Hatena::ブログ(Diary)

憧れと雑念と、

2010-03-10

落ちた話。

落ちてましたー。
まぁ、分かってましたけどね。
文一の合格最低点が351点ちょいで、
自分の自己採点は345±10点でしたからね、
マイナスの方に転んだんでしょう。
うん。予想通り。
前から書いてる通り、試験を受けてる最中から、
「あー、たぶん落ちたな」
って思ってて、
試験後も、自己採点から後の約10日間、
落ちてることを前提にして、
自分が落ちたときのシミュレーションを脳内で繰り返してたんで、
ダメージは、たぶん最小限に抑えられています。
ただ、最小限とはいえ、自暴自棄になるには十分過ぎるくらいのダメージで、
自分はもう、この後、どんな醜いことを書いてしまうか分かりませんけれども、
まぁ、世のブログには、偽善や綺麗ごとや、
あるいは、偽悪やネタに走ったようなのが多いですからね、
ここで自分が醜い姿をそのまま晒すことも、
インターネッツの多様化に繋が(ry
どうでもいいですねさーせん。




全くもって、本郷まで(不)合格発表を見に行ったのはミスでした。
昨日まで、このブログで色々と書いてましたけど、
実際のところは、
もう落ちてたら受験を止めようと思ってたんですよ。
それは、単純に受験勉強に飽きたっていうのもあるし、
(まぁ、飽きるほどやってないから数学とか出来なかったわけだけど)
精神的な負荷が、やっぱりねぇ、ちょっと厳しい。
白髪も抜け毛も増えて、まだ見ただけじゃ分からないけど、
もう頭皮環境は悲惨っぽい感じです。
その他にも、親との兼ね合いや、将来的なこと(就職とかね)や、
周りの友人達からの遅れ(どうしても比べてしまう)や、
まぁ、諸々、色んなことを考えて、
今年の初めに決めたように、もう大学受験は止めようと。
でもさー。
今日、本郷まで、発表見に行ったじゃんかー。
んで、当然、自分の番号は掲示板になかったわけなんだけど、
そのとき、また、例のアレが自分の中で覚醒(笑)し出したんだよね。
例のアレ・・・・・・東大コンプとか東大病とか言われるもの。
せっかく東大なんかすっぱり諦めて、
早大生として適当にバイトでもやりながら公務員試験でも目指すかって思ってたのに、
青い紙袋を携えてご両親とニヤニヤしながら本郷を闊歩してらっしゃる東大合格者様方を目にして、
自分の中のどうしようもない醜い部分が首をもたげてきましてね、
自分はもう、あぁ自分はここに来るべきではなかったとその刹那に悟ったのでありますが、
時すでに遅しでございまして、自分は君達を呪ったでありんす。
いや、むしろ自分が自分に呪われているのかもしれませんね。
それで自分は、泣くどころか、なんだか笑けてきてしまって。
アニメなんかで、発狂した人が笑い出すっていうシーンがたまにあるけど、
まさにそんな感じで、ほんとに、マスクしててよかった。




もうほとんど、自分で何を書いてるのか分かりませんけど、
まぁ、自分は合格した方々に「おめでとう」なんて言いませんよw
てか、俺なんかに言われたって嬉しくないでしょ?
で、思うんだけど、落ちたくせに合格者に「おめでとう」って言うっていうのは、
どこかに自己欺瞞があるっていうか、
落ちたくせに少しでも優位に立とうとしている(無意識でも)感じがして、
個人的には、あんまり見ていて心地よくない。むしろイラっとする。
「良き敗者」がどうこうって、小学生の頃に校長が運動会で話してたけど、
実際のところ、
勝者は、悔しがってる敗者に慰めの言葉をかけてあげるときに、
最も法悦に浸れるのではあるまいか。
だって、そんなに見事な優劣の図って、滅多になくね?
だから、素直に悔しがってる敗者が、勝者にとっては「良き敗者」なんじゃないかと。
いや、まぁ、友達が受かったときに、自分が落ちてても「おめでとう」って言うのは自然なことだと思うけど、
ネットなんかで、見ず知らずの合格者に対して、不合格者が「おめでとう」って言うのは、
その落ちた奴がよっぽど出来た人間か、さもなくば自己欺瞞に満ちているかのいずれかだと思う。
あー、俺性格悪いw
まぁ、そんなわけで、受かった人に俺は「おめでとう」と言わない。絶対になっ!w
ほんとに、俺は君達に嫉妬するし、
俺の呪いがかかって、大学在学中に彼女が出来なければいいと思う!




