.mjtの日記復帰計画 RSSフィード Twitter

2012-07-21

[][] 楽天Kobo Touch

もちろん楽天Kobo Touchを買った。ビックカメラのポイントで購入。

Kobo Touchは現在日本でサービスインしている電子書籍ビューアとしては最高なものと言える。

素晴らしい。欠点は楽天しかない。

前回のKindle2( http://d.hatena.ne.jp/mjt/20110501/p2 )のようにnmoshも移植したい。

Koboは起動にアクティベーションを必要とする。つまり、WindowsMacのどちらかを持っていないと使用できない。

もちろん不正なテクニックで回避できるが、基本的にはPCと一緒に使うデバイスと考えるべきだろう。

telnet / ftpの有効化

標準のファームウェアでは一般的なdropbear ssh/scpは使用できないようなので、busyboxによるtelnet/ftpがよく用いられている。手順はいつものmobilereadから:

Koboのファームウェアアップデートは非常に男らしいプロトコルになっており、"起動時に特定のファイル名で.tgzが置いてあればそれを展開する"。ファームウェアイメージはアクティベーションの際にダウンロードされKoboにコピーされるので、PCから外す前にPCにコピーし、内容を書き換えて戻せば基本的にrootファイルシステムの全てを自由に変更できる。

↑のページに書かれている内容でだいたい便利に使うことができるが、個人的には以下の2点をオススメする。

/etc/init.d/rcSを編集することで、起動時に起動するスクリプトを設置できるが、↓のようにnickel(標準GUIシェル)よりも前に起動することをオススメしたい。これで、RNDIS(USBネットワーク)カーネルモジュールの組み込みをrun.shの中に書ける。

- snip -
export UBOOT_MMC=/etc/u-boot/$PLATFORM/u-boot.mmc
export UBOOT_RECOVERY=/etc/u-boot/$PLATFORM/u-boot.recovery

/mnt/onboard/run.sh

/usr/local/Kobo/nickel -qws &

(
- snip -
  • USBネットワークの有効化

Wi-Fiネットワークは放置しているとすぐ切れるし、いちいちブラウザを立ち上げるのも面倒なので、開発目的にはUSBネットワークを勧める。

nickelよりも前に(= run.shで)

# Start usbnet
/bin/busybox insmod /drivers/ntx508/usb/gadget/arcotg_udc.ko
/bin/busybox insmod /drivers/ntx508/usb/gadget/g_ether.ko

のようにしてカーネルモジュールを入れ、/usr/local/Kobo/udev/plugの最後に

ifconfig usb0 192.168.2.2

のようにしてifconfigする。

USBネットワークを有効化するとKoboはUSBマスストレージとしては認識されなくなる。もとに戻すには、insmodを行わないように編集して再起動する。

もちろん、telnetやftpを有効にせずにUSBネットワークに移行してしまうと、元に戻す手段がなくなってしまう。。

このようにして作ったUSBネットワークデバイスをWindowsマシンに繋ぐには、MSのRNDISドライバを使用すれば良い:

スケッチブックの使い途 = ftpで転送したファイルを認識させる

USBネットワークでも、ftpを使用してファイルを転送することができる。しかし、通常の手段では、/mnt/onboardにftpでファイルを転送しても認識されない。KoboはUSBマスストレージモードから抜けた時にライブラリの更新を行う事に因る。

無理やりライブラリを更新させるためには、お試し機能のスケッチブックが使える。設定→その他→スケッチブック でスケッチブックを起動し、↓アイコンをタップしてカラのイメージを保存すれば、ftpで転送したファイルもついでに認識される。便利。

もうちょっと直接的な方法を見つけたいところだが。。

misc

スリープモードとOFFの区別が明確なのはあまりイケていない気がする。もちろん通常のシチュエーションではOFFは要らないが、非常に簡単にOFFにできるので不幸になるパターンが多い。

かな漢字変換はiWnnのようだ。GUIツールキットはQt

.tgzでファームウェアを配るのは非常に素晴らしいことだが、リュウミンのotfが入っていたり結構微妙な情勢なのは気になるところ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証