ほのぼの日記

2016年10月01日(土) ナミアゲハの終齢幼虫 このエントリーを含むブックマーク

昨日から一転して朝から小雨が降っています

室温も22℃と寒いです。

このところ朝一番に庭に出てナミアゲハの終齢幼虫が無事でいるかローゼルの花が幾つ咲いているか確認するのが私の楽しみです。

今朝ローゼルは32ヶ咲き今までで一番多かったです。

例年だと9月中旬から実を収穫していましたが、今年は育ちが悪くてまだ初採りできません。


f:id:miyotya:20161001191118j:image

柚子の葉にいる小ぶりのナミアゲハの終齢幼虫です。

雨が止んだ時に撮りました。

何とも愛嬌のある姿で、若葉ムシャムシャと食べています

夫曰く「柚子の木に緑色の変な虫がいる。この間までは黒と白の模様をしていたが、いつの間にか緑色に変わってようやく茂った若葉を食べ尽してしまうから駆除しようと思っていた」と。

私は「大事にしているナミアゲハの終齢幼虫だから、もうすぐ蛹になるから駆除しないで」と頼んだ。

今年の6月中旬にもこの木に終齢幼虫がいましたが、天敵に捕食されてしまいました。

今度こそは何とか蛹になって元気に羽化してほしい。

一日の内に何度も覗いて様子を確認しています


ナミアゲハ3月10月ぐらいまで成虫を見られ、羽化も年に3回〜6回ぐらい発生するそうです。

今の終齢幼虫が蛹になり羽化すれば、10月中旬から下旬に成虫を見られそうです。

柚子の枝を取って保護しようか・・・柚子の木が小さいので夫に怒鳴られそうで諦めました。

自然に任せて何とか無事に羽化してほしい。


f:id:miyotya:20161001194116j:image

白菜味噌汁が美味しかったので、冷凍しておいたお正月お餅を入れてみました。

う〜ん、これは美味しい!

iireiiirei 2016/10/01 21:18 id:cenecioさんという方は優れたブロガー(女性)で、面白いブログを立ててらっしゃいます。2、3か月前のブログで、アゲハの羽化にスダレを立てて補助し、無事羽化させたという記事がありました。

iireiiirei 2016/10/01 21:21 上の接続先ではつながらないので、URLを挙げておきます。

http://cenecio.hatenablog.com/

ブルーメブルーメ 2016/10/01 21:38  ニンジンの葉にもアゲハの幼虫がいますね。黄色ぽッい色した蝶が飛んでます。アシタバの葉にも同じような幼虫がいます、家に持っていって蝶まで育てたそうです

matsukentomatsukento 2016/10/01 22:35 niyotya様、こんばんは。
ナミアゲハの幼虫、なんかモスラみたいです(o^_^o)v!!!
早くサナギになって、成虫して欲しいですよね♪
白菜の味噌汁+餅の組み合わせ、それは合うと思いますよ〜。
鳥取県ではアズキに餅を入れたものを、「雑煮」と呼んでいまちゅ。
世間一般だったら、これは「ぜんざい」だっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20161001