落ちたときは、悔しいっていうのよりも、
「残念だなぁ」っていう、落ち着いた悲しさでした。
で、その後に合格者を見てコンプ再燃、っていうねw
そんで、今のところの心境として、今後については、
「もういい加減受験なんか止めたい・・・」っていうのと、
「四浪だろうが東大倒す!」っていうのとで、
なんかもう全部嫌になりつつある。
まぁ、たぶん、後者が勝つだろうなぁという予測はついてるけど、
今はまだちょっと、決断しかねる。




さて、明日は不合格通知が着ますね。
各科目で何点しか取れなかったのか、東大不合格者は無理矢理知らされるわけですねw
こうなると、出来るだけ自分の得点が低ければいいなぁと思いますww
だって、下手に惜しい点数だと、なんか、ねぇ?w
それに、滅茶苦茶悪ければ、今度こそ諦めもつくかもしれないし。
まぁ、そんなわけで、明日の更新では、
俺が何点しか取れなくて落ちたかが明らかになります。
では。




いつも以上にお見苦しくてすみませんでしたm(__)m

mizu00sawa13のファン?Amizu00sawa13のファン?A 2010/03/11 03:26 はじめまして。
センター前くらいからこっそり拝見してた者です。

わたしは理科を受験したのですが、落ちてました。
落ちたときはそんなにだったのですが、今になって泣けてきました--w

それで、mizusawaさんのとこに来たんですが、勝手に共感したりでちょっと落ち着きました。

わたしは、後期センター+面接の大学を受けるのですが、
わたしにも東大コンプみたいなのがあるかもと判明しました。w

とりあえず後期のとこには通わなきゃなんですが、
mizusawaさんNOT☆オススメの仮面をすると決意しました。w

それで、覚悟とか負担とかをおいといて、
来年受験するとしたら、
後期でセンター面接で入ったばあい、出身高校に迷惑とかかかるんでしょうか??
次の年そこに面接の生徒を出せなくなったりとか‥;
他のひとに聞けって感じですが;

長々とごめんなさいです;;
もしよかったら、教えてください。

mizu00sawa13のファン(2)mizu00sawa13のファン(2) 2010/03/11 03:36 上はファンまるにですっ;
3/9コメとちがうひとです。
混乱すみません;;

mizu00sawa13のファンmizu00sawa13のファン 2010/03/11 14:38 つらい状況の中、丁寧に質問に答えてくださってありがとうございます。

浪人確定の理2志望です。

実は今年、面白いほど〜を一度読んだだけの状態で、倫理を受験しましたが、完璧に暗記しても8割取れていなかったと思います。倫理は嫌いではないですが、現代文も苦手ですし、常識もないですし、暗記だけ取れる問題はごくわずかですよね。社会は8割でよいと思っているのですが・・・

「山川の教科書の本文だけ」というのは朗読CDが手に入るからです。移動時間に何回か聞けば実質0時間で流れがつかめることになります。実際には教科書の目次や、最後に載っている横の年表などもパラパラ見ると思いますし、堅苦しいと思ったら青木の世界史のCDも併用すると思います。記憶に関しては、先天的なものではありませんが、かなり自信があります。詳しい一問一答を完璧に覚えて維持することはできると思います。これでも世界史は避けたほうがいいでしょうか。

最終的には、秋までに過去問を分析して決めますが、まず倫理が本当に8割取れないのかを分析し、それでもだめなら現代社会・政経をかじってみて、最終手段として世界史、というのが現実的な気はします。

また、これが一番知りたいことですが、「詳しい一問一答を全て覚えていれば、9割くらいまではいく」のかということです。つまり、縦の世界史ではカバーしきれない、有名な年代、有名な写真、白地図、横の世界史、文化史などが、詳しい一問一答で9割レベルまでならカバーできるのか、ということです。もしできるなら世界史もありだと今は思っています。

長文すみません。お願いします。

mizu00sawa13mizu00sawa13 2010/03/12 01:07 >>ファン(2)さん
ほんとは、仮面はやめておいた方がいいと思うんですけどねw

で、面接で入った大学での仮面で出身高校に迷惑がかかるかどうかですが、
多分ですけど、問題ないと思われます。
推薦で合格した人間がその大学を蹴ったら、枠が減るという話はありますが、
仮面浪人に関しては、出身高校に迷惑はかからないはずです。
だってほら、その大学からしてみたら、
仮面が成功して違う大学に行くとしても、
「退学が1人出た」っていうだけの話なわけで。
仮に受験報告しないと他大受験を出来ない大学だったとしても、
いちいち、その学生が面接で入ったかとか、出身高校をチェックするとか、
そんなことはしないはずです。
だから、そこら辺の心配はいらないと思われます。

