Hatena::ブログ(Diary)

ミルトスの木かげで このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

God Bless you!!
(ミルトスの花)

Christian spiritual formation is the process of being conformed
to the image of Christ for the sake of others.
M. Robert Mulholland Jr.

ブログを移転しました。こちらにお越し下さい。よろしくお願いいたします。
http://rhythmsofgrace.blog.jp

2007-02-26

皇太子様効果!?/Let The Praises Ring!

16:44 | 皇太子様効果!?/Let The Praises Ring!を含むブックマーク

 今朝、アサヒだかヨミウリだかで、皇太子様が皇居の周りをジョギングされ、2周、10キロを約50分で走られたという記事を読んだ。10キロを走りきることができるのもすごいと思ったし、しかもそれを50分で走るって、早くないですか? 私なんて1.6キロを走るのに(途中ちょっと歩いたけど)18分近くかかるのに…(自分と比べるなって?) うーむ、皇太子様といえば私とほぼ同年代。これはうかうかしてはいられないぞ… ということで、今日も気合いを入れてジムに行って来た。いや、本当はそんなに気合い入ってなくて、行く前は嫌でグズグズしたんだけど。

 とにかく行って、まずストレッチ。それからトレッドミルに乗って、いざ、走り始める。すると、今日は前回より身体が軽い。気持ちの上でも随分楽で、なんとあれよあれよという間に1マイル走り切ることができた!(タイムは15分弱… 遅っ!)いやー、こんなに早く、第一目標をクリアできるとは思わなかったよー。嬉しい。ジーザスの「See, I knew you can do it!」という御声が心に聞こえ、思わず天に向かって両手をあげて、ジーザスをハグしたくなった。でも、人目があったので、心の中でハグ☆ハグ。刺激をくださった皇太子様にも、ありがとう!

 次の目標は、距離を伸ばすのがいいのかな、それとも、もう少しタイムを縮めるのが先かな。どっちがいいんだろう?? エミに彼女のタイムを聞いたら、1マイルは7分ちょっとで走るって。私はその2倍かぁ…。でもあんまりペースを上げたら、すぐにバテちゃいそうだし。

 Every Woman's Battle の方も、今週中には脱稿する。最後のpolish upも半分以上終わったし。

 

 今日の礼拝の歌はこれ。(試聴はこちら)ジョギングしながら頭の中で歌うには、歌詞の内容もリズムもぴったりです。

Let The Praises Ring (Lincoln Brewster)


Oh Lord my God in You I put my trust

Oh Lord my God in You I put my hope

Oh Lord my God in You I put my trust

Oh Lord my God in You I put my hope


In You In You I find my peace

In You In You I find my strength

In You I live and move and breathe

Let everything I say and do

Be founded by my faith in You

I lift up holy hands and sing

Let the praises ring!


Oh Lord my God to You I give my hands

Oh Lord my God to You I give my feet

Oh Lord my God to You I give my everything

Oh Lord my God to You I give my life

MiyukiMiyuki 2007/02/26 19:46 はじめまして。
ときどきブログを拝見させていただいています。
去年の3月のセミナーの通訳者ということで、
お声はよく聞いていますよ〜。 

あんなにすらすらと通訳も翻訳も(子どもさんがいるのに!)できて、
うらやましい限りです。


ジム・・・行ってみたけれど、私は長続きしませんでした。
友達としゃべいながら、なら楽しいのですが、
一人で、1時間も自転車をこいでも、
しゃべる人がいないと退屈だったので・・・。

はちこはちこ 2007/02/26 21:29 Miyukiさん、初めまして!
あのセミナーのCDを聴いてくださっているのですね。お役に立てていれば嬉しいです。(通訳はお粗末なので恐縮ですが…)

ジムでは、最近のマシンはすごいのがあって、インターネットをサーフしたりメールチェックしたりしながら自転車こぎができるのとかもあるそうですよ。個人的には、運動している時くらい、頭は休めたいのですけどね。(笑)でもほんと、一人でやるより、仲間がいた方が、絶対楽しいですよねー。

なまえMiyukiなまえMiyuki 2007/02/27 03:40 アメリカには、すごいのがあるんですね〜!
何かしながらなら、
楽しいかもしれませんね!

あのとき、行きたかったのですが、
スケジュールの都合で行けなかったので、
奮発して、DVDを買いました♪(本も読みました。)
だから、「お声は」じゃなくて、「お声も」でしたかね。
音をMDに落として、車の中でかけたりして聞いています。
ひとつは、私自身の復習のために。
二つ目は、私の英語のリスニングアップのために。
そして、最期の目的(これが一番のねらい^^)は、
同乗している息子が、
「おーい、おかん!
 ラーメン!」
なんて、TV観ながら命令するような子にならないために。(笑)

AzumiAzumi 2007/02/27 04:07 走るのも楽しそうですね!これから春になったら外を走るのが気持ちよさそうです。翻訳のほうも順調に進まれているご様子で素晴らしいです!!私もはちこさまのようにいつか主に用いられたらいいな・・・と大それた野望を胸に、一歩ずつですががんばります(最近、クラスのほうでは通訳レッスンが主流になりつつあります・・・)

momo5183momo5183 2007/02/27 04:33 ここの動画サイト面白いよ!http://www.ganzis.jp

はちこはちこ 2007/02/27 07:12 Miyukiさん
DVDを買ってくださったのですね!こうして後々まで用いられていると思うと、本当に嬉しいです。私の通訳は、時々間違えているので、(話の大筋とは関係ないような部分でですけど)間違い探しもしてみてください。(笑&汗)
あと、クラウド&タウンゼント博士の講演を、トピックごとに短いビデオに編集したものを集めたサイトもあって、これも学びとリスニングの両方に役立つかもしれません。http://solutionsonvideo.com/  子供に境界線を教えることは、本当に大切だと思います。教えるのが後になればなるほど、親も子も辛い思いをたくさんしないといけないですが、小さいうちから始めれば、あまり痛みもなくごく自然にそれが身に付いて、親子共々平安です。

Azumi さん
私も、暖かくなったら外を走ってみたいですね!
Azumiさんもレッスンが順調のようで、嬉しいです。^^ いつ主に呼ばれてもready であれるように、今の時期を大いに用いてください!

momo5183さん
初めまして。タイ式マッサージですか? 面白そうですね。いろんなのがあるんですねー!

はちごろーはちごろー 2007/02/27 07:46 走る・・・。自分なら道着身につけて、になりそうだなぁ・・・。

TamayoTamayo 2007/02/27 11:48 初めまして。しばらく前からよく寄らせていただいています。
横レスですみませんが、去年の3月のセミナーって、何ですか?

はちこはちこ 2007/02/27 16:26 はちごろーさん、
ほほう、道着ですかー。柔道とかやってらしたのかな?

Tamayoさん、初めまして!
去年の3月のセミナーとは、厳密に言えば、おととしの3月ですが、『バウンダリーズ』の著者のジョン・タウンゼント博士が日本でセミナーをなさった時のことです。その時私は通訳をさせていただいたのですが、その時のことは、ここにいくらか書いています。
http://d.hatena.ne.jp/mmesachi/searchdiary?word=%2a%5b%A5%EA%A5%AB%A5%D0%A5%EA%A1%BC%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC%5d

はちこはちこ 2007/02/27 16:33 Tamayoさん、
ご参考までに、こちらもよろしければどうぞ。^^ このセミナーに関する新聞記事です。
http://nakamurafamily.net/RecoverySeminar.html

TamayoTamayo 2007/02/28 15:59 はちこさん、ありがとうございます! そういうセミナーが日本であったのですね。
知っていたら、私も行きたかったです。でもブログでシェアーしてくださって、ありがとうございます。

2007-02-23

ジムが楽しい

20:29 | ジムが楽しいを含むブックマーク

 (この話題ばかりですみません。)

 トレーニングについて自分なりにいろいろ調べて、自分がやっていることの意味を確認しているうちに、何を目標にしたいのか、だんだん私の中でイメージがつかめてきた。(今までわかってなかったのか!?)

 まず、ある程度の距離が走れるようになる持久力と筋力(そして精神力)が欲しい。今の私は、なんと1マイル(1.6キロ)も走れない。今までは、トレッドミルを使って早足で歩くのを1マイルやっていたのだけれど、前回試しに走ってみたら、なんと0.2マイル(300メートルほど)でギブアップだった。いくら高校時代以来、ジョギングなんかしたことがないとはいえ、これはちょっと情けない。今日はもうちょっと頑張ってみたけど、やっぱり800メートルまで走ったところで歩いてしまった。

 先日、東京でもマラソン大会が開かれていたけれど、フルマラソンは無理としても、いつか10キロマラソンくらいは走れるようになりたいな、なんて夢を描き始めている。走るのが大っ嫌いだった私にしては、いったいどういう心境の変化かと我ながら不思議なんだけど、なんだか走ってみたくなって。でも、今の目標はまず、1マイル走り続けられるようになること。(目標、低すぎますか? 笑)1マイルだなんて、普段からジョギングやってる人や陸上やってた人から見れば笑っちゃうような距離だろうけどね。でも1マイル走れなければ、5キロも10キロも絶対走れないんだから。

 もう一つの目標は、下腹を中心に、身体を引き締めること。先日メモしたサイトによると、筋肉はまず体幹筋から鍛えるのが大切らしい。体幹筋とは文字通り、体の幹となる筋肉で、胸、背、腹、脚の筋肉のことなんだそうだ。それで私も、これらの筋肉をメインにトレーニングすることにした。このページを見ると、どの運動が胸、背、腹、脚の筋肉を鍛えるものなのかがわかって、参考になる。(このページ、男性向けと女性向けのセットがあって、それぞれダンベルがあれば家でもできる運動ばかりなので、お勧めです。)今日ジムに行った時も、一つ一つのマシンがどの筋肉を鍛えるためのものなのか確認して、必要なものだけを使って来た。腕だけは私はすでに十分逞しいので(涙)、腕の筋肉を鍛えるマシンは全部パス。また、腹筋を鍛えるためなら、マシンを使わなくても、先日見つけたサイトに出ているような運動を家でやるのでも十分かなと思った。

 そんなわけで、目標もできたし、いよいよ楽しくなってきたぞ。夏までにはどれくらいの成果があがるかな〜。

 それにしても、体を動かしていると、心までますます神様に向かうのはどうしてなんでしょ。なぜだか神様との会話もはずんでいます。

 今はまだ、なんだかよくわからないけれど、これも神様のオブジェクトレッスンのような気もして… フィジカルなrealmでのトレーニングが、霊的なrealmでのことに対してもこれから新たに目が開かれるための、準備というか比喩というか、何かあるような気がして… それが何なのか、まだわからないのだけれど。とにかく今は、御霊の促しに従うだけ。

ぶんぶん 2007/02/23 21:02 はちこさん、こんにちは。
お久しぶりです。
ジムのお話、楽しそうですね。
私もまもなく産後一年目になるので、体の引き締めの話題には興味しんしんです。
(授乳が終わってからのリバウンドもオソロシイ・・・)

>それにしても、体を動かしていると、心までますます神様に向かうのはどうしてなんでしょ。なぜだか神様との会話もはずんでいます。

なんか、「炎のランナー」の宣教師、エリック・リデルの台詞みたいですね。
「走っていると、神の喜びを感じる」でしたっけ・・・。
大学で造形の勉強に夢中だったときにこの映画を見て、
まったくフィジカルではない、頭でっかちだった私はショックを受けました。
そういう道もあるんだぁ・・と。

何をするにおいても神の栄光のためになるように。
毎日の生活で、もっともっと体感したいものです。

TamikoTamiko 2007/02/23 22:09 いいですねえええええーーー!かっちょいいです。家の母にも、ちょっと聞かせてあげたいくらいです!
いつか、そのうち、はちこさんを、シカゴマラソンでみかけるかもしれませんね!(わ、わたしは、しません。。て、テレビでですよ。。。!)

MannaManna 2007/02/24 12:01 こんにちは〜。 はちこさん、輝いていますね。
健全な身体に健全な魂宿ると言われますので、神様の宮である私たちの身体を整える事は大切な事ですよね。 冬の間、分厚い衣に埋もれて、身体を動かせないでいたので、この話題でも、とてもよいインスピレーションを与えられました。 
The Spirit is willing but the Flesh is weakと、ならないようにしなくては。。。(汗)
話題は変わりますが、あなたのHome Pageに子育てのコラムがありますね。 
今、私たちの教会で、ノンクリスチャンを交えての子育ての集まりをしています。
あなたの経験談を読み、彼女達にシェアしてあげたいなと思いました。
あなたのご了解を得たいのですが、使わせて頂いてもよろしいでしょうか? 
よろしくお願い致します。

はちこはちこ 2007/02/24 20:57 ぶんさん、お久しぶり!
うわー、もうすぐ産後1年になるんだ。もうすぐ出産ですって言ってたのが、ついこの前のような気がするのに。 大丈夫、男の子三人抱えてたら、身体が緩むヒマもないですよ!私も三女がまだ赤ちゃんだった頃など、腕がまるでボディビルダーのそれのようにたくましかったもん。(今でもその名残が…)
私も今までずっと、メンタルとスピリチュアルな部分にばかり重きをおいていましたが、フィジカルな部分を通してもさらに神様のことを教えられているように感じています。^^

Tamikoちゃん
シカゴマラソンは無理だけど、独立記念日にうちの村でやってる5キロマラソンくらいは走れるようになりたいな。そうそう、あっきぃは、2年前にシカゴマラソンを完走してるんだよ。知ってた? すごいよねーーー!!

