Hatena::ブログ(Diary)

ミルトスの木かげで このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

God Bless you!!
(ミルトスの花)

Christian spiritual formation is the process of being conformed
to the image of Christ for the sake of others.
M. Robert Mulholland Jr.

ブログを移転しました。こちらにお越し下さい。よろしくお願いいたします。
http://rhythmsofgrace.blog.jp

2005-06-29

造形好きのケン

18:16 | 造形好きのケンを含むブックマーク

 ケンはつくづくぼぼるパパの子だなぁと思う。工作が大好きで、いつも紙や竹ひごやテープやひもや箱や粘土などを使って、いろんなものを作っている。誰に教わったのだか、今日は十字に留めた棒に紙を張り、ひもをつけて「凧」を作った。適当に作ったものだから、もちろん実際には飛ばないけれど、雰囲気は出ている。

 しばらく前には、紙で立体の車を作ったこともあった。車の形を二枚、長方形や四角を数枚、紙に描いて、はさみで一枚一枚切り抜いて、それをセロテープでとめて、ちゃんと立体の車に仕上げたのだ。1時間くらいかかって、一生懸命に作っていた。で、それでどうやって遊んだかというと、ロボットのおもちゃを持ってきて、のっしのっしと車に向かって歩かせ、一撃で車を踏みつぶした。車はぐしゃっと潰れた。「ケンちゃん! 潰しちゃったの!」私はびっくりして声をあげたが、ケンは、ロボットが車をぺちゃんこに潰す、というのをやってみたかったらしい。本人は目的が果たせたからか、いたって満足顔で潰れた車をつまみ上げ、飄々とゴミ箱に捨てていた。1時間もかけて作ったのに… 

 パパが帰宅してからその話をすると、「ケンは円谷プロみたいなところに就職するといいかもな」だって。なるほど。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/30 01:03 あははwかわいーですね。僕も子供の頃工作が好きで、ハンダとかを使って本格的にやてました。クラブが入れる4年生になったら絶対工作クラブに入るんだ!と思ってましたし。(実際は4年の時は陸上クラブ、5年の時は将棋クラブを作って、6年の時はまた陸上クラブに入ってしまいましたがw)

チノチノ 2005/06/30 02:37 怪獣に一瞬にして崩されてしまうビルを、何時間もかけてつくったりするのがSFXの世界ですもんね。
その根気が備わってる時点でケン君、向いてるのかもしれません。いち特撮ファンとして、楽しみに成長を見守りたいです^^

あ、それから先日注文した『境界線』、とうとう届き、昨日から読み始めています。ボリュームを感じさせない、読みやすい訳に驚きです。

sayakkosayakko 2005/06/30 12:21 お久しぶりです、はちこママ★
やっぱり子供は可愛いですね。私もいっぱいいっぱい子供ほしいんですけど、その前することがいっぱいですね(笑)気長に神さまの時を待ちます。そして、子供が出来た際には、はちこママからのアドバイスを楽しみにしてますね♪
ところで、この間本棚にあった「ヤベツの祈り」をふと見つめるとはちこママの名前が!そうでした!!はちこママは素敵で分かりやすい訳をされる方でした!!
ここにいる新しい日本人クリスチャンのために用いられたらと思って数年前に購入してたんです!私も日本語で読みましたよ。あぁ、ちょっと感動しました。すべてがつながったって感じです。

はちこはちこ 2005/06/30 19:56 ふぅきぃ、ピンクの前髪の写真、見たよ! 似合ってたよ!(^^)
チノさん、 そう、SFXの世界なんですヨ。 将来、ケンスケプロとか作るかも? 見守っていてあげてください。(^^)『境界線』入手して下さったのですね!読者の方からのフィードバックに一番励まされます。次の本の励みになります。ありがとう!
sayakkoさん、元気が戻って来たようで、嬉しいです。アトランタでの話、ふぅきぃのと合わせて読ませていただきましたよ。とっても楽しそうで、私も若さと元気を分けていただきました。(^^)『ヤベツの祈り』も読んでくださってありがとう!

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/30 20:12 ピンクの前髪はたまに光の加減で肌と同じ色に見えるらしく、「ハゲ!」っていぢめられます(泣)

あのパラリラの彼こそ日本語賛美を歌ってる人です。人は見かけによらないものですねw

蝙蝠男猫の写真は前どっかのサイトでゲットしたやつです。蝙蝠犬の写真もありますよw

ところで、明日インディアナデューンズに行かれるのですか?!!!再来週末にJCFNのイベントをそこでやろうと思っていたのですが・・・後で、電話します。
あと、この前、80、94、294はすっごい混んでました。特に中村家から東にかけて・・・
それに、あさってはSixFlags?!!!もう、中村家の夏休みはすごい充実してますね!

はちこはちこ 2005/07/01 19:12 ふぅきぃ、 パラリラの彼、歌声はあんなに優しいのに、写真ではガン飛ばしまくってるよね。(笑)ところで、自分とこのブログではさりげなくカットしてあったけど、さやっこちゃんちで同じ写真みたら、隣で写ってるふぅきぃも立派なパラリラだったよ。(笑)
再来週のイベント楽しみです。ゆーじくんややすくんはもう日本から帰って来たのかな?

2005-06-28

mmesachi2005-06-28

クールビズ

16:35 | クールビズを含むブックマーク

 うちの教会では「Ugly Tie Contest」などをやって遊んでいたら、日本では「クールビズ」なるノーネクタイ奨励のお達しが政府から出たそうで、男性たちは戸惑っておられるようですね。「クールビズ」というのは「かっこいいビジネス」という意味の起業家たちの造語なのかと思っていたら、全然違う話だったんだ。(^_^;; 要するに省エネが目的で、オフィスでの温度は28度、その代わりノーネクタイでいきましょう、ということなんですね。わかるような、わからないような。28度といえば、結構暑いですよね。ネクタイはずしたくらいでしのげるのかしらん。クールビズは牧師にも当てはまるのかとPstr:NSさんのところでも話題になっていましたね。

 一方ぼぼるパパはもともとネクタイのいらない職場なので昔からクールビズですが(?)、ネクタイなしでもサマになるシャツということで、彼はもっぱらオックスフォードシャツ(写真)を愛用しています。襟元がボタンダウンのシャツですね。ネクタイと一緒にスーツの下にも着れるし、チノパンツと合わせてカジュアルにもできるし、結構応用範囲が広くて便利ものだと思います。

 それにしても、国が省エネのためにオフィスの室温に規制を設けるのはともかく、服装のことまで御丁寧に指導してくださるのは、余計なお世話という気もしないでもないのですが、どうなんでしょう。某R新聞の編集長は「誰か、スーツのフォーマルさと甚平の機能性を兼ね備えた服を考案してくれないものか」とおっしゃっておられましたが、それは第二列王記2:10というものでしょう。(笑)

erinaerina 2005/06/28 19:49 coolbizは昔の半袖スーツよりダイブ良い感じ。
礼節が多い日本ならではの奨励なんでしょうね。
服装の『無礼講』と言うところでしょうか???
ちなみに、ニュースで確かCOOLBIZのCOOLはカッコ良いという意味もかけてあると言っていました。
ちなみに、、、うちも実は社内ではノータイOKなのでこの風潮が流行ろうが、私の見る景色に代わり映えはないんですけどね。

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/29 07:06 オックスフォードシャツには、ブルー以外にもあるのでしょうか?うちの夫もこのタイプを毎日着用してますが、赤っぽいのもオックスフォードと呼ぶのかしら。
本人は気に入ってるようですが、アイロンがけが、、、。私は下手なのです、トホホ。一枚100円(99円だったかなぁ)のクリーニングに出した方がいいかも。

はちこはちこ 2005/06/29 08:22 半袖スーツ! そういえば昔ありましたねぇ。あれは独得すぎて、いけませんでしたねぇ。ビジネスマンのスーツ姿、個人的には好きなんですけど、ネクタイしてるとやっぱり暑苦しいのでしょうかね。そういえば、私の高校の時の制服が、冬はセーラー服もどきで胸元がスカスカあいていて、夏になるとネクタイをしめるという変わったものでした。やっぱり暑かったかなぁ、覚えてないなぁ。
みぞっぺさん、ブルー以外にもありますよ。ストライプのものとかもあるし。「オックスフォードシャツ』のリンクをクリックしてみてください。私もアイロンがけは苦手なんですが、防しわ加工がしてあるものだと、ずっと楽です。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/29 12:32 実は僕も夏はCoolbizで髪の毛を明るい色にしているわけです。
ピンクが一番暑くならないので、よかったらぼぼるパパ&はちこママもどーぞ。

そーいえば、Taste of Chicago、今週末ですよね。中村家は行かれるんですか?

シカゴにもGhirardelliありますよー!Water Towerのすぐ側です。

OくしさんのOは伏字ですか?それとも、アルファベットのオーですか?w
僕も彼が中学生の時から会ってるので、彼の成長振りには感動してます。

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/29 17:39 はちこさん、情報有難うございます。父の日はウナギ三昧でしたので誕生日はこれがいいかも、と思ってます。ネットで買えますし。出不精の夫、買い物も面倒くさがる(自分の物なのに!)のでPCで済むなら便利ですねぇ。

はちこはちこ 2005/06/29 18:43 なるほど、ピンクだったら熱を吸収しないから涼しいというわけね。(笑)今週末も暑そうだし、ケンスケが迷子になるような気もするから、Taste of Chicagoは多分パスかな。以前はよく行ってたんだけどね。でもGhirardelliには行きたいなー!
みぞっぺさん、
お役に立てて嬉しいです!LLBeanでは私もよく買うんですよ。父の日はウナギでしたか、いいですねぇ!ネットで買えるのは、本当に便利ですよね。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/30 00:59 迷子ですか?僕も子供の頃よく迷子になりましたが、親が言うにはいっつも、「冬樹君のお母様、冬樹君が探しております」って呼び出されてたらしいですw

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:11 先日、買ってもらったばかりのシアーサッカーの半袖のシャツに、実験室で食紅をこぼしてしまいました。というか、背中の方にべちゃーとひっかかっていたので、家に帰るまで気がつきませんでした。はちこに「これでまた新品のシャツが作業着ね。いいシャツで実験室に行くのはいいかげんやめてちょうだい」とおこられました。普段は気をつけているのに、たまたま立ち寄ったときにこういうアクシデントがおこるもんです。

2005-06-27

お別れ

19:41 | お別れを含むブックマーク

 ぼぼるパパは今、パスター・ウィルソンのvisitationに行っている。お葬式の前にもたれるお通夜みたいなもの。場所がここから片道3時間半かかるところで、時間は夕方からで帰りは夜中になる予定なので、私は子供たちとお留守番。

 実は先週は、パスター・ウィルソンの他にも二人、うちの教会のご家族の高齢の方が亡くなられた。この週末から、お葬式が続いている。私たちのそばからいなくなってしまったのは寂しいけれど、今頃イエスさまと共にいるのかぁと思うと、感慨深いものがある。

 今年の夏は、ま〜やの友達が二人、それぞれ州外に引っ越してしまう。一人は教会での一番の仲好し、もう一人は学校での一番の仲好し。引っ越してしまうのはそれだけで十分悲しいのだけど、もっと悲しいのは、二人とも両親が離婚し、お母さんと一緒に引っ越していってしまうということ。この国は、本当に離婚が日常茶飯事だ。子供たちにとっても、「Divorce(離婚)」という言葉は少しも耳慣れないものではない。

 学校での一番の仲好しと教会での一番の仲好しがいっぺんにいなくなってしまうのでは、ま〜やも寂しくなると思う。先週のファミリーデボーションでま〜やが出したお祈りのリクエストは、ジェイド(学校での仲好し)の両親が気持ちを変えて、ジェイドが引っ越さないで済みますように、というものだった。本当にそうなりますようにと心から祈った。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/28 01:30 ほんとにそーですよね。僕の大学で知り合って結婚したカップルの離婚率は50%です・・・聞くところによると、WheatonとかNorthpark等のクリスチャン大学はどこも50%ぐらいだそうです・・・クリスチャン大学なのにほんとに残念です。
なんか、クリスチャン大学に来る子は「相手がクリスチャンなら誰でもオッケー」と思ってるらしく、お互いのビジョンとかを確かめずに結婚したり、また悲しい事に、性欲に負けて「結婚すれば罪じゃないから」と言って結婚する人たちもいるのです。ほんとに心が痛いです。