ただ、上でもちょっと触れましたが、
仮面するのに「受験報告」や「受験許可」が必要な大学があるので、
仮面の際には、早いうちに調べておいた方がいいです。
それから、国立→国立の場合、
仮面に成功して合格してから、私立→国立よりも手続きが面倒だったような気がするので(不確かですけど)、
その点も注意が必要だと思います。


・・・・・・理系の仮面は、文系の仮面の数倍大変っていう噂です。
それは時間的な制約がキツイからです。
でもきっと、止めても仮面なさるんでしょうねw
俺は止めたからねww
でもまぁ、せっかく仮面するのなら、1年で決めてください。
そうでないと、自分のようにずるずるとコンプの沼に・・・w

mizu00sawa13mizu00sawa13 2010/03/12 03:51 >>mizu00sawa13のファンさん

世界史で、一問一答だけで9割までいくかについてですが、
以下で、今年の世界史Bの問題で考えてみます。
(問題を実際に見ながらの方が分かり易いと思います)

第1問Aを見ると、
地図中の位置だけで、中国の都市が分からないと、
問1と問3が解けません。
ここは、一問一答だけでは無理な問題です。
(Z会の一問一答には地図も載っていますが、そこは問題形式ではないので、なかなかこれだけでは覚えていないと思います)
また、第2問Aの問2の文化史ですが、
「魏晋南北朝時代の文化はどれか」ということで、
あらかじめ時代・地域ごとに編集されている一問一答だけでは、
個々の人物と業績を正しく結び付けて覚えられていても、
それが何時代だったか、という部分を覚えているかがチェックできないため、
こういう問題には弱くなるかもしれません。
(まぁ、この問い自体は平易なので大丈夫なはずですが)
それから、同じく第2問Aの問3ですが、
「16世紀に起こった出来事」を問うているということで、
やはりここも、一問一答だけではチェック出来ないところです。
でもまぁ、一問一答が覚えられるのなら、年代の暗記も有名どころは可能なはずなので、ここは問題ないですかねぇ。
続いて、第2問Bの問5も地図問題で、
平易ですけど、やはり一問一答だけだと地図に弱くなるので厳しいかもです。
次に、第4問Bの問4は年代の問題なので、一問一答だけではキツイかもです。
(まぁでも、流れからなんとか解けなくもないかも)
同じく第4問Bの問6ですが、
これは「1848年に起こった出来事」ということで、
まぁ、平易なんですけど、一問一答だけで分かるかと言われると微妙です。

以上のような感じで、
また、これに加えて正誤問題には、ある種の慣れが必要なので、
一問一答だけで9割というのは、ちょっと厳しいと思います。
質問にある分野ですと、一問一答だけでは、
有名な写真と文化史(個々の知識)に関しては心配しなくてもいいと思いますが、
地図問題と、有名な年代・横の世界史(何世紀にあったか)に関しては、何か別に対策をする必要があると思います。

でもまぁ、詳しい一問一答を全て覚えきった上で、
過去問とセンター対策の問題集を1冊やれば、
9割はほぼ確実だと思います。
ただ、詳しい一問一答は、世界史がセンターだけの使用の場合には無駄が多いので、
それだったら、軽めの一問一答と過去問&センター対策の問題集の方がいいんじゃないかな、と。

後、朗読CDを聞いただけで流れがつかめるかどうか、というところが引っかかっています。
自分がそのようなやり方をやったことがないので、よくは分からないのですが、
教科書は地域や時代が飛び飛びだったりするので(特に第1部の古代と中世)、
縦の世界史が教科書の本文だけでつかめるかどうか、ちょっと不安です。
加えて、世界史がいわゆる「暗記物」なのは確かにそうなのですが、
意外と理解が必要な部分もあって、
しかもそういう部分がセンターの正誤問題で狙われ易かったりするので(単純な知識/暗記問題ばかりにならないようにするため)、
朗読CDを聞くだけではなくて、本文自体を目で読まなければならないようになる事態も多いのではないかと思われます。
だから、「実質0時間で流れをつかむ」のは、意外と難しいかもです。
それから、「青木の世界史のCD」というのが実況中継の付録のCDだとしたら、あれで流れをつかむのはキツイような気がします。
実況中継を読んだ上での確認・復習用かな、と思うので。
・・・・・・でもまぁ、自分が試したことないだけで、
実際にやってみたら、CDを聞くだけで大体の流れがつかめてしまうようなことが起こるかもしれないので、
ちょっと、そこのところは分かりませんw