2016年09月30日(金) 秋色がいっぱい! このエントリーを含むブックマーク

今朝は気温が下がって室温が23℃になり肌寒かったです。

日中は晴れ時々曇りで久しぶりに布団を干せて、お日様の匂いのする布団に寝られます


f:id:miyotya:20160930180715j:image

午後3時頃にウォーキングに出かけました。

いつもの田んぼコースですが、ほっとする田園風景です。


f:id:miyotya:20160930180714j:image

道路脇の落ち葉が朽ちた所に白いキノコがヶほど出ていました。

大小ありましたが、このキノコは直径6cmぐらいあります


f:id:miyotya:20160930180713j:image

また、この猫ちゃん出会いました。

家人散歩に出ると一緒に付いて歩く猫です。

年に2〜3回見かける程度ですが、いつも声をかけながら撮影するので私を覚えているようです。


f:id:miyotya:20160930181540j:image

道路脇のツバキの実が弾けて種子が顔を出しています

種子ポロポロ落ちていて全部付いているのは少なかったです。


f:id:miyotya:20160930181539j:image

田んぼの畦にイヌタデが咲き始めていました。

別名、アカマンマとも云われています


f:id:miyotya:20160930181538j:image

休耕田アシの花が咲いていました。

今まで花には気が付かないでいました。

果たして、アシが正しいのかヨシが正しいのか分からないので調べてみました。

イネ科のヨシ属で標準名をヨシといい、アシが「悪し」に通じるので、逆の意味「良し」と言い換えたのが定着したとの事。

関西では「ヨシ」関東では「アシ」と云われているそうです。


f:id:miyotya:20160930185621j:image

五つ葉アケビです。

名前の通り、葉が5枚あると実が5ヶ付きます

口が開いて丁度食べ頃ですが、人様の植木畑の槇の木に絡みついているので採る訳にもいきません。

他の枝にも青い五つの実や二つの実が付いているんです。

このまま熟して落ちてしまうんですよ・・・勿体ない。


f:id:miyotya:20160930185620j:image

林の手前の方にゴンズイが鮮やかな赤いを付けていました。

実が弾けてつやつやした黒い種子が見えます

名前を知らないので調べてみました。

ミツバウツギ科・ゴンズイ属の落葉高木で開花時期は5月6月

果実9月11月頃にかけて熟して裂けて黒い光沢のある種子が見られる。

ということでした。


野外に出ると、その都度色々な発見があって楽しいです。

今日は50分で4,467歩でした。

keyword:[ツバキ:detail]

keyword:[植物 ゴンズイ:detail]

keyword:[アシの花:detail]

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/09/30 19:33 ヨシとアシは同じ。耳から入る音を大事にしたのですね、日本人って素敵。
同じように料亭で「今日のフルーツは有りの実」って言います。「梨」の音が「無し」に通じるからとか。

ブルーメブルーメ 2016/09/30 20:58 昔お盆の時、アシの茎で敷物を作って、その上に色々な物を飾っていました。花は気がつかなかったです。アケビ学校へ行く途中にありましたが、今は見かけなくなりました

GAEIGAEI 2016/09/30 23:20 この猫ちゃん、久々の登場ですね。とても印象深いお顔です。
ヨシとアシ、両方耳にしますが、なるほど。秋色いっぱい、楽しませていただきました。

whitewitchwhitewitch 2016/09/30 23:39  里の秋、お花や木の実、キノコや猫ちゃんまで、いろいろ見られて楽しいですね。そう、この猫ちゃん、すっかりおなじみになりました!うちの庭のプランターにも、同じような白くて大きなキノコができてました!この雨ばかりの気候で、いつもと違うものが生えてきてるような気がします。「ゴンズイ」って、いわゆるクサギのことでしょうか?

hashiba511hashiba511 2016/10/01 02:17 そちらも涼しくなりましたか?

信州はもう朝は15度くらいまでさがり寒いほどです。
コンズイって始めてですが、こちらにもあるのかな?
こちらもう紅葉が始まってますね。

いつもご覧下さり有り難うございます。

inuwan33inuwan33 2016/10/01 07:25 柿も色づき、野山ではアケビや木々の実が目に尽きますね。
しかしながら今年は雨日が多くて、出歩くこともなかなかできません。
ゴンズイも大木になると実がはじける頃は見ごたえがありますね。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2016/10/01 11:29 こんにちは〜。
朝晩めっきり涼しくなり、むしろ寒いくらいです。
ゴンズイという木なんですね〜。初めてしりました。
教えていただき嬉しいです♪

miebabamiebaba 2016/10/01 11:55 こんにちは!
食べごろのアケビがそのまま落ちるに任せてあるなんて
土地柄の豊かさを感じます。
そちらはお布団干せるほどの好いお天気。
当地は一日中曇りがちの空でした。
同じ関東でも随分違いますね。

miyotyamiyotya 2016/10/01 20:49 umryuyanagi104さん、こんばんは。
料亭でも言葉の持つイメージを大切にしているんですね。
教えていただいてありがとうございます。

miyotyamiyotya 2016/10/01 20:51 ブルーメさん、こんばんは。
昔はヨシズと云って日よけに立てかけたり、窓に下げたりしていましたね。
これもアシで作ったものでした。

アケビも少なくなりましたね。

miyotyamiyotya 2016/10/01 20:53 GAEIさん、こんばんは。
この猫、覚えていてくださったんですね。
種類は分かりませんが、なかなか威厳のある顔をしています。
秋色を楽しんでいただいて嬉しいです。

miyotyamiyotya 2016/10/01 20:59 whitewitchさん、こんばんは。
今回も偶然に猫ちゃんと出会いました。
白いキノコ・・・白魔女さんの庭にも出ましたか。
雨が多いと突然出てくることがありますね。

