Hatena::ブログ(Diary)

プロデューサー日記@KOBE RSSフィード

2009-03-21

[]切ない気持ち

大好きなインストバンド・SIBERIAN NEWSPAPERのライブに、松村里美が朗読で参加させていただきました。


SIBERIANの音楽には物語がある。

どこか演劇的で、観ながら聴きながら幸せな気持ちになると共に、切なくもなる。

それは、「旋律が切ない」というだけでなく、この瞬間・この7人で奏でる音楽が今ここだけのものなんだと思い知らされるからだと思う。

基本、「ライブ」と名の付くものはすべてそうであるはずなんだけど、SIBERIANの空気感は独特のものがあるように思う。

私が演劇(ライブ)を好きな理由もそこにあって、関わるすべての作品の一回一回に、その「切なさ」を感じてもらえるモノを創りたい、と思うのです。


ともかく、彼らと何かお仕事ができたら嬉しいなと常々思っていたのですが、今回松村を暖かく受け入れていただいて、仲良くしていただいて(笑)、とても嬉しかったのでした。

さて、今から千秋楽

SIBERIAN NEWSPAPERと松村が、今日はどんな瞬間を生み出してくれるのか。

切なくも楽しみな気持ちで見守りたいと思います。

2009-03-16

[]作戦会議

久しぶりの更新です。

この1ヶ月、至る所で作戦会議をしつづけています。

朝も昼も夜も、お茶もご飯も飲みも。

制作仲間と会い、話し、打ち合わせして、企画書書いて、メールして。

確定申告も無事終了。

でも、カラフル3の1stステージも観に行けなかったし、山根の芝居は開演時間を間違えるし、前渕と中村の芝居に至っては結局観に行けないなんていう大ポカをやらかしてしまいました。

本当に本当にすみません。

やれてないこともたくさんあるので、今週は頑張って追いつこうと思います。

2009-02-14

[]5人組研究

TAKE IT EASY!は5人組。同じ5人組を研究しようと、芸能界で気になった5人組に深く足を突っ込んでみたら、活躍されている方の歴史やあり方はやはり本当におもしろい。グループに歴史あり、ですね。

まずは私にとって5人組の神様「ドリフターズ」。すべてが神がかっていて、DVDや本、何を観ても読んでもおもしろい。毎週毎週、生で新作の舞台劇をやり続けた彼らのバイタリティとそのクオリティの高さ。尊敬です。裸火や水や大掛かりな屋台崩し、夏になると決まって上演されたお化けモノ、楽しかったなあ。「演劇は舞台で見るものだ。DVDでは生の感動の半分も伝わらない」とは、演劇に関わる誰もが思うことで、実際私もそうだと思います。だけど「8時だョ!全員集合」は、なんだかわからない感動がビンビンに伝わってきたなあ、と思うんです。純粋に"演劇"では無いとはいえ、同じ"舞台作品"。テクイジーズも、いつかドリフターズのような5人組になれたらいいなあ、と、恐れ多くも夢描く毎日です。

次に、ジャニーズ「嵐」。もともと役者・二宮和也さんの演技に興味を持っていたんですが、ある日見た深夜番組でメンバー全員に興味を持ち、研究開始。昨年はライブにも参加。ライブのあまりの熱量に、「これで6500円!?そりゃ誰も演劇なんて観にこないよ!」って本気で驚愕しました。今やすっかりただのファンです。でも、「いつかテクイジも、嵐と一緒に仕事したいなあ。」なんてことを本気で思っているあたり、ファンというより、ただの痛い人です。でも『千年女優』舞台化しかり、いつか夢は叶うと信じて、これからも言い続けようと思います(笑)。

