Polygraphe a la carte.

2014-09-13

スマブラはつよい

ここ数日はTwitter見てもMiiverse見ても3DSのフレンドコメント欄もスマブラという文字しか見ていない気がする…ぐらい盛り上がっていますね。私もダウンロードカード版を購入して、コード入力したのが朝の9時前。それから何度か確認してようやくダウンロード終了したのが14時頃。

2.1GBを読み込むのにえらく時間がかかった(;^ω^)

ダウンロード番号だから容量わからないけど、FE覚醒よりかかった気がしなくもなく。

そしてプレイしようと電源オンにして、とりあえずピカチュウ動かしたらボタン操作が分からないというね。雑誌の付録とかで通常とか横必殺攻撃の技とか見ていたのですよこの数日で。しかし通常攻撃と必殺攻撃が逆に出るわ、ジャンプミスして崖から落ちるわ、復帰しようとして誤って必殺攻撃ボタン押してたわ…スマブラ初参戦云々以前に、アクションゲームがいかに苦手なのかわかりますよね。ピカチュウの場合、ロケットずつきをだしてそのまま落下してドボン…何回やらかしたか。体験版でも同じことをやって、通常版でも相変わらず。本当はルキアとかルフレも触りたいんだけど。。

体験版が配信された時はたまたま群馬へお墓参りということで、宿泊先の軽井沢のホテルからプレイしてたもののあまり時間がなかったからなぁ。しかも運悪くSTのドラマと被る(前回は2時間単発の放映日で伊香保にいた)という状況で1時間触ったかどうか。それでマリオとかリンクとか一通りプレイアブルキャラを使ってなぜか勝てた唯一のキャラがピカチュウということで使っているんだけどさぁ…軽井沢から上野まで52分だよ、今回の墓参り。軽井沢から高崎まで新幹線しか手段が無いという時点で泣けるけど(わざわざ高崎に戻って10分新幹線乗ったんだぞ行きは)


そして、今回スマブラプレイするにあたり準備したもの購入したものといえば。

と、任天堂の3DSLL用バッテリ。

しかし、以前買ったMicroSD 64GBのあまりをPSPソフト入れから発掘して今回何故買ったし。

そしてダウンロードカードを購入した後、3DSのバックアップをした時点で1.9GBしかないことを知り、慌ててMicroSDを購入に突っ走ったか(←購入する時にヨドバシのお兄ちゃんに「メモリー容量大丈夫?」て聞かれた時に確認すれば…)

ものすごく大誤算して爆発しそう。

※それでも軽井沢のアウトレットで買い物し、行きの新幹線たった10分の間にユニクロのジャケットを母が落として紛失したお陰で新しいの購入しなきゃいけない事態になった身になってくれ。

2014-09-08

久しぶりの国会図書館

先日、高校の知り合いから某質問を受けて資料を探しに国会図書館へ行って来た。これ、質問じゃなくてリファレンスといったほうがいいのか? いや、事前に地元の図書館かなんかで聞いたらしい。

自分で質問できて国会図書館行かなきゃ分からないということがわかってなぜうちを呼んだのかは…わからない。知り合いいわく「図書館詳しいでしょ!?久しぶりに会いたいし」ということらしいのだが。

実際行って来てどうだったかって?

資料取り寄せてパラパラ読んで「分かった大丈夫」(ただし医学論文

…知り合い、高卒の上に専門論文なんて読んだ経験はないと思うんだ。しかもマンガでさえ読むだけでもしんどくて面倒という人が医学の知識を学んでいるとは思えずΣ(゚д゚)どうせ長いだろうと勘ぐって暇つぶしで読んでいた自分の本が面白すぎてもっと長くいたかったぐらい。メモとかコピーはしなくていいのか確認とったら、「多分こうすればいいかもしれない」の一言で終了。解決したのかなんなのかわからねー


うち、絶対「何でも屋」扱いされているんじゃ…

上記のことであまり関係ないけど、昨日お風呂入っている時に論文のネタが1個ポンと出て来たんだ。出すとしたらJACESしかないけど、実地調査とかで国会図書館行くハメになりそうでならない(そろそろ大学始まるから読めるかもしれないけどね)

2014-09-01

8月の読書メータ

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:186ページ
ナイス数:42ナイス

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)感想
この巻から一気に季節の移り変わりが早くなりました。今までが丁寧すぎて読み応えがあったな、と思う反面、それぞれの夢へ向かって歩み出す人物たちに目が離せません。大川先輩のペットがツボにきたかな…ニートからの逆転ぶりには驚きですが。お前ちゃんとやれば出来る人じゃん。あとは元ブチョーと羽田へ旅立った駒場の今後が気になる。
読了日:8月23日 著者:荒川弘

読書メーター


まーやなこった。

7月から学校もプライベートも忙しくて終わった途端に倒れて入院とかさ…8月前半を返せといわんばかりに本も読めず、電子書籍も認められず、ゲームも出来ず入院先の病院がそうだったんですちくしょー一応、復帰したら医者と親から「あまり動き回るな」とトドメを刺されました(;´∀`)…それでもやらなきゃいけないことはしましたけどね。

今月はスマブラがあるので時間喰われるかなぁ…地元の祭りと発売日が被って後悔した(喪中なので関係ないけど)そして翌週から学校という…あぁ、早い…

8月の読書メータ

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:186ページ
ナイス数:42ナイス

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)感想
この巻から一気に季節の移り変わりが早くなりました。今までが丁寧すぎて読み応えがあったな、と思う反面、それぞれの夢へ向かって歩み出す人物たちに目が離せません。大川先輩のペットがツボにきたかな…ニートからの逆転ぶりには驚きですが。お前ちゃんとやれば出来る人じゃん。あとは元ブチョーと羽田へ旅立った駒場の今後が気になる。
読了日:8月23日 著者:荒川弘