形而上学的曖昧さ形而上学的曖昧さ 2005/06/28 08:42
■ 初めまして 信仰と研究の関連如何と 拝読して いるモノです

かみがかり【神懸かり・神憑り】的な 正則 に 邂逅致しました--->
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/
の 数学思索の構造 の 出だしから ;
神は、初めに、人を造る前に、天地万物を創造された。あらゆる物質を創り、すべての法則を打ち立てられた。
すべてが創られた後で、神は人間を創られた.......... 。
π を 御父、e を 御子、i を 聖霊 とする 神の啓示が存在する.....
 <------- 神懸かり的な表現では 全然ワカラナイ無能の私ですが、

 
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/
                の
   数学・物理の自然啓示 ・・・ 神の芸術・三位一体のあかし(更新04 12月25日)
   数学思索の構造 ・・・・ 思索における神の3定数の不思議 (更新05 4月10日) NEW
   量子力学の自然啓示 ・・・・・ 信仰のあかし (更新05 5月20日) NEW

  の 神懸かり的な表現 も 腑に落ち 深く理解される の だろうなぁ と お邪魔致しました。
-----------------------------------------------------------------  

賢なるかな回や! 賢なるかな mathematica !^(2005) ;
E ∈ Algebraics//Timing
(えっ?!と 戸惑うこともなく 瞬時に  うっそ!!!と---> )
{0.*Second, False}
Timing[Pi ∈ Algebraics]

http://mathworld.wolfram.com/search/index.cgi?q=E
http://mathworld.wolfram.com/search/index.cgi?q=Euler

http://mathworld.wolfram.com/search/index.cgi?q=Pi

http://mathworld.wolfram.com/search/index.cgi?q=imaginary

以上  忙中閑あり(One can find moments of leisure even on the busiest of days.)の際に

はちこはちこ 2005/06/28 14:41 ふぅきぃ、
アメリカではクリスチャンのカップルとノンクリスチャンのカップルでは離婚率に差はないっていいますよね。離婚以前に、結婚そのものに対する意識が低いのかな… 「クリスチャンなら誰でもオッケー」というのも、あまりにも安直だよね。
形而上学的曖昧ささん、
はじめまして。興味深そうなサイトのご紹介感謝します。(^^)私には難しそうな話題なので、もしかしたらぼぼるパパがあとでコメントしてくれるかな?

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:11 形而上学的曖昧ささん、こんにちは。オイラーの式を使ってe、pi、iの間の三位一体に見立てるのは独創的な視点ですね。私は古典力学の範囲のマクロの物理をやっているので、波動関数なるものはあまり役に立たず、可測量は非線形性のせいで当然波動の重ね合わせでは説明しきれないため、e、pi、iにそろってお目にかかるのはせいぜい線形近似の理論か、フーリエ変換の途中とか、そんなもんです。ただ、マクロでもカオスの理論は、量子力学とは別の意味で形而上的な意味合いを含んでくるように思います。

2005-06-25

シカゴ市庁舎の屋上

| 08:44 |  シカゴ市庁舎の屋上を含むブックマーク

 夏至も過ぎて日は確実に短くなっているし、夕刻には芝生の上にホタルが群がる季節となった。しかし、暑さの方はまだまだ続きそう。昨日のシカゴは過去6年間で一番暑かったらしく、午後5時の気温が39度だった。その強い日差しのなか、定期気象観測に出かける大学院生のテッドのお伴をして、ダウンタウンの市庁舎の屋上に上ってきた。地上12階で少しは涼しいかと思いきや、白いコンクリートの地面からの日光の反射は強烈で、ものの10分とたたないうちにのぼせてしまう。ふらふらとビルの屋上から身を乗り出してみると、地上を走る車の列がアリのようで、なかなか壮観。

丸いもの二題

| 08:44 |  丸いもの二題を含むブックマーク

 舌だけでなく目にも訴える食卓といえば日本食と相場が決まっているが、アメリカにも見た目が麗しく、口にしてしまうのがもったいない食べ物がないわけではない。たとえば、マクドナルドのフィレオフィッシュのパン(写真左)。このすべすべ感が何とも言えず、いい。あまりすべすべなので、初めて見たときは一瞬ロウ細工か焼き物ではないかと疑ったほどだ。とくにフィレオフィッシュのファンという訳ではないのに、パンの仕上がりが気になってついついいつも買ってしまう。

 そしてロウ細工といえば、これ(写真右)。実験室のフーコーの振り子の重りに使おうと思って買ったローソクなのだが、重すぎて結局その役は果たせずじまい。しかし、こうやって見てみると、ローソクというより、バクダンにしか見えませんな。バクダンと言えば、先週、学会で訪れたボストンの空港で、バックパックの中に入っていたねじ回し2本を準凶器として押収されてしまった。実験室建設のために使ったのをバックパックに入れたまま、すっかり忘れていたのだった。往きのシカゴの空港では全然ひっかからなかったのに。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/25 19:29 僕の姉は前オヘアから日本に行く時、爪きりが武器だと言われました・・・ちなみに、僕は髪を染めてる時は全部無チェックなのに、黒い時だけカバンから靴まで全部チェックされます。なんで???(涙)

はちこはちこ 2005/06/25 21:52 あはは、やっぱりふぅきぃは髪の毛染めてる方が、似合ってるってことじゃない? そういえば、前髪ピンクにしたって? 次に会うまでそのままにしておいてね!

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/26 00:20 マックのフィレオ、最近食べてません。今度、よーく観察してみます。最近モスにはまってるので。
右側のはロウソクというより、花火(打ち上げ)に見えてしまいました。知り合いのALTから聞いた話だと、イリノイでは花火を一般人が購入して打ち上げるのは違法なんですって?彼女はわざわざウィスコンシンまで(すごい距離!?)ドライブして、花火を買い楽しんだそうです。知らなかった〜。地方自治体がやるのはいいんでしょうけど。7月4日すごいですものね。

erinaerina 2005/06/26 22:46 私はフィレオ一筋なんですが、、、なんでこんなにバンが綺麗なの??って一瞬クエスチョンでした。
よくよく思い返してみると、日本のフィレオは箱入りではなく他のバーガーと同じようにラップされているんですよ!!!
目から鱗の発見。
だからいつもシニャシニャ...。

チノチノ 2005/06/27 05:19 本当にすごいフィレオですね!紙やすりで念入りに1時間磨きましたとでもいうようなすべすべ感。これはビッグマックともなると大変だ、と勝手に妄想まで募らせてしまいます。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/27 11:51 友達が言うには、「危ない事を企んでるやつがわざわざ目立つ格好するはずない」との事です。ちょっと納得。
実はピンク、飽きてきましたw
今度、アトランタとかに行った時の写真をアップするので、
もし違う色に染める前に会えなかったら、そちらを見てください。

あと、トラックバック、やっぱり出来ません(泣)

はちこはちこ 2005/06/27 14:42 やっぱりこのパン、すごいですよね。とても本物の食べ物とは思えない…(笑)ビッグマックは、ゴマがついているのでこのツルツル感は楽しめないんですよ。(笑)
そう、一般人の花火は違法だと私も聞いた気がするんですが、スーパーとかで、打ち上げ花火みたいなのは売ってるんですよね。あれ、本当は花火じゃないのかな? ウィスコンシンまでは、うちからだったら4時間くらいかかるかな。
ふぅきぃ、アトランタの写真、楽しみにしています。CDの歌声の持ち主は、噂の(?)アトランタまきと君だったんだね。彼って、CCに来てた?
トラックバック、何でできないんだろうね? ふぅきぃのミュージカルバトンの回答はこちらです。http://fooky11.exblog.jp/d2005-06-26

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/28 01:24 イリノイ州では花火買えませんよ〜。
友達と一緒に高校の時に、Indianaまで買いにいって、帰ってきてから、花火が山ほどあった車に鍵を入れたままロックしちゃって、違法をしてるので、助けを呼ぶ事が出来ず、友達が泣きそうになってましたw
中村家からならWisconsinよりIndianaに行った方が近いですよ。
でも、94とは80は今工事中なので、60マイルとか進むのだけにも、2時間とかかかります(死)。この前、インディアナに行く&帰る時、泣きそうでした。
アトランタまきと君は今年も去年もCCに来てますよー。今年は歌詞&音響&録音をやってました。
トラックバック何回やっても出来ません・・・なんで???(涙)

はちこはちこ 2005/06/28 14:46 やっぱり、あの打ち上げ花火のセットみたいなのは、実は花火じゃなかったのかー。じゃあ一体何なんだろ。今度よく見てみよう。インディアナなら、うちから15分でいきますね。夏はどの道路も工事中ばっかりで、移動は大変だよね。アトランタまきと君、去年も今年もCCに来てた? うーん、挨拶し損なっちゃった。あ、パワポやってくれてた子ね?

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:10 ところが最近、このフィレオのパンにしわが入るようになり、一時の審美的なすべすべ感が失われてしまいました。パン作製の工程がかわってしまったんでしょうか。抗議の手紙を書こうと思います。

2005-06-24

パスター・ウィルソン召天

14:47 | パスター・ウィルソン召天を含むブックマーク

 先ほど教会から電話があり、パスター・ウィルソンの訃報を知らされた。膵臓ガンは早期発見が難しいうえに進行が早いと聞いていたが、本当に早かった。ガンと診断されてから、まだ一ヶ月も経っていない。ほんとだったら、あさっての日曜日には彼の教会を訪れて、再会を喜んでいるはずだったのに… あさっての件のキャンセルについても、パスター本人が私たちに直接伝えたいと、病床から何度かお電話を下さったらしいが、そのたびに私もぼぼるパパも留守で、エミやみんが電話を受けていた。後にこちらからかけ直した時には、彼はもうとても電話にでれるような状態ではなくなっていた。本当は昨日あたりお見舞いに行くつもりだったのだけれど、家族以外は面会謝絶でお見舞いにも行けなかった。

 ただ、ご家族の上に主の慰めがあることを祈る。

神の似姿に造られた

11:47 | 神の似姿に造られたを含むブックマーク

 翻訳中の『12 "Christian" Beliefs That Can Drive You Crazy』に、「他者との絆作りは、私たちの最も深く、最も基本的な霊的・感情的必要です。神は関係を持たれるお方であり、私たちもまた関係を持つ存在として造られました(第一ヨハネ四・16)」という文章があった。

  神は愛であり、愛は「関係」なしには存在しえない。私たちが神の似姿に造られたということは、私たちも、神や他者と関係を持つ存在として造られたということ。ところが「堕落」を通して罪が入ってきために、私たちは神が本来意図されたような健全な形で神や他者と関係を持つことができなくなってしまった。(この辺りのことは、『スモールグループから始めよう!』にも出てきたし、『How People Grow』にも詳しく書かれている。)しかし、イエスさまの贖いの御業のおかげで、私たちは再び関係の中に招き入れてもらえるようになった。神との関係が回復され、人々との間にも絆を作り、健全な愛の関係を持つこと、それが可能になった。

 翻訳の手を止めて、ぼんやりと思いを巡らせていた。栄光から栄光へとイエスの似姿に変えられていくとは、ただ「聖化」のプロセスのことだけでなく、私たちが神のように、イエスさまのように、他者との間に健全な愛の関係をもてる存在へと変えられていくことなんだなぁ、と。いのちを育み、愛と恵みを溢れ出させ、真理を喜び、癒しと回復と変化と成長をもたらすような人間関係。どんなに「霊的な」体験をしようとも、心を開いて他者との間に関係を築くことができないなら、その「霊的な」体験には何の意味があろうか。どんなに「霊的な」洞察力を持とうとも、他者から孤立したまま、深いところで人々とつながりを持てないなら、その「霊的な」洞察力に何の価値があろうか。

 私に足りないもの、私が心の奥底で切望していたもの、それが何だったのか、ここ数年の主の導きの中で、ようやく見えてきた気がする。

朝は気持ちがいい

08:50 | 朝は気持ちがいいを含むブックマーク

 エミのサマースクールが朝8時から始まるので、7時半過ぎに高校まで送り届ける。(高校の授業を新学期が始まる前に受講しているので。)戻って来てから、庭の芝に水を撒くためにスプリンクラーをつけた。操作を誤って頭から水をかぶってしまったが、今日も暑いのでそれがまた気持ちいい。さあ、気持ちがいいうちに一仕事しよう。