そして、北海道出身の5人組演劇ユニット「TEAM NACS」。こちらも大注目の5人組!昨年でしたか、TAKE IT EASY!のワークショップ公演で共演したJちゃんが自身のblogに、TAKE IT EASY!のことを「西のナックス」と紹介してくれていて(同じく「5人組」「演劇ユニット」というところからとは思いますが、なんとも恐れ多い…!NACSファンの方すみません。そしてJちゃんありがとう)、その時から興味が湧き始めました。そしたら『千年女優』の制作をサポートしてくれたTさん(あえて伏せ字)が、かなりのNACSファンで、公演期間中毎日のようにNACSの話を聞かされ、超気になる存在になってしまったのです。今、ちょっとずつ研究を開始しはじめているところ(笑)。そういえば、数年前に山根がNACSDVDを貸してくれました。公演DVDではなく、なんか、不思議なバラエティ番組ちっくなDVD。彼女も「これを見て研究」とかなんとか言ってた気がする。やっぱり同じグループにいると、行動が似てくるのか…!

2009-01-25

[]『SUGAR』先行チケット発売今日から!

TAKE IT EASY!×末満健一『千年女優』の公演にて毎ステージ華やかな予告編を披露してくれた、チーム『SUGAR』。

そんな『SUGAR』の先行チケット発売が、今日から開始されています!

ピースピットHYT123『SUGAR』

2009年3月4〜8日 シアトリカル應典院 space×labo参加作品

ピースピットが三年に渡って展開してきたHYT123プロジェクトの集大成。伝説のお菓子レシピを巡る冒険コメディを三部作一挙上演。

[作・演出・出演]末満健一

[キャスト] 中野裕貴、仲井哲平、立花明依、佐藤博昭、範国ヒロコ、吉次正太郎、花田綾衣子、森口直美、西分綾香、福島果林、治田絵里子、延命聡子、竹村晋太朗、丹下真寿美、橋爪未萠里、西国原菜々、西森光枝、大重藍、池田澄江 / 児島塁(音楽)、末満健一

主題歌 『もっともっとSUGAR!』

作曲:児島塁 作詞:末満健一 歌:MCJJとSUGARオールスターズ

『SUGAR』特設サイト→http://www.peacepit.net/st/sg/(※チケットのお申し込みもこちらから!)

チケット先行予約 2009年1月25日(日)〜31日(土)

チケット一般予約 2009年2月1日(日)より

「次はどのお芝居を観ようかな?」と思っている方、ぜひぜひ『SUGAR』会場へ。

「王道娯楽派ピースピット」の看板に偽り無し、最高にエキサイティングでグルービングなステージがあなたをお待ちしております。

このHYTシリーズ、前作&前々作も前売チケットが早々に完売となっています。ぜひともお早めのご予約をオススメ致します。

私も、どこかで観劇させていただく予定。

早めに予約しなくちゃ!

2009-01-03

[]一年の計は元旦にあり、と言うけれど。

元旦は逃しましたが、365日を有意義に過ごす為に自分メモ。

今年のテーマは、デトックス。

部屋や体や心に今まで溜め込んだいろんなものをいっぺん全部出しちゃおう。

20代の頃はあんなに吸収するのが楽しかったのに、今は必要ないものまで大事に溜め込んじゃって、ちょっとよろしくない。

いろいろ整理整頓が必要ですよね。

そして、会いたい人と会い、観たい映画を観て、行きたい場所に行くことができたらこんなに嬉しいことはない。

ちなみに、今年、ぜひとも行ってみたい場所は次の通り。

  • 比叡山延暦寺

 本当は、08-09の年越しをここで過ごす予定であった。しかし、計画が破綻。09-10はぜひとも鬼やらいと共に年越しを。

  • 南紀白浜アドベンチャーワールド

 生き物が大好きです。ものすごく近くで動物たちとふれあえるそうです。

  • アクア・トト ぎふ

 岐阜県各務原市にある、世界最大級の淡水魚水族館。生き物の中でも、特に魚が大好きです。淡水魚…この甘美な響きがたまりません。

叶えられそうなあたりを書いてみました。

TAKE IT EASY!で…アドベンチャーランドロケとか…アクア・トトぎふ公演とか…延暦寺カウントダウンとか…一石二鳥で叶えられたらいいのにな。

とりあえず、言うだけ言っとこ。