Miya’s Weblog

2005年02月04日(金)

[]デブサミ2005

昨日に引き続き二日目も行ってきましたー


今日も全部で7つセミナーを見てきたんだけど、

その中でもおもろかったのは


Webサービス会議室で起きてるんじゃない、

現場で起きてるんだっ』


ってセミナー

すでにセミナー名からして・・・

司会の人も恥ずかしそうに紹介してたし(笑)


でも内容は確かにその通りって感じ。

WSDL、UDDI、SOAPなんかを使わなくたって、

プロバイダクライアントがデータの形式を

決めてつなげられればそれでOKなわけで。


Webサービス = WSDL + UDDI + SOAP


であって、一つでも欠けたらWebサービスとは

言わないって紹介のされ方をしてたこともあったから、

このセミナーでの「気づき」は大きい気がします。


ただWSDLが公開されてれば連携しやすいのも事実。

FlexあたりはWSDLを指定すれば簡単にWebサービスを利用できるもんな〜。

WSDLはサービスを普及させるためのブースター・・・みたいな位置づけ?

あればあったで利用しやすくなるけど、絶対的に必要なものではない。と。


あと面白かったのはid:higayasuoさんによる

seasar2に関するセミナー

S2JSFに関してはかなりびっくりした!

HTMLがそのままJSFとして動作するんだよ?

画面確認が楽になるだけかもしれないけど、

それだけでも相当工数削減できるって。

spanタグあたりが余計に入りそうで

CSS使ったときが不安だったりもするけど、

まあCSSclassやidを指定すりゃいいわけで。


Sunの方と対談する機会があるとのことなので、

ぜひともJSFで同じ仕組みを採用して欲しいところ(><)