がらがら 2005/06/24 15:44 本当にお悔やみ申し上げます。
神さまのなさることは、なかなか理解できにくいことがあります。
ただ、主を見上げて、いのります。

神の似姿に造られた〜ほんとうに、人は人との関係がないと、人間に、なれないですよね。
うんうん。愛も関係無しにはありえない。
知り合いの伝道師は、「恵みの分かち合い」という、表現をしていました。
さちさんが足りないと感じていたなんて、びっくりです。

朝はいいですね。
水遊び、最高。
無理せず、がんばってください。  
わたしも、向かい風が来ようが、どこふく風とがんばります。

EphEph 2005/06/24 20:38 今回の件、はちこさんご一家と主にあって親しい交わりをされていただけに
本当に寂しい思いをされていることだと思いますが主の慰めがありますように
お祈り申し上げます。

イエス様の十字架のおかげで、神様や他人と愛の関係を持つことが可能に
なった・・・今は、聖霊が地上にいて神様の業が完成するまで助けて下さって
いる。
実は、『聖霊をけがすものは赦されない』という御言葉の意味がなかなか解らな
いでいましたが、教会の修養会で村上宣道先生から「聖霊は愛の関係を
築く役割を持っている」とのメッセージをいただき、聖霊をけがすことは、神様の
人間を造られた目的そのものまで否定することに至るから赦されないのかと
考えております。
#私は、メソジストにいるせいか「聖化」には他者と健全な愛の関係を持てる
ことも含んでいるのではと思います。

〜と、えらそうなことを書いてきたのですが、これを書いている私自身、
人との関係でまだまだ課題がいっぱいなんですよね。



と書きながら、

はちこはちこ 2005/06/24 21:15 がらっぱちさん、お祈りありがとう。全てのことに神の「時」があるのはわかっていても、それを受け入れるのが難しい時ってありますね。主人がパスターと最後に話したのが五月の上旬で、その時はまだ何でもなかったのです。だから、今はまだ亡くなられたというのが現実のこととして信じられないというのが正直な気持ちです。
今日のシカゴは暑くなりました。体感温度で40度近くです。ひえー。(次女は、今夜寝やすいようにと、今、枕カバーを冷凍庫で冷やしています。笑)ほんと、無理せずお互いにのんびりいきましょう。ありがとう。(^^)
Ephさん、お祈りありがとう。そしてコメントをありがとう。そうですね、「聖化」とは神さまが本来創造された人間の姿(=神の似姿)に回復されていくこと、と考えれば、確かに他者との健全な愛の関係を持つことも含まれますよね。というか、それがきっと正しい理解ですね。ご指摘くださってありがとう!

はちこはちこ 2005/06/24 21:31 今、確認のために「聖化」をネットで検索していたら、面白い記事を見つけました。ちょっと話題がずれますが、感動したので引用します。

=== 
ガラテヤ書2章20節に「わたしが今、肉において生きているのは、わたしを愛し、わたしのために身を献げられた神の子に対する信仰によるものです。」とある。この箇所をホーリネス教団の小林先生は以下のように語られる。

「御子に対する信仰によって」というのは、ギリシャ原文では実はこのようには書いていない。「御子を信じる信仰」ではなく「御子の信仰によって、生きているのである」と書いてある。「御子の信仰」、「ピイスティス」という言葉である。ところが、その言葉を神ご自身が使われるときには、信仰ではなく「真実」と訳されるべきである。だから、「イエス・キリストに対する信仰」というのは意訳である。直訳すると「御子の真実によって生かされているのである−と訳すべきである。
 日本語では、「イエス・キリストを信じる」というと、私が自分自身の決断によって信じるという意味でだが、ギリシャ原文では、「神の真実が私たちを救って下さる」となる。私が彼を信じると同時に、その先に彼の真実がまず私をとらえていて下さったという、こちら側と向こう側の二つの要素が、「イエス・キリストを信じる信仰」というときには必要なのである。(途中略)それはどういうことか。キリスト教はサル的宗教ではなく、ネコ的宗教だと言う。サルの子供はお母さんにつかまって行く。お母さんが飛び回ると、落ちないように子供は一生懸命つかまっている。ところが、ネコは自分の子供を口にくわえて行く。キリスト教は、サルのように自分で落ちないようにつかまっているのでなく、向こうからくわえられている。自分はくわえられているというのを信じていくのが、キリスト教なのである。だから、私たちが救われるのは、イエス・キリストの真実が先にあつて、その真実をあてにして信じるということが生まれてくるというのが、ここの本当の意味である。
(小林和夫著『ガラテヤ人への手紙』日本ホーリネス教団出版部)
神の真実の約束を信じることが重要である。人は自分では自分を救えない。しかし神の真実の約束に目をとめる時に主の豊かな聖化の恵みに入れられるのである。感謝して主の聖化の約束に身を委ねるものでありたい。(http://www012.upp.so-net.ne.jp/marksakamoto/genkou3.htm より)

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/25 19:33 僕は夜の風が気持ちいいので夜行性として生きていますw
僕もサマークラスを取っているのですが(これが終わればほんとに卒業)、
夜6時〜10時のクラスなのですw
あ、ちなみに、ゲーリーだったのは、犬のオジーです。
僕は最初ネコがストレスでやったと思っていたのですが、オジーでした。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/25 20:32 追伸ですが、オジーのゲーリーはジェームズは寝てて掃除も何もしませんでしたw
大変だったのは朝7時に起きて掃除した僕&ジェームズのお母さんですw

チノチノ 2005/06/27 05:45 バスターウィルソンのこと、お察しします。

「いのちを育み、愛と恵みを溢れ出させ、真理を喜び、癒しと回復と変化と成長をもたらすような人間関係」。
これはまさにイエス様が築いた関係そのものですよね。
自らのことを鑑みれば、その地点からいかに遠いか、気が遠くなるほどですが(シカゴと日本よりもまだ遠い…^^;)、
それが人の中に「まったくない」のではなくて「回復されるべきもの」として収められていることはすごい希望だなあと思います。
そんなの奇麗事だよ、と蹴ってしまうにはあまりにもったいないです。

それから「ネコ的宗教」もそのとおりですよね。
昔、ある牧師さんからさらりと「信仰は哲学ではない」と言われたのを思い出しました。
自分が生きるための道具じゃないんだよ、ということですよね。
むしろ徹底して、相手の側から来るものみたいです。やっぱり関わりが重要ですね。

はちこはちこ 2005/06/27 14:51 チノさん、
「まったくない」のではなくて「回復されるべきもの」として収められている… ほんとにこれはすごいことですよね。
「ネコ的宗教」のくだりを読んだ時、私は詩篇73:23を思い出しました。「…あなたは私の右の手をしっかりつかまえられました」私が神さまにしっかりつかまっているんじゃなくて、神さまの側が私をしっかりつかまえてくださっている…  感謝ですね!

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:09 お別れはさびしいといえばさびしいですが、また天国で会えますからね。パスターに「ちょっと、あの時は人を呼んでおいて、自分は一足先にいい所へ行っちゃって、ずるですよ。この貸しは返していただきます」と言う日を楽しみにして。

2005-06-23

夏バテ気味?

17:31 | 夏バテ気味?を含むブックマーク

連日暑い。今日は午後になってますます気温が上がり、午後五時現在で摂氏36度。家の中にいる分には冷房が効いているけれど、それでも何だか身体がだるい。ここ数日、目まいと頭痛がして、翻訳がすっかり停滞している。

チノチノ 2005/06/23 20:04 そちらは摂氏36度!ここ北海道もどういうわけか昨日は34度と、昼などは机につっぷしてしまうほどの暑さでした。確かに夏ばて気味になってしまいます。
翻訳も多くの方のために必要な大切な働きですが、お体も大切です。少し休まれるなどして無理はなさらないでくださいね。
できるだけ早く回復されることを祈ります。病床のパスター・ウィルソンに安らぎが与えられることも、併せて。

はちこはちこ 2005/06/23 21:49 北海道も暑くなるんですねぇ! 北海道は梅雨に入りましたか? 日本の6月で34度は暑いですね。お互い、暑さに負けずに体調管理、気をつけたいですね! 私の方は、今ケンスケの水泳教室で、毎朝炎天下のプールサイドの日陰のないところで1時間過ごしているのですが、それがこたえるのかもしれません。でも水泳教室も明日で終わり。これで少しは楽になるかな? お心遣いとお祈り、本当にどうもありがとう!

erinaerina 2005/06/26 22:52 日本は今梅雨です。
でも、昨日も今日も摂氏30度以上。
シカゴほどではないですが...暑いです。
そして、梅雨なのに一部地域では空梅雨らしく、深刻な水不足が今から囁かれています。そいう地方には一刻も恵みの雨がふりますように!

2005-06-22

パスター・ウィルソン

21:35 | パスター・ウィルソンを含むブックマーク

 2ヶ月ほど前、うちの教会の2代前の牧師のパスター・ウィルソンから電話があり、ぼぼるパパと私に証と賛美をしに来て欲しいとお招きをいただいた。それで、今月26日にパスター・ウィルソンの教会を訪問することになっていた。ところが、彼は数週間前から突然体調を崩し、検査で病院に行ったまま入院、膵臓と肝臓のガン、しかも末期のガンであることがわかり、あれよあれよと言う間に容態が悪化、昨日からホスピスに移された。もちろん、26日の特別サーヴィスもキャンセルになった。つい2ヶ月前までは普通だったのに、どうしてこんなに急に…

 パスター・ウィルソンは私たちがシカゴに越してきて、今の教会に行き始めた時に牧師だった方。この先生のもとで私たちは2年余お世話になった。当時はうちの教会は教会員の9割以上が白人というところで、パスター・ウィルソン自身も、ある時私たちにこう告白してくれたことがあった。「私は今まで心のどこかに人種差別的な思いを持っていましたが、あなたたちと知り合って、目が開かれました。」また彼は、私たちがこの教会に行き始めるようになったばかりの頃、私たちにこう言ってくださった。「この教会があなたがたにとって祝福となることを願っていますが、それと同時に、あなたがたもまたこの教会にとっての祝福となって下さることを期待していますよ」この彼の言葉を私は忘れない。それまで漠然と、教会とは自分が何かを受けに行くところだと思っていた。自分が教会に何かを与えることができるなんて、そういう視点で考えたことはなかった。私はパスター・ウィルソンのもとで、地域教会で仕えることを通して主に仕える、ということを教えてもらったのだと思う。そしてそれは、今の私の信仰生活のバックボーンになっていると思う。

 他にも、私たちがパスター・ウィルソンを通して学んだことは数知れない。今彼は、モルヒネをたくさん打っていて、ほとんど意識もない状態、主の御元に呼ばれるのも時間の問題だとご家族は言っているらしい。事態のあまりの急展開に、ぼぼるパパも私も唖然としている。主の御元に呼ばれる時が近づいているのであれば、せめてこの地上での最後の時間、なるべく痛みが少なくてすみますように。ご家族と祝された時を持つことができますように。そして彼を見守るご家族のうえに、主の平安がありますように。

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/23 01:58 そうだったんですか、さぞ大変(教会員は勿論、ご家族のお気持ちを考えると胸が痛みます)な状況ですね。早速お祈り致します。私の信仰の大大先輩(今は父のみもとですが)やはり同じような状況でした。ただ、彼女はご自宅で最後を迎える事が出来たのですが。最期の頃、牧師と有志で礼拝の出前を何回かしました。賛美歌には反応されて、うっすらと笑みさえ浮かべてました。いろんな信者さんを見てきましたが、天国の前味ってこんなかなぁと感動したのを覚えています。
教会には捧げに行く、という発想は素晴らしいと思います。私も長い間、ただひたすら自分が受ける事のみ考えていましたから。でも、「礼拝を捧げる」という表現のとおりかなと最近つくづく感じます。受けるより与える方が幸いですもの。はちこさんとぼぼるさんを神様が黙って見てるはずがありません。お二人の賜物がますます祝福され、主のお働きの為に用いられますように!

