Polygraphe a la carte.

2016-07-03

6月の読書メータ

2016年6月の読書メーター

読んだ本の数:0冊

読んだページ数:0ページ

ナイス数:4ナイス


読書メーター


まあ、データ上ではゼロです。

ただ雑誌とか設定資料集とかは読んでいるのですが、登録していないのでゼロです。

あと尻ひっぱたいて資格勉強しなきゃなのでそれをメインに読んでいました。DBバックアップリカバリ手順、どのツールで使えるかが覚えられずに泣きそう。

2016-06-18

夜遅くに近況をつらつら書こうと思う

久しぶりにニコニコ生放送見ていたらこんな時間。眠くなるためにお酒入れたのに酔いが覚めてしまい、今飲んでいる睡眠薬もこれから飲むけどあまり効果がないので適当に思いついたことを書こうと思う。

6月からまた現場が変わり、新しい環境でマイナーな仕事に取り組んでいるとともに、営業がそろそろDBA取ろうよと言われているので勉強中。前の現場は朝早く夜遅かったのですが、今は1時間遅い出勤で残業も1時間あるかないかぐらいなので、早めに出勤して20分を勉強に費やしている。電車の中で勉強できればベストなんだけど、快速がやばすぎてスマホがようやくいじれる程度の混雑(かつ回線が途切れる)だと何もできない。。おかげさまで本もゲームもほぼストップ状態。

土日に本やゲームを楽しめばいいと思うのに、謎のだるさでやるきが起きず、6月最初の土日はこれでもかというぐらい落ち込んで親に心配された。そのことを一応病院で話したんだけど、頓服もなくアドバイスもなくなんともない感じで終わってしまったのでどう対応すればいいのか悩む。その発散方法も買い物にシフトしちゃって気付いたらクレジットの請求額がリアルでまずいことに。。一瞬、「火車」を思い出した(カード破産が絡むからねぇ)

ところで、ゲームを通じて知りあった人と飲んだ時、友達の話になって「そういえば、彼女以外とまともに話す人がいないなぁ」と気付いた。仕事の件だと営業と少しラインする程度だし、現場の上司(ただし1人しかいない)の女性と息抜き程度で簡単に会話程度する以外は特にないな、と。そうしたら「この先、年齢的に友達が作れるとは思えないから作っとくべきだよ!」と力説されてしまった。。自分から誘うのが苦手だし、そもそも大学の同期とは学生時代から話があわないから疎遠に近いし、高校の人もなんだかんだで付き合えなくなってしまったからなぁ。人恋しいと思う時もなくはないし、それが強いと落ち込んでしまうけど、どうやったら友達ってできるんだろうね。その延長で彼氏とかもどう作ればいいんだろうね(高校の子は同級生だったり合コンだったりらしいけど、後者は保育系の人が多いね)上司も一人暮らしで寂しいから婚活パーティーに行っているらしいけど、そういうのは怖いからなぁ。


あと思いついたことは自分がすごくふさぎがちになっていると自覚していること。友達の件といい、お金の件といい行為をするとその反動で何もできないことが多くなった。今日もポケモンストアで新商品をいい気で買ったら諭吉さんが飛んじゃってすごい後悔している。給料もあがればいいんだけど、資格と経験次第だからすぐは無理そうだしせっかくの貯金も崩したくない。あぁ、どうしよう。

そう思うから最近眠れないと思うんだよね。もうやだ。

2016-06-12

5月の読書メーター

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:437ページ
ナイス数:13ナイス

終電ちゃん(1) (モーニング KC)終電ちゃん(1) (モーニング KC)感想
たまたまモーニングで読んだのかな(収録されていない)某ブログで紹介されて気になって読んでみた一冊。終電ちゃんが萌えっぽい感じですが、絵柄はちょっとラフが多めな萌えじゃない方です。一話完結型で終電ちゃんが乗客と喧嘩(?)っぽい荒い口調でやりとりするヒューマンもので色々な話が読めて良かった。中央線がメインですが、小田急山手線だけでなく接続しているぜひ他の路線も出て欲しい…でも中央線だと難しいかな?
読了日:5月9日 著者:藤本正二
坂本ですが? 4 (ビームコミックス)坂本ですが? 4 (ビームコミックス)感想
姉から借りていた作品。すごいコンパクトに終わったと思ったのですが、逆にここまで潔く終わった方がしっくりくる。そしてラストのクラスメートから坂本君への想いを見て実は周りの人気者だったことを改めて思い知らされた。もうクーレスト以外シークレットでもいいや。
読了日:5月9日 著者:佐野菜見

読書メーター


5月は前半に入院していた関係で本を少し読んでいた気がする。

そのあとは本(特にマンガ)は買いつつも、ちょっとOracle DBAを勉強しなければならない環境で読めないのが残念。。試験に合格するまで本はお休みするかも。それに逆転6とかもでたしな…くー時間が欲しい!