ゴンズイはクサギに似ていますが、クサギの実は赤いですが
種が紫色です。

miyotyamiyotya 2016/10/01 21:02 hashiba511さん、こんばんは。
はじめまして。
そちらはかなり気温が下がっているんですね。
紅葉が始まっているのですか・・・
そちらの紅葉は色鮮やかでしょうね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

miyotyamiyotya 2016/10/01 21:05 inuwan33さん、こんばんは。
おっしゃる通り、今年は大雨が多い年ですね。
ゴンズイも普段は目立たない木ですが、赤い実が弾けると
遠目にも目立ってきれいです。

miyotyamiyotya 2016/10/01 21:09 yukiwarisou_0222さん、こんばんは。
そちらの方が気温が低いようですね。
これから秋本番に向かい朝晩寒くなりますね。
私もゴンズイの名前を調べて分かりました。
似たものでマユミも赤い実がきれいですね。

miyotyamiyotya 2016/10/01 21:12 miebabaさん、こんばんは。
アケビがこのまま朽ちていくのが勿体ないですが、
黙って取る訳にもいかず、ただ眺めています。
そちらは曇り空でしたか・・・中々秋空が望めませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20160930

2016年09月28日(水) ラベルで作るポイントカード このエントリーを含むブックマーク

今日は晴れたり曇ったりで真夏日になりました。

久しぶりに長い時間太陽が出て洗濯物が良く乾いてさっぱりしました。

福祉ネットパソコン教室10月から新入会員が一人入るので一番古い生徒さんに卒業してもらいました。

彼女はいつも前向きで、お店(喫茶店)で使うチラシ・名刺・その他、色々と教材になるようなテーマ要望が沢山あって、私にとってもいい勉強になりました。

最後要望が、ワードのラベル機能を使って名刺用のラベルで表面にお店の品物を、裏面にポイントカードを作りたい」という事でした。

途中まで授業しましたが、「5列・4行」の表が上手く出来なくてタイムアウトになってしまいました。

私もポイントカードは初めてなので、昨日から今日にかけて時間のある時に色々と試して見ました。


f:id:miyotya:20160928205707j:image

用紙は「A-one 品番51002」名刺用ラベル作成しました。

試しにA4の用紙に印刷してみました。

見た目は簡単に見えますが、これが結構難問でした。


1枚のラベルの中に余白を取る必要があり、テキストボックス入力してその中に5列・4行の表を入れて列幅と行の高さを微調整しながらの作業です。

1マスだけ作り、後の9マスは「複数ベルに反映」という機能を使ってすべてのマスに反映されます

「NextRecord」という文字が9マスに出るので、それを置換の機能を使ってすべて削除して完成です。

明日にも連絡をして手順書を添えてメールに添付して送ろうと思います

きっと喜んでくれると思います


f:id:miyotya:20160928205705j:image

前の林の入口にお茶の花が咲き出しました。

osyousanosyousan 2016/09/28 21:46 生徒さんの要望に応えていろいろと勉強。
脳が若いですね。
お茶の花、はじめて見ます。

GAEIGAEI 2016/09/29 07:52 ポイントカード作りは考えたこともなかったけれど、枠サイズの微調整が面倒ではありませんか?根気のいる仕事は苦手(笑)

matsukentomatsukento 2016/09/29 11:56 miyotya様、こんにちは。
受講者様から要望があれば、講師も勉強しないといけませんので、お互いの相乗効果は高いですよね(o^_^o)v!!!
ポイントカード、上手いことできています♪
私もワードで、地図を作ったことがありますが、簡単そうで難しかったでちゅ。
お茶の花って、こんな形をしているとは、知りませんでしたよ〜。
私は勤務中お茶ばっかり飲んでますが、私はタバコを吸わないので、お茶が口休めだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/09/29 14:25 微調整を必要とした時点で、私は諦めそう…
すでに根気がないです。

o-uirio-uiri 2016/09/29 19:02 お茶の花。。。愛嬌のある可愛さ^^ 初めてかも。
遊びで名刺は作ったことあるけど・・・これは難しそうです。

miyotyamiyotya 2016/09/30 15:15 osyousanさん、こんにちは。
思いもつかない要望や提案があるので、私も真剣に取り組みます。
自分も知らないことをマスター出来て、生徒さんにも応えられて
嬉しいです。
人に教えられるって良いですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20160928