がらがら 2005/06/23 16:48 おいのりします。

はちこはちこ 2005/06/23 17:35 みぞっぺさん、がらっぱちさん、いつもお祈りありがとう。こうして皆さんが共に祈ってくださること、本当に感謝しています。

2005-06-20

プールに行った

20:54 | プールに行ったを含むブックマーク

 午前中はケンの水泳教室、エミのサマースクール(生物学)、ま〜やの演劇教室。午後からは子供たち4人を連れてプールへ。先週は一旦気温が下がって結構涼しい日が多かったけど、今週はまた30度代に逆戻り。絶好のプール日和でした。

 ケンスケは子供プールで、勇ましく顔を水面下につけ頑張っていた。泳げるようになる日も近いかもね。まだまだおチビさんと思っていたま〜やも、いつの間にか大人用プールでちゃんと遊べるようになっていたし。

 子供たちはわりと勝手にやってくれていたので、私はプールサイドで読書にふけることができた。翻訳中の本とは別に、今、クラウド&タウンゼント博士の『How People Grow』と『Safe People』を交互に読んでいる。これが終わったら『Hiding From Love』を読むつもり。『Safe People』はタウンゼント博士の失恋話から始まるんだけど、何だかすごく可哀想で、身につまされる部分もあり、読みながら泣いてしまった。(苦笑)

erinaerina 2005/06/20 21:58 夏休み。。。羨ましいです。
会社の夏休みまであと2ヶ月弱!!!
今日は梅雨の中休みですと天気予報が言っていました。
私は今『境界線』と小説を交互に読んでます。
『境界線』は身につまされます...私に当てはまりすぎて。

KazukoKazuko 2005/06/24 01:24 わたしも”Safe People”と”How people grow”読みました。
Safe Peopleがいるということは本当に祝福ですよね。
霊的な成長は、どこかに一人で隠れて本を読んだり勉強したり、訓練してではなく、人格的な交わりのなかではぐくまれるところが、私たちをよくご存知の神様らしいデザインですよね。
パスターウイルソンとご家族や教会のみなさんのため祈っています。

はちこはちこ 2005/06/24 09:02 erinaさん、『境界線』読んで下さってありがとう。東京の梅雨はどうですか? 雨降ってますか? あまり降るとうっとうしいけど、降らないと水不足になって困るし。今年の夏は去年みたいに暑くならないといいですね!私は去年の夏、東京で煮えてましたから。(笑)
Kazukoさん、いつもお祈りありがとう! 私はSafe Peopleを読みながら、はたして私は周りの人たちにとっての「Safe Person」だろうかと考えさせられました。How people growは、今翻訳中の本の次に翻訳する予定です。ハンス・ビュルキ師の『主の弟子となるための交わり』を通しても教えられていたことでしたが、「交わりを通して成長させられる」ということは、本当に神さまの偉大なる知恵と愛によることなのだとあらためて思わされています。Kazukoさんとの交わりを通しても、多くの良い影響をいただいていることを感謝します!(^^)

2005-06-19 Happy Father’s Day!

mmesachi2005-06-19

Ugly Tie Contest

21:45 | Ugly Tie Contestを含むブックマーク

今日、うちの教会では父の日にちなんで、Ugly Tie Contestというものが開かれた。男性諸氏がこぞってとっておきのヘンなネクタイをして、誰のが一番Uglyかを競うという趣向。おかげで今朝は、お父さんたちがみんなド派手なすごいネクタイをしていて、教会に着くや否やさんざん笑わせてもらいました。秀逸だったのは男性クワイヤ。合唱は素晴らしかったのだけど、みんなのネクタイについ目がいってしまい、笑いをこらえるのが大変だった。

で、コンテストの方は、拍手による投票が一番多かったと判定された四人が賞品をもらったのですが、なんとぼぼるパパはその一人に選ばれました。(笑)今朝、教会に行く前に、みんとま〜やがパパのスタイリストになって、上の写真のようなネクタイをつけてあげたのが功を奏しましたネ。これで教会に行き、ワーシップのリードをしたんですよ、信じられる?(笑)

Twila Paris

21:45 | Twila Parisを含むブックマーク

下の方でちょっとトワイラ・パリスの話題が出ましたが、このページで彼女の十年ぶりの最新アルバムHouse Of Worshipが試聴できます。私はこの中のYou Are God、 Make Us One、 Glory And Honor、 そしてWe Will Glorify が特に好きです。それから噂の(?)How Beautifulはこちらでさわりだけ試聴できます。天国の歌声です。

erinaerina 2005/06/19 22:39 さすがアメリカ。
ユーモアがあって楽しそう!

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/20 01:29 アメリカの良い所って、何事も楽しんじゃおうという雰囲気ではないでしょうか。日本だと(特に教会は?)きちんとしなきゃダメ、みたいなところが多いかもしれません。私の所属する教会はそういう意味ではアメリカっぽい(笑)かも。だって、先生が率先して「神様に与えられた人生を楽しんじゃおう」タイプです。ちなみに今日から北米での奉仕に行かれました。みんなで奉仕が守られる様お祈りして待っています。

遠山遠山 2005/06/20 07:20 トワイラ・パリス情報、ありがとうございました。
House Of Worship、まだ聞いておりませんが、近々入手したいと思います。
十年ぶりなんですね。楽しみです。

はちこはちこ 2005/06/22 07:58 erinaさん、みおっぺさん、
牧師さんは挨拶の時、「今日初めてこの教会に来て下さった皆さん、私たちは決していつもこ
んな格好をしているわけではありません」と言い訳をしていたのが可笑しかったです。(笑)
みぞっぺさん、北米はどちらに行かれたのかな。カリフォルニアかな。先生のご奉仕が守られますように!
じゅごんさん、十年ぶりらしいですが、最新アルバムといっても、それがでたのはすでに数年前になります。でも、名盤ですよ。(^^)

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:07 個人的には、Ugly Ties Contestと「おとうさんありがとう!」のコンセプトのつながりがいまひとつはっきりしません。ふだんお仕事に励んでおられるお父さんたちに息抜きをしてもらおうという趣旨なのでしょうか。日頃ネクタイなどしたことのない私は逆に緊張してしまいました。

2005-06-18

ま〜やの算数

20:49 | ま〜やの算数を含むブックマーク

ま〜やはどうも算数が苦手だ。エミやみんは二人とも、ろくに教えなくてもいつの間にかできるようになっていたので、ま〜やの時もつい油断して、かなりほったらかしにしていた。ところが成績表をもらってみると、他の科目はよくできているのに算数の点が目立って悪い。それで今さらのように、一緒に算数のワークシートをやってみた。その中にこんな問題があった

問題:John picked 48 apples. Mike picked 87 apples. How many apples did they pick altogether? (Show your work.)

ま〜やは空欄に、丸を48コと87コこちょこちょと書き、目をこらしながらその丸の数を数えている。

「ま〜や! それじゃ算数にならないじゃないの!」

するとま〜や曰く「But, it says, "Show your work."」

私、激しく脱力。Show your workっていうのは、計算式を書きなさい、という意味なのに、丸をたくさん書いてどうするよ。他にも、先にま〜やがやったワークシートを見てみると、本の数を計算する問題だと、丸ではなく四角がたくさん書いてあり、鳥の数を数える問題だと、鳥の頭の絵(丸にくちばしがついているもの)がズラズラズラ〜っと何十個も書いてある。 可笑しいやら情けないやら。

ま〜や、今まであんまり見てあげてなくてごめんね。お母さんが悪かった。反省した。この夏は、算数の特訓しようね。

れいこれいこ 2005/06/19 00:01 まーやちゃんは日本でいう3年生くらいでしょうか。1年前まで小学校にいたのであの頃を思い出しました。大人からすると「どーしてこんなことが分からないの」と初めはイライラしてしまったのですが、実は私も子供のころは(今でも)算数は大の苦手科目だったのですよね。私もたぶんいっぱい丸を書いたのではないかと思います。母の力は偉大です!がんばってくださいね。ほんとうにお忙しそうですがお体に気をつけて楽しい夏休みを!

erinaerina 2005/06/19 03:59 まーやちゃんって素晴らしい感性をしていますね!
すごい。
言葉の意味は間違ってないし。
私も子供の頃に似た様な感性で勉強をして回り道を多くしましたが、回り道があって今の人生より豊かに生きていると思います。(自画自賛)
まるや四角を何個も書くほうが大変ですよね。
すごい根気ですね!

はちこはちこ 2005/06/19 21:51 れいこさん、erina ちゃん、お二人のポジティブなコメントに励まされました。そうですね、ま〜やにはま〜やの味があるんですよね。さすがに二桁の足し算くらいちゃんとできるようになってもらわないと困りますが、でも、あまり型にはめこもうとせず(特に二人のお姉ちゃんと比べるのは御法度)、彼女の個性を伸ばしてあげたいと思いました。ありがとう!

2005-06-16

忙しい毎日

00:20 | 忙しい毎日を含むブックマーク

予想はされていたけれど、夏休みに入ったてから毎日忙しい。ケンの水泳教室とか、エミのサマースクールとか、ま〜やの演劇ワークショップとか、みんのキャンプとか… いろんなことが起きたり、いろんなことを思わされたり、日記に書き留めておきたいこともたくさんあるけれど、なかなか書いている暇がない。秋までには仕上げたい翻訳もあるし。本当は緊急にやらなくてはいけないことが一つあるんだけど、やりたくなくてずっと先延ばしにしている。ああ、明日こそは絶対にやらねば。

KayakoKayako 2005/06/18 08:12 久しぶりにパソコンを開き、はちこさんとぼぼるさんの日記を見ました。ここを開くだけで、ほっとした気持ちになります。中村ファミリーのために、そして、このページに集うおひとりおひとりに主の祝福と平安とお守りをお祈りいたします。ハレルヤ

はちこはちこ 2005/06/18 14:56 Kayakoさん、訪問してくださってありがとう。そしていつも暖かいお祈り、どうもありがとう!

2005-06-15

Musical Baton(ミュージカル・バトン)

00:24 | Musical Baton(ミュージカル・バトン)を含むブックマーク

 結城浩さんから突然 Musical Baton(ミュージカル・バトン)なるものが回って来ました。ブログ上のチェーンレターのようなものでしょうか。何だかよくわからないのですが、とにかく答えてみます。

●Total volume of music files on my computer... (私のコンピュータに入っている音楽ファイルの容量は…)

 えーっと… どこを調べればわかるんだろう? あ、わかった。 667.7MBだそうです。ほとんどワーシップソングばかりですね。

●The last CD I bought was... (私が最後に買ったCDは…)

 3月に行ったディリリアス?のコンサートで買った彼らの最新アルバム『World Service』だと思うんだけど… あ、違った。日本でジョン・チャヌさんの『君は愛されるために生まれた』を買っている… あ、違う、2週間前に、うちの教会のユースグループの男の子たちのオリジナルラップを五曲収録した自作CD『Godz Gang Gonna Getcha』を買ったのが、一番新しいですね。 これがなかなか良くてね。彼ら、将来有望です。(^^)

●Song playing right now is.... (ちょうどいま聞いている曲は…)

 クリス・トムリンの『Arriving』に入っている『How Great Is Our God』が流れています。この曲は最近うちの教会のワーシップにも取り入れるようになり、とても評判がいいです。

●Five songs I listen to a lot or mean a lot to me are.... (私がよく聞く、または特別な思い入れのある5曲は…)

 その時によって変わるので、五曲に限定するのは難しいですね。今の心境で、あえて五曲を選ぶなら…

  • Blessed Be Your Name (by Matt Redman)
  • I Will Sing Of Your Love Forever (by Martin Smith)
  • Be Unto Your Name (by Robin Mark)
  • Devine Exchange (by Lara Martin)
  • Be Thou My Vision

 うーん、結構ランダムに選んだ気もする。

●Five people to whom I'll be passing the baton are... (私がバトンを渡す5人の人は…)

 結城さんにならい、事前連絡なし、事前承諾なしで指名します。 ご迷惑だったらごめんなさい。もちろん無視してくださってもかまいません。

遠山じゅごん遠山じゅごん 2005/06/16 11:25 バトンをありがとうございました。一応こたえてみました。
http://jugon.s114.xrea.com/

はちこはちこ 2005/06/16 17:04 じゅごんさん、バトン受け取って下さってありがとうございました! トワイラ・パリスのHow Beautiful 、私も大好きです。そういえば、エミが将来なりたいものは、作曲家(!)かグラフィックアーティストなんですよ。それと関連して、ちょっとお分かちしたいものがあるので、あとでメールしますね!

