Hatena::ブログ(Diary)

ゲームブック 温故屋

2015-12-09

『進撃の巨人』のゲームブック(プレイ前)

『進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850』、買いました。
『進撃の巨人』は漫画も好きで、毎回コミックも買っているのですんなりプレイできそうです。
年内は仕事が忙しいので、正月休みにでもゆっくり時間取って遊ぼうかと。

f:id:mizumoto-s:20151209215238j:image:w260

それにしても、こうして人気漫画がゲームブック化されるのは本当にうれしい。
これまでゲームブックを知らなかった方々も、手に取る可能性がありますもんね。
七つの大罪』『進撃の巨人』で終わりにせず、ぜひ講談社さんと藤浪さんには来年以降も、「人気漫画でゲームブック」をやり続けてもらいたいものです。

〔あらすじ〕
読者が第104期訓練兵の一員となって、進撃の世界を体感するゲームブック。「第104 期訓練兵団」の一員となったきみは、850 年、ウォール・ローゼ(第二壁)南端の最前線「トロスト区」へ配属されたところ「五年ぶりに登場した超大型巨人」率いる巨人たちの襲撃に対して戦うことになります。
さあ、絶望支配する進撃の巨人世界へ、ようこそ。エレンやミカサ、リヴァイとともに巨人に立ち向かえ!


主人公(あなた)は、エレン、ミカサ、アルミン、といった漫画『進撃の巨人』の主要メンバーたちと同じ第104期訓練兵団のメンバー。
ゲームブック版では彼らとの「親密度」を記録する欄があります。どのキャラと深くかかわるかで、違った展開が用意されているんですかね。おもしろそう。

★参考情報
『進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850』(講談社
著/藤浪智之
原案/諫山創
発売日/2015年12月9日
価格/720+税
ページ数/256
パラグラフ数/315

関係ないですが、amazonの内容紹介、いくらなんでも長すぎでは……。
途中で読むのをやめました。なんかもったいない

マイケル村田マイケル村田 2015/12/13 18:37 講談社のゲームブック作品ではかつて、ウルトラマン、ゲゲゲの鬼太郎、デビルマンもゲームブック化もされていましたね。ゲゲゲの鬼太郎とデビルマンのゲームブックの挿絵イラストのお方が水木しげると永井豪とまさかの原作者本人を起用し、ウルトラマンに至っては円谷プロの監修している。ちなみに「ウルトラマン 東京救出作戦」のあとがきでウルトラシリーズのゲームブック作品第2弾としてウルトラセブンのゲームブックも企画されていたそうだが、結果的には企画自体がお流れになったと…。

mizumoto-smizumoto-s 2015/12/13 22:49 マイケル村田さま、コメントありがとうございます!講談社のゲームブックはあまりなじみがなかったので、こうした情報はありがたいです。
「ウルトラマン」、興味がわいたので、早速通販で注文しちゃいました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mizumoto-s/20151209/1449667307