2016年09月26日(月) 幻想的な霧の朝 このエントリーを含むブックマーク

今朝起きて窓を開けたら一面ミルク色の風景が広がっていました。

朝食の支度は後回し・・・すぐカメラを持って近くの田んぼ中へ出かけてみました。


f:id:miyotya:20160926163332j:image

午前6時10分、田園風景はこんな具合でした。

手前は少し見えますが、遠くは霞んでほとんど見えません。

私の足音に、田んぼ中にいた野鳥が何羽も飛び立ちましたが、物音ひとつしない静寂な時間が流れていきました。

田んぼ中に立っているのは私一人・・・ひんやりとして湿った空気が全身に心地良く感じられて別世界にいるような感覚です。


f:id:miyotya:20160926163328j:image

6時19分の太陽です。

霧にさえぎられて光が届いていません。

十五夜がうす曇りの中に昇ってきたような錯覚さえ感じました。


f:id:miyotya:20160926164918j:image

田んぼのあぜ道に、真っ赤な彼岸花に混じって白い筋のある彼岸花が咲いていたので撮りました。

この場所彼岸花の群生地で今年も見事な花が見られます


f:id:miyotya:20160926164917j:image

マツヨイグサも霧のしずくをたっぷり吸って、可憐な花が沢山咲いていました。


f:id:miyotya:20160926165556j:image

6時半過ぎに家に戻って・・・槇塀に霧のしずくで真っ白になったクモの巣があっちこっちに見受けられ、良い感じなのでシャッターを切りました。


f:id:miyotya:20160926165555j:image

遅く発芽したオキナワスズメウリが槇塀を占領し始めてきました。

所々に緑色の実が付き始めています


f:id:miyotya:20160926170510j:image

午後5時頃になって所々に青空が出てきました。

朝霧や朝靄が出ると一日中好天になると云われていますが、午前中は晴れたり曇ったりで午後から雷雨があって、慌てて洗濯物を取り込んだらまた晴れてきました。

気まぐれのお天気に振り回されています

ところで朝霧と朝靄の違いが良く解らないので調べてみました。

朝霧・・・微小な浮遊水滴により、視程が1km未満をいう。

朝靄・・・微小な浮遊水滴や湿った微粒子により、視程が

     1km〜10km未満をいう。

iireiiirei 2016/09/27 04:03 蜘蛛にとっては困ったことでしょうが、(巣が丸見えなので)確かに朝霧が掛った巣は面白い被写体ですね。

o-uirio-uiri 2016/09/27 06:51 以前は赤いヒガンバナしか見なかったような気がするのに、最近はいろんな色のヒガンバナをあちらこちらで見かけるようになりましたね。miyotyaさんの↑ヒガンバナも珍しいです!
靄がかかって、周囲がほとんど見えない状態の朝。たまにありますね〜。
こんな時は異次元の世界に迷いこんだようで、神秘的です(*^^)v

osyousanosyousan 2016/09/27 06:59 朝霧と朝靄の違い、備忘録に明記しておきました。
霧の方が濃いわけですね。
ありがとうございます。
と言うことこのミルク色の風景は朝靄ですか?

GAEIGAEI 2016/09/27 07:43 彼岸花が群生しているところを実際に眺めてみたいものです。雨続きだったので今年はお墓参りがすっかり遅くなり、葛や彼岸花、栗があちこちに混在してました。

miebabamiebaba 2016/09/27 12:08 朝霧と太陽、素敵な一枚ですね。

matsukentomatsukento 2016/09/27 23:44 miyotya様、こんばんは。
幻想的な朝、いいですよね(o^_^o)v!!!
太陽も月のように見えまちゅ。
やはり早起きは、三文の徳ですよ〜。
霧も晴れたら、さわやかな青空が広がって、気持ちいいものです♪
秋分も過ぎて、秋も本格化しますが、四季がどのような景色を見せてくれるか、本当に楽しみだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

kotonikokotoniko 2016/09/28 14:56 早起きされますね。
シーンと静まり返って気持ちはシャキッとですね。
私はまだねむ〜いと動かないでしょうσ(^_^;)
10月から朝7時から歩くよと言われています。
はい、素直に従います。
きっといい景色が見られそうなので。
彼岸花我が家には赤と白が咲いています。まえは黄色もありましたが最近は見なくなりました。

miyotyamiyotya 2016/09/30 14:50 iireiさん、こんにちは。
ありがとうございます。
確かに魅力がありますね。

miyotyamiyotya 2016/09/30 14:54 uiriさん、こんにちは。
白い筋の入った彼岸花はこの場所だけで見かけます。
「異次元の世界に迷いこんだようで、神秘的」・・・
本当にそうですね。
物音ひとつしないで雲の中に一人だけいるような感じがしました。

