上海・華山路(ホアシャンル)から ーmklaoshi日記  このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-18

[]激しすぎず、後れもとらず

このところ真夜中に窓の外を稲妻が走って怖くて眠れなかった。稲妻のち晴れ、そして瑞々しい緑。

 昨日CCTV10をつけたら、昨年モデルの全国選抜大会で本選まで残った47歳の女性を取材した番組を放送していた。同じ女性として女性の活躍はなぜか嬉しい。それも妙齢の女性の活躍だともっと嬉しい。おそらく性別にも年齢も止められない自由な心の努力が好きだからだろう。

 天津出身の47歳辛福さん。最終までは残れなかったが、若い美女たちにも劣らないしなやかなスタイルを披露してくれた。顔には年齢の衰えは隠せないが、出場すること自体になにか無理がないのが素敵。グループで組んでの踊りも若い人といっしょ、それが激しすぎもせず、後れもせず自然体、そして若い人にない魅力を見せている。

 コンテストは高校生の娘さんの大きな支持があって出場したという。母親のよさ一番を良く知っていて応援する娘というのもいいですね。

 冬には60代でストリートダンスに熱中のおば様がTVに出ていて、「太極拳などのゆっくりしたものではつまらない、ストリートダンスが好きなの」と言って、軽目の街舞を見せてくれた。

 ミスコンも、ストリートダンスも縁はないが、自分に属すことを激しすぎず後れもとらずやっていこうと思う。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mklasohi/20070418/1176898989