が脳の電気の流れなら、魂の有無と関係なく、脳が活動できる状態であればある程度の記憶は保持されるのではないか、という気もするし。

人格はOSっていうイメージを持ってて、電源が魂。なので活動できてる段階で魂はあると思ってしまう。で仮想とかで複数のOS入ってると多重人格っぽくなる感じ。を森博嗣の四季を見て思った。

それで行くと、あの屍者は正規の電源じゃなくてバッテリー駆動状態で電圧とか足りてない状況ってイメージになる。

このあたりは人それぞれに思うところがあると思うので、話してみたら面白そうだ。

2015-08-15

[]進撃の巨人(前篇)

前後篇だと知らなかった。

最初の超巨大巨人が壁の向こうから顔を出す場面は、ちょっと怖かったです。あのシーンは好き。あとハンジさんも好き。でもあとはちょっと微妙。あの情報量の世界をたとえ前後篇とはいえ短くまとめるとなると削られるものは多くなるし仕方ないんだけど、ちょっとね。

エレンが巨人になるまで、あの映画だとエレンにそういう設定があったことを忘れてみていましたよ。あとやっぱ兵長は出せなかったんだねぇ。名前変えて正解だよ。それでいくとミカサもちょっと設定がなぁと思うんだけど。最初の場面がどうにも納得できないので、漫画の1巻ってすごかったんだなと思ったり。

んでも一応どうまとめるか気になるので後編も見ようかなとは思う。

音楽鷺巣さんだったけど、巨人エレンの場面だけはなんか違和感あったなぁ。

2014-10-24

[]ルパン三世

思っていたよりずっと面白かったです。基本、キャラはOKでしたが、とっつぁんだけちょっとなぁ・・・。私浅野のファンですが、あれはちょっと違うと思った。「はい」じゃないだろう。

現代を舞台にする以上、ハッキングとかどうとかっていうのが入らざるを得ないのはわかるんですが、そーなるとどうしても今までのキャラだけでは不足、というのがね。

んでも今までのアニメでのルパンも上手く要素を入れてて好感。でも車はうーん、どっかでメルセデスかロメオをデーン!と出して欲しかったかな。一瞬でもいいから。なかったよね?

次元との場面は基本いい感じな気がしました。でかい袋抱えて逃げてるのは結構イメージまんまで良かった。

ああいう大きい話じゃなくて普通に豪邸に泥棒に入ってっていう感じのオムニバスちっくなの見てみたいかな。

2014-09-08

[]るろうに剣心 京都大火編

ようやっと見に行ってきました。変わらず良かったです。

和服のせいなのでしょうか、皆背中がかっこいい。やっぱ姿勢が良いから? 背中で語る系の奴が多いから?

あと剣心の動き、あの飛んでるの、やっぱまったく違和感なく本人の脚力で飛んでいる、とは思わないものの、今まで見た中では違和感が少ないのは飛んでるときの姿勢とかのせいなんでしょうか。飛ばされてるときって重心が胸の辺りにあるイメージなんですが、ちゃんと腰に重心がある感じに見えます。

顔つきの変わり方もさぁいいよね。

配役もいい感じだと思います。左乃助はもうちょっとチンピラ臭押さえてくれてもいいかなと思いますが。

チャンバラもいい感じですよね。弥彦がちゃんと剣心ちっくな動きをしていたのがいいです。あれ頑張ってみて覚えたんでしょうか。どうだっけ?