miyotyamiyotya 2016/09/30 14:56 osyousanさん、こんにちは。
私もどちらの言葉を使ったらいいのか迷ったので
調べて分かりました。
「ミルク色」は霧を表現しました。

miyotyamiyotya 2016/09/30 14:59 GAEIさん、こんにちは。
まだ遭遇したことがないですか・・・いつかきっと遭遇しますよ!
今年は、一緒に出現しましたね。

miyotyamiyotya 2016/09/30 15:00 miebabaさん、こんにちは。
ありがとうございます。
私も、こういう太陽を見たのは初めてです。

miyotyamiyotya 2016/09/30 15:02 matsukentoさん、こんにちは。
ホント!早起きは三文の得ですね。
もう30分遅れていたら、こんなチャンスに出会えませんでした。
自然現象って不思議ですね。

miyotyamiyotya 2016/09/30 15:05 kotonikoさん、こんにちは。
はい、ラッキーでした。
静寂に包まれた真っ白な世界に、私一人だけ・・・
すごく得した気分でした。
朝10時から歩く・・・きっと一番気持ちの良い時間帯かも
しれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20160926

2016年09月24日(土) 黒い落花生の魅力 このエントリーを含むブックマーク

朝の内は薄日が出ましたが、どんよりした曇り空になりお昼頃から小雨が降ったり止んだりと、相変わらず不安定なお天気です。

午前中、落花生農家Mさんのお宅にお邪魔しました。

台風の影響を受け、その後の長雨で落花生畑の土が水を含んで収穫が遅れ、茎や葉が枯れたのが増えてきて収穫に手間がかかるそうです。


f:id:miyotya:20160924171729j:image

落花生畑で作業中のMさんです。

4〜5株をまとめてタコ足のように立てて乾燥させます


f:id:miyotya:20160924171716j:image

今年初めて栽培した黒い落花生で土から抜いたところです。

落花生はこんな感じで土の中に入っています


f:id:miyotya:20160924172650j:image

掘りたての黒い落花生の薄皮はきれいなワインレッドで、これには感動でした!

乾燥すると黒くなり、薄皮を剥くと普通の色だそうです。

しかも殻の中に隙間なくびっしりと実が詰まっていました。

特徴は、千葉県産でも珍しく、収量が少なくて希少価値が高い。

黒い薄皮はアントシアニン豊富に含まれており、薄皮ごと食べると栄養価が更に高くなる。


f:id:miyotya:20160924172541j:image

私も落花生掘りを手伝ってタコ足のように立てていきましたが、なかなか上手くいきませんでした。


f:id:miyotya:20160924172540j:image

Mさんとテータイムの後で落花生を種類別に並べてみました。

から・・・1.黒い落花生(殻に太い筋が入っています

      2.オオマサリ(普通落花生の2倍大きいです)

        茹で落花生に適しています

      3.サトノカ(この種類も茹でて美味しいです)

      4.ナカテユタカ煮豆に適しています

      5.豆落花生味噌ピーナツが美味しいです)


f:id:miyotya:20160924174346j:image

Mさんが中身を比較してみよう。と言って殻をむいて並べてくれました。

右の赤いのが黒い落花生

左の上から・・・オオマサリ・サトノカ・ナカテユタカ・豆落花生


f:id:miyotya:20160924175511j:image

作業中にMさんの友人がワンちゃんを連れて通りかかりました。

写真を撮らせてもらいながら、3人で少し立ち話を・・・

ハスキー犬のメス3歳で、名前が渡辺さくらちゃん。

人が大好きでキスをするとのこと。

私も犬が大好きなのですぐに仲良しになって「キス」と言って顔を近づけたら、長い舌を出していたのに口を閉じて「チュウ」をしてくれました。


帰りに茹で落花生用にと、サトノカをいただいてきいました。

keyword:[落花生:detail]

A0153A0153 2016/09/24 21:35 さすが、千葉名産の落花生ですね。こんなにいろいろ種類があるのですね。

o-uirio-uiri 2016/09/24 21:54 落花生にもこんなに種類があるんですね!! からの中の豆の比較も、なかなか見れないものなので、凄く勉強になります<m(__)m>

ワンちゃん可愛い!!(*^^)v  ハスキーが服着ているのは初めて見ました。

whitewitchwhitewitch 2016/09/25 00:17 落花生、大好きです〜!黒い落花生、見たことないです。なんだか小さいサツマイモみたいでかわいいですね!

