雑種路線でいこう

2017年04月23日

先祖返りしたMastodonと、Webという楽園追放の物語

Mastodonが流行り、さくらのクラウド馬鹿売れしてると聞いて、そんなこともあるのかと驚いた。世間ではp2pといわれるけどMastodon自体典型的サーバーだ。昔ながらのクラサバと違うのは他のインスタンス連携するサーバーだという点だ。id:shi3zはそれをp2p2eといってるけど珍しいトポロジではなくて、みんなも普段から使っているインターネット自体の経路制御とか、名前解決のDNSとか、電子メールSMTPとか、インターネット上の仕組みはそういう風に設計されてきたし、だから分散システムと呼べたのである

僕はMastodonP2P(+Edge)だと思っている。こんな用語は聴いたことないが、P2P2Eと略しても良い。

んで、P2P2Eとはどういうことかというと、少数のサーバント(server + client)が相互に対等な関係を保ちながら、各サーヴァントに対してエッジ(端末)がアクセスする構造

MastodonはP2Pか? そしてMastodon以外の最近注目すべきP2P技術 - shi3zの長文日記

続きを読む

2015年11月16日

Facebookアイコンで旗幟鮮明にすることの是非

Facebookアイコントリコロールにすることについて、様々な意見が出ています。こういう意見も出るだろうなと思ってはいたし、違和感はないです。かといって、自分アイコンを変更したことを後悔してもいないので、簡単に気持ちを書き留めておきます*1

レインボーの時は設定しなかったのに、なぜ今回設定したのか、改めて振り返ると、安直な話ですがUXが大きいように思いますレインボーの時はURLを調べて入力する手間がありましたが、今回は知り合いがトリコロールを設定してる、横に試すボタンがあるので押す、設定する、という導線ができていたので、深く考えずにアイコンを設定できてしまいました。とはいクリックする前に何も考えなかった訳でもないのです。

続きを読む

*1:この投稿日曜日の夜にFacebook投稿し、月曜朝ブログへと加筆・転載したものです。月曜朝のワイドショーでは、冒頭からずっとパリでのテロ事件のことを報じていました。

2015年08月09日

武雄図書館リニューアル時の資料選定にみる指定管理者制度のagency problem

今週のお題読書の夏」

図書館に詳しい訳ではないが一家言は持っている。自分で使うのは地元自治体の中央図書館と、たまに職場から近い日比谷図書館とか、仕事ちょっとした調べ物があるとき国会図書館なり、内閣府の図書館を使うこともある。できれば大学図書館も使いたいが、本を借りに行くためだけに本郷へ行くくらいなら国会図書館の方が便利だと感じている。でも借りるより買う派なので、自分にとって最大の書庫AmazonKindleだ。

続きを読む

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
雑種路線でいこう by 楠 正憲 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License. このブログは楠正憲の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の所属する組織とは何ら関係はありません。