Mannaさん、こんにちは!
Stormie Omartian のGreater Health God’s Way ~7 steps to inner and outer beauty~という本があるのですが、これを読むと、神の宮であるこの肉体も、主にあってしっかり管理することの大切さと麗しさを教えられます。健康オタクになるのでなく、かといって身体をないがしろにするのでもなく、主が与えてくださったすべてのリソースを感謝しつつ、フルに用いれるようになりたいですよね。^^
子育てコラムの件ですが、もちろんお使いください。その集まりが祝され、ノンクリスチャンのお母さん方がイエス様を知る機会として用いられるようお祈りします!

MannaManna 2007/02/24 21:48 はちこさん。 子育てコラム使用の許可とお祈りをありがとうございます。 
アウトリーチが目的のヤング・ママの集まりです。 火曜日に集っています。 お祈りに覚えてくださると嬉しいです。 感謝!

erinaerina 2007/02/25 08:16 大学のときにリーダーシップのクラスをとった時の授業を思い出しました。マイルストーンのルール。どんなことも小さなことの積み重ねで大業が成し遂げられるという話。すっごく当たり前なのに、でもこのはちこさんのブログを読むまで忘れていました。時々は思い出すけど。大事なことですよね。それともう一つ思い出したことは日本で大学生をしていたときに塾で教えていたんですが、ちょっと簡単なくらいが丁度いい。そうそう、今書いていて思い出したんですけど、アメリカの大学でジムのクラスをとった時もそれが基本でした。楽しく続けてください♪

はちこはちこ 2007/02/25 19:59 Mannaさん、
毎週火曜日ですね、お祈りします!

erinaちゃん、
おお、erinaちゃんにそう言ってもらえると、ますます頑張ろう!という気になってきました。^^ 応援ありがとうネ!!

まーち夫人まーち夫人 2007/02/26 11:11 わー、読んでてびっくりしてしまいました。
私も同じように思っていたんです。
ジムで運動中、ずっと神様とお話していてすごくいい時間なんですよね。
行くまでに「今日はやめちゃおっかなー?」なんて思いが頭をよぎるけれど
行くとやはり来てよかったーと思うのですよ。

お互いぼちぼち、頑張りましょう。

はちこはちこ 2007/02/26 21:23 おー、まーち夫人もですか!
いや、実は私は、運動している最中はぜーぜー言っててあまりお話する余裕がないのですが(汗)、終わってから非常に盛り上がるんです。(笑)
行くと、ほんと、来てよかったーと思うのですが、行くまでが腰が重いんですよねー。(苦笑)私も、今日もそうでしたが、まーち夫人のコメントに励まされて頑張って行って来ました。やっぱり行ってよかった!

2007-02-21

久々にジムへ…

18:58 | 久々にジムへ…を含むブックマーク

 ここしばらくジムに行った話が出てこなかったのは、黙々と通っていたからではなく、実際に行っていなかったからであります。だってー、子供や夫が病気して学校休んでたり、外が氷点下20度だったらしたら、ちょっと外出できないでしょー。(言い訳)

 でも、今日は全員出かけたし、外も50度近くになったしで、久々に行って来た。(約3週間ぶり… でも、家でできることはやってたけど。)

 1時間ちょっと走ったり筋トレしたりして汗をかき、とても気持ちがいい。ついでに、帰って来てから車の中に掃除機かけたりして掃除したし。

 今夜のご飯は(唐突ですが)カルビとナムル丼。ナムルはもやしと人参とアスパラ。(ナムルにアスパラ使ったのは初めてだったけど、冷蔵庫に中途半端に残っていたので入れてしまった。美味しかったです。)それからインゲンの白和えとタマネギとワカメのお味噌汁。

 よく動いて、よく食べて、気持ちイイ!

MikaMika 2007/02/22 06:28 おめでとうございます。私もやりたい事がいろいろとあります。
神さまから力を頂いて、自分なりにやり遂げていきたいです。
それから、はちこさんがお作りになった「カルビナムル丼」、素晴らしいですね。
私もアスパラガス入りのナムルに、今度、挑戦してみたいと思います。

はちこはちこ 2007/02/22 08:41 >神さまから力を頂いて
これがポイントですよね。どんな小さなことでも、自分一人の力では何もできないものだと、つくづく思わされています。
カルビナムル丼、簡単だし、美味しかったですよー!ナムルにはわざわざアスパラを入れるほどではないですが、冷蔵庫に残っている野菜を片づける意味で、あるものを適当に使いました。(笑)でも、もやし、人参、アスパラの組み合わせは、彩りも良く、シャクシャクした歯ごたえも満足感大でした。^^

AzumiAzumi 2007/02/23 06:34 実は私も風邪と会社の歓迎会で2週、エアロビクスにいけませんでした。昨日、「風邪なおったばっかりだし、明日はいかないでおこうかな・・・」と思っていたとき、はちこさまの日記をちょうどみて、背中を押されるように今日、いってきました。やはりいってよかったです。神様が「あなたもちゃんとしないとだめだよ〜〜」ってさとしてくださったような・・・感謝です。これからもはちこさまのエクササイズが祝福されますように!

はちこはちこ 2007/02/23 16:17 Azumiさん
やっぱり外が雪だと、出かけて行ってまでエクササイズしようという気がそがれるんですよね。(でも、その分雪かきしてたし!)
今日も行ってきました。汗をかくと気持ちいいですね! Azumiさんのエクササイズも祝福されますように!

2007-02-20

春!?

07:20 | 春!?を含むブックマーク

 昨日の日中は気温が45度(摂氏7度)まで上がった。雪解け水が音をたてて流れ、いかにも春の風情。今週は、最高気温が5度以上になる日が続くらしい(最低気温は氷点下)。もちろんこの後また寒くなるだろうが、氷点下10度、20度なんて日がずーっと続いていたので、ようやくほっと一息つける。

 いつもみんと一緒に登校するお友達のメグは、今朝はなんと、上着なしで現われた。「スウェット着てれば、そんなに寒くないよ」と。みんも早速真似して、スウェットだけの上着なしで出かけていった。いくら寒くないと言ったって、この時間(朝7時)はまだ氷点下なのに… 

 寒さが厳しければ厳しいほど、春を待ち望む気持ちが強くなる。ほんの少しの春の兆しに心が踊る。実際の春が訪れるまでは何度か期待が裏切られ、失望感も味わうことになるけれど、シカゴの天候は私たちに「待つ」ことの喜びを教えてくれる気がする。(まぁ、シカゴの春は短くて、あっという間にすぐに夏になってしまうのだけれどね。)

 そういえば、日曜日の礼拝で、パスターがこんなのを分かち合ってくれた。Jeff Foxworthyというコメディアンが言った言葉なんだそうだ。


YOU KNOW YOU LIVE IN CHICAGO…


  • If your local Dairy Queen is closed from September through May, you live in Chicago.
  • If someone in a Home Depot store offers you assistance and they don't work there, you live in Chicago
  • If you've worn shorts and a parka at the same time, you live in Chicago.
  • If you've had a lengthy telephone conversation with someone who dialed a wrong number, you live in Chicago.
  • If you measure distance in hours, you live in Chicago .
  • If you have switched from "heat" to "A/C" in the same day and back again, you live in Chicago .
  • If you can drive 75 mph through 2 feet of snow during a raging blizzard without flinching, you live in Chicago.
  • If you carry jumpers in your car and your wife knows how to use them, you live in Chicago.
  • If you design your kid's Halloween costume to fit over a snowsuit, you live in Chicago .
  • If the speed limit on the highway is 55 mph -- you're going 80 and everybody is passing you, you live in Chicago.
  • If you have more miles on your snow blower than your car, you live in Chicago.
  • If you find 10 degrees "a little chilly", you live in Chicago.
  • If you actually understand these jokes, and forward them to all your friends & others, you live in Chicago.

 客観的にはうんざりするような状況でも、同じ経験を分かち合い、一緒に泣いたり笑ったりできる仲間がいれば、それもまた楽し、ということかな。(笑) シカゴを好きだという人は私のまわりに多い。シカゴは一応、全米屈指の大都会だけど、大都会にありがちな人間の冷たさをあまり感じないんだな。それは、この厳しい気候を共に生き抜いている!という意識がもたらす連帯感のおかげなのかもね。(大袈裟?)

 

ErinaErina 2007/02/21 02:28 INDEED!大爆笑です。

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/21 11:21 確かに。温暖な瀬戸内に住んでた頃は春があんなにも嬉しくなかった記憶が・・・。緑を見るだけでドキドキしてその辺走り回りたくなるぐらいHappyですねぇ。

はちこはちこ 2007/02/21 19:22 Erinaちゃん、
でしょ、でしょ!

めぐんちゃん 、
早く緑が見たいねー。白と茶色以外の色が見たいよ。(笑)

ひらめ@元札幌住人ひらめ@元札幌住人 2007/02/25 09:32 シカゴを札幌に置き換えてみたらぴったりでした。
If you find 10 degrees ”a little chilly”, you live in Chicago.
摂氏1度で暖かいとみな口々に言うのが札幌です。

はちこはちこ 2007/02/25 19:57 ひらめさん、
元札幌住人なんですね! 札幌とシカゴって、わりと気候的に似ているみたいです。(^^)

2007-02-16

ひだ

23:34 | ひだを含むブックマーク

 明日はうちでCC07の第二回準備委員会があるため、今、ケーキを焼いている。ケーキをオーブンに入れて、焼き上がるまでの4〜50分間、ちょっと一休み。

 それでふと考えた。なぜ私は今ここにいるのだろうかと。ここ、というのはシカゴとかそういう場所のことじゃなくて、人生(信仰)の歩みにおける位置のこと。今私がここにいることが神様のご計画であったなら、神様はなぜ、その前にはあっちに私を連れて導かれたのだろう? しかもその前はまた向こうの方だったし。なんでここに一直線に連れて来てくださらなかったのだろう? 私が神様の御声を無視していた? いや、あっちにいたときも、向こうにいた時も、確かに神様の導きだと確信していたはず。(無視して突っ走ってた時も確かにあったけど。汗)それならどうして私は今はここにいるのか?

 …… ああ、そうか。わざと(?)なんだ。神様は、意図的に私を向こうに連れて行き、それからあっちに導き、そして今はここに連れて来てくださった。この後は多分また、別の場所に連れて行って下さるのだろう。山折り、谷折り、ジャバラっていうか、ひだ。そう、ひだ。神様は私の人生にひだを折ってくださっているのだ。

 だけど、「ひだ」って、何よ。グーグルで検索してみたら、あるページが一番上に来た。東京大学社会科学研究所の、希望学プロジェクトとか言うもののページで、企業人事部門に勤務する坂口さんという方の文章が出ていた。その方は人事部の方だから、就職活動中の学生と多く接する。その中で、成績やら何やらはそこそこなのだけれど、何かが足りないと感じる学生に会うことが少なくないとおっしゃる。何が足りないのかと考えてみたら、そのような学生には「心のひだ」としか言いようのないものが足りないと感じるのだそうだ。坂口さんはまず、「ひだ」についてこのように説明する。

 人間の体内で「ひだ」と言えば、胃腸の表面や脳みそがすぐに思い浮ぶ。これらは、「ひだ化」することにより表面積を大きくし、栄養を吸収しやすくしたり、限られた入れ物に最大限の容積を確保するために進化してきたものである。

 さらに続けてこう言われる。

 では、どうすれば心にひだが育つのだろうか。

 私は、それは希望が破れる時だと思う。人は希望が破れれば絶望する。絶望すれば、その時は死ぬほど落ち込むし悔しいし心に傷もつくが、しばらくすると、この次はあそこをこうやって何とかしてやろう、という気持ちも芽生えてくる。加えて、そのように打ちのめされた状態にある人間の心持を理解することができるようにもなる。この経験を繰り返すことにより、心のひだも増え、その深みも増してくるのではなかろうかと思うのである。

 これを読みながら、クリスチャンにとって、心のひだが育つための「希望が破れる時」って、肉における希望が破れ、自己を死に渡して十字架につける時のことなのかもしれないなと思った。いろんな経験を通して、自分の中のここが死に渡され、あそこがキリストに明け渡され…… そうやって少しずつ、私という人間の中でキリストが支配する部分が広がっていく。「ひだ」が増え、私という有限の人間の中に、無限のキリストの姿が形づくられていく…