今回、かなり原作を忘れていることに気付きましたので、どっかで読み直したいですねぇ。

あと個人的に、キワミ系動画見過ぎてたんだなと後悔。見てるときにはそんな思い出さないんですが、方治さんだけどうしても思い出させてくれます。

あともいっこ。CCOさん宗次郎を呼ぶとき「さおじろう」って聞こえるのは私だけでしょうか。

エンディングテロップ見ながら、過去の日本映画の時代劇に比べて細かい所のスタッフが多い気がしました。が、普段からそんなしっかり見てるわけではないのでまぁたまたま目に付いただけかも。でも向こうの作り方なのかなぁと思ったりも。そのせいか服とか髪とか結構好きなんですよね。

とりあえず、伝説の最期編も楽しみです。

2013-12-30

[]かぐや姫の物語

俳優さん使うならプレスコのがいいのかな〜。映像はすごいんですが、時間が長くて途中辛かったです。声誰かな〜と思いながら聞いていましたが、一部しか分からなかった。顔は似せているんですね。

これ、かぐや姫の気持ちって理解しないといけないのかな。この話を改めてこういう形で作り直す必要があるのかとか思ったりしました。

男親はああなるのかな〜とかも思ったり。

書き足し

女童が可愛かった〜。

白い杖の方が来てたけど、そういう人向けの何かもやってる映画なのかな? 全体に客の年齢層は高くて、「子供向けじゃない」とかいう声も聞こえたけど、アニメ=子供向けって図式はどうしようもないのかねぇ。

2013-08-22

[]風立ちぬ

庵野が一番ヘタに感じられたものの、まぁ味は出てるよねと思ったりもした。役者さんはうまい所を使っているのであんま違和感無く。萬斎さんと西島さんはなんとなくわかったんだけど、あとは名前見てああって思いましたが女性陣はまったく不明でした。

黒川さんが好きだよん。(兵長と団長変換できるよなとか思う自分が嫌だ)

エンジン、特に夢の中のは人の声だと思ったんですが、あれ誰ですか? テレビもないし今回わざと事前に情報は得ないようにしたのでその辺分かりません。ああいうのが人の声だとエヴァ思い出してしまうようになっている自分が嫌だ。

地震の表現とか面白いと思ったりもしたんですが、相変わらず変な所で細かいな。眼鏡とかさ。らぶいのあんな前面に出して書くと思ってなかったのでちょっとびっくりもした。

タバコはあんなもんだと思うけどなぁ。今じゃないんだし。当時はあんなもんでしょ? イチャモンにしか感じられなかったです。

ハウル以降見てないんだけど、自分がアレなのかジブリの絵が変わったんか、寝てる次郎さんモエとか思ったのも嫌だったなぁ。違うだろう。

世界観というか、死者への思いはやはり原作が一緒だけあって同じなんだなという、最後の飛行機の群れ。豚のあのシーンも好きだった。キットあんなふうに皆飛び続けているんだろう。嫌なことなくただ綺麗な空を気持ちよく。何に乗っているかとか関係なく。

2013-08-10

[]劇場版銀魂完結編万事屋よ永遠なれ

地元が終わっていたので見てきた。いや良い締めですね。私は銀さんがかっこいいけどいつもどおりで好きです。

知人はもっと違うものを求めていたらしく、面白いけど〜って感じでしたが、私は好き。

最初がえらいぬるぬる動いててすごいと思ったんですが、今の技術ならそれほど難しくないんでしょうか。

2013-07-12

[]聖おにいさん

今になってやってくれるとは思っていなかったので嬉しい。

作りは丁寧だし面白かったし個人的には満足です。意外なところで音楽に鈴木慶一と白井良明とあってびっくりした。秋の挿入歌なんか妙に心引かれたけどこの二人だったのなら納得。あの挿入歌入ってるならサントラ買おうかとまで思ったもの。できれば単独でmp3販売だと嬉しいんだけどな。探してみよう。

これは続きをテレビや映画第二段として期待していいんだろうか。せっかくなので大天使達やアナンダや梵天とかも見たいな〜。そして梵天はぜひ手妻師にお願いしたいな。

この調子でHKもやってくれないかな・・・。

2013-07-05

[]ガラスの仮面ですが THE MOVIE

一応ニコでTV版を見たので、どういう内容かは(ストーリーという意味ではなく)わかっていたつもりでしたが、ギャグだし普通に笑えばいいんだろうけど、もしかしたらこれは怒ったほうがいいのか? 怒るべきだったりする? という何とも言えない気持ちになりました。けして悪い意味というか面白くないとかこんなんにしてぇとかそういう意味ではないです。まぁ「これで1200円・・・」とは思ったが。

