雑種路線でいこう

2008年07月17日

10年泥が嫌ならITお勧めだよ

いろいろ不満な時期もあったけど、結局ITに行くのが最も報われると思って飛び込んだんだし。学歴差別とか新卒偏重とか少ないし、他業種と比べて賃金は高めだし、しょっちゅうドンデン返しがあって退屈しないし、まだ成長しているし、スキル世界で通用するし、ホントいい業界だと思うよ。

ブログに書いたけど、ふと思い出したのが僕はもともとマスコミに憧れてて、大学3年のとき新聞記者を捕まえて、入社試験を受けるべきか聞いたら「最初の10年は夜討ち朝駆けサツ回りドサ回りで、自由に書けるようになった頃には眼が死んで書きたいことなんてなくなってるんだから、君ずっとITにいた方が幸せだよ」っていわれたこと。これってモロ10年泥じゃん。マスコミって派手だし学生超人気業種なのに!

いわれてみると記者とか官僚とかコンサルとか商社とか、知り合いに話を聞くと、どこも10年泥だったりするよ。先輩がいて、鍛えられる世界って馬車馬のように働くよ。泥のように眠れたらラッキーだよ。だからITが特別ってことは全然ない。年功序列伝統業種と比べて将来が不安、とかはあるかも知れないけれど。

10年泥じゃなく働けているけど何故だろう、とか分からなかったんだけど、id:higayasuoさんのエントリを読んで分かった。結局10年以上の経験を持つ先輩がいる職場って10年泥なんだよ。経験を積んだ先輩と生産性を比較され、出来が悪いんだから下積みやって追いつけ、となる。

僕の手を付けた電子決済とかEコマースとか携帯コンテンツとか、どの職場にもあまり先輩がいなくて、ベンチャーに飛び込んで自分で切り開いていった世界だったから、下積みがなかったんだよね。最初から専門家として対等だったんだ。今の会社に転職した時も、Linux、Network Security、通信インフラ、情報政策に対しては社内で誰よりも詳しいという自負があった。

新卒でどこかに入れてもらって、先輩から仕事を教えてもらうのに10年泥じゃ嫌だなんて虫がいいよ。どうしても10年泥が嫌ならポテンシャル採用じゃなくて、自分で起業するか、専門家として中途採用枠に応募すべきだ。僕は大学2年の時ベンチャー中途採用で入ったし、新卒で中途枠を受けられない訳がない。おカタい会社は難しいだろうから、小さめのベンチャーとかになるだろうけど。

そして次々と新しい出来事があって、学生のくせに新技術について専門家面できる業界って、ITくらいしかないよ。だから泥のように働きたくなかったらITを選ぶのは悪くない。ただ受動的に就職活動して仕事を与えられるんじゃなくて、会社なり社会で自分から仕事をつくり、その小さな世界専門家として名が通るくらい馬車馬のように勉強し、何かしら成し遂げなくちゃならない。そういうことかな。

日本IT業界の都合の悪いところ全部隠せといいたいわけじゃありません。 日本IT業界駄目とネットで語りたいのなら、客観的にどこがどう悪い、なぜ悪いを考え、せめてある程度の根拠と、 出来れば対策案ぐらいは示した上でやってほしいのです。

その上で、 一緒に問題を解決していけばいいじゃないですか。

「日本IT業界」は比較的泥ではない事を統計的に検証 (西岡Blog)
  • 2年目で仕事の全体を把握できる
  • 下積み期間はほとんどない
  • やりたいことが直ぐ(人によって違うけど1,2,3年目)にできる

即戦力を取ってるベンチャーならありえると思うけど、新卒で入って上記の事が満たされることはまずないと思う。過剰演出は、誤解を生むし、マイナスに作用することもある。

泥カンと未来サミットとIT業界の現実 - ひがやすを blog

trshugutrshugu 2008/07/17 21:09 泥(でい)のように働いて死ぬのが当然だというカタいコボラーがいるのが諸悪の根源なような気がしますよね。

mkusunokmkusunok 2008/07/18 00:48 日本の職業倫理なんて、伝統的にそんなもんですよ。

jj1bdxjj1bdx 2008/07/18 09:41 玉砕が職業倫理とはいえないでしょう.

コモディティ化した労働市場では,新参者は泥をかぶって叩かれるのは不可避だというのは正しいんだけど.

通りすがりの大学生通りすがりの大学生 2008/07/21 16:11 ポテンシャル採用というのがよく分かりません。

企業は能力以上の賃金を雇用者に払ってくれているのでしょうか?

その代償として10年間は能力が向上しても賃金に反映させない、ということでしょうか?先物取引みないな?

どうも雇用契約が不明瞭すぎて、どう人生戦略を立てればいいのか分からない私は上司に叩かれるタイプですね、わかります。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
雑種路線でいこう by 楠 正憲 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License. このブログは楠正憲の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の所属する組織とは何ら関係はありません。