ただ、1つだけ書いておくと、
「流れ」っていうのと「縦の世界史」っていうのは微妙に違っていて、
「流れ」っていうのは、人によって曖昧ですけど、
教科書(詳説世界史)の各章の最初に囲み記事になっている、
時代の特徴や展開のことです。
で、「縦の世界史」っていうのは、各国史・地域史のことを指すことが多いです。
それで、ですけど、
教科書だけだと、確かに「流れ」はつかめると思うんですけど、
「縦の世界史」は分かりづらいんです。
国や地域ごとにまとまっていないので、
自分で国・地域ごとに記述を追って読んだりしないといけないわけです。
まぁでも、センターだけなら、「流れ」さえつかめていれば、
わざわざ「縦」を整理して覚えなくてもいいので、
ちょっと、これは蛇足でしたねw
(でも、中国史なんかは、センターでも各国史として整理できていないと厳しい問題もあります)


で、もし世界史を使うのだったら、
前のレスにも書きましたけど、世界史Aの方が易しいです。
(近現代史に抵抗がなければ、ですけど・・・)
理2だったら、BじゃなくてAでも大丈夫です。
世界史A独特の変わった問題も少しあるのですが、
8割でいいのだったら、Aの方がBよりも断然楽だと思います。


でもやっぱり、倫理の方がもっと楽だと思うんですけどねぇw
前のレスで「暗記すれば安定する」とかって書いた「暗記」は、
人物と用語&その意味が繋がって覚えられていれば、という意味です。
確かに、少し考えないと解けないかもしれないですけど、
実際に要求されている知識は、「面白いほど〜」で十分すぎるくらいです。
まぁ、「面白いほど〜」に載っていない知識も少しは出題されますが、
それでも、「面白いほど〜」と過去問・センター用問題集1冊で、9割前後に届くと思います。
試しに、「面白いほど〜」を見ながら、その中の情報だけで、今年の問題や過去問がどれくらい解けるか、やってみたらいかがでしょうか?
いま、自分が持っている「面白いほど〜」を紛失してしまって、
正確には分からないのですが、
今年の問題だったら、「面白いほど〜」の中の情報だけで解けない問題は、読解問題を除いて、
解答番号の11,18,26,27,33くらいで、
その中でも、27のダーウィンの進化論と、33の現代社会の問題みたいなやつは知らなくても取れると思うので、
「面白いほど〜」を完璧に暗記した状態だったら、少なくとも8割はいくと思います。
・・・・・・と、ここまで書いてみたわけですが、
確かに、現代文が苦手だとキツイ問題が、ここ数年の倫理の問題では何問かあるかもしれませんねぇ。
でも、繰り返しになりますが、一度「面白いほど〜」を見ながら今年の問題だけでも倫理を解いてみる、っていうのが、まずすべきことのように思います。
それだけなら、「秋までに分析」と言わずとも、1,2時間あればできるはずです。
ちなみにですけど、自分は、他にも本を読んでいるとはいえ、
「面白いほど〜」程度の知識しかありませんが、
9割前後取れているので、あんまり早く倫理を捨てなくてもいいのでは、と思っています。
それから、倫理に限ったことではないですが、
倫理では特に、選択肢に「センター試験独特の言い回し」があって混乱し易いので、
過去問の分析はよくやっておいた方がいいと思われます。

ところで、「面白いほど〜」は、自分は分かり易い説明で良書のうちに入ると思いますが、もし一問一答式というか、整理されたものを暗記する方が合っているのでしたら、
東進ブックスから「48テーマ」というのが出ているので、こちらの方がいいかもしれません。
自分は、すらすら読める「面白いほど〜」の方が好みですけど、
「48テーマ」もバランスの取れた良書です。


ちょっと、余計なことも書いてしまいましたが、
要するに、倫理がお奨めっていうことでw
少しでも倫理をやったことがあるのなら、新しいものをやるよりも、確実性は高いような気がします。
それに、世界史は重いんですよ、ほんとにw
たぶん、自分じゃない他の文系の人に聞いても、
「理系のセンターで世界史はないだろw」
って言う人がほとんどだと思われますw
でもまぁ、どうしても世界史がいいって言うのなら無理には止めません。
不可能なことではないし、苦痛を感じるような勉強を無理にやるのは辛いことですからねぇ・・・

こんな感じで、どうでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mizu00sawa13/20100310/1268232532