 神様が胃腸や脳のキャパシティを増やすためにひだを造られたなら、人生そのものにもひだを造られるとしても不思議はないよね。

 なーんてつらつら考えていたら、オーブンからバターのいい香りが。焦げちゃう前に、ちょっと見てきましょう。

ViviVivi 2007/02/17 08:45 とても興味深く読ませていただきました。
子どもの人生はその子のものと思いつつ、なかなか手放せずにいるのですが、「ひだ」のことを考える時、失敗させたくないという親心は決して子どものためにはならないのだと改めて教えられますね。
イスラエルの民をエジプトからカナンへ40年もの歳月をかけて回り道をさせた神は、私たちの人生をも導き、それはひとつの無駄もない完全な計画なのだということを思います。
肉における希望が破れても、信仰における希望は決して失われることなく、信じる者を光へと導く道を神は用意してくださる。
これからは「ひだ」を少しは喜べるかなぁ(笑)

MannaManna 2007/02/17 14:19 私の脳のひだが増えそうな… 良いタイトルと良いコメントを与えて下さって、はちこさん、Viviさんありがとうございます。 私も興味深く読ませていただきました。とてもよい勉強になりました。
胃腸とお顔のひだ(?)は控えめに、脳とこころのひだをもっと増やしていけるような人生を過させて頂きたいものです。 神様が私たちの為に練り上げてくださった、ひとつの無駄のない完全な希望のある計画を信じ信頼して、光へと前進して行きたいですね。
はちこさん、このブログでのあなたとの出会いも神様のご計画の一角だと信じます。(感謝!) 良い週末をお過ごしください。

AzumiAzumi 2007/02/17 16:59 私も、なんでここにいるのだろうってよく思っていました。どうしてまっすぐいかないのだろうと。でもなんか納得です・・・心のひだって、本当にぴったりですね。これからも、ひだを主が増やしてくださいますように・・・

はちこはちこ 2007/02/17 20:52 Viviさん、
的確なコメントを感謝します! 一言一言にアーメンです。私たちの目には、時間と労力の無駄でしかないように見えることも、傷ついて辛いだけの嫌なことのように思えることも、どれも神様がつけてくださる私たちの人生の「ひだ」なんですね!

Mannaさん
>お顔のひだ(?)は控えめに
あはは、確かにそうですね!(笑)
私も、Mannaさんとの出会い、感謝です! メモリアルデーウィークエンドにはシカゴにいらっしゃいませんか!? 中部JCFN主催の修養会を計画しています。(^^)

Azumiさん
回り道だと思うと、いかにも「無駄」のようでも、ひだだと思うと、自分という人間の奥が深められているんだって思えて感謝ですよね。より一層主を知り、より一層主と人々を愛し、より一層喜びに満たされるために。

皆さんの洞察に満ちたコメントに感謝します!

こりんごこりんご 2007/02/18 06:30 今まさに希望が破れているところなのですが、ひょっとしてこれは、神様の指によって「ひだ」が作られている最中なのかもしれないですね!

私はたいへん勤勉な両親に育てられた影響かもしれませんが、安定した仕事がほしい気持ちが強いです。
このたび娘の高校進学と同時に主人が退職することになりました。
私はパートで働いていますが、時間を増やして頑張ります。

自分の信仰や努力と関係ないところでいきなり「安定」を失ってしまいました。

思えば、イエス様を信じたころから「神様、安定した経済と娘、この二つだけは失いたくないです」というのが本音だったと思います。なんとかこの二つだけは自力でキープしたかったんです。
それなのに…そうか…こう来るとは思わなかったわ…。

さまざまな思いに乱れているところですが、
はちこさんのお分かちによって、
「今、神様が指で私にひだをつけておられるところかもしれない!」と気づけて嬉しいです。ありがとうございました。

meekmeek 2007/02/18 07:18 ケーキが焼けるまでに4〜50分って、すばらしい思索の時間になるのですね。読みながら、バターのいい香りがこちらにも香ってきそうな気がしました。わたしも自分の人生と心のひだについて思いました。ひだはどのひだも体の一部ですよね。葡萄の木の枝がどの枝も気につながっているようにどのひだも体につながって体の一部でありいのちを共有していますよね。

kurikskuriks 2007/02/18 11:39 忙しいはちこさん、いつブログ書き時間を見つけられるのかしら?と常々思っていましたが、ケーキが焼ける間に書かれたエントリーなんて素敵。それから準備委員会のためにいつも家を開放して下さってありがとうございます!私の中ではもう、CCとなかむらけの風景が切り離せない...

この「ひだ」の話、いいですねー。やっぱり神様のされることには無駄がな〜い!私の人生もあっちこっちに行っているようでいて、ひだがつけられていたのかぁ、と気がつきました。ひだが深いほど神様の沁み込む面積が増えるのですねぇ。有限の人間の中にも無限に恵みを受け取る可能性を「ひだ」は与えてくれる。。。PTL! 坂口さんの文章も読んでみましたが、とてもタイムリーな内容で感謝。でも、この文章をクリスチャン・ライフにapplyして、わかりやすく私達に伝えてくださった、はちこさんにも感謝!です。

はちこはちこ 2007/02/18 14:10 こりんごさん、
安定した経済と子供たちだけは失いたくない… 同じ主婦として、母として、その気持ち、痛いほどわかります。これだけは、と思って守っていたもの,握りしめていたものが崩れてしまう時って、本当に辛いですよね。でも、こりんごさんのように、その中に神様ご自身の「指」が動いておられるのを見ることができる時、恐れや不安は、新たな希望と期待に変わるのでしょうね。御家族の上に、主のさらなる守りと導きがありますように、お祈りします。そしてこりんごさんがひだをつけておられる主の御手の中で、安らぐことができますように!いつもリアルなお分かち、本当に感謝します!!

meekさん
このケーキは、クリームチーズとバターと卵をたっぷり使ったとてもこってりしたケーキで、とても美味しいのですが、一遍にはたくさん食べられない(こってりしすぎて)のが難点です。(笑)
自分の過去を振り返る時、必ずしも喜べるようなことばかりではなくても、その経験によって造られた「ひだ」のおかげで、今の自分のキャパシティーが広がっているのがわかりますよね。ひだが増えれば増えるほど、痛みや試練や喜びや…、キリストの身体の中で互いに共有できる部分も増えるのでしょうね。コメント感謝します!

kuriksちゃん
昨日はあの後、どうでしたか? 私は「うりー!」が気に入っちゃって、意味不明に「うりー!」を連発していました。(笑)昨日のミーティングもホントに祝されたね!
>ひだが深いほど神様の沁み込む面積が増えるのですねぇ。有限の人間の中にも無限に恵みを受け取る可能性を「ひだ」は与えてくれる
アーメン!
私がちょこっと書いただけのことでも、みなさんがこうして自分の体験とからめてそれを広げ、深めてくれること、すごく嬉しいです! キリストのいのちが「共鳴」している感じ。こうして互いに分かち合う時、恵みが何十倍にもなって戻ってくる気がしますね。ハレルヤ!

みちこみちこ 2007/02/18 18:00 何度も繰り返し読ませていただいています。
はちこさんの親記事も、みなさんのコメントも、ひとつひつみんな
今の私には大きな励ましになりましたし「悲しいと感じてもいいんだ。
落ち込むことがあってもいいんだ。」って安心もしました。
うまくいえないのですが、イエス様の御手の中にあるからこそ
安心して自分の傷や悲しみという感情に私は向き合えます。
そういう負の感情を持つことが不信仰なのではなく、その負の
感情を包み隠さず主の御前に持って行き「ひだ」に変えていただくとき
私はまた少しイエス様の似姿に変えていただけると信じます。
すべてを益にしてくださる神様にハレルヤ!
皆さんのお分かちに感謝します。

はちこはちこ 2007/02/19 07:07 みちこさんのコメントを読みながら、「贖い」という言葉が心に浮びました。
私たちの内にある負の感情や過去のさまざまな悲しい体験なども、主の光の中に差し出され、触れていただく時、主の恵みと憐れみによって贖われ、もはや私たちを傷つけるものではなく、私たちのキリストにあるいのちを豊かにするものへと変えられるのだなぁ、と。
>すべてを益にしてくださる神様にハレルヤ!
アーメン! お分かち感謝します!

浩子浩子 2007/02/19 09:00 この記事を今日読んでから一日中ことあるごとに思い出してました。
身近で、どうしてこうなっちゃうんだろうな、と何年も何年も希望が見えて
きたかに見えても、あっという間にしぼんでしまう風船のようになって、理解できないほど投げやりになってしまう身内の子の存在を、時にはもういい加減にしてとこちらの方がさじを投げたくなるときもある。
でもそれを通して自分や周りの人の心には、確かに思い返せばその”ひだ”
が刻まれてることに気がつかされました。具体的反応としては、ある意味動じなくなったという感じでしょうか・・

先ほど入浴中に入浴剤の溶けきらない粒子がふ〜ッと表面に浮かんできてスッと
消えていったのを見たとき、もう大丈夫と思っても忘れた頃に心に浮かんでくる古き塵をみて何度も何度も悩む自分のようだと思ったけど、
その直後、”死は命に飲み込まれた”というみ言葉が浮かんできました。
イエス様という命、すでに主は勝利されているという厳然たる事実のもとで
私たちは生きてるんだ、ということを改めて思ったとき、動じなくなったとは言え完全にはなくなってくれない不安や恐れが小さくなっていきました。

ひだは、様々な問題や出来事の中でいつもその既成事実を思い起こすたびに
一枚一枚深く刻まれていくのかもしれないなぁ・・と思ってみたり。
ベルンというメーカーのミルフィーユを友人が誕生祝に送ってくれて、それをかじるたびにこのひだの話、思い出しそうです^^

はちこはちこ 2007/02/19 13:38 浩子さん、
>”死は命に飲み込まれた”
浩子さんのコメントを読んで、この御言葉をかみしめました。私たちの希望は、ここにあるんですね。すでに主は勝利されているという厳然たる事実…
ミルフィーユを送ってくれるお友達なんて、素敵ですね! しかも、ちょうどひだの話をしていた時に… 浩子さん、お誕生日だったのですか? If so, Happy Birthday!!

kurikskuriks 2007/02/19 22:04 ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????i膀????????吠??浥??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

はちこはちこ 2007/02/20 16:29 あれー、kuriksちゃんのコメント、文字化けしちゃってるね。いつもと違うパソコンからだったのかな? 何を書いてくれたのか、気になるー。内容を覚えていたら、また書いてね。

kurikskuriks 2007/02/21 20:04 再度チャレンジ!しまーす。いつもと同じMyパソコンだったんですが、違う州から書いたせいかも。。。

さて書いた内容はというと、ひだの話について考えているうちに思い出した、前に何かで読んだ別の話です。ゴルフ・ボールの表面には沢山の凹みがあるけど、それが表面積を増やして、飛距離を伸ばしてくれる、だから人生にも「なんで?」と思う凹みがあるけれど、それは無意味じゃなく、神様が私達をさらによく飛ぶようにしてくれているんだ、というような話、でした。部分的に見ると余分に思える表面積も、全体的に見るとプラスになるんだなぁ、と改めて思ったのでした。神様の視点は私達のものより、遥かに広大ですものね!一つのひだ、一つの凹みの中だけ見て、落ち込んでちゃいけないな、って思わされました。

ぼぼるぼぼる 2007/02/22 00:08 >それが表面積を増やして、飛距離を伸ばしてくれる

正確には、表面のでこぼこ(ディンプル)によってボールの周りに乱流境界層ができ、これが流れをボールから剥離しにくくするために、ボールの前後の圧力差が減り、全体として抵抗が減少するからです。表面積が増えればボールと空気の間の直接の粘性抵抗(シアー応力)は増えるので、飛距離は落ちるような気がしますが、空気のような高レイノルズ数の流れの場合、シアー応力は流れの剥離による圧力抵抗にくらべてずっと小さいのでこの影響は無視できます。

kurikskuriks 2007/02/23 14:30 ひさしぶりにぼぼるさんの御登場ですね!さすが物理学者的な解説です。表面積増える=飛距離伸びる、というような簡単な理屈でないことがわかりました。確かに、単に表面積が増えるだけなら抵抗が増えそうなものだし。もう少し詳しい説明があったと思うのですが、うろ覚えなのでかなりすっ飛ばして書いてしまったので、補足をありがとうございます。しかし、あのでこぼこの数とか大きさもちゃんと物理的に計算されていて、今の形が最良、ということでああなったのでしょうか?(トリビアの種っぽいw)

ぼぼるぼぼる 2007/02/23 16:11 >しかし、あのでこぼこの数とか大きさもちゃんと物理的に計算されていて、今の形が最良、ということでああなったのでしょうか?(トリビアの種っぽいw)

どうもそのようです(私はゴルフしないので詳しくは知らなかったのですが)
こことか http://bulletin.soe.u-tokai.ac.jp/vol41/99.pdf
こことか http://www.bs-golf.com/topics/ball/chapter5.html

はちこはちこ 2007/02/23 16:20 こういう物理工学的なことでも、素人には意味不明で無駄にしかみえないようなものの中に、専門家の目からは計算され尽くした理由があるのなら、私たちの人生の凹やひだには、いったいどれほどの創造主によるご計画やお心が隠されていることか!と思わされますねーー! 私たちには理解できなくて当然、納得できなくて当然。それでも、創造主の完璧な御手の業に信頼して、ひたすらついて行きたいものですね! kuriksちゃん、奥の深いお話をシェアしてくれてありがとうね!

kurikskuriks 2007/02/25 20:10 ぼぼるさん、紹介してくださったページを見てみました!わざわざ探してくださって、本当にありがとうございます。私もゴルフはしないので、よくわからない世界なのですが、あんなに小さな物も無駄なく作られているのですねぇ。人間だって工夫をするのだから、全知全能の神様のすることには、小さなことにも工夫が溢れているに違いない!と思うのであります。

はちこさん、かなり盛り上がったひだとゴルフボールのお話なんですが、私のブログ<http://blog.goo.ne.jp/kuriks>(しらっと宣伝?)に載せてもよろしいですか?