読書メーター


まーやなこった。

7月から学校もプライベートも忙しくて終わった途端に倒れて入院とかさ…8月前半を返せといわんばかりに本も読めず、電子書籍も認められず、ゲームも出来ず入院先の病院がそうだったんですちくしょー一応、復帰したら医者と親から「あまり動き回るな」とトドメを刺されました(;´∀`)…それでもやらなきゃいけないことはしましたけどね。

今月はスマブラがあるので時間喰われるかなぁ…地元の祭りと発売日が被って後悔した(喪中なので関係ないけど)そして翌週から学校という…あぁ、早い…

2014-08-01

7月の読書メータ

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:535ページ
ナイス数:12ナイス

警視庁科学捜査最前線 (新潮新書)警視庁科学捜査最前線 (新潮新書)感想
科学捜査にビックデータ…実に興味深いものがあります。それ以外でも現場で使われている最新システムや機材を紹介しているのも高評価。ちまちま読んでいたのですが、行きの新幹線で残りをグッと読み切りました。。
読了日:7月26日 著者:今井良
ああっ女神さまっ(48)<完> (アフタヌーンKC)ああっ女神さまっ(48)<完> (アフタヌーンKC)感想
学校(しかも試験)があるっていうのに、行きながら買ってそのまま熟読。ストレートにまとまって気持ちいい気分になりました。予算の関係で通常版ですが、モノクロ版でもよかったから「1と4の間」を収録して欲しかったかも。かれこれ14年、ずっと読んでいて無事にエンドが読めてよかった…エピローグ読みたい気もします、著者のあとがきを読むと。それだけ皆愛されていますよ、先生も読者も。
読了日:7月25日 著者:藤島康介
でんしゃ通り一丁目 1 (ニチブンコミックス)でんしゃ通り一丁目 1 (ニチブンコミックス)感想
都電ネタの1話完結型の読み切り。ほっこりする話から少しブラックな話まで幅広く、全体的に昭和30年代の雰囲気がでてて情緒に浸れます。…本編とは直接関係ないのですが、舞台が今住んでいる所と被っているっつーの、的なところは笑えません(汗)柳橋車庫とか厩橋(地名)があった時代だったのか…あはははは。
読了日:7月7日 著者:池田邦彦
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 07月号 [雑誌]感想
イギリス階級社会ってギシギシして堅苦しいのかなと思っていたら、そうともいえないどころか楽しんでいるのがいいですね。ノブリス・オブージェも当然みたいな形で自然にとけ込んでいるし、人脈を広げるという活動が根本を支えているという部分も…でも人脈作りが全くダメな私にはイギリスの大学に入る以前の問題かも。
読了日:7月7日 著者:
東京人 2014年 07月号 [雑誌]東京人 2014年 07月号 [雑誌]感想
他の雑誌でも時々特集が組まれる「ガロ」と「COM」、もちろん私は生まれておりませんが。つげ義春氏のインタビューを始め「この人もガロとCOM関連なの!?」と初めて知った竹宮氏や諸星氏のインタビューも驚きの連続。記事を読むとそうそう、この時代って朝日ジャーナルとか学生運動とかだったなと思い出して読むのも面白い。雑誌名に「東京」とでてありますが、白土、つげ、水木の御三家は戦後マンガの創始者とも言われているぐらい有名なので、マンガ史に興味のある人も楽しめると思う。
読了日:7月7日 著者:

読書メーター


先月は色々あって読めなかった日が多かったので仕方ない。身内の不幸やら美術館訪問やらレポート作成やらスクーリングやらで本を読むならパソコンに向かえ…的な状況が続いていましたし。一応、スクーリング前に全てのレポートと試験勉強が終わったのが幸いというところでしょう。まあ単位認定レポート作成と未返却レポートは残っていますが。

主に電車内で本を読む私にとって今月と来月は本を読むペースがガタッと落ちる月でもあります。それに対し1年以上買って読んでいない小説がチラホラ(;^ω^)今月コミックが1冊出るだけでしばらくマンガから離れられそうなので(出版ペース的に)他の本むしろスマブラとかFE覚醒に浮気しないでコツコツ読もうかな。

2014-07-06

ツッコミどころ多すぎな学芸員課程

大変長らくお待ちしておりました…ようやく昨日になって土曜日受講分(全て学芸員必須科目)の評価云々が分かりましたよ…今までアナウンスなしだったからどれだけ待たされたことか(;^ω^)司書の時はほぼテストだったので直前にレジュメちょろっと読めばよかったものの、学芸員はレポートにつぐレポートの嵐。どっちがいいかと言われたらどっちつかずですが。

それで、レポート出せばいいんでしょ書きますよと済めばこの記事はなかったはず。なぜなら…

自画像をB4で作成する課題

…おい、何の授業だか分かっている上で言っているのか…博物館に関する講義からどうやって美術の講義に変わったんだろう。この講義はちゃんとしたレポート課題も出ているのですよ、同時に。それに加えスクーリングブッキングしたテストの代理レポートを頼んだ直後の出来事。。

考えてみたら再来週までに自画像、レポート2本を完成させた上でさらに大学院のレポート4本に単位認定テストレポートを書けということですか。

新幹線と宿の手配が終わって一安心してドボン確定です。今も少し目が開いていない状態なんですがーがー