そして、こんな(失礼)ギャグ映画でも「なんかエヴァ?」とか思う自分の頭に軽く絶望。それは二人乗りでMAXを迎えるわけですがエンディングでも思ったり。うーん。

以外だったのが高見沢さん。味のあるキャラになってて面白かった。声もそんな変な印象はなかったし。

あとツイッターまではフォローしてなかったので、乙部のりえという名前を見たときにちょっとびっくりした。

しかしぶっちゃけすぎではないだろうか。そして美内センセ、もーちょっと考えましょうよ。

2013-05-09

[]藁の楯

朝っぱらから見てきたけど、清丸のクソっぷりがすごい。話には聞いていたけどすごい。びっくりした。いっそ清々しいほどのクソっぷりで、藤原竜也をちょっと尊敬してしまった。

やっぱ教唆になるんだよね。あれ放置になるのかと思ってちょっと気になってたんだけどよかった。

とりあえずは大沢たかおがかっこいい、なんだけど、なんつーか車掌さん? が可愛かった。あのストーリーで一服の清涼剤。

のほほんとした客の立場ではたぶん何を言ってもと思うんだけれども。実際「死ねよ」とか思うことはあっても、言葉にしたら殺すだったとしても、ほんとに殺す場面になったときにできるかどうかは分からない自分としては、悪いことだってわかってるのに手を出さざるを得ない状況に追い込むこと、はやっぱだめやろ、と思う。どっちが、とか良いか悪いかじゃなくて、ああいう状況を作るな(いろんな意味で)だと思ったりはした。

宗教ではないのかもしれないけれどうちらにはやっぱ「それは悪いこと、やっちゃいけないこと」って心が判断するものがあって、でもそれを何とか押し込んで踏み潰してやらなきゃいけない状況だから、みんな言い訳するんだよね。まったくそれがないのはこの話では清丸だけだよね。彼は人に言われて悪いことだって認識しているだけで、心はそれを拒否しないから平気でできるけど、普通の人は逆に頭でどれだけ「これは正当な復讐だ、あいつは死んで当然」とか思ってても心が拒否するから平気でできなくて色々言い訳して銘苅にあたる(ちょっと違うけど)んだと思って見た。

ああいう話だとどうしても「死んだ人間は帰ってこない」とか「死んだ人が復讐を望んでいると思っているのか」ってなるけど、実際のところ死者の声が聞こえないのだからわからないことだよね。蜷川もそういうこと言ってるけど。東京BABYLONで「あのおじちゃんやっつけて」って言ってる幼い子の話を読んでいるからか、その手の台詞には少し奇麗事の匂いを感じてしまうんだけど、どっちも肯定できないし否定もできない。結局はその人が受け入れられるかどうかなんだけど、受け入れられない場合もあるだろうし、だから他に何かないかなって思うんだけど、思いつかないなぁ。

とりあえず「日本人の話」ですよね。たぶんあれ同じ状況で外人、特にハリウッドが浮かぶからアメリカ人って言っちゃうけど、だったらああいうドラマにはならんだろう、と一時期洋画ばっか見てた頭が言うよ。

リアルで撃たれた人とか見たことないんでわからないのですが、彼らは1発くらいしか受けていないように見えたんですが、だとしたらあれは皆失血死なんだろうか。とっとと病院運んで輸血したら死ななくて済んだ? 最後彼は銃じゃなくて刃物だったから助かったの? 貫通しててもおかしくないような状況でかつ刃抜かれたからこっちも大出血してそうだけど。傷口の感じが違うのかなぁ。

忘れてた。本田博太郎が出てたのでにやけて見てました。グループ魂の歌が頭に流れるようになってるのがちょっと問題です。