はちこはちこ 2007/02/25 20:33 kuriksちゃん
もちろん! そちらのブログでもぜひシェアしてください! 楽しみです!

2007-02-14

MEMO:筋トレ&ダイエット

14:38 | MEMO:筋トレ&ダイエットを含むブックマーク

 以前の私は、筋トレなんて自分には無縁のものだと思っていたけれど、運動不足・体力不足を痛感するようになって、にわかに興味が出てきた。身体中の筋肉が緩んでいて、いかにもしまりがないのが自分でも感じられるような気がして。

 それでジムに通いだしたはいいけれど、何をやっているのか自分でもどうも今イチよくわかっていなくて、これでは効果も半減かなと。それに、わからないままやみくもに頑張って、怪我しても困るし。

 そしたらこんなサイトを見つけたのでメモ。

 初心者にもわかりやすく、啓蒙的で、なかなかよくできている。トレーニングの基礎的なことから休養や栄養の摂取の仕方、そしてもちろん目的に合わせたメニューの組み方まで、関連のある重要事項を順序立てて説明してくれる。(以前yukaちゃんが、トレーニングしている時は、鍛えている筋肉に意識を集中させるといいとアドバイスしてくれたけど、このサイトにも同じことが書いてあった!)そして、筋トレだけでなく、有酸素運動に関するアドバイスもあって、これはいい! 今まで、有酸素運動と筋トレをどういうふうに組み合わせて、どういう頻度でやったらいいのかがよくわからなかったんだけど、これでだんだん見えてきた。

 寒さでここしばらく萎えていたけど、またヤル気が出てきたゾ。(笑)

日本の子供

10:51 | 日本の子供を含むブックマーク

 オンラインの読売新聞で、えっ?と思う記事を見つけた。

 ユニセフが先進国の子供たちの「幸福度」を調査したそうで、それによると、「孤独を感じる」と答えた日本の15歳の割合は29・8%と、25カ国中でずば抜けて高かったそうだ。また、「30歳になった時、どんな仕事についていると思いますか」との質問に対しては、日本の15歳の50%以上が「非熟練労働への従事」と答え、25か国中最高だったとか。非熟練労働とは、特に技能や経験を要しない単純作業のような仕事らしく、検索してみたらもっぱら「外国人労働者」に関する項目に出てきた。

 子供といえば、普通「大人になったら○○になる!」と夢や希望を抱くものだと思うが、今の日本の15歳には、そういった夢や希望がないということだろうか。それとも、企業の歯車に組み込まれたくない、責任が伴うような仕事はしたくない、ということだろうか。いずれにせよ、これはあまりにも悲しい。今の大人(つまり私たちの世代)が、子供たちに対する良いロールモデルになっていないことの裏返しでもあると思う。日本は、一体どこで何がズレてしまったのだろう…。

Happy Valentine's Day!

10:51 | Happy Valentine's Day!を含むブックマーク

 今日はバレンタインデーですね。すっかり忘れてた。(汗) 皆さんの今日一日が、愛と感謝に溢れたものになりますように。

MannaManna 2007/02/14 15:17 Happy St.Valentine’s Day!
南部アトランタ・ジョージアは、底冷えのする晴天のバレンタインデーとなっています。 少し、暖かくなりかけていたので、この冷たさはグッと応えます。 でも、そちらの寒さを思うと… この位の寒さでめげては申し訳ありません。
本日の祈祷会の終わり頃に、若い奥さんのご主人が彼女に花束を届けに出没(サプライズ!) 出席者全員にも赤いカーネイションのプレゼントがありました。
はちこさんも素敵な家族に囲まれた素晴らしいバレンタインデーをお過ごしください。 大きな愛で包んでくださるイエス様に感謝!

はちこはちこ 2007/02/14 20:10 シカゴも、午前中は雪でしたが、午後からは快晴でした。子供たちもたっぷり雪遊びを堪能したようでした。
チョコも花もなしでしたが、Happy Valentine’s Day!の挨拶とハグが家族間で交換されたバレンタインデーでした。夫とは、私の誕生日が来月なので、その時に合わせてお祝いしようね、と。(毎年そうなんです… 笑)
奥さんと、祈祷会参加者全員にお花だなんて、素敵ですね!! やっぱり女性は、花をもらうと嬉しいものですよね。私の夫も、☆付き合っていた頃は☆よく花を贈ってくれたものでした。(^^)

jimajima 2007/02/14 21:52 Be Thou My Vision.の日記のあたりからコメントしたかったんですが、僭越と思い控えていました。いつも奥方のヤキモチにも耐えて、読ませて頂いています。(笑)
http://www.satotaizo.com/diet/diet-dumbbell/dumbbell.html
上の運動で私は10キロ以上、それも極めて健康的に体重をおとすことができました。
私はチキンダイエットと言っていますが、遅筋(ちきん)をきたえることで基礎代謝が増し、脂肪がメラメラと燃える実感があります。(ちょっと大袈裟かな?)
前にリンツのチョコレートの日記にコメントした時は、私は80キロでしたが、今は70キロをきりました。もちろん、満腹感に達するまで食べないとか、食事も気を付けてはいますが、運動の効果が大きいと思っています。皆さんジム通いなど頑張っていらっしゃって、いいことだと思います。もしダイエットをお考えでしたら参考になさって下さい。Be Thou My Vision.私も好きになり、よく賛美しています。

たかぽろたかぽろ 2007/02/15 05:43 僕も筋トレが大好きです(でした?)。中学の3年間と20代の10年近く、ずっとやってました。その頃の貯金で、今もそれほど体型は崩れずに済んでいる気がします。最近、殆どやってませんが。昔は重いものをゆっくりというのが流行っていましたが、最近は軽めのもので早くという瞬発力を付けるトレーニングも流行ってますね。僕の場合は、野球をやっているので、そのようなトレーニングをしてます。20代の頃は筋トレと共に、プロテインも飲んでました。打球の伸びや投げるボールのスピードはかなり上がりました。また、筋トレは3ヶ月やると、かなり体質が変わるように感じます。その頃、Tシャツの腕や胸が苦しくなった気がしました。そして、3年もやると、何を食べても太らないように変わってきたように思います。あくまでも僕の場合ですがご参考まで。。。

はちこはちこ 2007/02/15 10:38 jimaさん、
おお、ダンベルを使った運動! 一ヶ月くらい前、一つ2ポンド(450g)のダンベルを一組買ったところでした。重量的にもちょうどいいですね!
リンツのチョコレートの話といえば、約1年前でしたね。1年弱で10キロ以上の減量ですか。それは素晴らしい! 急激に減らすより、健全な感じですね。これは夫にも勧めなくては。基礎代謝の良さって、持って生まれた体質的なものかと思っていましたが、遅筋を鍛えることで、代謝をよくすることができるとは。単なるダイエットや運動でなく、体質の改善なんですね。
ところで、このブログを読んでいてくださることはとても嬉しいですが、奥様の気持ちは大切にしてあげてくださいネ。(^^)

たかぽろさん、
おー、たかぽろさんも筋トレやってたんですねー。筋肉を造るのはタンパク質だから、プロティンを飲むのは良いと、上で紹介したサイトにも書いてありました。 何を食べても太らなくなったというのは、筋肉を鍛えたことで基礎代謝が良くなったってことなんでしょうね。
私の場合、幼児の育児を十数年間続けたことで、自然と肩や腕や胸の筋肉が鍛えられたように感じます。ジムに行った時、左右同じ重量のウェイトがかかっているはずなのに、左側の方が軽く感じたんですね。トレーナーにそう言ったら、それは左側の方の筋肉の方が強いのだろうと言われ、私は右利きなのに、なぜ??と思っていました。それで思い当たったのは、子供を抱っこする時、右利きの人は左腕に子供を抱くんですよね。あー、そのせいか!と思いました。3キロから10数キロの重さのものを、10数年間毎日のように左腕で抱えていては、鍛えられるはずですよね。もっとも、今ではせっかくの筋肉も、ユルユルになってきましたが… (苦笑)

こりんごこりんご 2007/02/16 05:43 今の日本の15歳のこどもの話。うちはジャスト15歳ですから。

非熟練労働の件、よく分かります。さまざまなこどもたちがいますが、気になるのは
「今さえ楽しければいい。」
という風潮が強いことでしょうか。

「高校入ったらバイトしたい。そのお金で遊びたい。」
「高校入ったらすぐ○○したい。(←書けません)相手は誰でもいい。」
二つとも、私と娘がじかに耳で聞きました。娘は帰宅後「まったく、いまの若いもんは!」とプリプリしていましたが。

確かに、今楽しければそれでいいのなら、とにかくバイトしてお金をもらってアクセサリーや服やゲームが要りますよね。

なぜなのか?
ひとつ思い当たるのは、親は仕事、子は学校と、それぞれするべきことはしているのだけれど、
親は自分の仕事やお付き合い、子はとにかく友達が一番、と、ばらばらの方向を向いているように感じます。

訪問者訪問者 2007/02/16 08:25 しばしばこのホムペを訪問している者ですが、突然もうしわけありません。
実は数ヶ月前からトップページを訪問するたびに下記のような警告メッセージが
表示されるようになりました。

  Virus identified Agent.AV

ちなみに私が使っているアンチウイルスソフトはAVG AntiVirusという
フリーのソフトです。気になったのでAgent.AVについて調べたのですが
どうやらトロイの木馬型のウイルスらしいです。検索したところ以下の
ような説明が見つかりました。

This Trojan registers itself as a Browser Helper Object (BHO) to be able to load every time Internet Explorer starts.
It monitors Web sites visited by the affected user, then sends gathered information to a remote site.
This Trojan does not execute on its own but needs to be called by other adware applications.
This Trojan runs on Windows 95, 98, ME, NT, 2000, and XP.

悪質なウイルスでなければいいのですが・・・・・

はちこはちこ 2007/02/16 19:55 こりんごさん
「今さえ楽しければよい」… うーむ。後から来るさらに大きな楽しみや喜びのために、今は我慢する、ということを覚えないと、人間として、成長できないですよね。
「高校入ったらすぐ○○したい。相手は誰でもいい。」って…  ほんとに、いまの若いもんは!ですね。お嬢さんはちゃんとわかっておられるから良かったですね。
親と子が、それぞれするべきことをしつつもばらばらの方向を向いている… なるほど。考えさせられますね。家族内ですら、「関係」が希薄になっているのでしょうか。
そういえば、ちょっと前の日本のニュースで、小学校の給食費を未納の親が増えていて社会問題になっていると聞きました。これも呆れた話ですよね。親としてあまりに無責任な。子供は大人のやる事を見てますから、大人がこんな調子では、子供が責任感を身につけなくなるのも無理はないですよね…(がっくり)

訪問者さん
ご指摘ありがとうございます! そんなふうになっているとは露とも知りませんでした。誰かがうちのトップページのコードを勝手に書き換えたということなのでしょうか。 これは、トップページをいったん削除して、ファイルをアップロードし直せば解決するのかな? ちょっとやってみますね。それでも直っていなければ、またお知らせください。

2007-02-13

大雪

09:52 | 大雪を含むブックマーク

 今日のシカゴは朝から大雪で、吹雪警報(?)のようなものも出ているらしい。

 下の3人の子供たちの学校も、今日はついに休校。でも、エミの高校は通常通りで、私は雪の中を運転したくなかったので、パパに送ってもらった。

 この雪、シカゴだけでなく、中西部を広範囲にわたって覆い、東海岸でもニューヨークとかフィラデルフィアとか、かなり積もっているらしい。インディアナ、ミシガン、オハイオ、ニューヨーク、ペンシルバニア… 中西部から東海岸方面の皆さん、そちらはいかがですか? こんな日はなるべく外出せず、家でヌクヌクしていたいですね。

ShuShu 2007/02/13 10:59 はちこさん、こんにちは。
初コメです^^
Indianaも大雪ですよ。こちらも吹雪警報なるものが出てるみたいで、横向けに雪が降ってます。
迷いに迷って登校したんですけど、クラスがキャンセルされまして、今はラボでゆっくりコーヒー飲んでます。
吹雪がおさまるタイミングを見計らって帰宅したいんですけど、いつになるやら...