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/17 02:35 はちこさんっていろんなクリスチャンアーティストをご存知なんですね。
私は素人なので良くわかりませんが、今気に入って聞いてるのはDon Moen のGod Will
Make A Way そしてThe Brooklyn Tabernacle ChoirのPraise Him...Liveです。7月の来日コンサートをとても楽しみにしてます♪(ブルックリンのほうです)

チノチノ 2005/06/18 04:14 こんにちは^^ 留学中に通っていた韓国の教会では、青年部礼拝でワーシップソングがよく使われてました。みぞっぺさんもお聞きの「God Will Make A Way」も韓国語訳訳で…すごくいいですよね。
ちなみにぼくのお気に入りは「Once Again」という曲です。はちこさんはご存じですか?

KazukoKazuko 2005/06/18 12:37 わー、

わたしもトワイラパリスの”How beautiful”大好きです。

じゅごんさんもはちこさんも好きなんですね。

うれしいな。

はちこはちこ 2005/06/18 14:54 みぞっぺさん、 彼らはアーティストというより、ワーシップリーダー&ソングライターですね。ドン・モーエン、私も好きです。Brooklyn Tabernacle Choirのコンサート、楽しみですね!エンジョイしてきてください。(^^)
チノさん、ようこそ♪ 韓国語訳といえば、「君は愛されるために生まれた」も韓国語訳がありますよね。というか、あれは韓国語の方がオリジナルなのかな? 「Once Again」は、残念ながらわからないです。聞いてみたらもしかしたらrecognizeするかもしれませんが。
Kazukoさん、Kazukoさんもですか! わーい嬉しいな♪

じゅごんじゅごん 2005/06/19 20:43 シアトルのKazukoさんでしょうか? 間違っていたらごめんなさい。
日本ではHow Beautifluが好きという人に会ったことがありませんでした。
そもそもTwila Parisさんを知っている人が、まだまだ少ないのです。
ですから、はちこさんとKazukoさんもお好きと聞いて、とても嬉しいです。

はちこはちこ 2005/06/19 20:57 Twila Parisさん、すごくいいですよね! 2年前、ワーシップリーダーのトレーニングコンファレンスに行った時、講師の一人が彼女でした。彼女は素晴らしいlead worshipper で彼女が賛美を始めると、会衆全体が主の前にひざまずくかのようでした。あと、We Will Glorfy はご存知ですか? これも名曲です。

チノチノ 2005/06/23 19:11 「君は愛されるために生まれた」よく歌われてました。そういえば楽譜に英タイトルがついていなかったような…韓国オリジナルなのかもしれませんね〜。
すごく慰められるワーシップです。

はちこはちこ 2005/06/23 19:56 チノさん、「君は愛されるために生まれた」、気になったので今調べてみました。やはり韓国語がオリジナルだそうです。本当に、胸に染み入る歌ですよね。(縄跳び、成功ですね (^_-)-☆ )

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/25 02:47 ミュージカル・バトンご指名、ありがとうございます!最近、ブログを更新してなかったので、書かなければいけない事が溜まっているので死にそうです(涙)なるべく、早くやりますので、少々お待ちください・・・

「君は愛されるため〜」は韓国オリジナルですよ〜。ECに来てた在日韓国人の友達がECで韓国語で歌ってました。いい曲ですよね。

2005-06-13

卒業式

22:39 | 卒業式を含むブックマーク

今日はエミの8年生(Jr. High)の卒業式。いやー、アメリカの卒業式って、日本のとは全然違うので面白かった。

出かけるとき、パパがすごくカジュアルな格好で行こうとしていたから、「何してるのよ、卒業式よ、ちゃんとネクタイくらいしてよ」と無理矢理(?)着替えさせ、子供たちも普段着でない服を着せた。だって、本人たちはわざわざドレスを新調するほどなんだし(もっともガウンを上に着るからサンダルしか見えないんだけど 笑)、日本でも卒業式といえば、お母さんは美容院で髪をセットしてもらって、きちんとスーツきたり着物着たりするよねぇ? 何となくその感覚で、きちんとしなくちゃ、と気合いが入っていた。

ところがところが、会場についてみたらみんな普段着よりほんのちょっときれいな格好という程度。ここはカリフォルニアかハワイか?みたいな短パンにアロハシャツやポロシャツのおじさんたちも結構いて、ネクタイしてるお父さんなんてほんの一握り。パパに悪い事しちゃった。ごめんね、エヘヘと笑ってごまかす。

式が始まるとまず校長先生の短い挨拶と生徒会長の挨拶、それからクワイヤによる合唱二曲。来賓の祝辞なんていう退屈なものはなく、代わりに学生たち数名のユーモアとウィットに富んだ楽しいスピーチがなされた。そしていくつかの賞の授与と、卒業証書の授与。エミは、年間を通してストレートAかつ、課外活動にも熱心に参加した生徒に贈られる賞をもらった。エミの他にその賞をもらったのは五人。

私たち的には、今夜のクライマックスはエミが作詞作曲した歌をエミのギターの伴奏でクワイヤが歌ったことかな。(当初はピアノで伴奏するはずだったけれど、ピアノ伴奏は音楽の先生がやって、エミはギターを弾いた。)とても良かった。

卒業生全員の名前が一人一人呼ばれ、3〜40分かけて皆が証書を手にすると、会場は総立ちになり拍手と声援、口笛の嵐。日本の卒業式はどちらかというと、「お別れ」「旅立ち」といったことに焦点が置かれるのかウェットになりがちだけど、アメリカの卒業式は「自分が達成したこと」に焦点が置かれ、みんなものすごく満足そうな、誇らしそうな表情を見せ、それが見ていて気持ちが良かった。

はぁ、なんだか、満足感のある疲れ。明日はみんとま〜やの今年度最後の日。あさってからはいよいよ夏休みです。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/14 07:32 そーですね。こっちの卒業式はやっぱり「やっと終わったぜ!いぇーい!」みたいな感じで、喜ぶ人ばっかりで泣く人なんていませんね。

中村家の夏の予定は何なんでしょうか?

erinaerina 2005/06/14 21:41 日本とアメリカは本当に卒業式が違いますよね。
私は日本で短大卒業の時は袴を着て、アメリカで学士を習得してガウンを羽織ったんですけど...。両親曰く、アメリカの卒業式のほうが良かったと。
理由は日本って卒業式のとき、子供も親も先生の方を向かって座っているけど卒業する子供の顔を見れるのが嬉しかったらしいです。
卒業おめでとうございます!卒業されたお子様もですが中村家にとって、幸多き次なる道が待ち望んでいることを祈っていますね!

はちこはちこ 2005/06/15 08:07 ふぅきぃ、書き込みありがとう。リクエスト通りそちらのブログにレスしました♪

erinaさん、お祝いの言葉とお祈りありがとう! 私は日本の大学の卒業式の、袴にもあこがれます。あれはすごく独得で、素敵ですよね。erinaさんは両方経験できて良かったですね!

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/15 08:50 アメリカのブログで始めた僕は「返事は相手のブログに」が普通だと思っていたのですが、日本では逆みたいですね。僕のブログにも書きましたが、やっぱりみんな自分が好きなようにやりましょう!

で、中村家の今年の予定ですが、「特にないです」とか言っときながら、びっしりじゃないですか!ぼぼるパパは日本アルプスですか!すごいですね。新しい本も楽しみにしてます!

僕は今週末アトランタまで行ってAJCF(Atlanta Japanese Christian Fellowship)に参加してきます!

2005-06-12

いろいろ

17:04 | いろいろを含むブックマーク

昨日ははちことぼぼるの16回めの結婚記念日でした。友人のダイアナがくれたスパークリンググレープジュースで乾杯した以外には特に何もしなかったけど、家族全員で久しぶりにミツワに買い出しに行けて、ハッピーでした。

明日はエミの卒業式。今日の夕拝は、中学と高校を卒業するユースのメンバーたちのための卒業礼拝。いろいろと感慨にふけりつつ、忙しくしている毎日です。

F子F子 2005/06/12 19:37 結婚記念日おめでとうございます。 このごろのお2人はますます主によって一致していてすてきですね。 お子さん達もそれによって祝福されている感じがします。これからもますますお2人から流れる主の香りを楽しみにしています。

はちこはちこ 2005/06/13 00:17 F子さん、ありがとう。(^^)だけど実際には、日常生活の様々な場面でコミュニケーション不足や摩擦があったりもするんですよ。(苦笑)それでも16年間やってこれたのは、主の憐れみ以外の何物でもないですね。そう思うと本当に感謝です。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/13 01:52 おお!中村夫妻&エミちゃん、おめでとうございます!
ちなみに、グレンビュー教会に杉田さんという方がいるのですが、彼女の長女が今度Eigth gradeなのですが、彼女もヴァイオリンをやっていて、今年State Championになったとの事です。エミちゃんのお友達にどーですか?

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:07 うちの場合は、子供たちは多分に「親のふり見てわがふり直せ」という生き方だと思います。アメリカの社会にいまひとつなじんでいない親を見て、しょーがないなーと思いつつも、いちおうは敬意を払ってくれている、というところかな。

2005-06-10

Graduation Dance

19:52 | Graduation Danceを含むブックマーク

 今日はエミの学校の8年生の卒業記念ダンスパーティーの日。私は、アメリカの学校のいろんな行事のことを今ひとつわかっていなくて、卒業ダンス会なんて言われても、それがどんなものなのかあまりピンときていなかった。エミに、ダンスに着て行くドレスを買わないと、と言われて、どうして持っている服を着ないの?と思ってしまったほど。それでもみんな新調するって言ってるというエミの言葉に、とりあえず買ってあげたのだけど、今日ダンス会場にエミを連れて行ったとき、私はもう目を見張ってしまった。とても14歳とは思えないほど、みんなまぁ盛大にドレスアップしていたこと! エミが選んだのは普段着よりちょっとドレスアップした程度のものだったけれど、それでも新調してあげてよかったと胸をなでおろした。高校を卒業するときにはプロムと呼ばれるダンスパーティーがあって、その時は女の子はウェディングドレスばりのドレス、男の子はタキシードと、フォーマルにドレスアップするのは知っていたけど、中学校の卒業ダンスでもここまでやるとは。ヒラリー・ダフか、リンジー・ローハンか、というほどに、イブニングドレスみたいなのを着てばっちりお化粧している子もいたほど。こうと知っていたら、もう少しやってあげたんだけどな。もはや後の祭り。それでも、軽くお化粧してあげたし、髪の毛もカーリングアイロンでカールしたし、年齢相当で充分上品で可愛いと思ったけどね。これ以上はきっと本人が嫌がったでしょう。ダンスの後は、友人の家に行ってアイスクリームを食べ、それから帰ってくるらしい。楽しい卒業ダンスになりますように。

 会場に行く前にまず公園で友達何人かと待ち合わせて写真撮影。下はその時の1枚です。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/10 21:52 おぉぉ!エミちゃんももうそんな年ですか!
ちなみに、高校ではプロムの他に、Homecoming Danceや、Turn About(女の子が男の子を誘うダンス)等、年に3、4回ダンスがあるので、かくごしておいてくださいw
しかも、男の子は自分がすでに持ってる服とか、レンタルのタキシードとかで、新しいのをダンスだけのために買うって事はありませんが、女の子は結構ダンスがある度に新しいドレスを買って、それを着るのは1回限りって事も多いです・・・

くじらえつこくじらえつこ 2005/06/11 06:35 みんな、美しいですね〜。なんだか、アメリカの青春ドラマを見ているようです。
エミちゃんも美人ですね〜。さすが、はちこファミリーですね。

一年聖書一年聖書 2005/06/12 02:18 こんなブログ↓を始めてみました。
http://oneyearbib.exblog.jp
もしよければ、よろしくお願いします。

はちこはちこ 2005/06/12 14:57 ふぅきぃ、うわー、このテのダンスが年に何回もあったら、女の子の親は破産しちゃうよ。(汗)ドレスを新調するのは1年に一回だけ、あとは自分でやり繰りしなさいと、しっかり境界線を引かないとね。あと、一年聖書、いいこと始めたねぇ! 聖書を読むのもみんなで分かち合いながらだと、祝福も倍増だね!
くじらえつこさん、初めまして♪ 彼女たちを見ていていいなと思うのは、みんな堂々としているんですよね。スタイルは千差万別で、モデル並みにカッコいい子なんて当然滅多にいないけど、太めの子からガリガリの子、ノッポさんからおチビさんまで、みんな堂々と、生き生きとしています。だからほんと、美しく見えますよね。(^^)

sayakkosayakko 2005/06/12 18:32 おぉ!長女さんもかぁわいい★
その後みほちゃんは元気ですか?私もみほちゃんと
(初対面なのに)Clarinetデュエットできて楽しかったです♪
しかも、みほちゃんかなりまじめに練習してましたね!
私も10歳の頃からクラは始めたんですが、
みほちゃん、かなりうまくなると思います。
小さな頃から音楽の道を与えてくれていた両親に心から感謝してます。
そして、音楽という素晴らしいものをこの世に与えてくださってる
天のお父さんに大声でハレルヤです!
かわいいかわいいみほちゃんによろしくお伝えくださぁい♪

erinaerina 2005/06/12 22:52 超美人さんですね!

