Polygraphe a la carte.

2014-11-27

ポケモンORASとかなんとか

私にとってポケモンピカチュウ、シルバー、クリスタル、Xの4本で今回のリメイクにあたるルビーサファイアからブラックホワイト2まではゲームしていなかったわけ。そうしてうんぬんんしてたら、12年ぶりにリメイクということで、(青が好きという理由で)アルファサファイアを買いましたよ。

ポケットモンスター アルファサファイア

ポケットモンスター アルファサファイア

そして最初の3匹は基本的にみずタイプを選ぶので、今回ももれなくミズゴロウをチョイスしてプレイ。キモクナーイネタで有名だけど、進化したらみんな可愛くなくなるのは仕方ないもんね(´・ω:;.:...

プレイしてまだ3時間ちょいですが、最初のジムリーダーをアッサリ倒して次の場所へ行こうとか考えているところ。実はこの状況、シリーズ最速の速さだったりする(;´Д`)もちろん、ポケモンばっかしているわけではありませんよ…だからといってスマブラやってるわけでもないですが…

今回は影にゆっくり進むと珍しいポケモンと戦えるというので、ヒソヒソ草むらを歩いています。特殊な子がゲットしたとかわかりませんが、少なくとも先着プレゼントでもらったクイックボールを投げて捕獲してと、今までなんで使わなかったんだろうというぐらい便利なボールがあることを悟ったわけで。。それでもLv13でエスパー技使ったアメタマを逃したのが痛かった…その時はなんでボールじゃなくて戦うを選んだんだろう…。


スマブラの話がポロっとでたのでもう一つ。

12月6日に向けてWii Uを購入しました。バーチャルコンソールやりたいので必然的にスポーツセットになりましたが。

やりたいソフトは色々あるものの、ちょっと発売日まで時間がないしせわしないのでこいつに決めました。

ファミコンリミックス1+2

ファミコンリミックス1+2

短時間でサクサク、そして懐かしい(ファミコンマリオしかやってないけど)んで、お題によっては「ふざけんな!」と思う部分も…マリオのジャンプミスを起こしまくって涙目になったとさ。いやー、これもハマると時間忘れる。でも本来のことをやらないといけないので時間割けられないんだけどねぇ…

2014-11-01

10月の読書メータ

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:7ナイス

季刊 S (エス) 2014年 10月号 [雑誌]季刊 S (エス) 2014年 10月号 [雑誌]感想
特集のインタビューにホイホイつられて購入。「女神さまっ」のクライマックスを書いている間の心境が少しかいま見れた気がする。あと「よつばと!」はいつ出るのでしょうか…
読了日:10月1日 著者:

読書メーター


本題とは離れますが、ようやくOSをYokomiteにしたのですが、変な変換候補はでるわ、パラレルはアップグレードしないと使えないわ、Firefoxでいくら再起動しても大学院VPNに入れないわでトラブル続きです。せっかく図書館でレポート書こうと思ったらメモリ不足で吹っ飛びました。パラレルのバカ。

2014-10-24

やつあたり

先月に続いて今月も親にやつあたりしてしまった。

主な原因は将来のこと、特に仕事や進学のこと。

どうせこの年齢だから新卒でも取ってくれなさそうだし、第二新卒に該当するかといえば微妙だし。

かといってバイトでも探そうと思えば土日入れないとダメとか言われて引っかかるし、体格とかみて弱そうだからという理由で見られていそうだし。

教授には博士の方が楽じゃねと言われたけど、どこも募集要項をみると内部進学生は優遇されて部外者お断りみたいな雰囲気プンプン。うちのところみたいに修士しか取れないところは論文+αとかTOEFLとか推薦状とか色々取らなきゃいけないっぽい。TOEICなら600以上は取れるけど、TOEFLは低すぎて笑えないレベル(TOEICだと400ぐらい)

いや、もうTOEICでいいじゃん、TOEFL受けるだけでも6回分の試験料取られるし、変な機械をみながら答えるの無理だしスピーキングとかマイク調整しても周りがうるさくて聞き取りにくいしイライラしちゃう。

その前に修論うんぬんあるけど、計画書は早く出せといったわりに何も返事がこない…指導教員に直接聞きたいけど、なんかはじめのうちは事務を通さないといけないとかややこしい。

将来のためにも少しでもモノが動けばいいんだけど、なんだかんだでややこしいのがムカつく。話す相手も相談できる人もいないから余計ストレスだけが溜まってやつあたりする悪循環。キーッ

2014-10-07

数学のついでに

前回のブログブルーバックスの高校数学の本を読んでいることを書いたのですが、とうとうアレがきちゃいました…

指数対数が。

いわゆるlogとかいうやつなのですが、高校ではやっていない範囲(当時は確か2だったはず)をいきなり入学直後で喰らうという洗礼を受けたいわゆる嫌な奴なんです、私にとっては。その前がたまたま集合論確率論で高校も大学もやっていたこともあり定理はすんなり理解できた身にとってカウンター+α攻撃です。ページをめくる手も強制的に止まる。

そこで、いったん置いといて難しい本を読んでいるから珍しくラノベとかルビー文庫辺りを借りようと思ったのですよ。普段読まないジャンルですが、たまにはバカ軽い本もいいかな、アニメ化とか色々あるし適当なタイトルを地元の図書館サイトで検索したらことごとく

ヒット数ゼロ\(^o^)/

…そういえば、マンガは購入しない、今あるのは除籍すると宣言してたわ地元。ということは、ラノベも受け入れないということですね、わかります。かといって、気休め程度で買うのもバカらしいし女性向けレーベルなんて本棚にいる時点でハードゲー…

あ、電子書籍という方法もあったわ。あるかどうかは別として。

2014-10-01

9月の読書メータ

いつもならここにブログツールを貼りますが、今月はありません。

なぜならゼロだからです!

※決してスマブラに時間を全部とられた訳ではありません

まあ理由を書くと長くなってしまうのですが、7回読みという東大法学部の主席になった女性がやっている読書法を用いているのです。とはいえ、内容が内容なのでページをめくる手がどうしても止まってしまう…

ちなみに、試しているのはこの本です。

なぜ数学の本を今更と思われますが、その辺もごにょごにょ。公式とか定理が乗っているとつい証明を読んでしまう罠に陥っています。数式をみるのは大学4年前期以来ですが、まー知らないことがたくさんありまして…情報学を専攻していたにも関わらず、高校では1Aしかやっていなかったから仕方ない部分もありますね(ちなみに数1さえ取れば指導要領クリアですから)

後期に入りましたから通学にはこの本を、一方的に話すのみの講義の時は別の新書を読もうかなと思います。や、もう、講義を聴くだけだと眠くて眠くて…