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/13 11:29 こっちも昨日から「道がすごいことになるぞー」とラジオで言ってましたが、今はまだ雪が舞っている程度。家に帰る頃にすごいことになるんでしょうか。

TomokoTomoko 2007/02/13 17:11 こちらCentral New York地方では、今晩から明日にかけて大雪警報が出ています。一部の地域では既に記録的な大雪で、NBCやCNNなどの全国ネットワークのTVでも放送されました。
「明日の学校お休み!」と既に子供達は言っていますが、そのことで一番喜んでいるのは実は私自身です(高校で働いている私は学校が休みになれば、私自身の仕事も休みになるので)。
ただその後に待っている(この歳になるとなんともつらい)雪かきのことを思うと喜びも半減してしまいます。来年は業者に頼もうかな・・・

はちこはちこ 2007/02/13 17:16 Shuくん、ようこそ♪
この雪の中、ちゃんと研究室に出かけたのですねー!エライ! こちらは夕方になっても、雪が止む気配がないですが、そちらはどうですか? ちゃんと帰宅できるといいのだけれど。
気をつけてくださいね!

めぐんちゃん
そちらはどうなってますかー? 地域によって、微妙に降り具合が違うんだよね。うちのあたりは、今のところ30センチくらいかな。会社から帰る頃になって大変な降りになってないといいけど。めぐんちゃんも気をつけてね!

Tomokoさん、
こういうお天気って、西から東へ移動していきますからね、今朝こっちで降っていた雪が、数時間後にはそちらに移動するのですよね。シカゴではまだ降ってますから、そちらもかなり振るのでは? 
そう、雪かきが辛いんですよねー。子供たちが外で遊びたがっていたので、じゃあ雪かきでもやってよ、とやらせていますが、まだ降り続いているから、意味ないかな。
お互い春を待ち望みつつ、頑張ってサバイブしましょうネ!

みちこみちこ 2007/02/13 18:20 わ〜お、かっこいい!
なんだかテレビの中継を見てるようです。
ネットはすごいですね。
えーっと・・・・こちら千葉は曇りですぅ。

ちかこちかこ 2007/02/13 20:53 NYCity郊外からお伝えしますね。
ちらほら降っていた雪は今は止んでます。明日の予報は大雪からHeavy Freezing Rain/Windに変わった模様です。これはなんか、大雪よりも寒そうですね、それでいて学校はあるのでしょうか?いっそのこと雪で休校の方がありがたいような・・・。
それにしてもアメリカの家って、なんて不経済に出来ているのでしょうね。
今私がいるリビングは玄関脇にあるのですが、玄関から吹き抜けになっていて、そのままキッチン、ダイニングエリア、リビングと後3部屋とバスルームに続く廊下全てがつながっていて、暖房は勿論異ワンフロア毎でしか調節が付きません。といってもアメリカにしては小さい家なのですが、それにしても、この寒い地方でこんな造りではオイル代の上がったこれからが思いやられます・・・。すみません、つい愚痴ってしまいました。。

はちこはちこ 2007/02/14 06:45 みちこさん
皆さん、いろんなところにお住まいなので、「現地の状況」がナマで聞けて、楽しいですよね。^^

ちかこさん
おお、寒そうですね! 雪も大変ですが、 Freezing Rainというのも、交通をマヒさせそうな感じですね。外出の時は、気をつけてくださいね!
アメリカの家は、セントラルヒーティングで家中どこでも暖かいのはいいのですが、確かに光熱費がムダというか、もったいないですよね。天井が高いのが好まれるから、吹き抜けのホールとか、電球換えるのは大変だし、高いところのほこりを払うのも大変だし… ですよね。(笑)

ちかこちかこ 2007/02/16 07:58 あ、誇りたまってました・・・。

はちこはちこ 2007/02/16 20:05 うちも・・・。

2007-02-12

mmesachi2007-02-12

正念場

| 20:26 | 正念場を含むブックマーク

 翻訳出版準備中のEvery Woman's Battle の原稿が、正念場にさしかかっている。まず一通り翻訳し、次に自分で何度か読み直して日本語を整え、それから編集者さんに見ていただいて読みにくい箇所や不自然な日本語、表記の不統一な箇所などを指摘してもらう(朱入れ)。自分でも驚いたことに、何カ所か訳し漏れがあって(すみません!)、それも指摘していただいた。やはり第三者の目が入ると、原稿がグッと良くなる(丁寧な編集に、心から感謝します!)。

 でもここで満足しないで、さらに自分でももう一度日本語訳を練り直す。ここが正念場であり、翻訳の醍醐味かなと思う。著者が、そして何より神様ご自身が、この本を通して語らんとしているメッセージを、余す事なく伝えることができるように。祈りつつ、祈りつつ。

元気になりました/オークション

20:26 | 元気になりました/オークションを含むブックマーク

 心配してくださった皆さん、お祈りしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。金曜日にたっぷり休んだので、すっかり元気になりました。(^^)

 土曜日は、エミの高校の合唱部の春のヨーロッパツアーのためのFund Raising(資金集め)のオークションがあった。エミたちは、3月に総勢90人くらいでイタリア、オーストリア、スイスに10日間のツアーに行くことになっている。ミラノ大聖堂のドゥオーモも訪れ、その中で歌うのだそうだ!(写真

 年度の始めから、ベークセールをやったり洗車をしたり、ディナーやダンスパーティーを主催したり、生徒たちは資金を集めるべく一生懸命働いてきた。土曜日のオークションは、さまざまな資金集めのイベントの中でも一番の目玉ともいうべきもので、私もぼぼるパパも数週間前からこの準備の手伝いで走り回っていた。オークションにかける品物は、保護者たちがそれぞれ自分のコネやら何やらを使って、地元の企業やいろんなところから寄付を集めて来た。ぼぼるパパもシカゴ大学のブックストアから大学のロゴ入りのトレーナーを寄付してもらったり、シカゴの科学産業博物館のPR担当の人にかけあって、1年間の家族パスを寄付してもらったり。

 この日、いくらくらい資金が集まったのかまだ聞いてないけど、裏方も入れたら1000人は来ていたと思うから、大成功だったのではないかな。(実はこの日は、元気になった私と入れ替わりでぼぼるパパが熱を出してフラフラだったんだけど、エミたちをサポートするために頑張って来てくれた。ありがとね、パパ。) このツアーにかかる費用は生徒一人あたり約3000ドルなので、親も大変なのだ。でもみんなで努力して資金集めをし、集まった額をみんなに振り分けて、少しでも親の負担を軽くしようというわけなのですね。 生徒たちにとっては素晴らしい機会なので、十分楽しんで、良い経験をしてきてもらいたい。引率の先生方にも感謝。

嬉しかったこと

20:48 | 嬉しかったことを含むブックマーク

 寒さのせいもあってここしばらく買い物に出ていなかったため、日曜日には冷蔵庫がほとんど空っぽの状態だった。それでも、買い物に行って自分で食事の支度をするのが億劫だったため(グータラ母)、最近うちの近くにできたファミレスに行こうか、ということになった。しかしエミは宿題があるので外食したくないと言い、留守番することになり、みんも夜は教会のユースグループがあるので一緒には来れなかった。そこで下の子供二人を連れて4人で食事に行き、エミとみんの分はテイクアウトすることにした。

 食事はそれなりに美味しくて満足だったのだけれど、支払いをする頃になっても、あらかじめ注文しておいたテイクアウトの分が出来上がってこない。随分待ったなぁという頃にになったら、マネージャーが出てきて、遅くなったことを詫び、テイクアウトの二人分の食事はなんとタダにしてくれた! オープンしたばかりだからか、なかなか顧客サービスが行き届いていてよろしい、と思いつつ、教会でみんをピックアップしてから帰宅。

 お腹をすかせていた二人の娘たちに、「ご飯買ってきたよー」と包みを開いて見せたまでは良かったが、確かに二人分注文したのに、なんと一人分しか入っていない!!! タダにしてもらった手前、なんだか文句も言いに行けないし(さんざん待たされた後だから、今からもう一人分作ってもらうほど待てなかったし)、子供は二人いるのに一人分の食事しかなくてどうしよう、と私は困ってしまった。でも、エミもみんも、「いいよ、これを二人で分けて食べるから」と、一言も不平を言わず、さっさと二人で食べ始めた。一人分しかなかったからあっという間に食べ終わったけれど、二人とも、「あー、美味しかった。ありがとう、お母さん!」

 「まぁ! 食べ物は足りなかったのに、全然文句を言わなかった上に、ありがとうとまで言ってくれるなんて! あなたたちは優しいねぇ」と私が言うと、エミは「だって、お母さんが買って来てくれたんだから、お礼を言うのは当然でしょう?」 みんも、「ママが私たちのためにしてくれること、当たり前だとは思ってないもん (I don't take for granted what you do for us)」

 娘達の優しさに、私は感激してウルウル泣いてしまいました。母親はだらしないのに、子供たちはこんなに良い子に育ってくれていて、本当に感謝です。

AzumiAzumi 2007/02/13 03:58 なんて素敵なお嬢さんでしょう!!!感動です・・・私までうるうる。翻訳のほうも主の油注ぎがありますように!お祈りさせていただきます。

Grace馨子Grace馨子 2007/02/13 04:35 はちこさん、翻訳の方、うまくゆきますように。
私も、過去に翻訳をしており、今また(博論中にもかかわらず、実は)翻訳の仕事を一つ抱えてしまっています。私の方は、まだ初稿作成段階ですが、お互いに、仕事に従事する手が、主に守られますように。私も仕事するときには、はちこさんのこと思い出してお祈りします♪

silver fishsilver fish 2007/02/13 06:54 原稿が帰ってきたら、今度は私の正念場で、校正がんばります!
でも、はちこさんの原稿は完成度がとても高いので、編集としては楽&勉強させていただきました。
ところで、ミラノには、私の弟が宣教師として住んでおります。(プロテスタントの宣教師としては初の認定だそうです。)韓国教会にサポートしていただいて、在ミラノ日本人を対象に集会を持って伝道しています。日曜日、ミラノにいらっしゃって礼拝する場所をお探しのようでしたらお声をかけてください(^・^)

たかぽろたかぽろ 2007/02/13 07:33 娘さん達、優しいですねぇ。ご両親が素晴らしいので、似たのでしょうね。読んでいて感動しました。またご家族の皆さんにお会いしたいです。主よー、お願いします!!

はちこはちこ 2007/02/13 09:01 Azumiさん
お祈り感謝します!

Grace馨子さん
博論とお仕事の両方の上に、主の守りと助けをお祈りします! 身体と霊と心のすべてが主にあって保たれ、主がGrace馨子さんにお与えになった能力がフルに用いられベストの働きを主に捧げることができますように!

silver fishさん
何度も細かい質問をしてすみません。いつも丁寧に対応していただき、感謝です!
弟さんがミラノにいらっしゃるのですね! 娘たちは、3月25日の日曜日はちょうどミラノにいて、市内のどこかの教会の礼拝で歌うことになっているようです。っていうか、あれ、この日がドゥオーモなのかな? ゴチック建築の、素晴らしい建物ですよね。私もミラノに行ってみたい!

たかぽろさん、
いえ、娘たちの性格は、私とは全然違うんですよ。家族の中で、明らかに私が一番性格悪く、不平不満が一番多いのも、どうも私のような気がします。(汗)
今年の夏には、ぜひまたご一緒しましょう! それまでにお家ができているといいなー。(って、私の家じゃないのに…)

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/13 11:28 お嬢さんたち、ほんとに素敵なYoung Ladiesですね(こういう言い方するとオバサンみたいやけど)。

はちこさん、調子が戻って良かった!翻訳も佳境を迎えているようだし、心身ともにが万全に整えられますように。すごく用いられる本だと思います。日本語訳が楽しみ!