ダンスパーティーの回数の多さはすごぉい...。
確かに、、、私も大学のHOMECOMINGの時に買ったドレスは一度しか着ていないかもしれません(−−;)
でも、アメリカはこういう機会が多いから可愛いドレスも安くで売っていたりして。
時期を見計らえば10〜20ドル前後で素敵なのがごろごろしています。
成長期には予めってことが難しいかも知れませんが、
ちょっと大きめなら着るときに調整できるし。

TEENAGER!楽しそうですね。
日本に帰ってしまった私には結婚式にお呼ばれしてもそんなドレスを着るような機会はなくなってしまいましたが。

はちこはちこ 2005/06/13 00:28 sayakkoさん、そう言っていただけると嬉しいです。みほにも伝えておきます。sayakkoさんが近くに住んでいたら、みほのクラリネットの先生になってもらうのに!シカゴに転校しませんか?(^^)
erinaさん、言われてみれば確かに、今回のエミのドレスは実はセールで19ドルでした。安くて可愛い服が売ってるお店もあるし、これからは少し意識的にそういうお店や機会を開拓していこうかな。(笑)

MihoMiho 2005/06/13 21:33 Sayakko-san, I had fun playing my clarinet with you! Thanks for playing with me!

psalm42psalm42 2005/09/21 02:59 今ごろ・・なので、書き込むのをやめようかとも思ったのですが、エミちゃんがあまりにも素敵なので・・(^^)綺麗ですぅー。写真からでも、なんともいえず良い感じの漂うお嬢さんですね♪

2005-06-08

コズミックフライヤー回収

09:32 | コズミックフライヤー回収を含むブックマーク

 コズミックフライヤーが戻って来た!(6/6の日記参照)今朝、何を思ったのか突然車にはしごを積み込み、「ちょっと行って来るよ」と出かけたぼぼるパパ。そして帰って来たときには羽が折れたコズミックフライヤーを持っていた。

 コズミックフライヤーがひっかかっていたのは、うちの前にある公園のサッカー場の、うちとは反対側の家の裏庭にある木のてっぺんだった。パパが今朝早く偵察(?)に行くと、てっぺんにひっかかっていたヒコーキは少し下の方まで落ちて来ていた。それを見た時、神さまに「ケンスケのために飛行機を取ってあげなさい。わたしは彼の祈りに応える」と語られたのだそうだ。それで、もう一度はしごと高枝鋏を持ってその木のある家の持ち主のところへ行き、事情を話して裏庭に入らせてもらい、コズミックフライヤーを回収することに無事成功したらしい。ヒコーキははしごの一番上まで登って高枝鋏を精一杯伸ばしてギリギリ届く位置にあったそうだ。神さま、ありがとう。そしてパパも、神さまの手足の代わりとなって、木に登って取ってくれてありがとう。

  パパが持ち帰ったコズミックフライヤーを見て、ケンスケは目を丸くして驚きつつも歓声をあげて喜んでいた。折れた羽は、パーツをオーダーすれば簡単に取り替えられるらしい。良かったね、ケン! もっとも、ケンの方はラジコンの飛行機は自分には過ぎた遊びだと悟ったのか、昨日、今日と、お手製の紙ヒコーキを作って「ボクのゴズミックフライヤー」と呼び、それを家の中で飛ばして遊ぶ事で満足している様子だったけど。(笑)厳しい現実に突き当たった時、自分の願いの方を修正して、その中で満足と喜びを得られることは素晴らしいよね。もちろん、壁にぶつかったらすぐに諦める、ということではなくて。第一テモテ6:6の御言葉「しかし、満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です」を思い出しつつ、愛に満ちた主に感謝した朝。

ご報告その2

09:45 | ご報告その2を含むブックマーク

 ひとみちゃんのお葬式から帰って来たはちこ母からの報告です。実家で、ひとみちゃんの家族みんなでこのブログを見て、皆さんの「お祈りしています」のメッセージを読み、ありがとうと言っていたとのことです。この事故は、相手が外車の改造車に乗っていた暴走族で、現場にはブレーキを踏んだ形跡もなかったそうです。本当なら即死していたとしても不思議はなかったところを、10日間看病してあげることができたので良かったとひとみちゃんの家族は言っていたそうです。ひとみちゃんの意識不明が続いていた10日間、皆さんのお祈りがこの家族と共にあり、彼らの心を支え、整えてくれたのだと思います。私からも、本当にどうもありがとうございました。そして導かれる方がいらっしゃいましたら、今後も続けてこの家族のためにお祈りいただけると感謝です。

がらがら 2005/06/08 16:45 ひとみちゃんのこと、うちの主日礼拝で報告し、皆の祈りの課題としました。
これからもおいのりします。

神さま、あわれんでください。
慰めを与えてください。

erinaerina 2005/06/09 02:32 私は好きなものがあるとこだわってしまい、でも手に入れるのが無理だとわかると諦めて嫌いになる傾向があるんですが(要は努力をあまりしない)このコミックズフライヤーの話を読んで自分を思い起こした時に、うまく言葉にできませんが何だか色々なことを学びました。

ひとみちゃんのご家族の悲しみが一時でも早く和らぐようお祈りしていますね。

ピョコピョコwalkピョコピョコwalk 2005/06/09 08:59 コミックズフライヤーの話は父と子の信頼関係が深まるメッセージとして心に残りました。
ひとみさんの家族を思うとなんとも心が痛みます。
なんとコメントしてよいのか…
私も実の姉を事故で亡くしています。
でも、この事を通して、神は本当にいるのか?と乾き求めるようになりました。
きっと、葬儀が終わってひと段落した今が、一番家族にとってさみしいときかもしれません。だれも癒す事ができない領域をただ癒す事ができる方を求め、この悲しみから唯一、救う事ができる方の平安うけとることができますように。
私の家族も、ひと粒の麦となって地に落ちた命の意味を受けとる事ができ、そのことによっても、今生かされている目的や、希望をもてるよになりました。御家族をおぼえます。

はちこはちこ 2005/06/09 19:45 がらさん、erinaちゃん、ピョコピョコwalkさん、お祈り本当にどうもありがとう。また、メールで祈っていますとお知らせ下さった方々もいらっしゃいました。心から感謝します。ピョコピョコwalkさんも事故でお姉様を亡くされていたのですね。ピョコピョコwalkさんのご家族に主が触れてくださったように、私の親戚にも触れてくださるよう願います。

ぼぼるぼぼる 2005/08/02 06:06 その後コズミックフライヤーは再び高い木に引っかかり、この時は近くで演習をしていた消防にハシゴ車の出動を依頼したものの断られたため、やむなく自前の梯子をかけてよじのぼりました。すると、そばの家の奥さんが怪訝な顔つきで下から見上げているではありませんか。のぞきだと思ったのでしょうか。怪しいものではございませぬ、と経緯を説明して納得してもらう。結局3回目のトライにしてようやく無傷で回収。しかし、その次の週にはコントローラーを握っていたま〜やが公園の向こうの陸軍の募兵事務所に不時着させてしまい、ここは立ち入り厳禁のため、翌日電話をしてアポをとって、回収させてもらう。この時は電池を紛失。もしかすると爆発物と勘違いされて没収されてしまったのかもしれない。とにかく、まだ、なんとか飛行可能な状態で、実際、少しずつ滞空時間も伸びています。

2005-06-07

暑い!

| 21:52 | 暑い!を含むブックマーク

今日も気温はぐんぐん上がり、午後には37度に達した。じっとしていても汗が出て来る感じ。家も車もオフィスも冷房をぎんぎんに効かせてしのいでいる。アトピーがなかなかよくならないま〜やを、アレルギーのテストのために大学病院に連れていく。いろいろテストした結果、猫にアレルギーであることがわかった。うちにはハムスターはいるけど、猫はいない。でも注意するにこしたことはなさそうだ。今週は試験週間。金曜日に期末試験を出して、採点を終えれば、来週からは待望の夏休みだ。おっと、しかし、来週は学会がひとつあるのだった。発表のための結果がまだ出ていない。忙しさのルーチンからはもうしばらく抜け出せないなあ。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/08 02:43 ええええええええ。
ネコアレルギーなのですか???!!!
僕はI heart catsなので、中村家がネコを買うことを待っていたのですが・・・(泣)
まーやが癒されて中村家でネコが飼われるように祈ってますw
ちなみに、今、ジェームズの家に居候しているのですが、
エアコンを3階のジェームズママの為に設定してあるので、
地下にいる僕は寒くて寒くて・・・
夏なのに上着を着ていますw
学会&採点、がんばってください!

ぼぼるぼぼる 2005/06/08 08:16 そう、地下は涼しいよね。2階と地下でも6、7度は違うと思う。最上階の気温を地下の気温まで下げるのにかかるエアコンのエネルギーと、地下の冷たい空気を最上階に輸送して暖かい空気と入れ替えるのに必要なエネルギーを封筒の裏で計算してみると、地下と最上階の距離が30キロメートル以下ならば後者の方がずっと小さいという結果が出た(ほんまかいな)。そんなに高い建物はありえないので、地下室のある家なら、上下循環型の冷房の方がずっと効率がいいと思うのだが。ちょっと空気がかびくさくなるかもしれないけれど。

2005-06-06

mmesachi2005-06-06

コズミックフライヤー

11:17 | コズミックフライヤーを含むブックマーク

 ケンはちょっと前に、「コズミックフライヤー」というラジコンの飛行機をパパに買ってもらった。随分前からおねだりしていて、なぜかパパの誕生日(5月25日)になったら買ってもらうという約束を取り付け、その日をずっと楽しみにしていた。数ヶ月待って、ようやくパパの誕生日になり、一緒にパソコンの前に座ってコズミックフライヤーをネットで注文した。(私が「どうしてあなたの誕生日にケンがプレゼントを買ってもらうわけ?」と聞くと、「いいんだよ、俺も、息子と一緒にラジコンの飛行機を飛ばすということを、一度やってみたかったんだ」と彼。)そして、注文した品が届くのをケンは毎日心待ちにしていた。しかし届いたのはパパの実験室のオープニングの2日前で、パパは超忙しかったため、すぐには箱をあけてもらえなかった。ケンスケは一生懸命我慢して、箱の外からコズミックフライヤーを眺めて、パパと一緒にそれを飛ばす日を楽しみにしていた。オープニングの次の日の土曜日、ケンは約束通り、飛行機の箱を開けてもらい、組み立ててもらった。しかし一刻も早く飛ばしに行きたかったけれど、パパはまだ疲れが残っていて、外には連れていってもらえなかった。壊したらいけないからと、夢にまで見た飛行機に触らせてもらうこともなかった。日曜日の午後には、と期待していたのに、今度は大雨が降ってしまい結局外には出れずじまいの週末だった。

 今朝になってついに、仕事に行く前のパパが、「よし、今なら公園も空いているし、今飛ばして来よう!」と思い立ち、まだ寝ていたケンを叩き起こしてコズミックフライヤーを抱えて二人で公園に向かった。普段なら寝ているところを起こされるとご機嫌斜めになるケンも、今朝ばかりは大喜びで飛び起きた。

 ところが。10分もしたら二人はもう戻ってきた。ケンは「ママ、ママ、あのね、飛行機ね、高い木の上にひっかかって、取れなくなっちゃったの。」

 ケンの後に続いて戻ってきたパパに私は「木にひっかかっちゃったの? 登って取ってくればいいじゃない?」

パパ「登ってなんか行けないくらい高いところにひっかかったんだよ」

はちこ「じゃあ、これでもうおしまいなの?」

パパ「そ。これでおしまい。」

 私はあっけにとられてしまった。ケンを見ると、泣きもせず、駄々をこねることもなく、私の手をぎゅっと握りしめて、ただ黙ってじっと耐えている。あんなに長いこと、ずっとずっと楽しみに待っていたのに、たった10分でおしまいだなんて。