matsukentomatsukento 2016/09/25 05:01 miyotya様、おはようございます。
落花生畑って、こんな感じなのですね(o^_^o)v!!!
ワインレッドの落花生、美味そうですよ〜。
私も元職の中小企業団体の八尾市事務所にいた時、全国総会で幕張に行きましたが、ここでも地元千葉県連の方々が、休憩時間の時に、落花生を売ってました♪
渡辺さくらちゃん、とても可愛いでちゅ。
それにしてもさくらちゃん、とても美味そうなイヌだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

osyousanosyousan 2016/09/25 08:11 タコ足のようにして乾燥するんですか!
すぐに収穫できるものと思ってました。

黒落花生、はじめて見ました。
ワインレッドのまま食べたくなりましたよ。

吾亦紅吾亦紅 2016/09/25 10:43 黒い落花生と言うものを食べてみたいと、興味津々で読みました。
夫の親せきが千葉県在住でした。暫くは落花生が送ってきたりしていました。特産品なのですね。

kotonikokotoniko 2016/09/26 14:58 落花生にたくさん種類があるとは知りませんでした。
黒いのがめずらしいです。味もそれぞれなんでしょうね。

ブルーメブルーメ 2016/09/26 22:22  黒い落花生があるんですね。初めて知りました。落花生は実が二つなのに四つも入ってます。種類も多くてさすが落花生の本場ですね

yoshicomyoshicom 2016/09/26 23:21 落花生の種類がこんなに多いては、驚きました。赤い落花生はどんな味でしょうか。

miyotyamiyotya 2016/09/27 20:49 A0153さん、こんばんは。
私も種類の多さに驚きましたが、他にも「ハンダチ」という種類も
あります。

miyotyamiyotya 2016/09/27 20:52 uiriさん、こんばんは。
Mさんが忙しいのに、撮影しやすいように並べてくれて、説明を
してくれて助かりました。
私も黒い落花生の中身が鮮やかな赤でビックリしました。

miyotyamiyotya 2016/09/27 20:54 whitewitchさん、こんばんは。
私も黒い落花生があることにびっくりしました。
鮮やかな色ですね!

miyotyamiyotya 2016/09/27 20:57 matsukentoさん、こんばんは。
広い落花生畑を一人で作業するのは大変だと思いました。
少しでも役立てば・・・毎年取材を兼ねて手伝いに行きます。

ハスキー犬のさくらちゃん、可愛いでしょ!
本当に人懐こいですよ。

miyotyamiyotya 2016/09/27 20:59 osyousanさん、こんばんは。
このタコ足のように立てるのが難しいです。
このようにして乾燥させて脱穀するんです。
黒い落花生、魅力がありますね。
どんな味なんでしょ?

miyotyamiyotya 2016/09/27 21:05 kotonikoさん、こんばんは。
私も黒い落花生のことは初めて知りました。
おっしゃるように種類が多いですね。
聞きながら食べてみると、少し味の違いが分かるようになりました。

miyotyamiyotya 2016/09/27 21:08 吾亦紅さん、こんばんは。
私も黒い落花生を食べてみたいです。
どんな味か興味津々です。
千葉にご親戚があるのですか。嬉しいです!

miyotyamiyotya 2016/09/27 21:10 ブルーメさん、こんばんは。
黒い落花生はまだ生産量少ないようです。
収穫量が少ないので、栽培農家が少ないのでしょうね。
私も種類の多さに驚きました。

miyotyamiyotya 2016/09/27 21:13 yoshicomさん、こんばんは。
同感です。
黒い落花生の味、興味がありますね。
どんな味なのか・・・気になります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20160924

2016年09月23日(金) 青空が恋しい! このエントリーを含むブックマーク

今日も小雨が降ったり止んだりで気温も低い。

さすがに気が滅入る・・・青空が恋しい!