忙しい中にご家庭を解放して下さって本当に感謝です。なかむらけのホスピタリティーの祈りの中でミーティングが持てるというのは、物質化した神様の御手の中にあるようで、安心だしとても嬉しいです^^。

Grace馨子Grace馨子 2007/02/13 12:02 横レスすみません。

>silverfishさん
ミラノの弟さんには、ヨーロッパキリスト者の一員として、
いつもお世話になっております。
またブログも楽しませて頂いております。
http://www.enyen.jp/blog/milano/
こんなところでそういう方にお会いできるとはびっくりです。
今、弟さんは日本にいらっしゃるのですよね。
どうかよい時をお過ごしになられますように♪

はちこはちこ 2007/02/13 17:28 めぐんちゃん、
姉妹同士では、しょっちゅうケンカしてるんですけどねー。(笑)根はいいコたちです。
寒いと人間でも冬眠したくなるものなのか(!?)、今日も午後は数時間昼寝をしてしまいました。体調が悪いわけではないのですが、動きは鈍っています。ただの怠け者か。(笑)

みんながうちに集まってくれるのは、私にとっても大きなBlessingです! 今週も祝されたミーティングが持てそうだね! 感謝!

Grace馨子さん
おお、そんなつながりがあったなんて! やっぱりキリストにつながっている者同士は、主にあって一つなんですねぇ!!
ブログ早速覗いて来て、お腹を見せてシリシリしている猫ちゃんの写真に魂、奪われました。(笑)silver fishさんも写ってましたね?

kurikskuriks 2007/02/14 19:28 最近のブログには一日に幾つもトピックがありますねぇ。具合が良くなられたようでなによりです☆ さて、前から持っていたのですが、最近EWBを読み始めてみました。なかなか鋭い本でございます。。。アメリカには沢山のクリスチャン・ブックがありますが、その中からはちこさんが選び、翻訳されている本ってpractical & authenticなクリスチャンライフのための本だな、って思います。(全部読んでないですが...)やっぱり、本にも出会いがあるし、翻訳するには一つ一つにcallingがあるのでしょうね!

はちこはちこ 2007/02/14 20:17 kuriksちゃん、
いやー、みんなにご心配おかけしたようで、申し訳ない! 冬眠しかけたクマのようになっていただけなんです。(汗)
EWB、読み始められましたか! 性的誘惑なんて自分には関係ない、と思いきや、full-blown の誘惑になってしまう前段階の「つぼみ」は、案外あっちこっちでbuddingしていたかも、と気づかされますよね。
この本は,私が選んだわけではなく、むしろ神様が選んで私に与えてくださったんですよ。機会があれば、そんな話もシュークリームを頬張りながら… ネ。(^_-)-☆

2007-02-09

半日寝込みました

19:18 | 半日寝込みましたを含むブックマーク

 今日の午後は、突然悪寒に襲われ、夕方まで寝込みました。幸い今日は夫が家にいたため、その安心感もあったのかな。今はちょっと回復。

erinaerina 2007/02/09 21:24 無理は禁物ですね。
でも、ゆったりと安心できる相手がいるのは良いことですよね。
ゆっくり休んで早く元気になってくださいませ。

kazukokazuko 2007/02/09 21:35 厳冬の様子、ニュースでみました。しっかりと休んでまた元気になられるよう祈っていますね。

みちこみちこ 2007/02/10 05:44 今ははちこさんが神様に抱っこされてるんですね〜。
お休みできる時間がとれますように。

はちこはちこ 2007/02/10 06:34 皆さん、どうもありがとう!
昨日は、午後に4時間近く寝たので、夜は眠れなくなってしまうかと思いきや、夕食後、8時過ぎにはまたすぐにベッドに戻り、そのまま朝まで寝てしまいました。今はすっきりしています。弱った時に休めるのは感謝ですね!

MannaManna 2007/02/10 14:42 寒かったので、お風邪を引かれたのでしょうか? 睡眠が弱った身体には一番良いと聞きました。 スッキリされたそうで、安心しています。
もう、こころの風邪の方もスッきりされましたか?
主の御腕の中で十分に休んで、心身ともにお元気になられますように。
いつも思うのですが、不思議なくらいに、主にある家族は初めて会ってもズーッと知り合っている気分になれます。 あなたの優しいWelcomeを、とてもうれしく思います。 はちこさんの所に集る皆さんの声で、あなたのお人柄が見えてきます。
お忙しい生活の中、どうぞ、お体をお大事にお過ごしください。
あなたとご家族の皆さんの健康と安全が守られますように。
Have a wonderfully blessed weekend!

Grace馨子Grace馨子 2007/02/10 16:28 ミクシィから来ると、なぜかいつも外部ブログの物は、最新日記に上がるまでにタイムラグがあってしまい、いつも十日の菊状態でコメントしてて済みません。もう大分よくなられてはいらっしゃるのでしょうが、どうか引き続きお大事になさって下さいね。

はちこはちこ 2007/02/10 22:35 Mannaさん、
こちらこそ、優しいお言葉をありがとうございます! どうも病気というより、寝不足だったみたいです。普段、7時間は寝ないともたないのですが、最近6時間くらいの日が続いていたうえに、やはり寒さがこたえたのかもしれません。でも、今はすっかり元気です。(^^)
>主にある家族は初めて会ってもズーッと知り合っている気分
本当にそうですね。キリストにつながっている者同士は、たとえ会ったことはなくても、やはり御霊にあって一つなのだなぁとつくづく思います。
>はちこさんの所に集る皆さんの声で、あなたのお人柄が見えてきます。
なんだかとっても嬉しかったです。どうもありがとう。*^^* ここに来てくださる方たちは、本当に素敵な方たちばかりで、ここでの交わりに私もとても励まされています。
Mannaさんの御家族の上に、そしてアトランタでのお働きの上にも、主の豊かな祝福がありますように!

Grace馨子さん
いえいえ、十日の菊だなんてことはないですよ。いつでも大歓迎です。^^
寒いと、それだけで体力使うみたいですが、しっかり食べて、よく寝て、乗り越えます!
(そういえば、寒さのせいで、今週はついにジムに一回も行かなかった… 来週はちゃんといかなくては。 そうしないと、一ヶ月坊主になってしまう!)

AzumiAzumi 2007/02/11 04:40 お体ご自愛ください。本当に寒いとそれだけでエネルギーを使ってしまいますよね。ご健康が守られますように・・・。私も雪かきで疲れて(ああ、北海道・・・)2週間、エアロビクスにいきませんでした。また今週からがんばります;)

はちこはちこ 2007/02/11 20:28 Azumiさん、
大丈夫、雪かきも運動のうち! 随分カロリー燃やしますよ、きっと。筋トレにもなるだろうし。私も雪かき、やってます。お互い頑張りましょ。^^

erinaerina 2007/02/12 07:20 アーサーデモスから本が届きました。
見た感じ、正直skimしただけですが、友達に渡したい感じです。
それに、baby Christianな私にとってもとても支えになりそう。
book referenceが載ってるんです。
でも、ちゃんと読んだ感想は後ほど。

yukayuka 2007/02/12 18:33 大丈夫ですか?身体の疲れが取られ、回復力が増して行きますように。

はちこはちこ 2007/02/12 19:25 erinaちゃん
あー、届いたのですネ。英語版をただ翻訳しただけでなく、いろんな日本のクリスチャンの証や、キャンパスクルセードの四つの法則も掲載されていると聞きました。この本が用いられるといいですね!

yukaちゃん
ありがとう! もう全然大丈夫です。今日はリンカーンの誕生日で子供たちの学校が休みだったため、みんなでモールに買い物に出ていました。心配かけちゃってごめんネ。

2007-02-07

Sillyなケンスケ

21:35 | Sillyなケンスケを含むブックマーク

 厳寒の中、ずっと家にこもらざるを得ないケンスケ、すっかりエネルギーが余っている。家の中で走り回ってたら危ないよ、という私の言葉も聞かずに走り回っていたら、案の定転んだ。タイル張りの廊下で、スッテンパッチーン!と。大泣きするケン。どこが痛いのと聞くと、ほっぺが痛いと言う。見ると紫色になっている。みんがすぐに冷凍庫からアイスパックを取り出し、ペーパータオルにくるんでくれた。ケンを膝の上に抱き、頬にアイスパックをあてる。ケンは身体を震わせながらエーンエーンと泣き続ける。

 「よしよし、大丈夫、ママが抱っこしているんだから」ケンの背中をさすり、頭をなで、おでこと鼻の頭に何度もキスをする。ケンは私の胸元に顔を押し当ててなおも泣き続ける。抱っこしてももう私の腕の中にはスッポリおさまらないケンに、いつの間にか随分大きくなったんだなぁと、ふと感慨にふける。

 20分くらい泣いただろうか。ようやく泣きがおさまってきたかな、と思ったら、突然ケンが私の腕の中で「クククク…」と笑い声をたてた。あれ?っと思うと、今度はさらに、ケタケタケタと大きな笑い声をたてた。「どうしたの」と聞くと、「ずっと前にね、『スパゲッティ』って言おうとしたらちょうどその時にゲップが出てね、『スパガーッゲッティ』になっちゃったの」とのたまう。急にそんなことを思い出して、可笑しくなって笑っちゃったのね。さっきまで痛くて大泣きしてたくせに。なんてSillyなケン。抱っこされているうちに、安心したのかな。心地良くなったのかな。痛みで萎縮していた身体と心がリラックスしてきたら、どうでもいいくだらないことを思い出しちゃったのかな。ほんとにSillyなケン。よりによって、『スパガーッゲッティ』だなんて。(笑)

 そんなケンに、神様の御腕の中でニタニタうっとり安らいでいる自分の姿がだぶった。

みちこみちこ 2007/02/07 23:46 なぜだかこの記事を拝見して涙が出てきちゃいました。
御腕の中にいるとわかっていても涙が止まらないときも
ありますよね。
主なる神様も私が笑い出すまで、何分でも何時間でも
抱きしめていてくださる・・・あぁ、やっぱり泣けてきちゃいます。
ハレルヤ。
ケンちゃんとはちこさん、また素敵なお分かちありがとうございます。

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/08 11:34 みちこさんと同じく、私も涙が・・・。

第一回ミーティングからこっち、本当に祝福されて感謝であると同時にちょっと不安になってました。なんだかマルタのように、イエス様を喜ばせようとバタバタしているうちに、フォーカスがTaskにいってしまって肝心の神様に心が向いていないような、Mis-Alignmentな感じがして。

「次は何をするべきだろう、御心は何かな。」と考えるうち、だんだん自分のモチベーションに関して不安になってきて、「今私がやろうとしていることは、神様の御栄光を表すためなのか、人のApprovalを受けるためなのか」とか、なんかグルグルになってしまったり。

昨日の「心がふっと弱くなる時」を読んだ時、“Be still, and know that I am God”って語られました。御心を求めているつもりで、「神様、どうしよう、ねえ、どうしよう、どうしたらいい!?」と自分の声で頭がいっぱいになって、神様に語るチャンスを与えなかったような気がします。

んで、与えられた御言葉(日本語の聖書はなかむらけなので英語で失礼します)が詩篇131.

1Lord, my heart is not haughty,
Nor my eyes lofty.
Neither do I concern myself with great matters,
Nor with things too profound for me.
2Surely I have calmed and quieted my soul,
Like a weaned child with his mother;
Like a weaned child is my soul within me.
3O Israel, hope in the Lord
From this time forth and forever.

ただ、乳飲み子のように、神様の御胸に抱かれて、全て任せきって、どうでもいいこと思い出して笑えるぐらいの平安を受け取ることができますように。

日光浴するみたいに、神様の臨在の中にとっぷり浸かって、御言葉の乳でお腹いっぱいになるように、と養ってくださる神様の御愛を感じました。

yukayuka 2007/02/08 20:45 めぐんちゃんのコメントに、私もうなずきました。過去の痛み、不安、恐れ、そういったものに取り囲まれてしまう時、何故今その事を思い出してしまうんだろう?と思う時、それは温かな神様の御手にあるからこそ、その感情を神様に取り扱って頂ける時なのかもしれないなと思いました。時にサタンはその感情を、その出来事を攻めたりします。でも、その時も神様の御手にあるって事を忘れずにいたい。包まれている事。愛されている事。

はちこはちこ 2007/02/08 21:05 みちこさん、
>主なる神様も私が笑い出すまで、何分でも何時間でも抱きしめていてくださる
アーメン! 本当にそうだと思います。私たちがなかなか泣き止めなくても、もういい加減にしなさいと突き放したりはされないのですよね。優しくて恵み深い私たちのイエス様… 考えただけでも胸がいっぱいになってウルウルしちゃいますね。

めぐんちゃん、
今日もシェアリングありがとう。 大丈夫だよ、You are doing great! (^^) 祈っているからね! 
めぐちゃんのコメントを読みながら、イエス様がおろおろするめぐんちゃんの頬を両手をそっとはさんで、「ほら、こっちを向いてごらん」と、イエス様の目線と合わせてくださっている様子が見えるような気がしました。ほんとにイエス様って、なんてジェントルでsweetで優しいお方でしょう!
詩篇131篇、感謝です。私もじっくり味わわせてもらいました。数日前の不安定になった私の心への神様の言葉でもあるように感じました。シェアしてくれてありがとう!

yukaちゃん、
アーメンです! 触れて欲しくない部分に触れられるように感じる時でも、主の御手の中でそれを安全に取り扱うためのチャンスなんですね。そう、サタンは私の脇で、まるで鬼の首でも取ったかのようにはやしたてるかもしれないけど、そんなの無視、無視! だって、こっちはイエス様の御手の中にいるんですものね!!