2016-05-12

今更ながら4月の読書メーター

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:375ページ
ナイス数:8ナイス

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)感想
メディア芸術祭の展示会で初めて知ったのですが、キャプションみて面白そうだと思い1、2巻と購入。マーガレット系の作品は読まないのですが、恋愛ものというとちょっと違うし、じゃあヒューマン系かというとちょっと違う。とにかく主人公の町田くんが不器用なのに気づかないのに周りに愛されているその魅力が詰まっているなと。時に出るセリフがズバリと当たる部分が、「女神さまっ」と似ていて懐かしいと思った。3巻も買いましたが焦らずじっくり読もう。そして元別マ好きだった母にも勧めてみようかな。
読了日:4月10日 著者:安藤ゆき
パラダイスレジデンス(3)<完> (アフタヌーンKC)パラダイスレジデンス(3)<完> (アフタヌーンKC)感想
知らないうちに最終巻になってしまいました…どんな結末なんだろうと思ったのですが、スッキリまとまっててきれいに終わってよかったかなと。本当なら2人が3年になって、大型バイクの免許とって夏休みにドライブとか読んでみたかったといえば嘘ですが。次はどんな作品になるのでしょうか…楽しみです
読了日:4月5日 著者:藤島康介

読書メーター


なぜ今更かというと、GW中は気管支炎のためダウンしていたからです。。

前回、前々回の風邪が完治していなかったこと、仕事のストレスが溜まっていたことが原因。詳しくは書けないけどパワハラっぽいのもあったらしい。今は自宅療養しつつ、来月からの現場探しのために面談だけ行っている形ですが、来週から現場復帰で大丈夫かな。「仕事なし」と言われたら私死ぬ。。

2016-04-26

3月の読書メーター

気づいたら5月に近くなりますが、仕事とかいろいろしてたらこんなに遅くなってしまった。。

ブログやる意味あるかしらね。

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:687ページ
ナイス数:21ナイス

日本でいちばん大切にしたい会社5日本でいちばん大切にしたい会社5感想
このシリーズを読むたびに「こんな企業で働きたかったなー」と思わされる所が多々あります。最初の会社なんて片目が見えない、両腕がないというハンディを持っているにも関わらず「自分が働きたいから会社をつくる」という発想がもう普通では考えられないというか。仕事柄、こういう本ではまず取り上げられることがないであろうとも、ぜひ社内で読んで欲しいかも…
読了日:3月25日 著者:坂本光司
百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
相変わらずぶっ飛んでいるのですが、ノンフィクションらしき部分があるのかな。。とりあえず父親が強すぎて銀の匙で伝説的人物としてでてもいいんじゃないかと。あとは農家視点で映画を見ると突っ込みどころ満載でそれどころじゃないのと、北海道(農家)の遠足は遠足でなく家庭訪問だということを知りました。ただペースが遅いのがネックで(でも連載ページとか考えたら妥当)発売直前まで知らなかった。。
読了日:3月6日 著者:荒川弘
ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックス)ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックス)感想
これが人生初めてのマーガレット作品、TLとかレディコミとか言われる(?)分野を除くと小学生以来のちゃんとした少女漫画だったりする。皆さん甘いと言ってますが、甘いの苦手な自分にとってはちょうどいい塩梅だったりする。主人公が少しクールというのも好感が持てるし、男性陣も嫌な人がいまのところなく学園ストーリーとして十分読めているのが意外です(自分では)とりあえず登場人物らしき人たちは全員出ているようなので今後、彼ら彼女らがどう動くか少し気になります。
読了日:3月6日 著者:森下suu
美術手帖 2016年 02月号 [雑誌]美術手帖 2016年 02月号 [雑誌]感想
浦沢直樹の漫画展までに目を通す…といいつつ間に合わずずっとカバンの中に(汗)インタビューは読み応えあり。これを買ったあとに展覧会公式本(小学館のでかいの)の存在を知ってなんとも言えずですが…
読了日:3月1日 著者:
ST プロフェッション (講談社ノベルス)ST プロフェッション (講談社ノベルス)感想
久しぶりのST、もっとご無沙汰のノベルス…と思ったら「この本は単行本で出たものにSTとつけたものです」…って単行本出てたの自体気づかなかったんかいと今更思いますが(ちょうど実習と被ってた…)あいかわらずSTの面々がいい仕事をしてくれます。特に青山と菊川のやり取りがスムースになっててよりテンポが良くなったかなと思う。まあサイコパスが出たのはSTだからなのかもだけど、あまりサイコパスについて知らなかった身としては勉強になりました。自分は当てはまってませんよ(笑
読了日:3月1日 著者:今野敏

読書メーター


たくさん買ったにもかかわらず、読んだ量はあまり増えないという(;´Д`)

3月から仕事のやり方が変わり、帰りがよくて7時、やばいと10時という中でなかなか読む時間が取れず。今月なんて1週間の平均残業が3〜4時間で終わったら熱出して倒れるという事態をやらかしました(笑)今は逆に「定時で帰れ!」コールで怖いのですが。。本を読みたいのですが、そういう時はゲームをしたくなるのでダメですよね。漫画何冊も買っているのに。