パソコンに向かいデータの整理やテキスト作りをしながら、気分転換に時々外に出てみる。

今日ローゼルの花が11ヶ咲いた。頑張っているねぇ。


午後になって雨が止んだ。

庭を眺めながら何か良い被写体はないかと探した。


f:id:miyotya:20160923181502j:image

ベニカナメモオチの葉っぱにシュレーゲルアオガエルがちょこんと乗っている。

きれいな黄緑色で目が可愛い・・・それに良く肥えている。

何を食べているんだろうねぇ。

背中をそっと触ってみたら少し動いたけど他に移動する気配がない。

夕方になってもこのままの状態だった。

両生類・・・カエル目・アオガエル科の絶滅危惧種

4月中旬5月下旬に畦や乾田の軟らかい土中に穴を掘り、

こぶし大の泡状の卵隗を産む。

周辺の樹林地で生活し、昆虫類を食べる。

見分け方・・・鼻孔から目の後ろにかけて黒い筋がない。


f:id:miyotya:20160923181503j:image

柚子若葉アゲハアの幼虫がいた。

まだ1.5cmぐらい。君は無事に成長して蛹になれるといいねぇ。


f:id:miyotya:20160923185803j:image

5株のレモングラスが大きく育って、まるでススキのよう。

天候が回復したら刈り取ってドライレモングラスを作ろう。


f:id:miyotya:20160923185802j:image

前の林にカリンが2ヶなっている。

少し黄色くなってきた。

実が熟して落ちたらボケの実と一緒にして果実酒作ってみたい。

keyword:[シュレーゲルアオガエル:detail]

keyword:[カリン:detail]

keyword:[絶滅危惧種:detail]

iireiiirei 2016/09/23 21:29 シュレーゲルアオガエルとアマガエルの区別法が解ったようです。
サンキュー!

matsukentomatsukento 2016/09/23 22:50 miyotya様、こんばんは。
来週は天気は良くなると思います(o^_^o)v!!!
それにしてもこのところ、天気が悪かったので、ストレスが溜まりましたよ〜。
シュレーゲルアオガエル、なんか名前がドイツ語っぽいです♪
カエルで思い出しましたが、明治時代のカレーライスの具材には、カエル(アカガエルだと思いますが)も使っていたようでちゅ。
長雨が続いたシルバーウイークでしたが、来週は天気がいいみたいだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

whitewitchwhitewitch 2016/09/24 01:00  アマガエルってわりとどこにでもいるイメージでしたけど、シュレーゲルアオガエルなんていうのもいるんですね!おまけに絶滅危惧種!?そんな個体がお庭にいるなんて、すごいですね!!こんどからアマガエルみたいなカエルを見たら、目の後ろに黒い線がないか見てみます。
 柚子にもちゃんとアゲハは来るんですね!うちの強制引っ越しさせちゃった幼虫も、おなか一杯食べてくれているといいんですけど…(*^_^*)

osyousanosyousan 2016/09/24 07:24 ベニカナメモチ、シュレーゲルアオガエル、アゲハの幼虫、レモングラス、カリン、ボケが登場。
このブログは生物大好きな私にはたまりません。

masakatu19219masakatu19219 2016/09/24 17:21 こんにちは〜(^^♪
果林酒・・・・美味しいですよね〜(^0^)香もいいですし。

miyotyamiyotya 2016/09/26 17:29 iireiさん、こんにちは。
お役に立って良かったです。
アオガエルを見つけたら観察してみてください。

miyotyamiyotya 2016/09/26 17:32 matsukentoさん、こんにちは。
気まぐれお天気には本当に困りますね。
ホント・・・気持ちがへこみます。
アカガエルは食べられると聞いています。
食したことはないですが、中には鶏肉のようでヘルシーだと
いう人もおります。

miyotyamiyotya 2016/09/26 17:36 whitewitchさん、こんばんは。
私もシュレーゲルアオガエルの事は里山活動の中で知りました。
我が家は前に林とすぐ近くに田んぼがあるので、
シュレーゲルアオガエルの生息に適しているのでしょうね。

強制引っ越しをしたアゲハの幼虫君、たぶん葉っぱを食べて
元気に育つでしょう。

miyotyamiyotya 2016/09/26 17:39 osyousanさん、こんばんは。
「このブログは生物大好きな私にはたまりません。」
そう言っていただくと本当にうれしいです。
osyousanさんのブログも巷の様子やお仲間・ワンちゃんたちとの
交流などが拝見できて楽しみなんですよ。

miyotyamiyotya 2016/09/26 17:40 masakatu19219さん、こんばんは。
カリン酒は本当に香りが良くて美味しいですね。
ボケとカリンを混ぜて果実酒を作ってみたいと思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20160923