みちこみちこ 2007/02/08 21:07 めぐんちゃんさん、yukaさんの書き込みをみて、励まされました。
ハレルヤ!
私たちは主にあっていくつになってもこどもですね。
こどもでいさせてくださる主に感謝します。
私のブログの昨日の記事(「歌いつつ歩まん」)に
トラックバックさせていただきたいのですが、おイタの
トラックバックが多いので機能をはずしています。
ここにリンクさせてよろしいでしょうか。
私のブログは
http://haimichko.exblog.jp/
です。

はちこはちこ 2007/02/08 21:19 みちこさん、
ブログ教えてくださってありがとう! 見にいってびっくり、みちこさんって、「ぱふといこう」のみちこさんだったんだー! 今頃わかりました。(遅すぎ?)みちこさんが私のHPに来てくださるようになってから、もう何年になるでしょうね。いつも本当にありがとう!

みちこみちこ 2007/02/08 22:24 そうです「ぱふといこう」のみちこです。私がクリスチャンになる前から
ですから、かれこれ5年くらいでしょうか。
お世話になっております!こちらこそいつも本当にありがとうございます。
「歌いつつ歩まん」の記事の中にリンクをはらせていただきました〜。

erinaerina 2007/02/09 07:30 今日もお客さんとのコミュニケーションがうまくいかず、落ち込んで。
集中力の無さがその原因なのですが。
そして、落ち込んでいるときに思わずこのブログの内容を思い出しました。
特に私が気になったのは「silly」という言葉の意味。
日本語に無いなあって思いました。
sillyってふざけたとかって意味でしたよね?
でも常にそのニュアンスには愛情がたっぷり。
今回のはちこさんの使い方みたいに。
愛情溢れてそこから出てくる言葉。
そんなことを考えていたらなんだか、心がほっとしました。
そうそう、五月の連休はシカゴにいます!RomeovilleとかArlington Heightsが中心だと思いますが。
もし、時間があったら会いに行きます(笑)

はちこはちこ 2007/02/09 19:09 みちこさん
もう五年になるんですね! リンクありがとうございます。(^^)

erinaちゃん
sillyって、キツイ意味にも使われることもあるけど、愛情こめた「おばかさん」みたいな感じで使われることも多いよね。私たちが失敗しても、落ち込んでいても、愛情こめた視線でいつも見ていてくださる神様に感謝!
五月シカゴに来るんだ! 末だったら、CCがあるのに。来れたら、ぜひ会いに来てね!

2007-02-06

心がふっと弱くなる時

13:54 | 心がふっと弱くなる時を含むブックマーク

 …まぁ、たまにはそんな時もあらーな。ってね。(笑)

 ここで慌てふためくとますます泥沼化するので、とりあえずは目の前にあるタスクに祈りつつ集中すべし。だけど、原因が分かっている時は(そしてそれが自分の問題である場合には)、逃げ出さないことも大切。一時的に気を紛らわせても、また戻ってきちゃうのだし。

 深呼吸。そして主と目線を合わせる。この方に一心に目を向け、そしてこの方がご覧になっているものを、私も見つめよう。

When I look into Your holiness

When I gaze into Your loveliness

When all things that surround

Become shadows in the light of You

I worship You, I worship You

The reason I live is to worship You

I worship You, I worship You

The reason I live, is to worship You

MannaManna 2007/02/06 15:43 こんにちは〜! あらららら。。。
数回おジャマさせて頂き、あなたの日記から喜びが溢れているのを感じて、また、覗かせていただいてます。
いつも笑顔が耐えないようなはちこさん。
そして、時には、弱気にもなるはちこさん。
たまには、そういう日もアラ〜ナ。って、笑えるはちこさん。
素敵なはちこさんですね。
誰にも、平静の祈りが必要な時があります。
ちょっと静かにして聖霊様のパワーを充電したら、また、パワフルな活動が始まることでしょう。
主の慈愛と平安で満たされ、主の豊かな恵みと祝福がありますように。
Get well soon!

浩子浩子 2007/02/06 18:41 >逃げ出さないことも大切。一時的に気を紛らわせても、また戻ってきちゃうのだし。

アーメンの100乗くらい!(笑)
こんな日もそんな日も、主の御手の中にあるんだよね?
今日も無理に作り笑いじゃなくて、そして状況に寄らず主を見上げて思わずウットリ微笑めるような日にしたいと願いつつ・・

Become shadows in the light of You
I worship You

英語ってなんかこう、日本語とはまた違う独特なニュアンスがあるのね?
映画の1シーンのような、情景が浮かんでくるような・・うまくいえないけど。
それを限りなく日本語のもつ情緒に近づけて訳してくれるはちこさんは、いろいろな日を通過する中で、その情緒の豊かさがますます深められていくんだろうな、なんてね、感じたよ!

今日も平静の祈りを胸に抱きながら・・全てをそのままに受け止めながら・・
では今日も始動!
微力だけど祈ってるね!

erinaerina 2007/02/06 19:26 トラックバックさせて下さい。
私に必要な言葉です。
どうやって向かい合うか。
逃げ回りすぎて忘れてしまっていますが。
でも心に言葉をとどめておくことは必要ですね。

まーち夫人まーち夫人 2007/02/06 21:54 はちこさんのブログでいつも元気をもらっています。
いい詩ですね。
なんか私の心の叫びみたい・・・。
英語だとこんな感じなのね。

はちこさんのこと、お祈りしてます。

yukayuka 2007/02/07 01:40 ここ数回、はちこさんの日記は今私の中で響いてるものが響くというか、先日の”いけにえとあわれみ”もそうだし。今も、私はその事を自分の魂に落ちるというか、納得出来るように「あぁ、こういう事だ。」って言えるようにされたいなぁと祈ってますが、はちこさんのコメントひとつひとつにAmen です。このworship songも大好きです。よく賛美します。

はちこはちこ 2007/02/07 10:26 Mannaさん、
優しいコメントをありがとうございます! なんだか、知り合ったばかりというのがウソのように感じますね。平静の祈りや詩篇27篇に思いを巡らせつつ、主の前に静まって、安息したいと思います。ありがとう! 

浩子さーん! いつもありがとう!
>こんな日もそんな日も、主の御手の中にあるんだよね?
アーメン!ふと不安を感じたり気弱になる時、それはいけない事ではなくて、それを通しても主が私の中で明らかにしてくださるものがあるから、そんな瞬間も感謝なんだなぁと思いました。
>いろいろな日を通過する中で、その情緒の豊かさがますます深められていく
そんなふうに言ってくれてありがとう。ほんと、いろんな日があるけど、そのすべてが、一層主を知り、主に近づき、主の弟子として変えられていくための日なんだね!

erinaちゃん
トラックバック、もちろんどうぞ!
向かい合うって、しんどいよね。神様が、向かい合うための勇気と力、そして助けをくださいますように!

まーち夫人、
こちらこそいつもありがとう!(まーち家にもサンタさんがついに来て良かったですね!!)
この歌、日本語ではどういう歌詞でしたっけね。喉元まで出てくるのに、わからない…
お祈りどうもありがとう!

yukaちゃん
yukaちゃんも同じようなことを語られ、通らされているのかな。こうして、互いに分かち合い、励まし合えること、本当に感謝だね!

浩子浩子 2007/02/16 04:19 はちこさん、こんばんは。

昨日読んだ聖書の箇所で、ルカ22-41
”ご自分は弟子たちから石を投げて届くほどのところに離れて、ひざまずいて祈られた”
ここを読んだとき、明日には最も残虐な方法で殺されることをわかってて、尚、弟子のことを気にかけ、いつも一緒だよ、ということを示されているんだと思って
何だか改めてとても切なくなったの。
すごく臨場感を持ってそのときのことがスクリーンに映し出されてるみたいに心に迫ってきて・・

そして今日、エレミヤ書の18-4を読んで更に思わされたこと・・
陶器師である主が粘土をそばにおいて主権を持って気に入った者に作り変える、あなた方も私の手の中にある(6節)
ってあるけど、イエス様が石を投げて届くところに弟子を置かれてることと私の中で繋がったのよね・・・

何度も壊されてすてきな器にして欲しい、そのためには主のそばにいないとだめなんだ、離れても石が届くくらいにはいなきゃいかん!なんて思って胸の前で手を組んで、目に星を入れんばかりに(笑)ウルウルしてしまったのでした・・

この所体調があちこち故障して参ったな、こりゃ状態だったけど弱さゆえに
感謝できたんだよね、強かったら離れかねないモン、私・・
でもストレッチはずっとやってるのよ、もう1年位かなあ、無理なく
朝晩、3分くらい(!)でも何だか太らないししまってる感あってイイ感じ・・!
継続は力なり〜♪はちこさんもマイペースでがんばってね〜じゃあまた!

はちこはちこ 2007/02/16 19:39 浩子さん
心にしみるお分かちをありがとう!!
>胸の前で手を組んで、目に星を入れんばかりに(笑)ウルウルしてしまった
あー、その感覚、わかるぅ!
この年になると、身体もあちこち故障が出てくるよね。でも、身体は衰えていっても、内なる人は新しくされてると思うと、ホント、感謝だよね!
浩子さんもストレッチ続けてるんだ!やっぱり、地道な努力が大事だね。私も継続させることを目指してガンバロー!

2007-02-05

さっむーい!デス

19:42 | さっむーい!デスを含むブックマーク

 今朝、エミが家を出た時の気温は、氷点下23度!(体感温度はもっと寒い!) 外でスクールバスを待たせるのはあまりに可哀想なので、車で学校まで送ってあげた。アメリカの高校は、大学のように授業ごとに教室を移動する。エミの高校は校舎が二棟あり、それが徒歩(早足で)8分くらい離れている。この厳寒の中を、エミは3回校舎を行ったり来たりしたのだそうだ。(昼間はもうちょっとマシだけど、それでも氷点下20度ほど。)あんまりにも寒くて、エミ曰く、鼻水が流れていることにも気づかなかった、と。マフラーで顔を覆っていたのだけれど、教室までついてマフラーをはずしてみたら鼻水でガピガピになっていたそうだ。ううー。(早速、今洗濯しています。)明日はマフラーの下にペーパータオルを入れておくといいかも。

 でも、こんなに寒いのも、何週間も続くわけではない。このあともう少しすれば、氷点下五度くらいになって、「ああー、今日はあったかいね」なんて言えるようになるのだから、感謝、感謝。

 以前ぼぼるパパの友人がアラスカのフェアバンクスにいて、あちらの寒さはハンパじゃなかったそうだ。何しろ、コーヒーをパッと捨てると、瞬時にして凍って茶色い雲ができるほどなそうだから。私も、一度それをやってみたいんだけどね。髪の毛が瞬時にして凍った、というのはシカゴでも経験あり。ある、とてーも寒い朝、シャワーを浴びた後の濡れた髪のまま外に新聞を取りに行ったら、瞬時にして髪についていた水滴が凍って、首を降ったらシャラシャラ音がしたのにはびっくりした。

まりやまりや 2007/02/05 19:55 香港、今日の最高気温は20度だそうです。
マイナスなんて・・・考えただけでもブルブルです(笑)。

はちこはちこ 2007/02/05 20:14 20度ですか! 香港って、一年中温暖なのでしたっけ? 夏は暑くなりますか? やっぱり、20度と聞くとうらやましー!(笑)

erinaerina 2007/02/06 08:10 私がシカゴを懐かしいと思う時。最も思う時はあの冷たい空気。マイナス20度の中、バスを使ってモールにお買い物に行っていました。一年目は車もなく、狭いキャンパスを10分くらい歩いてPCラボに行っていました。そして天気のいい小春日和もシカゴを思い出します。レイクショアドライブを駆け抜けるのが好きでした。

はちこはちこ 2007/02/06 08:49 erinaちゃん、
シカゴは、夏はうだるように蒸し暑く、冬は凍えるほど寒くなるけど、どっちの方が耐えやすいかなぁって、ちょうど今朝、考えていました。そして、寒い方がいいかな、と思っていました。この冷たい空気が、なんともいえず心地良いんですよね。そして、春を待ち望んでいる時の感覚もまた、良いものです。空気は冷たいけど、だんだん日が長くなっていって、あぁ、もうすぐだなぁ…って。 そう思いつつ、今日も一日しのぎます!(^^)

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/06 11:17 ミシガンは学校軒並み休みになってますよ。シカゴの学校はこの激しい寒さの中頑張るんですね!