 ケンは「ママ、あとで一緒に公園に行ったら、どの木にひっかかったのか、教えてあげるね」とだけ言うと、うつむいた。なんて可哀想な。けなげで、いじらしい。普段なら、気に入らないことがあるとわりとすぐにかんしゃくを起こす方なのに。

 「ちょっとあなた、なんとかしてあげてよ、可哀想じゃないの。」私がそう訴えると、彼はケンを抱き上げ、ひそひそと男同士の会話。 ケンは「うん、うん」とうなずき、最後には「Yeah!」と嬉しそうな笑顔を見せた。もう一機買い直して、あと一回だけチャレンジしてみよう、今度はうまくやろうな、と約束したらしい。

 それにしても、一体なんなのでしょう、このラジコンの飛行機というやつは。初心者だと、最初の5分か10分で墜落して壊したり木にひっかけたりしておしまいになってしまうことはよくあることらしい。それでもそんな虚しい遊びを男の子はやってみたいと思うのでしょうか。今朝のケンをみながら、こうやって男の子は精神的な逞しさを身につけていくのかなと思った。一瞬にしてはかなく消えてしまう夢かもしれなくても、それでも自分が目指したなら失敗を恐れずにやってみる。どんなに忍耐し、努力し、それでも結果が出せないことがある。それもまた良し。もう一度チャレンジするまでよ、と立ち上がることを、こうやって学んでいくのでしょうか。一生懸命頑張れば、いつかは必ずうまくいく、というのは実は幻想。どんなに頑張ってもうまくいかないことがあるのが人生の現実。その現実を見据えた上で、それでもあえて挑戦し続ける強さ。逞しさ。

 失意の中にあってもじっと耐えていたケンスケは、とってもかっこ良くて、頼もしかったよ。I love you!

ーーー

コズミックフライヤー、後日談はこちら

がらがら 2005/06/06 15:19 ケンスケくんにとって、いい勉強になったと思います。
とてもくやしかったと思います。
じっと耐えなきゃいけない、いじらしいけど、これが現実。

大人になっても、きびしい現実を受け入れず、原因や責任を他人に転嫁して、自己肯定のかたまりになってる人ばかりですから。ほんとに困ります。

けど、なんで、男の子は、飛行機や、車が好きなんだろ。
わたしも大好きです。

ぼぼるぼぼる 2005/06/06 19:01 ラジコン飛行機は息子には背伸びだとは分かっていましたが、私のレベルも越えていることに気づかなかったのは浅はかでした。まずは自作のゴム動力ヒコーキで再挑戦しようと思います。

はちこはちこ 2005/06/06 19:21 がらっぱちさん、いつもどうもありがとう。今日の午後、ケンスケに連れられて飛行機が引っかかっている木を見て来ました。そこまで来たらケンスケは「お祈りしよう」と言って、「神さま、コズミックフライヤーを感謝します。もう一度飛行機を飛ばすことができますように」と祈っていました。
男の子はホントに飛行機や車が好きですね。あと虫とスーパーヒーローも。(笑)

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/07 03:27 ケンスケ君のお祈りすごいですねー!さすが中村家の子だ!

リモコン飛行機ですか。いいですねー。僕が子供の頃はミニ四駆(ご存知ですか?)にハマってました。

がらがら 2005/06/07 07:50 もちろん虫もヒーローも大好きです。
恐竜も!

さやっこさやっこ 2005/06/07 15:23 はちこママさん、ぼぼるパパさん☆ccではどうも初めましてでした!!アラバマのさやかです。cc本当に感謝と祝福でした!

はちこママ☆かきこみありがとうございまぁす♪けんくんともあの時仲良くしてもらってたので、ちょっと、涙ぐみながら彼の様子を読みました。子供のPureな信仰から学ぶこと、励まされることは本当に数多くありますねぇ!
けんくんはいっつも私が床に座るとおひざにのってきてとってもかわいかったぁ♪
I miss Nakamura familyですー。またお会いできるのを楽しみにしてますね☆
お祈りと励まし、ありがとうございます。

れいこれいこ 2005/06/07 15:41 ケンスケ君、かわいい! おりこうさん! 私もケンスケ君みたいな子がほしいです。 カナダでスーパーヒーロー番組を一度見ました。日本のかと思ったのですがアメリカ製のようでした。 内容も日本のとそっくり。

MatthewMatthew 2005/06/07 22:23 ボンボンの時はふぅきぃさんと同じく、ミニ四駆でした。あれも組み立ては小さくて子供向きではなかったものの(当時小学生前だったかも)走り出すと止まりませんから(電池式で、コースが別売りだったかも)壁に衝突すると、壊れやすいんです。その後は、ベイブレード…ボンボンのおもちゃは、今も殆どとってあります。

はちこはちこ 2005/06/08 12:00 さやっこさんようこそ♪ CCではお世話になりました。特にみんが、お姉さんと一緒にクラリネットを吹けて、本当に嬉しかったみたいです。SGではゆかりちゃんやめぐみちゃんと同じグループだったそうですね!お二人はうちに泊まっていってくださりとても楽しい時を持ちました。いつかさやっこさんも是非うちにいらしてください。(^^)
Matthew さんのお子さんもふぅきぃも、ミニ四駆ですか。これからますますそういうおもちゃにはまっていくんでしょうね。パパはさぞかし楽しみだろうなぁ。(笑)
がらさん、ケンスケも恐竜好きですよー。シカゴには自然史博物館があって、恐竜がたくさん展示してあります。もっとも、一番の目玉のティラノザウルスの「スー」は、今、日本に行ってるはずですが。
れいこさん、ケンスケのことも気にかけてくださってありがとう。カナダはどちらでしたっけ?機会があれば、シカゴにも足を伸ばしてください。

2005-06-05

夏!

20:20 | 夏!を含むブックマーク

 早く完全に春にならないかな〜と待ち望んでいるうちに、急に夏になってしまった。(シカゴのいつものパターンだけど。)昨日,今日と30度を越す気温で、午後になると雷が鳴り響く嵐。また竜巻の季節です。

新しい人たち

20:42 | 新しい人たちを含むブックマーク

 今日から新ユースパスターが着任。ユースのメンバーとすでにすっかり溶け込んでいて、彼のまわりにユースが群がっている様子はまるですでに何年もここでユースパスターをしていたかのよう。またこの夫妻は二人とも歌が上手で、特に奥さんの方はワーシップリードもできる器らしいので、是非ともワーシップチームに入ってもらおうと早速楽しみにしている。

 また、数週間前から数組の新しい家族がうちの教会に来るようになっていて、とっても嬉しい。そのうちの一組の黒人のご家族は賛美の時全身で賛美しておられて、見ているだけで励まされる。今日は銀色のストリーマーがついたタンバリンを持参し、それを叩きながら賛美していて、jubilee、セレブレーションという感じでとっても良かった。夕拝にも来てくれていたし。I look forward to getting to know them more.

erinaerina 2005/06/05 21:59 もう夏が到来したのですね...
東京はこれから長くじめじめの梅雨が始まります...。
最近は雨の日も増えて来ていますし。
しかも既に台風のシーズンも近づいているようで、今週末は台風の影響による雨の不安があるそうです。
長梅雨にならなければいいのですが...。

みぞっぺみぞっぺ 2005/06/06 02:04 こちらと状況が似てますね。我が家の娘達はユースパスター大好きで(他の中高生達も!)ファンクラブが出来そうないきおいですから。(笑)とてもフレンドリーなご夫妻で素晴らしいんです。PTLですね〜♪

はちこはちこ 2005/06/06 19:14 今日も30度を越えて暑かったです。そうか、日本は梅雨と台風の季節ですね。今年はあまり被害が出ないといいですね。
新しいユースパスターが着任し、本当に嬉しいです。みぞっぺさんのユースグループの上にもさらなる祝福がありますように!

2005-06-04

セレモニーは卒業生訪問の時期に合わせ

more on 実験室落成式

21:17 | more on 実験室落成式を含むブックマーク

 流体力学実験室開設にあたって、シカゴ大学が出したプレスリリースです。

 このページの右の方に、器具を使って地球の大気の流れをデモンストレートしている写真が出ています。とってもきれいに出ています。

 この実験室は「teaching lab」で、実際の研究のための実験室というより、学生に地球流体力学を教えるにあたって、さまざまな実演をして見せることを主目的とする。昨日のぼぼるパパのプレゼンでは、なぜそのようなティーチングラボが重要なのか、とてもよくわかって興味深かった。

 実験室には大きなターンテーブルと、その真上にターンテーブルと同じ速度で回転するカメラが設置してある。ターンテーブルの回転は、地球の自転を模倣する。しかし、観察者がターンテーブルの横に立って観察するのでは、自転する地球を宇宙から見るのと同じで、実際地球上で私たちが体験していることを観察することができない。でも、ターンテーブルと同じ速度で回転するカメラの映像を見るとき、ちょうど自分も自転する「地球」に立って観察していることになる。

 昨日のデモンストレーションの一つは、まずフーコーの振り子。ターンテーブルの上から振り子をぶら下げて、その振り子が独得の軌跡を描いて動くのを回転カメラで捉えて観察。(このフーコーの振り子というのは、地球が自転していることを、目で見て分かる形で最初にデモンストレートした貴重な実験らしい。)テーブルの回転の速度によって、振り子の描く軌跡が変化するのだけれど、どれも美しい模様を描く。カメラで捉えることで、美しい軌跡を目で観察することができて感動的なのだけれど、この軌跡は、数式でもちゃんと表現することができ、回転速度によってどのように軌跡が変化するのか、ちゃんと予測できるらしい。で、その数式というのが、重力と遠心力とコリオリの力の三つの力を含む連立の二階微分方程式で、私のような数学音痴には何がなんだかさっぱりわからない。ぼぼるパパは、「私の授業を取ったことのある学生なら、これこれこうして簡単にこの数式を解く事ができるはずです」と説明。するとと聴衆から「おおお」というどよめき。(特に、学生と思しき人たちの間から,苦しそうなどよめきが起こった。笑)そしてぼぼるパパは続けて、「今までは、これを説明するのに黒板に数式を書いて説明する以外どうしようもなく、そうすると学生達はみんな嫌がって逃げていたものでしたが、これからは実際にデモンストレートすることで、数式の正しさを実感してもらうことができます。」再び聴衆からは「おおお」と納得のどよめき。

 次なるデモンストレーションは、ターンテーブルの上に設置された水槽の真ん中に氷が入った鍋を起き、水槽の氷に近い側と外側の縁に沿って、緑とオレンジ色のインクを点々とたらす。氷が入った鍋は北極の寒さを再現するもので、それによって、水槽内の水に冷たい側とそうでない側の二層ができる。そしてターンテーブルを回転させると、拡散する緑とオレンジのインクがそれはそれは美しい渦を描く。これが、地球上の海流だか気流だかを再現しているらしい。なんかよくわかんないけど、とにかく美しい。こういう美しさも、神さまが創造された自然法則の美しさを表現しているんだなぁと、素人なりに感激だった。

 ぼぼるパパのプレゼンの何がすごかったかって、私のような数学・物理音痴が聴いても、それなりに楽しく、感動的で、そしてこのラボの建設意義が十分に伝わって来たこと。このようなティーチングラボは、全米でも一握りしかない貴重な存在らしい。シカゴ大学の地球物理学科にとっても重要な財産になることでしょう。

 4/17の日記にも書いたように、約2年前シカゴ大学での仕事に行き詰まっていたパパに、このような機会を与えることで祝福し、励ましてくださった神さまに心から感謝。と同時に、1998年12月、パパがシカゴ大学でのテニュアを取った時に祈った祈りが蘇る。あの時、シカゴでのセカンドタームを任じられたと認識した私たちだったけれど、今回は、サードタームの始まりなんだと思う。主よ、これからも一歩、一歩、あなたと共に歩ませてください。


ランデル学長(中央)によるテープカット。フルツ教授のお子さん三人と妹さん。右端はラウリー学科長。


回転水槽に落としたインクが渦を巻く様子。


ぼぼるパパのプレゼンに聞き入る聴衆。


2次元乱流のレジームに見入る人々。


ご招待したMITのマーシャル教授(中央)。かなりの部分で彼の実験室がモデルになっている。

http://nakamurafamily.net/nnn/idle_musing0903.html#9


流体実験室にふさわしく、頭上の半球儀から複雑なチューブを経て、フラスコにドリンクが届くしかけ。フルツ実験室のクリスマスパーティーでの恒例のアトラクションだったそうだ。このレプリカは学科の大学院生たちの手による。

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/05 02:40 実験室開設おめでとうございます!お祝いのCDは聞いていただいたでしょうか?やはり、また今回も元数学専攻の血が煮えたぎってきましたw。水の容器を地球にみせて、球の形の容器を使って実験などはどうでしょうか?ドリンクは仕掛けも味もすばらしかったです。

はちこはちこ 2005/06/05 20:22 ふぅきぃ、ユージくんやカイくんと一緒に来てくれてどうもありがとうね! CD、聴かせてもらいましたよ。あれはJCFNバンド? JCFNの修養会で歌ったことのある大好きな日本語の賛美が沢山入っていて、すごくいいです。できたら楽譜も欲しい〜!