2016年09月22日(木) 土砂降りの秋分の日 このエントリーを含むブックマーク

秋分の日ですが朝から・・・秋分の日は雨が降らない”というジンクスがあるのでその内に止むだろうと思っていました。

午前10過ぎに車で実家に向かう途中、いきなり土砂降りの雨が降って来てビックリです。

たちまち道路の低い所は水があふれてきました。

対向車もライトを付けて走っている車が多かったです。


身内や親戚が実家に集まったのが11時半過ぎでしたが、まだ土砂降りの雨が降っています。

集落墓地は山の中の造成地にあるため、到底お墓参りりが出来そうになくて仏壇に供物とお線香をあげて手を合わせました。

そして、お寿司天ぷらの盛り合わせ・サラダグラタンモツ煮・栗の渋皮煮などなど、テーブルに並べきれないほどのご馳走が並び、歓談しながら美味しいお料理いただきました。

何時も実家のお嫁さんが作ってくれて感謝です。

カメラを忘れて撮影出来ないのが残念でした)


只、実家当主老人ホームに入所しているため、テーブルの前にいないことが寂しいですが仕方がないことです。

従兄の孫達(6歳と3歳の男の子)が部屋や長い廊下を走り回ってはしゃいでいるのが微笑ましくて・・・

かつて、自分の子供や孫がやってきたことなど、思い出話で盛り上がりました。


午後2時過ぎたら雨が小降りになって来たのでお墓参りをしました。

やっぱり、お墓に花・供物・お線香を手向けると心が落ち着きます。

お墓から戻ってしばらく歓談して午後3時半頃に実家を出ました。


夕方テレビの画面にテロップで、千葉県南房総の多くの地域で大雨のため、避難勧告避難情報土砂災害警戒警報が出ていて驚きました。

幸い、私の地域では小雨になり被害はないようです。

keyword:[墓参り:detail]

matsukentomatsukento 2016/09/22 23:04 miyotya様、こんばんは。
大雨のため、お墓参りができなかったのは残念ですが、仏壇に手を合わせるだけでも、いいと思います(o^_^o)v!!!
身内親戚が集まっての食事会、内容も豪華ですよね〜。
実家のお嫁様も、miyotya様に負けず劣らず、お料理が上手いみたいですね♪
結果的にはお墓参りができて、良かったでちゅ。
この9月は台風の影響で、長雨が続きましたが、早く秋らしい行楽の季節になって欲しいっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

o-uirio-uiri 2016/09/23 06:26 miyotyaさん。おはようございます♪
こちらは16号台風以来、ずっと雨>< 気温も低く昨日の墓参は小雨の中ササッと済ませてしまいました。
ご実家での楽しいひと時は、ご先祖様も喜んでらっしゃるような気がします!

osyousanosyousan 2016/09/23 07:30 ほんとうに秋の彼岸に雨が降るなんて珍しいですね。
法事の集まりで小さな子供たちが駆け回る光景、懐かしい!

昨日実家で行われた彼岸には小さな孫は来ませんでしたが..。

GAEIGAEI 2016/09/23 07:35 9月後半は長雨が続き、観光どころではありませんが、被害がないだけましなのかも。お墓の手入れができないと困ります。東金エリアは雨もさほどひどくないようで良かったですね。

miyotyamiyotya 2016/09/23 19:18 matsukentoさん、こんばんは。
お陰様でお彼岸の中日に実家に集まって、ご馳走をいただきながら
よもやま話に花がさき、楽しい時間を過ごせました。
これもお互いに元気だからこそですね。
ホントですね。早く秋空が見たいです。

miyotyamiyotya 2016/09/23 19:21 uiriさん、こんばんは。
そちらも墓参は小雨でしたか・・・青空が見たいですね。
実家は大変だと思いますが、お蔭で楽しい時間を過ごせました。
これも妹が元気でいるから出来ることで感謝しています。

miyotyamiyotya 2016/09/23 19:23 osyousanさん、こんばんは。
こんなことは珍しいですね・・・しかも土砂降りでした。
小さい子供達のはしゃぐ姿に元気をもらえました。

miyotyamiyotya 2016/09/23 19:25 GAEIさん、こんばんは。
ホント・・・長雨続きでさすがにうんざりしています。
それでも台風の被害がなかったのでほっとしました。

A0153A0153 2016/09/23 19:44 実家のお料理、豪華ですねえ。私の母の実家も、妻の実家も年老いてしまいまして、御彼岸の集まりも昔のようではありません。時の過ぎるのは、覆すことが出来ません。お墓参りの時期には、いつも、自分の知っている人の彼岸と此岸でどっちが多いかなあと思います。勿論
あっちの方が多い感じがします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20160922