雑種路線でいこう

2008年11月12日

ポメラすごいよポメラ

ポメラすごいよポメラ。1ファイル8000文字まで、記憶容量は96KBとか、15年前のワープロ専用機以下ジャン、みたいなスペックなのに売れてる。オレンジが格好よかったんでヨドバシとかビックで買おうとしたんだけど品切れ。ホワイトだけヨドバシで見つけたけど、やっぱオレンジでしょー以前に頭を冷やせよって見送り。片やDellとか1.6GHzのMPUに16GBのSSDが載ったネットブックを4万円台で売っていて、その半額ったって商品価値としてムーアの法則とか全力で逆行してるよなあ、と感心。で、ヨドバシポメラを気にしていたのが昔HP95LXとかPalm Pilot日本語化してたでしょー、みたいな超オタクばっかりで一瞬ドン引きしたけどね。あと、パソコン売り場のひとがポメラを知らない。ヨドバシもビックも電子辞書売り場に置いてて、さくらやパソコン周辺機器売り場だった。あの値段なら文房具売り場でも売れるな。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM10  トワイライトオレンジ

キングジム デジタルメモ ポメラ DM10 トワイライトオレンジ

2万円ちょっとって一昔前の万年筆くらいの値段で、原稿を1~2本も書けば回収できる投資だから、物書きとしては持っていてもいいなあ、とか思う訳ですよ。通信機能はいらない、というかWebブラウザがあると原稿を書かなくなるし、単四電池で20時間持つところがおいしいんだから。ただmicroSDファイルを保管する場合のディレクトリ名とか工夫してくれると、ケータイ経由で添付メールを送れて便利なんだけどねー。キャリアとの提携ファームウェア更新で対応してくれないかな。DETに細工してauケータイからポメラデータを吸い出せるようにするquick hackがあるみたいだけど、FAT仕様としては邪道だからなあ。

電子辞書機能があっても良かったんじゃないかと思うけど、権利関係で原価の問題とかあるんだろうなあ。あと、きっとテプラ高級モデルソフトを基に突貫でつくったから機能追加できなかったとかありそう。HP-LXやモバイルギアユーザーが望むPDA市場からなくなっていたことに気づいたって事で、やっぱり過当競争と機能追加でガラパゴス化している電子辞書とか、来春のモデルから相次いでテキストエディタ機能をつけてくるんじゃないかな。けどポメラかな漢字変換キーボード、全体的な質感に徹底的にこだわった点は正解。モノクロTFT液晶というチョイスも超渋いが大正解。画面が気持ち小さいのが気になるけど、原稿を書くときって原稿用紙くらいの字数だけ見えたほうが集中できるし。結局コンセプトなんだよなあ。

なんかこうデバイスから逆算して使途を考えないデバイスが増えていて、安値競争になっているんだよね。使途から逆算して割り切った仕様を引く、全く新しい市場を切り開くって、本当にすごいよなー、と尊敬する訳です。みんなQVGAからワイドVGAカラー液晶で、数百MHzARMベースの石を乗っけてネットにつながって音楽も聴けて、リチウムイオン電池だけど数時間しか使えないデバイスばっか増えて、ホントつまらなかったんだよねえ。という訳で久々に物欲を刺激されているんだけれど、ノートPCポメラを一緒に持ち歩いていたりしたら馬鹿だよなあ。けどポメラだけじゃ辛いんだよなあ。

単機能コンセプトでケータイデジカメICレコーダ、ポメラがあって、みんなmicro SDスロットを持っていて、共通のディレクトリ構造で、ICレコーダで撮った音やデジカメで撮った写真ポメラで書いた文章を簡単にケータイからクラウドアップロードできると、物書きとしてはノートPCを捨てられるんだよね。デジカメがやっているように、ファイルシステムより上のレイヤーの、どういうディレクトリを掘って、どうファイル名をつけてメタデータを保管するかについて、キャリア機器メーカー等で標準化できないっすかね。汎用デバイスばっかり増えて、違うのソフトだけじゃん、みたいなガジェットで鞄が重くなってしまっているので早くどうにかしたい。micro SDHCで8GBとか出ているご時勢だから、コンパクトデジカメもmicro SDで十分だと思うんだよね。ケータイって電池がなくなると困るし光学系やマイクは小型化で性能が限られてしまうから、ICレコーダやデジカメは単機能のガジェットが必要で、microSDケータイとの連携だけうまくやってくれたらノートPCを捨てられるんだけどなー。完全なガラパゴス・ワールドになっちゃうけどさ。

ma_zuma_zu 2008/11/13 04:18 初めまして。
僕もポメラが気になっていたところ、先日購入した知人に触らせて貰いました。
こういった割り切った仕様というか、「何をするための物なのか」がハッキリとしている物は、好感が持てますね。
昨今流行のネットブックのように「ある程度何でも出来るよ!」と言われても、結局どれも中途半端で、ある種の大人のオモチャにしかならない製品とは、全く違ったコンセプトだと思います。
ですが、ポメラ、実際触ってみると、ちょっと厳しいと思います。
画面がモノクロなのは、どうせ文章打つだけだから、気になりません。
ファイルの文字制限も、毎日家に帰ったらPCに移すとすれば、やはり気になりません。

問題は、肝心のキーボードが、シチュエーションによっては使いづらい点だと思います。
これは購入者の知人も言っていたのですが、作りがテーブルの上など固く平らな所の上で使うことを前提とされた感じの作りです。
僕のタイピングの仕方に問題があるのかもしれませんが、「ちょっと電車の椅子に座って、膝の上で〜」といった感じの使い方をして、いつも通りにタイピングすると、本体が安定せず、非常にタイプしにくくなります。
特に(Enterキーを強く押しすぎなのかもしれませんが)右側のボタンを押すと、キーボードの固定が甘いのか、初代VIO type U付属の折りたたみキーボードに似た感じの不安定さを感じました。

というわけで、ご購入の際は、是非手にとって、想定される利用シーンでの入力をシミュレーションされてからの方が良いと思います。
僕はこの一点で、購入を控えることにしました。

なまえなまえ 2008/11/15 01:44 膝の上で打てますよ。15分もあればなれますよ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
雑種路線でいこう by 楠 正憲 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License. このブログは楠正憲の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の所属する組織とは何ら関係はありません。