遠山じゅごん遠山じゅごん 2005/06/06 07:25 流体力学実験室開設、おめでとうございます! 写真からも興奮が伝わってきます。小学生の頃、父の本棚の分厚い『流体力学』という本を見て、ムズカシイことも解ってしまう父親が誇らしかったのを思い出しました。ご家族の愛と尊敬に支えられ、賜物を人々のために使っておられる ぼぼるパパさまに、日々ますます、神様からの喜びがありますように。

ぼぼるぼぼる 2005/06/06 19:00 ふぅきぃ、ふっふっふー、惜しいのお。球形の容器では重力が中心に向かわないので、うまくいかないのじゃよ。じゅごんさん、ありがとうございます。お父様の分野は物理学ですか、工学ですか?3月にはちこが帰国したときには大変お世話になりました。それにしても、写真の私はどれもオランウータンみたいですね。

はちこはちこ 2005/06/06 19:11 じゅごんさん、ようこそ♪ お父様も流体力学をなさっていたのですね! 夏に引き続き、3月にもお付き合いいただき本当にありがとうございました。ご家族の皆様にもくれぐれもよろしくお伝えくださいね!

遠山じゅごん遠山じゅごん 2005/06/06 20:34 ぼぼるさま、はちこさま、お返事ありがとうございます。私の父は当時、水力発電機のタービンを設計しておりました。 ぼぼるさまの写真、素敵です。紛れもなく「中心人物」に見えます。見た目は違いますが、知能が高く、心やさしいという意味では、オランウータンとの喩えも間違ってはいないかも。

2005-06-03

フルツ流体力学実験室落成式

23:52 | フルツ流体力学実験室落成式を含むブックマーク

今しがた帰宅。今日のぼぼるパパの実験室のグランドオープニングは大盛況でした。100人近く来てたんじゃないかな。実験室は廊下まで人が溢れていた。シカゴ大学の学長さんの祝辞とテープカットのあと、ぼぼるパパのプレゼン(高橋メソッド使用。大成功でした)。学長は他にも用事があって忙しいので、テープカットしたらすぐにいなくなると事前に言っていたのに、プレゼンが始まるとすっかり惹き付けられてしまったようで、結局最後まで話を聴いていかれた。学長も、ディーンも、学部長も、そしてフルツ博士のご家族の方たちも、みんなこの実験室についてとてもエキサイトしておられて、とても満足そうで、その様子を見ながら私は神さまのあまりの恵みにウルウルしてしまった。This is much more than what I asked for.

もっとたくさん書きたいのだけど、もう疲れてしまったので、主に感謝しつつ今夜はとりあえずここまで。

KazukoKazuko 2005/06/04 13:33 ぽぽる先生の長い間の働き、またはちこさんの祈りを主は聴いてくださり豊かに祝福してくださったんですね。

God is faithful.

ハレルヤ

これからも喜びと感謝で一歩一歩主と歩まれますように。

はちこはちこ 2005/06/04 23:24 Kazukoさん、いつも私たち家族のことも覚えてくださっていてありがとう。
Kazukoさんご夫妻、二人のお嬢さんたち、そしてイーサン君の上にも祝福がありますように!

ぼぼるぼぼる 2005/06/06 19:00 Kazukoさん、ありがとうございます。あー疲れた。3年分の疲れですね。でも、心地よい疲れ。忠実なる主に感謝します。

2005-06-02

ご報告

18:24 | ご報告を含むブックマーク

 先ほどはちこ母から連絡が入り、ひとみちゃんは昨夜亡くなったそうです。お祈りに覚えていてくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。親にとって、子供に先立たれることほど辛いことはないと思います。引き続き、しばらくこの家族のためにお祈りいただけると感謝です。

がらがら 2005/06/03 08:03 おいのりします。

EphEph 2005/06/04 00:48 本当にご家族の上に主の慰めがありますように。

かずくんかずくん 2005/06/04 03:33 私もお祈りさせていただきます。

はちこはちこ 2005/06/04 18:15 皆さん、本当に、お祈りどうもありがとうございます。心から感謝します。

2005-06-01

CCの余韻

22:14 | CCの余韻を含むブックマーク

 CC後、月曜日の晩はJCFN主事の黒田摂ちゃんと、CCのゲストだったクリスチャンシンガーソングライターのゆかり☆ゴスペルさんがうちに泊まっていってくださり、3人で午前3時頃までおしゃべりしてとても楽しかった。エミもゆかりさんの前で自作の歌を2曲、始めたばかりのギターを弾きながら披露し、誉めていただいてとても嬉しかったみたい。ゆかりさんにも生で何曲が歌っていただき、素晴らしかった。

 ゆかりさんは次の日の朝早くに東海岸に向けて出発、ぼぼるパパがミッドウェイ空港まで送り届けた。摂ちゃんは今日の夕方までここに滞在。子供たちも摂ちゃんにたっぷり相手してもらえて幸せだった。昼過ぎからはJCFNのやすゆきくんがうちに遊びに来た。一緒に夕食を食べてから、ワーシップチームの練習にお二人も連れて行って、みんなで賛美。ぼぼるパパがやすゆきくんを送り届けた後も、私とせっちゃんは午前2時過ぎまで、笑ったり泣いたりしながらたっぷりいろんな分かち合い、そしてお祈り。

 せっちゃんと初めて出会ったのは12年前、今回は4年ぶりの再会なので、積もる話が山ほどあり過ぎて、時間がいくらあっても足りない感じだった。相手の話を心で聴くこと、心を開いた正直な交わりを神さまや人との間に持つことの大切さや素晴らしさ、セレブレイトリカバリーのこと、家族のこと、それぞれのミニストリーのこと、そこでのチャレンジやビジョン等など… せっちゃんは日本とアメリカを行き来しつつフルタイムで働く献身者で、私はこの家から滅多に外に出ることのない主婦と、まったく生活環境は違うのに、不思議と同じようなことを語られ、教えられていたりする。と同時に、やっぱり話をすることで、自分の視野が広げられ、新たな洞察が与えられるのも感じた。本当に主にある交わりは素晴らしい。次にせっちゃんに会えるのはいつになるだろう。もしかしたら私は8月に一人でロサンゼルスに行くかもしれないので、そしたらその時にまた会えるかもしれない。

もうすぐグランドオープニング

22:14 | もうすぐグランドオープニングを含むブックマーク

 ぼぼるパパは今週の金曜日にもたれる、新しい流体力学実験室のグランドオープニングに向けて、ラストスパートで準備をしている。昨日も夜10時から二度目の出勤で帰宅は午前3時半、今夜も9時半頃また大学にでかけたところ。パパは細々とやるつもりだったのに、どういうわけか大学側が宣伝にすごく力を入れていて、当日も学長自らが出席し、祝辞とテープカットをしてくださるそうだ。また明日はラジオのインタビュークルーが来るとかで、再び実験のデモンストレーションをする。昨日の時点では、注文したのにまだ届いていない器材があって慌てていたけれど、今日になって届いてうまく作動したと喜んでいた。でもまだうまく接続されていない器材があったり、デモンストレーションで必要な大切なデータの入ったビデオテープをどこかに置き忘れて見つからなくて困っていたりと、最後まで予断を許しそうにない。私としては、こんなに連日明け方まで働いていて、帰ってくる途中で居眠りして事故でも起こしたらどうしようと、そっちの方が心配になっちゃう。主がパパの体力を支えてくださり、守りの御手を置いてくださいますように。この実験室の立ち上げのプロセスにおいても神さまは大いに介入してくださっているので、最後まで守ってくださることを確信している。

エスターエスター 2005/06/02 05:57 はちこさん、超おひさしぶりで〜す。(女子高生風?)
ルークさんHPに、時々、登場する奈良のさっちゃんが
「ゆかりちゃんはちこさん宅御宿泊!」のお知らせメールをくれました。
奈良のさっちゃんは、はちこさん来日セミナーにも参加されてましたよ。
実は、ゆかり(あえて呼び捨て)は、エスター夫の教え子なのです。
で、彼女が海外で受洗してから所属している教会は私たちの母教会です。

ゆかりちゃんは夫が授業でクリスチャンだと話していたのを憶えていて、
「先生の教会はどんな教会かな?」って、予告もなしに突然やってきて、
何と今まで居座ってるんですよお。
その彼女が、私より早く「生はちこさん」にお目にかかったなんて!!

彼女のこれからの働きが用いられるようにみなさまお祈りくださいね。
ぼぼるパパさんのプレゼンが守られるようにお祈りしています^^
ロム専なのですが、あまりの導き?に、書き込んでしまったエスターでした。

エスターエスター 2005/06/02 06:00 追加説明
ゆかりちゃんの所属教会は、大阪の教会で、
私たち夫婦(大阪の教会から祝福して送り出され奈良で奉仕中)と
奈良のさっちゃんは、奈良県内の教会に所属しています。

はちこはちこ 2005/06/02 07:25 エスターさん、本当にお久しぶりです! ゆかりちゃんから教会の名前を聞いた時、それはエスターさんの母教会では!?と思ったんですよ。でもエスターさんの本名がとっさに思い出せなくて確認できなかったのですが、やっぱりそうだったんですね! ゆかりちゃん、アメリカで元気にやっておられますよ。将来の働きに向けてもいろんな願いを持っていて、きっとこれから一層用いられていくことと思います。(^^)
奈良のさっちゃん、セミナーに来てくださっていたんですね! あの時は、大勢の方が「HP見てます」と声をかけてくださいました。エスターさんも来てくださったらいいなぁと思っていたんですよ。また次の機会があれば是非お目にかかりたいですね!

奈良のさっちゃん奈良のさっちゃん 2005/06/02 08:51 はちこさん、はじめまして。奈良のさっちゃんです。
セミナーでは本当にお疲れ様でした!あの時は短い休憩時間にあつかましくも「
エスターさんの教会の者なんです。」とはちこさんに声をかけ、サインまでいただきました。はちこさんファンの私にとっては宝物です。あの時はお忙しいのにありがとうございました。
受洗して8年目の私ですが、ネットではちこさんはじめ信仰の先輩方のページを
訪ねる様になってから(そればかりではだめですが・・)霊的にすごく恵まれる体験をした気がします。世界中どこにいても主にあって私達はひとつなんだなあって・・(^^)以前の Hachiko’s Diaryの「信仰、希望、愛」もすべてプリントアウトしてファイルしてあるんですよ〜。
中村ファミリーの上に神様のさらなる祝福がありますようにお祈りしています。

はちこはちこ 2005/06/02 14:26 奈良のさっちゃん、あー、記憶が蘇って来ました。そうでしたね、お会いしましたよね!奈良からはるばる来て下さっていたのですね。本当に感謝です。これからもどうぞよろしく!

ふぅきぃふぅきぃ 2005/06/05 02:35 ぼぼるぱぱ&はちこまま、CCに参加してくださり、またお祈り会や送迎、宿泊など色々ありがとうございました。VIPでの借りを返すのをすっかり忘れてましたwどーしましょう?

ぼぼるぼぼる 2005/06/06 18:59 拙宅での祈祷会ではひとり就寝中で、ほとんどの方にごあいさつもできず、失礼しました。CCは盛会で何よりでした。

Connection: close