-5Cぐらいで今日は暖かいと思う自分に対して、「北国の人になったんだなぁ」と感じます。昔から寒いの大嫌いだったのに、こんな北海道みたいなとこで生活することになるなんて思わなかった・・・。

はちこはちこ 2007/02/06 13:40 シカゴでは、吹雪で停電になったりすれば休校になるけど、ただ寒いだけでは通常通りみたい。(ちなみに、今日は朝から雪が降り続いています。もう5センチくらい積もったかも。)

>-5Cぐらいで今日は暖かいと思う自分
やっぱりー! -5Cだと、あったかいって思っちゃうんだよねー。一方、真夏の酷暑が続くと、33Cくらいで、「今日は過ごしやすいね」なんて言ってたりして。(笑)

2007-02-03

祝された餅食いパーティー

22:40 | 祝された餅食いパーティーを含むブックマーク

 とーっても祝されました! 参加者数は記録更新(今までの記録が何人かわかんないけど)。大人45人、子供7人。 用意したお餅54合!! さすがに余ったため、もちろんお餅のお持ち帰りをしていただきました。気持ち良かったネ、あーおもちろい。(爆)

 シカゴ郊外にある日本人教会のH沼牧師のメッセージ「イエスのお心」はとっても素晴らしく個人的にもタイムリーで(「わたしの心だ、きよくなれ」の箇所から。私たちがイエス様に触れられ、変えられることこそイエス様のお心であるということ)、A兄のリアルな証にもとても励まされた。ヤスの司会、Y司&Eちゃんの賛美リード、妊娠6ヶ月のお腹でキッチンで大活躍してくれたSちゃん、餅つき器を持ってきてくださったH子さん、Oさん、お餅を丸めるのを手伝ってくれたWさんとシカゴ大学のぼぼるパパの同僚のM井さん、友達をたくさん連れて来てくれたムーディーのSくんとKくん(大根おろしを手伝ってくれてありがとう!)、ミシガンのkuriksちゃん、インディアナのshuくん、手作りクッキーを持って来てくれたTamikoちゃん、そして餅食いパーティーに先立つCC07準備委員会ではめぐんちゃんを始めとする大勢の奉仕者… みんなほんとにどうもありがとう! 私は今回は、家を解放する以外には何もしなかったんだけど、みんなのおかげで本当に素晴らしい集会になりました。Thank you, Jesus!

 遠方から来てくれた人たちは、今頃まだ帰路の途中だろうけど、みんな安全に家に帰り着くことができますように… ミシガンの湖の近くはシカゴトリビューン紙のレーダーによると雪が降っている様子だけど、kuriksちゃんやめぐんちゃんたちの運転が守られますように。

kurikskuriks 2007/02/04 00:46 今、無事に家に着きました!天気は途中までよかったんですけど、ミシガンに入ったとたん、急にまだらブリザード!視界が真っ白で見えない所とわりとクリアな所が5分おきくらいに交互に替わるんですよね。おまけにガソリンを入れようとしたら、パカッと開く所が壊れていて、(凍っているのかと思ったけど違った)ドライバーでこじ開けました。。。とにかく無事に帰ってこれて、感謝です。

一緒にいった3人も楽しんでいたようです。ありがとうございました!!!私的にもとっても祝福でしたよ。(餅を食べるためだけに行ったのではありませぬ。)今度はシュークリームを持っていってガールズトーク(ウーマンズトークかな?)がしたいですねぇ。。。

はちこはちこ 2007/02/04 12:28 kuriksちゃん、
お疲れ様でした! 無事に帰宅できて良かった。レイクイフェクトで、ミシガン湖の東側だけ雪が集中しちゃってるんだよね。給油口の蓋が壊れちゃってたんだ!あの寒さの中(体感温度は氷点下30度くらいだったのでは?)、ドライバーで給油口の蓋をこじ開けようとしている様子を想像したら、それだけで凍えそうになりました。開いてよかったね。
うん、次回は女の子たちで是非シュークリーム会(?)をやろう!

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/04 14:44 はちこさーん、

昨日はほんとうにありがとうございました!

私達も無事ミシガンまでたどりつきました。家に着いたのは朝3時。みきちゃんとともこちゃんちはさらに40分ぐらい遠いし。怖かったよう(T口T;)

ミーティングでみんなに会えたのもとても嬉しかったし、餅食いも楽しかったです。蛭沼先生のお話、ほんとに良かった!!帰りの車の中でも3人でずっと話していました。

また二週間後にお会いしましょーう!

はちこはちこ 2007/02/04 15:02 めぐんちゃん、
そうか、時差もあるからそんなに遅くなっちゃったんだね。大変だったね。寒いし天候は悪いし、女の子3人だけだったし… 主よ、めぐんちゃんたちを守ってくださってありがとうございます。 次は、遅くなりそうな時はうちに泊まっていってね。
それからめぐんちゃん、もしかして、Bを忘れた? 白いカバーの。ノートと一緒にうちで預かっています。 あと、柚子茶や佃煮のお土産、どうもありがとう! 柚子茶、すっごく美味しい!!寒い時には最高だね。ありがとう!

MannaManna 2007/02/04 15:24 はちこさん 先回は、始めましてのご挨拶もそこそこになってしまい… 失礼致しました。 Power for Livingの検索から迷い込んだのですが、素敵な中村ファミリーのブログに出会えて幸となりました。 感謝!
今日も、中村家での餅食いパーティの楽しさが伝わってきました。 参加者全員の帰途の安全が守られ、聖日礼拝にも寝坊せず〈笑)出席されたことでしょう。 
シカゴの寒さには比べられないのですが、暖冬を楽しんでいた南部ジョージアにも、二月の寒さが戻って来ています。 一月下旬に、桜が開花し始めた所もありましたので、この寒さで若芽が凍りつくのが残念です。
アトランタのJCFNは、AJCFと呼ばれ、友人宅で行われています。 私は、時々、参加させていただき祝福を受けています。 
多方面に素晴らしい主の御用をされている、はちこさんとぼぼるさんのお働きが祝福されますように。 健康と安全が守られますように。
色々な貴重な情報もありがとうございます。
これからも、時々、おジャマさせてくださいね。

はちこはちこ 2007/02/04 15:30 なんと! MannaさんはアトランタJCFNの方でしたか!! それでは、なかくき君とか今はロスにいるまきと君とかご存知ですか? ecには行かれたことありますか? もしかしたらMannaさんともそのうちお目にかかる機会があるかもしれませんね! 今後ともよろしくお願いいたします。(^^)

MannaManna 2007/02/04 20:12 mmm... 年齢不詳にしておきたかったのですが。〈苦笑)
たかし君もまきと君も知っていますよ。 素晴らしい青年達ですね。 私は、彼らの母親と仲良くしています。 JCFNは、時々、キッチンの手が足りない時に助っ人として参上する事がある程度で、ECとかにも参加した事はありませんが、主の御こころならいつかどこかでお目にかかれることでしょう。 期待して楽しみにしています。 アトランタのJCFNは、若者達の手によって、主の祝福に溢れる素晴らしい集会がもたれています。 テネシーやアラバマからも若者達が集って来ています。
私の場合、多少のGeneration gapがあるかもしれませんが、こちらこそ よろしくお願い致します。m(_ _)m

ハッピーエンジェルハッピーエンジェル 2007/02/04 23:01 H沼先生には東京におられた神学生の時期に大変お世話になりました。
お元気でいらっしゃいましたか?
懐かしいです。

MikaMika 2007/02/05 02:55 ニッポン在住の中村ファミリーのブログのファンである読者の私にも、賑やかで楽しそうな祝福されている香りが、「餅食いパーティー」のお話から伝わってきました。美味しそうでしたね!

はちこはちこ 2007/02/05 06:55 Mannaさん、
私も、彼らよりふたまわり近く上ですよ! 若い人たちに混ざって活動していると、こちらも元気をもらえて嬉しいですよね。(^^)
アトランタ、テネシー、アラバマの南部組も協力しあって頑張っていますよね。よく噂を聞いています。ハレルヤ!

ハッピーエンジェルさん、
おお、そうでしたか! はい、先生はお元気ですよ! シカゴJCFNの働きをサポートしてくださっていて、先生にはとてもお世話になっています。(^^)

Mikaさん
どうもありがとう! お腹も霊も満たされて、本当に楽しく、感謝でした。

FookyFooky 2007/02/05 11:01 JCFNシカゴの持ち食い大会も毎年恒例になったようで、嬉しい限りです。
CCも、もうJUDSONにJCFN関係の生徒がいないのに、毎年恒例になってるし。
場所の提供ありがとうございます!

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/05 11:24 あ、バインダー!

せっかくヤス君が作ってくれたのに、忘れるとは!!済みません〜、次のミーティングの時回収させていただきますので、それまで預かっていてください(>_<)

はちこはちこ 2007/02/05 13:05 Fooky、
Fookyがいないと、いまいちシカゴ集会っぽくないんだけど、それでもみんな続けて集まっています! JUDSONには去年、日本から帰って来たばかりの宣教師の先生がmissonary in residenceとして来られ、去年のCCにはご挨拶に来てくださったんですよ。ジャドソンが日本人宣教のために用いられて嬉しいとおっしゃってくださいました!!

めぐんちゃん、
白い日本語のバイブル、あれはめぐんちゃんのじゃないのかな? とにかく、いろいろ預かっています。おじろーずのザルとかも。(笑)

TamikoTamiko 2007/02/06 12:56 お疲れ様でした!!! ゆっくり休めたでしょうか?
なんだか、お礼をどういっていいかわからないほど、本当に中村家のHospitalityに、感謝です。(さやかさんも)。やっぱり、あーやって、同じ日本人のクリスチャンが集まって交われるのってものすごいオオキナ祝福ですね。心の中でモヤモヤしてたものが、神様の力で覆われていくのがわかりました。ほんとうに、ご飯おいしかったです。ありがとうございました!!!ハレルヤ!!

はちこはちこ 2007/02/06 13:44 私も、たくさんの祝福をいただきましたよ!ホストの祝福は、来てくれた人たちが互いの交わりの中で主に触れられている様子を間近に見ることができることかな。もうやめられないっ!というくらい、感謝です。(^^)

めぐんちゃんめぐんちゃん 2007/02/07 20:36 ぎゃーっ。聖書を忘れるなんて!!

・・・来週の用意は英語の聖書でさせていただきます(0_0;)

はちごろーはちごろー 2007/02/11 08:05 52人で54合・・・。われわれが入るともう3−4合プラス(半分は親子でしょう)かな、
と思います。
東京はまだ積雪ゼロ。「なんかあるんじゃないか?!」との声ちらほらです。
PS Aさんは上海出張です。ますます多忙のようです。

はちこはちこ 2007/02/11 20:27 はちごろー家もお餅お好きですか?^^
東京は今年はまた随分暖かいようですね。エルニーニョのせいだと言われていますけれど。
Aさんからは、よくメールをいただいています。腰の方はもう大丈夫になられたのかな?

はちごろーはちごろー 2007/02/12 08:15 餅。一番食べないのがはちごろーとなっているようです(家族が食べるという
ことです)。
ここ数日寒くなっていますが例年ほどではありません。でも栃木は寒かった
ですね。
PS Aさん、腰痛体操でだいぶよくなったようです。

2007-02-02

Brutally cold weekend is coming...

17:34 | Brutally cold weekend is coming...を含むブックマーク

 寒い! 今日の最高気温は華氏12度(摂氏氷点下11度)、明日からもっと寒くなって、日中も体感温度は氷点下25度くらいだとか… ひゃー。だけど、明日の我が家は熱いよ!お餅パーティーで、大人だけで40人以上集まりそうな気配。

 こんなに寒いのに、みんとま〜やは教会のウィンターキャンプでウィスコンシンに出かけた。ウィスコンシンはシカゴよりもっと寒い。ちゃんと常識を使って、あったかくしていてくれるだろうか、あの二人は…

 子供たちの学校は、今日はシカゴベアーズを応援するために、ベアーズカラーのオレンジとブルー(すごい組み合わせだよね)を着ましょう、という日だった。教会も、今度の日曜日はオレンジとブルーで、ということになっている。学校も教会もこぞってベアーズカラーだなんて、と思った私はぼぼるパパに聞いてみた。「日曜日に何か大きなゲームでもあるの?」すると彼は、あっけにとられた顔で私を見つめて言った。

 「だから… スーパーだよっ!!!!」 

 うう、私のスポーツ音痴もここに極まれり。(大汗)

くじらくじら 2007/02/04 09:46 日本は記録的な暖冬です・・・

はちこはちこ 2007/02/04 15:35 くじらさん
そうなんだ… うらやましい… 先日など、4月上旬並みの暖かさだったとか。 夏はあんまり暑くならないといいなぁ。

Connection: close